« 新刊のご案内「なぜ人はカルトに惹かれるのか」 | トップページ | 「歎異抄をひらく」がいい映画だった »

如来をきく のご紹介

amazonの電子書籍で、「如来をきく」という本が出版されました。

他力信心の要を説く法話集です。是非お読みになってください。なかなかこういう話をされる方は現代ではおられなくなってしまいました。

 

|

« 新刊のご案内「なぜ人はカルトに惹かれるのか」 | トップページ | 「歎異抄をひらく」がいい映画だった »

コメント

退会されて良かったです

投稿: 七里順量 | 2020年5月27日 (水) 02時12分

💎💎💎💎💎💎💎

Tou18のブログ

http://blog.livedoor.jp/limoml/archives/1067405594.html


Tou17のブログ

http://blog.livedoor.jp/tou17/archives/1067569782.html

💎💎💎💎💎💎💎

投稿: | 2020年5月27日 (水) 03時24分

20年ほど前、親鸞会を報じた別冊宝島のルポに、明らかに稲城和上とおぼしいお方が登場します。あるまじめな脱会者が脱会後、道を求めてさまざまな善知識を訪ねたうちのお一人として、その高僧が出て来るのであります。訪ねて来た脱会者を前に、

  「君は高森先生に感謝せねばならん。高森先生のところにいたからこそ、こうして僕の難解な本もわかるようになったのだから」

と語り掛ける。どう見てもこの高僧は稲城和上ですが、有縁のかたがたからの御証言が待たれます。

投稿: | 2020年5月27日 (水) 08時48分

博多でけんてつ と豊田商事の殺された永野会長と同じエレベーターに乗ったことがある

吉村も永野の友達の岐阜の菊池もいたなあ~
金の亡者 極悪人が狭い空間にいっぱい

今から思うと刺激的な瞬間だな

あの時辞めてつくづくよかったと思う
あの頃けんてつの異常性に気づく者が少なくて…

投稿: | 2020年5月27日 (水) 12時18分

「あの時辞めてつくづくよかったと思う」というあなた様にうかがいとうございます。以下の件ですが、何か御意見はありませんか?ありましたら、ぜひお聞かせください!


楽園の女たち
伊藤麻貴著 1990年 データハウス

1984~5年当時、絶頂期の豊田商事永野会長の、琵琶湖湖畔での豪遊ぶりが描かれております。サブタイトルは敢えて省略致しました。品性を疑われますので。

  以前この欄で、この当時光晴氏が永野会長に連れられて、琵琶湖湖畔で豪遊したのではないか?  と申し上げたところ、事情通の人から、

「当時光晴氏は新婚だったから、よもやまさかそこまではしないでしょう」

というお言葉を頂きました。ただ、こうして光晴氏のお人柄をいよいよ知るにつれて、やはり永野会長と豪遊していたのではないか?という思いを禁じ得ません。  

  お店を借り切って、何時間でも居続け、ムラムラすると相手を替えて交わるという豪遊ぶりで、ジ●●ーズ所属のタレントでもない限りとてもできないお大尽ぶりです。

投稿: | 2020年5月27日 (水) 16時41分

読ませていただきました。本当に尊いよい本です

投稿: a | 2020年5月27日 (水) 18時42分

aさま、皆々様:

  稲城和上とおぼしいお方と元会員との対話について、上のほうで申し述べました。お手すきの折にでも御意見をうかがえればと念じております。

投稿: | 2020年5月28日 (木) 07時39分

とっとと地獄に落ちろ犬徹

投稿: | 2020年5月29日 (金) 01時17分

今や閑古鳥の鳴く被害者の会掲示板で見かけた、光晴氏ならぬ徹晴氏の問題行動を記した、「蛇のような目だった」さんによるお書込みです。父親たる顕徹氏も徹晴氏もともに「むっつり助兵衛」型であることが、あらためて認識されます。この点、光徹さんは父上と令弟とに似ず、「開放型助兵衛」であると認識されますが、それだけに、他者へ与えた被害も一層甚大なものとなってしまったのでありましょう。

http://higai-kazoku.news.coocan.jp/spict/smallpict.cgi?mode=view&key=4521_4521

徹晴氏関連部分は…

「最近、私の友人にこの話をすると、次男が友人の担当講師だったとき、ミラーのサングラスをしていたそうです。ミラーなら、思う存分、舐めるようにでも、値踏みでも、淫らにでも、他人を遠慮なく見ることが出来るからだろうと納得していました。

 もう仏教でも何でもありません。仏教以前の問題です。なんて人達なんでしょう。早く退会した方がいいですよ。」

  カルト悲劇を繰り返さないためにも、高森一家の他のメンバーについても、もっと分析がなされるべきでしょう。ちょうど麻原家のメンバーについて、かなり詳細な人物分析がなされたように。

投稿: | 2020年5月29日 (金) 07時43分

>  「君は高森先生に感謝せねばならん。高森先生のところにいたからこそ、こうして僕の難解な本もわかるようになったのだから」

これはこの通りです。異論ありませんよ

投稿: a | 2020年5月29日 (金) 15時31分

> 「君は高森先生に感謝せねばならん。高森先生のところにいたからこそ、こうして僕の難解な本もわかるようになったのだから」

これを仰ったのが稲城和上だとしても、高森に感謝する気にはなりませんね。
稲城和上は大変有り難い方ですが、和上さんが何でも正しいわけではありません。

投稿: | 2020年5月29日 (金) 20時07分

aさま、20時07分さま:

  懇篤なお返事ありがとうございます。20時07分さまは、高森氏や親鸞会から受けた精神的・物質的な損害がとても大きかったように拝されます。お心の傷にも触れるでしょうに、わかりやすいお言葉ありがとうございます。

  親鸞会ほど短い間に被害者の中心層が激変したカルトはないと思われます。10年前は青年とその親御さんが主な被害者であったのが、今や80歳以上の高齢者とその子女が主な被害者となっている。それだけに、さまざまな角度からの御証言が待たれます。ありがとうございます。

投稿: | 2020年5月29日 (金) 20時36分

>高森一家の他のメンバーについても、もっと分析がなされるべきでしょう。
これ賛成~!池田大作もそうですが、カルト新興宗教の教祖やってる本人だけじゃなく、家族についての論評は必要でしょう。
高森教祖の次男は池田の三男みたいに影が薄いイメージですね。
長男はお派手なパリピのイメージです。
アーチャリーはプライドばっかチョモランマで、実務家を気取っていますが、実は経営的才覚0。ただ教祖一家の中では教祖に次いで勤勉かも。長男のように週休六日のニートではないのだけが唯一の救いってとこですか。

投稿: | 2020年5月29日 (金) 20時42分

御影堂は貧乏道。我々は、「 現 人 神 信 仰 世 代 」では無い。

投稿: | 2020年5月29日 (金) 22時15分

○氏意識の方、厳島神社等を片づけて下さい。

投稿: | 2020年5月29日 (金) 22時16分

今回の記事で紹介されている書物は両和上の謦咳がよみがえるかのような書物でした。
こんなお話をして下さる方は確かに少ないでしょう。
良書です。

投稿: | 2020年5月29日 (金) 22時21分

丹後大仏の掃除が復活したそうです。

投稿: | 2020年5月29日 (金) 22時25分

https://ja.wikipedia.org/wiki/南都焼討 南无阿弥陀仏

投稿: | 2020年5月29日 (金) 22時29分

https://ja.wikipedia.org/wiki/南都焼討 南无阿弥陀仏

https://ja.wikipedia.org/wiki/南都焼討 南无阿弥陀仏

https://ja.wikipedia.org/wiki/南都焼討 南无阿弥陀仏

https://ja.wikipedia.org/wiki/南都焼討 南无阿弥陀仏

https://ja.wikipedia.org/wiki/南都焼討 南无阿弥陀仏

https://ja.wikipedia.org/wiki/南都焼討 南无阿弥陀仏

投稿: | 2020年5月29日 (金) 23時25分

🍍🍍🍍🍍🍍🍍🍍

投稿: | 2020年5月29日 (金) 23時27分

>お心の傷にも触れるでしょうに、わかりやすいお言葉ありがとうございます。

現在の真宗のみ教えの受け取りかたによるのだとおもいます。
過去も含めてすべて如来のお導きであったと受け取れるか、被害者と感じるか、ということかとおもいます。

どちらも間違っていないとおもいます。

投稿: a | 2020年5月29日 (金) 23時59分

> 過去も含めてすべて如来のお導きであったと受け取れるか、被害者と感じるか、

「過去も含めてすべて如来のお導きであったと受け取れず、被害者と感じる人が劣っている」と聞こえますが。

アナタのその傲慢な態度はいつも鼻につくんだよ。
自分が加害者側だったから平気で言えるんだろう。

投稿: | 2020年5月30日 (土) 07時55分

aさんへ

問いを立てた人は丁寧な言い方をしているのに、
あなたが横から出てきて被害者の心に塩を擦り込むようなことを言うのはやめろよ。
久しぶりに本当に腹が立った。
退会して日が浅いのはわかるが態度が酷すぎ。
あなたはとても軽薄な性格なので、自分がしてきたことをもっともっと深く見つめなおして反省すべきです。

投稿: 07時55分 | 2020年5月30日 (土) 08時12分

ご指摘有難うございます、確かに退会して日が浅いので思慮が浅かったとおもいます、よく考えなおします。

投稿: a | 2020年5月30日 (土) 11時28分

07時55分へ
自分の態度はなんなんだよ。横から入ってきて偉そうな書き込みしているのは誰?

aさんは聞かれたから答えただじゃねえの。被害者ずらしてるんじゃねえよ。
親鸞会に騙されたやつも悪いんだよ。親から強要された人はまだしも、カルト団体に入るのだから周囲だって止めたはずだし、何度も抜け出す機会はあったはずだろ
まずカルト被害とかいっている連中はよく自分の行為をみつめなおせ


投稿: | 2020年5月30日 (土) 13時38分

〉高森教祖の次男は池田の三男みたいに影が薄いイメージですね。

  でも池田氏の三男・尊正さんは、かつて八丈島でサーフィン中に荒波に呑まれ一命をとりとめてのち、年毎に感謝の言葉やお礼の品を島へ贈っております。売名という面もなくはないが、「やらない善よりやる偽善」でありましょう。徹晴氏はカレーにけちをつけるぐらいしか能がないのですね?

投稿: | 2020年5月30日 (土) 20時08分

〉丹後大仏の掃除が復活したそうです。

   「奈良の大仏を拝んだらおばあちゃんに叱られた」と『こんなことが知りたい』の質問の中にあり、それに対し高森氏は「おばあちゃんが正しいのです」とありました。阿弥陀さまの大仏ならよかったのにね。奈良の大仏は毘盧遮那仏でしたっけ。

投稿: | 2020年5月31日 (日) 08時24分

  繰り返しになりますが……でも重要なことと思います。

https://shinrankai.jp/kouen12
(高森氏法話)

5分間に9回も差別語(め●●)を連呼する内容なので、昨年秋、主要な視覚障がい者団体へ御連絡申し上げましたが、応対くださったどなたも

   「宗教家のお話は糾弾や抗議にはなじみませんので…」

という、極めて寛大で物分かりの良いお返事ばかりでした。

 これはたぶん、日本の視覚障がい者運動がその当初からキリスト教に縁深いからでありましょう。例えば盲人図書館を興した本多氏は、函館の裕福な家に育ったクリスチャンですし、全国盲人協会は西早稲田のキリスト教関連施設内に事務所を置いていらっしゃるはず。

 親鸞会はこのように、多くの人の寛大な善意のもと、やりたい放題なのでしょう。ため息を禁じ得ません。

 ちなみに、点字図書館をおこした本多氏は中途失明なさった直後、法華系の仏教者から「悪しき業論(前世のむくいで…)」を言われ、傷つけられた結果キリスト教へ向かわれ、「神の栄光をあらわす」ことに生涯を捧げられました。

投稿: | 2020年5月31日 (日) 08時53分

人間界程度の因果論で...元生贄神のところへ...(泣)。

投稿: | 2020年6月 1日 (月) 00時54分

経典から考えても天界の神々はとっくの昔に救われているはずです。

どうして熱心なキリスト教徒等々は神から仏教をすすめられる夢を見ないのでしょうか?

存在自体が無い神を拝んでいる場合も有りますが、
存在されている神々は布教怠慢になっているか、
寿命が無くなったかとかですか?

天界から戻って来ている方、
人間界と天界に伝わっている仏教との違い、
人間界より楽に伝えられ、廃る時間も短いと推測される
天界の伝道の歴史等様子を教えて頂ければ幸いです。

投稿: | 2020年6月 1日 (月) 01時14分

  キリスト教の非合理性を押しかけた教会で牧師夫婦へとくとくと語っていた親鸞会会員。そこへ

   「神様はいるんだいっ!」

と、まだ幼い牧師のお子さんが飛び込んで来る。気まずい雰囲気が漂う中、

   「君らが何と言おうが、私は神様を信じているんだよ」

と牧師。『新潮45』1992年2月号に載った元親鸞会会員の手記「新・新宗教渡り鳥懺悔」の中の名場面です。

 キリスト教をくさしたい気持ちはわかりますが、自分たちはどうなのか?と申し上げとうございます。

投稿: | 2020年6月 1日 (月) 08時35分

  浅見定雄先生の示した名高い譬えですが……カルト被害者は、【まじめな結婚詐欺被害者】のようなものだ、と。

  真剣に恋した挙句、手痛い結婚詐欺にあった、その深い傷から立ち直るのは見事ですし、かくありたいものです。

  ただ、被害者の誰もがすぐにそうなれるはずもありません。aさまも、それ以外のお二方もそれぞれに心の底からのお声をありがとうございます。

投稿: | 2020年6月 1日 (月) 08時57分

本当に
阿弥陀如来の願いを邪魔しながら幸福になれる人がいるのだろうか?


改宗しない理由 天皇家だけが宗教被害に遭わないように、
国民も宗教被害者にして置けば良いという勢力が存在する為に怠慢が起きている。

極重悪循環過ぎる。

貧困を無くすには、
天皇制度を廃し、他宗教他宗派に浄土真宗に改宗していただく事が急務。

報道規制からの解放をお願い致します。 南无阿弥陀仏

投稿: | 2020年6月 2日 (火) 01時33分

🔁 本当に

阿弥陀如来の願いを邪魔しながら幸福になれる人がいるのだろうか?

投稿: | 2020年6月 2日 (火) 01時51分

「如来をきく」の紹介有難う。お二人とも善知識の権化と拝察しております。
こんな本が読めるなんて、嬉しい! なんまんだぶ ありがたい

投稿: ひょっこり寄ったもの | 2020年6月 2日 (火) 08時31分

〉貧困を無くすには、
〉天皇制度を廃し、他宗教他宗派に浄土真宗に改宗していただく事が急務。

天皇制を廃止したところで、日本人の国民性から推して、似たような制度や家系が生まれることでしょう。ちょうど日本共産党や創価学会にも特定の、尊重される家系が生まれるようなものです。

工作員さん、頭が混乱して苦しい気持ちは理解できますが、貴重なコメント欄にいつまでもくだらぬことを書きこまないでください。

なお、浄土真宗は、それを国教扱いしたところで、その生命を失うことでしょう。

投稿: | 2020年6月 2日 (火) 12時24分

無料講座を何回か聴きました 仏教には無縁だったので講師の分かり易い講座は初心者の私でも毎回 楽しく聴くことができました でもいつも変わらぬ紳士的な態度の講師が ある日の講座では同一人物かと思えるような教え方をされているので驚いてしまいました ゲラゲラ笑いながら極アクニンを連発され 自因自果 やったから自分に返ってきているんだよと半ば下に見られたかのような…イヤホンで聞いていたため 頭痛がしてきたので すぐ聞くのを止めました それでも極アクニンという言葉だけが頭の中を暫く連呼し続ける結果に。気の弱い人は ああ自分は極悪人なんだというように洗脳されてずぶずぶになっていくのかしらと思わずにはおれませんでした 浄土真宗は触っただけでしたが ずぶずぶになるには怖いものがありました

投稿: | 2020年6月 2日 (火) 14時16分

冤罪で逮捕された人に親身になれていないのかも。

投稿: | 2020年6月 3日 (水) 01時46分

弁償請求できない時に自因自果を説かれるのは辛い。

投稿: | 2020年6月 3日 (水) 01時47分

天皇系勢力に国税が支払われなければ保持する事は不可能。
他もしかり。

差別制度を擁護しつつ差別撤廃をうたい、
不信と貧困と醜悪に悩むパフォーマンスJAPANも終焉に近い。
天皇制度撤廃の動きに遅れて不信と貧困と醜悪に悩み続けたければどうぞ。

>浄土真宗は、それを国教扱いしたところで、その生命を失う

何故ですか?

投稿: | 2020年6月 3日 (水) 02時14分

🔁 本当に

阿弥陀如来の願いを邪魔しながら幸福になれる人がいるのだろうか?

投稿: | 2020年6月 3日 (水) 02時26分

〉 でもいつも変わらぬ紳士的な態度の講師が 
〉ある日の講座では同一人物かと思えるような教え方をされているので

これってひょっとしてオ●●ンさんのことではありませんか?幸福の科学を語るサイトのコメント欄でも、彼のこういう豹変ぶりや、それによって傷つけられた人のことが記されております。彼も今後食べてゆくうえで、このあたりのことを猛省せねばなりますまい。

投稿: | 2020年6月 3日 (水) 08時15分

2020年6月 2日 (火) 14時16分さまへ。
さぞお苦しみのことと存じます。以下の書き込みは、幸福の科学を批判解剖する長寿ブログのコメント欄で偶然見かけたのですが、ここに出てくるメタボ体形の東大中退の講師というのは、どう見ても
オ●●ンさんのことのようです。

この書き込みは、すでに4年も前のものですが、
もしもオ●●ンさんだとしたら、以来多少は改善されたのでしょうか?
この書き込みが東大(もしくは京大)中退を売りにする、すべての
講師諸氏の参考になれば幸いです。なんだか敵に塩を送るようですが…。


http://sanpole.blog.fc2.com/blog-entry-460.html#comment9748
仏教講座でも”やばい”のがおまっせ
雑談と言うことで・・・

先日、ワイ、耳学問がしとうなりまして
仏教講座というものを拝聴に行ったんだす。
宗教組織にはこりごりしとったんで
出発する前に、ものすごい嫌な予感がしたんですが
まあ、これも人生経験と思って行きましたわ。

で、講師の風貌は若い頃の大川教祖を
さらにデブらせた感じでそっくり。
年齢も、まだ社会人3年目くらいの若者。

それやのに、ストレスのためか頭は禿げて
メタボ体型で腹つきだし。

声のトーンまで大川教祖にそっくり。
ちなみに、学歴は東大中退。(笑)

で、こいつが、八正道や六波羅蜜など
説法するんですが
説法の合間に受講者(10名ほど)に
質問(というかちょっかい)するんですな。

それが、質問というより、「いたぶり」。
ワイに対しても、「xxさん、正思の反対
って何だかわかる?反正思とか?
アンチ正思とか?キャハハハハ~~~」

まるで、自分が知っていることを威張りたくって
威張りたくって仕方ない感じでしたわ。

それで、聴講者がどん引きすると
「あなたがた、これまでに
悲惨な人生を送ってきたんんでしょ?
また、講座を辞めて、元の悲惨な人生に戻りたい?」
とか、変に煽るわけだす。

まじめなおばさんなんかは、
「もう、元の辛い人生に戻りたくないです。
ちゃんと講座を続けます!」
みたいに言わされとるんですわ。

ワイの心の声
「東大中退かなんかしらんけど、お釈迦様が
そんな事説いたんか?お前、言っとることと
態度がバラバラやないか。デブ豚が!
人に訓示たれる前に、
己のメタボリックシンドローム直せや!
30歳そこそこの世間知らずの
お勉強だけのガキに人生の事教えて
もらいとうないわ、アホ!」

ということで、結論。
たとえ、仏教であっても、講師にはとんでもない
アホがおりますさかい、要注意ってことだすな。

2016-07-11 09:10 あは URL : 編集

投稿: | 2020年6月 3日 (水) 11時05分

会員
「親鸞会の講師部員はどうして大学中退が多いのでしょうか?」

会長
「アホだから(笑)」

投稿: | 2020年6月 3日 (水) 11時34分

>浄土真宗は、それを国教扱いしたところで、その生命を失う

昔、 村 教 だった時は、浄土真宗も村も生命失わなかったよ。

投稿: | 2020年6月 3日 (水) 13時33分

🔁 本当に

阿弥陀如来の願いを邪魔しながら幸福になれる人がいるのだろうか?

投稿: | 2020年6月 3日 (水) 13時42分

幸福の科学ではありません オ◍◍ンさんってわかりません 浄土真宗の無料講座を聴きかじっただけの初心者なので苦しんでもいないのでコメントについていけません ただ教え方が突然 変わられたので驚いただけです こちらでは その方は親友部っていうふうにコメント欄には書かれてありました コメント欄に よく天皇のことが出てきているのですが浄土真宗と天皇は どんな因果関係があるのでしょうか?天皇は神道だと聞いたことがあります

投稿: | 2020年6月 3日 (水) 16時32分

〉幸福の科学ではありません オ◍◍ンさんってわかりません。

ごめんなさい、書き方が悪くて!
幸福の科学の被害者がつどうコメント欄で、たまたま
親鸞会の残念な講師のことが取り上げられていたのでございます。
まぎらわしい書き方でごめんなさい。

投稿: | 2020年6月 3日 (水) 20時24分

天皇は神道のみになったのは明治以降です。江戸時代までは仏教も一緒にやっていました。京都の泉涌寺は御寺(みてら)といい皇室の菩提寺です。

投稿: | 2020年6月 3日 (水) 20時43分

見真大師とは、浄土真宗の開祖である親鸞の事です。
この見真大師という大師号は、明治9年に明治天皇から東西両本願寺を始めとする真宗各派に宣下されたものですから、大師号としては、かなり新しいものといえます。

参考 http://ryokeiji.net/jap/01sc/01sc%20kenshindaishigou.htm

立正安国論を書いた日蓮は、

滅後に皇室から日蓮大菩薩(後光厳天皇、1358年)と立正大師(大正天皇、1922年)の諡号を追贈された。

参考 https://w.atwiki.jp/gendaigoyaku/pages/16.html

://ja.wikipedia.org/wiki/日蓮


南无阿弥陀仏

投稿: | 2020年6月 4日 (木) 01時32分

地球全国を浄土真宗にすれば生命を失われなくて済む。

投稿: | 2020年6月 4日 (木) 01時49分

🔁 本当に

阿弥陀如来の願いを邪魔しながら幸福になれる人がいるのだろうか?

投稿: | 2020年6月 4日 (木) 01時49分

  今朝の朝日新聞朝刊で、ヤマハ楽器さんが、法律上は個人事業主であるピアノ教室講師らを社員採用する方向であることが報ぜられました。

  戦前を代表する労働者争議を引き起こし、資本家の悪辣性を示す事件のあった大会社ですが、変われば変わるものです。

  親鸞会もどうかこんな世間の会社に見劣りせぬ組織たるよう御奮闘を!

投稿: | 2020年6月 4日 (木) 07時43分

情弱の親鸞会会員諸氏および専任講師諸【師】へ,この記事です。

https://news.yahoo.co.jp/articles/58e02fcb95a30414aba92cb167d0c97a06c86baf
(ヤマハ英語教室、講師に雇用制度導入へ 組合に方針提示)

失礼。ピアノ講師ではなくて英語教室の講師でした。でもまあ似たようなものでしょう。

  そもそも「個人事業者の〔専任〕講師」なんて、とんでもない言語矛盾です。親鸞会にはこれ以上もう日本語を破壊せんでくれと申し上げとうございます。

投稿: | 2020年6月 4日 (木) 08時16分

そうでした 浄土真宗に改宗した天皇や空海【密教】に入れ込んでいた天皇がいたことをコロッと忘れていました 何気に流れて辿り着いたのが浄土真宗の無料講座だったのですが 極アクニンの連呼とキャハハハ~とか笑われながら教えられていた姿に一気に興ざめしてしまって聴くのが面白かっただけに このまま去るべきか何かしら自分の考えていることのヒントになることがみつかるまで聴くだけ聴くか悩みます が、ここで書き込みしている時点で聴くだけ聴けばいいというのが答えかもしれません いったんドン引きしておいて良かったです 耳学問で ほどほどの距離感が特に宗教の場合は良いですね

投稿: | 2020年6月 4日 (木) 15時52分

〉キャハハハ~とか笑われながら

さぞいやな思いをなさったことかと存じます。この「キャハハハ~」こそ、男性の人気専任講師「オ●●ン」さんの口ぐせなのです。あなたさまを傷つけた彼(彼女?)の背景をもう少し調べてみてください。いずれにせよ、口業の重みを認識しない彼(彼女?)は、やがてはそれ相応の報いを受けることでありましょう。

投稿: | 2020年6月 4日 (木) 16時31分

🔁 本当に

阿弥陀如来の願いを邪魔しながら幸福になれる人がいるのだろうか?

投稿: | 2020年6月 5日 (金) 14時05分

本当に
阿弥陀如来の願いを邪魔しながら幸福になれる人がいるのだろうか?

では高森家の人々やその配下の者たちは、とりわけ幸福になれないわけですね。

投稿: | 2020年6月 6日 (土) 09時20分

阿弥陀如来の願いを邪魔しているなら、当然なれない。

投稿: | 2020年6月 7日 (日) 00時37分

学習能力に欠けているのが親鸞会の大きな欠点の一つですが、時局柄、こんな愚挙を繰り返すことなかれ…。

http://sayonara1929.txt-nifty.com/blog/2011/06/post-6495.html#comment-142852925

 さて降誕会、報恩講というと思い出すつらい思い出があります。当時私は親友部の保育部でした。
 92年秋に風疹が流行、子供部屋では病児保育はしていないため、子供が風疹にかかったら、母親も聴聞をあきらめざるを得ない。
 やがて報恩講の時期。そこでどうしたと思います?3階のある部屋を風疹の子を預けるへやにしたのです。母親が交代で保育するというものでしたが、その悲惨さ。全国から顔中の赤い発疹、熱でぐったりした子供たちが何人もつれてこられていたのです。母親たちは「来れてよかったね」と喜びあっていました。わが子を心配する人なんていたんでしょうか。
 私は、汚い話ですが、トイレで吐きました。思い出して吐きました。そして泣きました。「ごめんね、先生はあなたたちをまもれなかった」涙と吐いたものでぐじゃぐじゃでした。今もそのことを思い出すとつらくなります。親鸞会行事の時期になると思い出します

投稿: カーリー | 2011年6月20日 (月) 18時22分

投稿: | 2020年6月 8日 (月) 15時51分

 2020-1992=18 

 その時の子供が大人になって未だに通っていて子供が生まれているとしたら、五逆罪とか言われかねないですね。

 22年位前でしょうか?
私は大人になって聴聞に行った後に風疹にかかってしまい、何故?と思ったままです。(笑)その時に会員に当たり散らしてしまったので悪い事したと思います。

 南无阿弥陀仏

投稿: | 2020年6月 9日 (火) 02時04分

>悪い事したと思います。

悪い事をしたと思います。 に訂正します。すみません。

投稿: | 2020年6月 9日 (火) 03時56分

昨日、京都新聞の朝刊にぶるうのさんの記事が掲載されていました!

投稿: | 2020年6月 9日 (火) 20時51分

五濁悪世に生まれると如何なる目に遭わされるかわからない。

南无阿弥陀仏

投稿: | 2020年6月10日 (水) 00時31分

正義なき正義をうたうと、
インドのように本当に仏教が廃ったりしないのでしょうか?

投稿: | 2020年6月10日 (水) 00時37分

上記、ほぼ廃るでお願い致します。
しかし、最近は、目に見えないところで復興しているかも知れません。
すみません。

投稿: | 2020年6月10日 (水) 00時42分

よく考えたら、風疹ではなく水疱瘡でした。

投稿: | 2020年6月10日 (水) 17時51分

 地上の極楽を目指して温暖化を望んだ人が日本の門徒にいたらしい。 
 巨大ゴキブリが飛んでいた。温暖化でハブの北上とかもありえる。
 怖すぎる!
 一度拝むだけで五百生蛇身を得ると伝えられる神系宗教のご改宗お願い致します。
 後、温暖化も再度考えて動き直して欲しい。

投稿: | 2020年6月10日 (水) 17時57分

『親鸞聖人が泣いている』門口克宏著

この本の著者は、会員としての生涯を全うできたのでしょうか?どうにも気になります。本の内容自体は、高森氏の平素の説教を祖述したものが多く新味には欠けますが。

投稿: | 2020年6月13日 (土) 19時57分

  釈尊もソクラテスも若者を惑わすということで排撃されましたが、彼らの説いた宗教思想は人類共有の宝でした。

  麻原某や高森氏も何やら似たような弁明をしていましたが、彼らの正邪は、後世の歴史家を待たずとも、そろそろ明らかになりつつあるように思われます。いかがなものでしょうか?

投稿: | 2020年6月14日 (日) 08時50分

報道を規制しているのは誰なん?!どこの教え子?

投稿: | 2020年6月14日 (日) 21時48分

https://shinrankai.jp/kouen12

「善知識の容貌や家柄をとやかく論じてはいけない」とは道元禅師の名言ですが、われら凡夫は、この高森氏の御容貌を拝するにつけ、【犬】徹だなあと思ってしまいます…ごめんなさい。

教誨服を身に着けていないので、近年撮ったビデオでしょうか?

専任講師諸氏は不忠実ゆえに、御愛犬の「ジョー」君にも劣ると決めつけられたそうで、今さらながら御気の毒様でした。

とにかく、5分間に9回も差別語「め●ら」を連発するお姿は、各種の視覚障がい者団体から糾弾されても文句は言えますまい。幸い、そういう団体の幹部さんの多くはクリスチャンでいらっしゃるので、他宗教(たといカルトであっても)に対し、どうにも寛大に過ぎるのです。いかにも嘆かわしいことですが、高森氏にとっては笑いが止まらぬ状況でありましょう。

投稿: | 2020年6月15日 (月) 07時36分

わさおさん、来世はどこだろう。
差別語は、ご反省していただきましょう。
笑いが止まらぬ状況とは、救われる人が多くてという意味ですか?

投稿: | 2020年6月16日 (火) 02時38分

〉笑いが止まらぬ状況とは、救われる人が多くてという意味ですか?

いいえ、御自身のひどい差別発言を、しかるべき団体から糾弾されずにいるから、という意味です。

曽我量深先生は95歳の折の差別発言を糾弾され、本来100歳は確実であっただろう寿命をお縮めになったのに、91歳の高森氏が糾弾を免れるとは…。

投稿: | 2020年6月16日 (火) 20時03分

ご返答有難うございます。謗法罪を意識されている表向きクリスチャンの方かも知れない可能性も有ると思います。

投稿: | 2020年6月17日 (水) 01時31分

>御自身のひどい差別発言を、しかるべき団体から糾弾されずにいる
>91歳の高森氏が糾弾を免れるとは…

それが正義だとおもうなら、リスクを取ってぜひ自分で糾弾してください。
少なくとも、いろいろな団体に証拠を入手してきちんと告発すべきでしょう。
なんの労苦もリスクもとらず、陰にかくれてごちゃごちゃ言っていても何もかわらない

親鸞会の法務はそこそこ強いので、覚悟して挑むことです。全財産とすべての名誉を失う覚悟は最低必要です。誰もそのような価値があると思わないからやらないだけ。

投稿: | 2020年6月17日 (水) 12時30分

未だに差別発言では無いというお立場なのでしょうか?
ご年齢を考えて心肺停止になるような訴訟は皆控えると思います。
不愉快になる方がいらっしゃる。どうすれば良いか。と、
前向きにお考えください。 ウィルスと共に 転 成 を願いつつ

※ 転成 ある物が性質の違った別の物に変わること。

(デジタル大辞泉の解説)

投稿: | 2020年6月18日 (木) 01時29分

🐸 ☔ 🏠 🌀 🌞

投稿: | 2020年6月18日 (木) 21時30分

私は昔一緒に活動していた会員さんで自分の子供を専任講師にしている人がいるのが心配です。子供まで巻き込んでしまって、それではエホバの証人と同じです。子供を親鸞会などに閉じ込めてしまったら大切な物が見えなくなります。洞窟の中に立てこもっている敗残兵の様なものです。
子供の人生を奪ってしまうことになるのが気が付かないのか。
子供には無限の可能性があるのに残念なことです

投稿: | 2020年6月19日 (金) 22時50分

〉自分の子供を専任講師にしている人

 お気持ち理解できます。高速道路逆走事件で亡くなられた講師さんの
お嬢さんはどんなふうに言いくるめられて講師への道を歩んだのか?

 工作員と噂される京大中退の講師さんの子女が、苦しい生活の中、それでもどこかの国立大学に入り、有望株とみなされているとか。

 エホバでも創価学会でもよくあることとはいえ、案ぜられて成りません。彼らがどういう道を歩んでゆくのか、それとて御縁だとは知りつつも。

投稿: | 2020年6月20日 (土) 07時57分

水島広子医師著『「毒親」の正体』101頁以下に、カルト2世独特の苦しみと、水島医師のお力をもってしてもなかなか治療が成功しない苦悩が描かれております。

  「まるで血液のように、カルトの教義が生まれ落ちるとともに注入されている」

それゆえに、その患者さんの全存在にかかわるものとなり、やめたくてもやめられないのだとか。エホバも創価も親鸞会もなんと罪深い団体でしょうか!

  米本和広氏の往年の名著『カルトの子』も名著ではありますが、親鸞会や創価のケースが出て来ない点に遺憾がございます。オウムや統一教会の事例はとても読みごたえがあるのですが。

投稿: | 2020年6月20日 (土) 14時29分

天皇制もアメリカ信仰も資本主義(拝金主義)も血液のように注入されているけどね

投稿: | 2020年6月20日 (土) 20時52分

確かに。でも、アメリカ信仰はチョットわからない。

投稿: | 2020年6月21日 (日) 00時13分

二世代にわたって従う事ができるなんて能力が凄過ぎないでしょうか?!

投稿: | 2020年6月21日 (日) 00時15分

子供が親鸞会の講師に成りたいと言い出すのならば
仕方ないですね。子供の自己責任だ。

投稿: | 2020年6月21日 (日) 19時35分

〉子供の自己責任だ。

  たとい洗脳の結果であったとしてもですか? 

投稿: | 2020年6月21日 (日) 20時25分

子供は洗脳されているとは思ってないぞ。
だから子供の自己責任ちゅう事や。
親は親で洗脳だと言うだけだ。
洗脳されたかどうかは子供の判断しかないね。

投稿: | 2020年6月23日 (火) 06時19分

〉子供は洗脳されているとは思ってないぞ。
〉だから子供の自己責任ちゅう事や。

工作員さんは血も涙もない残忍な考えの持ち主ですね。親鸞会の面目躍如です。こんなコメント欄に書き込んでないで、布教に勤しんではどうですか?

投稿: | 2020年6月23日 (火) 20時52分

止める親の気持ちは分かるけど
子供は子供の判断で動いているので
親の力で強制的に止めさせる事は出来ない。
反対するのも親の自己責任です。

投稿: | 2020年6月23日 (火) 22時35分

なるほど、自己の意思で大学生のときに入信した人を指しているのですね。
ごめんなさい。でも私が申し上げたいのは、有無をいわさず1世の親に生まれ落ちると同時に洗脳されている2世のことです。高速道路逆走事件で亡くなった講師の娘さんのような、ああいった方々のことです。あのお嬢さんの場合は、同情に堪えませんよね?

投稿: | 2020年6月24日 (水) 09時18分

キツイ言い方になったのは、たぶん、原因を考えないまま心に傷が入ったままになったらどうしようと思われただけのことだと思います。講師になられているのですから、しかも幼少期から親と一緒に会に通われてた方と推測されますのでその点は心配せずに全部同感、共感、同情しておけば良いと思います。
割り込んですみません。

投稿: | 2020年6月27日 (土) 01時11分

創価学会の家に生まれて子供の時から題目を称えていた人が
ある日突然に創価学会を止めたという人を知ってます。
単なる反抗期ではなく、創価学会は間違いだと言ってました。
親は何も言わずに子供の意志を尊重してました。

投稿: | 2020年6月30日 (火) 19時38分

創価も頭の正常な二世三世はみんな棄教しているぞ。今も残っているのは頭のおかしいやつか池沼くらいだという。親鸞会も同じじゃないの?

投稿: | 2020年6月30日 (火) 20時43分

だから子供の自己責任ちゅう事だ

投稿: | 2020年7月 1日 (水) 06時54分

親鸞会の場合、エホバや創価学会と違って、2世3世が思いを吐露できる場が少なすぎます。何とかならぬものか。おのれの非力を恥じます。

投稿: | 2020年7月 2日 (木) 16時05分

カルト新興宗教の二世の問題はどの宗教でも同じ。親鸞会だから親鸞会でという狭い考えではなく、ものみの塔聖書冊子協会や創価学会の棄教二世と交流すればいいのでは?

投稿: | 2020年7月 2日 (木) 20時34分

〉親鸞会だから親鸞会でという狭い考えではなく

  ありがとうございます。「目から鱗」(出典は聖書)とはこのことですね。もう一度、ありがとうございます!

投稿: | 2020年7月 2日 (木) 21時23分

日本カルト協会の瓜生さんの出番ですね。

投稿: | 2020年7月 3日 (金) 05時22分

芸能人だと吉川ひなのと中谷美紀とマイケル・ジャクソンがエホバ二世です。巨大掲示板宗教板に行くとエホバ二世のスレッドがありますし、創価板に行くと創価二世のスレッドがありますので、目を通すのをおすすめします。

カルト二世の漫画もあるのでどうぞ読んでみてください。
・カルト村で生まれました(ヤマギシで生まれた人のコミックエッセイ)
・よく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話(ものみの塔聖書冊子協会の親につれられ訪問伝道をした人のコミックエッセイ)

投稿: | 2020年7月 3日 (金) 20時47分

 ・・・の為という理由をつけて我慢させたあらゆる多宗教ストレスを
最後、人間の迫害に向かわせている。

 天皇制度を努力制度にしないので、
どれだけ天皇家が努力しても神道が終わらない。

 つまり、

他家では天皇にはなれない。 VS 天皇家では神道は終わらない。

 便乗して繁栄している他宗教も終わらない。

 我々は、🌸 旧態依然の腐敗体制 🌸 を 
維持する為に生まれてきたのでは無い。

 一人一人が立ち上がらなければ終わらない。

 

投稿: | 2020年7月 4日 (土) 01時39分

またスパムだ

投稿: | 2020年7月 4日 (土) 06時26分

テクノロジイ放送とかいう奴がスパムですか

投稿: | 2020年7月 5日 (日) 21時06分

ご自分が
阿弥陀仏のおはたらきの邪魔をして
世界中を貧困に導くスパムコメントを
残されているのではないのですか?🏰

投稿: | 2020年7月 6日 (月) 00時43分

わけわかんない

投稿: | 2020年7月 7日 (火) 19時32分

 昔、アイヌの方々の独立運動を封じ込めようとしたのか災害が起きた後に「平定しました」との報告を受けた○○がお出ましになっていたのを目撃した事がある。

 たぶん人工災害。国税で「平定」の為に人工災害を起こさないで下さい。だいたい、アイヌの方々を何だと思っているのか!!!!!!!


 すみません。

 Tou17を届ける前だったのでご反省くださっていると思います。

 最近は「整えといてあげる」とか聞こえます。災害どうなるんだろう。


 何かが怖すぎる!!!!!!! ありえない!!!!!!!

(真偽不明のテク○○○○放送を聞かされている人より)

投稿: | 2020年7月 8日 (水) 03時52分

南无阿弥陀仏 南无阿弥陀仏 南无阿弥陀仏 南无阿弥陀仏 南无阿弥陀仏

南无阿弥陀仏 南无阿弥陀仏 南无阿弥陀仏 南无阿弥陀仏 南无阿弥陀仏

南无阿弥陀仏 南无阿弥陀仏 南无阿弥陀仏 南无阿弥陀仏 南无阿弥陀仏

南无阿弥陀仏 南无阿弥陀仏 南无阿弥陀仏 南无阿弥陀仏 南无阿弥陀仏

南无阿弥陀仏 南无阿弥陀仏 南无阿弥陀仏 南无阿弥陀仏 南无阿弥陀仏

南无阿弥陀仏 南无阿弥陀仏 南无阿弥陀仏 南无阿弥陀仏 南无阿弥陀仏

南无阿弥陀仏 南无阿弥陀仏 南无阿弥陀仏 南无阿弥陀仏 南无阿弥陀仏

投稿: | 2020年7月 8日 (水) 03時56分

 そういえば、昨日「善智識戻れ」とか言っていた。

 外国でも善智識が移動したので砂漠が広がったらしい。

 後、善智識の首を切ると、

会社も不祥事や事故が起きて新聞に掲載されたりするらしい。

(わけわかんないテク○○○○放送を聞かされ続ける迷妄者より)

投稿: | 2020年7月 8日 (水) 04時19分

善 智 識 の 「 移 動 、首 切 り 、死 亡 」 に 

注 意 で す ネ。

投稿: | 2020年7月 8日 (水) 04時21分

意味わかんない。
7月に巨大地震がおこるぞ

投稿: | 2020年7月 8日 (水) 06時39分

どの辺ですか?

投稿: | 2020年7月 9日 (木) 00時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新刊のご案内「なぜ人はカルトに惹かれるのか」 | トップページ | 「歎異抄をひらく」がいい映画だった »