« 観勢寺落慶 | トップページ | 放置される親鸞会の会館 »

親鸞会ゆく年くる年

私が講師部だったときは、年末年始(といっても2日から行事があるので年始は元日だけでしたが)は、殆ど唯一といっていい休日でした。年末には講師部の望年会があり、その年の「親鸞会10大ニュース」なるものを発表していました。高森会長が寒ブリを持ってきてみんなで食べるのですが、それについては必ず礼状を出すようにとお達しがあったような。

確かその年に講師部員になった人が高森会長と同じテーブルで会食するというのもあり(うろ覚えですが)、私も一度緊張でカチコチになりながら同席して食事しました。普段礼状を読んでいるからか高森会長は私のことをよく知っていて、色々家庭のことや活動のことなどを聞いてきたのをよく覚えています。普通にこれをやられたら感動するでしょう。古今変わらない人心掌握術なんでしょうね。

今年(2016年)は、後半に親鸞会を辞めた人からの相談がかなりありました。もっとも私に相談する人は退会した人のごく一部でしょうから、これをもって親鸞会から脱会者が増えているとは思いません。ただ、「本当の浄土真宗が聞きたくて親鸞会をやめました」という方が殆どになってきたと思います。そういう方が各地で法話すると控え室に来られたりしました。親鸞会を辞めた方が何人もお参りされることもありました。

私のときは親鸞会を辞めたあとというのは、本当に真っ暗闇でした。私が辞めてから11年経ち、多くの方が「親鸞会を辞めやすい」環境を作ってこられたと思います。私も微力ながらそこに尽くせた思いがあります。このことは素直に嬉しく思っています。

浄土真宗本願寺派の末寺が親鸞会に譲渡されるという問題もありました(各ログ参照)。これは親鸞会が伝統教団に食い込んできた事例として各メディアで紹介されましたが、実際は経済的に成り立たない寺院が伽藍の維持に行き詰まり、親鸞会に譲渡を持ちかけたという事例でした。親鸞会の問題というよりは伝統教団側に多くの課題を投げかけた事件でしたが、伝統教団はこれに対して殆ど何の対策も取れておらず、同様の事例は今後も出てくるでしょう。

また、真宗大谷派の末寺の住職が弁論大会で次賞を取るということもありました。もっともその後に出された顕正新聞ではその住職の名前は写真からも消され、「なかったこと」になっていました。こそこそするくらいなら最初から出るなという事です。ここでその名前と寺院名を書きたいくらいの気持ちでいます。他にも寺の本尊を名号本尊にしたということで、親鸞会の宣伝ビデオに登場していた僧侶もいました。将来への展望が見えにくい伝統教団にいると親鸞会が力強く見えるのかもしれませんから、こういう人はおそらく今後も出てくるでしょう。私から見たら、北朝鮮のマスゲームに感動する人と似たようなメンタリティですけど。

親鸞会特専部の柴田未来(しばた未来)氏が参院選石川選挙区から野党統一候補として出馬した事件もありました。本人は「親鸞会は辞めました」と言っていましたが、偽装脱会の疑いが強いものでした。詳細は明らかに出来ませんが、実際に後日柴田氏が未だに現役の会員であることを裏付ける証言も出てきています。柴田氏は弁護士なのに親鸞会の偽装勧誘を「合法である」とする発言もしています。選挙結果は自公候補に大差をつけられて落選でした。この人が議員にならなくて本当に良かったと思います。

他にも、福井に吉崎御坊なるものを建立したりとか、「宗教問題」に高森会長のインタビュー記事が掲載されて、会員向けに大量発注したけど直前で配布中止にしたりとか、映画「なぜ生きる」を全国で上映して会員を動員したとか、そんなところでしょうか。映画、中には百回見た人もいるとか。映画を見る回数で信仰心を計るようなやり方ってどうなんでしょうね。

これからの親鸞会はどうなるでしょう。

今後の親鸞会の最高のリスクは、みんなの最大の関心事なのに誰も口に出さない「高森会長がいつまで生きているか」という問題です。1929年生まれの高森会長は来年米寿を迎えます。後継者はどうなるのか、その後親鸞会はどう変わっていくのか。中にいる人はどう思っているのでしょうか。

また、親鸞会の成長を根底から支えてきた学友部での勧誘の不調が続いています。若い人材の供給が先細れば自ずと二世信者、三世信者の存在に頼らざるを得なくなり、親鸞会は自然に世俗化して勢いを失ってゆくでしょう。今は学友部の勧誘が最も盛んだった1980年代~90年代に入信して学生幹部として活動してきた人たちが会を支えていますが、これらの人が高齢化したときに親鸞会は本格的に力を失うでしょう。

私の知る親鸞会は、薄っぺらい教学と薄っぺらい「善知識」の権威のもとで、無理に無理を重ねて本願寺に対抗して半世紀以上突っ走ってきました。正直、ここまでようやったと思います。ここ十年くらいはすでに会員は増えなくなっているのに、箱物建設や活動は成長期そのままの戦略で増やしてきましたから、現場は疲弊し財政もギリギリのところで持ちこたえているように思います。

親鸞会は一刻も早く潰れてほしいというのが本音ですが、親鸞会を辞めた人たちが真摯に聞法に歩いている姿をずっと見続けてきて、あなた達はこんな人達を生み出したんだから、もう少しなんとかできるんじゃないかという思いもありますし。まあ、複雑ですね。もう辞めて11年も経つのに。

なんだか脈絡もなく書き連ねてしまいました。来年もよろしくお願いします。

|

« 観勢寺落慶 | トップページ | 放置される親鸞会の会館 »

コメント

親鸞会を辞めた人達が真摯に聞法に歩くのはもともとそういう人たちだったからだと思います。親鸞会が生み出したのではなく。

親鸞会からは本当の意味の聞法心のある人たちが全員辞めて、カルト活動が好きな人たちだけが残り、縮小して存続するでしょうね。オウムでさえ潰れないのですから。

それは兎も角、ぶるうのさんの活躍を喜ばしく思います。
良いお年をお迎えください。

投稿: | 2016年12月31日 (土) 20時43分

ポールには長生きして欲しいけど、高森氏には・・・。

投稿: | 2017年1月 1日 (日) 06時33分

>若い人材の供給が先細れば自ずと二世信者、三世信者の存在に頼らざるを得なくなり
これはどうですかね?創価学会ですら福子たちがどんどん棄教していっていますから。「こんなカルト新興宗教なんかやっていたら女からもふられるし結婚の支障になる」といって。
たいていは結婚を機に辞めてしまうと思います。誰がこんなカルト新興宗教の信仰を継承するでしょうか。「うちの貧乏親、カルト新興宗教に洗脳されて恥ずかしいったらありゃしない」と吐き捨てるようにいう二世や三世の顔が目に浮かびます。

投稿: | 2017年1月 1日 (日) 07時37分

宗教団体の嵯峨ですか?
火宅無常の世界ですね。

投稿: | 2017年1月 1日 (日) 10時36分

このサイトは中立的な立場から楽しんでますが、辞めた人は自分を正当化する為に色々な理論展開する人がいますが、聞き間違っている人がかなりいます。
会を辞めて真摯に聞法する人という人はかなり危ないと思います。
親鸞会は絶対に間違ってないと妄信している人もかなり危ないと思います。
危ない人が弥陀の本願の元に集結していますが、そういう危ない人を救うのが弥陀の本願だと手を差し伸べている事を忘れなく。
宗教はカルトだと無関心の人は危なくないけれど、宿善も薄く仏縁にも縁遠い人です。このサイトが本願力をめぐるバトルのコロシアムになるのを楽しみにしています。とんでもない大魔人がウヨウヨといて奥義を振り出します。
年末には壮絶なバトルがありましたが、ボクシングを見ている様に楽しませて頂きました。

投稿: | 2017年1月 1日 (日) 11時06分

そういえば、ヘナチョコ火星人にはかなり楽しませて頂きました。
ああいう楽しい人が修羅の国に現れて魔人海王様とバトルすればこの国も変わるのでしょう。

投稿: | 2017年1月 1日 (日) 11時11分

>年末には壮絶なバトルがありましたが、ボクシングを見ている様に楽しませて頂きました。


親鸞会を辞めた人も、辞めずがんばっている人もご縁深き人です。

そして外側から冷めて見て楽しむ方もご縁深き方です。

共に聞かせて頂きましょう。

投稿: | 2017年1月 1日 (日) 13時08分

親鸞会に絶対服従する事が獲信の道ではありません。むしろ、仏教に対して厚い心は無く、反逆する心しかない事に驚かされる事だと思います。
宿善開発して後生の一大事に驚きが立つとか言っている人がいましたが、後生の一大事も無明の闇の暗さも分からない無明業障の恐ろしき病に驚きます。
真摯に絶対服従して良い会員をやっている人も反逆して謗法罪の限りを尽くしている極悪の人もみんな本願の相手になっているので弥陀の本願の広大さに驚かされます。最終は五重の義でしたか、善知識の御恩が分かる事になります。
打倒親鸞会人間が、最期に親鸞会が善知識だったと思うかもしれません。

投稿: | 2017年1月 1日 (日) 16時25分

>打倒親鸞会人間が、最期に親鸞会が善知識だったと思うかもしれません。

火星の宗教を信じない限り、無いですね。

投稿: | 2017年1月 1日 (日) 16時45分

>打倒親鸞会人間が、最期に親鸞会が善知識だったと思うかもしれません。

それはあることなしです。会を辞めて、信心決定した人にあえば、わかります。すぐにわかります。探せばすぐにあえます。

投稿: | 2017年1月 1日 (日) 20時56分

>親鸞会に絶対服従する事が獲信の道ではありません。

せや。体験至上主義の高森学徒やさかいに、お聖教に書かれていない体験を自慢せなあかん。

ワシは無明業障の恐ろしき病に驚く心があんのや。
オノレらは無明業障の恐ろしき病に驚く心が無いのや。
だからワシは偉いんや。

驚き立つ体験までド真剣に求めるのや。
驚き立って初めて真実の自己が知らされんねんで。
地獄一定と切り落とされた一念、絶対の救いに遭うねや。

高森先生の常の仰せやで。
間違うたらあかん。

投稿: | 2017年1月 1日 (日) 21時25分

>オノレらは無明業障の恐ろしき病に驚く心が無いのや。
だからワシは偉いんや。


もしかして絶対の幸福になられましたか。おめでとうございます。
ひとつご指摘させて頂きますが、このような場でいくら格好のよい発言をされても、関西なまりにされるのはいかがでしょうか。
関西の人は笑って読まざるを得ないそうです。
楽しいコメント有難うございました。

投稿: | 2017年1月 1日 (日) 21時35分

>地獄一定と切り落とされた一念、絶対の救いに遭うねや。

火星の宗教をここで話をされてもね

投稿: | 2017年1月 1日 (日) 22時49分

体験にしても、やはり全然間違ってますね。
思いっきりまちごうとるわ。あかんでや。

投稿: | 2017年1月 1日 (日) 23時20分

>ワシは無明業障の恐ろしき病に驚く心があんのや。
オノレらは無明業障の恐ろしき病に驚く心が無いのや。>

本当に驚く心があるのですかねえ。
アッシは驚く心もない事に驚き、その心のままで頂くのが他力の信心だとおもうでや。弥陀一仏に全てを任せたのが他力の信心じゃげな。最初からそのままだと仰っておられるのに、善や念仏ができたら後生に驚きが立ったらと自力の心で本願を計らっておるのじゃ。自力を捨てよ捨てようとする心も捨てよと言われても何の事やらサッパリ分からん。それを分からせる為に善や功徳念仏を勧められとるのじゃよ。

投稿: | 2017年1月 2日 (月) 08時58分

親鸞聖人も比叡山で20年間自力一杯に修業されたので、法然上人から本願他力を聞く事ができました。それでも自力を捨てるのに時間をかけておられます。
アッシらも親鸞会で超超超時間をかけて弥陀の本願を聞かせて頂いていても中々自力が分かりません。頭だけで分かった様な分からぬようなものです。
最期は弥陀一仏にたよる事なので、最後に「ワシャ知らんぞ」と高森先生に見捨てられる事にはなりますからね。他の善知識を探した所で結果は同じです。

投稿: | 2017年1月 2日 (月) 09時14分

>親鸞聖人も比叡山で20年間自力一杯に修業されたので、法然上人から本願他力を聞く事ができました。

親鸞聖人は御自身の失敗の経験から、善は迂回の道と仰っているのですわ。
まず善をしてみろではなく、最初からするなですわ。

>最後に「ワシャ知らんぞ」と高森先生に見捨てられる事にはなりますからね。

最後も何も、最初から高森会長は「ワシャ知らんぞ」で一貫してますがな。高森会長は金づるとして会員を利用しているだけですわ。

哀れなる高森信者。

投稿: | 2017年1月 2日 (月) 09時29分

親鸞聖人は失敗の経験だとは少しも思ってませんよ。むしろ、20年間修業したからこそ他力の本願を聞く事が出来たと仰っていますよ。善の出来ない自分を知る以前に善を軽く見て怠けているだけのグータラの主張ですね。
善知識の仕事と阿弥陀仏の仕事を最初から見分けて「ワシャ知らんぞ」と話されてますね。「聞かぬのも金づるになるのも勝手にしいや、後生は一人一人のしのぎやで」ですか。そこを何とか何とかと執念深く聞き求めているのが会員ですか。そういう人は必ず永く不退に叶うなりの言葉を信じてですね。

投稿: | 2017年1月 2日 (月) 09時44分

>親鸞聖人は失敗の経験だとは少しも思ってませんよ。むしろ、20年間修業したからこそ他力の本願を聞く事が出来たと仰っていますよ。善の出来ない自分を知る以前に善を軽く見て怠けているだけのグータラの主張ですね。

「しかるに諸寺の釈門、教に昏くして真仮の門戸を知らず」
親鸞聖人が御修行に励まれた比叡山も「教に昏くして真仮の門戸を知らず」ですわ。

「径迂対」念仏はさとりに至る近道であり、諸善はまわり道である。
「勧無勧対」念仏は十方の諸仏が勧められる法であり、諸善には諸仏の勧めはない。
「機堪不堪対」念仏はどのような愚劣の機にも堪えられるように成就された法であるが、諸善は劣機には堪えられない法である。

遠回りであったと断言され、諸仏が勧められていない諸善に迷ってしまった、自分のような劣機には善は関係なかったと一刀両断ですわ。

>そういう人は必ず永く不退に叶うなりの言葉を信じてですね。

そういう人は必ず永く無間に沈むなりの言葉を信じましょうですね。

投稿: | 2017年1月 2日 (月) 10時13分

「それ、越中の国にひろまるところの秘事法門といへることは、さらに仏法にてはなし、あさましき外道の法なり。これを信ずるものはながく無間地獄に沈むべき業にて、いたづらごとなり。この秘事をなほも執心して肝要とおもひて、ひとをへつらひたらさんものには、あひかまへてあひかまへて随逐すべからず。いそぎその秘事をいはん人の手をはなれて、はやくさづくるところの秘事をありのままに懺悔して、ひとにかたりあらはすべきものなり。」

蓮如上人も仰せですわ。高森秘事法門をありのままに懺悔しましょう。そうしないと、ながく無間地獄に沈むべき業にて、いたづらごとなりですわ。

投稿: | 2017年1月 2日 (月) 10時16分

自力聖道門の修行は確かにその通りですね。遠回りです。
親鸞会は自力聖道門の修行をせよとは一度も言った事は無いと思います。
親鸞会が自力聖道門の修行をしろと言っていると勝手に勘違いしてますね。
善の勧めについては「あるのかないのか」ですよ。
三願転入は心の進行状態ですよ。
自分のやった善によって救われようとする自力の心が19願の人の心。

投稿: | 2017年1月 2日 (月) 10時23分

>善の勧めについては「あるのかないのか」ですよ。

しっかり読みなさい。

「勧無勧対」念仏は十方の諸仏が勧められる法であり、諸善には諸仏の勧めはない。

親鸞聖人の断言。火星の宗教とは違うのよ。

投稿: | 2017年1月 2日 (月) 10時26分

「また横出あり、すなはち三輩・九品、定散の教、化土・懈慢、迂回の善なり。」(信巻)

横出(19願)は、迂回の善なり。

火星に帰省したまえ。

投稿: | 2017年1月 2日 (月) 10時28分

諸仏は諸善を勧められていないと親鸞聖人が断言されている。

それで、親鸞聖人の教えに「善の勧めがあるかないか?」

愚問過ぎて、答える必要もないわ。

火星人には理解できないだろうけど。

投稿: | 2017年1月 2日 (月) 10時51分

>親鸞会は自力聖道門の修行をせよとは一度も言った事は無いと思います。

親鸞聖人は19願の善をせよとは一度も言った事は無い。

>親鸞会が自力聖道門の修行をしろと言っていると勝手に勘違いしてますね。

親鸞聖人が19願の善をしろと言っていると勝手に勘違いしてますね。

投稿: | 2017年1月 2日 (月) 11時22分

そもそも19願の善というのはどういう善をいうのですか?
因果の道理の善因善果の善なのか、悟りを開こうとしての善なのか、本願を獲得しようとして行う善なのか?
教学不足でいけませんが、19願の善はどうなってるの?
たしか、弥陀の浄土に生まれる事だったかと思うのですが。

投稿: | 2017年1月 2日 (月) 12時04分

>教学不足でいけませんが、19願の善はどうなってるの?

聖道門で教える善すべてを、浄土に往生しようと思ってしたら、19願の善になる。

要するに、聖道門の善と19願の善は同じ。

投稿: | 2017年1月 2日 (月) 12時07分

聴き始めの頃、聴聞会場で自分は禅宗だから座禅をして聴聞すると宣言して座禅していたら周囲の人に怒られてしまった事がありますね。

投稿: | 2017年1月 2日 (月) 12時42分

座禅をして浄土に往生したいと願うなら、19願の善。
法華経を読んで浄土の往生したいと願うと、19願の善。
釈迦仏を拝んで浄土に往生したいと願うと、19願の善。

六度万行だけが19願の善と考えているのが、高森教。無知過ぎる。

投稿: | 2017年1月 2日 (月) 12時45分

仏とも法とも知らない人に、善はやると遠回りになるから兎に角念仏だけをひたすら唱えなさいと言うのが正しい浄土真宗だと仰るおつもりですか?

投稿: | 2017年1月 2日 (月) 13時14分

>仏とも法とも知らない人に、善はやると遠回りになるから兎に角念仏だけをひたすら唱えなさいと言うのが正しい浄土真宗だと仰るおつもりですか?

法然上人はそう教えられました。
親鸞聖人もそれを継承されました。

ちなみに「唱える」とは法然上人も親鸞聖人も仰っていません。「称える」ですけどね。

投稿: | 2017年1月 2日 (月) 13時19分

観経で下輩の往生が説かれていますが、

平生に善も仏法も聞いたことのない人が臨終になって初めて仏法を聞く気になって善知識が勧められたことは、念仏のみ。

観経くらい読めよな。火星人では無理だけど。

投稿: | 2017年1月 2日 (月) 13時24分

どうして何でもかんでも火星人だと決めつけて排他的なコメントをするのですか?信憑性が疑われますよ。確かに教科書では念仏唱えて極楽に往けるという教えだと教わりましたが、変な宗教だと思いました。親鸞会では信心を決定しないと地獄だとか卒業があるとか変わった事を聞きましたが、納得のできる内容だったと思います。辞めた人は完全否定してしまう気持ちも良く分かりますが言う事は全く信じられません。どこかがいかれています。

投稿: | 2017年1月 2日 (月) 15時22分

>念仏唱えて

こんなことを言っている時点で真宗とは無関係。

真宗の人は

念仏称えて

だって教えてあげたのにね。

あれだけくどくどと善の勧めがないことを教えてあげたのに、未だに善の勧めだとかいっているのは、地球人の思考ではないわね。

投稿: | 2017年1月 2日 (月) 15時25分

1.二心
親鸞聖人:二心とは善に心をかけていること。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:上の心と下の心の二心を知らない、教えないとは仏教ではない!

2.一心
親鸞聖人:一心になったのが真実信心。でも虚仮不実の心のまま。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:虚仮不実邪見の心が二心なので、一心になることはできないが、それが真実信心

3.深く信じる
親鸞聖人:名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じて
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自分でいくら深く信じてもダメだって。

4.信知
親鸞聖人:名号を称すること下至十声聞等に及ぶまで、さだめて往生を得しむと信知
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自分で信知してどうするのですか?自力そのものじゃん。

5.自力念仏
法然上人:今は信心がなくても念仏称え続けていくと往生できます。
親鸞聖人:自力の念仏も果遂の願により18願に入ることができます。
-------------------------------------------------------------------
創価学会:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。
ヘナチョコ:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

6.近道の行
釈尊:善ができないから勧めない、念仏が一番の近道だ。
親鸞聖人:善は迂回の道だ。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:善が一番の近道だ

7.善人
釈尊:善人とは善のできる人
善導大師:善人とは善のできる人
親鸞聖人:善人とは善のできる人
歎異抄:善人とは善のできる人
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:善人とは自分は悪人だと分かる人

8.自力念仏の人の死後
親鸞聖人:自力の念仏は化土往生
-------------------------------------------------------------------
創価学会:自力の念仏は必堕無間
親鸞会:自力の念仏は必堕無間

9.堕地獄の罪
釈尊:一般の人は地獄に堕ちる罪を造っていない
親鸞聖人:同行は地獄に堕ちる罪を造っていない
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は無間地獄に堕ちる罪を造っているから必堕無間

10.化土往生
親鸞聖人:自力念仏は化土往生
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自力念仏は必堕無間=これを念仏誹謗という

11.称名念仏
親鸞聖人:自力念仏を称えることも称名念仏で、阿弥陀如来の大悲そのもの
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自力念仏は唱名念仏と言うのが正しく、アーメンや題目と同じ

12.三願転入
親鸞聖人:三願転入は自分の失敗だから真似するな
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:三願転入は心の進行状態

13.19願の善
親鸞聖人:19願の善は遠回り
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:19願の善をしろと言っている

投稿: | 2017年1月 2日 (月) 15時44分

この人は、人の話は絶対に聞かずに自分中心に世界が回っている人だと思います。毎回ブログに参加している割に進歩が一つも見てとれません。違う事をいう人が現れると排他的、誹謗的な振る舞いに出て攻撃をひつこく仕掛けてきます。信用出来ないだけでなく、精神的に大丈夫なのかと疑ってしまいます。しかし、色々な事を知っているので一応それなりの切れ者だとは思います。工作員の対策員になっている人なのかと思います。

投稿: | 2017年1月 2日 (月) 16時35分

工作員の対策員なんて人はいないんじゃない。何の得もないでしょう。単なるマニアック的な存在じゃないの?原動力には相当の恨みがある様に思われますが・・・。

投稿: | 2017年1月 2日 (月) 16時38分

それで、何一つ言い返すことができないってことで。

情けないね。

投稿: | 2017年1月 2日 (月) 16時44分

あの人には絶対に勝つ事は無理だと思います。
今までも何人もの人がネジ込められて退場しています。
人の話は絶対に聞かず、主張は一点張りで自己中心的で、暴言を吐きます。
工作員の対策員ではなく、このサイトの主と言った方が適当です。
あの人は阿弥陀様に諭されても絶対に主張は曲げません。

投稿: | 2017年1月 2日 (月) 18時32分

自力の金剛心ってやつですか。 本当に恐ろしい人ですね。
それでヘナチョコ火星人も退散ですか?
退場させた後もチクチクと締め上げるのね。 かわいそうにね。

投稿: | 2017年1月 2日 (月) 18時37分

という事で今回もヘナチョコ火星人は海の怪物の餌食になりました。
まるでタコ入道に襲われた海賊船の様な大惨事になりました。
ヘナチョコ君、引き込まってるんじゃないよ。
立てたつんだヘナチョコ火星人!もう一度タコ入道に喝を入れてやれ!
知っている親鸞会員らしからぬ不届き者のヘナチョコ会員!!!

投稿: | 2017年1月 2日 (月) 18時49分

ヘナチョコ~
真面目に対策員の使命を果たせ~

投稿: | 2017年1月 2日 (月) 19時20分

昔、タコ入道だと罵って対決していた奴がいたと思いますが、タコ墨まかれて悲惨な最後になったのを思い出します。しまいにはタコタコタコタコと発狂して散っていったかな。
奴の言っていた事の方が正論でしたが、まさに恐るべきタコ入道ですね。
タコ入道様に対決を挑むような愚かな会員はもういないでしょう。
誰かタコ入道の王国に足を踏み入れる勇気ある会員はいないのか!
タコ様は法論だと骨を鳴らして待ってるぞ。

投稿: | 2017年1月 2日 (月) 19時25分

話を逸らすしか能のないヘナチョコ君。
キミでは対策員失格だよ。


1.二心
親鸞聖人:二心とは善に心をかけていること。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:上の心と下の心の二心を知らない、教えないとは仏教ではない!

2.一心
親鸞聖人:一心になったのが真実信心。でも虚仮不実の心のまま。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:虚仮不実邪見の心が二心なので、一心になることはできないが、それが真実信心

3.深く信じる
親鸞聖人:名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じて
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自分でいくら深く信じてもダメだって。

4.信知
親鸞聖人:名号を称すること下至十声聞等に及ぶまで、さだめて往生を得しむと信知
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自分で信知してどうするのですか?自力そのものじゃん。

5.自力念仏
法然上人:今は信心がなくても念仏称え続けていくと往生できます。
親鸞聖人:自力の念仏も果遂の願により18願に入ることができます。
-------------------------------------------------------------------
創価学会:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。
ヘナチョコ:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

6.近道の行
釈尊:善ができないから勧めない、念仏が一番の近道だ。
親鸞聖人:善は迂回の道だ。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:善が一番の近道だ

7.善人
釈尊:善人とは善のできる人
善導大師:善人とは善のできる人
親鸞聖人:善人とは善のできる人
歎異抄:善人とは善のできる人
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:善人とは自分は悪人だと分かる人

8.自力念仏の人の死後
親鸞聖人:自力の念仏は化土往生
-------------------------------------------------------------------
創価学会:自力の念仏は必堕無間
親鸞会:自力の念仏は必堕無間

9.堕地獄の罪
釈尊:一般の人は地獄に堕ちる罪を造っていない
親鸞聖人:同行は地獄に堕ちる罪を造っていない
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は無間地獄に堕ちる罪を造っているから必堕無間

10.化土往生
親鸞聖人:自力念仏は化土往生
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自力念仏は必堕無間=これを念仏誹謗という

11.称名念仏
親鸞聖人:自力念仏を称えることも称名念仏で、阿弥陀如来の大悲そのもの
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自力念仏は唱名念仏と言うのが正しく、アーメンや題目と同じ

12.三願転入
親鸞聖人:三願転入は自分の失敗だから真似するな
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:三願転入は心の進行状態

13.19願の善
親鸞聖人:19願の善は遠回り
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:19願の善をしろと言っている

投稿: | 2017年1月 2日 (月) 19時38分

またまた証拠にもなくワンパターンの変なものを出してきましたね。
何この滅茶苦茶な結論は身勝手極まりないですね。

先ずは二心と一心についてだ。
自力の信心があるのを二心というの。
自力が無くなり他力の信心になったのを一心というの。
深く信じるのも自力でいくら信じてもダメだ。弥陀より信じる心も賜るのだよ。その賜った信心で称えさせられるのが他力の称名念仏であって、自分で唱える念仏は自力の念仏だという事よ。それでは報土に往生できません。
自力が叶わず助かる縁が無いと知らされれば地獄一定と知らされるでしょ。
だから、念仏唱えたら金も儲かるし病気も治っていい事ばかりあると思って唱える念仏は題目唱えるのと同じだと言っただけです。
そなたが自力念仏で化土に往生出来たとしても助かる縁が無いという人は化土にも往生できませんよね。
仮門とか要門と言われる様に方便なくして真実の門には入れません。必ず通る門だという事です。自力も雑行も分からない人がどうすれば分かるのですか?
やらなければ絶対に分からないでしょう。許されてやる雑行なんですよ。

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 08時38分

長たらしい身勝手なものを正すとざっとこうなりますか?
おお酒飲んだら酔っぱらうから禁酒だと言われた時に、一度も酒を飲んだ事のない人はその意味が理解できますか?
禁酒の掟を破って朝までおお酒飲んで二日酔いで寝込んだ人は、酒を飲めば酔っぱらうという意味がよく分かりますよね。
酒は飲めば酔うからすぐに分かりますが、雑行は自覚も無いので全く分からないのね。やってる事すら分かりません。どうすれば分かるのかな?頭で理解したではダメですよ。

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 08時48分

その雑行雑種自力の心が何なのか全く分からなければ、捨てよと言われてもサッパリ分かりません。二心のままです。
その雑行雑種自力の心が何なのかを追い求めていくのが求道になります。
その求道をせよと親鸞会は何度も言っているのだと思います。
求道の勧めを善の勧めだと勝手に勘違いしているのですね。
善は悪い事ではないからおおいにやればいいという様な話は聞いた事あります。それも因果の道理が大前提の話です。

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 08時55分

親鸞聖人の仰せを列記し、ヘナチョコの妄想を列記しただけ。

ヘナチョコが自己の正しさを証明したいのなら、親鸞聖人のお言葉を出してから言えっていうことよ。

例は

>その雑行雑種自力の心が何なのかを追い求めていくのが求道になります。

こんなこと親鸞聖人がどこに仰っているか出してみよ。

出せないから火星人の妄想だと言っているのよ。

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 09時00分

善知識方は

「雑行雑修自力の心を捨てよ」

としか仰っていない。

「その雑行雑種自力の心が何なのかを追い求めていけ」

と仰ったお言葉を出せるものなら出してみたまえ、火星人!

「妄想を捨てよ」が「妄想が何なのか追い求めていけ」ってことだと考えるのが火星人だわ。

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 09時05分

>その雑行雑種自力の心が何なのかを追い求めていくのが求道になります。

根拠は阿弥陀様がその様に仰っているので親鸞聖人もその様に仰っています。
その書き物は頭のいいあなたが自分で勝手に探してみて下さい。
本願にちゃんと書いてあると思うのですがね。
三願転入すら分からないので分かる訳ないと思いますがね。

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 09時16分

>根拠は阿弥陀様がその様に仰っているので親鸞聖人もその様に仰っています。
>その書き物は頭のいいあなたが自分で勝手に探してみて下さい。
>本願にちゃんと書いてあると思うのですがね。
>三願転入すら分からないので分かる訳ないと思いますがね。

はい、出せませんでした。
というより、有る訳ないわね。

火星人の妄想をいつまでも振りまいてくださいね。

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 10時04分


1.二心
親鸞聖人:二心とは善に心をかけていること。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:上の心と下の心の二心を知らない、教えないとは仏教ではない!

2.一心
親鸞聖人:一心になったのが真実信心。でも虚仮不実の心のまま。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:虚仮不実邪見の心が二心なので、一心になることはできないが、それが真実信心

3.深く信じる
親鸞聖人:名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じて
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自分でいくら深く信じてもダメだって。

4.信知
親鸞聖人:名号を称すること下至十声聞等に及ぶまで、さだめて往生を得しむと信知
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自分で信知してどうするのですか?自力そのものじゃん。

5.自力念仏
法然上人:今は信心がなくても念仏称え続けていくと往生できます。
親鸞聖人:自力の念仏も果遂の願により18願に入ることができます。
-------------------------------------------------------------------
創価学会:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。
ヘナチョコ:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

6.近道の行
釈尊:善ができないから勧めない、念仏が一番の近道だ。
親鸞聖人:善は迂回の道だ。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:善が一番の近道だ

7.善人
釈尊:善人とは善のできる人
善導大師:善人とは善のできる人
親鸞聖人:善人とは善のできる人
歎異抄:善人とは善のできる人
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:善人とは自分は悪人だと分かる人

8.自力念仏の人の死後
親鸞聖人:自力の念仏は化土往生
-------------------------------------------------------------------
創価学会:自力の念仏は必堕無間
親鸞会:自力の念仏は必堕無間

9.堕地獄の罪
釈尊:一般の人は地獄に堕ちる罪を造っていない
親鸞聖人:同行は地獄に堕ちる罪を造っていない
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は無間地獄に堕ちる罪を造っているから必堕無間

10.化土往生
親鸞聖人:自力念仏は化土往生
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自力念仏は必堕無間=これを念仏誹謗という

11.称名念仏
親鸞聖人:自力念仏を称えることも称名念仏で、阿弥陀如来の大悲そのもの
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自力念仏は唱名念仏と言うのが正しく、アーメンや題目と同じ

12.三願転入
親鸞聖人:三願転入は自分の失敗だから真似するな
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:三願転入は心の進行状態

13.19願の善
親鸞聖人:19願の善は遠回り
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:19願の善をしろと言っている

14.雑行雑修自力の心
親鸞聖人:雑行雑修自力の心を捨てよ
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:その雑行雑種自力の心が何なのかを追い求めていけ

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 10時06分

捨てよという雑行雑種自力の心とは何なのか?
自覚が全くなく捨てようがないもの、自分自身であり捨てよとは死ねよという事なのか。捨てモノあるまま二心でいくら念仏しても雑種の念仏と嫌われる。
その捨てモノが何なのか分からせる為に阿弥陀様は大変なご苦労をされました。色々な方便を使って少しづつ真実に導いて下さるのです。
全ての仏様に見捨てられた凡夫に真実を分らせる事は無理です。
最初から出来ない事と分かっていながら、これくらいの善ならば出来るかなと方便を駆使して雑行雑種自力の心を分からせようと苦悩している姿が分かりませんか?お聖教の至所に書いてあると思いますが、読めませんか?

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 10時17分

また出た。意味のない不要の箇条書き。
分かりやすく書き下してやったのに何の進歩もありません。
そういう凡夫に何が雑行雑種自力の心なのかを分らせる事は無理ですね。
方便の願すら聞く耳が無いのですから。
阿弥陀様はどの様にしてこの怠け者にやる気を起こさせるのだろうか?

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 10時23分

>捨てよという雑行雑種自力の心とは何なのか?

善知識方が教えておられる通り。

念仏一つになることが雑行雑修を捨てよ。
簡単じゃないの。
問題は
念仏一つになってからの自力の心を捨てよ。
まずは念仏一つになることよ。

簡単な話。

火星人には難しいだろうけど。

自殺をするなといわれているから、まず自殺を試してみたまえ、火星人。

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 10時29分

親鸞会では、しっかりと聴聞が出来たら、下の心が聞と聞いたらとかいった方便によってみんな真剣に聞法に励んでいると思います。善が出来たら、念仏出来たらも方便に含まれます。
最後には全く聴聞出来ず何も聞いていなかった事、後生も仏教も何も分からず、悪ばかり作り続けている姿、このまま聞き続ければ何とかなると自惚れている心、親鸞会や善知識からもお門違いだから他に行けと突き放されて助かる縁手掛かりが一つもない真実の自己に泣くのです。
そういう人は称名念仏以外に真実は無しです。地獄で仏です。聞即信です。

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 10時39分

分かった。兎に角念仏一つになるがいい。
それからが大事な事だよ。
どうやって自力の心を捨てるのよ。
何が自力か分からない癖にどうやって分からない心を捨てるのよ。
捨てたと思っているのも、捨てようとしているのも自力の心ですぞ。
まずは朝から晩まで晩から朝まで休む事なく他に何も思わずにひたすら念仏をし続けて下さい。自力を捨てるのはそれからの話ですね。

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 10時47分

念仏を一心に唱え続けなければならない人がこんな所でサボっていてどうするのですか?そんな事では自力は捨たりませんよ。もっと真剣に一心になって念仏を唱え続けて下さい。火星人を相手にしている段階で二心ですね。やる前から失格じゃん。どうしたの?念仏、念仏、念仏三昧の日常じゃ。喝、喝、喝!

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 10時53分

負け犬の遠吠えだけは、超一流の火星人

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 11時14分

>どうやって自力の心を捨てるのよ。

高森会長の邪義がわかって、捨てたら教えてあげるわ

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 11時22分

お~と!
ヘナチョコ火星人が復活して海王様とバトルをやってるぞ。
さすがヘナチョコ火星人は体験談で優勢に戦っているね。
親鸞会よりもいい事を言ってるわよね。
本当にヘナチョコ火星人は親鸞会の回し者なのか?この優れ者!!

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 11時29分

嶋ダっちょ教は、自力の心も他力の信心も全然分かってないのでひたすら念仏を唱え続ける事しか出来ません。唱え続けていれば何時かは分る時がくるのでしょうが、今晩の臨終に間に合いますかねえ。間に合わなくても阿弥陀様が化土に生まれさせてくれる約束だから安心だとひたすら念仏を唱え続けます。
親鸞会はひたすら聞かない心に鞭打って聴聞に励んでいます。いつか必ず聞く時がくると信じています。その心も自力なので常に自力一杯で求まらない他力の信心を求め続けています。宿善開発するまではひたすら走り続けるより仕方がありません。

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 11時41分

調子こいて念仏誹謗してるんじゃないよ。 このヘナチョコ火星人!
体験じゃなくて妄想でしょ。 負け犬は火星に行って吠えてなよ!
嶋田先生に失礼だぞ!

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 11時47分

>そういう凡夫に何が雑行雑種自力の心なのかを分らせる事は無理ですね。


上から目線ですね。釈尊も聖人もそのような態度を大変嫌われています。気づかせるのは仏様のお仕事です。貴方が語ることではありません。

それと凡夫が凡夫と呼ぶのはいかがなものでしょう。仏様がニヤリとされておられますよ。それでも凡夫と呼んで仏様と勝負されますか。会の教えにどっぷりはまっていると基礎の基礎がわからなくなります。恥ずかしいことです。

しかしなぜなのでしょう。白道燃ゆ、という会長の?本では、人間を五段階に分けてランク付けしています。自分は真実を知っていると上から目線です。その人の話を聴いていると影響されるのでしょう。説法もそういう意識でされているのでしょうか。退会者は最下段にランクされているのでしょうか。

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 12時51分

まさかH田本部長が飛雲なんかじゃないよね。
N川講師もまだ現役ですよね。
A倉情報部長は辞めたんだって。
T川部長は津波に流されたんだって。
色々な噂があるけど本当ですか?

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 12時57分

凡夫を凡夫だと言っているのは阿弥陀様ですよ。
阿弥陀様の立場から見れば凡夫は凡夫であり、善知識は凡夫は凡夫だとハッキリと言いますね。御文章にも書いてあるのではないですか?凡夫だと言われても自分は凡夫だとは思ってないのですから。先ずは、自分は凡夫だと知らされるこころので聞き求めましょう。

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 13時06分

凡夫のくせに凡夫の自覚すら無いのですから、念仏唱えたら何とかなるものだと自惚れるのですね。嶋ダっちょ教の自惚れはそこにありました。

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 13時13分

凡夫を凡夫だと言っているのは阿弥陀様ですよ。
阿弥陀様の立場から見れば凡夫は凡夫であり、善知識は凡夫は凡夫だとハッキリと言いますね。御文章にも書いてあるのではないですか?凡夫だと言われても自分は凡夫だとは思ってないのですから。先ずは、自分は凡夫だと知らされるところまで聞き求めましょう。
それも調熟の光明の働きであり、法鏡に近づけば自分は凡夫だと知らされますよ。すべては阿弥陀仏の光明の働きですからね。自分は凡夫なんかじゃない。念仏唱えれば往生できる善人様だという心が心底にありますね。

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 13時21分

☆勝負あり☆!!

恐るべきヘナチョコ火星人!
他力の信心を賜る事が肝要なり!!!

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 13時29分

ヘナチョコ火星人の妄想には、地球人はついていけません。

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 13時53分

>念仏唱えれば往生できる善人様だという心が心底にありますね。

阿弥陀仏が「念仏称えれば往生できる」と誓われているのを謗っている訳ですね。

釈尊が「念仏称えれば往生できる」と誓われているのを謗っている訳ですね。

十方諸仏が「念仏称えれば往生できる」と誓われているのを謗っている訳ですね。

親鸞聖人が「念仏称えれば往生できる」と誓われているのを謗っている訳ですね。

阿弥陀仏、釈尊、十方諸仏、親鸞聖人や善知識方を謗り散らすヘナチョコ火星人!!

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 14時01分

1.二心
親鸞聖人:二心とは善に心をかけていること。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:上の心と下の心の二心を知らない、教えないとは仏教ではない!

2.一心
親鸞聖人:一心になったのが真実信心。でも虚仮不実の心のまま。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:虚仮不実邪見の心が二心なので、一心になることはできないが、それが真実信心

3.深く信じる
親鸞聖人:名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じて
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自分でいくら深く信じてもダメだって。

4.信知
親鸞聖人:名号を称すること下至十声聞等に及ぶまで、さだめて往生を得しむと信知
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自分で信知してどうするのですか?自力そのものじゃん。

5.自力念仏
法然上人:今は信心がなくても念仏称え続けていくと往生できます。
親鸞聖人:自力の念仏も果遂の願により18願に入ることができます。
-------------------------------------------------------------------
創価学会:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。
ヘナチョコ:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

6.近道の行
釈尊:善ができないから勧めない、念仏が一番の近道だ。
親鸞聖人:善は迂回の道だ。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:善が一番の近道だ

7.善人
釈尊:善人とは善のできる人
善導大師:善人とは善のできる人
親鸞聖人:善人とは善のできる人
歎異抄:善人とは善のできる人
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:善人とは自分は悪人だと分かる人

8.自力念仏の人の死後
親鸞聖人:自力の念仏は化土往生
-------------------------------------------------------------------
創価学会:自力の念仏は必堕無間
親鸞会:自力の念仏は必堕無間

9.堕地獄の罪
釈尊:一般の人は地獄に堕ちる罪を造っていない
親鸞聖人:同行は地獄に堕ちる罪を造っていない
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は無間地獄に堕ちる罪を造っているから必堕無間

10.化土往生
親鸞聖人:自力念仏は化土往生
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自力念仏は必堕無間=これを念仏誹謗という

11.称名念仏
親鸞聖人:自力念仏を称えることも称名念仏で、阿弥陀如来の大悲そのもの
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自力念仏は唱名念仏と言うのが正しく、アーメンや題目と同じ

12.三願転入
親鸞聖人:三願転入は自分の失敗だから真似するな
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:三願転入は心の進行状態

13.19願の善
親鸞聖人:19願の善は遠回り
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:19願の善をしろと言っている

14.雑行雑修自力の心
親鸞聖人:雑行雑修自力の心を捨てよ
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:その雑行雑種自力の心が何なのかを追い求めていけ

15.念仏と往生の関係
阿弥陀仏:念仏称えて往生できる
釈尊:念仏称えて往生できる
十方諸仏:念仏称えて往生できる
親鸞聖人:念仏称えて往生できるのが悪人正機の阿弥陀仏の救い
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏唱えれば往生できる善人様だという心が心底にありますね、それが間違い

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 14時04分

>阿弥陀様の立場から見れば凡夫は凡夫であり、善知識は凡夫は凡夫だとハッキリと言いますね。

>先ずは、自分は凡夫だと知らされるこころので聞き求めましょう。


これは明らかに貴方のコメントです。もしかして貴方は自分が阿弥陀様、善知識と同じ立ち位置で発言できる偉人だと思われていますか。いかがですか。

会長は人間を五段階に分けてランク付けしていますね。これが仏教の精神ですか?

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 14時33分

新興宗教危険度ランキング

A 紀元会 国家神道 次世紀ファーム研究所 【親鸞会】 崇教真光 世界真光文明教団 リトルペブル ライフスペース
B ファミリー ザイン HCC ロマゾフィー協会 神世界 世界救世教 アバターコース ダンヨガ
C ありがとう教 大山ねずの命神示教会 救世軍 真如苑 生長の家 天理教 日蓮正宗 ワールドメイト

頑張れ親鸞会!

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 14時38分

どこのどなた様か知りませんが、審判を下してからハチの巣を突っついた様な騒ぎになってますね。
念仏を称える人は必ず報土に往生できますよ。これは間違いないですね。
阿弥陀様や仏様から見れば凡夫に間違いございません。
五段階のこういう人がいますという事ではないの。分からないけどね。
四馬の比喩でもこういう人がいると分類してますよね。
また出た意味のない箇条書き、危険度ランクまでおまけ付ですか?
どなた様かの判定に、そんなに慌てなさんな。落ち着いて落ち着いてってば!

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 15時16分

>>他力の信心を阿弥陀様から賜る事が肝要なり!!!

全くその通りではありませんか?
信心が正因ならば称えさせられる念仏する人は極楽参り確定ですよ。
念仏が正因ならば他力の信心はいらないのっちゅうの。

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 15時21分

>念仏が正因ならば他力の信心はいらないのっちゅうの。

ここが火星人の思考の限界だね。

往生の業は念仏を本とす(行巻)
正定の業とはすなはちこれ仏の名を称するなり。(行巻)

信心とは、念仏が往生の業、念仏が正定の業と深く(疑いなく)信じること。

信心が、念仏と別のところにあるとしか考えられないのが、越中にひろまるところの高森秘事法門なんですわ。

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 15時50分

以前のコメント再掲


弥陀の本願と申すは、名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じてとなふるがめでたきことにて候ふなり。信心ありとも、名号をとなへざらんは詮なく候ふ。また一向名号をとなふとも、信心あさくは往生しがたく候ふ。されば、念仏往生とふかく信じて、しかも名号をとなへんずるは、疑なき報土の往生にてあるべく候ふなり。(末灯鈔)

18願
=名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じてとなふるがめでたきこと

自力の信心
=信心あさく

他力の信心
=念仏往生とふかく信じて
=名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じて

お聖教そのまま

投稿: | 2016年10月28日 (金) 14時38分

信心決定
=他力の信心
=念仏往生とふかく信じて
=名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じて

スッキリ、ハッキリ

投稿: | 2016年10月28日 (金) 14時39分

深心はすなはちこれ真実の信心なり。
自身はこれ煩悩を具足せる凡夫、善根薄少にして三界に流転して火宅を出でずと信知す。
いま弥陀の本弘誓願は、名号を称すること下至十声聞等に及ぶまで、さだめて往生を得しむと信知して、一念に至るに及ぶまで疑心あることなし。ゆゑに深心と名づく(行巻・信巻)

機の深信は、出離できるような善ができない。(善ができないではなく薄く少ない)
法の深信は、念仏をして往生できることに疑いなし

念仏称えて助かるとハッキリスッキリしたのが、信心決定。

これでスッキリしたで。

投稿: | 2016年10月28日 (金) 14時41分

蓮如上人も

専修正行になりきはまるかたの執心あるひとは、さだめて報土極楽国に生ずべしとなり。

と仰ってますが。

念仏一行と心が定まりきった人は、必ず報土に往生できる。

信心決定
=専修正行になりきはまるかたの執心
=念仏一行と心が定まりきる

スッキリしたで。

投稿: | 2016年10月28日 (金) 15時39分

一心念仏の行者、一念慶喜の信心さだまりぬれば、韋提希夫人とひとしく、喜・悟・信の三忍を獲べきなり。(正信偈大意)

信心決定
=一心念仏
=一念慶喜の信心さだまり

念仏一行と心が定まったことを信心決定という。

スッキリしたやろ?

投稿: | 2016年10月28日 (金) 15時42分

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 15時51分

念仏一行と信心が定まったことを信心決定という。
まったくその通りですね。
行巻でいう念仏は信心がハッキリと定まって称える念仏の事ですね。
自分で定まったと思い込んで唱える念仏とは全くの別物です。自力念仏だね。
念仏といっても信心が定まっているかいないかで天地の差がありますね。
文章だけでお聖教を読むと必ずそこを間違える人がいますね。
ここでいう信心も阿弥陀仏から賜らないと獲られませんね。無いからね。
信心も念仏も全部他力でしたとね。
念仏唱えたら他力信心になったなどといっている人は精神病院ゆきですね。

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 16時37分

1.二心
親鸞聖人:二心とは善に心をかけていること。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:上の心と下の心の二心を知らない、教えないとは仏教ではない!

2.一心
親鸞聖人:一心になったのが真実信心。でも虚仮不実の心のまま。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:虚仮不実邪見の心が二心なので、一心になることはできないが、それが真実信心

3.深く信じる
親鸞聖人:名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じて
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自分でいくら深く信じてもダメだって。

4.信知
親鸞聖人:名号を称すること下至十声聞等に及ぶまで、さだめて往生を得しむと信知
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自分で信知してどうするのですか?自力そのものじゃん。

5.自力念仏
法然上人:今は信心がなくても念仏称え続けていくと往生できます。
親鸞聖人:自力の念仏も果遂の願により18願に入ることができます。
-------------------------------------------------------------------
創価学会:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。
ヘナチョコ:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

6.近道の行
釈尊:善ができないから勧めない、念仏が一番の近道だ。
親鸞聖人:善は迂回の道だ。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:善が一番の近道だ

7.善人
釈尊:善人とは善のできる人
善導大師:善人とは善のできる人
親鸞聖人:善人とは善のできる人
歎異抄:善人とは善のできる人
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:善人とは自分は悪人だと分かる人

8.自力念仏の人の死後
親鸞聖人:自力の念仏は化土往生
-------------------------------------------------------------------
創価学会:自力の念仏は必堕無間
親鸞会:自力の念仏は必堕無間

9.堕地獄の罪
釈尊:一般の人は地獄に堕ちる罪を造っていない
親鸞聖人:同行は地獄に堕ちる罪を造っていない
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は無間地獄に堕ちる罪を造っているから必堕無間

10.化土往生
親鸞聖人:自力念仏は化土往生
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自力念仏は必堕無間=これを念仏誹謗という

11.称名念仏
親鸞聖人:自力念仏を称えることも称名念仏で、阿弥陀如来の大悲そのもの
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自力念仏は唱名念仏と言うのが正しく、アーメンや題目と同じ

12.三願転入
親鸞聖人:三願転入は自分の失敗だから真似するな
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:三願転入は心の進行状態

13.19願の善
親鸞聖人:19願の善は遠回り
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:19願の善をしろと言っている

14.雑行雑修自力の心
親鸞聖人:雑行雑修自力の心を捨てよ
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:その雑行雑種自力の心が何なのかを追い求めていけ

15.念仏と往生の関係
阿弥陀仏:念仏称えて往生できる
釈尊:念仏称えて往生できる
十方諸仏:念仏称えて往生できる
親鸞聖人:念仏称えて往生できるのが悪人正機の阿弥陀仏の救い
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏唱えれば往生できる善人様だという心が心底にありますね、それが間違い

16.念仏と信心の関係
親鸞聖人:念仏が定正の業と疑いなく信じたのが他力の信心
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏が正因ならば他力の信心はいらないのっちゅうの

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 16時37分

親鸞聖人、蓮如上人の仰る他力の信心
=念仏称えて助かると疑いなく信じた心

ヘナチョコのいう他力の信心
=念仏称えて助かる【は間違い】と疑いなく信じた心


正しい信心とヘナチョコの信心は途中まで言葉は同じでも、真逆の信心なんだな。

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 16時51分

落ち着いたものですよ。事実ですから。まさに浄土真宗の汚点、黒歴史の一頁です。

新興宗教危険度ランキング!!

A 紀元会 国家神道 次世紀ファーム研究所 【親鸞会】 崇教真光 世界真光文明教団 リトルペブル ライフスペース
B ファミリー ザイン HCC ロマゾフィー協会 神世界 世界救世教 アバターコース ダンヨガ
C ありがとう教 大山ねずの命神示教会 救世軍 真如苑 生長の家 天理教 日蓮正宗 ワールドメイト

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 16時52分

>五段階のこういう人がいますという事ではないの。分からないけどね。
四馬の比喩でもこういう人がいると分類してますよね。


白道燃ゆには、邪教の者は最低とする、という上から目線の記述があります。
これが仏様の四馬の比喩と同じ類の言葉ですか。仏様がこんな発言をされていますか。仏様に対する侮辱です。

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 17時10分

邪教の者は信心決定するのに一番時間がかかるって事じゃないの?

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 18時09分

信行両座の淨論でもほとんどの人が行の座に入りました。法然上人は信の座に入られて一言いいましたよね。
後出しジャンケンになりますが、ここにも行の座でござると言い張る人がいるのですね。それだけ難しく間違いやすいところだと言う事です。親鸞聖人が皆から恨まれても明らかにされた事をこの場に及んでまだ行の座だと言い張るなんて実に情けない事です。

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 18時15分

=念仏称えて助かる【は間違い】と疑いなく信じた心

また訳の分からない言い回しをよくも考えたものだ。
他力の信心を獲て念仏称える人は100人は100人ながら極楽に往生する事間違いなし。信心なくばいたずらごとなり。ですよ。
一体何を疑い無く信じているのですか?  頭おかしいよ!

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 18時19分

>親鸞聖人が皆から恨まれても明らかにされた事をこの場に及んでまだ行の座だと言い張るなんて実に情けない事です。

さすが火星人、日本語が理解できないみたいですね。

信=念仏称えて往生できると疑いなく信じること
行=念仏称えること

そして法然上人の殆どの御弟子は、親鸞聖人の問いかけの意図が分からず躊躇したんですよ。行の座にすんなり入ったのではなく、躊躇した。

つまり、

念仏を称えて往生するのか、
念仏を称えて往生すると疑いなく信じた心で往生するのか

どちか迷ったということです。

「念仏を称えて往生する」も正しい
「念仏を称えて往生すると疑いなく信じた心で往生する」も正しい

それなのに、二者択一であったから、躊躇し迷ったのですね。

何度も言っている通り、念仏と信心との関係を知らない火星人には理解できない話ですね。

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 18時25分

信心が正因で念仏がその行なんだよ。信行具足だから、確かに称名念仏によって極楽に往生できる事は間違いないのですよ。それは正解。
ただ、信心が無いとダメだという事です。それが深く信じてという意味なんですよ。信心が無くて口に念仏唱えただけではダメだっちゅうの。
信心があれば、たとえ念仏が称えられなくても往生は確定なの。
信心が無くて念仏だけ唱えているから嶋ダっちょ教は間違いだっちゅうの。

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 18時28分

>=念仏称えて助かる【は間違い】と疑いなく信じた心

>また訳の分からない言い回しをよくも考えたものだ。

ヘナチョコのコメント

悩んでないでもう一度仏教を一から勉強した方がいいと思います。その方が楽になれると思います。念仏唱えていても死んだら地獄だよ。御用心ご用心。
投稿: | 2016年12月 7日 (水) 13時47分

念仏さえ唱えていれば良いのだという考え方はキリスト教のアーメンと同じじゃん。「悪い事しても懺悔してアーメンと言えばすべて許されて天国に行けます。」ってか

投稿: | 2016年12月10日 (土) 15時10分

念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

投稿: | 2016年12月10日 (土) 21時41分

仏とも法とも知らない人に、善はやると遠回りになるから兎に角念仏だけをひたすら唱えなさいと言うのが正しい浄土真宗だと仰るおつもりですか?

投稿: | 2017年1月 2日 (月) 13時14分

念仏唱えれば往生できる善人様だという心が心底にありますね。
投稿: | 2017年1月 3日 (火) 13時21分

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 18時32分

>邪教の者は信心決定するのに一番時間がかかるって事じゃないの?


じゃないの。邪教の者、という上から目線は会の意向通りかもしれませんが仏教の精神から外れています。しっかり日本語を読みましょう。

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 18時32分

>信心があれば、たとえ念仏が称えられなくても往生は確定なの。
>信心が無くて念仏だけ唱えているから嶋ダっちょ教は間違いだっちゅうの。

ではその信心の内容については何?

親鸞聖人は信心の内容について
「念仏称えて往生できると深く信じた心」と仰っているけど、それを否定したのがキミよ。わかる
キミが否定したんだよ、親鸞聖人の仰せをね。

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 18時34分

親鸞聖人の信行両座の淨論を反故にする気か!怒り
信と言えば信心に決まってるだろ。
それを「信=念仏称えて往生できると疑いなく信じること」などと訳の分からないこじつけで自分の理論をごり押しするとは許し難き諸行だぞ。いい加減にしろよ!

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 18時35分

「念仏称えて往生できると疑いなく信じること」を信心と言うのじゃ。
疑い無く信じる事とは自分でそうなのかと信じる事にあらず、
弥陀より賜る他力の信心なので疑心あることなしの信心じゃ。
それをクソ凡夫の信心と一緒にするとは何事じゃ。

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 18時41分

>それを「信=念仏称えて往生できると疑いなく信じること」などと訳の分からないこじつけで自分の理論をごり押しするとは許し難き諸行だぞ。いい加減にしろよ!

やっぱり親鸞聖人、蓮如上人の仰せを思いっきり謗っているね。
親鸞聖人、蓮如上人の以下の御文を読みたまえ。火星人には読めないですよね。

以前のコメント再掲


弥陀の本願と申すは、名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じてとなふるがめでたきことにて候ふなり。信心ありとも、名号をとなへざらんは詮なく候ふ。また一向名号をとなふとも、信心あさくは往生しがたく候ふ。されば、念仏往生とふかく信じて、しかも名号をとなへんずるは、疑なき報土の往生にてあるべく候ふなり。(末灯鈔)

18願
=名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じてとなふるがめでたきこと

自力の信心
=信心あさく

他力の信心
=念仏往生とふかく信じて
=名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じて

お聖教そのまま

投稿: | 2016年10月28日 (金) 14時38分

信心決定
=他力の信心
=念仏往生とふかく信じて
=名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じて

スッキリ、ハッキリ

投稿: | 2016年10月28日 (金) 14時39分

深心はすなはちこれ真実の信心なり。
自身はこれ煩悩を具足せる凡夫、善根薄少にして三界に流転して火宅を出でずと信知す。
いま弥陀の本弘誓願は、名号を称すること下至十声聞等に及ぶまで、さだめて往生を得しむと信知して、一念に至るに及ぶまで疑心あることなし。ゆゑに深心と名づく(行巻・信巻)

機の深信は、出離できるような善ができない。(善ができないではなく薄く少ない)
法の深信は、念仏をして往生できることに疑いなし

念仏称えて助かるとハッキリスッキリしたのが、信心決定。

これでスッキリしたで。

投稿: | 2016年10月28日 (金) 14時41分

蓮如上人も

専修正行になりきはまるかたの執心あるひとは、さだめて報土極楽国に生ずべしとなり。

と仰ってますが。

念仏一行と心が定まりきった人は、必ず報土に往生できる。

信心決定
=専修正行になりきはまるかたの執心
=念仏一行と心が定まりきる

スッキリしたで。

投稿: | 2016年10月28日 (金) 15時39分

一心念仏の行者、一念慶喜の信心さだまりぬれば、韋提希夫人とひとしく、喜・悟・信の三忍を獲べきなり。(正信偈大意)

信心決定
=一心念仏
=一念慶喜の信心さだまり

念仏一行と心が定まったことを信心決定という。

スッキリしたやろ?

投稿: | 2016年10月28日 (金) 15時42分

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 18時43分

「念仏称えて往生できると深く信じた心」  それを他力の信心と言うのじゃよ。

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 18時43分

他力の信心は弥陀から賜る信心なので疑心ある事なしなの。
自力の信心は疑いがあるから信じる信心なの。
この違いが分かりますか?

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 18時48分

弥陀から賜る信心なので、念仏一行と心がハッキリ定まるの。念仏称えて往生一定と心が定まるの。
自力の念仏は疑いがあるから間違いないと信じるの。深く信じようとするの。
これだけ言ってもまだ分からないのかな。愚かすぎるよ君は。

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 18時53分

>他力の信心は弥陀から賜る信心なので疑心ある事なしなの。

何に疑心無しなのか?

答えは

「念仏称えて往生できる」

それを完全否定しているのがヘナチョコよ。

以下ヘナチョコのコメント

悩んでないでもう一度仏教を一から勉強した方がいいと思います。その方が楽になれると思います。念仏唱えていても死んだら地獄だよ。御用心ご用心。
投稿: | 2016年12月 7日 (水) 13時47分

念仏さえ唱えていれば良いのだという考え方はキリスト教のアーメンと同じじゃん。「悪い事しても懺悔してアーメンと言えばすべて許されて天国に行けます。」ってか
投稿: | 2016年12月10日 (土) 15時10分

念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。
投稿: | 2016年12月10日 (土) 21時41分

仏とも法とも知らない人に、善はやると遠回りになるから兎に角念仏だけをひたすら唱えなさいと言うのが正しい浄土真宗だと仰るおつもりですか?
投稿: | 2017年1月 2日 (月) 13時14分

念仏唱えれば往生できる善人様だという心が心底にありますね。
投稿: | 2017年1月 3日 (火) 13時21分

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 18時53分

他力の信心(阿弥陀仏から賜る信心)=「念仏称えて往生できる」と深く信じた心

自力の信心(自分で起こした信心)=「念仏称えて往生できる」と浅く信じた心

「念仏称えて往生できる」は共通なのよ。

ヘナチョコの信心(火星人の信心)=念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 18時57分

「信の一念肝要なり」って言うけどどういう意味なのかな?

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 18時59分

>他力の信心は弥陀から賜る信心なので疑心ある事なしなの。
何に疑心無しなのか?
答えは
「念仏称えて往生できる」

まったくその通りだと何度も言ってるのにまだ分かりませんか。
誰も否定などしてないよ!
疑心ある事なしは弥陀から賜る信心であって、自分で信じる信心ではありません。それを自分で信じる自力の信心だと勘違いして喜んでいるから大喝を入れられるんだよ。大喝入れられてもまだ分からぬか!

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 19時06分

浅く信じた心で念仏唱えて満足しているから危ないぞとまた喝を入れられるんだよ。何度も深く信じよと言われているでしょ。深く信じは弥陀より信心を賜り疑心ある事なしなんですよ。あれだけ喝を入れられてもまだ分からぬか!

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 19時12分

どれだけ喝を入れられてもまだ分からないほど嶋ダっちょ教は迷いが深いのか?

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 19時14分

以下ヘナチョコのコメント

悩んでないでもう一度仏教を一から勉強した方がいいと思います。その方が楽になれると思います。念仏唱えていても死んだら地獄だよ。御用心ご用心。
投稿: | 2016年12月 7日 (水) 13時47分

念仏さえ唱えていれば良いのだという考え方はキリスト教のアーメンと同じじゃん。「悪い事しても懺悔してアーメンと言えばすべて許されて天国に行けます。」ってか
投稿: | 2016年12月10日 (土) 15時10分

念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。
投稿: | 2016年12月10日 (土) 21時41分

仏とも法とも知らない人に、善はやると遠回りになるから兎に角念仏だけをひたすら唱えなさいと言うのが正しい浄土真宗だと仰るおつもりですか?
投稿: | 2017年1月 2日 (月) 13時14分

念仏唱えれば往生できる善人様だという心が心底にありますね。
投稿: | 2017年1月 3日 (火) 13時21分

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 19時19分

どれだけ喝を入れられてもまだ分からないほど嶋ダっちょ教の迷いは深い

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 19時52分

どれだけ誤魔化そうとしても誤魔化せないほど迷いが深い


以下ヘナチョコのコメント

悩んでないでもう一度仏教を一から勉強した方がいいと思います。その方が楽になれると思います。念仏唱えていても死んだら地獄だよ。御用心ご用心。
投稿: | 2016年12月 7日 (水) 13時47分

念仏さえ唱えていれば良いのだという考え方はキリスト教のアーメンと同じじゃん。「悪い事しても懺悔してアーメンと言えばすべて許されて天国に行けます。」ってか
投稿: | 2016年12月10日 (土) 15時10分

念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。
投稿: | 2016年12月10日 (土) 21時41分

仏とも法とも知らない人に、善はやると遠回りになるから兎に角念仏だけをひたすら唱えなさいと言うのが正しい浄土真宗だと仰るおつもりですか?
投稿: | 2017年1月 2日 (月) 13時14分

念仏唱えれば往生できる善人様だという心が心底にありますね。
投稿: | 2017年1月 3日 (火) 13時21分

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 19時54分

親切心には敬服しますが、「自力の念仏唱えてもアーメンと同じ」と言っている念仏誹謗高森教徒は相手にしても仕方ないと思います。

邪教の求道をトコトンやってみて、無駄だったと気付いてからがその人の聞法なのだろうと思います。
まだ法を聞く気持ちが無いのです。

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 20時21分

その通りで現役は南無阿弥陀仏への信仰が完全に抜けています。

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 20時26分

投稿: | 2017年1月 3日 (火) 21時54分

南無阿弥陀仏の名号は無明長夜の闇を破す大功徳の特効薬です。
その手元にある特効薬を飲む事を知らずに、効能書きを読んで病気が治るだの金が儲かるだの生命力が沸くなど畑違いな事ばかり言っているから、「早く飲まないと死ぬよ」と親切に言ってやっているだけですよ。
まずは、自分自身が無明業障の恐ろしき病という自覚が出来ない病にかかっているという事を知る以外に助かる道はありません。聴聞、聴聞、聴聞に極まる。南無阿弥陀仏の特効薬はいつでもどこでも手元にあります。能書き唱える前に飲む事が先決なのです。特効薬への信仰はその後です。「早く飲まないと死ぬよ」

投稿: | 2017年1月 4日 (水) 07時22分

。「早く飲まないと死ぬよ」!!
無明業障の恐ろしき病にかかっているという自覚がなければ絶対に南無阿弥陀仏の特効薬を飲む事ができません。
嶋ダっちょ教は「有難い薬があるそうじゃ。ありがたやアリガタヤ」と称賛しているだけなので危ないぞと言われるの。

投稿: | 2017年1月 4日 (水) 07時29分

火星人は、特効薬が偽物なのよ。毒でしかないから、教えてあげているんだよ。感謝したまえ。

投稿: | 2017年1月 4日 (水) 07時34分

火星人に騙されて、飲んだら死ぬところだった。
危なかった。

投稿: | 2017年1月 4日 (水) 08時52分

南無阿弥陀仏の六字の特効薬を偽物呼ばわりするとは何事だ!怒り怒り。
それこそ本当の念仏誹謗だぞ!怒り (#^ω^)
南無阿弥陀仏の特効薬は大宇宙に満ち溢れ南無阿弥陀仏の中に生かされているのだよ。偽物もクソもあるか!怒り。南無阿弥陀仏を疑っている証拠だよ。あなたが疑いの心で唱える念仏も偽物なのですか?嶋ダっちょ教では、いつも毒入りの念仏を唱えて喜んでいるのですか?怒り(#^ω^)。

投稿: | 2017年1月 4日 (水) 08時56分

南無阿弥陀仏は機法一体です。
南無阿弥陀仏を聞くということは、南無阿弥陀仏のはたらき(法)と私の姿(機)を同時に聞くことです。二種深信はひとつの心です。仏様が観られた人間の姿と、人間が観た人間の姿(人間の自覚)のどちらが、正しい人間の姿ですか。人間の観た人間(人間の自覚)が正しいと思うのは南無阿弥陀仏を過小評価している証拠です。名号、南無阿弥陀仏が本尊とは言いながら、本当の本尊になっていないということです。

南無阿弥陀仏にすべてがおさまっています。そのことだけを聞かせて頂くのです。

投稿: | 2017年1月 4日 (水) 09時04分

>白道燃ゆには、邪教の者は最低とする、という上から目線の記述があります。
全ての衆生は弥陀の本願海に落ち着きますが、邪教に留まって滞留している人は一番時間がかかるから最低という意味じゃないの。聞き求めている人は早いし、知らない人は知る事ができます。
もう時間が無いの。だから嶋ダっちょ教や邪教に染まっている人は一番後回しになるの。まだ知らない人に一人でも多く伝えたいとなるの。テレビやラジオで居眠りして聞いている人の方が、嶋ダっちょ教に停滞している人よりも早く信心決定できます。辞めた人は放っといても仏縁があればまた聞きます。
嶋ダっちょ教は完全無視されてるのよ。ヘナチョコ火星人が慈悲の心で相手してやっているのだから感謝したまえよ。

投稿: | 2017年1月 4日 (水) 09時08分

南無阿弥陀仏にすべてがおさまっています。そのことだけを聞かせて頂くのです。だからそれが聴聞だと言っているのです。仏の眼から観た人間の姿はどうなのかという事です。人が見た人では話になりません。
助かる縁が少しでもある自己なのか、全くない自己なのか。
阿弥陀仏は助かる縁が全くない奴だと見抜いて南無阿弥陀仏の名号を完成されました。邪見驕慢の悪衆生はまだまだ助かる縁のある俺様だと本願を疑って跳ねつけて飲もうしません。だから、「早く飲まないと死ぬよ」と警告しました。

投稿: | 2017年1月 4日 (水) 09時19分

お断り
嶋ダっちょ教は嶋田元講師とは全く関係ありませんので誤解なく。
匿名さんが高森教や高森邪義だと罵ったので、その報復として「念仏唱えたら極楽だ」と言っている人を嶋ダっちょ教と命名しました。
匿名さんが名乗り出てくれればそちらに改名したいと思っておりますので悪しからず。

投稿: | 2017年1月 4日 (水) 09時27分

どれだけ誤魔化そうとしても誤魔化せないほど迷いが深い


以下ヘナチョコのコメント

悩んでないでもう一度仏教を一から勉強した方がいいと思います。その方が楽になれると思います。念仏唱えていても死んだら地獄だよ。御用心ご用心。
投稿: | 2016年12月 7日 (水) 13時47分

念仏さえ唱えていれば良いのだという考え方はキリスト教のアーメンと同じじゃん。「悪い事しても懺悔してアーメンと言えばすべて許されて天国に行けます。」ってか
投稿: | 2016年12月10日 (土) 15時10分

念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。
投稿: | 2016年12月10日 (土) 21時41分

仏とも法とも知らない人に、善はやると遠回りになるから兎に角念仏だけをひたすら唱えなさいと言うのが正しい浄土真宗だと仰るおつもりですか?
投稿: | 2017年1月 2日 (月) 13時14分

念仏唱えれば往生できる善人様だという心が心底にありますね。
投稿: | 2017年1月 3日 (火) 13時21分

投稿: 脱高森邪義 | 2017年1月 4日 (水) 09時32分

嶋田元講師はこのブログから姿を消したようですが、どこかで講演会をやっていると思います。講演を聞いた事はありませんが、念仏について詳しく説かれている事と思われます。「念仏唱えたら極楽だ」といった内容ではないと思いますのでくれぐれも誤解のないようにお願いします。
すべてはここでいい加減な事を言っている匿名さんの責任です。

投稿: | 2017年1月 4日 (水) 09時33分

1.二心
親鸞聖人:二心とは善に心をかけていること。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:上の心と下の心の二心を知らない、教えないとは仏教ではない!

2.一心
親鸞聖人:一心になったのが真実信心。でも虚仮不実の心のまま。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:虚仮不実邪見の心が二心なので、一心になることはできないが、それが真実信心

3.深く信じる
親鸞聖人:名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じて
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自分でいくら深く信じてもダメだって。

4.信知
親鸞聖人:名号を称すること下至十声聞等に及ぶまで、さだめて往生を得しむと信知
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自分で信知してどうするのですか?自力そのものじゃん。

5.自力念仏
法然上人:今は信心がなくても念仏称え続けていくと往生できます。
親鸞聖人:自力の念仏も果遂の願により18願に入ることができます。
-------------------------------------------------------------------
創価学会:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。
ヘナチョコ:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

6.近道の行
釈尊:善ができないから勧めない、念仏が一番の近道だ。
親鸞聖人:善は迂回の道だ。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:善が一番の近道だ

7.善人
釈尊:善人とは善のできる人
善導大師:善人とは善のできる人
親鸞聖人:善人とは善のできる人
歎異抄:善人とは善のできる人
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:善人とは自分は悪人だと分かる人

8.自力念仏の人の死後
親鸞聖人:自力の念仏は化土往生
-------------------------------------------------------------------
創価学会:自力の念仏は必堕無間
親鸞会:自力の念仏は必堕無間

9.堕地獄の罪
釈尊:一般の人は地獄に堕ちる罪を造っていない
親鸞聖人:同行は地獄に堕ちる罪を造っていない
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は無間地獄に堕ちる罪を造っているから必堕無間

10.化土往生
親鸞聖人:自力念仏は化土往生
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自力念仏は必堕無間=これを念仏誹謗という

11.称名念仏
親鸞聖人:自力念仏を称えることも称名念仏で、阿弥陀如来の大悲そのもの
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自力念仏は唱名念仏と言うのが正しく、アーメンや題目と同じ

12.三願転入
親鸞聖人:三願転入は自分の失敗だから真似するな
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:三願転入は心の進行状態

13.19願の善
親鸞聖人:19願の善は遠回り
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:19願の善をしろと言っている

14.雑行雑修自力の心
親鸞聖人:雑行雑修自力の心を捨てよ
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:その雑行雑種自力の心が何なのかを追い求めていけ

15.念仏と往生の関係
阿弥陀仏:念仏称えて往生できる
釈尊:念仏称えて往生できる
十方諸仏:念仏称えて往生できる
親鸞聖人:念仏称えて往生できるのが悪人正機の阿弥陀仏の救い
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏唱えれば往生できる善人様だという心が心底にありますね、それが間違い

16.念仏と信心の関係
親鸞聖人:念仏が定正の業と疑いなく信じたのが他力の信心
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏が正因ならば他力の信心はいらないのっちゅうの

投稿: 脱高森邪義 | 2017年1月 4日 (水) 09時33分

>「念仏唱えたら極楽だ」と言っている人を嶋ダっちょ教と命名しました。

親鸞聖人を罵る火星人


以前のコメント再掲


弥陀の本願と申すは、名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じてとなふるがめでたきことにて候ふなり。信心ありとも、名号をとなへざらんは詮なく候ふ。また一向名号をとなふとも、信心あさくは往生しがたく候ふ。されば、念仏往生とふかく信じて、しかも名号をとなへんずるは、疑なき報土の往生にてあるべく候ふなり。(末灯鈔)

18願
=名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じてとなふるがめでたきこと

自力の信心
=信心あさく

他力の信心
=念仏往生とふかく信じて
=名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じて

お聖教そのまま

投稿: | 2016年10月28日 (金) 14時38分

信心決定
=他力の信心
=念仏往生とふかく信じて
=名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じて

スッキリ、ハッキリ

投稿: | 2016年10月28日 (金) 14時39分

深心はすなはちこれ真実の信心なり。
自身はこれ煩悩を具足せる凡夫、善根薄少にして三界に流転して火宅を出でずと信知す。
いま弥陀の本弘誓願は、名号を称すること下至十声聞等に及ぶまで、さだめて往生を得しむと信知して、一念に至るに及ぶまで疑心あることなし。ゆゑに深心と名づく(行巻・信巻)

機の深信は、出離できるような善ができない。(善ができないではなく薄く少ない)
法の深信は、念仏をして往生できることに疑いなし

念仏称えて助かるとハッキリスッキリしたのが、信心決定。

これでスッキリしたで。

投稿: | 2016年10月28日 (金) 14時41分

蓮如上人も

専修正行になりきはまるかたの執心あるひとは、さだめて報土極楽国に生ずべしとなり。

と仰ってますが。

念仏一行と心が定まりきった人は、必ず報土に往生できる。

信心決定
=専修正行になりきはまるかたの執心
=念仏一行と心が定まりきる

スッキリしたで。

投稿: | 2016年10月28日 (金) 15時39分

一心念仏の行者、一念慶喜の信心さだまりぬれば、韋提希夫人とひとしく、喜・悟・信の三忍を獲べきなり。(正信偈大意)

信心決定
=一心念仏
=一念慶喜の信心さだまり

念仏一行と心が定まったことを信心決定という。

スッキリしたやろ?

投稿: | 2016年10月28日 (金) 15時42分

投稿: 脱高森邪義 | 2017年1月 4日 (水) 09時36分

>一番時間がかかるから最低という意味じゃないの。

じゃないの。人間のランク付けしています。
仏様は、サイテー なんて言って人間を見下しません。

投稿: | 2017年1月 4日 (水) 09時38分

いい加減な匿名さんが「脱高森邪義」だと名乗りでましたが、「脱高森邪義教」には改名できませんね。嶋田元講師には迷惑がかかりますが人質として泣いてもらいますか。全ては「脱高森邪義」さんが悪い。

投稿: | 2017年1月 4日 (水) 09時41分

仏様から観たら親鸞聖人の様な偉い人も高森邪義だと謗法罪を作り続ける悪人も皆同じ凡夫になりますね。優劣は無いですね。だから、早く信心決定できる人と時間のかかる人という事で区別されてるんじゃないの。邪教の者は聞く耳持たずだからね。

投稿: | 2017年1月 4日 (水) 09時46分

邪教=火星人の宗教

念仏誹謗のへナチョコのコメント

悩んでないでもう一度仏教を一から勉強した方がいいと思います。その方が楽になれると思います。念仏唱えていても死んだら地獄だよ。御用心ご用心。
投稿: | 2016年12月 7日 (水) 13時47分

念仏さえ唱えていれば良いのだという考え方はキリスト教のアーメンと同じじゃん。「悪い事しても懺悔してアーメンと言えばすべて許されて天国に行けます。」ってか
投稿: | 2016年12月10日 (土) 15時10分

念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。
投稿: | 2016年12月10日 (土) 21時41分

仏とも法とも知らない人に、善はやると遠回りになるから兎に角念仏だけをひたすら唱えなさいと言うのが正しい浄土真宗だと仰るおつもりですか?
投稿: | 2017年1月 2日 (月) 13時14分

念仏唱えれば往生できる善人様だという心が心底にありますね。
投稿: | 2017年1月 3日 (火) 13時21分

投稿: 脱高森邪義 | 2017年1月 4日 (水) 09時49分

火星人のコメント集を何度も読み直して少しは反省したまえ!!
愚かすぎ。「念仏唱えたら極楽だ」が信心だと勝手に自分で思い込んでる場合じゃないぞ。コラ! 喝、喝、喝の大喝じゃ~。

投稿: | 2017年1月 4日 (水) 10時13分

>邪教の者は聞く耳持たずだからね。

本当の教えを聞いて喜んでいる人、感謝している人はこんなことは言いません。これでは仏教を聞いている意味がありません。

投稿: | 2017年1月 4日 (水) 10時17分

>火星人のコメント集を何度も読み直して少しは反省したまえ!!

念仏誹謗を懺悔したまえ。

投稿: | 2017年1月 4日 (水) 10時20分

>「念仏唱えたら極楽だ」が信心だと勝手に自分で思い込んでる場合じゃないぞ。

こんなこと言って、親鸞聖人を誹謗してる場合じゃないぞ。

投稿: | 2017年1月 4日 (水) 10時23分

ヘナチョコ火星人は、飛雲氏との法論は絶対に避けるから、嶋田氏と法論してみたら?
やっぱりできないの?
口先だけなのは、師匠の高森氏と一緒だな。

投稿: | 2017年1月 4日 (水) 10時30分

邪教の者も最後は弥陀の本願海に落ち着くと言っているでしょ。
でも、邪教を妄信する故にいくら阿弥陀仏の本願だと言っても聞く耳持たずですよ。自分で勝手に本願はこうだと思い込んでいる人も同じ事です。自分の信心が正しいと言い張るだけです。脱高森邪義のコメントを見ればすべてを物語っています。

投稿: | 2017年1月 4日 (水) 11時53分

>>「念仏唱えたら極楽だ」が信心だと勝手に自分で思い込んでる場合じゃないぞ。コラ! 喝、喝、喝の大喝じゃ~。

これが親鸞聖人の大喝だという事がまだ分かりませんか?
信心が正因で念仏はその行だと信行両座の淨論で教えているのよね。

投稿: | 2017年1月 4日 (水) 11時56分

嶋田元講師ならば良く知ってますが、今はどこかで講演会をやっているのでしょうか。聞き誤って辞めたのか、親鸞会の組織体制がヤダくなって辞めたのかは定かではありませんが、私の白道を見る限り親鸞会がおかしい団体だとヤダくなって辞めたのだと思います。弥陀の本願は聞き誤ってはいないと思います。「念仏唱えたら極楽だ」などと自力の念仏が他力の信心だなどと変な事は言わないでしょう。

投稿: | 2017年1月 4日 (水) 12時03分

>ヘナチョコ火星人が慈悲の心で相手してやっているのだから感謝したまえよ。

ここに書かれている慈悲は偽物です。
仏様の心に触れた人はこんなことは言えません。一日も早く仏様の心に触れて下さい。

今聴いている師匠で大丈夫ですか。貴方は悪くありません。師匠の教えの問題です。

投稿: | 2017年1月 4日 (水) 12時07分

>>「念仏唱えたら極楽だ」が信心だと勝手に自分で思い込んでる場合じゃないぞ。コラ! 喝、喝、喝の大喝じゃ~。

>これが親鸞聖人の大喝だという事がまだ分かりませんか?

これが親鸞聖人を誹謗することだとまだ分かりませんか?

投稿: | 2017年1月 4日 (水) 12時37分

>邪教の者も最後は弥陀の本願海に落ち着くと言っているでしょ。
でも、邪教を妄信する故にいくら阿弥陀仏の本願だと言っても聞く耳持たずですよ。


信心決定しても、、言い換えれば、、信心決定したら自分は迷いの存在であることがわかります。だから人を見下せなくなってしまいます。見下す人は自分の姿が見えていないのでしょう。

投稿: | 2017年1月 4日 (水) 12時57分

火星人のコメント集を何度も読み直して少しは反省したまえ!!
愚かすぎ。「念仏唱えたら極楽だ」が信心だと勝手に自分で思い込んでる場合じゃないぞ。コラ! 喝、喝、喝の大喝じゃ~。

火星人に言われたくありませんよ。

投稿: | 2017年1月 5日 (木) 07時28分

いちいち火星人に言われなくても分かってるわい。
もういいから火星にお帰りなさい。

投稿: | 2017年1月 5日 (木) 08時31分

嶋ダっちょ教は、自力の心も他力の信心も全然分かってないのでひたすら念仏を唱え続ける事しか出来ません。唱え続けていれば何時かは分る時がくるのでしょうが、今晩の臨終に間に合いますかねえ。間に合わなくても阿弥陀様が化土に生まれさせてくれる約束だから安心だとひたすら念仏を唱え続けます。
親鸞会はひたすら聞かない心に鞭打って聴聞に励んでいます。いつか必ず聞く時がくると信じています。その心も自力なので常に自力一杯で求まらない他力の信心を求め続けています。宿善開発するまではひたすら走り続けるより仕方がありません。そして、自力無効一つも間に合わなんだ、全ては弥陀の一人働きでしたと完全に自力が捨たり、完全他力の称名念仏を称えて報土に往生します。平生業成の教えは本当でしたと念仏信ずる人になります。深く信じて念仏する者なりです。

投稿: | 2017年1月 5日 (木) 08時40分

親鸞聖人とヘナチョコ火星人の違い

1.二心
親鸞聖人:二心とは善に心をかけていること。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:上の心と下の心の二心を知らない、教えないとは仏教ではない!

2.一心
親鸞聖人:一心になったのが真実信心。でも虚仮不実の心のまま。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:虚仮不実邪見の心が二心なので、一心になることはできないが、それが真実信心

3.深く信じる
親鸞聖人:名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じて
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自分でいくら深く信じてもダメだって。

4.信知
親鸞聖人:名号を称すること下至十声聞等に及ぶまで、さだめて往生を得しむと信知
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自分で信知してどうするのですか?自力そのものじゃん。

5.自力念仏
法然上人:今は信心がなくても念仏称え続けていくと往生できます。
親鸞聖人:自力の念仏も果遂の願により18願に入ることができます。
-------------------------------------------------------------------
創価学会:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。
ヘナチョコ:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

6.近道の行
釈尊:善ができないから勧めない、念仏が一番の近道だ。
親鸞聖人:善は迂回の道だ。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:善が一番の近道だ

7.善人
釈尊:善人とは善のできる人
善導大師:善人とは善のできる人
親鸞聖人:善人とは善のできる人
歎異抄:善人とは善のできる人
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:善人とは自分は悪人だと分かる人

8.自力念仏の人の死後
親鸞聖人:自力の念仏は化土往生
-------------------------------------------------------------------
創価学会:自力の念仏は必堕無間
親鸞会:自力の念仏は必堕無間

9.堕地獄の罪
釈尊:一般の人は地獄に堕ちる罪を造っていない
親鸞聖人:同行は地獄に堕ちる罪を造っていない
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は無間地獄に堕ちる罪を造っているから必堕無間

10.化土往生
親鸞聖人:自力念仏は化土往生
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自力念仏は必堕無間=これを念仏誹謗という

11.称名念仏
親鸞聖人:自力念仏を称えることも称名念仏で、阿弥陀如来の大悲そのもの
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自力念仏は唱名念仏と言うのが正しく、アーメンや題目と同じ

12.三願転入
親鸞聖人:三願転入は自分の失敗だから真似するな
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:三願転入は心の進行状態

13.19願の善
親鸞聖人:19願の善は遠回り
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:19願の善をしろと言っている

14.雑行雑修自力の心
親鸞聖人:雑行雑修自力の心を捨てよ
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:その雑行雑種自力の心が何なのかを追い求めていけ

15.念仏と往生の関係
阿弥陀仏:念仏称えて往生できる
釈尊:念仏称えて往生できる
十方諸仏:念仏称えて往生できる
親鸞聖人:念仏称えて往生できるのが悪人正機の阿弥陀仏の救い
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏唱えれば往生できる善人様だという心が心底にありますね、それが間違い

16.念仏と信心の関係
親鸞聖人:念仏が定正の業と疑いなく信じたのが他力の信心
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏が正因ならば他力の信心はいらないのっちゅうの

投稿: 脱高森邪義 | 2017年1月 5日 (木) 08時46分

火星人の信心と親鸞聖人の信心とは全く違うものだってこと。

念仏についての上記をしっかり読みたまえ。火星人には読めなかったね、失礼。

投稿: 脱高森邪義 | 2017年1月 5日 (木) 08時47分

嶋田氏と法論してみろよ、腰ぬけ高森教ヘナチョコ火星人。

できないのかよ。

口先だけなのは高森教祖と一緒だな。

投稿: | 2017年1月 5日 (木) 08時50分

勘弁してくださいな。
嶋田氏と法論できませんよ。
高森先生の受け売りしかできないので、高森先生がお聖教にないことを言っていることも知ってますが、荒らさないとおこられるんです。
高森教と言われても、お聖教で反論できないことわかっているでしょ。

投稿: ヘナチョコ | 2017年1月 5日 (木) 09時20分

コラ!勝手にコメント書くなよ。
私の知っている嶋田元講師は、「念仏唱えたら極楽だ」などと愚かな事は言いません。全ては「脱高森邪義」と名乗るジャギが勝手に袈裟着て言っては浄土真宗を荒らしている奴の仕業です。念仏で金儲けの邪魔をされたと恨んでいるクソ坊主なのかもしれません。本願寺論争も元はそのような事から始まっています。死んだ人でも皆で念仏唱えてやれば極楽だとか言っています。

投稿: | 2017年1月 5日 (木) 09時40分

でも、お聖教では反論できないのよ。
念仏称えたら極楽だと善知識方はおっしゃっているのも事実だし、念仏称えたら極楽だと信じたのが信心だとも善知識方がおっしゃっているのも事実だし。
反論は、火星の論理しかないのよ。

投稿: ヘナチョコ | 2017年1月 5日 (木) 09時54分

嶋ダっちょ教は誤解を招くので「クソ坊主教」に改名。これは名案だ!
嶋田元講師は高森先生の教えに不満があって辞めた人とは違います。
親鸞会の体制やあり方に嫌気がさして辞めたのです。以前はまさにカルトそのものオウムと同じ様な組織だと思いました。戦時中の旧日本軍で、目的は獲信の為と言っては、いつも戦争をしてました。嶋田氏は上官から精神的にコテンコテンにやられてしまったようですね。それは誰でも辞めたくなるわ!私も恐ろしい宗教団体だから関わらない様に恐る恐る聴聞をひたすら続けてきました。厳しい事を言って怒り狂っていた上官はみんな辞めてしまいました。やはり上からのストレスで怒り狂って下に当たり散らしていたわけですかね。
今の親鸞会は完全平和主義で恐ろしくなります。いつ吠え付くのかとトラウマになっていますが、講師はみんな優しく忍耐強く笑顔でニコニコしています。昔を知れば不気味で恐ろしくなります。優しすぎるのも恐ろしや。

投稿: | 2017年1月 5日 (木) 09時55分

>嶋田元講師は高森先生の教えに不満があって辞めた人とは違います。

教えにも不満があって辞めたのですが。
私の白道を読みたまえ。

三願転入、自力念仏についての高森邪義を徹底的に糾弾してあるぞ。

本論しろよ、腰ぬけヘナチョコ火星人。

投稿: 脱高森邪義 | 2017年1月 5日 (木) 09時57分

「クソ坊主教」は、自力も他力の信心も全然分からないので、ひたすら念仏を唱え続ける事しか出来ません。唱え続けていれば何時かは分る時がくるのでしょうが、今晩の臨終に間に合いますかねえ。間に合わなくても阿弥陀様が化土に生まれさせてくれる約束だから安心だとひたすら念仏を唱え続けます。
親鸞会はひたすら聞かない心に鞭打って聴聞に励んでいます。いつか必ず聞く時がくると信じています。その心も自力なので常に自力一杯で絶対に求まらない他力の信心を求め続けています。宿善開発するまではひたすら走り続けるより仕方がありません。そして、自力無効一つも間に合わなんだ、全ては弥陀の一人働きでしたと完全に自力が捨たり、完全他力の称名念仏を称えて報土に往生出来ます。平生業成の教えは本当でしたと称名念仏信ずる人になります。深く信じて念仏する者に生かされます。

投稿: | 2017年1月 5日 (木) 10時01分


極重の悪人他の方便なし。ただ弥陀を称して極楽に生ずることを得(行巻)

定散自力の称名は
 果遂のちかひに帰してこそ
 をしへざれども自然に
 真如の門に転入する
   (浄土和讃)

「但有称名皆得往」といふは、「但有」はひとへに御なをとなふる人のみ、みな往生すとのたまへるなり、かるがゆゑに「称名皆得往」といふなり。(唯信鈔文意)

などなど。
念仏称えて極楽往生が、親鸞聖人の教えなんだよね。

親鸞聖人を謗って、念仏誹謗しまくりのヘナチョコ火星人。

投稿: 脱高森邪義 | 2017年1月 5日 (木) 10時17分

三願転入については、よほど注意しないと聞き間違う大変な事だと先代講師が警戒していた事を30周年を機に言い出したという事と善の勧めをひっ絡めて自論を述べていたかと思います。19願の入り口にも立ってないとか言われたと激怒してたと思います。確かに聞き間違えやすく難しい事ですね。
だから、もう全然三願転入という言葉は聞かなくなりました。自力で聞き求めるのも調熟の光明の働きであり全ては弥陀の一人働きだと言われます。念仏についてももっと本願のいわれを強調して説法しないといけないと意見していした。そういった講師の思いや意見が親鸞会では反映されないと激怒していました。今はかなり自由に講師の人が講演会をやってますね。一時はビデオ聴聞一筋でしたか。内容は浅くなるかもしれませんが、初めての人が聞きやすい環境になりました。感心のある人はテレビ座談会に参加したり、会員になってますね。

投稿: | 2017年1月 5日 (木) 10時20分

三願転入は間違いだったと認めたわけだ。
三願転入は親鸞聖人の教えの根基とまで言い切っていたのも嘘だったとね。

釈尊が浄飯王に念仏三昧を勧められたことはヘナチョコでも知っているだろ。

念仏三昧なんだよね。

法然上人の三選の文知っているか?

はかりみれば、それすみやかに生死を離れんと欲はば、二種の勝法のなかに、
しばらく聖道門を閣きて選びて浄土門に入るべし。
浄土門に入らんと欲はば、正雑二行のなかに、しばらくもろもろの雑行を抛てて選びて正行に帰すべし。
正行を修せんと欲はば、正助二業のなかに、なほ助業を傍らにして選びて正定をもつぱらにすべし。
正定の業とは、すなはちこれ仏名を称するなり。
名を称すれば、かならず生ずることを得。仏の本願によるがゆゑなり。

親鸞聖人がこの解説のために教行信証を書かれたと言われているんだけどしらんだろ。

名を称すれば、かならず生ずることを得。

分かるか?
念仏称えたら極楽なんだよ。親鸞聖人が信心と仰っているのも、念仏称えたら極楽と疑いなく信じたことを言うんだよ。

火星の宗教とは無関係の教えなんだな。

投稿: 脱高森邪義 | 2017年1月 5日 (木) 10時26分

親鸞聖人とヘナチョコ火星人の違い

1.二心
親鸞聖人:二心とは善に心をかけていること。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:上の心と下の心の二心を知らない、教えないとは仏教ではない!

2.一心
親鸞聖人:一心になったのが真実信心。でも虚仮不実の心のまま。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:虚仮不実邪見の心が二心なので、一心になることはできないが、それが真実信心

3.深く信じる
親鸞聖人:名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じて
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自分でいくら深く信じてもダメだって。

4.信知
親鸞聖人:名号を称すること下至十声聞等に及ぶまで、さだめて往生を得しむと信知
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自分で信知してどうするのですか?自力そのものじゃん。

5.自力念仏
法然上人:今は信心がなくても念仏称え続けていくと往生できます。
親鸞聖人:自力の念仏も果遂の願により18願に入ることができます。
-------------------------------------------------------------------
創価学会:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。
ヘナチョコ:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

6.近道の行
釈尊:善ができないから勧めない、念仏が一番の近道だ。
親鸞聖人:善は迂回の道だ。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:善が一番の近道だ

7.善人
釈尊:善人とは善のできる人
善導大師:善人とは善のできる人
親鸞聖人:善人とは善のできる人
歎異抄:善人とは善のできる人
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:善人とは自分は悪人だと分かる人

8.自力念仏の人の死後
親鸞聖人:自力の念仏は化土往生
-------------------------------------------------------------------
創価学会:自力の念仏は必堕無間
親鸞会:自力の念仏は必堕無間

9.堕地獄の罪
釈尊:一般の人は地獄に堕ちる罪を造っていない
親鸞聖人:同行は地獄に堕ちる罪を造っていない
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は無間地獄に堕ちる罪を造っているから必堕無間

10.化土往生
親鸞聖人:自力念仏は化土往生
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自力念仏は必堕無間=これを念仏誹謗という

11.称名念仏
親鸞聖人:自力念仏を称えることも称名念仏で、阿弥陀如来の大悲そのもの
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自力念仏は唱名念仏と言うのが正しく、アーメンや題目と同じ

12.三願転入
親鸞聖人:三願転入は自分の失敗だから真似するな
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:三願転入は心の進行状態

13.19願の善
親鸞聖人:19願の善は遠回り
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:19願の善をしろと言っている

14.雑行雑修自力の心
親鸞聖人:雑行雑修自力の心を捨てよ
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:その雑行雑種自力の心が何なのかを追い求めていけ

15.念仏と往生の関係
阿弥陀仏:念仏称えて往生できる
釈尊:念仏称えて往生できる
十方諸仏:念仏称えて往生できる
親鸞聖人:念仏称えて往生できるのが悪人正機の阿弥陀仏の救い
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏唱えれば往生できる善人様だという心が心底にありますね、それが間違い

16.念仏と信心の関係
親鸞聖人:念仏が定正の業と疑いなく信じたのが他力の信心
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏が正因ならば他力の信心はいらないのっちゅうの

投稿: 脱高森邪義 | 2017年1月 5日 (木) 10時28分

以前のコメント再掲


弥陀の本願と申すは、名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じてとなふるがめでたきことにて候ふなり。信心ありとも、名号をとなへざらんは詮なく候ふ。また一向名号をとなふとも、信心あさくは往生しがたく候ふ。されば、念仏往生とふかく信じて、しかも名号をとなへんずるは、疑なき報土の往生にてあるべく候ふなり。(末灯鈔)

18願
=名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じてとなふるがめでたきこと

自力の信心
=信心あさく

他力の信心
=念仏往生とふかく信じて
=名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じて

お聖教そのまま

投稿: | 2016年10月28日 (金) 14時38分

信心決定
=他力の信心
=念仏往生とふかく信じて
=名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じて

スッキリ、ハッキリ

投稿: | 2016年10月28日 (金) 14時39分

深心はすなはちこれ真実の信心なり。
自身はこれ煩悩を具足せる凡夫、善根薄少にして三界に流転して火宅を出でずと信知す。
いま弥陀の本弘誓願は、名号を称すること下至十声聞等に及ぶまで、さだめて往生を得しむと信知して、一念に至るに及ぶまで疑心あることなし。ゆゑに深心と名づく(行巻・信巻)

機の深信は、出離できるような善ができない。(善ができないではなく薄く少ない)
法の深信は、念仏をして往生できることに疑いなし

念仏称えて助かるとハッキリスッキリしたのが、信心決定。

これでスッキリしたで。

投稿: | 2016年10月28日 (金) 14時41分

蓮如上人も

専修正行になりきはまるかたの執心あるひとは、さだめて報土極楽国に生ずべしとなり。

と仰ってますが。

念仏一行と心が定まりきった人は、必ず報土に往生できる。

信心決定
=専修正行になりきはまるかたの執心
=念仏一行と心が定まりきる

スッキリしたで。

投稿: | 2016年10月28日 (金) 15時39分

一心念仏の行者、一念慶喜の信心さだまりぬれば、韋提希夫人とひとしく、喜・悟・信の三忍を獲べきなり。(正信偈大意)

信心決定
=一心念仏
=一念慶喜の信心さだまり

念仏一行と心が定まったことを信心決定という。

スッキリしたやろ?

投稿: | 2016年10月28日 (金) 15時42分

投稿: | 2017年1月 5日 (木) 10時29分

念仏誹謗のヘナチョコのコメント

悩んでないでもう一度仏教を一から勉強した方がいいと思います。その方が楽になれると思います。念仏唱えていても死んだら地獄だよ。御用心ご用心。
投稿: | 2016年12月 7日 (水) 13時47分

念仏さえ唱えていれば良いのだという考え方はキリスト教のアーメンと同じじゃん。「悪い事しても懺悔してアーメンと言えばすべて許されて天国に行けます。」ってか
投稿: | 2016年12月10日 (土) 15時10分

念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。
投稿: | 2016年12月10日 (土) 21時41分

仏とも法とも知らない人に、善はやると遠回りになるから兎に角念仏だけをひたすら唱えなさいと言うのが正しい浄土真宗だと仰るおつもりですか?
投稿: | 2017年1月 2日 (月) 13時14分

念仏唱えれば往生できる善人様だという心が心底にありますね。
投稿: | 2017年1月 3日 (火) 13時21分

投稿: | 2017年1月 5日 (木) 10時32分

>>念仏称えて極楽往生が、親鸞聖人の教えなんだよね。
言葉で言えば全くその通りで間違いなしなんですが、クソ坊主教は自力と他力の水際を知らないから間違える。
極重の悪人と言われても、誰の事やら自分とは関係ないよ跳ねのけるから次の言葉の意味を間違えてしまいます。まずは「極重の悪人」とは如何に。
果遂の誓いに帰すの意味が分からずに間違える。
自然にの自然とは阿弥陀仏の願力の事なんだけどこれも間違える。
間違いだらけの解釈しか出来ないのがクソ坊主教ですが、これは間違いなく三願転入の事だと解釈すればこの和讃の意味も良く理解できますね。
「但有称名皆得往」これも自分で唱える自力念仏と弥陀より信心を賜って称える称名念仏の違いが分かれば容易に解釈できますが、自力も他力も一緒に見るクソ坊主教では大間違いをしでかすのだよ。
クソ坊主教のクソ坊主は「念仏唱えたら極楽だ」と庶民を安心させて金儲けの種に説法や葬式をしているのよ。ありがたやありがたやとクソ坊主が感謝されたいだけなのよ。

投稿: | 2017年1月 5日 (木) 10時44分

三願転入が親鸞聖人の教えの根基だなんて、デタラメに決まっているでしょ。
金集め、人集めのための嘘教義だよ。

なぜ生きる2を出したけど、飛雲に負けた腹いせだよ。でもそのために、更に大恥かいてしまったから、なぜ生きる2は、売るつもりはないんだよ。

自力念仏から他力念仏への道を認めたら、金集めできないじゃないの。
そんなこと言わせるなよ。

投稿: ヘナチョコ | 2017年1月 5日 (木) 10時50分

ぐうの音も出ない位にやり込まれると、誤魔化す為に決着のついた過去の意味のない長たらしい見るのもうんざりのコメントをグチャグチャ出してどうするの。タコがまた墨を吐いて苦しんでいるわと見られるだけだからいい加減にやめなさい。こっちもそんなに暇人じゃないんだから付き合いきれないわ。

投稿: | 2017年1月 5日 (木) 10時51分

やっぱり何も知らないで、火星の妄想しかできないんだね。

極重の悪人とは、観経の下品下生の往生の話だよ。

平生に善もしたこともなく、仏法も聞いたことのない極重の悪人が、臨終になって初めて念仏を称えただけで往生する

これを仰ったんだけど知らないでしょ。
三願転入なんて、これだけで否定できるじゃないの。

ヘナチョコの妄想なんか、赤子の手を捻るよりも簡単に論破できるんだよ。

悔しかったら、観経の下品下生を読んでみな。火星人では無理だろうけど。

ちなみに、大経の下輩の所も同じことが書いてあるからね。

投稿: 脱高森邪義 | 2017年1月 5日 (木) 10時55分

>ぐうの音も出ない位にやり込まれる

負け犬の遠吠えはみっともないなんだよ.

じゃあ、お聖教の御文で自己の正当性を証明し給え、ヘナチョコ火星人。

投稿: | 2017年1月 5日 (木) 10時57分

すべて逆で、飛雲への追撃で「なぜ生きる2」や映画が出来たのよ。
念仏唱えたら極楽だと言っていたほうが「クソ坊主教」の金儲けになるのね。
クソ坊主がお経読めば死んだ人も極楽に往ける。金を沢山出せば先祖も喜んで往生できる。金を出さなければ浮かばれないよとね。
「信心決定しないと助からん」と言う方が人集めにはならないよ。普通ならばみんな疑って逃げてくよ。

投稿: | 2017年1月 5日 (木) 11時00分

>すべて逆で、飛雲への追撃で「なぜ生きる2」や映画が出来たのよ。

そうだよ。そのおかげで、高森邪義が世に知られて大恥かいたんだけどね。「なぜ生きる2」のアマゾンのレビューで、何も言い返せないじゃないの。

こんなことでいいのかよ、レビューこのままにしておいて。

法論してみろよ、腰ぬけ。

投稿: | 2017年1月 5日 (木) 11時05分

会員を辞めたことも書いてあるぞ。反論しろよ腰ぬけ。

以下転載

私はこの著者が会長を務める親鸞会に長年所属してきました。

親鸞会では、常に多額の献金と強引な勧誘をするように言われ続けてきました。

それは雑誌などでも取り上げられる程の異常な行為です。

なぜそれを私も長年してきたのかと言えば、この本の主題である三願転入論が正しいと思ってきたからです。

ところが、ここにあるレビューとコメントを見て、高森さんの言う三願転入論が、親鸞聖人の教えを曲解していることに気が付いたのです。

えむさんのレビューについたコメント欄での論争
http://www.amazon.co.jp/review/R1MOHEAHSY8Z2E/ref=cm_cr_pr_cmt?ie=UTF8&ASIN=4925253751&linkCode=&nodeID=&tag=#wasThisHelpful

めんまさんのレビューについたコメント欄での論争
http://www.amazon.co.jp/review/R36OEFEZKE3ARV/ref=cm_cr_pr_cmt?ie=UTF8&ASIN=4925253751&linkCode=&nodeID=&tag=#wasThisHelpful

fjalgaさんのレビューについたコメント欄での論争
http://www.amazon.co.jp/review/R2J65YVYYW867L/ref=cm_cr_pr_cmt?ie=UTF8&ASIN=4925253751&linkCode=&nodeID=&tag=#wasThisHelpful

新人太郎さんのレビューについたコメント欄でのたんぽぽさんとの論争
http://www.amazon.co.jp/review/R2PIE1MLRHGDSG/ref=cm_cr_rev_detup_redir?_encoding=UTF8&asin=4925253751&cdForum=Fx939CP2LHY9HD&cdPage=1&cdSort=newest&cdThread=TxXF3WUKAAO8MF&newContentID=Mx2CEGJHF8SM1CD&newContentNum=59&store=books#Mx15FBXST4P6I28

Taro Yamadaさんのレビューについたコメント欄での論争
http://www.amazon.co.jp/review/RWARSRBW1QQF8/ref=cm_cd_pg_oldest?ie=UTF8&asin=4925253751&authToken=&cdForum=Fx2RYSFBCSS06DZ&cdPage=1&cdSort=newest&cdThread=Tx2CAUMY7XEAMLO&store=books#wasThisHelpful

を読んではっきりしたことがあります。

何のことはない、単にお金を集めさせ、人を集めさせるために、勝手に教えを利用していたに過ぎません。

三願転入に関して実際に善知識方が仰っていることをまとめると以下になります。

1.第十九願を勧められた善知識はいない。

2.雑行とは、第十九願、定散二善のことで、往生の為には雑行である第十九願、定散二善を捨てよとしか教えられていないし、不要と仰っている。

3.第二十願に入った人は、雑行である第十九願、定散二善を捨てて念仏1つになる。

4.雑行である第十九願、定散二善は、第十八願に入る前に自分の意思で捨てることができる。

5.疑情、仏智疑惑とは、罪福、因果の道理を信じる心のことである。

6.無明の闇は、死後が解からない心ではないし、信心決定しても死後のことはわからない。

7.親鸞聖人が第二十願を勧められたお言葉はある。(1の確認:第十九願を勧められたお言葉は皆無)

8.三願転入については、親鸞聖人が『教行信証化土巻』でのみ1箇所仰っただけで、他の善知識は全く仰っていないし、親鸞聖人もお手紙や他の御著書では全く仰っていない。

高森さんが教えていることは、根本的に親鸞聖人の教えと反対なのです。
この本の中では、たとえ話がふんだんに使われていますが、たとえ話で誤魔化して、親鸞聖人が仰っていないことを仰ったかのように装っているだけです。

よって、私は会員をやめます。

投稿: | 2017年1月 5日 (木) 11時08分

>>極重の悪人とは、観経の下品下生の往生の話だよ。
だから極重の悪人は自分には関係ないよと言いたいのね。
ならば、他に方便があるよと言っているのですか?
極重の悪人は他に方便なしですよ。
結局、極重の悪人の意味が分かりませんと自白しているって事じゃん。

投稿: | 2017年1月 5日 (木) 11時12分

>だから極重の悪人は自分には関係ないよと言いたいのね。
>ならば、他に方便があるよと言っているのですか?
>極重の悪人は他に方便なしですよ。
>結局、極重の悪人の意味が分かりませんと自白しているって事じゃん。

極重の悪人は下品下生だって言ってるじゃないの、頭●いね。

『観経』の定散の諸機は、極重悪人、ただ弥陀を称せよと勧励したまへるなり。(化土巻)

定散の諸機も極重の悪人も「ただ弥陀を称せよ」なんだよね。

火星人でも分かるように書くと、善人も悪人も極重悪人もただ念仏せよが親鸞聖人の教え。

分かったかな火星人。

投稿: | 2017年1月 5日 (木) 11時17分

浄飯王に釈尊は念仏しか勧められていないって言っているのに、これは完全無視だね。

釈尊は邪教の教祖だと言いたいんだね、火星人の主張は。

投稿: | 2017年1月 5日 (木) 11時20分

辞めた人のまとめとか言って色々と出してきましたが、
これが「クソ坊主教」や「嶋ダっちょ教」の間違った経典になっている事が良く分かりました。今までグチャグチャとコメントして来た事の根本聖典ですね。今までその度にことごとく切り崩してきた事ばかりですね。過去のコメント欄を見て下さい。切って切って斬りまくってきたのに少しも改める事なく同じ理論を繰り返し出してきています。その「クソ坊主教」「嶋ダっちょ教」の根本聖典がこれですか。この根本聖典は間違いだらけなのですくに捨てる事を主張します。「一盲多盲を連れて火口に堕ちる」恐るべきクソ坊主教の聖典です。

投稿: | 2017年1月 5日 (木) 11時30分

負け惜しみだけは超一流だな、火星人。

以下追加

17.信前の人に念仏を勧めるのか
釈尊:浄飯王に念仏三昧だけを勧められた
法然上人:念仏一行を勧められた
親鸞聖人:定散諸機も極重の悪人もただ念仏せよと勧められた
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏を勧めるのは金儲けのため

投稿: | 2017年1月 5日 (木) 11時43分

>>何のことはない、単にお金を集めさせ、人を集めさせるために、勝手に教えを利用していたに過ぎません。
これこそ自分が思っている事の鏡像反転。
いつもお金儲けの事が頭にあるから親鸞会も金儲けが目的だと思うのです。
仏教では有無同然だと教えられますし、お金や財宝は臨終には役に立ちません。それを頼りにする邪心があるから邪見な見方をする。
典型的な悪知識だよ。身勝手な邪見で多くの人を火口に突き落とす恐ろしい人です。仏教を説く善知識も平気で殺してしまう恐ろしい心です。仏の教えも自己解釈で勝手に捻じ曲げる。いつも自分が中心で頂点に立っている人だ。その姿を親鸞会や高森会長に反映させて批判をする。その事すら分からなくなっている恐ろしい人だよこの悪魔の聖典を書いた人は。

投稿: | 2017年1月 5日 (木) 11時46分

日本語分かるか?

レビューを読んで会員が辞めたんだよ。反論しないで放置したままでいいのかよ。

親鸞会の総力を挙げて反論しろよな。

投稿: | 2017年1月 5日 (木) 11時50分

この恐ろしい心で悪魔の聖典を書いた人は嶋だんちょうかもしれません。
それこそ三品の懺悔をしないと救われません。自分の地獄行きの恐ろしい心をよくよく諦観して反省しないと大変な事になりますよ。因果の道理に狂いはありません。真実ですから。

投稿: | 2017年1月 5日 (木) 11時52分

>自分の地獄行きの恐ろしい心をよくよく諦観して反省しないと大変な事になりますよ。因果の道理に狂いはありません。真実ですから。

信前の人に念仏を勧められた釈尊、歴代の善知識方を「クソ坊主教」と罵るんだから、

善知識をおろかにおもひ、師をそしるものをば謗法のものと申すなり。

必堕無間を覚悟したまえ。

投稿: | 2017年1月 5日 (木) 11時59分

「クソ坊主教」の教祖に言ってるの。
善知識をおろかにおもひ、師をそしるものをば謗法のものと申すなり。
自分の心を棚に上げて、師も自分と同じ考えだと謗るんだから大変だ。
親鸞会がヤダくなって勝手に辞めたならまだしも、
金儲けの為の教えだと謗って多くの仏縁ある人の仏縁を断ち切った罪は計り知れません。極悪人の自覚があればまだ救われますが、その自覚もない。
こういう人はいくら念仏唱えても救われません。
今生で何とかしてください。

投稿: | 2017年1月 5日 (木) 12時43分

嶋だんちょうは一体何を考えて何をしているのでしょうか。

投稿: | 2017年1月 5日 (木) 12時45分

火星人をいじめないでくれ〜
釈尊も親鸞聖人も否定してでも高森先生の正しさを主張しないとおこられるんですよ。

高森先生が嘘を言っていることは皆知っているよ。

退会者が出ようが関係ない。ヘナチョコ自身の保身しか考えてないよ。

投稿: ヘナチョコ | 2017年1月 5日 (木) 12時53分

>念仏唱えたら極楽だと言っていたほうが「クソ坊主教」の金儲けになるのね。

17.信前の人に念仏を勧めるのか
釈尊:浄飯王に念仏三昧だけを勧められた
法然上人:念仏一行を勧められた
親鸞聖人:定散諸機も極重の悪人もただ念仏せよと勧められた
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏を勧めるのは「クソ坊主教」の金儲けのため

投稿: | 2017年1月 5日 (木) 13時00分

また分からぬか。

投稿: | 2017年1月 5日 (木) 13時39分

「嶋ダっちょ教」が適当なのか?

投稿: | 2017年1月 5日 (木) 13時45分

1.二心
親鸞聖人:二心とは善に心をかけていること。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:上の心と下の心の二心を知らない、教えないとは仏教ではない!

2.一心
親鸞聖人:一心になったのが真実信心。でも虚仮不実の心のまま。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:虚仮不実邪見の心が二心なので、一心になることはできないが、それが真実信心

3.深く信じる
親鸞聖人:名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じて
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自分でいくら深く信じてもダメだって。

4.信知
親鸞聖人:名号を称すること下至十声聞等に及ぶまで、さだめて往生を得しむと信知
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自分で信知してどうするのですか?自力そのものじゃん。

5.自力念仏
法然上人:今は信心がなくても念仏称え続けていくと往生できます。
親鸞聖人:自力の念仏も果遂の願により18願に入ることができます。
-------------------------------------------------------------------
創価学会:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。
ヘナチョコ:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

6.近道の行
釈尊:善ができないから勧めない、念仏が一番の近道だ。
親鸞聖人:善は迂回の道だ。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:善が一番の近道だ

7.善人
釈尊:善人とは善のできる人
善導大師:善人とは善のできる人
親鸞聖人:善人とは善のできる人
歎異抄:善人とは善のできる人
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:善人とは自分は悪人だと分かる人

8.自力念仏の人の死後
親鸞聖人:自力の念仏は化土往生
-------------------------------------------------------------------
創価学会:自力の念仏は必堕無間
親鸞会:自力の念仏は必堕無間

9.堕地獄の罪
釈尊:一般の人は地獄に堕ちる罪を造っていない
親鸞聖人:同行は地獄に堕ちる罪を造っていない
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は無間地獄に堕ちる罪を造っているから必堕無間

10.化土往生
親鸞聖人:自力念仏は化土往生
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自力念仏は必堕無間=これを念仏誹謗という

11.称名念仏
親鸞聖人:自力念仏を称えることも称名念仏で、阿弥陀如来の大悲そのもの
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自力念仏は唱名念仏と言うのが正しく、アーメンや題目と同じ

12.三願転入
親鸞聖人:三願転入は自分の失敗だから真似するな
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:三願転入は心の進行状態

13.19願の善
親鸞聖人:19願の善は遠回り
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:19願の善をしろと言っている

14.雑行雑修自力の心
親鸞聖人:雑行雑修自力の心を捨てよ
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:その雑行雑種自力の心が何なのかを追い求めていけ

15.念仏と往生の関係
阿弥陀仏:念仏称えて往生できる
釈尊:念仏称えて往生できる
十方諸仏:念仏称えて往生できる
親鸞聖人:念仏称えて往生できるのが悪人正機の阿弥陀仏の救い
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏唱えれば往生できる善人様だという心が心底にありますね、それが間違い

16.念仏と信心の関係
親鸞聖人:念仏が定正の業と疑いなく信じたのが他力の信心
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏が正因ならば他力の信心はいらないのっちゅうの

17.信前の人に念仏を勧めるのか
釈尊:浄飯王に念仏三昧だけを勧められた
法然上人:念仏一行を勧められた
親鸞聖人:定散諸機も極重の悪人もただ念仏せよと勧められた
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏を勧めるのは「クソ坊主教」の金儲けのため

投稿: | 2017年1月 5日 (木) 13時49分

またタコが黒墨吐いて苦しんでるよ。
いい加減に諦めなさい。

投稿: | 2017年1月 5日 (木) 14時01分

このタコ野郎!(#^ω^)

投稿: | 2017年1月 5日 (木) 14時03分

念仏誹謗のヘナチョコのコメント

悩んでないでもう一度仏教を一から勉強した方がいいと思います。その方が楽になれると思います。念仏唱えていても死んだら地獄だよ。御用心ご用心。
投稿: | 2016年12月 7日 (水) 13時47分

念仏さえ唱えていれば良いのだという考え方はキリスト教のアーメンと同じじゃん。「悪い事しても懺悔してアーメンと言えばすべて許されて天国に行けます。」ってか
投稿: | 2016年12月10日 (土) 15時10分

念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。
投稿: | 2016年12月10日 (土) 21時41分

仏とも法とも知らない人に、善はやると遠回りになるから兎に角念仏だけをひたすら唱えなさいと言うのが正しい浄土真宗だと仰るおつもりですか?
投稿: | 2017年1月 2日 (月) 13時14分

念仏唱えれば往生できる善人様だという心が心底にありますね。
投稿: | 2017年1月 3日 (火) 13時21分

念仏唱えたら極楽だと言っていたほうが「クソ坊主教」の金儲けになるのね。
投稿: | 2017年1月 5日 (木) 11時00分

投稿: | 2017年1月 5日 (木) 14時04分

そろそろスパムコメントだと締め出しがかかったのでフェイドアウトの予感。
さよなら、さよなら、さよなら!!

投稿: 火星人 | 2017年1月 5日 (木) 15時25分

もうアラシは無理です。
嘘つきまくりの親鸞学徒の使命が果たせません。高森先生お許し下さい。

投稿: ヘナチョコ | 2017年1月 5日 (木) 17時13分

ちょっとだけレビューコメントやらを見てみたが、19願の十方衆生の相手は善人が相手だと書いてありました。それで理解できましたが、確かにその通りだと思います。なぜならば、ほとんどの人は自分は善人だと思っているので善人相手の19願が必要であり、方便の願になるのですね。だから、勧める云々以前に19願がなければ絶対に聞けないという事になりますね。善人様の入り口が無くなってしまいます。

投稿: | 2017年1月 5日 (木) 17時16分

善人とは、善ができる人。具体的には、聖道門で修行できるが、さとりを開けずに聖道門を断念した人のことです。
悪人とは、善ができない人。具体的には、聖道門で修行できるとは思っていない人。

誰が善人かは、簡単に分かるよね。地球人なら。

投稿: | 2017年1月 5日 (木) 17時32分

火星では正反対ですね。
善人とは、自分は悪人ではないと思っている人の事をいいますね。
悪人でない人は善人なので簡単な話ですね。
殆どの人は邪見驕慢の悪衆生と言われる由縁は、本当は極悪人なんだけど、善が出来る善人様だと自惚れ一杯でその事すら分からないからです。
これで、なぜ19願が方便の願で必ず通らなければならない必要な門なのかは誰でも理解できたと思います。確かに19願の十方衆生の相手は善人です。
これでも理解できなければ地球人は相当のアホです。

投稿: | 2017年1月 5日 (木) 17時51分

>殆どの人は邪見驕慢の悪衆生と言われる由縁は

それは火星での話です。
真宗で「邪見驕慢の悪衆生」とは、18願を信じない衆生のこと。
火星人は火星に早く帰りたまえ。

投稿: | 2017年1月 5日 (木) 17時57分

もし人善本なければ、仏の名を聞くことを得ず。
驕慢と弊と懈怠とは、もつてこの法を信ずること難し。
(往生礼讃)

善本のある人(念仏を称えてきた人)は、18願を聞いて信じることができるが、
念仏を否定する驕慢と弊と懈怠は、18願を聞くことができない。

火星人は「邪見驕慢の悪衆生」
退会者は「邪見驕慢の悪衆生」ではない。

お分かりかな?

投稿: | 2017年1月 5日 (木) 18時01分

阿弥陀仏の本願は火星も地球も銀河も関係なく共通です。
地球人の頭が悪すぎて理解できないで勝手に思い込んでいる様なので、正しい本願の解釈を教えてやっているだけです。
弥陀が兆歳永劫のご苦労をして立てた本願を必要ないと反故にしている姿は許せません。地球で正しく説かれてないのなら火星に来て聞いて下さい。

投稿: | 2017年1月 5日 (木) 18時06分

地球人は頭悪すぎ。
また変な事を言い出したぞ。
邪見驕慢でないと言っているのが自惚れじゃないですか。頭変ですよ。

投稿: | 2017年1月 5日 (木) 18時09分

はいはい、火星人には地球上の釈尊の経典、七高僧、親鸞聖人、蓮如上人の御著書は読めないだけですわ。頭が●過ぎて。

悔しかったら、親鸞聖人が19願を勧められたお言葉でも出してみな。

高森会長が必死になって探してもなかったんだから、火星人のキミに出せる訳ないわね。実際、ないし。

投稿: | 2017年1月 5日 (木) 18時09分

>殆どの人は邪見驕慢の悪衆生と言われる由縁は

この根拠を親鸞聖人のお言葉で出してみな。簡単に出せるんでしょ。

さあ、早く。

投稿: | 2017年1月 5日 (木) 18時10分

ヘナチョコさんは火星の平和堂へ逃げ込んだのか?

投稿: | 2017年1月 5日 (木) 18時26分

どうした火星人。
自信満々に言っていたのに、根拠なしか?
すぐ出せるんだろ、待っているんだよ。

投稿: | 2017年1月 5日 (木) 18時36分

ほら吹き火星人のために、火星人の知らない大経の御文をまず教えてあげるよ。

むかし世尊を見たてまつりしものは、すなはちよくこの事を信じ、謙敬にして聞きて奉行し、踊躍して大きに歓喜す。
驕慢と弊と懈怠とは、もつてこの法を信ずること難し。
宿世に諸仏を見たてまつりしものは、楽んでかくのごときの教を聴かん。

「むかし世尊を見たてまつりしもの」は、18願を信じることができる。
「驕慢と弊と懈怠」は、18願を信じることができない。

念仏誹謗の火星人は「驕慢と弊と懈怠」なんだよ。
念仏の功徳を信じている退会者は、「むかし世尊を見たてまつりしもの」であって「驕慢と弊と懈怠」ではないんだよ。

投稿: | 2017年1月 5日 (木) 18時55分

火星人が罵る親鸞聖人のお言葉も教えてあげるわ。

法の難を説くなかに、まことにこの法をもつて凡を転じて聖となすこと、なほし掌を反すがごとくなるをや。大きにこれ易かるべきがゆゑに、おほよそ浅き衆生は多く疑惑を生ぜん。すなはち『大本』(大経・下)に〈易往而無人〉といへり。ゆゑに知んぬ、難信なり

念仏称えただけで往生できるなんて、掌を返すくらい簡単すぎて、信じられないというのが「おほよそ浅き衆生は多く疑惑を生ぜん」だよ。
念仏称えただけで往生できる、それは掌を返すくらい簡単だと、信じられる人は「浅き衆生」じゃないんだな。

もう一度言う

>殆どの人は邪見驕慢の悪衆生と言われる由縁は

この根拠を親鸞聖人のお言葉で出してみな。簡単に出せるんでしょ。

投稿: | 2017年1月 5日 (木) 19時00分

火星人は、また大恥かいて引きこもり。
少しは学習したらどうなの。
高森教祖を信じるとこうなるのよ。

投稿: | 2017年1月 5日 (木) 22時14分

講師部の他に親鸞講師という役職があって地域の中でお手伝いするだけでそこそこの報酬があるんだってさ。知らなかったけど昔とは大分変りましたね。

投稿: | 2017年1月 5日 (木) 22時28分

苦労してなった講師部員が無給で誰でもなれる親鸞講師が報酬ありとは納得しがたい制度ですね。

投稿: | 2017年1月 5日 (木) 22時33分

必死の話題逸らしか。
これに懲りて、火星の教えの話をするんじゃないよ。
火星人には、反省とか学習ということはないから、無理だろうけど。

投稿: | 2017年1月 5日 (木) 22時40分

ここの火星人は、火星でも学歴詐称してるのですか?

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 01時31分

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 08時25分

スパムとかで出入り禁止にされたよ。
せっかく書いたコメントが一発パーのショックはでかい。

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 08時26分

正信偈に邪見驕慢悪衆生 信楽受持甚以難 難中之難無過惟
とハッキリと教えられておりますね。
だから弥陀から他力の信心を賜る事が出来ないのです。
邪見驕慢の悪衆生でなければ簡単に信心決定できるという事です。
分かりましたかな。
スパムにならないか心配だ。

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 08時34分

>邪見驕慢の悪衆生でなければ簡単に信心決定できるという事です。

そうです。邪見驕慢の悪衆生の火星人や親鸞会会員は信心決定できない。
邪見驕慢の悪衆生ではない退会者は、簡単に信心決定できる。

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 08時39分

ついでに19願を勧められたお言葉について
信心を獲て称名念仏する人は必ず報土に往生できますという根拠は脱高森邪義が得意げに何度も根拠を出してきましたね。それがそのまま根拠です。
何故ならば、根拠は弥陀の本願にあります。極重の悪人は18願により速やかに本願を頂けます。善人様は善人様が相手の本願19願によって善を勧められます。19願の十方衆生は善人様が相手だと仰いましたよね。つまり、信心を獲得せよというお言葉がそのまま19願を勧めている事になります。
理屈づくめで否定しようとしいる人には絶対に分からないだろうけどそうう事ですね。全ての人は善人様なのだと言えば少しは分かるかな。

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 08時46分

簡単に信心決定できるのではなく、
聞即信の一念で既に信心決定してなければならない。
未だ信心決定して無いという事は邪見驕慢の悪衆生である証拠になります。
その事が分からなければ、それが今驕慢の心だと言うのです。

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 08時49分

>全ての人は善人様なのだと言えば少しは分かるかな。

それが間違いだと言っているのに、火星人には日本語が通じないんだね。

親鸞聖人の仰っていることは、

19願は聖道門を断念した人(善人)に対して勧められているが、19願を実践しても化土往生にしかならないので、悪人同様に18願を最初から信じよ

こういうこと。

それが

『観経』の定散の諸機は、極重悪人、ただ弥陀を称せよと勧励したまへるなり。(化土巻)

19願を実践性せよとは一言も仰っていない。

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 08時51分

>未だ信心決定して無いという事は邪見驕慢の悪衆生である証拠になります。

だからその根拠を出してみよといっているのよ。結局ないから、火星人の妄想しか言えないのね。

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 08時52分

全ての人は善人様だという事が分からないとなぜ19願を勧められているのかという事が絶対に分かりません。絶対に分からないだろうけど。じゃ質問、あなたは善人様ですか極悪人ですか?あなたは既に弥陀から本願を賜って念仏をしていますか、それとも自力念仏しか知らない人ですか?

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 08時59分

>全ての人は善人様だという事が分からないと

火星人の善人様の定義は知りません。仏教でいう善人の定義では、全人類は善人と悪人がいるとしか教えられていません。
前にも観念法門で示した通りです。

火星に帰りたまえ。

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 09時02分

善ができると自惚れていた浄飯王に対して、釈尊は念仏しか勧められなかった。「なぜ私に他の御弟子と同じ善を勧めないのか」との質問に釈尊は、「父王にはできないから」で終わり。
これを行巻に紹介されているから、親鸞聖人も善ができると自惚れている人にも最初から念仏しか勧められていないことは、地球人なら理解できる。

火星人には理解できないだろうから、火星に帰りたまえ。

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 09時18分

いいから早く質問に答えなさい。

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 09時26分

じゃ質問、あなたは善人様ですか極悪人ですか?あなたは既に弥陀から本願を賜って念仏をしていますか、それとも自力念仏しか知らない人ですか?

きわめて重要な質問なんだから早くしてよ。もう出かけちゃうよ。

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 09時44分

ヘナチョコは質問に一つも答えてないじゃない

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 09時45分

ヘナチョコさんは質問に答えてますよ。

Q1.殆どの人は邪見驕慢の悪衆生と言われる親鸞聖人のお言葉は?

A1.親鸞聖人は正信偈で「邪見驕慢の悪衆生」と仰っているからそれが根拠だ!

Q2.親鸞聖人が19願を勧められたお言葉は?

A2.三願転入なんだから勧められていることになんだ!

Q3.全人類が善人様だという根拠は?

A3.キミが善人様か極悪人か答えろ!


火星人の思考は地球人には理解できない。

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 09時57分

なんだ、結局答えられないって事じゃん。せっかく答えてやったのに、やはり理解できる訳がないか。納得。

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 09時57分

1.二心
親鸞聖人:二心とは善に心をかけていること。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:上の心と下の心の二心を知らない、教えないとは仏教ではない!

2.一心
親鸞聖人:一心になったのが真実信心。でも虚仮不実の心のまま。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:虚仮不実邪見の心が二心なので、一心になることはできないが、それが真実信心

3.深く信じる
親鸞聖人:名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じて
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自分でいくら深く信じてもダメだって。

4.信知
親鸞聖人:名号を称すること下至十声聞等に及ぶまで、さだめて往生を得しむと信知
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自分で信知してどうするのですか?自力そのものじゃん。

5.自力念仏
法然上人:今は信心がなくても念仏称え続けていくと往生できます。
親鸞聖人:自力の念仏も果遂の願により18願に入ることができます。
-------------------------------------------------------------------
創価学会:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。
ヘナチョコ:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

6.近道の行
釈尊:善ができないから勧めない、念仏が一番の近道だ。
親鸞聖人:善は迂回の道だ。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:善が一番の近道だ

7.善人
釈尊:善人とは善のできる人
善導大師:善人とは善のできる人
親鸞聖人:善人とは善のできる人
歎異抄:善人とは善のできる人
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:善人とは自分は悪人だと分かる人

8.自力念仏の人の死後
親鸞聖人:自力の念仏は化土往生
-------------------------------------------------------------------
創価学会:自力の念仏は必堕無間
親鸞会:自力の念仏は必堕無間

9.堕地獄の罪
釈尊:一般の人は地獄に堕ちる罪を造っていない
親鸞聖人:同行は地獄に堕ちる罪を造っていない
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は無間地獄に堕ちる罪を造っているから必堕無間

10.化土往生
親鸞聖人:自力念仏は化土往生
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自力念仏は必堕無間=これを念仏誹謗という

11.称名念仏
親鸞聖人:自力念仏を称えることも称名念仏で、阿弥陀如来の大悲そのもの
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自力念仏は唱名念仏と言うのが正しく、アーメンや題目と同じ

12.三願転入
親鸞聖人:三願転入は自分の失敗だから真似するな
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:三願転入は心の進行状態

13.19願の善
親鸞聖人:19願の善は遠回り
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:19願の善をしろと言っている

14.雑行雑修自力の心
親鸞聖人:雑行雑修自力の心を捨てよ
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:その雑行雑種自力の心が何なのかを追い求めていけ

15.念仏と往生の関係
阿弥陀仏:念仏称えて往生できる
釈尊:念仏称えて往生できる
十方諸仏:念仏称えて往生できる
親鸞聖人:念仏称えて往生できるのが悪人正機の阿弥陀仏の救い
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏唱えれば往生できる善人様だという心が心底にありますね、それが間違い

16.念仏と信心の関係
親鸞聖人:念仏が定正の業と疑いなく信じたのが他力の信心
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏が正因ならば他力の信心はいらないのっちゅうの

17.信前の人に念仏を勧めるのか
釈尊:浄飯王に念仏三昧だけを勧められた
法然上人:念仏一行を勧められた
親鸞聖人:定散諸機も極重の悪人もただ念仏せよと勧められた
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏を勧めるのは「クソ坊主教」の金儲けのため

18.邪見驕慢の悪衆生
釈尊:念仏の功徳を否定し信じない人
善導大師:念仏の功徳を否定し信じない人
親鸞聖人:念仏の功徳を否定し信じない人
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:信前の人全て

19.信前に19願を勧めるのか
親鸞聖人:善人も悪人も18だけ信じなさい
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は善人様だから19願を実践せよ

20.善人とは
親鸞聖人:善のできる人で善のできない人は悪人
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は善ができると自惚れているから全人類が善人様

21.善ができる人にはまず19願を勧めるのか
親鸞聖人:最初から18願だけを信じなさい
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は19願から始めるに決まっている!

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 10時07分

前にも言ったけど、自分が善人か悪人かなんて、親鸞聖人はどこにも仰っていないよ。
それを「オレは善人様だ!」とか言っているのは、火星人の思考でしかないわ。

何を答えてほしい訳?

答えるなら、

さあ?

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 10時10分

じゃ質問、あなたは善人様ですか極悪人ですか?あなたは既に弥陀から本願を賜って念仏をしていますか、それとも自力念仏しか知らない人ですか?
きわめて重要な質問なんだから早くしてよ。もう出かけちゃうよ。

また大事な所でタコ墨吐いて誤魔化した。  時間切れだよ。

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 10時16分

火星人には日本語も地球人の思考も理解できないみたいだね。

>じゃ質問、あなたは善人様ですか極悪人ですか?

さあ?

>あなたは既に弥陀から本願を賜って念仏をしていますか、それとも自力念仏しか知らない人ですか?

既に弥陀から本願を賜って念仏をしています

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 10時29分

火星人の答えはこれだということね。


ヘナチョコさんは質問に答えてますよ。

Q1.殆どの人は邪見驕慢の悪衆生と言われる親鸞聖人のお言葉は?

A1.親鸞聖人は正信偈で「邪見驕慢の悪衆生」と仰っているからそれが根拠だ!

Q2.親鸞聖人が19願を勧められたお言葉は?

A2.三願転入なんだから勧められていることになんだ!

Q3.全人類が善人様だという根拠は?

A3.キミが善人様か極悪人か答えろ!

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 10時30分

簡単に答えられない位に頭がいい事はよく分かりましたが、あなたご自身の事ですよ。

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 10時35分

>簡単に答えられない位に頭がいい事はよく分かりましたが、あなたご自身の事ですよ。

親鸞聖人は善人ですか極悪人ですか?

親鸞聖人「…」

こういうことだわ、火星人。

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 10時39分

仮に「善人だ」と答えると、「悪人正機が分かっていない!」とかいい、
「悪人だ」と答えると、火星人の論理で「善ができると自惚れているくせに」と訳のわからない話題逸らし。

階段で足をかけて、「上がるところか下がるところか答えよ」と言っているようなもの。

アホの話題逸らしに付き合う奴がおらんわ。

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 10時45分

詳細はわかりませんが
同朋の里に映画館をつくるらしい……

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 12時14分

>じゃ質問、あなたは善人様ですか極悪人ですか?
さあ?
>あなたは既に弥陀から本願を賜って念仏をしていますか、それとも自力念仏しか知らない人ですか?
既に弥陀から本願を賜って念仏をしています

返ってきたぞ、返ってきたぞ、火星人。
矛盾を避けた余りいい答えではありませんが、検証開始。

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 12時41分

以下を検証したまえ。

1.二心
親鸞聖人:二心とは善に心をかけていること。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:上の心と下の心の二心を知らない、教えないとは仏教ではない!

2.一心
親鸞聖人:一心になったのが真実信心。でも虚仮不実の心のまま。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:虚仮不実邪見の心が二心なので、一心になることはできないが、それが真実信心

3.深く信じる
親鸞聖人:名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じて
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自分でいくら深く信じてもダメだって。

4.信知
親鸞聖人:名号を称すること下至十声聞等に及ぶまで、さだめて往生を得しむと信知
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自分で信知してどうするのですか?自力そのものじゃん。

5.自力念仏
法然上人:今は信心がなくても念仏称え続けていくと往生できます。
親鸞聖人:自力の念仏も果遂の願により18願に入ることができます。
-------------------------------------------------------------------
創価学会:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。
ヘナチョコ:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

6.近道の行
釈尊:善ができないから勧めない、念仏が一番の近道だ。
親鸞聖人:善は迂回の道だ。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:善が一番の近道だ

7.善人
釈尊:善人とは善のできる人
善導大師:善人とは善のできる人
親鸞聖人:善人とは善のできる人
歎異抄:善人とは善のできる人
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:善人とは自分は悪人だと分かる人

8.自力念仏の人の死後
親鸞聖人:自力の念仏は化土往生
-------------------------------------------------------------------
創価学会:自力の念仏は必堕無間
親鸞会:自力の念仏は必堕無間

9.堕地獄の罪
釈尊:一般の人は地獄に堕ちる罪を造っていない
親鸞聖人:同行は地獄に堕ちる罪を造っていない
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は無間地獄に堕ちる罪を造っているから必堕無間

10.化土往生
親鸞聖人:自力念仏は化土往生
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自力念仏は必堕無間=これを念仏誹謗という

11.称名念仏
親鸞聖人:自力念仏を称えることも称名念仏で、阿弥陀如来の大悲そのもの
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自力念仏は唱名念仏と言うのが正しく、アーメンや題目と同じ

12.三願転入
親鸞聖人:三願転入は自分の失敗だから真似するな
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:三願転入は心の進行状態

13.19願の善
親鸞聖人:19願の善は遠回り
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:19願の善をしろと言っている

14.雑行雑修自力の心
親鸞聖人:雑行雑修自力の心を捨てよ
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:その雑行雑種自力の心が何なのかを追い求めていけ

15.念仏と往生の関係
阿弥陀仏:念仏称えて往生できる
釈尊:念仏称えて往生できる
十方諸仏:念仏称えて往生できる
親鸞聖人:念仏称えて往生できるのが悪人正機の阿弥陀仏の救い
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏唱えれば往生できる善人様だという心が心底にありますね、それが間違い

16.念仏と信心の関係
親鸞聖人:念仏が定正の業と疑いなく信じたのが他力の信心
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏が正因ならば他力の信心はいらないのっちゅうの

17.信前の人に念仏を勧めるのか
釈尊:浄飯王に念仏三昧だけを勧められた
法然上人:念仏一行を勧められた
親鸞聖人:定散諸機も極重の悪人もただ念仏せよと勧められた
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏を勧めるのは「クソ坊主教」の金儲けのため

18.邪見驕慢の悪衆生
釈尊:念仏の功徳を否定し信じない人
善導大師:念仏の功徳を否定し信じない人
親鸞聖人:念仏の功徳を否定し信じない人
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:信前の人全て

19.信前に19願を勧めるのか
親鸞聖人:善人も悪人も18だけ信じなさい
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は善人様だから19願を実践せよ

20.善人とは
親鸞聖人:善のできる人で善のできない人は悪人
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は善ができると自惚れているから全人類が善人様

21.善ができる人にはまず19願を勧めるのか
親鸞聖人:最初から18願だけを信じなさい
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は19願から始めるに決まっている!

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 12時44分

>既に弥陀から本願を賜って念仏をしています  本当ならば素晴らしいね。
18願の人は、極重の悪人で他に方便無しという人になります。善も自力念仏も力及ばずで全てを弥陀にうち任せて称名念仏をする人です。そういう念仏する人は自然に往生できます。念仏称えて極楽で間違いありません。今まで主張してきた通りの人です。
しかし、極重の悪人とハッキリした人が何で「さあ?」と曖昧な答え方をするのでしょうか?弥陀から信心を賜れば皆同じ信心になりますが、信心が異なりますね。悪人でない善人様には他に方便がありますが、その方便とは何なんですか?善人が相手の19願の事ですよね。善人様には19願が必要であり、必ず通らなければならない要門になりますよね。
極重の悪人?のあなた様は18願に救われて他力の念仏を称える人なのでこれ以上何も言う事はありません。しかし、善人様の往生の道を間違いだと潰して一人だけ助かればそれでいいのですか?信心が異なるのも変ですね。だから本当はまだ他力の信心を賜って念仏称えるめでたい人にはなってないと言えます。つまり、嘘の回答をしてその場をごまかした事になります。  正解

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 13時03分

更に誤魔化す為に、意味のない長たらしいタコ墨を吐いて逃げようと画策しています。この人の信心は偽物だ!!

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 13時06分

という火星の宗教の話でした。

真宗とは無関係ですからね。残念でした。

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 13時07分

悔しかったら、親鸞聖人のお言葉を出して説明してみな。

できないから、妄想と妄言で負け犬の遠吠えしか言えないな。

火星に帰って、火星宗教の教祖と仲よくしこいや。

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 13時09分

偽物だから、「念仏唱えて極楽だ」とクソ坊主教か嶋ダっちょ教と同じ事を言って安心しようと自力にすがるのだ!

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 13時09分

自力にすがった信心だから、指摘されると動揺が隠せなくなり、雑言で更に誤魔化そうとあわてふためくのだ!

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 13時11分

はいはい、火星にお帰り下さい。

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 13時12分

嶋ダっちょ教やクソ坊主教にかぶれた奴は真実の信心から逃げ回って絶対に受け取る事ができません。今すぐに捨てて悔い改めよ!そして、一から求道し直しなさい。

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 13時15分

火星からでも邪教に染まった者にはお前の信心は邪教だぞと叫びます。

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 13時17分

念仏誹謗のヘナチョコのコメント

悩んでないでもう一度仏教を一から勉強した方がいいと思います。その方が楽になれると思います。念仏唱えていても死んだら地獄だよ。御用心ご用心。
投稿: | 2016年12月 7日 (水) 13時47分

念仏さえ唱えていれば良いのだという考え方はキリスト教のアーメンと同じじゃん。「悪い事しても懺悔してアーメンと言えばすべて許されて天国に行けます。」ってか
投稿: | 2016年12月10日 (土) 15時10分

念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。
投稿: | 2016年12月10日 (土) 21時41分

仏とも法とも知らない人に、善はやると遠回りになるから兎に角念仏だけをひたすら唱えなさいと言うのが正しい浄土真宗だと仰るおつもりですか?
投稿: | 2017年1月 2日 (月) 13時14分

念仏唱えれば往生できる善人様だという心が心底にありますね。
投稿: | 2017年1月 3日 (火) 13時21分

念仏唱えたら極楽だと言っていたほうが「クソ坊主教」の金儲けになるのね。
投稿: | 2017年1月 5日 (木) 11時00分

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 13時20分

弥陀から賜る信心はハッキリとしたモノであり平生業成ですよ。
真実の信心を頂いて称名念仏するめでたい人になって下さい。
誤魔化しは通用しません。

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 13時21分

極重の悪人でないあなたの為に阿弥陀仏は19願を立てて下さったのですよ!

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 13時22分

と火星人は火星の宗教の話をしております

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 13時27分

阿弥陀様が、極重の悪人だと言われても善人様だと自惚れているあなたの心を見抜いて、善人様の為に19願を立てられました。それまで反故にしておいていい気になっている。これ程の極重の悪人はいません。なのに極重の悪人の自覚が全くない。邪見驕慢の悪衆生だからですよ。その事すら分かろうとしない奴だ。

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 13時27分

カエルの面に小便で少しも驚かず、テレーキョトンボーとしていて、そんなの関係ない、火星の宗教だとふんぞり返っている奴。それがそなたの本性ですよ。弥陀の本願を跳ねのけている奴ですよ。

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 13時30分

地獄一定の心なのに地獄など関係ないよと絶対に聞かない心、頭では分かっていても絶対に聞かない心、そのままでは後生は一大事ですよ。一大事だと騒いでも驚く心も一つもない。その驚かない心に驚いて三定死になるのです。

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 13時33分

それが宿善開発であり後生に驚きがたったというのです。

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 13時35分

以上火星人の寝言でした

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 13時36分

今まで一生懸命に聴聞してきたつもりでいたのに、結局何も聞いてなかったと、善知識からもお門違いだと見捨てられ、助かる縁手掛かりのすべてを失うのです。極重の悪人は正に念仏以外に方便なしという状況になり真実の18願に救われるのです。絶対に助からない奴が救われるので、不思議不思議と驚かずにおれなくなるのです。

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 13時39分

少しは自力一杯で後生の一大事を心にかけて何とかしようという気にならんかコラ~。念仏唱えて安心している場合じゃないぞ。もう時間がないんだから。
急がなくていい事ばかり忙しいと急いで、急がなければならない事には目をつぶって念仏唱えているから大丈夫ですか?そんなのは問屋が卸しません。

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 13時43分

流石に、「火星のお宝」がネットにひっかかったのを、
スパムだとつまみ出すのは損だと思ったのかスパムにならないよ。いいね!

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 13時46分

以上、念仏誹謗のコメントでした

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 13時47分

火星から連打が繰り出されましたが、後から効いてくるよ!!
誤魔化さずに、じっくりと読んでくれたまえ!

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 13時52分

他力の称名念仏が分からず自力念仏に逃げて安心しようとしているのが、
嶋ダっちょ教やクソ坊主教の間違った信心です。
早くその自力の信心を捨てなさい。

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 13時55分

ヘナチョコがこんなに物凄い回答をするとは驚きました。

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 13時58分

必殺の連打が飛び出してKO勝ちってところですか。

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 14時00分

何これ、親鸞会はこんな人間を生み出すところなの?
だから先輩も変な目つきでおかしなこと言っていると思ったよ。
オレの担当講師も、
親鸞聖人がどう仰ったかではなく高森先生が教えておられることを信じることが大事!!!
とか言ってけど、やっぱり変だと思ったら、こんな基地害だったんだ。

ずっと行事に行ってないけど、早く辞めるわ。

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 14時05分

かわいそうでしょ、完全に逝っちゃってますよ。

火星でも、精神疾患で病院通いでしたから、生暖かい目で見守って下さいな。

投稿: ヘナチョコ | 2017年1月 6日 (金) 14時15分

昔、A橋医師が言ってたわ。
親鸞会は異常に精神病の患者が多いと。
しかも支離滅裂なことを言うのではなく、理路整然と話をするがそれでいておかしいことを平気でいう患者が多いとね。
火星人はその典型だね。
根拠もない妄想を尤もらしく話をする、言ってみたら薬でもやって幻覚を見ているようなものなのでしょう。

精神病患者がうじゃうじゃいる親鸞会に在籍していることが、末代までの恥になるから、皆さん、親鸞会から早く脱出しましょうね。

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 14時31分

もう負け犬の遠吠えはやめようよ。
みっともないだけだよ。  みじめ  ミジメ  惨め

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 14時35分

たこ

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 14時39分

やな質問をする火星人だと思いましたが、まさかあんな猛攻があるとは思いもしませんでした。逆に同じ質問をすればどうなりますか。

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 15時45分

私は善人様です。もちろん火星で言う善人です。
親鸞聖人や仏教で教えられている意味じゃないよ

投稿: ヘナチョコ | 2017年1月 6日 (金) 16時09分

ヘナチョコは善人様だから善人様相手の本願19願に固執しているのね。納得

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 16時17分

だいたいね、高森先生はお聖教を読んだことないんだから、親鸞聖人の教えと一致しているって考えるのが野暮だよ。
ヘナチョコは、火星人といわれようが、精神疾患だといわれようが、保身のために、アラシに励むんだよ。

投稿: ヘナチョコ | 2017年1月 6日 (金) 16時17分

ちなみに火星人の善人様の教えを論破する親鸞聖人のお言葉は、

『観経』の定散の諸機は、極重悪人、ただ弥陀を称せよと勧励したまへるなり。(化土巻)

善人様(定散の諸機)も、極悪人(極重悪人)も、唯念仏を勧められている(ただ弥陀を称せよと勧励したまへるなり)なんだから、

善人と自惚れていようが極悪人と知らされていようが、どちらでも念仏だけしか勧められていない訳。

火星人の論理だと、信前の善人様(定散の諸機)にも念仏しか勧められていないのが、親鸞聖人の教え。

地球人の皆さんには理解してもらえるだろうけど、火星人には理解不能でしょうね。

火星人はA橋さんに診てもらうとより悪化するかもしれないね。

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 17時02分

これも再掲しておきます。

善ができると自惚れていた浄飯王に対して、釈尊は念仏しか勧められなかった。「なぜ私に他の御弟子と同じ善を勧めないのか」との質問に釈尊は、「父王にはできないから」で終わり。
これを行巻に紹介されているから、親鸞聖人も善ができると自惚れている人にも最初から念仏しか勧められていないことは、地球人なら理解できる。

火星人には理解できないだろうから、火星に帰りたまえ。

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 09時18分

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 17時12分

1.二心
親鸞聖人:二心とは善に心をかけていること。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:上の心と下の心の二心を知らない、教えないとは仏教ではない!

2.一心
親鸞聖人:一心になったのが真実信心。でも虚仮不実の心のまま。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:虚仮不実邪見の心が二心なので、一心になることはできないが、それが真実信心

3.深く信じる
親鸞聖人:名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じて
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自分でいくら深く信じてもダメだって。

4.信知
親鸞聖人:名号を称すること下至十声聞等に及ぶまで、さだめて往生を得しむと信知
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自分で信知してどうするのですか?自力そのものじゃん。

5.自力念仏
法然上人:今は信心がなくても念仏称え続けていくと往生できます。
親鸞聖人:自力の念仏も果遂の願により18願に入ることができます。
-------------------------------------------------------------------
創価学会:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。
ヘナチョコ:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

6.近道の行
釈尊:善ができないから勧めない、念仏が一番の近道だ。
親鸞聖人:善は迂回の道だ。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:善が一番の近道だ

7.善人
釈尊:善人とは善のできる人
善導大師:善人とは善のできる人
親鸞聖人:善人とは善のできる人
歎異抄:善人とは善のできる人
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:善人とは自分は悪人だと分かる人

8.自力念仏の人の死後
親鸞聖人:自力の念仏は化土往生
-------------------------------------------------------------------
創価学会:自力の念仏は必堕無間
親鸞会:自力の念仏は必堕無間

9.堕地獄の罪
釈尊:一般の人は地獄に堕ちる罪を造っていない
親鸞聖人:同行は地獄に堕ちる罪を造っていない
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は無間地獄に堕ちる罪を造っているから必堕無間

10.化土往生
親鸞聖人:自力念仏は化土往生
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自力念仏は必堕無間=これを念仏誹謗という

11.称名念仏
親鸞聖人:自力念仏を称えることも称名念仏で、阿弥陀如来の大悲そのもの
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自力念仏は唱名念仏と言うのが正しく、アーメンや題目と同じ

12.三願転入
親鸞聖人:三願転入は自分の失敗だから真似するな
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:三願転入は心の進行状態

13.19願の善
親鸞聖人:19願の善は遠回り
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:19願の善をしろと言っている

14.雑行雑修自力の心
親鸞聖人:雑行雑修自力の心を捨てよ
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:その雑行雑種自力の心が何なのかを追い求めていけ

15.念仏と往生の関係
阿弥陀仏:念仏称えて往生できる
釈尊:念仏称えて往生できる
十方諸仏:念仏称えて往生できる
親鸞聖人:念仏称えて往生できるのが悪人正機の阿弥陀仏の救い
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏唱えれば往生できる善人様だという心が心底にありますね、それが間違い

16.念仏と信心の関係
親鸞聖人:念仏が定正の業と疑いなく信じたのが他力の信心
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏が正因ならば他力の信心はいらないのっちゅうの

17.信前の人に念仏を勧めるのか
釈尊:浄飯王に念仏三昧だけを勧められた
法然上人:念仏一行を勧められた
親鸞聖人:定散諸機も極重の悪人もただ念仏せよと勧められた
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏を勧めるのは「クソ坊主教」の金儲けのため

18.邪見驕慢の悪衆生
釈尊:念仏の功徳を否定し信じない人
善導大師:念仏の功徳を否定し信じない人
親鸞聖人:念仏の功徳を否定し信じない人
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:信前の人全て

19.信前に19願を勧めるのか
親鸞聖人:善人も悪人も18願だけ信じなさい
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は善人様だから19願を実践せよ

20.善人とは
親鸞聖人:善のできる人で善のできない人は悪人
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は善ができると自惚れているから全人類が善人様

21.善ができる人にはまず19願を勧めるのか
親鸞聖人:最初から18願だけを信じなさい
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は19願から始めるに決まっている!

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 18時14分

もうタコみたいな真似はやめなよ。

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 22時59分

年末年始は、親鸞会のつかの間の休日です。監視の目の届かないところで、初めてここを見ましたが、酷すぎます。
結局、私は高森先生に騙されていたってことなの?
ショックが大きすぎて、夜も眠れません。
年々、金金言われるようになった理由がわかりました。
高森先生は親鸞聖人のみ教えを利用してたのですね。
高森先生から聞いていたことは、みんな嘘っぱちだったとは、信じたくないですが、どうもそのようで、泣けてきます。
親鸞会の教えていることは、お聖教に書かれてないことばかりの創作話と認めざるを得ません。
高森先生の間違いと自分でお聖教を読むことの必要性を教えていただき、感謝しています。これから、じっくりお聖教を読んで、今後のことを決めたいと思います。

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 23時25分

良かったですね。
お聖教を自ら読むことは、大事です。お聖教を無視していると、ヘナチョコさんみたいに異星人になります。
でも火星人のおかげで、高森会長の嘘に気がついたのなら、火星人も善をしたことになりますね。

火星人も意外と存在価値があったのですね。見直しました。

投稿: | 2017年1月 6日 (金) 23時34分

ヘナチョコさんは結局、地球の浄土真宗が理解できず火星へ帰ったのですか・・・

火星のジョウドチンシュウは地球の浄土真宗とは違ったようですね(笑)。

投稿: | 2017年1月 7日 (土) 00時10分

自作自演で勝手に結論つけるんじゃない。たこ野郎!
たこのやる事は全部お見通しだぞ! 

投稿: | 2017年1月 7日 (土) 07時26分

>自作自演で勝手に結論つけるんじゃない。


早く答えないと終わりますよ。

投稿: | 2017年1月 7日 (土) 07時52分

自分勝手にまとめた意味のない目くらましのタコ墨に何を答えるんじゃ!
身勝手な偽装コメントとタコ墨で誤魔化す事か考えてないんだろう。
親鸞会が監視したり、金金と「真ある事なし」のモノを追い求める訳がない。
お前の頭の中が金の事しか考えてないからそういう発想になるのじゃよ。
タコは己の醜い姿を反省する気持ちすらない奴だ。
そんな奴がよく仏教という高度な教えを聞けたものだ。
訂正、聞けないから反省する気持ちすらも無いんだ。しっかりと仏教を聞きなさい。聞けば必ず合点がゆきますから。  喝、喝、喝!

投稿: | 2017年1月 7日 (土) 08時41分

内部告白します。
飛雲と嶋田んちょうは同一人物です。
驚いた?

投稿: | 2017年1月 7日 (土) 08時46分

アマゾンのレビューが嘘だったのなら、早く反論しろよ。できない腰ぬけが。

以下転載

私はこの著者が会長を務める親鸞会に長年所属してきました。

親鸞会では、常に多額の献金と強引な勧誘をするように言われ続けてきました。

それは雑誌などでも取り上げられる程の異常な行為です。

なぜそれを私も長年してきたのかと言えば、この本の主題である三願転入論が正しいと思ってきたからです。

ところが、ここにあるレビューとコメントを見て、高森さんの言う三願転入論が、親鸞聖人の教えを曲解していることに気が付いたのです。

えむさんのレビューについたコメント欄での論争
http://www.amazon.co.jp/review/R1MOHEAHSY8Z2E/ref=cm_cr_pr_cmt?ie=UTF8&ASIN=4925253751&linkCode=&nodeID=&tag=#wasThisHelpful

めんまさんのレビューについたコメント欄での論争
http://www.amazon.co.jp/review/R36OEFEZKE3ARV/ref=cm_cr_pr_cmt?ie=UTF8&ASIN=4925253751&linkCode=&nodeID=&tag=#wasThisHelpful

fjalgaさんのレビューについたコメント欄での論争
http://www.amazon.co.jp/review/R2J65YVYYW867L/ref=cm_cr_pr_cmt?ie=UTF8&ASIN=4925253751&linkCode=&nodeID=&tag=#wasThisHelpful

新人太郎さんのレビューについたコメント欄でのたんぽぽさんとの論争
http://www.amazon.co.jp/review/R2PIE1MLRHGDSG/ref=cm_cr_rev_detup_redir?_encoding=UTF8&asin=4925253751&cdForum=Fx939CP2LHY9HD&cdPage=1&cdSort=newest&cdThread=TxXF3WUKAAO8MF&newContentID=Mx2CEGJHF8SM1CD&newContentNum=59&store=books#Mx15FBXST4P6I28

Taro Yamadaさんのレビューについたコメント欄での論争
http://www.amazon.co.jp/review/RWARSRBW1QQF8/ref=cm_cd_pg_oldest?ie=UTF8&asin=4925253751&authToken=&cdForum=Fx2RYSFBCSS06DZ&cdPage=1&cdSort=newest&cdThread=Tx2CAUMY7XEAMLO&store=books#wasThisHelpful

を読んではっきりしたことがあります。

何のことはない、単にお金を集めさせ、人を集めさせるために、勝手に教えを利用していたに過ぎません。

三願転入に関して実際に善知識方が仰っていることをまとめると以下になります。

1.第十九願を勧められた善知識はいない。

2.雑行とは、第十九願、定散二善のことで、往生の為には雑行である第十九願、定散二善を捨てよとしか教えられていないし、不要と仰っている。

3.第二十願に入った人は、雑行である第十九願、定散二善を捨てて念仏1つになる。

4.雑行である第十九願、定散二善は、第十八願に入る前に自分の意思で捨てることができる。

5.疑情、仏智疑惑とは、罪福、因果の道理を信じる心のことである。

6.無明の闇は、死後が解からない心ではないし、信心決定しても死後のことはわからない。

7.親鸞聖人が第二十願を勧められたお言葉はある。(1の確認:第十九願を勧められたお言葉は皆無)

8.三願転入については、親鸞聖人が『教行信証化土巻』でのみ1箇所仰っただけで、他の善知識は全く仰っていないし、親鸞聖人もお手紙や他の御著書では全く仰っていない。

高森さんが教えていることは、根本的に親鸞聖人の教えと反対なのです。
この本の中では、たとえ話がふんだんに使われていますが、たとえ話で誤魔化して、親鸞聖人が仰っていないことを仰ったかのように装っているだけです。

よって、私は会員をやめます。

投稿: | 2017年1月 7日 (土) 08時49分

また話題そらしの誤魔化しか?
私の知る嶋田んちょはそんなに悪い人ではありません。
いい加減な事ばかり言って誤魔化すんじゃないよ。
何度も長たらしい同じ事をコメントしてコメント欄を汚すでないぞ。
確かに金に対する執着は一流で、飛雲の執念と共通する点はありますが。

投稿: | 2017年1月 7日 (土) 09時18分

金金金の親鸞会は、衆知の事実だわ。
アマゾンのレビューに書かれて、全世界の人が見てても、それなな反論すらできないことが、親鸞会の実体なのよ。

もちろん、教えもデタラメと言われっぱなし。完全に詰んでいるのよ。

おっと、火星人には分からない理屈だったね。

投稿: | 2017年1月 7日 (土) 09時27分

アマゾンコメントの一部を見て、19願は善人様が相手の本願で、18願は極重の悪人が相手の本願である事が良く分かりました。しかし、19願の相手は十方衆生であり全ての衆生だと書いてあります。な~んでか な~んでか
それはね。十方衆生は善人様しかいないからなんだな。分かるかな。
自分は極悪人だと言っている人も、自分が極悪人だと分かる善人様なんだと思っているのよ。だから、19願の方便願は全ての人が相手で必ず通らなければならない要門なんだな。善人様でない極悪人は19願は必要なく18願しかないのね。18願の人は他力の称名念仏する人となり報土に往生できるめでたい人になります。だから、あなたは善人様ですか、極悪人ですかと伺いました。
その答えが「さあね?」ではお話になりません。弥陀の本願の相手にもなってないという事ですか?19願の入り口も分からない奴が18願だけで十分だと我まま言ってる奴だ。だから簡単に辞めてしまうのも理解できます。

投稿: | 2017年1月 7日 (土) 10時04分

善人様が簡単に往生できるのだから、悪人も往生できる。
これも私達の心が顛倒しているので、こういう表現になると思います。
善人様なのか極悪人なのかは重要な質問だと言った訳が分かりましたか?
「さあね?」では話になりません。

投稿: | 2017年1月 7日 (土) 10時19分

それじゃ、「自分は極悪人です」と答えれば良かったって事なの?

投稿: | 2017年1月 7日 (土) 10時21分

火星人の理屈でした。

もう一度書いておくね。

19願は、聖道門を志しながら断念せざるをえなかった善人様を浄土門に導入するための願だとしか、親鸞聖人は仰っていない訳よ。
じゃあ、そんな聖道門を断念した善人様に親鸞聖人は19願を実践しなさいと勧められているかと言うと、その逆で、19願は化土にしか往けないから、18願を最初から信じよ、なんだよね。

ちなみに十方衆生とは、大した意味がないんだな。
その証拠に、七高僧は19願についての言及がほとんどないんだね。善導大師は19願を往生を誓われた願4つのうちの1つとして紹介されただけで、説明されていない。源信僧都は、臨終来迎の願として紹介されただけで、やはり説明もない。他の方に至っては、言及すらないんだよね。

どういうことか分かる?
19願は一般の人には関係ないって善知識方が仰っているんだよね。

大体さ、聖道門の経典にも十方衆生というお言葉は一杯出てくるわけ。
十方衆生とあるから漏れなく全人類が関係あるなら、聖道門を実践しないといけないでしょ。

あほらしくて説明する気にもならない内容だわね。

じゃあ、なんで親鸞聖人が19願の説明をされたのかというと、当時の聖道門の連中が19願は48の願の中で最も重要な願だと言っていたからなのよ。
聖道門からしたら十方衆生のある18願なんて、自分に関係ないと思っていたわけ。

分かる?

十方衆生なんて、そういう程度の意味しかないのに、鬼の首でもとったように騒いでいるアホが親鸞会なのよ。

投稿: | 2017年1月 7日 (土) 10時27分

>善人様なのか極悪人なのかは重要な質問だと言った訳が分かりましたか?
>「さあね?」では話になりません。

じゃあ、親鸞聖人は御自身を善人様なのか極悪人なのか明言されているでしょうから、それを教えたまえ、ヘナチョコ火星人!

親鸞聖人のお言葉を出してからほざけや。

投稿: | 2017年1月 7日 (土) 10時29分

はい、そのとおり。
極重の悪人ならば19願は必要ありません。18願の称名念仏以外に方便はありません。聞即信の一念で他力の称名念仏称えるめでたき人です。
もし、まだ他力の信心を弥陀から賜ってないのならば、あなたは善人様であり19願の相手だという事になります。善人様は弥陀の本願を聞き求める純心な心がありますので親鸞会で聞法精進に励んで下さい。必ず聞き求める事が出来ますよ。

投稿: | 2017年1月 7日 (土) 10時32分

私は、アマゾンのレビューを読んで、高森会長の嘘がわかりました。講師に尋ねたら、
高森先生に間違いはない
の一点張り。
反論できないことで、親鸞会に失望して、辞めました。
ヘナチョコさんも、早く辞めたらスッキリするのに。

投稿: | 2017年1月 7日 (土) 10時39分

>>19願は、聖道門を志しながら断念せざるをえなかった善人様を浄土門に導入するための願だとしか、親鸞聖人は仰っていない訳よ。
じゃあ、そんな聖道門を断念した善人様に親鸞聖人は19願を実践しなさいと勧められているかと言うと、その逆で、19願は化土にしか往けないから、18願を最初から信じよ、なんだよね。>>

それがタコの勝手な思い違いで決めつけだといってるの。
アマゾンコメントを見ろと言ったのは誰なんだい。
見ろと言ったから見たらその様に書いてあったからそのまま解説しただけなのよ。間違ったままだと可哀想だから正しく解説してやったのにね。
身勝手なタコには間違ったタコの解釈しか出来ないのかね。

投稿: | 2017年1月 7日 (土) 10時39分

タコ改めて「怪タコ20面相」にしたろか。
コロコロいろんな人に化けて偽装コメントをして誤魔化すのが好きそうだからね。もう6役くらいはやってるみたいだしね。

投稿: | 2017年1月 7日 (土) 10時43分

>>十方衆生なんて、そういう程度の意味しかないのに、鬼の首でもとったように騒いでいるアホが親鸞会なのよ。

身勝手な怪タコ20面相は、自論の為に阿弥陀仏の本願までその程度の事だと見下しているよ。アホなタコにつける薬はないね。

投稿: | 2017年1月 7日 (土) 10時48分

>それがタコの勝手な思い違いで決めつけだといってるの。

これが火星人の勝手な思い違いで決めつけだといってるの。
親鸞聖人が明言されているのよ。
それがmixiでの法論の内容で、高森会長が大大大惨敗したんだよね。

その内容を教えてほしかったら、詳しく懇切丁寧に教えてあげるよ。
その代わりに、五体投地して懺悔したらね。

できないだろうから、高森会長に骨の髄まで舐められて一生を終えて、そのまま堕ちていくのだろうね、かわいそうに。

投稿: | 2017年1月 7日 (土) 10時48分

>身勝手な怪タコ20面相は、自論の為に阿弥陀仏の本願までその程度の事だと見下しているよ。アホなタコにつける薬はないね。

じゃあ、19願を重要な願だと仰った方を歴代の善知識方の中で御一人でも名と御文を挙げたまえ。

投稿: | 2017年1月 7日 (土) 10時50分

間違った事ばかり言って自業苦に堕ちて苦しんでるタコを哀れんで、火星人がお慈悲の心で折角相手してやっているのに、アホな事ばかり言ってると呆れて火星に帰っちゃうよ。いいのかな?

投稿: | 2017年1月 7日 (土) 10時55分

アマゾンのレビューを読んで、親鸞会に不審を持つ人、高森会長を罵る人、そして退会する人が現実にあるのに、放置したままで良いのかよ、ヘナチョコ火星人!

破邪顕正せざる者は仏弟子に非ず、仏法中の仇なり

じゃなかったのかよ。
mixiの法論の影響で、何百人が退会しているんだよ。

親鸞学徒の使命を果たすために、法論せよ、ヘナチョコ火星人!!

高森会長は法論から完全に逃げちゃっているけどね。アマゾンのレビューを放置したままなのがその証拠だわ。

投稿: | 2017年1月 7日 (土) 10時58分

>アホな事ばかり言ってると呆れて火星に帰っちゃうよ。いいのかな?

火星に帰る前に、無間に堕ちないことを願っているよ。

投稿: | 2017年1月 7日 (土) 10時59分

だから、歴代の善知識方は全員弥陀の19願は重要な願だと口をそろえて言っているのに、その事が分からないのがタコだと言ってるでしょ。正しく自分でよく調べてから言えよな。

投稿: | 2017年1月 7日 (土) 10時59分

火星じゃなくて、お迎えがくればいつでも弥陀の浄土に連れてて頂き御馳走たらふく食べさせてもらえる事になってるから余計な心配はするな。
それよりも、早く自分の後生の心配をしなさい。

投稿: | 2017年1月 7日 (土) 11時02分

>だから、歴代の善知識方は全員弥陀の19願は重要な願だと口をそろえて言っているのに、その事が分からないのがタコだと言ってるでしょ。正しく自分でよく調べてから言えよな。

はったり火星人。
じゃあ、御文を出してみな。絶対にないから。

投稿: | 2017年1月 7日 (土) 11時07分

辞めていく人は仏縁がそれまでの人だという事で宿善まかせとは言え残念です。その辞めさせる悪縁を作った奴は仏敵だ。切り刻んでも飽き足らぬ奴だと蓮如上人は激怒してます。ネットでの悪業作りは計り知れない罪があります。

投稿: | 2017年1月 7日 (土) 11時09分

火星人は、早く帰れよ、無間に、じゃなかった火星に。

投稿: | 2017年1月 7日 (土) 11時10分

御文を出さなくても分かるわ。
タコが出してきた御文に全部書いてあるわい!

投稿: | 2017年1月 7日 (土) 11時11分

法論、法論と騒ぎ立ててるけど、親鸞会はタコとは法論できないね。
ふざけたタコとは公約してないもん。

投稿: | 2017年1月 7日 (土) 11時15分

もうタコはタコだと明らかに観たので疲れたわ。
さよなら さよなら さよなら!

投稿: | 2017年1月 7日 (土) 11時17分

間違った事ばかり言って自業苦に堕ちて苦しんでるタコを哀れんで、火星人がお慈悲の心で折角相手してやっているのに、アホな事ばかり言ってると呆れて火星に帰っちゃうよ。いいのかな?

投稿: | 2017年1月 7日 (土) 11時19分

早よ帰れ。
必堕無間だから…

投稿: | 2017年1月 7日 (土) 11時20分

工作員さん

お聖教の根拠で本当に答えないみたいですね。

投稿: | 2017年1月 7日 (土) 12時35分

化土じゃなくて、お迎えがくればいつでも弥陀の浄土に連れてて頂き、御馳走たらふく食べさせてもらえる事になってるから余計な心配はするな。
それよりも、早く自分の後生の一大事を心配をしなさい。
辞めていく人は仏縁がそれまでの人だという事で宿善まかせとは言え残念です。その辞めさせる悪縁を作った奴は仏敵だ。切り刻んでも飽き足らぬ奴だと蓮如上人は激怒してます。ネットでの悪業作りは昔では計り知れない位に恐ろしいものがあります。

投稿: | 2017年1月 7日 (土) 13時46分

タコは切り刻んでもまた復活して悪の限りをまき散らすから無駄だよ。
信心決定して念仏を称えているのですか?

投稿: | 2017年1月 7日 (土) 13時50分

後生の一大事の意味が間違っていると教えてあげているのに、頭●いね。

後生の一大事=往生の一大事

この程度のことさえ理解できないで、コメントするなよ。お聖教を読んだことのない高森教祖とその弟子では仕方がないけど。

退会者の多くは、信心決定して念仏を称えているよ。誰も救われない火星教とは違うのさ。

投稿: | 2017年1月 7日 (土) 14時07分

退会すれば誰でも信心決定できるのよ。
お聖教にも簡単な事だと書いてあるのに難しい事の様に言わないと金儲けの種にはならないのよ。どのカルト宗教も同じ事やってるよ。宗教で儲ける鉄則なのよ。ただ念仏して簡単に信心決定できたら宗教法人にはならないの。親鸞会を辞めればいいの。簡単な事じゃない。

投稿: | 2017年1月 7日 (土) 15時26分

そういうことだよ。
ようやくわかったかね、火星人。
簡単すぎて、疑う者がいるから、救われないんだよ。
易往而無人とはそういうこと。
安心して火星に帰りたまえ。
ただし、念仏誹謗の罪は消えないから覚悟したまえ。

投稿: | 2017年1月 7日 (土) 15時30分

飛雲の正体が嶋田んちょだという内部情報がありましたが、よく理解できました。あの自己中心な執着心と金がらみの考え方は間違いありません。腹のくくり方と誤魔化し方も納得しました。
しかし、嶋田んちょがそんなに悪い人だとはとても思えません。ここで投稿するタコ野郎はその影響を受けて、相当かぶれた愚か者の仕業であることと思われます。

投稿: | 2017年1月 7日 (土) 16時33分

話を逸らすしか能のない火星人。
親鸞聖人の教えなんかどうでもよい、アラシをして保身ができるなら、謗法も平気。

これが親鸞会の実態だ。

投稿: | 2017年1月 7日 (土) 16時36分

図星って事か。ショックでか!

投稿: | 2017年1月 7日 (土) 16時42分

ついでにタコの正体も誰か分かる人いたら内部告発してっちゃ。

投稿: | 2017年1月 7日 (土) 16時43分

火星の万引き、か

投稿: | 2017年1月 7日 (土) 16時46分

タコは嶋田んちょとは別人だとは思いますよ。
不倫が好きな人だよね。

投稿: | 2017年1月 7日 (土) 16時59分

教えについてはどうした?
もう終わりかよ。情け無いな。

投稿: | 2017年1月 7日 (土) 17時04分

タコと嶋田んちょは言葉使いが全く違います。
タコと飛雲氏も言葉使いが違います。
嶋田んちょと飛雲氏は共通点が沢山あります。敵の味方は敵なのだ。

投稿: | 2017年1月 7日 (土) 17時04分

正体がどうかと、くだらない話にすり替えてホッとしてますか。結局、お聖教の根拠は出せなかったようです。

投稿: | 2017年1月 7日 (土) 20時00分

1.二心
親鸞聖人:二心とは善に心をかけていること。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:上の心と下の心の二心を知らない、教えないとは仏教ではない!

2.一心
親鸞聖人:一心になったのが真実信心。でも虚仮不実の心のまま。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:虚仮不実邪見の心が二心なので、一心になることはできないが、それが真実信心

3.深く信じる
親鸞聖人:名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じて
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自分でいくら深く信じてもダメだって。

4.信知
親鸞聖人:名号を称すること下至十声聞等に及ぶまで、さだめて往生を得しむと信知
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自分で信知してどうするのですか?自力そのものじゃん。

5.自力念仏
法然上人:今は信心がなくても念仏称え続けていくと往生できます。
親鸞聖人:自力の念仏も果遂の願により18願に入ることができます。
-------------------------------------------------------------------
創価学会:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。
ヘナチョコ:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

6.近道の行
釈尊:善ができないから勧めない、念仏が一番の近道だ。
親鸞聖人:善は迂回の道だ。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:善が一番の近道だ

7.善人
釈尊:善人とは善のできる人
善導大師:善人とは善のできる人
親鸞聖人:善人とは善のできる人
歎異抄:善人とは善のできる人
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:善人とは自分は悪人だと分かる人

8.自力念仏の人の死後
親鸞聖人:自力の念仏は化土往生
-------------------------------------------------------------------
創価学会:自力の念仏は必堕無間
親鸞会:自力の念仏は必堕無間

9.堕地獄の罪
釈尊:一般の人は地獄に堕ちる罪を造っていない
親鸞聖人:同行は地獄に堕ちる罪を造っていない
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は無間地獄に堕ちる罪を造っているから必堕無間

10.化土往生
親鸞聖人:自力念仏は化土往生
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自力念仏は必堕無間=これを念仏誹謗という

11.称名念仏
親鸞聖人:自力念仏を称えることも称名念仏で、阿弥陀如来の大悲そのもの
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自力念仏は唱名念仏と言うのが正しく、アーメンや題目と同じ

12.三願転入
親鸞聖人:三願転入は自分の失敗だから真似するな
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:三願転入は心の進行状態

13.19願の善
親鸞聖人:19願の善は遠回り
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:19願の善をしろと言っている

14.雑行雑修自力の心
親鸞聖人:雑行雑修自力の心を捨てよ
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:その雑行雑種自力の心が何なのかを追い求めていけ

15.念仏と往生の関係
阿弥陀仏:念仏称えて往生できる
釈尊:念仏称えて往生できる
十方諸仏:念仏称えて往生できる
親鸞聖人:念仏称えて往生できるのが悪人正機の阿弥陀仏の救い
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏唱えれば往生できる善人様だという心が心底にありますね、それが間違い

16.念仏と信心の関係
親鸞聖人:念仏が定正の業と疑いなく信じたのが他力の信心
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏が正因ならば他力の信心はいらないのっちゅうの

17.信前の人に念仏を勧めるのか
釈尊:浄飯王に念仏三昧だけを勧められた
法然上人:念仏一行を勧められた
親鸞聖人:定散諸機も極重の悪人もただ念仏せよと勧められた
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏を勧めるのは「クソ坊主教」の金儲けのため

18.邪見驕慢の悪衆生
釈尊:念仏の功徳を否定し信じない人
善導大師:念仏の功徳を否定し信じない人
親鸞聖人:念仏の功徳を否定し信じない人
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:信前の人全て

19.信前に19願を勧めるのか
親鸞聖人:善人も悪人も18願だけ信じなさい
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は善人様だから19願を実践せよ

20.善人とは
親鸞聖人:善のできる人で善のできない人は悪人
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は善ができると自惚れているから全人類が善人様

21.善ができる人にはまず19願を勧めるのか
親鸞聖人:最初から18願だけを信じなさい
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は19願から始めるに決まっている!

投稿: | 2017年1月 7日 (土) 20時10分

ヘナチョコさんは火星で万引きして、地球に逃げてきたの?

投稿: | 2017年1月 7日 (土) 21時47分

性格からして、タコはYかS、又は両者に決まってます。

投稿: | 2017年1月 7日 (土) 23時11分

火星人は、お聖教を読むのが怖いのでしょう。今まで信じてきたものが、崩れさるから。
違うか、お聖教が読めないんだった。
幼稚園児以下だから。

投稿: | 2017年1月 7日 (土) 23時15分

地球の言葉が分からないのだな、火星人だから。
高森邪義の通訳が悪いんだな。アホな生物は核攻撃で滅ぼしたるぞ。

投稿: | 2017年1月 8日 (日) 07時18分

火星にも幼稚園を作って幼児教育から始めなさいな。
カルトはそれから始めなさい。

投稿: | 2017年1月 8日 (日) 09時01分

この新人太郎の話は、正直まったく信用ができないです。それこそ、この新人太郎が著者のことを大嘘が記載されていると批判しているように、新人太郎自身も大嘘を書いている可能性があります。書いてあることに根拠がないんですよ。独断と偏見で難しい言葉を使って語っているようにしか受けとれないです。
新人太郎自身がそもそもこの著書を批判している理由が、自身にもあてはまるということがわかっていないと思います。
こんなレビューでそこまで記載するメリットは少ないと思うので、ブログなど別の形で平易な言葉で記載してほしいと思います。

とアマゾンレビューでタコが指摘されてました。
もうタコみたいな執念深い根性は投げ捨てないと火星人になめられるよ!

投稿: | 2017年1月 8日 (日) 09時27分

>書いてあることに根拠がないんですよ。独断と偏見で難しい言葉を使って語っているようにしか受けとれないです。

火星人では理解できないだけ。地球人には理解できるから、それを読んで退会する人が何人も出ているって話。

投稿: | 2017年1月 8日 (日) 09時29分

まあ、新太郎を名乗るタコはその様にみんなから思われている訳よ。
タコのコメントを見ると、まず、因果の道理を信じて真剣に聖道門の修行をしている人を見下して、俺様は最初から無駄な事をするドジではなく最初から念仏を信じているので、因果の道理を信じてあくせく働いてる奴よりは偉いんだという立場でお聖教を読み自慢げに語っています。働かない奴が俺に貢がないのがいけないんだと騒いでいるのと同じです。

投稿: | 2017年1月 8日 (日) 09時34分

>働かない奴が俺に貢がないのがいけないんだと騒いでいるのと同じです。

世間の話と阿弥陀仏の救いとを同等にしか考えられない浅知恵だね。

世間の因果、聖道門の因果の道理を超越して全く異なるのが報土の因果。

この程度の話で、誤魔化せると考えるのが、火星人の低知能。

投稿: | 2017年1月 8日 (日) 09時38分

読んでコメントを書いてる人は正真正銘の一般人ですよ。何故ならば、火星人は今初めて開いて見ただけです。
自分で自分の恥を見ろよとはよく言ったものです。自分の都合のいい事しか見えてない証拠です。
追いつめられると、タコ墨吐くか、悪口雑語を並べたり、偽装コメントを連発して誤魔化す事しか考えない。タコは救われる縁手掛かりが無い奴です。

投稿: | 2017年1月 8日 (日) 09時40分

因果の道理には4通りある。

・報土の因果の道理
・聖道門の因果の道理
・世間の因果の道理
・外道の因果の道理

高森教と火星の宗教は、最後の外道の因果の道理。

火星人に葉この4つの違いが分からないんだね。

投稿: | 2017年1月 8日 (日) 09時42分

大宇宙の真理であり仏教の根幹の因果の道理が分からないタコが因果を超越した弥陀の本願が分かる訳がない。
因果の道理から仏教を勉強し直して真面目に働きなさい。
悪業ばかり作っていると悪果で自業苦に堕ちて本当の地獄に堕ちるよ!
タコは自分がタコだという事を知る所から始めないとダメかな?

投稿: | 2017年1月 8日 (日) 09時46分

タコのコメントを見ると、まず、因果の道理を信じて真剣に聖道門の修行をしている人を見下して、俺様は最初から無駄な事をするドジではなく最初から念仏を信じているので、因果の道理を信じてあくせく働いてる奴よりは偉いんだという立場でお聖教を読み自慢げに語っています。働かない奴が俺に貢がないのがいけないんだと騒いでいるのと同じです。
タコはこの様な心でお聖教を読んでいたので、間違った解釈をして鬼の首を取ったかの様に騒ぎ立てているだけだという事がよく分かりました。

投稿: | 2017年1月 8日 (日) 09時52分

外道の因果の道理を、大宇宙の真理と言われてもねぇ。

投稿: | 2017年1月 8日 (日) 09時52分

火星人の妄想のほんの一例

1.二心
親鸞聖人:二心とは善に心をかけていること。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:上の心と下の心の二心を知らない、教えないとは仏教ではない!

2.一心
親鸞聖人:一心になったのが真実信心。でも虚仮不実の心のまま。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:虚仮不実邪見の心が二心なので、一心になることはできないが、それが真実信心

3.深く信じる
親鸞聖人:名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じて
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自分でいくら深く信じてもダメだって。

4.信知
親鸞聖人:名号を称すること下至十声聞等に及ぶまで、さだめて往生を得しむと信知
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自分で信知してどうするのですか?自力そのものじゃん。

5.自力念仏
法然上人:今は信心がなくても念仏称え続けていくと往生できます。
親鸞聖人:自力の念仏も果遂の願により18願に入ることができます。
-------------------------------------------------------------------
創価学会:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。
ヘナチョコ:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

6.近道の行
釈尊:善ができないから勧めない、念仏が一番の近道だ。
親鸞聖人:善は迂回の道だ。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:善が一番の近道だ

7.善人
釈尊:善人とは善のできる人
善導大師:善人とは善のできる人
親鸞聖人:善人とは善のできる人
歎異抄:善人とは善のできる人
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:善人とは自分は悪人だと分かる人

8.自力念仏の人の死後
親鸞聖人:自力の念仏は化土往生
-------------------------------------------------------------------
創価学会:自力の念仏は必堕無間
親鸞会:自力の念仏は必堕無間

9.堕地獄の罪
釈尊:一般の人は地獄に堕ちる罪を造っていない
親鸞聖人:同行は地獄に堕ちる罪を造っていない
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は無間地獄に堕ちる罪を造っているから必堕無間

10.化土往生
親鸞聖人:自力念仏は化土往生
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自力念仏は必堕無間=これを念仏誹謗という

11.称名念仏
親鸞聖人:自力念仏を称えることも称名念仏で、阿弥陀如来の大悲そのもの
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自力念仏は唱名念仏と言うのが正しく、アーメンや題目と同じ

12.三願転入
親鸞聖人:三願転入は自分の失敗だから真似するな
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:三願転入は心の進行状態

13.19願の善
親鸞聖人:19願の善は遠回り
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:19願の善をしろと言っている

14.雑行雑修自力の心
親鸞聖人:雑行雑修自力の心を捨てよ
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:その雑行雑種自力の心が何なのかを追い求めていけ

15.念仏と往生の関係
阿弥陀仏:念仏称えて往生できる
釈尊:念仏称えて往生できる
十方諸仏:念仏称えて往生できる
親鸞聖人:念仏称えて往生できるのが悪人正機の阿弥陀仏の救い
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏唱えれば往生できる善人様だという心が心底にありますね、それが間違い

16.念仏と信心の関係
親鸞聖人:念仏が定正の業と疑いなく信じたのが他力の信心
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏が正因ならば他力の信心はいらないのっちゅうの

17.信前の人に念仏を勧めるのか
釈尊:浄飯王に念仏三昧だけを勧められた
法然上人:念仏一行を勧められた
親鸞聖人:定散諸機も極重の悪人もただ念仏せよと勧められた
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏を勧めるのは「クソ坊主教」の金儲けのため

18.邪見驕慢の悪衆生
釈尊:念仏の功徳を否定し信じない人
善導大師:念仏の功徳を否定し信じない人
親鸞聖人:念仏の功徳を否定し信じない人
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:信前の人全て

19.信前に19願を勧めるのか
親鸞聖人:善人も悪人も18願だけ信じなさい
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は善人様だから19願を実践せよ

20.善人とは
親鸞聖人:善のできる人で善のできない人は悪人
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は善ができると自惚れているから全人類が善人様

21.善ができる人にはまず19願を勧めるのか
親鸞聖人:最初から18願だけを信じなさい
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は19願から始めるに決まっている!

投稿: | 2017年1月 8日 (日) 09時53分

その根拠として出した御文を出してみいや。正しく解釈してやるは。19願が全ての人を相手に建てられた約束に間違いないのだからね。タコより愚かな聖道門の行者に喝を入れる為に阿弥陀仏が19願を立てたなどとよくもぬけぬけと言ったものだよ愚か者。愚かなタコか。

投稿: | 2017年1月 8日 (日) 09時57分

またタコ墨はいてもがき苦しむのか。
タコ墨ばかり吐いて汚すな。穢れるはタコ臭いぞ!

投稿: | 2017年1月 8日 (日) 09時59分

タコの根性を叩きのめさなければ、どんなお聖教もタコ臭く解釈されて穢されるだけだ。タコの解釈しか出来ないくせにこれが正しいんだ、高森が間違ってるんだ決めつけしか出来ないんだから。幼稚園児にも笑われてるよ。タコタコタコとね。

投稿: | 2017年1月 8日 (日) 10時02分

アマゾンのレビューで反論できずに、ここで憂さ晴らしの火星人

投稿: | 2017年1月 8日 (日) 10時03分

タコのくせに自分が一番偉い人間様だと自惚れやがって。
聖道門の修行のかけらも出来ない癖にろくな事考えてないや。死んでろ!

投稿: | 2017年1月 8日 (日) 10時06分

>聖道門の修行のかけらも出来ない癖に

そんな者の為に、阿弥陀仏の本願があるんだよ

投稿: | 2017年1月 8日 (日) 10時09分

聖道門の人は因果の道理を信じて自力で修行しています。
善因善果で良い結果を求めてではありません。達磨の様に後生の一大事の解決の為にだよ。その行者に他力本願を教えたのに、自分は悟りを開ける善人様だという自力の心が強すぎて弥陀の本願が聞けません。それを最初から見抜いて弥陀は善人様相手の19願を建てられたのだという意味であり、聖道門の行者よりも善人様だと自惚れている凡夫が真実に入る為に19願が必要だという事ですよ。聖者、菩薩でさえ必要とされる19願なのに、無駄な願が19願だというタコは愚か者の愚かタコだ。タコタコタコ、自分がタコだと知りなさい。

投稿: | 2017年1月 8日 (日) 10時21分

火星人の理屈は、全く意味不明。
聖道門の行者よりも善人様だなんて思っているのは、火星人くらいなものでしょう。

投稿: | 2017年1月 8日 (日) 10時26分

聖者も菩薩も19願の方便が必要だとお釈迦様が言っているのに、凡夫の自覚もないタコは阿弥陀仏の本願があるんだと寝言ばかり言って念仏唱えているだけじゃないですか?寝てるだけならまだしも、ネットで悪業ばかり作り続けて地獄のネグラまで一生懸命に作ってるわ。愚かすぎて話にもならん。本当の地獄に堕ちても誰も助けてくれないぞ。

投稿: | 2017年1月 8日 (日) 10時30分

聖道門の行者は悪を悪と知り悪を恐れる心があります。
善人様のタコは悪を知らず悪を恐れず悪を平気で行う。
悪を知らないから善人様と言われるのが親鸞聖人の教え。

投稿: | 2017年1月 8日 (日) 10時36分

タコはネットで恥をかくだけならまだ救われますが、自分の作った謗法罪で恐ろしい悪果を受け続けなければならないのですよ。
多くの仏縁ある人の仏縁を叩き切って地獄に落とした行為は切り刻んでも飽き足らぬ奴だと蓮如上人も激怒してます。タコは全ての仏様を敵に回してしまったのですよ。蓮如上人が激怒するって事は親鸞聖人は烈火の如く激怒しています。釈迦は慈悲の心で泣いておられますが、タコのやった事は許しません。諸仏も同じ気持ちです。タコは何て愚かな事をしでかしてしまったんだ。情けないの一言。

投稿: | 2017年1月 8日 (日) 10時46分

善知識方が、どなたも19願が必要だとおっしゃってないんだよ、
火星では、そんな知識がいるんだね。地球の真宗では、それを悪知識という。

投稿: | 2017年1月 8日 (日) 10時49分

善人様のタコは悪を知らず悪を恐れず悪を平気で行う。
悪を知らないから善人様と言われるのが親鸞聖人の教え。

そういう善人様のタコの為に阿弥陀如来は本願19願を立てて下さったのですよ。19願の方便がなければ悪人正機の18願の真実には絶対に入れません。

投稿: | 2017年1月 8日 (日) 10時52分

投稿: | 2017年1月 8日 (日) 10時55分

善知識方は全員19願の方便が無かったら救われなかったと仰っています。
タコの考えだか聞き間違えてるだけです。
たこには善知識の声は聞こえません。

投稿: | 2017年1月 8日 (日) 10時58分

これだけ言ってもまだ分からないなら、タコは一生救われないから臨終までタコタコタコとやってなさい。ただし、一人夢の中でタコをやる分はいいけど、仏縁ある人を巻き込む事はやめた方がいいですよ!

投稿: | 2017年1月 8日 (日) 11時05分

>善知識方は全員19願の方便が無かったら救われなかったと仰っています

火星人のいう善知識ね。
地球では、悪知識という

投稿: | 2017年1月 8日 (日) 11時13分

タコと火星人の場外乱闘ですか。
既に勝負ありの判定が下されているのに飽きないですね。
場外でも火星人が圧倒的に優勢ですか。
もう火星人は火星に帰って、タコは海の底で永眠して下さい。
観客はみんな十分に楽しませて頂いたのだからね。 感謝感謝!

投稿: | 2017年1月 8日 (日) 11時51分

地球人には、火星人の理屈は理解できない

投稿: | 2017年1月 8日 (日) 12時03分

火星人と高森教の理屈では、

大きな声を出したものが勝ち

投稿: | 2017年1月 8日 (日) 12時28分

投稿: | 2017年1月 8日 (日) 13時51分

火星人の野蛮さには、呆れました。

投稿: | 2017年1月 8日 (日) 14時00分

19願が十方衆生相手の本願だという事は理解できました。
火星人の言う通りだと思います。
しかし、三願転入だけは絶対に認めないからな!
覚えとけよ!

投稿: | 2017年1月 8日 (日) 14時05分

>19願が十方衆生相手の本願だという事は理解できました。
>火星人の言う通りだと思います。

火星人の自作自演ですね。

19願について御著書で言及されていない方
龍樹・天親・曇鸞・道綽・法然・蓮如の6名

19願について説明はないが言及された方
善導・源信・覚如の3名

19願について説明された方
親鸞聖人お一人

歴代の善知識が説明もされていない19願が、必要な訳ないでしょ。
地球人で小学生並の知能があるならわかりますわ。

親鸞聖人が19願について説明されたのは、聖道門が法然上人を19願を「無視うするとは何事か!」と非難攻撃し、弾圧までしたから、反論として説明されただけ。
歴史上の事実。

投稿: | 2017年1月 8日 (日) 14時19分

親鸞聖人の19願の説明

・聖道門を志しながら断念せざるをえない人を浄土門に導入するための願
・19願ではどんなに精進しても化土往生しかできない
・報土往生するには19願を捨てて18願を最初から信じなさい

19願を勧められた親鸞聖人のお言葉は皆無。
七高僧も19願を勧められたお言葉はないどころか説明さえない。

投稿: | 2017年1月 8日 (日) 14時23分

未だに、18願に入るには19願が必要とか言っている奴は、火星人と高森信者だけでしょう。

火星人の自作自演に騙される地球人はいないですよ、

投稿: | 2017年1月 8日 (日) 14時35分

偽装コメントは怪タコ21面相の特許でしょ。真似たら捕まるよ。
素直に理解したという人がいてもいいでしょうに何故あわてるの。
それに、どうでもいい事を何時までもクドクドとウジウジしているんじゃないよ。みじん切りにされてミンチにでもされたい訳か貴様は。
阿弥陀仏が十方衆生を相手に本願を立てられたと言っているんだからそれ以上ああだこうだと計らってる場合じゃないでしょ。
今晩の後生の一大事を心配しろっちゅうの。それが一番大事な事だよ。
最初からつまづいているタコに仏教が分かる訳がない。

投稿: | 2017年1月 8日 (日) 15時20分

焦っている地球人はいないですよ。
十方衆生自体に、誰一人漏らさぬという意味がないことは、聖道門でも浄土門でも、もちろん真宗でも共通の常識。

投稿: | 2017年1月 8日 (日) 15時41分

帰ってきたぞ!、帰ってきたぞ!、火星~人!(^^♪

投稿: | 2017年1月 8日 (日) 15時44分

阿弥陀仏は全ての人を救う為に48の本願を立てられました。18願が真実の願で最終目的であます。その他の願はそこに導く為の方便の願であり、調熟の光明とも言われます。方便の願に導かれて、信の一念により信心を獲得できます。
ただそれだけの事です。19願がどうのこうのと難しく考えて本願を計らう必要は全くありません。まして歴代善知識がいちいち大事な事だと著書に残す必要もないという事です。書かれたモノが無いから19願はいらない願だと言っている輩はトンデモナイ間違いを犯しています。悔い改めなければなりません。

投稿: | 2017年1月 8日 (日) 16時00分

>調熟の光明とも言われます。

地球では言われません。火星での話でしょうね。

>その他の願はそこに導く為の方便の願であり

嘘です。方便の願は19願と20願だけ。

この程度の知識も無くて、恥ずかしくないのかね。

19願は、聖道門を断念した人のための方便の願
20願は、自力念仏に拘る人のための方便の願

聖道門を断念した人、自力念仏に拘る人をも救うためのセーフティネットが19願と20願ね。

投稿: | 2017年1月 8日 (日) 16時12分

だからもうこれ以上タコが阿弥陀仏の本願を計らうのは止めろっちゅうてんねん。阿弥陀様の頭の上でふんぞり返ってタコ墨吐くのは許さないぞ。特に19と20の願は全ての人が約束相手の重要な本願であるという事であり、全ての人を救う為に立てられたのが阿弥陀仏の本願なんだから、それで十分なの。
それ以上タコが計らう必要は全くないから止めなさい。これは命令だ。
それよりも、自分の後生の一大事を心にかけて真剣に聴聞しましょうね。
仏教は聴聞に極まる。聞いて聞いて聞き続けるのが求道というものよ。

投稿: | 2017年1月 8日 (日) 16時36分

>自分の後生の一大事を心にかけて真剣に聴聞しましょうね。

まず後生の一大事が往生の一大事とわかっているかが問題。

次に、何を聴聞するのかというと、19願は最初から捨てて最初から18願だけを信じなさいという話を聞くわけね。

大体さ、18願以外の47の願が方便の願とか、無知過ぎ。

火星人に問題出してあげるわ。

親鸞聖人が真実の願として具体的に挙げられている7つの願を言ってみな。

こんなことも知らないでコメントできるね。
恥知らずの恥かかず。厚顔無恥の火星人さん、答えてみて。

投稿: | 2017年1月 8日 (日) 16時43分

もうアホすぎて付き合い切れんわ。
アホらしくなってきたわ。
もう勝手に地獄にでも何処にでも行ってきなさい。
ワシャ知らんぞ!

投稿: | 2017年1月 8日 (日) 16時58分

>もうアホすぎて付き合い切れんわ。

答えられないって事ですね。

火星人は、引き籠って二度と出てくるな。

投稿: | 2017年1月 8日 (日) 17時01分

ヘナチョコ火星人は、恥ずかしすぎるくらい無知をさらけ出しましたね。
2chに戻って下ネタでも書き込んでるほうが、まだ浮かばれたでしょうw

投稿: | 2017年1月 8日 (日) 17時49分

>18願が真実の願で最終目的であます。その他の願はそこに導く為の方便の願であり、調熟の光明とも言われます。

偉そうに言いながら、完全な間違いって、笑える。

未だに真実の願について答えられないなんて、とんでもハッタリ厚顔無恥火星人。
高森会長と同類だ。

投稿: | 2017年1月 9日 (月) 07時57分

ヘナチョコ火星人は、そんなことも知らないんだね。

じゃあ、少し簡単な問題なら答えられるかな?

曇鸞大師が48の願の中で重要な3つの願を挙げられているけど、示してみて。

18願とあと2つ。19願と20願ではないよ。

投稿: | 2017年1月 9日 (月) 10時04分

火星人さんが本願を計らうな!と捨て台詞を残して終わってますが、その通りだと思うよ。三願転入も凡夫からすればどうでもいい事だったという事になりますか。阿弥陀様の本願に全てを任せるのが正しい姿勢ですものね。
だから、タコさんの様な誤解を招く恐れを反省してか、三願転入という言葉は一切聴聞で聞かなくなりました。タコさんが鬼の首を取った様に力むのはかまいませんが、執着のしすぎではありませんか?執着しすぎて本当の目的を見失っていませんか?だから自分勝手のタコだと罵られるのだと思いますよ。
バトルを伺ってましたが、どちらの味方をする気もありません。

投稿: | 2017年1月 9日 (月) 10時32分

だからもうこれ以上タコが阿弥陀仏の本願を計らうのは止めろっちゅうてんねん。阿弥陀様の頭の上でふんぞり返ってタコ墨吐くのは許さないぞ。特に19と20の願は全ての人が約束相手の重要な本願であるという事であり、全ての人を救う為に立てられたのが阿弥陀仏の本願なんだから、それで十分なの。
それ以上タコが計らう必要は全くないから止めなさい。これは命令だ。
それよりも、自分の後生の一大事を心にかけて真剣に聴聞しましょうね。
仏教は聴聞に極まる。聞いて聞いて聞き続けるのが求道というものよ。

ちなみに火星人さんの捨て台詞ですが、参考意見の為に再掲しました。
皆さまはどの様に思われますか?

投稿: | 2017年1月 9日 (月) 10時35分

善知識から聴聞する事は間違いない事だと思いますが、カルトの様な親鸞会からは絶対に聞きたくないです。もうトラウマになりました。

投稿: | 2017年1月 9日 (月) 10時44分

>特に19と20の願は全ての人が約束相手の重要な本願であるという事であり、全ての人を救う為に立てられたのが阿弥陀仏の本願なんだから、それで十分なの。

火星人がこんなことを言っていても、何とも思わないってことが、仏智疑う罪、疑情というのだけどね。

仏智疑う罪、疑情なんかどうでもいいという人は、真宗とは無関係ってことですわ。

投稿: | 2017年1月 9日 (月) 10時45分

曇鸞大師が重要な願として挙げられたのは

18願、11願、22願

19願や20願は、言及すらないのよ。我々がつまり知る必要もない願ということね。当然、3つは真実の願。

この理屈が分からないようでは恥ずかしいよ。

投稿: | 2017年1月 9日 (月) 10時49分

法然上人は48の願の中で、18願を選択本願、王本願とされた訳ですね。選択集では18願の説明しかされていません。19願と20願の説明がない訳ですわ。

と言うことは、18願だけで良いってことなんですが、分かりますか?

18願だけで良いとは何事か!!!!

と激怒したのが当時の聖道門。
19願を最重要視していた聖道門からすると、法然上人の18願だけで良いの宣言は許すことができなかったわけですわ。
興福寺奏状にも、法然上人は19願を隠している、と書いてあるし、明恵も19願は本願ではないのか、と激高していることも知っていますか?

19願を重要視するのは、聖道門の発想でしかない訳ですわ。

投稿: | 2017年1月 9日 (月) 10時56分

雑行とは、正助を除きて以外をことごとく雑行と名づく。これすなはち横出・漸教、定散・三福、三輩・九品、自力仮門なり。(化土巻)

19願(横出)は雑行なの。
雑行はするものではなく、捨てるもの。
19願は捨てるもの。
19願に執着していることは、雑行に執着していること。
分かりやすく言うと、19願は自分に関係がある考えることが雑行ですね。

投稿: | 2017年1月 9日 (月) 11時02分

それで火星人は、親鸞聖人が真実の願としてあげられた7つの願について答えないの?

方便の19•20願は知っているのに、真実の願は知らないなんて、恥ずかしすぎじゃない。

まあ、18願以外は全て方便の願と言っているんだから、聞くだけ野暮だね。

火星人の擁護を演じている暇があったら、お聖教を読みましょう。

投稿: | 2017年1月 9日 (月) 11時51分

火星人の擁護ではありませんが、質問があります。
聖道門の行者は19願を最重視していたのですか?
聖道門の人は法華経を真実だと最重視していましたが、法華経に弥陀の本願が説かれているのですか?弥陀の本願を重要視するのは浄土門ではないのですか?聖道門と浄土門は同じ教えなのですか?

投稿: | 2017年1月 9日 (月) 14時19分

この新人太郎の話は、正直まったく信用ができないです。それこそ、この新人太郎が著者のことを大嘘が記載されていると批判しているように、新人太郎自身も大嘘を書いている可能性があります。書いてあることに根拠がないんですよ。独断と偏見で難しい言葉を使って語っているようにしか受けとれないです。
新人太郎自身がそもそもこの著書を批判している理由が、自身にもあてはまるということがわかっていないと思います。
こんなレビューでそこまで記載するメリットは少ないと思うので、ブログなど別の形で平易な言葉で記載してほしいと思います。

とアマゾンレビューでタコが指摘されてました。
もうタコみたいな執念深い根性は投げ捨てないと火星人になめられるよ!

投稿: | 2017年1月 8日 (日) 09時27分

確かにこの新太郎さんは大ウソをついていると思います。
新太郎さんよりもタコさんの方が人を見下し言葉使いも最低なので、更に信用出来ない人だと思いましたので・・。

投稿: | 2017年1月 9日 (月) 14時25分

火星人さんの方が、難しい事は無知かもしれませんが、阿弥陀仏の本願をよく知っていると思いますし、信用できると思いました。

投稿: | 2017年1月 9日 (月) 14時29分

こういう事を書くとタコさんは、火星人が書いたと決めつけて、更に追い打ちの汚い言葉で責め立てる筈だと思います。
思った事をハッキリと書いてしまい申し訳ありませんが悪しからず。 追伸

投稿: | 2017年1月 9日 (月) 14時32分

>聖道門の行者は19願を最重視していたのですか?

聖道門でも、浄土教という考え方があります。念仏も修行の1つにあります。

興福寺奏状

ここに専修、此のごときの難を蒙らんの時、万事を顧みず、ただ一言に答へん、「是れ弥陀の本願に四十八あり、念仏往生は第十八の願なり」と。何ぞ爾許の大願を隠して、ただ一種を以て本願と号せんや。かの一願に付きて、「乃至十念」とは、その最下を挙ぐるなり。


「是れ弥陀の本願に四十八あり、念仏往生は第十八の願なり」が法然上人の仰ったことをこのように言って、「何ぞ爾許の大願を隠して、ただ一種を以て本願と号せんや」と非難している訳ですね。
18願は「その最下」の人のための願で、大願は他にある、と。もちろん大願は19願のこと。以前から19願を最重要な願としていたのは、当時の聖道門の常識があって、それで法然上人は18願を選択の本願、王本願と宣言されたんですよ。

明恵の著である『摧邪輪』

解して曰く、発菩提心は、是れ仏道の正因、是れ体声なり。専念弥陀は、是れ往生の別行、是れ業声なり。汝が体を捨てて業を取るは、火を離れて煙を求むるがごとし。咲ふべし、咲ふべし。まさに知るべし。これらの解釈の文は、皆菩提心においては、置いてこれを論ぜず、ただ所起の諸行についてこれを判ず。しかるに本願の中にさらに菩提心等の余行なしと言うは、何が故ぞ。第十九の願に云く、「発菩提心、修諸功徳」等と云々。是れ本願にあらずや。

 
ここでは19願とはっきり出てますね。菩提心も不要と仰った法然上人に対して19願の「発菩提心」を出して批判している訳です。

投稿: | 2017年1月 9日 (月) 14時36分

>火星人さんの方が、難しい事は無知かもしれませんが、阿弥陀仏の本願をよく知っていると思いますし、信用できると思いました。

真実の願と方便の願の違いも分からない火星人が信用できるとは、おもしろい理屈です。

簡単な話

龍樹菩薩 19願の言及なし
天親菩薩 19願の言及なし
曇鸞大師 19願の言及なし
道綽禅師 19願の言及なし
善導大師 往生を誓われた願の1つが19願とだけ言及され、19願の説明なし
源信僧都 臨終来迎を誓われた願が19願とだけ言及され、19願の説明なし
法然上人 19願の言及なし

覚如上人 諸行往生・臨終来迎を誓われた願が19願とだけ言及され、19願の説明なし
蓮如上人 19願の言及なし

この状況で、19願が全人類に関係あるとする火星人の主張が正しいと判断するのは、真宗における善知識を愚弄する考えと心得てください。

投稿: | 2017年1月 9日 (月) 14時43分

西本願寺を、死に本願寺
東本願寺を、干餓死本願寺
と口汚く罵る高森会長のことが信じられるとは、矛盾ですね。

本願寺なぜ答えぬで、本願寺の主張に対して
あっと驚くタメゴロー
との名言は、上品だと判断する感覚も常識人とはかけ離れていませんかね。


お聖教による根拠のない主張(正確には、お聖教とは反対の主張)を信用するのは勝手ですが、少なくとも浄土真宗を信じている者と名乗ることはやめましょう。

投稿: | 2017年1月 9日 (月) 14時49分

親鸞会の詭弁

論理的に反論できなくなったら、

1.相手の人格に問題があるから信用できないという。
(論理に問題かあるかどうかと人格は無関係)

2.突如、第三者を名乗る人物が現れ、親鸞会側を擁護する。
(親鸞会側が論理的に正しいと言う理由はない)

3.現在の話題から話をすり替える。

今回も常套手段ですね。

投稿: | 2017年1月 9日 (月) 15時16分

追加しておきます。これでも信用できるんですか?

22.凡夫に19願が必要か
親鸞聖人:不要
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:聖道門の行者よりも善人様だと自惚れている凡夫が真実に入る為に19願が必要だ

23.方便の願
親鸞聖人:19願と20願だけ
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:18願以外の47の願全て

投稿: | 2017年1月 9日 (月) 16時14分

教義が分からなければ、今回のやりとりを教えに詳しい講師か会長に見せて教えてもらった上で回答して下さい。質問してもお聖教の言葉でキチンと答えてくれなければそれまでです。

もしそれをしないなら、書き込みはしない方がいいです。勝ち負けを競うためでなく、正しい教えを明らかにするための議論です。自分の勝ち負け、欲望のために、教えを道具に使うのは、教えに対する冒涜です。

投稿: | 2017年1月 9日 (月) 16時21分

興福寺奏状とか『摧邪輪』とか見た事も聞いた事もない根拠が出てきました。
色々と詳しく知ってますね。
しかし、視点を変えれば、自力修行で悟りを開こうと一生懸命の聖道門の行者が、阿弥陀仏の本願で悟りが開けると言っている浄土門の師匠法然上人に対してそんなに簡単ではないと批判しているのに対して18願の念仏往生を根拠に出している様に読めますね。

投稿: | 2017年1月 9日 (月) 17時04分

>阿弥陀仏の本願で悟りが開けると言っている浄土門の師匠法然上人に対してそんなに簡単ではないと批判しているのに対して18願の念仏往生を根拠に出している様に読めますね。

日本語を書いてもらえますか?

投稿: | 2017年1月 9日 (月) 17時11分

慧明は、発菩提心が仏教の正因であって、専念弥陀は別の逃げ道の様な事を言っているのでは。本願の中に「発菩提心諸修功徳」、と19願にあるがこれは本願とは違うのかと浄土門に対して反論している文に読めますがね。菩提心を起こして善に励めと阿弥陀仏が言ってますという反論ですね。

投稿: | 2017年1月 9日 (月) 17時14分

聖道門と法然上人、親鸞聖人とのやりとりの概略

1.法然上人の前の聖道門の主張
聖道門が真実だが、19願で浄土往生という道もある。18願は19願へ導くための方便の願。

2.法然上人の教え
18願が48の願の中で、阿弥陀仏が選び択られた願、王本願。

3.法然上人に対する聖道門の攻撃
18願だけが本願とは何事か、大願の19願をなぜ隠す。悪人を19願へ導く劣った18願を、我ら聖道門の僧にまで適用するとは無礼であろう。

4.親鸞聖人の反論
真仮を知らないのは聖道門だ。真実の願と方便の願とがあり、19願は方便の願だ。それは聖道門の貴方達を浄土門に気持ちを向けさせ、浄土門に導くための方便で、18願でないと報土往生はできない。私の体験がそれを証明している。

投稿: | 2017年1月 9日 (月) 17時22分

>慧明は、発菩提心が仏教の正因であって、専念弥陀は別の逃げ道の様な事を言っているのでは。本願の中に「発菩提心諸修功徳」、と19願にあるがこれは本願とは違うのかと浄土門に対して反論している文に読めますがね。菩提心を起こして善に励めと阿弥陀仏が言ってますという反論ですね。

その通りです。
菩提心と19願を無視された法然上人に対する攻撃です。
つまりは、法然上人は19願が不要だと仰ったことの証明。
菩提心に対しても親鸞聖人は信巻で説明されていて、他力の信心を獲て他力の菩提心を賜ると説明されたのですよ。

投稿: | 2017年1月 9日 (月) 17時25分

明恵の『摧邪輪』

称名一行は下根の一類の為に授ずくる所也、汝何ぞ天下の諸人を以て皆下劣の根機と為す乎、無礼之至り称計す可からず

念仏一行という教えは下根の悪人のための教えではないか、どうして天下の諸人が皆、下根の悪人扱いされるのか、無礼にも程がある!
と激高していますね。
諸善は要らないという法然上人に対する怒りでもありますね。

投稿: | 2017年1月 9日 (月) 17時31分

明恵ら聖道門の考え

善人に諸善を勧められ、聖道門の修行によりさとりを開くのが最上、それができないなら19願で諸善に励んで浄土往生。
悪人には念仏が勧められているが、それは悪人を仏教に導き入れるための方便で、念仏で往生できるのではない。

親鸞聖人の教え

善人に諸善を勧められているが、聖道門ではさとりは開けない、そんな人のために19願があるのだが、19願では化土往生しかできない。だから、善人も悪人同様に念仏一行の18願を信じて報土往生を遂げなさい。もちろん、悪人には、最初から最後まで念仏しか勧められていないことは言うまでもない。

投稿: | 2017年1月 9日 (月) 17時37分

何か騙されたようでしっくりしない説明ですね。難し過ぎて理解できません。
火星人の気持ちがよく分かりました。
もう少し高森先生の話をよく聞いてみます。
もちろん疑いの気持ちでこのブログも参考にして聞きますよ。
それで納得できなければ親鸞会は辞めにします。
SとかYとか言われても誰なのか見当もつきませんし、火星人は何者ですか?

投稿: | 2017年1月 9日 (月) 18時06分

>何か騙されたようでしっくりしない説明ですね。難し過ぎて理解できません。

騙されたようだと考えるのは、高森会長の言っていることが基にあるからでしょう。
親鸞聖人がどうおっしゃっているか、自分の目でお聖教を見て、確認しましょう。
基は、親鸞聖人のお言葉ですよね。根拠のない理屈ではないことを理解しておきましょう。

投稿: | 2017年1月 9日 (月) 18時15分

>もう少し高森先生の話をよく聞いてみます。


待ちでなく、開かれた教団なら、質問できるでしょう。それとも一方通行で質問できませんか。

投稿: | 2017年1月 9日 (月) 18時40分

完全に追いつめられてコメントできない火星人が消えた途端に火星人支持の会員が突如現れる。
過去にも何度もあった光景です。

それと突如現れた会員も何も反論できず、ただ高森会長が正しいという前提で去っていくのもワンパターン。

親鸞会は進歩向上というものと無縁ですね。

高森会長を信じて、親鸞聖人のお言葉を信じないのが親鸞会会員ですから、完全に高森教の高森信者です。

投稿: | 2017年1月 9日 (月) 22時04分

あ~あ。つまんないの。また火星人が現れないかな。
タコの独り舞台じゃ見るのもつまんない!
Yは人気ないんだからさ。

投稿: | 2017年1月 9日 (月) 22時27分

もうアホすぎて付き合い切れんわ。
アホらしくなってきたわ。
もう勝手に地獄にでも何処にでも行きなさい。
ワシャ知らんぞ!

(火星人の気持ちもようわかるわ!)

投稿: | 2017年1月 9日 (月) 22時30分

と、火星人の呟き

投稿: | 2017年1月 9日 (月) 22時47分

火星人ではないと言っている会員に、同じ質問。

親鸞聖人が、真実の願として具体的に挙げられた7つの願を述べよ。

投稿: | 2017年1月 9日 (月) 22時50分

真実と方便にうるさい親鸞会なら、即座に答えられるでしょ。
それとも、真実の願も知らないで、方便の願とか騒いでいる訳?
方便である手段の前に、目的地である真実の願じゃなかったのか?
手段の方が大事になったのか?

投稿: | 2017年1月 9日 (月) 23時02分

真仮の水際を説ききっている高森先生なら、真実の願について、即座に明言されるでしょうから、大善知識高森大先生に質問してみましょうね。

講師を通してでもいいから、しっかり確認して報告してね。

投稿: | 2017年1月10日 (火) 07時11分

真実の願は「どんな人も必ず助ける絶対の幸福に」の18願だけだと聞きましたが、7つの願があるのですか?知らなかった。
変わらない絶対の幸福の他にも真実の幸福があるのですか?
どんな幸福なのか教えてよ。
火星人は「もう知らん」とか言いながらしたたかに見ているのかな。

投稿: | 2017年1月10日 (火) 09時11分

支部長に19願はいらないのか質問したら「とんでもない聞き間違いです」ときっぱりと言われて「三願転入が全然分かってない人の愚痴だ」と軽くあしらわれてしまいましたよ。SさんとYさんも長い間高森先生から聴聞してきたのではないのですか?どこかで聞き間違ったのですか?

投稿: | 2017年1月10日 (火) 09時18分

聞き違いをしたのは愚痴が原因ですか。ならば愚痴に感謝しなければなりません。愚痴さん、有難う。助かりました。

投稿: | 2017年1月10日 (火) 09時42分

>真実の願は「どんな人も必ず助ける絶対の幸福に」の18願だけだと聞きましたが、7つの願があるのですか?知らなかった。

だから、無知だと言っているんだよ。真実五願六法とかは、真宗での常識。これプラス2願だよ。

投稿: | 2017年1月10日 (火) 09時51分

>支部長に19願はいらないのか質問したら「とんでもない聞き間違いです」ときっぱりと言われて「三願転入が全然分かってない人の愚痴だ」と軽くあしらわれてしまいましたよ。

法然上人は、19願は要らないとおっしゃって、親鸞聖人と共に、流刑に遭われたんだけど、親鸞会は、法然上人、親鸞聖人を弾圧した者と同じ主張だってことですね。

投稿: | 2017年1月10日 (火) 10時05分

>支部長に19願はいらないのか質問したら

これは、言ってみたら

創価学会の講師に法華経はいらないのか質問したら

また、

キリスト教の牧師に聖書はいらないのか質問したら

と同じだね。
親鸞聖人の御著書を読んだら、
七高僧、覚如上人、蓮如上人の御著書を読んだら
ということでないと意味がないね。

親鸞聖人の教えについて質問するのに、親鸞聖人の教えを全く知らない講師に質問して返ってきた答えに意味があると思うの?

真実の願7つも知らない真仮が全くわかっていない高森会長と講師の創作教義ではなく、親鸞聖人がどう仰っているかを聞きたまえ、

投稿: | 2017年1月10日 (火) 10時13分

というわけで

1.二心
親鸞聖人:二心とは善に心をかけていること。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:上の心と下の心の二心を知らない、教えないとは仏教ではない!

2.一心
親鸞聖人:一心になったのが真実信心。でも虚仮不実の心のまま。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:虚仮不実邪見の心が二心なので、一心になることはできないが、それが真実信心

3.深く信じる
親鸞聖人:名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じて
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自分でいくら深く信じてもダメだって。

4.信知
親鸞聖人:名号を称すること下至十声聞等に及ぶまで、さだめて往生を得しむと信知
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自分で信知してどうするのですか?自力そのものじゃん。

5.自力念仏
法然上人:今は信心がなくても念仏称え続けていくと往生できます。
親鸞聖人:自力の念仏も果遂の願により18願に入ることができます。
-------------------------------------------------------------------
創価学会:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。
ヘナチョコ:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

6.近道の行
釈尊:善ができないから勧めない、念仏が一番の近道だ。
親鸞聖人:善は迂回の道だ。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:善が一番の近道だ

7.善人
釈尊:善人とは善のできる人
善導大師:善人とは善のできる人
親鸞聖人:善人とは善のできる人
歎異抄:善人とは善のできる人
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:善人とは自分は悪人だと分かる人

8.自力念仏の人の死後
親鸞聖人:自力の念仏は化土往生
-------------------------------------------------------------------
創価学会:自力の念仏は必堕無間
親鸞会:自力の念仏は必堕無間

9.堕地獄の罪
釈尊:一般の人は地獄に堕ちる罪を造っていない
親鸞聖人:同行は地獄に堕ちる罪を造っていない
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は無間地獄に堕ちる罪を造っているから必堕無間

10.化土往生
親鸞聖人:自力念仏は化土往生
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自力念仏は必堕無間=これを念仏誹謗という

11.称名念仏
親鸞聖人:自力念仏を称えることも称名念仏で、阿弥陀如来の大悲そのもの
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自力念仏は唱名念仏と言うのが正しく、アーメンや題目と同じ

12.三願転入
親鸞聖人:三願転入は自分の失敗だから真似するな
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:三願転入は心の進行状態

13.19願の善
親鸞聖人:19願の善は遠回り
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:19願の善をしろと言っている

14.雑行雑修自力の心
親鸞聖人:雑行雑修自力の心を捨てよ
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:その雑行雑種自力の心が何なのかを追い求めていけ

15.念仏と往生の関係
阿弥陀仏:念仏称えて往生できる
釈尊:念仏称えて往生できる
十方諸仏:念仏称えて往生できる
親鸞聖人:念仏称えて往生できるのが悪人正機の阿弥陀仏の救い
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏唱えれば往生できる善人様だという心が心底にありますね、それが間違い

16.念仏と信心の関係
親鸞聖人:念仏が定正の業と疑いなく信じたのが他力の信心
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏が正因ならば他力の信心はいらないのっちゅうの

17.信前の人に念仏を勧めるのか
釈尊:浄飯王に念仏三昧だけを勧められた
法然上人:念仏一行を勧められた
親鸞聖人:定散諸機も極重の悪人もただ念仏せよと勧められた
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏を勧めるのは「クソ坊主教」の金儲けのため

18.邪見驕慢の悪衆生
釈尊:念仏の功徳を否定し信じない人
善導大師:念仏の功徳を否定し信じない人
親鸞聖人:念仏の功徳を否定し信じない人
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:信前の人全て

19.信前に19願を勧めるのか
親鸞聖人:善人も悪人も18願だけ信じなさい
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は善人様だから19願を実践せよ

20.善人とは
親鸞聖人:善のできる人で善のできない人は悪人
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は善ができると自惚れているから全人類が善人様

21.善ができる人にはまず19願を勧めるのか
親鸞聖人:最初から18願だけを信じなさい
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は19願から始めるに決まっている!

22.凡夫に19願が必要か
親鸞聖人:不要
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:聖道門の行者よりも善人様だと自惚れている凡夫が真実に入る為に19願が必要だ

23.方便の願
親鸞聖人:19願と20願だけ
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:18願以外の47の願全て

投稿: | 2017年1月10日 (火) 10時15分

18願だけが真実の願だと知ってるだけでいいのだよ。
真実と、真実に導く方便の願、。熟の光明と摂取の光明で全ての人を救うと誓われたのが弥陀の本願とだけ知っていれば100点だよ。
18願を分析すれば、17、18、11、20、13願に細分できますが、そんな事は自身の往生極楽には関係ありません。細かく知らなくても弥陀の本願は常に平等に働きかけて下さいます。本願を計らっている人は信受する事ができませんよ。ジャギに騙されると本願を見失うよ。涙の成分よりもその心に価値があります。

投稿: | 2017年1月10日 (火) 10時17分

>18願を分析すれば、17、18、11、20、13願に細分できますが、そんな事は自身の往生極楽には関係ありません。

関係ないことを親鸞聖人が教えられたと、親鸞聖人を非難する訳ですね。

さすが高森教信者

投稿: | 2017年1月10日 (火) 10時19分

>真実と、真実に導く方便の願、

これ間違っていますよ。

正しくは

真実と、真実を信じようという気のない聖道門の人を真実に導く方便の願、

投稿: | 2017年1月10日 (火) 10時20分

七高僧は、19願を問題にさえされていないのですよ。

もう一度書きましょうか。

簡単な話

龍樹菩薩 19願の言及なし
天親菩薩 19願の言及なし
曇鸞大師 19願の言及なし
道綽禅師 19願の言及なし
善導大師 往生を誓われた願の1つが19願とだけ言及され、19願の説明なし
源信僧都 臨終来迎を誓われた願が19願とだけ言及され、19願の説明なし
法然上人 19願の言及なし

覚如上人 諸行往生・臨終来迎を誓われた願が19願とだけ言及され、19願の説明なし
蓮如上人 19願の言及なし

この状況で、19願が全人類に関係あるとする火星人の主張が正しいと判断するのは、真宗における善知識を愚弄する考えと心得てください。

投稿: | 2017年1月10日 (火) 10時22分

それと

>18願を分析すれば、17、18、11、20、13願に細分できますが

これもある学説での話で、親鸞聖人はそのようには仰っていません。我らが仏となるまでの道程における必要不可欠な願として親鸞聖人が詳しく教えられたもの。

その五願は

17、18、11、12、13

これに後2つを親鸞聖人は真実の願として紹介されています。

投稿: | 2017年1月10日 (火) 10時26分

心筋梗塞で死にそうな人の為に、AEDが手元にあるのにそれを使わずに、設計図を持ち出して一生懸命に分解しているのがタコがやっている事です。
だから、本願を計らうのはもう止めろと警告したにも関わらず、永遠と分析しているタコでした。これでタコは盲目の亀だと確定です。群盲を率いて火口まで連れていかれない様に注意して下さい。ついつい口出ししてしもうたがな。

投稿: 火星人 | 2017年1月10日 (火) 10時27分

真実と、真実を信じようという気のない聖道門の人を真実に導く方便の願、
これで全ての人という事になります。
調熟の光明と摂取の光明が阿弥陀仏の本願です。

投稿: | 2017年1月10日 (火) 10時31分

多重人格は疲れるだろうから、最初から火星人1人でやりたまえ。

真実と、真実を信じようという気のない聖道門の人を真実に導く方便の願、
これで全ての人という事になります。

真実を最初から信じる人と、真実を信じようという気のない人で、全ての人ね。

真実を最初から信じる人には、最初から18願で、19願は不要。
真実を信じようという気のない人には、最初は聖道門や19願、20願という方便が必要。

よーくわかったかな火星人。

18願以外は方便の願とか超おもしろいことをいうのが火星人だったね。

投稿: | 2017年1月10日 (火) 10時37分

真実を信じる人と、真実を信じようという機のない人で、全ての人ね。
真実を信じる人には、19願は不要。

俺は本願を知っているんだと弥陀の頭の上でタコ墨吐いているタコの姿は恐ろしくて見てられないから「もう知らん」と逃げただけ。
無智なタコは恐ろしい、スカイツリーの頂上で「念仏唱えたら空を飛べる」と信じ込んで飛び降りようとするからね。恐ろしくて見てられません。

このバトルを観戦している人も若干いる様なのでこれ以上恥をかかせると逆恨みされる事が分かりました。ほどほどにタコはさばきまひょ。

投稿: | 2017年1月10日 (火) 11時28分

アマゾンレビューで墓穴を掘って大恥かいた新人太郎と同じですね。
一般人は公平な立場なので偏見の塊とハナタカのタコはすぐに見破られて嫌われるのよ。それにも懲りずに少しは改めようと反省すらしません。
だから能無しのタコなのだ!我利我利亡者の代表ですね。

投稿: | 2017年1月10日 (火) 11時34分

この新人太郎の話は、正直まったく信用ができないです。それこそ、この新人太郎が著者のことを大嘘が記載されていると批判しているように、新人太郎自身も大嘘を書いている可能性があります。書いてあることに根拠がないんですよ。独断と偏見で難しい言葉を使って語っているようにしか受けとれないです。
新人太郎自身がそもそもこの著書を批判している理由が、自身にもあてはまるということがわかっていないと思います。
こんなレビューでそこまで記載するメリットは少ないと思うので、ブログなど別の形で平易な言葉で記載してほしいと思います。

とアマゾンレビューでタコが指摘されてました。
もうタコみたいな執念深い根性は投げ捨てないと火星人になめられるよ!

投稿: | 2017年1月 8日 (日) 09時27分

確かにこの新太郎さんは大ウソをついていると思います。
新太郎さんよりもタコさんの方が人を見下し言葉使いも最低なので、更に信用出来ない人だと思いましたので・・。

投稿: | 2017年1月 9日 (月) 14時25分

投稿: | 2017年1月10日 (火) 11時37分

タコの愚行の笑い話ならばいいですが、弥陀の本願をどうのこうのと計らって勝手に決めつける事だけは絶対に許されません。再度警告します。

投稿: | 2017年1月10日 (火) 11時41分

親鸞会の詭弁

論理的に反論できなくなったら、

1.相手の人格に問題があるから信用できないという。
(論理に問題かあるかどうかと人格は無関係)

2.突如、第三者を名乗る人物が現れ、親鸞会側を擁護する。
(親鸞会側が論理的に正しいと言う理由はない)

3.現在の話題から話をすり替える。

今回も常套手段ですね。

投稿: | 2017年1月 9日 (月) 15時16分

投稿: | 2017年1月10日 (火) 11時41分

火星人のトンデモ主張の一部

1.二心
親鸞聖人:二心とは善に心をかけていること。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:上の心と下の心の二心を知らない、教えないとは仏教ではない!

2.一心
親鸞聖人:一心になったのが真実信心。でも虚仮不実の心のまま。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:虚仮不実邪見の心が二心なので、一心になることはできないが、それが真実信心

3.深く信じる
親鸞聖人:名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じて
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自分でいくら深く信じてもダメだって。

4.信知
親鸞聖人:名号を称すること下至十声聞等に及ぶまで、さだめて往生を得しむと信知
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自分で信知してどうするのですか?自力そのものじゃん。

5.自力念仏
法然上人:今は信心がなくても念仏称え続けていくと往生できます。
親鸞聖人:自力の念仏も果遂の願により18願に入ることができます。
-------------------------------------------------------------------
創価学会:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。
ヘナチョコ:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

6.近道の行
釈尊:善ができないから勧めない、念仏が一番の近道だ。
親鸞聖人:善は迂回の道だ。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:善が一番の近道だ

7.善人
釈尊:善人とは善のできる人
善導大師:善人とは善のできる人
親鸞聖人:善人とは善のできる人
歎異抄:善人とは善のできる人
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:善人とは自分は悪人だと分かる人

8.自力念仏の人の死後
親鸞聖人:自力の念仏は化土往生
-------------------------------------------------------------------
創価学会:自力の念仏は必堕無間
親鸞会:自力の念仏は必堕無間

9.堕地獄の罪
釈尊:一般の人は地獄に堕ちる罪を造っていない
親鸞聖人:同行は地獄に堕ちる罪を造っていない
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は無間地獄に堕ちる罪を造っているから必堕無間

10.化土往生
親鸞聖人:自力念仏は化土往生
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自力念仏は必堕無間=これを念仏誹謗という

11.称名念仏
親鸞聖人:自力念仏を称えることも称名念仏で、阿弥陀如来の大悲そのもの
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自力念仏は唱名念仏と言うのが正しく、アーメンや題目と同じ

12.三願転入
親鸞聖人:三願転入は自分の失敗だから真似するな
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:三願転入は心の進行状態

13.19願の善
親鸞聖人:19願の善は遠回り
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:19願の善をしろと言っている

14.雑行雑修自力の心
親鸞聖人:雑行雑修自力の心を捨てよ
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:その雑行雑種自力の心が何なのかを追い求めていけ

15.念仏と往生の関係
阿弥陀仏:念仏称えて往生できる
釈尊:念仏称えて往生できる
十方諸仏:念仏称えて往生できる
親鸞聖人:念仏称えて往生できるのが悪人正機の阿弥陀仏の救い
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏唱えれば往生できる善人様だという心が心底にありますね、それが間違い

16.念仏と信心の関係
親鸞聖人:念仏が定正の業と疑いなく信じたのが他力の信心
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏が正因ならば他力の信心はいらないのっちゅうの

17.信前の人に念仏を勧めるのか
釈尊:浄飯王に念仏三昧だけを勧められた
法然上人:念仏一行を勧められた
親鸞聖人:定散諸機も極重の悪人もただ念仏せよと勧められた
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏を勧めるのは「クソ坊主教」の金儲けのため

18.邪見驕慢の悪衆生
釈尊:念仏の功徳を否定し信じない人
善導大師:念仏の功徳を否定し信じない人
親鸞聖人:念仏の功徳を否定し信じない人
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:信前の人全て

19.信前に19願を勧めるのか
親鸞聖人:善人も悪人も18願だけ信じなさい
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は善人様だから19願を実践せよ

20.善人とは
親鸞聖人:善のできる人で善のできない人は悪人
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は善ができると自惚れているから全人類が善人様

21.善ができる人にはまず19願を勧めるのか
親鸞聖人:最初から18願だけを信じなさい
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は19願から始めるに決まっている!

22.凡夫に19願が必要か
親鸞聖人:不要
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:聖道門の行者よりも善人様だと自惚れている凡夫が真実に入る為に19願が必要だ

23.方便の願
親鸞聖人:19願と20願だけ
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:18願以外の47の願全て

投稿: | 2017年1月10日 (火) 11時43分

またタコ墨吐いて誤魔化そうとする。ミラクル光線を放ったろか。


アマゾンレビューで墓穴を掘って大恥かいた新人太郎と同じですね。
一般人は公平な立場なので偏見の塊とハナタカのタコはすぐに見破られて嫌われるのよ。それにも懲りずに少しは改めようと反省すらしません。
だから能無しのタコなのだ!我利我利亡者の代表ですね。

投稿: | 2017年1月10日 (火) 11時34分


この新人太郎の話は、正直まったく信用ができないです。それこそ、この新人太郎が著者のことを大嘘が記載されていると批判しているように、新人太郎自身も大嘘を書いている可能性があります。書いてあることに根拠がないんですよ。独断と偏見で難しい言葉を使って語っているようにしか受けとれないです。
新人太郎自身がそもそもこの著書を批判している理由が、自身にもあてはまるということがわかっていないと思います。
こんなレビューでそこまで記載するメリットは少ないと思うので、ブログなど別の形で平易な言葉で記載してほしいと思います。

とアマゾンレビューでタコが指摘されてました。
もうタコみたいな執念深い根性は投げ捨てないと火星人になめられるよ!

投稿: | 2017年1月 8日 (日) 09時27分

確かにこの新太郎さんは大ウソをついていると思います。
新太郎さんよりもタコさんの方が人を見下し言葉使いも最低なので、更に信用出来ない人だと思いましたので・・。

投稿: | 2017年1月 9日 (月) 14時25分


投稿: | 2017年1月10日 (火) 11時53分

会員を辞めたことも書いてあるぞ。反論しろよ腰ぬけ。

以下転載

私はこの著者が会長を務める親鸞会に長年所属してきました。

親鸞会では、常に多額の献金と強引な勧誘をするように言われ続けてきました。

それは雑誌などでも取り上げられる程の異常な行為です。

なぜそれを私も長年してきたのかと言えば、この本の主題である三願転入論が正しいと思ってきたからです。

ところが、ここにあるレビューとコメントを見て、高森さんの言う三願転入論が、親鸞聖人の教えを曲解していることに気が付いたのです。

えむさんのレビューについたコメント欄での論争
http://www.amazon.co.jp/review/R1MOHEAHSY8Z2E/ref=cm_cr_pr_cmt?ie=UTF8&ASIN=4925253751&linkCode=&nodeID=&tag=#wasThisHelpful

めんまさんのレビューについたコメント欄での論争
http://www.amazon.co.jp/review/R36OEFEZKE3ARV/ref=cm_cr_pr_cmt?ie=UTF8&ASIN=4925253751&linkCode=&nodeID=&tag=#wasThisHelpful

fjalgaさんのレビューについたコメント欄での論争
http://www.amazon.co.jp/review/R2J65YVYYW867L/ref=cm_cr_pr_cmt?ie=UTF8&ASIN=4925253751&linkCode=&nodeID=&tag=#wasThisHelpful

新人太郎さんのレビューについたコメント欄でのたんぽぽさんとの論争
http://www.amazon.co.jp/review/R2PIE1MLRHGDSG/ref=cm_cr_rev_detup_redir?_encoding=UTF8&asin=4925253751&cdForum=Fx939CP2LHY9HD&cdPage=1&cdSort=newest&cdThread=TxXF3WUKAAO8MF&newContentID=Mx2CEGJHF8SM1CD&newContentNum=59&store=books#Mx15FBXST4P6I28

Taro Yamadaさんのレビューについたコメント欄での論争
http://www.amazon.co.jp/review/RWARSRBW1QQF8/ref=cm_cd_pg_oldest?ie=UTF8&asin=4925253751&authToken=&cdForum=Fx2RYSFBCSS06DZ&cdPage=1&cdSort=newest&cdThread=Tx2CAUMY7XEAMLO&store=books#wasThisHelpful

を読んではっきりしたことがあります。

何のことはない、単にお金を集めさせ、人を集めさせるために、勝手に教えを利用していたに過ぎません。

三願転入に関して実際に善知識方が仰っていることをまとめると以下になります。

1.第十九願を勧められた善知識はいない。

2.雑行とは、第十九願、定散二善のことで、往生の為には雑行である第十九願、定散二善を捨てよとしか教えられていないし、不要と仰っている。

3.第二十願に入った人は、雑行である第十九願、定散二善を捨てて念仏1つになる。

4.雑行である第十九願、定散二善は、第十八願に入る前に自分の意思で捨てることができる。

5.疑情、仏智疑惑とは、罪福、因果の道理を信じる心のことである。

6.無明の闇は、死後が解からない心ではないし、信心決定しても死後のことはわからない。

7.親鸞聖人が第二十願を勧められたお言葉はある。(1の確認:第十九願を勧められたお言葉は皆無)

8.三願転入については、親鸞聖人が『教行信証化土巻』でのみ1箇所仰っただけで、他の善知識は全く仰っていないし、親鸞聖人もお手紙や他の御著書では全く仰っていない。

高森さんが教えていることは、根本的に親鸞聖人の教えと反対なのです。
この本の中では、たとえ話がふんだんに使われていますが、たとえ話で誤魔化して、親鸞聖人が仰っていないことを仰ったかのように装っているだけです。

よって、私は会員をやめます。

投稿: | 2017年1月 5日 (木) 11時08分

投稿: | 2017年1月10日 (火) 11時57分

信心太郎氏を信用する人
=親鸞聖人のお言葉を信用する人
=高森会長の嘘を無抜いた人

信心太郎氏を信用できない人
=親鸞聖人のお言葉を否定する人
=高森会長の嘘を信じて騙されている人

投稿: | 2017年1月10日 (火) 11時59分

ところでタコを名乗るSやYって誰ですか?
全く見当がつきません。
S水、S田、S玉・・。
Y田、Y本、Y埼、Y村、Y森
誰か知らないかな~。

投稿: | 2017年1月10日 (火) 12時00分

信心太郎氏を信用する人
=親鸞聖人のお言葉を信用する人
=高森会長の嘘を見抜いた人

信心太郎氏を信用できない人
=親鸞聖人のお言葉を否定する人
=高森会長の嘘を信じて騙されている人

投稿: | 2017年1月10日 (火) 12時00分

辞めた人のコメントってのが、タコが自作自演で書いたコメントでしょ。
高額の金取られたとか勧誘を強制されたとか嘘っぱちばかりコメントして三願転入がどうのと自論を展開して親鸞会はカルトだと結論付けましたね。
それに対して信心太郎は信用できない奴だと一般人に指摘されているよね。全ては身勝手な自作自演の賜物ですよね。自分の吐いたタコ墨で自分が騙されているのが分かりませんかね。お笑いだよ。

投稿: | 2017年1月10日 (火) 14時11分

タコみたいな事ばかり言っていると世間の人からも嫌われて相手にされなくなるよ。それをカルトのせいだと他因自果にした上で正当化する為に弥陀の本願をこじつけて因果の道理を信じないのが真実の信心だなどとデタラメを言う。すべてタコ墨なのはバレバレよ。

投稿: | 2017年1月10日 (火) 14時13分

>>何のことはない、単にお金を集めさせ、人を集めさせるために、勝手に教えを利用していたに過ぎません。
こういう事を平気で言う人は嶋田んちょしか考えられません。
タコのSはやはり嶋田んちょなのかな?
飛雲とタコと嶋田んちょと新人太郎が同一人物だという結論でいいのかな?

投稿: | 2017年1月10日 (火) 14時18分

>それに対して信心太郎は信用できない奴だと一般人に指摘されているよね。

火星人の他の人格にね。

>高額の金取られたとか勧誘を強制されたとか嘘っぱちばかりコメントして三願転入がどうのと自論を展開して親鸞会はカルトだと結論付けましたね。

退会者は皆、これと同じことを言いますよね。
現役会員も金金金金金の要求を愚痴ってますよね。

アマゾンでこれだけ曝されて、親鸞会は反論しても論破されて、現在の状況になっているのですが。

悔しいと思うなら、法論したまえ、火星人。

投稿: | 2017年1月10日 (火) 14時20分

火星人には難しい話は無理だろうから、

阿弥陀仏は全ての人を救う為に48の本願を立てられました。18願が真実の願で最終目的であます。その他の願はそこに導く為の方便の願であり

投稿: | 2017年1月 8日 (日) 16時00分

これが正しいのかどうか、親鸞聖人のお言葉を出して釈明したまえ。

真実の願として親鸞聖人は7つ挙げられているのが嘘か。

この点だけ明確にしたまえ、火星人。

投稿: | 2017年1月10日 (火) 14時33分

>それに対して信心太郎は信用できない奴だと一般人に指摘されているよね。
火星人の他の人格にね。
って、アマゾンレビューを見ろとタコが言うから初めて開いたらこのコメントですよ。どうして火星人が初めて見たコメントに火星人のコメントが書いてあるの?面白い事を言って何でも自分の都合いいようにこじつける浅ましきタコでした。

投稿: | 2017年1月10日 (火) 15時14分

それに退会者は頭の中が金の事しかなんかったので、金取られたといって辞めてるかもしれませんが、現役会員は金の事は余り言わないし、会も御報謝出せとか強要はした事がありません。ここの所金欠なのでご法礼は一度も出してないけど何も言いませんよ。
全部タコが正しいと言いたいがために作り話を作っています。親鸞会はカルトで悪い団体だから辞めたんだとね。

投稿: | 2017年1月10日 (火) 15時18分

火星人には難しい話は無理だろうから、

阿弥陀仏は全ての人を救う為に48の本願を立てられました。18願が真実の願で最終目的であます。その他の願はそこに導く為の方便の願であり

投稿: | 2017年1月 8日 (日) 16時00分

これが正しいのかどうか、親鸞聖人のお言葉を出して釈明したまえ。

真実の願として親鸞聖人は7つ挙げられているのが嘘か。

この点だけ明確にしたまえ、火星人。

投稿: | 2017年1月10日 (火) 15時20分

法然上人が18願が選択本願念仏だと教えられているから聖人も同じです。
聖人は更に7の真実の願があると言われたのは、18願と別に7つあるのではなく、18願を更に7つの願に細分できると言われました。つまり、真実の18願と真実に導く為の方便の願があるという事になります。簡単に言うと調熟の光明と摂取の光明の二つになり、高森先生の言われるとおりになります。
これでお分かりかな?タコ以外のまともな人間ならば理解できます。

投稿: | 2017年1月10日 (火) 16時18分

>聖人は更に7の真実の願があると言われたのは、18願と別に7つあるのではなく、18願を更に7つの願に細分できると言われました。

どこに?
嘘を言うな。親鸞聖人のお言葉を出せ。

*******************************************
その他の願はそこに導く為の方便の願であり
*******************************************

これは間違いと認めたんだな。

投稿: | 2017年1月10日 (火) 16時24分

タコはこういう人は19願、ああいう人は18願、善人は○○願だと本願を切り刻んでみるという最悪の聞き間違いをしています。
弥陀の本願は48願をもって一つです。すべての人を変わらない幸福に助けます。御利益があるとか病気が治るとか金儲けが出来るなどと聞き間違って念仏唱えている人はお門違いなので、創価学会に行ってください。

投稿: | 2017年1月10日 (火) 16時24分

>聖人は更に7の真実の願があると言われたのは、18願と別に7つあるのではなく、18願を更に7つの願に細分できると言われました。

どこに?
嘘を言うな。親鸞聖人のお言葉を出せ。

*******************************************
その他の願はそこに導く為の方便の願であり
*******************************************

これは間違いと認めたんだな。

投稿: | 2017年1月10日 (火) 16時28分

親鸞聖人の教行信証がそのものですよ。18願を詳しく5つに分けて表してます。真実の願と方便の願に分けられると言ってますよね。だから、いくつに分けても間違いは言ってません。方便を必要ないものだと聞き間違っているからそういう発想になるのです。全てタコの知恵で考えた事です。

投稿: | 2017年1月10日 (火) 16時31分

>聖人は更に7の真実の願があると言われたのは、18願と別に7つあるのではなく、18願を更に7つの願に細分できると言われました。

どこに?
嘘を言うな。親鸞聖人のお言葉を出せ。

*******************************************
その他の願はそこに導く為の方便の願であり
*******************************************

これは間違いと認めたんだな。

投稿: | 2017年1月10日 (火) 16時33分

またあわてふためいてタコ墨を吐くんじゃないよ!
動揺が隠せませんね。タコのとる行動はすぐに分かります。

投稿: | 2017年1月10日 (火) 16時33分

教行信証でいうなら、

教巻-17願
行巻-17願
信巻-18願
証巻-11願
真仏土巻-12願・13願

が示されている。これにあと2つの願を加えて7つ。

18願は信巻。厳密には行巻にもあるが、他にはない。

基本中の基本。

投稿: | 2017年1月10日 (火) 16時38分

>聖人は更に7の真実の願があると言われたのは、18願と別に7つあるのではなく、18願を更に7つの願に細分できると言われました。

どこに?
嘘を言うな。親鸞聖人のお言葉を出せ。

*******************************************
その他の願はそこに導く為の方便の願であり
*******************************************

これは間違いと認めたんだな。

投稿: | 2017年1月10日 (火) 16時38分

タコの正体がSとYの二人だというたれ込みがありましたが、嶋田んちょのイニシャルは確かY・Sだと思いましたが、まさかのまさかですか?
ビンゴかな?エムハルに対する恨みも見て取れます。タコは直射日光を浴びれば悪魔の様にもがき苦しむのかな?

投稿: | 2017年1月10日 (火) 16時39分

>聖人は更に7の真実の願があると言われたのは、18願と別に7つあるのではなく、18願を更に7つの願に細分できると言われました。

どこに?
嘘を言うな。親鸞聖人のお言葉を出せ。

*******************************************
その他の願はそこに導く為の方便の願であり
*******************************************

これは間違いと認めたんだな。

投稿: | 2017年1月10日 (火) 16時40分

教行信証でいうなら、の解説で間違いないじゃん。よく分かってますね。流石に学者だけの事はあります。ただのタコではありませんでした。

投稿: | 2017年1月10日 (火) 16時43分

つまり、18願には教、証、真仏土の内容は含まれていないって事。

何度でも

>聖人は更に7の真実の願があると言われたのは、18願と別に7つあるのではなく、18願を更に7つの願に細分できると言われました。

どこに?
嘘を言うな。親鸞聖人のお言葉を出せ。

*******************************************
その他の願はそこに導く為の方便の願であり
*******************************************

これは間違いと認めたんだな。

投稿: | 2017年1月10日 (火) 16時46分

教行信証は弥陀の真実の願で構成されているという事ですか?
だから19願が出てこないという事になりますか?
これで歴代善知識が19願について言及が無い訳が分かりましたか?
19願が方便の願だという事であって、必要ないとは誰も言ってなかったという事になります。またまた墓穴を掘りましたね。やっちゃいましたね。

投稿: | 2017年1月10日 (火) 16時49分

つまり、18願には教、証、真仏土の内容は含まれていないって事。

18願を細分すると11.12.13.17願になると言いますよね。
11.12.13.17願を基に書かれた教、証、真仏土の内容は18願になりますよね。簡単な話ですよ。それが何か?
コンバトラーVがコンバインに分解しても合体すればコンバトラーVになりますね。

投稿: | 2017年1月10日 (火) 16時59分

>19願が方便の願だという事であって、必要ないとは誰も言ってなかったという事になります。

地球人の論理では理解できないね。

>18願を細分すると11.12.13.17願になると言いますよね

言いません。親鸞聖人は仰っていない。

投稿: | 2017年1月10日 (火) 17時03分

やはりただのタコでした。
またタコ墨吐いて誤魔化しますよ。ハイ

投稿: | 2017年1月10日 (火) 17時04分

簡単な根拠

等覚を成り大涅槃を証することは、必至滅度の願(第十一願)成就なり。(正信偈)

11願が成就しているから仏になれる。18願じゃないんだな。


何度でも

>聖人は更に7の真実の願があると言われたのは、18願と別に7つあるのではなく、18願を更に7つの願に細分できると言われました。

どこに?
嘘を言うな。親鸞聖人のお言葉を出せ。

*******************************************
その他の願はそこに導く為の方便の願であり
*******************************************

これは間違いと認めたんだな。

投稿: | 2017年1月10日 (火) 17時05分

曇鸞大師の三願について教えてあげたでしょ。

18願・11願・22願

3つの願が揃って、阿弥陀仏の救いの全てになる。
ということは、3つが揃わないと阿弥陀仏の救いは中途半端で終わるってこと。

曇鸞大師の三願に19願は入っていない。

簡単でしょ。

投稿: | 2017年1月10日 (火) 17時09分

「至心信楽願為因 成等覚証大涅槃 必至滅度願成就」といふは、第十八の真実の信心をうればすなはち正定聚に住す、そのうへに等正覚にいたり大涅槃を証することは、第十一の願の必至滅度の願成就したまふがゆゑなり。(正信偈大意)

火星人に読めるか?

18願は「真実の信心をうればすなはち正定聚に住す」で終わり。

「そのうへに等正覚にいたり大涅槃を証することは」18願ではなく、
「第十一の願の必至滅度の願成就したまふがゆゑなり」

なんだよね。
18願と11願は役割が違う。
18願から11願へのパトンタッチが必要だと親鸞聖人、蓮如上人が教えられている。

火星人には難しすぎてチンプンカンプンだろうけど。

投稿: | 2017年1月10日 (火) 17時16分

法然上人は、18願が阿弥陀仏の救いの入口で、18願で救われると他の願が連動する仕組みだから、18願1つを教えられた。
親鸞聖人は、1つ1つの願の役割を明らかにすることで、阿弥陀仏の救いの仕組みを教えられた。その中で19願と20願だけは特異な願で、方便の願とされた。

こういうこと。
ちなみに18願は最終目的ではないよ、次の11願もあるし、最終というなら22願かな。
以下は無知で無恥のコメント。

阿弥陀仏は全ての人を救う為に48の本願を立てられました。18願が真実の願で最終目的であます。その他の願はそこに導く為の方便の願であり

投稿: | 2017年1月 8日 (日) 16時00分

投稿: | 2017年1月10日 (火) 18時51分

18願が入り口で11願、22願と連動していくとは誰の発想かしら。
本願を信受するのは一念ですよ。その様な順番はありません。
「絶対の幸福に救う」というソフトを買って分析してみたら、中に等正覚のプログラムや信楽のプログラムや唯除のプログラムが入っていたといった例えになりますか?ソフトを入れると一念で絶対の幸福になります。
例えで違うのはソフトだとプログラムに順番が出来ますが、弥陀の本願は一念であり順番が無いという事ですね。
大事な事はソフトの中がどうなってるのかではなく、ソフトを入れる事ですね。摂取の光明に預かって信心を決定すれば100点です。

投稿: | 2017年1月10日 (火) 19時17分

本願のソフトを入れるにはどうすればよいのか?となりますね。
ソフトを入れればいいと思っていても入りません。
先ずは働いてお金を稼ぎ、アマゾンで検索して注文し、宅急便が自宅まで運んで、開いてパソコンに入れるという手順がないとソフトは立ち上がりません。
その為の手順が方便の願であり、これが無いと絶対に「弥陀の本願18願」というソフトを入れる事ができません。
分かりやすいね。これならタコでも分かるかな。

投稿: | 2017年1月10日 (火) 19時24分

>18願が入り口で11願、22願と連動していくとは誰の発想かしら。

曇鸞大師。

>その為の手順が方便の願であり、これが無いと絶対に「弥陀の本願18願」というソフトを入れる事ができません。

違うんだな、18願というソフトはすでに入っているから、それを起動させるか拒否するかの違い。

退会者は拒否しないが、親鸞会会員と火星人、外道、聖道門は拒否する。

拒否する輩がいるから、聖道門、19願、20願という方便なんだな。

19願が全人類に必要なら、聖道門も全人類に必要となるなんだな。

火星人にはわからないだろうけど。

投稿: | 2017年1月10日 (火) 19時33分

>聖人は更に7の真実の願があると言われたのは、18願と別に7つあるのではなく、18願を更に7つの願に細分できると言われました。

どこに?
嘘を言うな。親鸞聖人のお言葉を出せ。

*******************************************
その他の願はそこに導く為の方便の願であり
*******************************************

これは間違いと認めたんだな。

投稿: | 2017年1月10日 (火) 19時33分

もっと言えば、一連の手順も全部阿弥陀仏がプログラミングして用意されているのです。そのプログラムを実行するかしないかの問題なんですね。実行しなければプログラムは発動しません。実は発動させるプログラムも用意されているんだね。それが調熟の光明でありますね。
この調熟の光明と摂取の光明を弥陀の48願といいますね。そのソフトの名前が南無阿弥陀仏といいますね。南無阿弥陀仏のソフトをプログラミングした仏様が阿弥陀仏ですね。分かったかな?

投稿: | 2017年1月10日 (火) 19時34分

曇鸞大師の三願的証も知らないなんて。

高森会長に質問してみな、「曇鸞大師の三願的証とは何でしょうか?」と。

知らないから答えないよ。

真宗では常識問題だけどね。

投稿: | 2017年1月10日 (火) 19時35分

>実は発動させるプログラムも用意されているんだね。

そう、18願だけで良いという七高僧、親鸞聖人、覚如上人、蓮如上人の教えを踏みにじる邪見驕慢悪衆生のためにね。

18願だけで良いという七高僧、親鸞聖人、覚如上人、蓮如上人の教えを素直に受けとる退会者には、不要だから、七高僧も覚如上人も蓮如上人も19願については教えられなかった。

簡単でしょ。

投稿: | 2017年1月10日 (火) 19時38分

既に18願が入っていれば、方便は必要なくなりますね。
18願を信受する為に方便の願があるのですからね。
曇鸞大師が信心に前後があるなどと言う訳がないでしょう。
それもあなたの勝手な解釈が招いた誤解ですね。
弥陀の本願は一念発起ですよ。それを否定する人はいません。
タコの考えそうな事ですね。

投稿: | 2017年1月10日 (火) 19時40分

はい、おしまい

投稿: | 2017年1月10日 (火) 19時43分

火星人は、日本語が全く分からないみたいで。

信心の受け持ちが18願。これは一念。
しかし、仏になるのは、信心を賜わった一念ではない。

こんな小学生でもわかる簡単な矛盾を平気で言うとは。

投稿: | 2017年1月10日 (火) 19時45分

脱高森邪義さん、凄く分かりやすい解説です。感動しました。

ヘナチョコ火星人さん、凄く分かりやすいアフォです。笑わせてもらいました。

投稿: | 2017年1月10日 (火) 20時19分

至心発願欲生と
十方衆生を方便し
修善の仮門ひらきいぞ
現其人前と願じける

釈迦は要門ひらきつつ
定散諸機をこしらえて
正雑二行方便し
ひとえに専修をすすめしむ

投稿: | 2017年1月10日 (火) 23時08分

臨終現前の願により
 釈迦は諸善をことごとく
 『観経』一部にあらはして
 定散諸機をすすめけり

定散諸機という善人に、諸善を勧められた。

投稿: | 2017年1月10日 (火) 23時13分

極悪深重の衆生は
 他の方便さらになし
 ひとへに弥陀を称してぞ
 浄土にうまるとのべたまふ

極重の悪人には、諸善という方便なし、偏に念仏称えて浄土に生まれると教えられた

投稿: | 2017年1月10日 (火) 23時15分

定散諸機という善人には、諸善が勧められている。
極重の悪人には、諸善は勧められていないで、念仏しか勧められていない。

聖道門でも、浄土門でも共通の仏教の超常識。
これを踏まえた上で、

『観経』の定散の諸機は、極重悪人、ただ弥陀を称せよと勧励したまへるなり。

定散諸機も、極重の悪人も、ただ念仏を称えて報土往生しなさい、が親鸞聖人の結論。

投稿: | 2017年1月10日 (火) 23時21分

定散諸機も、極重の悪人も、ただ念仏を称えて報土往生しなさい、が親鸞聖人の結論。
全くその通りであると言ってます。
唯たた、ここでいう念仏は他力の称名念仏の事だという事だけは絶対に間違えないで下さい。一番間違えやすい所ですからね。
自力の念仏を唱えよという事ではありません。     以上

投稿: | 2017年1月11日 (水) 07時21分

念仏の話は、これまで何十回と書いてきた通りです。

信心決定に19願も善も不要だという事だけは絶対に間違えないで下さい。一番間違えやすい所ですからね。
自力の諸善をせよという事ではありません。     以上

投稿: | 2017年1月11日 (水) 07時40分

言う前からもう間違えてるタコには御用心なさい。
タコの考えでは極楽には往生出来ませんよ。
皆々信心決定あれかしと朝夕思いはんべり、真に宿善まかせとは言いながら、タコの様な輩は哀れ哀れで嘆かわしい限りです。

投稿: | 2017年1月11日 (水) 07時47分

はいはい、寝言は寝てから言いましょう

投稿: | 2017年1月11日 (水) 07時50分

火星人のトンデモ主張の一部

1.二心
親鸞聖人:二心とは善に心をかけていること。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:上の心と下の心の二心を知らない、教えないとは仏教ではない!

2.一心
親鸞聖人:一心になったのが真実信心。でも虚仮不実の心のまま。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:虚仮不実邪見の心が二心なので、一心になることはできないが、それが真実信心

3.深く信じる
親鸞聖人:名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じて
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自分でいくら深く信じてもダメだって。

4.信知
親鸞聖人:名号を称すること下至十声聞等に及ぶまで、さだめて往生を得しむと信知
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自分で信知してどうするのですか?自力そのものじゃん。

5.自力念仏
法然上人:今は信心がなくても念仏称え続けていくと往生できます。
親鸞聖人:自力の念仏も果遂の願により18願に入ることができます。
-------------------------------------------------------------------
創価学会:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。
ヘナチョコ:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

6.近道の行
釈尊:善ができないから勧めない、念仏が一番の近道だ。
親鸞聖人:善は迂回の道だ。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:善が一番の近道だ

7.善人
釈尊:善人とは善のできる人
善導大師:善人とは善のできる人
親鸞聖人:善人とは善のできる人
歎異抄:善人とは善のできる人
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:善人とは自分は悪人だと分かる人

8.自力念仏の人の死後
親鸞聖人:自力の念仏は化土往生
-------------------------------------------------------------------
創価学会:自力の念仏は必堕無間
親鸞会:自力の念仏は必堕無間

9.堕地獄の罪
釈尊:一般の人は地獄に堕ちる罪を造っていない
親鸞聖人:同行は地獄に堕ちる罪を造っていない
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は無間地獄に堕ちる罪を造っているから必堕無間

10.化土往生
親鸞聖人:自力念仏は化土往生
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自力念仏は必堕無間=これを念仏誹謗という

11.称名念仏
親鸞聖人:自力念仏を称えることも称名念仏で、阿弥陀如来の大悲そのもの
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自力念仏は唱名念仏と言うのが正しく、アーメンや題目と同じ

12.三願転入
親鸞聖人:三願転入は自分の失敗だから真似するな
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:三願転入は心の進行状態

13.19願の善
親鸞聖人:19願の善は遠回り
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:19願の善をしろと言っている

14.雑行雑修自力の心
親鸞聖人:雑行雑修自力の心を捨てよ
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:その雑行雑種自力の心が何なのかを追い求めていけ

15.念仏と往生の関係
阿弥陀仏:念仏称えて往生できる
釈尊:念仏称えて往生できる
十方諸仏:念仏称えて往生できる
親鸞聖人:念仏称えて往生できるのが悪人正機の阿弥陀仏の救い
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏唱えれば往生できる善人様だという心が心底にありますね、それが間違い

16.念仏と信心の関係
親鸞聖人:念仏が定正の業と疑いなく信じたのが他力の信心
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏が正因ならば他力の信心はいらないのっちゅうの

17.信前の人に念仏を勧めるのか
釈尊:浄飯王に念仏三昧だけを勧められた
法然上人:念仏一行を勧められた
親鸞聖人:定散諸機も極重の悪人もただ念仏せよと勧められた
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏を勧めるのは「クソ坊主教」の金儲けのため

18.邪見驕慢の悪衆生
釈尊:念仏の功徳を否定し信じない人
善導大師:念仏の功徳を否定し信じない人
親鸞聖人:念仏の功徳を否定し信じない人
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:信前の人全て

19.信前に19願を勧めるのか
親鸞聖人:善人も悪人も18願だけ信じなさい
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は善人様だから19願を実践せよ

20.善人とは
親鸞聖人:善のできる人で善のできない人は悪人
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は善ができると自惚れているから全人類が善人様

21.善ができる人にはまず19願を勧めるのか
親鸞聖人:最初から18願だけを信じなさい
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は19願から始めるに決まっている!

22.凡夫に19願が必要か
親鸞聖人:不要
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:聖道門の行者よりも善人様だと自惚れている凡夫が真実に入る為に19願が必要だ

23.方便の願
親鸞聖人:19願と20願だけ
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:18願以外の47の願全て

24.阿弥陀仏の救いの仕組み
曇鸞大師:18願から11願、そして22願へ
親鸞聖人:18願で信心、その後11願、12願・13願、そして22願へ
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:18願が入り口で11願、22願と連動していくとは誰の発想かしら。

投稿: | 2017年1月11日 (水) 08時00分

24.阿弥陀仏の救いの仕組み
曇鸞大師:18願から11願、そして22願へ
親鸞聖人:18願で信心、その後11願、12願・13願、そして22願へ
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:18願が入り口で11願、22願と連動していくとは誰の発想かしら。

真宗の常識である三願的証も知らない火星人。

まあ、高森教祖も知らないから、火星人が知っている訳ないね。

投稿: | 2017年1月11日 (水) 08時11分

ヘナチョコ火星人さん、高森大先生に質問してみて。

曇鸞大師の三願は、何ですか?
19願はそこに入っていますか?
入っていないのなら、必要と思われてなかったのですか?

以上ね。

投稿: | 2017年1月11日 (水) 09時13分

高森会長の回答はこんな感じでしょうね。

Q.曇鸞大師の三願は、何ですか?

A.そんなこと知る必要がない!

Q.19願はそこに入っていますか?

A.そんなこと知る必要がない!

Q.入っていないのなら、必要と思われてなかったのですか?

A.必要と思われていたが、教えられなかっただけだ!


さすが火星人の師匠。

投稿: | 2017年1月11日 (水) 09時32分

曇鸞大師の三願は18・11・22願ですが、どんな事が書いてあるのかな?
真実の願だと言うと思いますが、摂取の光明になるだけだよ。
19願は方便の願なので真実の願には入ってません。


投稿: | 2017年1月11日 (水) 16時59分

タコはタコ墨ばかり吐いてないで少しは後生の一大事を心にかけなはれ。
正体がばれたところで、シマダコに昇格かな?

投稿: | 2017年1月11日 (水) 17時01分

>曇鸞大師の三願は18・11・22願ですが、どんな事が書いてあるのかな?

知らないならコメントするな。
高森会長に聞いてみな。

投稿: | 2017年1月11日 (水) 17時13分

>摂取の光明になるだけだよ。

なりません。また無知を曝していますね。

どこが間違いかもわからないなんて、厚顔無恥の火星人だね。

投稿: | 2017年1月11日 (水) 17時15分

>19願は方便の願なので真実の願には入ってません。

つまり、19願は阿弥陀仏の救いの中では、重要ではない願だと曇鸞大師が判断されているということ。

曇鸞大師御自身も19願を通られていないから。

投稿: | 2017年1月11日 (水) 17時21分

シマダコは自身を正当化する為に、絶対に三願転入だけは認めたくない気持ちはよく分かりますが、冷静に素直に考えて下さい。また、今自分のしている事がどれだけ恐ろしい事なのか。世間事の悪とは比べ物になりませんよ。
本願は調熟の光明と摂取の光明に分けられるだけですからね。
真実の願と方便の願があります。
はい、さようなら。

投稿: | 2017年1月11日 (水) 17時35分

>本願は調熟の光明と摂取の光明に分けられるだけですからね。

違うことさえ分からないでしょ、火星の宗教ではね。

>真実の願と方便の願があります。

火星人の宗教では
「18願が真実の願で最終目的であます。その他の願はそこに導く為の方便の願であり」
だそうですが、真宗では違います。教えてあげた通りです。

三願転入なんて、親鸞聖人以外の善知識方で誰一人仰っていませんよ。19願さえ無視されていて、何が三願転入だね。

火星人の頭ではわからないだろうけどね。

投稿: | 2017年1月11日 (水) 17時39分

ヘナチョコ火星人さんは、やめておけばいいものをを。

やられっぱなしでは、面子丸潰れなので、なんとか一矢報いようと必死なのはわかりますが、やればやるほど、傷が深くなり、恥が増すだけですよ。

三願的証も知らないで、偉そうに妄想を書き連ねるところが、火星人の思考なのでしょう。

投稿: | 2017年1月11日 (水) 19時00分

シマダコは「飛ぶクモ」や「新人太郎」や「エムハル」といった別名を持って使い分けてますが、三願転入で同一人物だとばれてしまいました。
「おいらの白道」にその証拠を書き残してしまいました。不覚でしたね。
あれだけ穏やかで紳士な人が仮面をかぶると悪魔の様に豹変するとは驚きです。シマダコの正体を暴いて内臓をむしり取ってゆでダコにしてミンチに切り刻んで唐揚げにしてやるよ。それでも飽き足らん奴だと蓮如上人は言ってますよ。恐ろしや恐ろしや。本願を捻じ曲げる仏敵にだけはならない方がいいよ。

投稿: | 2017年1月11日 (水) 22時36分

18願の他に真実の願がある事は教えて頂きましたとおりです。
調熟の光明と摂取の光明の他に何があるのか教えてよ。
真実と方便の他に何があるのか教えてよ。

投稿: | 2017年1月11日 (水) 22時41分

火星人は、頭●過ぎ

投稿: | 2017年1月11日 (水) 22時44分

教えて欲しいなら、謗法の大罪を五体投地して懺悔したまえ。

投稿: | 2017年1月11日 (水) 22時46分

業道は秤のごとし、重きものまず牽く。

高森にとっての重き業とは生涯一日も休まず重ねてきた謗法罪。
法を捻じ曲げても構わないという決定邪見。

それにありとあらゆる悪業が従う。まさに造悪無善。

本人がわめいていた通り、高森が死んだら一息切れると同時に無間地獄へ真っ直ぐに堕ちて行きます。

投稿: | 2017年1月11日 (水) 23時50分

断見外道の高森はどんな悪業を重ねても死んだらチャラになると思っているからね。

無常を恐れ「ワシの城」とやらを造って必死に寿命を延ばそうとするが、罪悪には電信柱を蚊が刺したほども驚かぬ。

高森ほどの無宿善は居ない。

投稿: | 2017年1月12日 (木) 00時04分

火星人は日本語3級不合格だろうw

投稿: | 2017年1月12日 (木) 01時55分

かなり取り乱れて荒れ狂ってますね。
これでシマダコも膿を出し尽くしましたか?

投稿: | 2017年1月12日 (木) 07時07分

火星人のトンデモ主張の一部

1.二心
親鸞聖人:二心とは善に心をかけていること。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:上の心と下の心の二心を知らない、教えないとは仏教ではない!

2.一心
親鸞聖人:一心になったのが真実信心。でも虚仮不実の心のまま。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:虚仮不実邪見の心が二心なので、一心になることはできないが、それが真実信心

3.深く信じる
親鸞聖人:名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じて
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自分でいくら深く信じてもダメだって。

4.信知
親鸞聖人:名号を称すること下至十声聞等に及ぶまで、さだめて往生を得しむと信知
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自分で信知してどうするのですか?自力そのものじゃん。

5.自力念仏
法然上人:今は信心がなくても念仏称え続けていくと往生できます。
親鸞聖人:自力の念仏も果遂の願により18願に入ることができます。
-------------------------------------------------------------------
創価学会:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。
ヘナチョコ:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

6.近道の行
釈尊:善ができないから勧めない、念仏が一番の近道だ。
親鸞聖人:善は迂回の道だ。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:善が一番の近道だ

7.善人
釈尊:善人とは善のできる人
善導大師:善人とは善のできる人
親鸞聖人:善人とは善のできる人
歎異抄:善人とは善のできる人
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:善人とは自分は悪人だと分かる人

8.自力念仏の人の死後
親鸞聖人:自力の念仏は化土往生
-------------------------------------------------------------------
創価学会:自力の念仏は必堕無間
親鸞会:自力の念仏は必堕無間

9.堕地獄の罪
釈尊:一般の人は地獄に堕ちる罪を造っていない
親鸞聖人:同行は地獄に堕ちる罪を造っていない
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は無間地獄に堕ちる罪を造っているから必堕無間

10.化土往生
親鸞聖人:自力念仏は化土往生
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自力念仏は必堕無間=これを念仏誹謗という

11.称名念仏
親鸞聖人:自力念仏を称えることも称名念仏で、阿弥陀如来の大悲そのもの
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自力念仏は唱名念仏と言うのが正しく、アーメンや題目と同じ

12.三願転入
親鸞聖人:三願転入は自分の失敗だから真似するな
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:三願転入は心の進行状態

13.19願の善
親鸞聖人:19願の善は遠回り
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:19願の善をしろと言っている

14.雑行雑修自力の心
親鸞聖人:雑行雑修自力の心を捨てよ
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:その雑行雑種自力の心が何なのかを追い求めていけ

15.念仏と往生の関係
阿弥陀仏:念仏称えて往生できる
釈尊:念仏称えて往生できる
十方諸仏:念仏称えて往生できる
親鸞聖人:念仏称えて往生できるのが悪人正機の阿弥陀仏の救い
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏唱えれば往生できる善人様だという心が心底にありますね、それが間違い

16.念仏と信心の関係
親鸞聖人:念仏が定正の業と疑いなく信じたのが他力の信心
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏が正因ならば他力の信心はいらないのっちゅうの

17.信前の人に念仏を勧めるのか
釈尊:浄飯王に念仏三昧だけを勧められた
法然上人:念仏一行を勧められた
親鸞聖人:定散諸機も極重の悪人もただ念仏せよと勧められた
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏を勧めるのは「クソ坊主教」の金儲けのため

18.邪見驕慢の悪衆生
釈尊:念仏の功徳を否定し信じない人
善導大師:念仏の功徳を否定し信じない人
親鸞聖人:念仏の功徳を否定し信じない人
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:信前の人全て

19.信前に19願を勧めるのか
親鸞聖人:善人も悪人も18願だけ信じなさい
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は善人様だから19願を実践せよ

20.善人とは
親鸞聖人:善のできる人で善のできない人は悪人
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は善ができると自惚れているから全人類が善人様

21.善ができる人にはまず19願を勧めるのか
親鸞聖人:最初から18願だけを信じなさい
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は19願から始めるに決まっている!

22.凡夫に19願が必要か
親鸞聖人:不要
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:聖道門の行者よりも善人様だと自惚れている凡夫が真実に入る為に19願が必要だ

23.方便の願
親鸞聖人:19願と20願だけ
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:18願以外の47の願全て

24.阿弥陀仏の救いの仕組み
曇鸞大師:18願から11願、そして22願へ
親鸞聖人:18願で信心、その後11願、12願・13願、そして22願へ
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:18願が入り口で11願、22願と連動していくとは誰の発想かしら。

投稿: | 2017年1月12日 (木) 07時28分

火星人には、恥とか反省とか向上とかお聖教上の根拠は関係ないんだね。

高森親鸞会に入るとこんなことになるから、会員は、早くやめましょう。

投稿: | 2017年1月12日 (木) 07時45分

シマダコは膿を全部吐いて懺悔しよう。
自論と親鸞会の悪事は全部忘れて、30年近く聞き続けてきた聴聞の内容だけ何度も思い出して下さい。憎き高森の顔も忘れても構いませんが、聞いて来た聴聞の内容は変えてはいけません。まして反対の邪義を作ってマスクしてネットで広げるような事は諸仏を敵に回す事になるので絶対にやめて下さい。
親鸞会の悪事を個人で書き出すくらいなら反省になりますが、ネットや本にすると創造を絶する恐ろしい罪悪になり、必ずその恐ろしい報いを受ける事になります。本願を信受できなければ、絶対にその罪は消えません。死神はすぐ近くまで来ていますよ。一瞬で後生ですよ。一大事が待ってるよ。覚悟は・・。

投稿: | 2017年1月12日 (木) 08時00分

火星人のトンデモ主張の一部

1.二心
親鸞聖人:二心とは善に心をかけていること。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:上の心と下の心の二心を知らない、教えないとは仏教ではない!

2.一心
親鸞聖人:一心になったのが真実信心。でも虚仮不実の心のまま。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:虚仮不実邪見の心が二心なので、一心になることはできないが、それが真実信心

3.深く信じる
親鸞聖人:名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じて
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自分でいくら深く信じてもダメだって。

4.信知
親鸞聖人:名号を称すること下至十声聞等に及ぶまで、さだめて往生を得しむと信知
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自分で信知してどうするのですか?自力そのものじゃん。

5.自力念仏
法然上人:今は信心がなくても念仏称え続けていくと往生できます。
親鸞聖人:自力の念仏も果遂の願により18願に入ることができます。
-------------------------------------------------------------------
創価学会:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。
ヘナチョコ:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

6.近道の行
釈尊:善ができないから勧めない、念仏が一番の近道だ。
親鸞聖人:善は迂回の道だ。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:善が一番の近道だ

7.善人
釈尊:善人とは善のできる人
善導大師:善人とは善のできる人
親鸞聖人:善人とは善のできる人
歎異抄:善人とは善のできる人
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:善人とは自分は悪人だと分かる人

8.自力念仏の人の死後
親鸞聖人:自力の念仏は化土往生
-------------------------------------------------------------------
創価学会:自力の念仏は必堕無間
親鸞会:自力の念仏は必堕無間

9.堕地獄の罪
釈尊:一般の人は地獄に堕ちる罪を造っていない
親鸞聖人:同行は地獄に堕ちる罪を造っていない
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は無間地獄に堕ちる罪を造っているから必堕無間

10.化土往生
親鸞聖人:自力念仏は化土往生
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自力念仏は必堕無間=これを念仏誹謗という

11.称名念仏
親鸞聖人:自力念仏を称えることも称名念仏で、阿弥陀如来の大悲そのもの
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自力念仏は唱名念仏と言うのが正しく、アーメンや題目と同じ

12.三願転入
親鸞聖人:三願転入は自分の失敗だから真似するな
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:三願転入は心の進行状態

13.19願の善
親鸞聖人:19願の善は遠回り
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:19願の善をしろと言っている

14.雑行雑修自力の心
親鸞聖人:雑行雑修自力の心を捨てよ
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:その雑行雑種自力の心が何なのかを追い求めていけ

15.念仏と往生の関係
阿弥陀仏:念仏称えて往生できる
釈尊:念仏称えて往生できる
十方諸仏:念仏称えて往生できる
親鸞聖人:念仏称えて往生できるのが悪人正機の阿弥陀仏の救い
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏唱えれば往生できる善人様だという心が心底にありますね、それが間違い

16.念仏と信心の関係
親鸞聖人:念仏が定正の業と疑いなく信じたのが他力の信心
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏が正因ならば他力の信心はいらないのっちゅうの

17.信前の人に念仏を勧めるのか
釈尊:浄飯王に念仏三昧だけを勧められた
法然上人:念仏一行を勧められた
親鸞聖人:定散諸機も極重の悪人もただ念仏せよと勧められた
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏を勧めるのは「クソ坊主教」の金儲けのため

18.邪見驕慢の悪衆生
釈尊:念仏の功徳を否定し信じない人
善導大師:念仏の功徳を否定し信じない人
親鸞聖人:念仏の功徳を否定し信じない人
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:信前の人全て

19.信前に19願を勧めるのか
親鸞聖人:善人も悪人も18願だけ信じなさい
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は善人様だから19願を実践せよ

20.善人とは
親鸞聖人:善のできる人で善のできない人は悪人
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は善ができると自惚れているから全人類が善人様

21.善ができる人にはまず19願を勧めるのか
親鸞聖人:最初から18願だけを信じなさい
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は19願から始めるに決まっている!

22.凡夫に19願が必要か
親鸞聖人:不要
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:聖道門の行者よりも善人様だと自惚れている凡夫が真実に入る為に19願が必要だ

23.方便の願
親鸞聖人:19願と20願だけ
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:18願以外の47の願全て

24.阿弥陀仏の救いの仕組み
曇鸞大師:18願から11願、そして22願へ
親鸞聖人:18願で信心、その後11願、12願・13願、そして22願へ
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:18願が入り口で11願、22願と連動していくとは誰の発想かしら。

投稿: | 2017年1月12日 (木) 08時19分

シマダコはどんどんタコ墨を吐いて吐きつくして下さいな。
誰かのたれ込みによりタコはシマダコ元ウシだと判明し、更に飛雲も新人太郎も名乗っている事が判明いたしましたが、たれ込みの信憑性はゼロです。
飛雲やタコは更に濡れ衣をシマダコに着せられたと喜んでいるかもしれませんが、三願転入は許せないと「おいらの白道」に書いてあるので、本物の嶋田んちょから「タコは全くの別人だ」と苦情があるまではシマダコに犠牲になってもらいますか?嶋田んちょの主張とタコ墨の色が同じなので同罪ですね。
しかし、嶋田んちょはもっと真面目で努力家で紳士的で理性も沢山ある人なんですがね。恐ろしい罪悪をしでかす人物とは思えません。悪タコに騙されているのかな。

投稿: | 2017年1月12日 (木) 09時32分

まずは大前提。

ここにコメントするのは、

1.日本語の通じること。
2.親鸞聖人の教えを信じている人。
3.釈尊の説かれた経典、親鸞聖人のお言葉、七高僧、覚如上人、蓮如上人のお言葉に基づいた考え方を持った人。

火星人には、この3つとも当てはまらない。

火星人は

1.日本語と単語は似ていても意味の違う火星語を使う。
2.親鸞聖人の教えを信ることなく、火星教・高森教の妄想を絶対正しいと信じている。
3.釈尊の説かれた経典、善知識方の御著書を無視して、火星人特有の妄想を絶対視する。

これでは会話が成立しないのは当然。

投稿: | 2017年1月12日 (木) 09時40分

火星人のトンデモ主張の一部

1.二心
親鸞聖人:二心とは善に心をかけていること。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:上の心と下の心の二心を知らない、教えないとは仏教ではない!

2.一心
親鸞聖人:一心になったのが真実信心。でも虚仮不実の心のまま。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:虚仮不実邪見の心が二心なので、一心になることはできないが、それが真実信心

3.深く信じる
親鸞聖人:名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じて
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自分でいくら深く信じてもダメだって。

4.信知
親鸞聖人:名号を称すること下至十声聞等に及ぶまで、さだめて往生を得しむと信知
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自分で信知してどうするのですか?自力そのものじゃん。

5.自力念仏
法然上人:今は信心がなくても念仏称え続けていくと往生できます。
親鸞聖人:自力の念仏も果遂の願により18願に入ることができます。
-------------------------------------------------------------------
創価学会:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。
ヘナチョコ:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

6.近道の行
釈尊:善ができないから勧めない、念仏が一番の近道だ。
親鸞聖人:善は迂回の道だ。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:善が一番の近道だ

7.善人
釈尊:善人とは善のできる人
善導大師:善人とは善のできる人
親鸞聖人:善人とは善のできる人
歎異抄:善人とは善のできる人
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:善人とは自分は悪人だと分かる人

8.自力念仏の人の死後
親鸞聖人:自力の念仏は化土往生
-------------------------------------------------------------------
創価学会:自力の念仏は必堕無間
親鸞会:自力の念仏は必堕無間

9.堕地獄の罪
釈尊:一般の人は地獄に堕ちる罪を造っていない
親鸞聖人:同行は地獄に堕ちる罪を造っていない
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は無間地獄に堕ちる罪を造っているから必堕無間

10.化土往生
親鸞聖人:自力念仏は化土往生
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自力念仏は必堕無間=これを念仏誹謗という

11.称名念仏
親鸞聖人:自力念仏を称えることも称名念仏で、阿弥陀如来の大悲そのもの
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自力念仏は唱名念仏と言うのが正しく、アーメンや題目と同じ

12.三願転入
親鸞聖人:三願転入は自分の失敗だから真似するな
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:三願転入は心の進行状態

13.19願の善
親鸞聖人:19願の善は遠回り
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:19願の善をしろと言っている

14.雑行雑修自力の心
親鸞聖人:雑行雑修自力の心を捨てよ
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:その雑行雑種自力の心が何なのかを追い求めていけ

15.念仏と往生の関係
阿弥陀仏:念仏称えて往生できる
釈尊:念仏称えて往生できる
十方諸仏:念仏称えて往生できる
親鸞聖人:念仏称えて往生できるのが悪人正機の阿弥陀仏の救い
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏唱えれば往生できる善人様だという心が心底にありますね、それが間違い

16.念仏と信心の関係
親鸞聖人:念仏が定正の業と疑いなく信じたのが他力の信心
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏が正因ならば他力の信心はいらないのっちゅうの

17.信前の人に念仏を勧めるのか
釈尊:浄飯王に念仏三昧だけを勧められた
法然上人:念仏一行を勧められた
親鸞聖人:定散諸機も極重の悪人もただ念仏せよと勧められた
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏を勧めるのは「クソ坊主教」の金儲けのため

18.邪見驕慢の悪衆生
釈尊:念仏の功徳を否定し信じない人
善導大師:念仏の功徳を否定し信じない人
親鸞聖人:念仏の功徳を否定し信じない人
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:信前の人全て

19.信前に19願を勧めるのか
親鸞聖人:善人も悪人も18願だけ信じなさい
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は善人様だから19願を実践せよ

20.善人とは
親鸞聖人:善のできる人で善のできない人は悪人
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は善ができると自惚れているから全人類が善人様

21.善ができる人にはまず19願を勧めるのか
親鸞聖人:最初から18願だけを信じなさい
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は19願から始めるに決まっている!

22.凡夫に19願が必要か
親鸞聖人:不要
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:聖道門の行者よりも善人様だと自惚れている凡夫が真実に入る為に19願が必要だ

23.方便の願
親鸞聖人:19願と20願だけ
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:18願以外の47の願全て

24.阿弥陀仏の救いの仕組み
曇鸞大師:18願から11願、そして22願へ
親鸞聖人:18願で信心、その後11願、12願・13願、そして22願へ
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:18願が入り口で11願、22願と連動していくとは誰の発想かしら。

投稿: | 2017年1月12日 (木) 09時41分

シマダコが親鸞会に法論を申し込むほど勇気がある人物とは思えませんね。
もっとあくどい大物の悪ダコが影にいるんじゃない。
シマダコはせいぜいゴミを漁って講演会で一儲けしているだけですよ。
金の事しか考えてないですよ。

投稿: | 2017年1月12日 (木) 09時41分

ヘナチョコ火星人が飛雲氏・嶋田氏に法論を申し込むほど勇気がある人物とは思えませんね。
ヘナチョコ火星人は保身の事しか考えてないですよ。

投稿: | 2017年1月12日 (木) 09時47分

タコ墨のトンでもコメントも、タコが勝手に都合よく加工して作ったタコ墨でしょ。コメント欄を汚して誤魔化すのが目的でね。
親鸞会や高森先生の話は全部お聖教が根拠になってますよ。更に珍しき法を広めず、親鸞聖人の教えを我も信じて人にも教え聞かしむばかりなり。
我も信じとは、信心決定してという意味なので、常に裏付けは阿弥陀仏の本願にあります。地球だろうが火星だろうが銀河系外の惑星だろうが変わりありません。シマダコの頭の中だけが違った自力の信心なのです。

投稿: | 2017年1月12日 (木) 09時50分

>親鸞会や高森先生の話は全部お聖教が根拠になってますよ。

火星教の聖教が根拠ね。

投稿: | 2017年1月12日 (木) 09時53分

そんな大物人物と法論なんてもっての他です。
シマダコは火星人に相手して頂いている事に感謝しなさいよ。
他の会員は完全無視なんだからね。地獄行きを黙って見てるだけ。

投稿: | 2017年1月12日 (木) 09時56分

飛雲氏から教えの間違いを指摘されて、法論を申し込まれても法論できない高森顕徹会長と愉快な仲間たち。

W 様

御無沙汰しております、○○です。
昨日の件は、聞いております。法論の申し込みを書面でせよ、とのことですので、本日申し込みの書面を書留で送りました。
内容は以下の通りです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
              法論の申し込み
                            平成24年3月18日
弘宣局長 W 様
御無沙汰しております、○○です。
昨年、K講師を通して、法論を申し込みましたが無視されました。
しかしその件で、「弘宣局に直接法論を申し込むように」と貴方が言われたそうですので、ここに書面をもって法論を正式に申し込みます。
法論の条件は、
1.法論の土俵はお聖教であり、お聖教にない文底秘沈のような主張はしない
2.文章でやりとりをする
3.法論の場は、以下とする
  mixi内の信仰と対話コミュニティ*「三願転入」議論継続トピック*
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=53217382&comm_id=2135313
4.相手の質問に対して質問で返さず、相手の質問に答えてから新たな質問をする
以上の4点です。
かつて親鸞会は公約していた筈です。
「親鸞会は公約しています。親鸞会の主張に対して異議、反論のある方は遠慮なく申し出てください。相手が集団であれ、個人であれ、公開であれ、非公開であれ、討論であれ、文書討論であれ、相手の希望される方法で、時と場所を問わず、本当の親鸞聖人のみ教えを開顕するために、喜んで対決に応じます。」
これが口先だけであったとは、言わせません。
私の主張は、「親鸞会教義の誤り」「飛雲」「親鸞会の邪義を正す」等のブログで書かれている通りです。一読された上で、法論に臨んで頂きたいと思います。
親鸞聖人の仰せと高森顕徹会長の主張との相違点を以下に列記しておきます。
1.獲信していない人の死後はどうなるか
親鸞聖人 六道輪廻(19願・20願の同行は化土往生)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -- - - - -
高森会長 必堕無間
2.五逆罪・謗法罪について
親鸞聖人 造っている人と造っていない人がいる
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 造っていない人はいない、全ての人は生まれながらに造っている
3.善人と悪人について

親鸞聖人 善人と悪人とがいる
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 善人はいない、すべての人は悪人である
4.獲信のために善は必要か
親鸞聖人 念仏1つ、獲信に善は不要
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 善をしなければ絶対に獲信できない
5.白道とは
親鸞聖人 自力の心にあらず
- - - - - - - - - - - - - -
高森会長 自力
6.定散二善について
親鸞聖人 定散二善を捨てよ
- - - - - - - - - - - - - -
高森会長 定散二善をせよ
7.19願について
親鸞聖人 19願を捨てよ
- - - - - - - - - - - - - -
高森会長 19願を実践せよ
8.宿善について
親鸞聖人 過去世の善根の厚薄と、往生・獲信とは関係ない
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -- - - - - - - - - - - - - -
高森会長 過去世の善根の薄い者が、そのままで往生・獲信することはありえない
9.機の深信について

親鸞聖人 自力では出離できない
- - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 逆謗の屍と必ず知らされる
10.善知識に無条件服従しなければならないか
親鸞聖人 法に従うのであって、人に従うのではない
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 善知識に無条件服従せよ
なお、法論に応じられても応じられなくても、返事を頂いても頂かなくても、すべて公開しますので、御了承ください。
                                           ○○○○
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
mixiでの三願転入の法論は、親鸞会の逃亡とトピック削除で幕を閉じましたが、とりあえずその続きをしたいと考えております。
なお、上に挙げたブログをすべて読まれるのは大変でしょうから、最低限、添付ファイルのところだけでも読んでおいて頂けませんでしょうか。
目的は親鸞聖人のみ教えを開顕するためですので、よいお返事をお待ちしております。
○○○○

投稿: | 2017年1月12日 (木) 09時57分

腰ぬけ高森会長、W部氏に代わって、火星人は飛雲氏と法論してみたら?

「親鸞会は公約しています。親鸞会の主張に対して異議、反論のある方は遠慮なく申し出てください。相手が集団であれ、個人であれ、公開であれ、非公開であれ、討論であれ、文書討論であれ、相手の希望される方法で、時と場所を問わず、本当の親鸞聖人のみ教えを開顕するために、喜んで対決に応じます。」

投稿: | 2017年1月12日 (木) 10時01分

飛雲氏などと言わずに俺が法論を申し込んだと言えばいいじゃん。

残念でした。火星人は親鸞会を擁護する気持ちはありませんし、親鸞会は好きではありません。高校中退レベルの教養しかないので、以ての外です。
親鸞会が間違った事を言っていれば、親鸞会にかみつきます。
シマダコが間違った事を言っているので噛みついてるだけです。

投稿: | 2017年1月12日 (木) 10時24分

地球ではこれを矛盾と言うのですわ。
下の根も乾かない内に、よく平気で言えるね。

親鸞会や高森先生の話は全部お聖教が根拠になってますよ。更に珍しき法を広めず、親鸞聖人の教えを我も信じて人にも教え聞かしむばかりなり。
投稿: | 2017年1月12日 (木) 09時50分


親鸞会が間違った事を言っていれば、親鸞会にかみつきます。
投稿: | 2017年1月12日 (木) 10時24分

投稿: | 2017年1月12日 (木) 10時34分

親鸞会や高森先生の話は全部お聖教が根拠になってません。更に珍しき法を広める、親鸞聖人の教えを我も信ぜず人にも嘘を教え聞かしむばかりなり。

こういう実態なので、火星人も親鸞会に噛みつきたまえ!

投稿: | 2017年1月12日 (木) 10時50分

弥陀の本願と相違した事ならばすぐに噛みつきます。
三願転入は誤解を招く恐れがあるのでシマダコに指摘されて直ぐに改めましたが、間違いない事です。弥陀の48願に一つも無駄な願は存在しません。19願は不要の願だとか、俺には関係ない願などと勝手に決めつける事は絶対にやめて下さい。それをネットで広めるとは以ての外の無間業です。
火星人は火星ではなく、阿弥陀星に帰る人ですよ。
シマダコが阿弥陀星に帰る切符は既に用意されているのに何故受け取らぬ。
シマダコが大好きな只だよ。只だけどシマダコが血眼になってかき集めるゴミの山とは比べ物にならない無限の財宝ですよ。それがただで頂けるのですよ。
何故受け取らぬのだ。自力の念仏唱えてるから受け取れぬのじゃ。

投稿: | 2017年1月12日 (木) 11時22分

自力の念仏も捨てモノじゃ!
まだ分からぬか!  喝喝喝!

投稿: | 2017年1月12日 (木) 11時24分

自力の念仏にすがっても、後生は一大事じゃ!   喝喝喝!
化土に行けると自惚れていても、条件があるから行けないぞ!
残念ながらシマダコはその条件を満たしてません。 無間業じゃ。

投稿: | 2017年1月12日 (木) 11時27分

>弥陀の48願に一つも無駄な願は存在しません。19願は不要の願だとか、俺には関係ない願などと勝手に決めつける事は絶対にやめて下さい。

日本語が分かっていないな、火星人は。

我らには、19願は不要。
19願を必要とする極々一部の人にとっては19願は必要。


親鸞聖人はこのように仰っている。
高森会長と火星人は、それを否定する。

この簡単な理屈が理解できない火星人。

投稿: | 2017年1月12日 (木) 11時30分

シマダコくん、そろそろ「こんにちわ、エムハルです」の人格も投稿しないと疑われるよ。もうバレバレだけど忠告しとくわ。

投稿: | 2017年1月12日 (木) 11時30分

親鸞会の詭弁

論理的に反論できなくなったら、

1.相手の人格に問題があるから信用できないという。
(論理に問題かあるかどうかと人格は無関係)

2.突如、第三者を名乗る人物が現れ、親鸞会側を擁護する。
(親鸞会側が論理的に正しいと言う理由はない)

3.現在の話題から話をすり替える。

今回も常套手段ですね。

投稿: | 2017年1月12日 (木) 11時32分


至心発願欲生と
十方衆生を方便し
修善の仮門ひらきいぞ
現其人前と願じける

釈迦は要門ひらきつつ
定散諸機をこしらえて
正雑二行方便し
ひとえに専修をすすめしむ

投稿: | 2017年1月10日 (火) 23時08分


臨終現前の願により
 釈迦は諸善をことごとく
 『観経』一部にあらはして
 定散諸機をすすめけり

19願について必要だと和讃で言ってるよ!それでも言うか。
むろんこの和讃も曲解して読んでるから分からんだろうけどね。

投稿: | 2017年1月12日 (木) 11時34分

自分には関係ないと言える人がどこにいますか?
いれば、ただの自惚れている人ですね。
その代表がシマダコだ!

投稿: | 2017年1月12日 (木) 11時36分

「定散諸機をすすめけり」

定散諸機という善人に、勧められた。

日本語の基礎がわかっていない。

投稿: | 2017年1月12日 (木) 11時37分

火星人も言っているように、高森会長は高校中退レベル。

しかし、火星人は日本の小学校入学前レベルなんだよ。

投稿: | 2017年1月12日 (木) 11時40分

因果の道理を深く信じて悟りを開こうと努力している人には必要で、俺様の様に最初から出来ないと知っている賢い人には関係ない願だ!善が出来ると自惚れてる愚か者を浄土門に導く為の願が19願だ。俺様は賢いからそんな事は最初から分かっているんだよ!どうだ、凄いだろ。それも分からない親鸞会の奴は間抜けな奴だ。高森の金づるにされているのも知らないで!そうだ、俺様がその事を皆に教えてやろう。俺様はなんていう善鸞様なんだろう。阿弥陀様も喜んで見ているだろう。と自惚れているのに酔いしれて自分を見ようとしないのがシマダコです。

投稿: | 2017年1月12日 (木) 11時45分

幼稚園児並の学力しかない火星人のトンデモ主張の一部

1.二心
親鸞聖人:二心とは善に心をかけていること。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:上の心と下の心の二心を知らない、教えないとは仏教ではない!

2.一心
親鸞聖人:一心になったのが真実信心。でも虚仮不実の心のまま。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:虚仮不実邪見の心が二心なので、一心になることはできないが、それが真実信心

3.深く信じる
親鸞聖人:名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じて
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自分でいくら深く信じてもダメだって。

4.信知
親鸞聖人:名号を称すること下至十声聞等に及ぶまで、さだめて往生を得しむと信知
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自分で信知してどうするのですか?自力そのものじゃん。

5.自力念仏
法然上人:今は信心がなくても念仏称え続けていくと往生できます。
親鸞聖人:自力の念仏も果遂の願により18願に入ることができます。
-------------------------------------------------------------------
創価学会:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。
ヘナチョコ:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

6.近道の行
釈尊:善ができないから勧めない、念仏が一番の近道だ。
親鸞聖人:善は迂回の道だ。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:善が一番の近道だ

7.善人
釈尊:善人とは善のできる人
善導大師:善人とは善のできる人
親鸞聖人:善人とは善のできる人
歎異抄:善人とは善のできる人
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:善人とは自分は悪人だと分かる人

8.自力念仏の人の死後
親鸞聖人:自力の念仏は化土往生
-------------------------------------------------------------------
創価学会:自力の念仏は必堕無間
親鸞会:自力の念仏は必堕無間

9.堕地獄の罪
釈尊:一般の人は地獄に堕ちる罪を造っていない
親鸞聖人:同行は地獄に堕ちる罪を造っていない
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は無間地獄に堕ちる罪を造っているから必堕無間

10.化土往生
親鸞聖人:自力念仏は化土往生
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自力念仏は必堕無間=これを念仏誹謗という

11.称名念仏
親鸞聖人:自力念仏を称えることも称名念仏で、阿弥陀如来の大悲そのもの
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自力念仏は唱名念仏と言うのが正しく、アーメンや題目と同じ

12.三願転入
親鸞聖人:三願転入は自分の失敗だから真似するな
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:三願転入は心の進行状態

13.19願の善
親鸞聖人:19願の善は遠回り
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:19願の善をしろと言っている

14.雑行雑修自力の心
親鸞聖人:雑行雑修自力の心を捨てよ
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:その雑行雑種自力の心が何なのかを追い求めていけ

15.念仏と往生の関係
阿弥陀仏:念仏称えて往生できる
釈尊:念仏称えて往生できる
十方諸仏:念仏称えて往生できる
親鸞聖人:念仏称えて往生できるのが悪人正機の阿弥陀仏の救い
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏唱えれば往生できる善人様だという心が心底にありますね、それが間違い

16.念仏と信心の関係
親鸞聖人:念仏が定正の業と疑いなく信じたのが他力の信心
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏が正因ならば他力の信心はいらないのっちゅうの

17.信前の人に念仏を勧めるのか
釈尊:浄飯王に念仏三昧だけを勧められた
法然上人:念仏一行を勧められた
親鸞聖人:定散諸機も極重の悪人もただ念仏せよと勧められた
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏を勧めるのは「クソ坊主教」の金儲けのため

18.邪見驕慢の悪衆生
釈尊:念仏の功徳を否定し信じない人
善導大師:念仏の功徳を否定し信じない人
親鸞聖人:念仏の功徳を否定し信じない人
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:信前の人全て

19.信前に19願を勧めるのか
親鸞聖人:善人も悪人も18願だけ信じなさい
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は善人様だから19願を実践せよ

20.善人とは
親鸞聖人:善のできる人で善のできない人は悪人
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は善ができると自惚れているから全人類が善人様

21.善ができる人にはまず19願を勧めるのか
親鸞聖人:最初から18願だけを信じなさい
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は19願から始めるに決まっている!

22.凡夫に19願が必要か
親鸞聖人:不要
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:聖道門の行者よりも善人様だと自惚れている凡夫が真実に入る為に19願が必要だ

23.方便の願
親鸞聖人:19願と20願だけ
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:18願以外の47の願全て

24.阿弥陀仏の救いの仕組み
曇鸞大師:18願から11願、そして22願へ
親鸞聖人:18願で信心、その後11願、12願・13願、そして22願へ
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:18願が入り口で11願、22願と連動していくとは誰の発想かしら。

投稿: | 2017年1月12日 (木) 11時47分

シマダコの自惚れか゜
「定散諸機という善人に、勧められた。」
自分は定散緒機の善人ではないぞと宣言しました。
極重の悪人でもないぞと言ってました。
一体どっちなんだ!答えは「さあね?」でしたね。ハッキリしないタコだ!

投稿: | 2017年1月12日 (木) 11時51分

ヘナチョコ火星人は、幼稚園児レベルというよりは、基地害レベル。

相手にするだけ無駄。

投稿: | 2017年1月12日 (木) 11時52分

自作で加工して作ったタコ墨の効果は抜群ですね。
一撃で誤魔化して逃げますね。長たらしいのが特効薬ですか?

投稿: | 2017年1月12日 (木) 11時53分

仰る通りです。
言葉も通じない、思考は基地、人格破綻の火星人を相手にしないようにしましょう。
A橋医師も言っていました、「相手にするとどこまでもついてくるのが精神病患者だ」

投稿: | 2017年1月12日 (木) 11時56分

タコ墨を全部削除したら、シマダコが追いつめられてとことんやられてる姿が浮き彫りになります。更に追撃されてサンドバックになってしまいます。
恐るべきタコ墨を開発したものだ。仮面はボロボロにされましたがね。

投稿: | 2017年1月12日 (木) 11時58分

シマダコは内臓もぎ取られて微塵切の唐揚げにされて食べられる前に逃げた方がいいよ。火星人は刺激しない方が正解だよ!

投稿: | 2017年1月12日 (木) 12時01分

自力の念仏 そのまんま 他力とわかる ときが来る 自力じゃ 念仏申されぬ 信前信後 みな他力


ある妙好人の言葉です。有り難いですね。

投稿: | 2017年1月12日 (木) 12時01分

精神科医は、自宅の住所や電話番号を決して教えません。患者に付きまとわれるからです。
関らないのが最善の方法です。

投稿: | 2017年1月12日 (木) 12時22分

自力の念仏 そのまんま 他力とわかる ときが来る 自力じゃ 念仏申されぬ 信前信後 みな他力

だから、信前もみな阿弥陀仏の一人働きだったと分かる時がくる。って事じゃん。信前も調熟の光明に照らされて自力の念仏をしていたという事ですよ。
調熟の光明とは19願・20願の事ですよ。
三願転入を否定するとこんなに簡単な事も分からなくなるシマダコでした。
自力念仏が他力念仏だなどと訳の分からないこじ付けをする。

投稿: | 2017年1月12日 (木) 12時33分

ははは。わっはっは。

投稿: | 2017年1月12日 (木) 12時37分

訳がわからなくてもご安心を。わかるときが来るとありますから。

投稿: | 2017年1月12日 (木) 12時45分

勝負あり!

投稿: | 2017年1月12日 (木) 13時16分

精神科医が、患者に付きまとわれてノイローゼになり、自殺することも時々あります。
精神科医が、患者に刺されることも、時々あります。
とにかく関らないこと。

投稿: | 2017年1月12日 (木) 13時21分

★ある講師部員の半生★

K大合格→S鸞会ダミサに偽装勧誘される→発狂して入信(大学中退)→○総本部長→万引き・M晴批判 →泣きながら土下座→ 除名執行猶予→ネット対策員として2chで一日中排泄物の俗称連呼→奇形人間→ ヘナチョコ火星人

投稿: K山 | 2017年1月12日 (木) 14時55分

スパムだって

投稿: | 2017年1月12日 (木) 16時14分

シマダコが三願転入を拒絶しているのは単純な理由です。
19願が御報謝しろよという願だと思い、親鸞会にお金を盗らたと逆恨み。
最初から御報謝しなければ罪悪を作らなくて済んだものを。
19願が親鸞会に都合のいい願だとは誰も思いませんよ。
シマダコだけが勘違いしてます。

投稿: | 2017年1月12日 (木) 16時23分

残念でした。ヘナチョコは熊本も京大も本部長もネット対策も全然関係ありません。高校中退のサボリーマンなので聴聞会場でシマダコに会っても挨拶した事もありません。生粋のうだつが上がらない一般会員です。
阿弥陀星から来た火星人と一体となり、シマダコ怪獣を退治しに帰ってきました。    帰ってきたぞ、帰ってきたぞ!火星~人♪

投稿: | 2017年1月12日 (木) 16時58分

19願は不要だと言うシマダコの心内

因果の道理を深く信じて悟りを開こうと努力している人には必要で、俺様の様に最初から出来ないと知っている賢い人には関係ない願だ!善が出来ると自惚れてる愚か者を浄土門に導く為の願が19願だ。俺様は賢いからそんな事は最初から分かっているんだよ!どうだ、凄いだろ。それも分からない親鸞会の奴は間抜けな奴だ。高森の金づるにされているのも知らないで!そうだ、俺様がその事を皆に教えてやろう。俺様はなんていう善鸞様なんだろう。阿弥陀様も喜んで見ているだろう。と自惚れているのに酔いしれて自分を見ようとしないのがシマダコです。

投稿: | 2017年1月12日 (木) 17時15分

>> ヘナチョコは熊本も京大も・・・・全然関係ありません。

アフォですねぇ、「熊本」「京大」なんてどこにも書いてないのにw

また自分で墓穴を掘りましたね(笑)

相変わらず「頭隠して尻隠さず」で成長がないのには笑えます(笑)

投稿: K山 | 2017年1月12日 (木) 17時21分

三願転入の道さえ、進めば、【助かる自分】だと思う心は自惚れですか。自惚れでないですか。

投稿: | 2017年1月12日 (木) 17時50分

自力の念仏 そのまんま 他力とわかる ときが来る 自力じゃ 念仏申されぬ 信前信後 みな他力

と言うではないか。兎に角そのまま聞き求めるのが三願転入の道なのじゃ。
自惚れ一杯進んでいても、自惚れてる事すら分からない。
19願によって、全て許されて求める道なのよ。
他力になって初めて、聴聞しようと思う心も自力念仏も全て他力の働きであったと知らされる。三願がなければ聞き求める事は出来なんだとね。

投稿: | 2017年1月12日 (木) 19時36分

たぶんMの講師はこのブログは見てないと思いますよ。
どうやらシマダコと火星人のコロシアムのようですね。
エムハルも大教授も偽坊主もどこかに行っちゃった。
二人舞台で観戦者は皆無ですね。

投稿: | 2017年1月12日 (木) 19時40分

シマダコが締め上げられる場面を誰も見てなくて良かったね。
タコ墨吐く意味ないじゃん。

投稿: | 2017年1月12日 (木) 19時42分

>>たぶんMの講師はこのブログは見てないと思いますよ。

涙を拭きなよ。。。

投稿: | 2017年1月12日 (木) 20時05分

コメントを読んで、自分の心を合わせる必要はありません。それが自力です。御同行、一緒に、浄土に往きましょう。退会者も現役も同じ迷いの衆生です。

投稿: | 2017年1月12日 (木) 20時20分

幼稚園児並の学力しかない火星人のトンデモ主張の一部

1.二心
親鸞聖人:二心とは善に心をかけていること。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:上の心と下の心の二心を知らない、教えないとは仏教ではない!

2.一心
親鸞聖人:一心になったのが真実信心。でも虚仮不実の心のまま。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:虚仮不実邪見の心が二心なので、一心になることはできないが、それが真実信心

3.深く信じる
親鸞聖人:名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じて
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自分でいくら深く信じてもダメだって。

4.信知
親鸞聖人:名号を称すること下至十声聞等に及ぶまで、さだめて往生を得しむと信知
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自分で信知してどうするのですか?自力そのものじゃん。

5.自力念仏
法然上人:今は信心がなくても念仏称え続けていくと往生できます。
親鸞聖人:自力の念仏も果遂の願により18願に入ることができます。
-------------------------------------------------------------------
創価学会:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。
ヘナチョコ:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

6.近道の行
釈尊:善ができないから勧めない、念仏が一番の近道だ。
親鸞聖人:善は迂回の道だ。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:善が一番の近道だ

7.善人
釈尊:善人とは善のできる人
善導大師:善人とは善のできる人
親鸞聖人:善人とは善のできる人
歎異抄:善人とは善のできる人
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:善人とは自分は悪人だと分かる人

8.自力念仏の人の死後
親鸞聖人:自力の念仏は化土往生
-------------------------------------------------------------------
創価学会:自力の念仏は必堕無間
親鸞会:自力の念仏は必堕無間

9.堕地獄の罪
釈尊:一般の人は地獄に堕ちる罪を造っていない
親鸞聖人:同行は地獄に堕ちる罪を造っていない
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は無間地獄に堕ちる罪を造っているから必堕無間

10.化土往生
親鸞聖人:自力念仏は化土往生
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自力念仏は必堕無間=これを念仏誹謗という

11.称名念仏
親鸞聖人:自力念仏を称えることも称名念仏で、阿弥陀如来の大悲そのもの
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自力念仏は唱名念仏と言うのが正しく、アーメンや題目と同じ

12.三願転入
親鸞聖人:三願転入は自分の失敗だから真似するな
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:三願転入は心の進行状態

13.19願の善
親鸞聖人:19願の善は遠回り
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:19願の善をしろと言っている

14.雑行雑修自力の心
親鸞聖人:雑行雑修自力の心を捨てよ
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:その雑行雑種自力の心が何なのかを追い求めていけ

15.念仏と往生の関係
阿弥陀仏:念仏称えて往生できる
釈尊:念仏称えて往生できる
十方諸仏:念仏称えて往生できる
親鸞聖人:念仏称えて往生できるのが悪人正機の阿弥陀仏の救い
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏唱えれば往生できる善人様だという心が心底にありますね、それが間違い

16.念仏と信心の関係
親鸞聖人:念仏が定正の業と疑いなく信じたのが他力の信心
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏が正因ならば他力の信心はいらないのっちゅうの

17.信前の人に念仏を勧めるのか
釈尊:浄飯王に念仏三昧だけを勧められた
法然上人:念仏一行を勧められた
親鸞聖人:定散諸機も極重の悪人もただ念仏せよと勧められた
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏を勧めるのは「クソ坊主教」の金儲けのため

18.邪見驕慢の悪衆生
釈尊:念仏の功徳を否定し信じない人
善導大師:念仏の功徳を否定し信じない人
親鸞聖人:念仏の功徳を否定し信じない人
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:信前の人全て

19.信前に19願を勧めるのか
親鸞聖人:善人も悪人も18願だけ信じなさい
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は善人様だから19願を実践せよ

20.善人とは
親鸞聖人:善のできる人で善のできない人は悪人
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は善ができると自惚れているから全人類が善人様

21.善ができる人にはまず19願を勧めるのか
親鸞聖人:最初から18願だけを信じなさい
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は19願から始めるに決まっている!

22.凡夫に19願が必要か
親鸞聖人:不要
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:聖道門の行者よりも善人様だと自惚れている凡夫が真実に入る為に19願が必要だ

23.方便の願
親鸞聖人:19願と20願だけ
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:18願以外の47の願全て

24.阿弥陀仏の救いの仕組み
曇鸞大師:18願から11願、そして22願へ
親鸞聖人:18願で信心、その後11願、12願・13願、そして22願へ
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:18願が入り口で11願、22願と連動していくとは誰の発想かしら。

投稿: | 2017年1月12日 (木) 21時28分

だからタコ墨吐く必要はないって!
勝手にMの講師だと勘違いするのは勝手ですが、それも間違いです。
全部自分勝手な思考が妄想しているだけだってば。
世間事ならまだ救われますが、仏法の聞き間違いは命取りになるよ。

投稿: | 2017年1月13日 (金) 07時07分

色々と勉強して知っているのは感心しますが、打倒高森という邪念で曲解して独自の邪義を作ってしまうのが大問題なのです。
弁念や提婆達多になれるほどの実力もないのだから変な野望は捨てて素直になりなさい。それがシマダコに出来る最後のチャンスです。

投稿: | 2017年1月13日 (金) 07時49分

私はこの著者が会長を務める親鸞会に長年所属してきました。

親鸞会では、常に多額の献金と強引な勧誘をするように言われ続けてきました。

それは雑誌などでも取り上げられる程の異常な行為です。

なぜそれを私も長年してきたのかと言えば、この本の主題である三願転入論が正しいと思ってきたからです。

ところが、ここにあるレビューとコメントを見て、高森さんの言う三願転入論が、親鸞聖人の教えを曲解していることに気が付いたのです。

えむさんのレビューについたコメント欄での論争
http://www.amazon.co.jp/review/R1MOHEAHSY8Z2E/ref=cm_cr_pr_cmt?ie=UTF8&ASIN=4925253751&linkCode=&nodeID=&tag=#wasThisHelpful

めんまさんのレビューについたコメント欄での論争
http://www.amazon.co.jp/review/R36OEFEZKE3ARV/ref=cm_cr_pr_cmt?ie=UTF8&ASIN=4925253751&linkCode=&nodeID=&tag=#wasThisHelpful

fjalgaさんのレビューについたコメント欄での論争
http://www.amazon.co.jp/review/R2J65YVYYW867L/ref=cm_cr_pr_cmt?ie=UTF8&ASIN=4925253751&linkCode=&nodeID=&tag=#wasThisHelpful

新人太郎さんのレビューについたコメント欄でのたんぽぽさんとの論争
http://www.amazon.co.jp/review/R2PIE1MLRHGDSG/ref=cm_cr_rev_detup_redir?_encoding=UTF8&asin=4925253751&cdForum=Fx939CP2LHY9HD&cdPage=1&cdSort=newest&cdThread=TxXF3WUKAAO8MF&newContentID=Mx2CEGJHF8SM1CD&newContentNum=59&store=books#Mx15FBXST4P6I28

Taro Yamadaさんのレビューについたコメント欄での論争
http://www.amazon.co.jp/review/RWARSRBW1QQF8/ref=cm_cd_pg_oldest?ie=UTF8&asin=4925253751&authToken=&cdForum=Fx2RYSFBCSS06DZ&cdPage=1&cdSort=newest&cdThread=Tx2CAUMY7XEAMLO&store=books#wasThisHelpful

を読んではっきりしたことがあります。

何のことはない、単にお金を集めさせ、人を集めさせるために、勝手に教えを利用していたに過ぎません。

三願転入に関して実際に善知識方が仰っていることをまとめると以下になります。

1.第十九願を勧められた善知識はいない。

2.雑行とは、第十九願、定散二善のことで、往生の為には雑行である第十九願、定散二善を捨てよとしか教えられていないし、不要と仰っている。

3.第二十願に入った人は、雑行である第十九願、定散二善を捨てて念仏1つになる。

4.雑行である第十九願、定散二善は、第十八願に入る前に自分の意思で捨てることができる。

5.疑情、仏智疑惑とは、罪福、因果の道理を信じる心のことである。

6.無明の闇は、死後が解からない心ではないし、信心決定しても死後のことはわからない。

7.親鸞聖人が第二十願を勧められたお言葉はある。(1の確認:第十九願を勧められたお言葉は皆無)

8.三願転入については、親鸞聖人が『教行信証化土巻』でのみ1箇所仰っただけで、他の善知識は全く仰っていないし、親鸞聖人もお手紙や他の御著書では全く仰っていない。

高森さんが教えていることは、根本的に親鸞聖人の教えと反対なのです。
この本の中では、たとえ話がふんだんに使われていますが、たとえ話で誤魔化して、親鸞聖人が仰っていないことを仰ったかのように装っているだけです。

よって、私は会員をやめます。

投稿: | 2017年1月13日 (金) 07時58分

人に対する忠告、非難を意図するコメントを読むと、コメントする自分の価値観に本人が縛られていることを感じます。実はコメントする自分自身がそのことに縛られて、苦しんでいるようです。是非そのことに気づいて苦しみから解放されて下さい。

投稿: | 2017年1月13日 (金) 08時16分

この新人太郎の話は、正直まったく信用ができないです。それこそ、この新人太郎が著者のことを大嘘が記載されていると批判しているように、新人太郎自身も大嘘を書いている可能性があります。書いてあることに根拠がないんですよ。独断と偏見で難しい言葉を使って語っているようにしか受けとれないです。
新人太郎自身がそもそもこの著書を批判している理由が、自身にもあてはまるということがわかっていないと思います。
こんなレビューでそこまで記載するメリットは少ないと思うので、ブログなど別の形で平易な言葉で記載してほしいと思います。

とアマゾンレビューでタコが指摘されてました。
もうタコみたいな執念深い根性は投げ捨てないと火星人になめられるよ!

投稿: | 2017年1月 8日 (日) 09時27分

確かにこの新太郎さんは大ウソをついていると思います。
新太郎さんよりもタコさんの方が人を見下し言葉使いも最低なので、更に信用出来ない人だと思いましたので・・。

投稿: | 2017年1月 9日 (月) 14時25分

アマゾンレビューのコメントにこう書かれてましたよ!

投稿: | 2017年1月13日 (金) 08時31分

批難する人もみんなシマダコの苦しみを思って早く解放して下さいと言っているではないですか。有難い事ですよ。昔一緒に聴聞してきた仲間だと言ってますね。過ちを悔い改めれば何とかなりますよ!

投稿: | 2017年1月13日 (金) 08時35分

とにかく酷い内容です。
内容の中心は三願転入ですが、親鸞聖人が三願転入について仰っているのは、御自身が聖道仏教を信じてきたことを振り返って、このような経過で第十八願まで導かれたということであって、三願転入するように勧められているのではない。
実際に、第十九願を勧められた文もなく、七高僧も蓮如上人も、誰一人として三願転入について触れていない。

高森氏は、第十九願について親鸞聖人が仰った

しかるに濁世の群萌、穢悪の含識、いまし九十五種の邪道を出でて、半満・権実の法門に入るといへども、真なるものははなはだもつて難く、実なるものははなはだもつて希なり。偽なるものははなはだもつて多く、虚なるものははなはだもつて滋し。
ここをもつて釈迦牟尼仏、福徳蔵を顕説して群生海を誘引し、阿弥陀如来、本誓願を発してあまねく諸有海を化したまふ。

を引用しているが、この意味がまるでデタラメです。
意味は、九十五種の邪道(仏教以外の宗教)を出て、半満・権実の法門(聖道仏教)に入ったといっても、その教え通りに修行し、さとりを開く者が甚だ少ないから、釈尊は観経を説かれ、阿弥陀仏は第十九願を建てられた、というもの。

要するに、聖道仏教に行き詰まり、聖道仏教を断念する人のために第十九願を建てられたと親鸞聖人が仰っているのに、それをすべての人に実践させるために第十九願を建てられたと言っている時点で、完全な誤謬としか言い様がない。

また高森氏は

仮令の誓願(第十九願)まことに由あるかな。仮門の教、欣慕の釈、これいよいよあきらかなり。

も引用しながら、正反対の解釈をしている。
この欣慕の釈とは、浄土を願い慕わせるために第十九願を建てられたということであるが、これは浄土を願っていない聖道仏教を信じている人に対してのことである。それが上の「半満・権実の法門に…」に対応していることさえ知らない。

浄土和讃には、

臨終現前の願により
 釈迦は諸善をことごとく
 『観経』一部にあらはして
 定散諸機をすすめけり

とあり、定散諸機という善人に対して観経の諸善が説かれていることが明らかにされている。
ところが高森氏はこの「定散諸機をすすめけり」をすべての人に定散二善を勧められたと説明しているに至っては、仏語を知らなさ過ぎて、呆れるばかりである。

また、因果の道理云々と書いていることも、また的外れで、親鸞聖人は正像末和讃で、

罪福信ずる行者は
 仏智の不思議をうたがひて
 疑城胎宮にとどまれば
 三宝にはなれたてまつる

と仰り、因果道理を信じる行者を仏智の不思議をうたがう人だと、厳しく誡められているのは真宗の常識ですが、それさえも知らない。

口伝鈔の

宿善あつきひとは、今生に善をこのみ悪をおそる。宿悪おもきものは、今生に悪をこのみ善にうとし。

も断章取義している。この後に

ただ善悪のふたつをば過去の因にまかせ、往生の大益をば如来の他力にまかせて、かつて機のよきあしきに目をかけて往生の得否を定むべからずとなり。

とあるが、これは、過去の善悪と往生とは無関係であると仰ったもので、善の勧めなど全くないのである。

これ以外にもすべて間違っていると言っていい内容であり、こんな酷い書を平気で出版するのは、どのような感覚なのであろうか?

投稿: | 2017年1月13日 (金) 08時46分

>批難する人もみんなシマダコの苦しみを思って早く解放して下さいと言っているではないですか。有難い事ですよ。昔一緒に聴聞してきた仲間だと言ってますね。過ちを悔い改めれば何とかなりますよ!

聞き違いです。

投稿: | 2017年1月13日 (金) 13時51分

>>勝手にMの講師だと勘違いするのは勝手ですが、それも間違いです。

涙を拭きなよ。。。

投稿: | 2017年1月13日 (金) 14時02分

あれだけシマダコの内臓むしり取って切り刻んでやったのに、また同じ事を繰り返しているよ。懲りないタコだ。上で述べた事は全部聞き間違いでしたと何で素直に反省出来ないんだ。このタコが。また一から切り刻んでも時間の無駄だ。分からない奴は何度同じ事を言っても分からずに同じ間違いをくり返すだけだ。本当に情けないタコだよ嶋は。

投稿: | 2017年1月13日 (金) 15時04分

聞き違いです。

投稿: | 2017年1月13日 (金) 15時39分

酷い内容でがっかりです。
三願転入については、ミクシィ上で議論されたことがあり、その内容を参考にしたものであることは疑いようのない事実です。
ミクシィでの議論の決着は、
1.親鸞聖人が三願転入の教えと言うものを教えられたことはない
2.親鸞聖人が阿弥陀仏の19願を勧められた御文はない
3.親鸞聖人は、19願は聖道門を断念した人を浄土門に導くための方便の願としか仰っていない
でした。
その時に完敗した側が、今頃になって反論してきたというので、どんな内容かと思ってみたら、その時と同じことを繰り返した上、相手の主張を故意に捻じ曲げて根拠を曲解していると言う、極めて悪質な論理展開になっています。

この本の中でも書いてありますが、高森氏は親鸞聖人が20願を勧められた根拠は確かにあります。しかし、19願を勧められた根拠を示さずに、20願が勧められているから19願も勧められている、というとんでもない理屈を述べています。

大体、高森氏は親鸞聖人がなぜ三願転入を仰ったのか、その背景がわかっていない。

親鸞聖人が三願転入を仰ったのは、法然上人が阿弥陀仏の19願を無視されたことに聖道門の学僧が激しく抗議したことがきっかけです。聖道門では18願を方便とし、19願が真実に近い願と考えていたので、それを反対だと仰ったのが、親鸞聖人です。そこで、19願は聖道門の人を浄土門に導くための方便の願とされ、18願が真実の願と定義されたわけです。もちろん、18願だけでいいことを親鸞聖人は強調されているのです。
ところが高森氏は、18願だけで良いという主張に対して異議を唱え、19願が必要だということを延々と述べているのですが、それでは法然上人を非難した聖道門の主張と何ら変わりがないわけです。
高森氏が聖道門の信奉者なら、それでいいでしょうが、高森氏の肩書きは、「浄土真宗親鸞会会長」です。
法然上人、親鸞聖人の仰せを真っ向から否定して、それで浄土真宗、親鸞聖人の教え、として語っていることを、何と考えているのでしょうか?

前作の『なぜ生きる』にもありますが、『観無量寿経』でお釈迦さまが韋提希に善を実践するように勧めたという前提になっていますが、そんなことが『観無量寿経』のどこにあるのでしょうか?
韋提希はお釈迦さまによって浄土を見ることができたが、お釈迦さまが入滅された後の衆生が浄土を見る方法を教えてほしい、と韋提希が懇願されて定善が説かれただけなのに、それが韋提希に定善をさせたことになるというのが、おかしいです。

どうすれば、浄土に往生できるのかについて、『観無量寿経』では、下輩には念仏しか勧められていません。念仏だけで往生できる、というのが真宗のイロハですが、それさえも知らないのですから驚きです。
それを仰ったのが、

極重の悪人他の方便なし。ただ弥陀を称して極楽に生ずることを得(往生要集・教行信証行巻)

ではないですか。
すでに他の方が仰っていますが、過去世の善悪と往生とは無関係というのが、『口伝鈔』の文です。

されば宿善あつきひとは、今生に善をこのみ悪をおそる。宿悪おもきものは、今生に悪をこのみ善にうとし。ただ善悪のふたつをば過去の因にまかせ、往生の大益をば如来の他力にまかせて、かつて機のよきあしきに目をかけて往生の得否を定むべからずとなり。

肝心の後半部分を隠して、まるっきり反対の意味にすり替えるという悪質な論理です。

『唯信鈔』も同様で、

宿業の善悪は今生のありさまにてあきらかにしりぬべし。しかるに善心なし、はかりしりぬ、宿善すくなしといふことを。われら罪業おもしといふとも五逆をばつくらず、宿善すくなしといへどもふかく本願を信ぜり。逆者の十念すら宿善によるなり、いはんや尽形の称念むしろ宿善によらざらんや。なにのゆゑにか逆者の十念をば宿善とおもひ、われらが一生の称念をば宿善あさしとおもふべきや。

の後半が聖覚法印の言いたかったことですが、それは過去に善をしてこなかった五逆の者でさえ往生できるのだから、過去に善をしてこなかったが五逆までは造っていない我々はなお往生できると言われているのに、往生に善が必要だと強調するのは、大嘘です。

詭弁を見抜く訓練をするにはもってこいの本ですが、浄土真宗を学ぶ上では、読む価値は全くありません。

投稿: | 2017年1月13日 (金) 15時42分

シマダコの分身の新人太郎が長々グタグタとアマゾンに書いたコメでしょ。
それに対して一般人の反応は、

この新人太郎の話は、正直まったく信用ができないです。それこそ、この新人太郎が著者のことを大嘘が記載されていると批判しているように、新人太郎自身も大嘘を書いている可能性があります。書いてあることに根拠がないんですよ。独断と偏見で難しい言葉を使って語っているようにしか受けとれないです。
新人太郎自身がそもそもこの著書を批判している理由が、自身にもあてはまるということがわかっていないと思います。
こんなレビューでそこまで記載するメリットは少ないと思うので、ブログなど別の形で平易な言葉で記載してほしいと思います。

とアマゾンレビューでタコが指摘されてました。
もうタコみたいな執念深い根性は投げ捨てないと火星人になめられるよ!
飛雲の正体もシマダコなんでしょ!

投稿: | 2017年1月13日 (金) 18時02分

もう今日は相手出来ないから後でたっぷりとお仕置きしてやるでな。

投稿: | 2017年1月13日 (金) 18時05分

アマゾンでの親鸞会の惨敗記録

【fjalga】
どうすれば親鸞聖人と同じ、「人間に生まれて良かった」という生命の歓喜を獲ることができるのか。一番、知りたい問いに、一つ一つ根拠を上げて答えられているので、納得、納得でした。親鸞聖人の通られた道は、聖人だけのことではなく、全ての人が通らなければならない道であることが、あくまで親鸞聖人のお言葉で、書かれています。
「全ての人」を仏教の言葉で、「十方衆生」「諸有海」「群生海」など、さまざまにいわれますが、注釈で分かりやすく言い換えられているので、難しいご文も、すーっと理解できます。阿弥陀仏、お釈迦様、親鸞聖人が、「全ての人」をどのように導かれ、本当の幸福に救おうとしておられるのか、よくわかりました。これほど独断を排した本は、他にないと思います。とかく仏教の本は難しく、肝心な所が曖昧だった人も、目からウロコが落ちるでしょう。

【新人太郎】
親鸞聖人は、第十九願の十方衆生について浄土和讃で次のように仰っています。

臨終現前の願により
 釈迦は諸善をことごとく
 『観経』一部にあらはして
 定散諸機をすすめけり

第十九願により、釈尊は諸善を観経一巻にあらわされ、【定散諸機】にすすめられた

第十九願の十方衆生は、【定散諸機】だと親鸞聖人が仰っています。
定散諸機とは、逆悪の機に対する言葉で、善人のこと。
要門(第十九願)釈にも、

しかるに濁世の群萌、穢悪の含識、いまし九十五種の邪道を出でて、半満・権実の法門に入るといへども、真なるものははなはだもつて難く、実なるものははなはだもつて希なり。偽なるものははなはだもつて多く、虚なるものははなはだもつて滋し。

九十五種の邪道(他宗教)から、半満・権実の法門(聖道仏教)に入ったといっても、教えの通りに修行し、さとりを開く者が甚だ少ない
と仰って、

ここをもつて釈迦牟尼仏、福徳蔵を顕説して群生海を誘引し、阿弥陀如来、本誓願を発してあまねく諸有海を化したまふ。

ですから、第十九願の十方衆生、群生海、諸有海は、聖道仏教を断念した人という意味にしかなりませんね。
残念ですが、第十九願の十方衆生を、悪人も含むすべての人と解釈した人は、聖道仏教の僧にも、七高僧にも、ありません。

高森氏の曲解です。

【fjalga】
『なぜ生きる2』237頁に、
「かなり仏教を学んだ人でも、十九願とか自力の人と聞くと、家や欲を捨てて深山幽谷で苦行する、世捨て人と誤解しがちである。
 だが弥陀の十九願の対象は十方衆生(すべての人)であって、そんな特別の人たちだけでは決してない。

 そんな曲解は『観無量寿経』に説かれる、王舎城の悲劇のヒロイン、イダイケ夫人の人物像を知れば解消しよう。
『観無量寿経』は、弥陀の十九願を釈迦が解説されたものであるからだ」と書かれています。

「十方衆生」(全ての人)を、「聖道仏教を断念した人」に限定する誤解が、今日もあるということが、このコメントで、よくわかりました。それは、遠く中国にもあった誤解だと、同じページに、こう書かれています。
「実は前述のような誤認の歴史は、決して浅くはないのである。
 千三百年前の中国でも、イダイケ夫人を特別な人物とする思い違いが仏教界を覆っていた。当時の中国仏教をリードしていた、天台、浄影、嘉祥などの一宗一派を開いた諸師の説であったからである。

 そのなか善導大師ひとりが、それらの諸師の誤謬を破り、イダイケ夫人は正真正銘、十方衆生(すべての人)の一人であることを明かし、教界の誤りを正されたのだ」

【新人太郎】
>そのなか善導大師ひとりが、それらの諸師の誤謬を破り、イダイケ夫人は正真正銘、十方衆生(すべての人)の一人であることを明かし、教界の誤りを正されたのだ」

ここが大きな間違いですね。

まず、釈尊は韋提希に対して定善をするように勧められてはいません。

本願寺派関係者からの批判を以下に紹介します。
*********************************
釈尊は韋提希に諸仏の浄土を見せられた後、定善を説かれる直前に仰ったのが以下である。

 なんぢはこれ凡夫なり。心想羸劣にして、いまだ天眼を得ざれば、遠く観ることあたはず。諸仏如来に異の方便ましまして、なんぢをして見ることを得しむ

現代語訳(浄土真宗教学研究所浄土真宗聖典編纂委員会編『浄土三部経(現代語版)』より)

 そなたは愚かな人間で、 力が劣っており、 まだ天眼通を得ていないから、 はるか遠くを見とおすことができない。 しかし仏には特別な手だてがあって、 そなたにも極楽世界を見させることができるのである

 韋提希には極楽浄土を見る力がないから、釈尊の方便によって韋提希に浄土をみさせられた、ということである。

 釈尊の仰せを聞いた韋提希は次のように申し上げる。

 世尊、わがごときは、いま仏力をもつてのゆゑにかの国土を見る。もし仏滅後のもろもろの衆生等、濁悪不善にして五苦に逼められん。いかんしてか、まさに阿弥陀仏の極楽世界を見たてまつるべき

現代語訳(浄土真宗教学研究所浄土真宗聖典編纂委員会編『浄土三部経(現代語版)』より)

 世尊、 わたしは今、 仏のお力によってその世界を見ることができます。 でも、 世尊が世を去られた後の世の人々は、 さまざまな悪い行いをして善い行いをすることがなく、 多くの苦しみに責められることでしょう。 そういう人たちは、 いったいどうすれば阿弥陀仏の極楽世界を見ることができるでしょうか

 韋提希は、釈尊の仰った通り、自分の力では浄土を見ることができないと受け取った上で、釈尊入滅後の衆生のために、浄土を見る方法を釈尊に請うているのである。

 それで釈尊は定善を説かれるという流れになっている。

 簡潔に言えば、釈尊は韋提希に対して、定善はできないと宣言され、韋提希もそれを解かっていて、定善のできる人のために、釈尊に定善を説かれるように請われた、ということである。

 これでお解かりのように、釈尊は韋提希に定善を勧められてはいないし、韋提希も定善ができるとは最初から思っていない。

 定善ができると自惚れてもいない韋提希に、定善のできないことを知らせる必要がある筈もない。

 それに、韋提希は釈尊によってすでに浄土を見ることができたのであるから、今更、浄土を見る方法を試す必要もない。
*****************************************************

釈尊が韋提希に勧めたのは念仏だというのが、浄土仏教を伝えてこられた高僧方の一致した解釈です。
善導大師はこれを観経疏に

娑婆の化主(釈尊)はその請によるがゆゑにすなはち広く浄土の要門を開き、安楽の能人(阿弥陀仏)は別意の弘願を顕彰したまふ。

と解釈されています。
韋提希は、後の衆生のために定善を説かれることを要請されて釈尊は定善を説かれたが、阿弥陀仏は第十八願念仏を韋提希に顕かにされた、ということです。

因みに言っておきますと、

天台、浄影、嘉祥らの主張は、韋提希が無生忍を得たのは、菩薩であったからに違いないというもので、
更に上品上生・上品中生・上品下生を菩薩とし、中品上生・中品中生を初住以上の小乗のさとりを開いた人、中品下生を十信以下の世俗で仏道を求めている人と解釈したのですね。

それを善導大師が、韋提希も、上品上生・上品中生・上品下生も、中品上生・中品中生も、中品下生も凡夫とされたわけです。

その上で、善導大師は観経の結論は、念仏1つで凡夫が往生できると仰ったのです。

高森氏のいうことは、どこどこまでも間違っています。
もし、詳しい根拠をお知りになりたいのであれば、いつでも示しますよ。

【fjalga】
十九願では、特別な人だけでなく、十方衆生に諸善を勧められていることを、
お釈迦様は『観無量寿経』で、イダイケ夫人のような極悪人に、定散二善を勧めることで、
明らかにされているのではないのでしょうか。
『なぜ生きる2』264ページに、こう書かれています。

******************************************
 釈迦は王舎城の悲劇を通して『観無量寿経』で、何を明らかになされたのか。
 イダイケ夫人のような心想羸劣の極悪人を救わんがために、弥陀は十九願(方便)を建てられた御心を解明されたものと親鸞聖人は断定されたのである。

 故に『和讃』には、こう讃仰されている。
「大聖おのおのもろともに
 凡愚底下のつみびとを
 逆悪もらさぬ誓願に
 方便引入せしめけり」(浄土和讃)
(意訳)
「極悪最下の罪人も
 救う弥陀の方便を
 御仏方が役を持ち
 王舎城で芝居する」
******************************************


 同じく263ページには、こう書かれています。

******************************************
 釈迦は「弥陀の本願(十八願)」を説く時節到来を喜ばれ、第七華座観を説かれる直前に「イダイケよ、善く聞くがよい」とダメ押しして、こう告げられる。
「苦悩を除く法を説く」と。
 同時に釈迦の姿は消え、輝く阿弥陀仏を拝見した一瞬、イダイケ夫人の地獄が破れた。
******************************************

 定善は、イダイケに説かれたのではないけれども、突然、第七華座観を説かれる直前に「イダイケよ、善く聞くがよい」とダメ押しして、「苦悩を除く法を説く」と説かれたのでしょうか?

【新人太郎】
>定善は、イダイケに説かれたのではないけれども、突然、第七華座観を説かれる直前に「イダイケよ、善く聞くがよい」とダメ押しして、「苦悩を除く法を説く」と説かれたのでしょうか?

その通りです。
順番に行きましょう。

「大聖おのおのもろともに
 凡愚底下のつみびとを
 逆悪もらさぬ誓願に
 方便引入せしめけり」(浄土和讃)

この方便が定散二善だと思っているようですが、間違いです。この方便とは第十八願念仏のことです。

親鸞聖人は十住毘婆沙論を行巻に引用されて、

仏法に無量の門あり。世間の道に難あり、易あり。陸道の歩行はすなはち苦しく、水道の乗船はすなはち楽しきがごとし。菩薩の道もまたかくのごとし。あるいは勤行精進のものあり、あるいは信方便の易行をもつて疾く阿惟越致に至るものあり。

とありますが、この信方便(第十八願念仏)と同じ意味です。
また信巻の最初に

真心を開闡することは、大聖(釈尊)矜哀の善巧より顕彰せり。

とありますが、これも善巧(方便)、つまり第十八願念仏です。なぜなら、信巻は、第十八願について解説された巻です。もしこの善巧(方便)が第十九願をさすならば、化土巻に書かれる筈です。

因みに、化土巻には

これによりて方便の願(第十九願)を案ずるに、仮あり真あり、また行あり信あり。願とはすなはちこれ臨終現前の願なり。行とはすなはちこれ修諸功徳の善なり。信とはすなはちこれ至心・発願・欲生の心なり。この願の行信によりて、浄土の要門、方便権仮を顕開す。

とありまして、第十九願のことを親鸞聖人は方便権仮と仰っています。
浄土和讃には、

聖道権仮の方便に
 衆生ひさしくとどまりて
 諸有に流転の身とぞなる
 悲願の一乗帰命せよ

とありまして、聖道も権仮方便です。
つまり、聖道仏教も第十九願も同じ権仮方便で、第十八願は善巧方便と親鸞聖人は定義されて、明確に区別されています。

では定散二善は誰のために説かれたのかということを法然上人のお言葉で示すと、勅修御伝に

口伝なくして浄土の法門を見るは、往生の得分を見うしなふなり。其故は極楽の往生は上は天親竜樹をすすめ、下は末世の凡夫十悪五逆の罪人まですすめ給へり。しかるをわが身は最下の凡夫にて、善人をすすめ給へる文を見て、卑下の心おこして、往生を不定におもひて、順次の往生を得ざるなり。しかれば善人をすすめ給へる所をば善人の分と見、悪人を勧め給へる所をば我分と見て得分にするなり。かくのごとくみさだめぬれば、決定往生の信心かたまりて、本願に乗じて順次の往生をとぐるなり。

とあります。解説が要らない平易な文章だと思いますが、諸善は龍樹菩薩・天親菩薩のような善人に勧められて、われら最下の凡夫には善は勧められていない。それを間違うと往生できませんよ、とありますが、まさにあなたのことではありませんか?

源信僧都は往生要集に

『観経』には「極重の悪人他の方便なし。ただ弥陀を称して極楽に生ずることを得」

と仰って、親鸞聖人も行巻に引用されています。極重の悪人には第十九願の方便はない、ただ念仏だけで往生できると仰っています。
高僧和讃にも、

極悪深重の衆生は
 他の方便さらになし
 ひとへに弥陀を称してぞ
 浄土にうまるとのべたまふ

とありますよ。
蓮如上人も正信偈大意に

 「極重悪人唯称仏」といふは、極重の悪人は他の方便なし、ただ弥陀を称して極楽に生ずることを得よといへる文のこころなり。

と同じことを仰っています。
第十九願の方便は、悪人には不要と、口を揃えて仰っていますが、これら善知識方と正反対のことを教えているのが、高森氏ですよ。

【fjalga】
『なぜ生きる2』で、根拠をあげて正されている間違いが、続々と出てきて、まさに本に書かれている通りですね。
親鸞聖人、蓮如上人の時代から、「方便」は「不要」という人は、多かったのですね。

【新人太郎】
そう、源信僧都、法然上人、親鸞聖人、蓮如上人が方便は不要と明言されています。
方便が必要と言っているのは、高森氏だけということです。

【新人太郎】
ではこれまでの内容をまとめておきます。

第十九願の十方衆生の意味
 法然上人 善人
 親鸞聖人 定散諸機
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 高森氏 全ての人

悪人が往生するのに第十九願、定散二善の方便は必要か
 源信僧都 他の方便なし
 法然上人 善人をすすめ給へる所をば善人の分と見、悪人を勧め給へる所をば我分と見て得分にする
 親鸞聖人 他の方便なし
 蓮如上人 他の方便なし
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 高森氏 第十九願、定散二善の方便は絶対に必要

如何に高森氏が善知識方と正反対のことを言っているか、明々白々です。
反論があれば、根拠を挙げていつでも仰ってください。

【ぴーさん】
新人太郎さんのコメントを読んだのに、善巧方便(18願)と権仮方便の違いがわからないのですか?私達は善巧方便(18願)によって救われると書かれていますが・・。

投稿: | 2017年1月13日 (金) 18時17分

新人太郎氏に、ここまで完膚なきまでに叩きのめされたら、高森先生も「なぜ生きる2」を売りたくないわけだ。
会員が辞めるのも、無理はないわ。
俺は、保身の為に辞めないけど。

投稿: ヘナチョコ | 2017年1月13日 (金) 21時04分

「なぜ生きる2」は、発刊して会員が買い支えて8万部になってから、3年間ずっと8万部のまま。講師部にも会員にも、「なぜ生きる2」を買えとは言われないし、話にも出て来ないから、高森先生は、「なぜ生きる2」を売る気がないんだよ。

アマゾンのレビューを見られたら、困るじゃない。

投稿: ヘナチョコ | 2017年1月13日 (金) 21時09分

たとい親鸞会を批判するコメントであっても、単なる教義比較(正統な教義VS親鸞会/火星人/へなちょこ)の、長いだけのコメントを書き込むのはどうにも建設性に欠けるものと思われます。まさかとは思いますが、批判者を装った親鸞会工作員が書き込んでいるのかとさえ思ってしまうときもございます。と申しますのも、かつて統一教会の活動家は、時と場合によっては、救い主と仰ぐ文鮮明の写真を踏みつけ、「文ちゃん」とさえ侮蔑する訓練を受けていたからです。

親鸞会の過去の注目すべき内情などがこの場で語られ、意味づけられることをやはり念じております。

投稿: | 2017年1月13日 (金) 21時16分

ヘナチョコ火星人Mの除名は間近だと聞いた。

投稿: K | 2017年1月13日 (金) 23時49分

これはビックリ。ちょっと離れたらナニコレ!
シマダコが長年ため込んだ腐った膿を全部出しおったわ。
間違えた箇所、主張は飛雲そのもの、偽装コメントの嵐、その上タコ墨汚染も工作員の仕業だという責任転嫁、勝手な決めつけ、
これを見たら一気に殺る気をなくしてしまいました。
一番の間違えは、19願の善とは親鸞会に御報謝したり勧誘して人集めする事た゜と勘違いしている所ですね。確かに19願にその様な事は書かれてません。
シマダコが現役時代もその勘違いから金持ち会員に寄生して多くの犠牲者を出してきた事だと思います。19願は自力で一生懸命に弥陀の本願を聴聞して報土に往生しようとする気を起こさせ許すという方便の願だよ。この願がなければ自力一杯の凡夫は誰も求道する事が出来ないのよ。だから、一生懸命に求道している親鸞会会員は弥陀の19願に動かされて嫌々聴聞や求道させられているのですね。本性に任せたら誰も求道する事は無理です。19願があるから求道しているのです。だから、その求道している姿も他力だというのです。

投稿: | 2017年1月14日 (土) 07時19分

自分は聴聞の出来る人であり、聞けば何とかなれると思って会員は一生懸命に求道に励んでいます。真実の自己の姿はあの旅人の姿であり、ハチミツに酔いしれて絶対に仏教を聞かない心です。そういう奴が何で毎回聴聞に足を運んで居眠り聴聞しているのか?それはね、弥陀の19願があるから出来るのです。
聞き続ければ、今まで全然聞いてこなかった姿に驚きます。二心に気が付きますよ。19願により聞いてる心と絶対に聞かない心の二心がある事が分かります。その二心が聞即信の一念で一心になります。一心に称名念仏する人はといっているのに、二心で念仏唱える人だと勘違いしてお聖教を読むから全て間違いだらけになりますね。シマダコのやる事だ!

投稿: | 2017年1月14日 (土) 07時29分

読んでいて良いことが書いてあると思いますが、彼ら浄土真宗親鸞会では高森氏に絶対服従せねばならず、また、本願寺に対して勧善の教えがないという批判をしています。
これは歎異抄の第6条「親鸞は弟子1人も持たず候」と第13条、第14条とは相反するものであります。彼らは専修賢善と知識帰命の秘事法門であると思います。
そして、すべての人は死後地獄に必ず堕ちるという事を言っていますが、どのお聖教の中を見ても、地獄に落ちるものは秘事法門であったり、信心を獲得せぬ者だけに限定された条件においてのみであり、皆が必ず無間地獄に堕ちるとはどこにも書いてありません。
正体を隠して布教活動をするよりも、彼ら自身がやましくないと思うならば、ありのままに堂々と布教活動をするべきだと思います。
そもそも、高森氏の著作は昔の本願寺の高僧が著されたものの盗作があります。
彼らは、本当の親鸞聖人のみ教えが本願寺では説かれなくなってしまっていると主張していますが、聞法会館での常例布教では優れた布教使の先生方のすばらしいお話が毎日なされています。
本当の親鸞聖人のみ教えが聴きたいのであれば、本願寺の聞法会館で聴聞するべきです。

投稿: | 2017年1月14日 (土) 07時30分

新人太郎氏に、ここまで完膚なきまでに叩きのめされたら、高森先生も「なぜ生きる2」を売りたくないわけだ。
会員が辞めるのも、無理はないわ。
俺は、保身の為に辞めないけど。

投稿: ヘナチョコ | 2017年1月13日 (金) 21時04分

「なぜ生きる2」は、発刊して会員が買い支えて8万部になってから、3年間ずっと8万部のまま。講師部にも会員にも、「なぜ生きる2」を買えとは言われないし、話にも出て来ないから、高森先生は、「なぜ生きる2」を売る気がないんだよ。

アマゾンのレビューを見られたら、困るじゃない。

投稿: ヘナチョコ | 2017年1月13日 (金) 21時09分

投稿: | 2017年1月14日 (土) 08時02分

アマゾンのレビューを見られて困っているのが、高森会長なんだな。
だって反論できないじゃない。反論したけど、破邪されちゃったから。
そんなに飛雲氏が憎いなら、飛雲氏を公開法論で破邪してよね、お願い~

投稿: | 2017年1月14日 (土) 08時25分

読んでいて良いことが書いてあると思いますが、彼ら浄土真宗親鸞会では高森氏に絶対服従せねばならず、また、本願寺に対して勧善の教えがないという批判をしています。

もうそこから本音が出ているよ。絶対服従しろなどとは誰からも言われてません。講師部を目指す人の覚悟が自分と違うからそう思い込んでるだけ。善の勧めについても、シマダコの様に「念仏唱えたら極楽だ。ありがたやアリガタヤ」が親鸞聖人の教えだと思っていたら大間違いだぞと指摘しているだけ。

投稿: | 2017年1月14日 (土) 09時18分

会長先生のご指示に無条件で従い、信心獲得を本と致します。
上司の指示は会長先生の命と心得ます。
【親鸞会 顕真学院・講師部聖則】

投稿: | 2017年1月14日 (土) 09時27分

19願は善人様の為に立てられた願ですね。自力で求道すれば何とかなると他力を知らない人の為ですね。だから、親鸞会員は許されて求道できますね。自力で何ともならないと知らされた人は絶対に助からない極重の悪人になります。
極重の悪人には他に方便はなく、極悪人の為に立てられた18願しかありません。18願によって念仏称えさせられる人は必ず報土に往生できます。
自分は善人様だと自惚れている人も19願の方便で整えられ宿善開発して極悪人と知らされます。極悪人は必堕無間です。つまり、善人様だと自惚れている人も本当は極悪人なんだという事ですよ。簡単すぎる話をシマダコは何で難しく解釈して多くの人を騙して道ずれにするの?蓮如上人の怒りは収まりませんよ。

投稿: | 2017年1月14日 (土) 09時29分

その怒りを飛雲氏に向けて、破邪してください。
アマゾンで言われっぱなしでは、高森先生がかわいそう過ぎます。
高森先生の名誉回復のためにも、飛雲氏と公開法論してください、お願い~

投稿: | 2017年1月14日 (土) 09時31分

まだシマダコに19願が必要ないのも理解できますね。
タコだからまだ求道の一線に立ってないんだもん。
先ずは、タコから人間界に生まれさせるという願が必要ですね。
外見は人間の形をしていても心は魚介類だよねシマダコは。
早く弥陀の本願により人間界に生まれなさいな。

投稿: | 2017年1月14日 (土) 09時34分

だからこうして今、飛雲を名乗ってるシマダコに全部言ってあげてるじゃん。
飛雲とシマダコの言ってる事は同じだよ。
だって、同一人物なんだもん。
飛雲はバーチャルの人で誰も会った事がありませんよ。

投稿: | 2017年1月14日 (土) 09時37分

ちなみに火星人はMの講師とは別人です。
Mの講師が見ていたら返事して下さい。
返事がないって事は完全無視されているって事よ。

投稿: | 2017年1月14日 (土) 09時39分

こんなところで愚痴っていないで、公開法論してください~
アマゾンでも、mixiでも、一般の人が見えるところで、会員も退会者も本願寺関係者も見守る中で、ネット上で公開法論を要求します~

投稿: | 2017年1月14日 (土) 09時40分

アマゾンであらしをやってる新人太郎の正体もシマダコです。
ワンパターンの主張が同じなんだよね。

投稿: | 2017年1月14日 (土) 09時41分

アマゾンでやられっぱなしでいいの?

「親鸞会は公約しています。親鸞会の主張に対して異議、反論のある方は遠慮なく申し出てください。相手が集団であれ、個人であれ、公開であれ、非公開であれ、討論であれ、文書討論であれ、相手の希望される方法で、時と場所を問わず、本当の親鸞聖人のみ教えを開顕するために、喜んで対決に応じます。」

投稿: | 2017年1月14日 (土) 09時41分

高森先生~

一度した約束は、首がちぎれても守るんですよね~

「親鸞会は公約しています。親鸞会の主張に対して異議、反論のある方は遠慮なく申し出てください。相手が集団であれ、個人であれ、公開であれ、非公開であれ、討論であれ、文書討論であれ、相手の希望される方法で、時と場所を問わず、本当の親鸞聖人のみ教えを開顕するために、喜んで対決に応じます。」

飛雲氏との公開法論に応じてください、お願い~

投稿: | 2017年1月14日 (土) 09時43分

>ネット上で公開法論を要求します~
やだこった!!
そんなのやる訳ないよ。ここでシマダコ相手に締め上げていた方が楽しいよ。
誰も見てないから思う存分に書きたい事が書ける。最高だね。
見ている人がいれば、少しは話題にもなるけど完全無視だね。
シマダコにとっては大恥かかずに有難い事ですね。
火星人も飛雲同様に架空人物なので恨まれずに済みます。

投稿: | 2017年1月14日 (土) 09時47分

親鸞会の公約など私には関係ありませんからね。
シマダコを締め上げて人間界に生まれさせる事が出来たら満足です。

投稿: | 2017年1月14日 (土) 09時51分

何百人という会員が、飛雲氏の邪義に迷って親鸞会を辞めたんです~
こんな者をこのまま放置するのですか?

まことに一人なりとも信をとるべきならば、身を捨てよ。それはすたらぬ

高森先生はこの逆で、

まことに何百人なりとも信をすてるならば、放置しておけ!

なんですか?言行不一致じゃないですか?

破邪顕正せざるものは仏弟子にあらず、仏法中の仇なりじゃなかったのすか?

お願いですから、退会者を救うために、飛雲氏を法論で叩きのめして~

投稿: | 2017年1月14日 (土) 09時53分

高森先生は架空の人物なのですか?

実在するなら、公約を守って~

「親鸞会は公約しています。親鸞会の主張に対して異議、反論のある方は遠慮なく申し出てください。相手が集団であれ、個人であれ、公開であれ、非公開であれ、討論であれ、文書討論であれ、相手の希望される方法で、時と場所を問わず、本当の親鸞聖人のみ教えを開顕するために、喜んで対決に応じます。」

mixiで酷い目に遭ったから、飛雲氏を避けるのですか?

おかしいじゃないですか、邪に対する怒りはないのですか~

投稿: | 2017年1月14日 (土) 09時56分

「なぜ生きる2」をしっかり宣伝して、世に広めてください~

平成の教行信証だと自慢されていたではないですか。

秘事法論なのですか?

アマゾンでここまでコケにされていいのですか?

このままでは、高森先生の偉業が邪義の悪知識として後世まで語り継がれますよ~

真宗史上、高森先生は悪知識として名を残して終わりですよ~

投稿: | 2017年1月14日 (土) 10時02分

嶋田元講師が完全に姿を消したのと同時に、変わってシマダコがコメント欄を支配する様になりました。本名名乗っては何も言えなくなり不利過ぎて面白くありません。仮想現実の世界なので何でも言えて面白い。これが公開討論だの座談会だの信心の沙汰などといえば青菜に塩で何も言えなくなって撃沈じゃ。
飛雲も仮想現実の人物なので、親鸞会に対して思った事を何でも言える。ただ、間違った事を広めているので大問題ですがね。作ってる罪悪は計り知れません。恐ろしい代償を払って得るものは何も無いから愚か者の愚行だと皆から言われて相手にもされないのですよ。あ~自己満足を得る為か?

投稿: | 2017年1月14日 (土) 10時03分

この問題は慌てなくても、南無阿弥陀仏のはたらきによって解決されるでしょう。だから勝手違いで慌てて乗り込んでコメントする必要がありません。南無阿弥陀仏のはたらきが分かればの話ですが。

投稿: | 2017年1月14日 (土) 10時15分

後生は一大事なのです~

「親鸞会は公約しています。親鸞会の主張に対して異議、反論のある方は遠慮なく申し出てください。相手が集団であれ、個人であれ、公開であれ、非公開であれ、討論であれ、文書討論であれ、相手の希望される方法で、時と場所を問わず、本当の親鸞聖人のみ教えを開顕するために、喜んで対決に応じます。」

約束も守れない、アマゾンで汚名を着せられたまま、mixiで惨敗したままの高森先生は、いつ本気を出されるのですか~

高森先生も無常ですよね、早く法論してください~

投稿: | 2017年1月14日 (土) 10時18分

関係ないね。
シマダコの悪縁に触れて辞めていく会員はそれまでの仏縁だという事。
聞きたくない心しかない凡夫が聞き続けられるのも19願のお蔭です。
仏縁深き人は高森先生に騙されていると考えて辞めようとしても辞められない人です。そういう仏縁深き人だけが残ります。
仏縁浅き人はチョットの悪縁でもう辞めたと簡単に辞めてしまいます。
偽装勧誘しているけど聞かないかいと誘っても誰も聞こうとしません。
お前は騙されていると言われればグラついてハイさようなら!
仏縁深き人は殆どいませんから勧誘は難しい。
勧誘してみて仏縁の深い人はいないなと分かる事です。なぜ真実が分からぬかと。そう言う自分が全然聞こうとしない。相手にではなく、聞かない自分に腹を立てて相手に激怒してしまう。相手が泣き出すと、御免すべては自分の心に対して言っていた事だよ反省する。勧誘もみな弥陀の19願に動かされての事でした。自ら勧誘しようなどと思う心は更々ありませんでした。

投稿: | 2017年1月14日 (土) 10時21分

破邪の闘士、顕正の菩薩の高森先生~

高森先生には恩徳讃の気持ちがないのですか~

命を掛けて布教されているのではなかったのですか~

アニメを作られた時に、「また金儲けか」と言った会員を除名にされましたよね。命がけで作ったアニメを批判するなら命がけで批判しろと仰いましたよね。

飛雲氏は高森先生のことをけちょんけちょんに言っています。アマゾンではボロカスに書かれています。講師か会員が反論しましたが、皆撃沈しています。

ここは高森先生が直々にお出ましになって、未来永劫にこの件では反論できないように決着をつけてください~

投稿: | 2017年1月14日 (土) 10時29分

「mixiでの三願転入の法論は、親鸞会の逃亡とトピック削除で幕を閉じました」と飛雲氏に言われて、大量の会員が辞めました。
私の周りでも結構な数の会員が辞めました。

講師にそのことを訴えても、「高森先生が正しい」の一点張り

そうじゃなくて、高森先生が正しいことをmixi上で証明して、と言っているのに無視されました。

実際に以下のことをアマゾンで書かれても、誰一人反論しないのはなぜですか~

酷い内容でがっかりです。
三願転入については、ミクシィ上で議論されたことがあり、その内容を参考にしたものであることは疑いようのない事実です。
ミクシィでの議論の決着は、
1.親鸞聖人が三願転入の教えと言うものを教えられたことはない
2.親鸞聖人が阿弥陀仏の19願を勧められた御文はない
3.親鸞聖人は、19願は聖道門を断念した人を浄土門に導くための方便の願としか仰っていない
でした。
その時に完敗した側が、今頃になって反論してきたというので、どんな内容かと思ってみたら、その時と同じことを繰り返した上、相手の主張を故意に捻じ曲げて根拠を曲解していると言う、極めて悪質な論理展開になっています。

投稿: | 2017年1月14日 (土) 10時34分

シマダコは自分で本願を聞く事も出来るし、勧誘も進んで出来る善人様だという自惚れ心が強すぎた。それが出来ない自分を絶対に認めたくない。それが出来ないから19願そのものを無きものにしようと企んだのだ。
元々出来ないし聞く気もないのが真実の自己の姿です。それを認めたら極悪人になって地獄行きの衆生になってしまう。自惚れ心が強すぎるからそれも認めたくない。それが邪見驕慢の自力の心なのです。その邪見驕慢の自力の心を投げ捨てて地獄一定の極悪人だと五体投身しなさい。堕ちると同時にそのままだと18願に救われますから。せっかく苦労して自力の塔を登りつめたのだから。そこから飛び込みなさい。飛び込め、飛び込むのだ!弥陀は18願で必ず救うと約束しているのに疑って飛び込めないのか?そのままタコをやり続ける気なのか。無常は迅速だぞ。時間がないよ。
邪見驕慢悪衆生の正信偈の文字に、分からない分からないと涙が止まらずに泣き崩れるのみでした。

投稿: | 2017年1月14日 (土) 10時39分

高森先生は昔、勝興寺で学生の格好をされて、突然説法されましたよね。
正々堂々と親鸞会の高森顕徹だと名乗らずに。
ネット上でも「新人太郎」と名乗って、法論されたこともありましたよね。
なぜ親鸞会会長の高森顕徹だと名乗られなかったのですか?

本願寺での座り込みでも、滋賀会館で陣頭指揮をとられたって、どういうことなのか理解できません。

要するに正体を隠して、問題があったら自分は関係ないと逃げるためではないかと退会者から罵られています。

それでいいのですか?

mixiでも本当は高森先生が書かれた内容なのに、H田講師の文になっているといわれています。

ここは高森先生が直々にネット上で法論されるのが最善の方法だと思いますよ~

投稿: | 2017年1月14日 (土) 10時46分

こうやって執念深くシマダコの相手をして懲らしめるのも、シマダコに早く信心決定してほしいという弥陀の慈悲の心なのかもしれないと思いました。
法論で多くの人をではなく、シマダコ一人が救われてほしいと願う心なのかな?地獄一定のシマタコは火星人に有難く感謝しろよ。
法論だと書き続けている人もシマダコだとすぐに分かりますよ。

投稿: | 2017年1月14日 (土) 10時50分

高森先生がmixiなどの法論で惨敗したとの理由で辞めていく会員に対して、何か対策をとられましたか?
高森先生が真実を明らかにされたなら、退会することもなかった人がたくさんいたはずなのに、それをされなかったので、大量に退会者がでました。

高森先生は、「ワシの言うことが信じられないなら無間地獄に堕ちてしまえ」という慈悲の心だったわけですか?

創価学会の「頭が7つに割れるぞ」と同じように聞こえてしまいます~

投稿: | 2017年1月14日 (土) 10時54分

19願は善人様の為に立てられた願ですね。自力で求道すれば何とかなると他力を知らない人の為ですね。だから、親鸞会員は許されて求道できますね。自力で何ともならないと知らされた人は絶対に助からない極重の悪人になります。
極重の悪人には他に方便はなく、極悪人の為に立てられた18願しかありません。18願によって念仏称えさせられる人は必ず報土に往生できます。
自分は善人様だと自惚れている人も19願の方便で整えられ宿善開発して極悪人と知らされます。極悪人は必堕無間です。つまり、善人様だと自惚れている人も本当は極悪人なんだという事ですよ。簡単すぎる話をシマダコは何で難しく解釈して多くの人を騙して道ずれにするの?蓮如上人の怒りは収まりませんよ。
この事を正しく諦観できたら三願転入が間違いだと騒ぐ必要はなくなります。悪いのは全て自分自身だったと邪見驕慢の心を捨てて、すべてをそのまま認めて下さい。

投稿: | 2017年1月14日 (土) 10時55分

親鸞聖人は不審を持った関東の同行に対して「知らん」と仰って、関東の同行は益々親鸞聖人のことを信じるようになったと高森先生からお聞きしていますが、高森先生は不審を持った会員に対して「知らん」と仰って、大量yの会員が退会していったのはどうしてですか?

親鸞聖人と高森先生との差は、何でしょうか?

親鸞聖人は御自身でお手紙を書かれて説得された。
高森先生は何もされずに「ワシのことを信じる者だけ救われる」とキリスト教と同じことを仰っているからではないですか?

頭の悪い部下に任せているからこの体たらくではないでしょうか~

投稿: | 2017年1月14日 (土) 11時00分

高森先生は、「ワシの言うことが信じられないならお門違いなので他の宗教に行って下さい。」と本願を聞き誤った人を門前払いされました。その一言にも泣かされました。聴聞しているから悪い事にはならないだろう。悪果は来ないと本願を聞き違えてました。結局何も聴聞してこなかった自力の心。空回りしていただけでした。

投稿: | 2017年1月14日 (土) 11時02分

高森先生は、「ワシの言うことが信じられないならお門違いなので他の宗教に行って下さい。」と本願を聞き誤った人を門前払いされました。その一言で多くの退会者が出ました。無慈悲な高森先生だと皆、罵っていました。

投稿: | 2017年1月14日 (土) 11時09分

退会理由の変移

10年ほど前まで
 高森先生の仰ることは正しい、高森先生は立派な方、しかし下の組織がおかしいから付いていけない。

8年ほど前まで
 高森先生の仰ることは正しい、しかし高森先生の人格に問題があり、下の組織もおかしいから付いていけない。

7年ほど前から現在
 高森先生の仰ることが間違い、高森先生の人格にも問題があり、下の組織もおかしいから付いていけない。

なぜ「高森先生の仰ることが間違い」と考えて退会するのか?

高森先生が法論で負け続けているからではないでしょうか?

高森先生が法論で勝ち続けること、これこそが親鸞会発展の原動力です。

投稿: | 2017年1月14日 (土) 11時24分

投稿: | 2017年1月14日 (土) 11時40分

シマダコの悪縁に触れて辞めていく会員はそれまでの仏縁だという事。
聞きたくない心しかない凡夫が聞き続けられるのも19願のお蔭です。
仏縁深き人は高森先生に騙されていると考えて辞めようとしても辞められない人です。そういう仏縁深き人だけが残ります。
辞める理由が見つかればすぐに辞めてしまうほどの仏縁しかない衆生でありました。今聞き求めている人も同じです。いくら聞いても信心決定できないのは善知識が間違った事を言ってるからだと責任転嫁してすぐに辞めてしまうような心しかありません。そういう凡夫が聞いてる事が不思議な事なのです。19願がなければ絶対に聞き続ける事は出来ません。自分が善人様で殊勝な心で聞いていると思ったら大間違いです。その間違いは許されてますが。

投稿: | 2017年1月14日 (土) 12時02分

高森先生が飛雲氏を打ち負かしたら、何百人という退会者が戻ってくることでしょう。アニメを作ったり、講師が顕正活動するのとは桁違いの真実開顕ができます。親鸞会が発展するか衰退するかは、高森先生のお気持ち一つです。

躊躇されることなく、法論で飛雲氏を叩きのめしてください。お願いします~

投稿: | 2017年1月14日 (土) 12時06分

浄土真宗門徒です。

ある方に奨められて読んでみました。一言で感想をいいます。「これはひどい」

親鸞聖人が教えてくださったお念仏の教えに「三願転入の『教え』」なるものは皆無です。にもかかわらず本書は「三願転入」が親鸞聖人の教えの全てのように述べられています。悲しいことです。

15章の表題「行く手には弥陀の願船が待っている」がその間違いの全てを表わしています。方便である19願20願を通ってからでないと本願である18願に到達できないと言い切っていますが 要するに自力を尽くした先に他力があるという「竪」の論理をすすめています。

親鸞聖人には「願海真仮論」というものがありますが これは三願(18願・19願・20願)は同じ「十方衆生(本来対機が違うのですが)」と呼びかけながらも それぞれ別の法門であり 「念仏の衆生をただ今救う」18願ただひとつが如来の本意であり 他の願に迷うのではありませんとお示しくださっています。そもそも「三願転入」でなければ救われないのだったら なぜ聖人は他の著作でもっと説かれないのでしょうか?

それを全ての人類が19願・20願を経なければ18願に救われないと説くこの著者に対して正直憤りを隠せません。故意としか思えない教えの捏造に悪意を感じます。何か目的があるのでしょうか?

投稿: | 2017年1月14日 (土) 12時08分

>>ちなみに火星人はMの講師とは別人です。

仮除名状態なのか。。。。

投稿: | 2017年1月14日 (土) 13時43分

これはシマダコとはちょっと違いますね。
純粋な真宗門徒の感想なのかもしれません。親鸞会の法話を聞いた事のない人ですね。
何故ならば、一念の信心を知らず、信心に決勝点がある事を知りませんね。18願を信じて有難く念仏を唱えるのが浄土真宗の教えだと堅く信じています。こういう人が三願転入だと聞くと何の事やらサッパリ分からずに反感を持つのも無理はありません。平生業成が親鸞聖人の一枚看板だなどと言えば怒り出すタイプの人ですね。しかし、正しく聞いて合点すれば加藤さんの様に熱心に聞く真宗門徒に変身する人ですね。よく読んでコメントする段階でかなり仏縁の深い人だと思いますよ。疑いを縁として真実を知る人ですね。そのうちに「とどろき」に登場する人物になりますね。すべて弥陀の調熟の光明の働きです。

投稿: | 2017年1月14日 (土) 13時43分

仮除名状態なのか。。。。
って除名にはなりようがないぜや。    何言ってるの。
仮に除名になっても痛くも痒くもない。
会費を納めなくてもよくなったと喜ぶだけですよ。

投稿: | 2017年1月14日 (土) 13時50分

【この本の概要】
・表紙が綺麗で、書店でみかけても思わず手に取ってしまう装丁です。仏教書にはなかなかないデザイン。
・前作「なぜ生きる」の続編。前作が平成13年発行なので、12年を経ての続編。
・著者は、「宗教法人・浄土真宗親鸞会・会長 高森顕徹氏」
・なぜか、この本の著者紹介には
「昭和4年、富山県生まれ
 龍谷大学卒業。
 日本各地や海外で講演、執筆など」
 としか紹介されていない。どうして、自分の現在の立場を著書に載せないのかは疑問である。
・人生は苦しみであり、それを明るく楽しく過ごすには、阿弥陀仏にすくわれなければならない。
・しかし、阿弥陀仏は自惚れ強い者を救うことができない。
・そのために、自惚れを粉砕するために善をせよと阿弥陀仏は勧めれた。
・「善をしなくても救われる」というのは、阿弥陀仏の救いに反する間違いである。

【注目点】
・阿弥陀仏の救いが「苦しみが楽しみに変わる」「長生きできる」「褒めら」れて「心が潤い葉が勝れ、心に残る」「笑えるようになる」「弥勒菩薩より幸せになる」と書いてあったが、ほとんどスピリチュアル本と区別がつかない。浄土真宗とはこんな教えなのだろうか?少なくとも私が知っている浄土真宗とは違う。
・阿弥陀仏に救われるには、自惚れ心(自分は善が出来ると思っている心)を粉砕するために善をしなければならない。
・しかし、その後に阿弥陀仏の救いは「無条件の救い」と書いてある。
・本の中で主張がころころ変わるので、何がいいたいのかよくわからない。

【結論】
・読んでもよく分からないので、この著者が主催する「浄土真宗親鸞会」の会員に本の内容について質問をしました。
・(会員)「私はよくわからないけど、高森先生(著者)のいうことに間違いはないから従っていくだけです」とのことでした。
・(私)「では、具体的にどんなことをしているの?」と質問をすると、以下のような答えでした。
・(会員)「毎月二回、富山県の親鸞会館で行われる高森先生のお話を聞きに行くの。これを聞かないと絶対に救われないの。貴方も一度来たらいいわ。それ以外に、いろいろなお布施(献金)をするの。それが、一番救いに近づく道だから。」
・(私)「それなら、親鸞会に近づくことはやめておきます。ところで、その会では阿弥陀仏に救われた人はどれくらいいるの?」
・(会員)「ほとんどいません。私も30年会員を続けていますが、とにかく進むだけです。」
・この会員は私の古くからの知人ですが、親鸞会(著者の主催する会)に入会してから、生活はかなりあれているようです。
・少なくとも、人生に疑問を持った人は、この本を読むべきではないと思います。
・以上の理由で星1つとさせていただきます。

投稿: | 2017年1月14日 (土) 14時04分

真実の本願18願のいわれを聞いて聞きぬけ。雑行雑種自力の心を捨てて、信心を一つにして弥陀を深くたのんで念仏称える人になれば極楽だ。
というのが本来の浄土真宗の教えの要なんですね。
信心に決勝点があり、宿善開発するまでは宿善を求めて自分で進まなければならない。そこまで求道しなければ前に進めないと具体的に獲信までの道程をいうのが親鸞会の主張です。19願には諸善をやれば化土に往けると約束されているよと裏付けられました。
19願の十方衆生の相手は聖道門の善人様だとのご指摘があり、その通りでした。自力の人はみんな善人様なので19願の相手であったと理解すればすべての謎が解けました。18願は極悪人が相手の本願でした。
邪見驕慢の善人様が自力一杯で浄土に往こうと力みます。(19願の衆生)
自力が尽きて捨て去れば本当の極悪人になります。   (18願の衆生)
この道のりを三願転入だと解釈すれば容易に理解できます。

投稿: | 2017年1月14日 (土) 14時19分

著者の高森顕徹は素性を伏せていますが、彼は「宗教法人・浄土真宗親鸞会」の会長です。「なぜ生きる」及び本書の内容は親鸞会の教義の総まとめであり、会員にとっては教科書のようなものです。同時に、勧誘のためのツールとしても使われています。

「なぜ生きる」というテーマに対して、仏教の「無常」の教えからアプローチしていき、その答えを浄土真宗の教えに求めていく。これまで聞いたこともないような話に感動すら覚える方も少なくないでしょう。

しかしながら、他の方のレビューにもある通り、親鸞会の教義は間違いだらけです。ただ、どこが間違っているか認識するにはかなり専門的な知識が必要ですので、一般の方が読まれても正誤の判断はつかないと思います。そこが高森会長の狙いでもあり、浄土真宗の教えを知らない人を洗脳して入会させ、献金と人集めに奔走させることが裏の目的です。安易な好奇心で購入してはなりません。

親鸞聖人の教えに馴染みのある方ならば、ネット上に教義批判をしているサイトが多数ありますので御覧になってみて下さい。いかに親鸞会の教義が出鱈目か、全て暴露されています。私も「親鸞会邪義を破る」というブログを書いています。

ちなみに、親鸞会にはネット対策員という人間がおり、高評価のレビューのほとんどはその者達が一般の読者を装って書き込んだものと予想されます。

投稿: | 2017年1月14日 (土) 14時21分

・自惚れを粉砕するために善をせよと阿弥陀仏は勧めれた。
・「善をしなくても救われる」というのは、間違いである。

善が出来るという善人様には善を勧められた。(19願)
地獄一定の極悪人には名号の他に方便はなし。(18願)
本性は極悪人ですが、極悪人だと分かっている人は一人もいない。
自分は極悪人だという人は、悪が分かるから善人様です。
善人様しかいないので、善人様の為に19願がありました。

投稿: | 2017年1月14日 (土) 14時37分

結局のところ、

龍樹菩薩 三願転入を教えられていないし、十九願を勧められていない
天親菩薩 三願転入を教えられていないし、十九願を勧められていない
曇鸞大師 三願転入を教えられていないし、十九願を勧められていない
道綽禅師 三願転入を教えられていないし、十九願を勧められていない
善導大師 三願転入を教えられていないし、十九願を勧められていない
源信僧都 三願転入を教えられていないし、十九願を勧められていない
法然上人 三願転入を教えられていないし、十九願を勧められていない
覚如上人 三願転入を教えられていないし、十九願を勧められていない
蓮如上人 三願転入を教えられていないし、十九願を勧められていない

親鸞聖人 三願転入の体験を仰っただけで、一般の同行に三願転入を教えられていないし、十九願を勧められていない、

高森先生 全人類は三願転入が必須の道と教えられ、十九願を勧められている


七高僧方は三願転入を仰ったこともないし、親鸞聖人が三願転入を根基として同行に教えられた形跡もなく、
覚如上人、蓮如上人も三願転入に触れられていないし、妙好人も誰一人として三願転入らしきことは言っていません。

つまりは、
高森先生は、七高僧、親鸞聖人、覚如上人、蓮如上人という歴代の善知識方とは、教えられている内容が異なる、という事実です。

これは、親鸞聖人の教えをまじめに求めている人なら当然出てくる疑問だと思います。

三願転入の御文でもそうですが、

親鸞聖人が仰っていることは「七高僧方の教えによって、十九願を出でて」ということであって、「七高僧方の教えによって、十九願に入って」でないことは明らかです。

投稿: | 2017年1月14日 (土) 14時42分

浄土真宗の教えを知らない人を洗脳して入会させ、献金と人集めに奔走させることが裏の目的です。安易な好奇心で購入してはなりません。

これがシマダコの汚い腹の中身ですね。
シマダコは「親鸞会の邪義を破る」というブログも書いているのですか?
ココだけにしとけば大衆に大恥をさらさずに済んだものを。「キジも鳴かずば撃たれずに」。今度はそっちのブログも見て荒らしたろかな。楽しみに待ってろよ!

投稿: | 2017年1月14日 (土) 14時45分

13年前の本の続編だと言うので早速注文して一気に読んだ。「弥陀の願船」は待っているから、乗るにはどうするかが本書の内容だと言う。
まず、それ程重要なことでありながら、前著から10年以上のブランクは何なのだと思った。
本書では「明らかである」「むろん」「明白だ」「鮮明にされた」「明言」が多用されている。しかし、この言葉を使っている場合は決まって説明が飛んでいる。と言うより説明がつかない部分をごまかしている。如何にも「そんなことが理解できないお前が悪い」と言わんばかりだ。しかも、周期的に同じ内容が繰り返し出てくる。
一例を上げるとこんな感じ。P133後半から引用--
”このように『和讃』でも、十八願(真実の願)に入れるための十九・二十の方便願だから、決して三願は無関係でなく、密接に関連していることを鮮明にされている。”
ここで引用されている十九願についての和讃の結論は『現其人前と願じける』であり、それがどうして十八願(真実の願)に入れるための方便と解釈できるのかが、この前後の文章を読んでも理解ができない。理解が出来ないのは私の読み方が悪いのか、何か別の知識をを付け足して読まねばなな無いのかという思いに囚われる。そんな思いを持ちつつも読んでいくうちに、同じ主張が繰り返し出てきて、あたかも著者の説が正しいかのように思いこまされてしまう。
この書の本質はそこにあるように思う。特定の思想を人に擦り込むにはどうすればよいかという点で見本のような書と言えるかもしれない。その意味で熟読すべき書であるとした。

投稿: | 2017年1月14日 (土) 14時49分

元々19願が相手の十方衆生なので、あえてすすめてはないのでしょう。
聴聞に極まるとか、よく聞けよ、とか宿善に限れりとかいった言葉は至る所に書いてあります。それがそのまま19願を勧めているわけですね。
三願転入についても同じ事ですね。高森先生がその様によめるのが善知識たる証拠でしょう。信心決定して気付いた事なのでしょう。
次のあらし先はどうなっているのかな?

投稿: | 2017年1月14日 (土) 14時52分

つまりは、
高森先生は、七高僧、親鸞聖人、覚如上人、蓮如上人という歴代の善知識方とは、教えられている内容が異なる、という事実です。

投稿: | 2017年1月14日 (土) 14時54分

三願転入は、親鸞聖人の遠回りの失敗体験談。
成功体験談なら、三願転入を至る所に書かれるでしょうが、化土巻にしかないです。教行信証をまとめられた浄土文類聚鈔には、三願転入どころか化土巻にあたる部分もないです。
正信偈にも三願転入はありません。

近道の成功体験はアジャセです。善をすることなく、善について釈尊から聞かされることもなくもちろん勧められずに獲信しています。

投稿: | 2017年1月14日 (土) 14時55分

では最終結論


1.御自身のことを極悪人と仰った善知識はおられない。

2.龍樹菩薩も天親菩薩も、そして善導大師も御自身のことを悪人だとも仰っていない。

3.法然上人は愚痴・十悪としか表現されていないので、極悪人ではなく軽度の悪人としか思われていない。

4.善人に対して善が勧められ、悪人に対しては善は勧められず念仏しか勧められていない。

5.浄飯王に対して釈尊は念仏しか勧められなかった。

6.アジャセに対して釈尊は善を勧められることは全くないのにアジャセは他力の信心を獲た。

7.三願転入は、聖道門で修行している人にとっては関係があっても、聖道門とは無縁で善根有ること無しの悪人には無関係。

投稿: 高森邪義 | 2016年4月19日 (火) 18時25分

投稿: | 2017年1月14日 (土) 14時57分

簡単な話。

親鸞会でも認める獲信者

・韋提希
・阿闍世
・龍樹菩薩
・天親菩薩
・曇鸞大師
・道綽禅師
・善導大師
・源信僧都
・法然上人
・聖覚法印
・耳四郎
・熊谷次郎直実
・弁円
・覚如上人
・蓮如上人
・庄松
・おかる

この中で三願転入したと自ら告白、もしくは善知識から言われた人は無い。

よって、三願転入などどうでもよい話。三願転入しないと獲信できないなら、これらの人は誰一人獲信していない。

投稿: | 2017年1月14日 (土) 15時46分

親鸞会の邪義を破るも見たけれど、これもシマダコの作ったブログに間違いありませんね。黒猫の宅急便にも化けているのですか?
あのブログは仮想現実で暴れて荒らされる事が出来ない様に十分に工夫されてますが、これでシマダコの手の内が全部筒抜けになりましたわ。
人のブログで仮面を付けて言いたい放題荒らすのですね。
シマダコはぬかりなく賢い人だね。     黒猫

投稿: | 2017年1月14日 (土) 15時52分

何百人という会員が、飛雲氏の邪義に迷って親鸞会を辞めたんです~
こんな者をこのまま放置するのですか?

まことに一人なりとも信をとるべきならば、身を捨てよ。それはすたらぬ

高森先生はこの逆で、

まことに何百人なりとも信をすてるならば、放置しておけ!

なんですか?言行不一致じゃないですか?

破邪顕正せざるものは仏弟子にあらず、仏法中の仇なりじゃなかったのすか?

お願いですから、退会者を救うために、飛雲氏を法論で叩きのめして~

投稿: | 2017年1月14日 (土) 09時53分

高森先生は架空の人物なのですか?

実在するなら、公約を守って~

「親鸞会は公約しています。親鸞会の主張に対して異議、反論のある方は遠慮なく申し出てください。相手が集団であれ、個人であれ、公開であれ、非公開であれ、討論であれ、文書討論であれ、相手の希望される方法で、時と場所を問わず、本当の親鸞聖人のみ教えを開顕するために、喜んで対決に応じます。」

mixiで酷い目に遭ったから、飛雲氏を避けるのですか?

おかしいじゃないですか、邪に対する怒りはないのですか~

投稿: | 2017年1月14日 (土) 09時56分

「なぜ生きる2」をしっかり宣伝して、世に広めてください~

平成の教行信証だと自慢されていたではないですか。

秘事法論なのですか?

アマゾンでここまでコケにされていいのですか?

このままでは、高森先生の偉業が邪義の悪知識として後世まで語り継がれますよ~

真宗史上、高森先生は悪知識として名を残して終わりですよ~

投稿: | 2017年1月14日 (土) 10時02分

投稿: | 2017年1月14日 (土) 15時55分

以下、アマゾンのレビューのコピペじゃない。
簡単に騙される火星人。頭●過ぎ。

著者の高森顕徹は素性を伏せていますが、彼は「宗教法人・浄土真宗親鸞会」の会長です。「なぜ生きる」及び本書の内容は親鸞会の教義の総まとめであり、会員にとっては教科書のようなものです。同時に、勧誘のためのツールとしても使われています。

「なぜ生きる」というテーマに対して、仏教の「無常」の教えからアプローチしていき、その答えを浄土真宗の教えに求めていく。これまで聞いたこともないような話に感動すら覚える方も少なくないでしょう。

しかしながら、他の方のレビューにもある通り、親鸞会の教義は間違いだらけです。ただ、どこが間違っているか認識するにはかなり専門的な知識が必要ですので、一般の方が読まれても正誤の判断はつかないと思います。そこが高森会長の狙いでもあり、浄土真宗の教えを知らない人を洗脳して入会させ、献金と人集めに奔走させることが裏の目的です。安易な好奇心で購入してはなりません。

親鸞聖人の教えに馴染みのある方ならば、ネット上に教義批判をしているサイトが多数ありますので御覧になってみて下さい。いかに親鸞会の教義が出鱈目か、全て暴露されています。私も「親鸞会邪義を破る」というブログを書いています。

ちなみに、親鸞会にはネット対策員という人間がおり、高評価のレビューのほとんどはその者達が一般の読者を装って書き込んだものと予想されます。

2017/01/14 14:21:03

投稿: | 2017年1月14日 (土) 16時11分

シマダコはよくもあれだけの邪教の牙城を作ったものだ。感心するよ。
自分の作った牙城を守る為に必死になる気持ちも良く分かりました。
それでも邪義は邪義で外道邪教でしかありません。
東海で講演会を定期的にやってた様ですが全て失敗に終わりましたか。
当然といえば当然の話ですが、逆恨みして怪人シマダコになりましたか。
身勝手なタコに比べて、このサイトのブルーノさんは開放的で冷静に親鸞聖人の教えを真面目に受け止めている人だと思いました。離れた立場で親鸞会の動向をじっくりと伺っている賢い人だと感心しました。親鸞会にどっぷりと漬かっていたら分からなかった事もしっかりと分かったのではと思いました。

投稿: | 2017年1月14日 (土) 16時13分

この火星人とシマダコのバトルも冷静に見守り、危険となればスパコメでシャットアウトしたり、「勝負あり」とタオルを投げ入れたりもします。
法論しようと呼び掛けている人も管理人かもしれません。シマダコと口調が違うのが分かります。

投稿: | 2017年1月14日 (土) 16時20分

シマダコへの処方箋は「もう三願転入という言葉は一切忘れてこれ以上こだわるな!」としかありませんね。
凡夫が知らなくてもどうでもいい事なんだから。

投稿: | 2017年1月14日 (土) 16時26分

>凡夫が知らなくてもどうでもいい事なんだから。

簡単な話。

親鸞会でも認める獲信者

・韋提希
・阿闍世
・龍樹菩薩
・天親菩薩
・曇鸞大師
・道綽禅師
・善導大師
・源信僧都
・法然上人
・聖覚法印
・耳四郎
・熊谷次郎直実
・弁円
・覚如上人
・蓮如上人
・庄松
・おかる

この中で三願転入したと自ら告白、もしくは善知識から言われた人は無い。

よって、三願転入などどうでもよい話。三願転入しないと獲信できないなら、これらの人は誰一人獲信していない。

投稿: | 2017年1月14日 (土) 15時46分

投稿: | 2017年1月14日 (土) 16時30分

管理人さんは念仏を大切にする人だから、念仏誹謗の発言だと喝を入れたのですね。その上ですべて許されると慈悲の心を説いたのですね。
シマダコのコメントと勘違いして刃物をかざしたのでスパムになったんだ。
今ようやく状況が分かりました。

投稿: | 2017年1月14日 (土) 16時31分

この中で三願転入したと自ら告白、もしくは善知識から言われた人は無い。

聞即信の一念で他力の信心を頂くまでは、これらの方々は全員自力の心しかなかったのは分かりますよね。
19願が自力聖道の善人を相手に説かれた本願だという事は自分で言い出しましたよね。他力の前は全員自力なので19願の相手であったという事ですよ。
自ら告白してないのは、三願転入という概念がなかったのではないかと思われます。概念がなければ告白する事もないですね。
だから、どうでもいい事だから一切忘れなさいと忠告しました。

投稿: | 2017年1月14日 (土) 16時43分

>自ら告白してないのは、三願転入という概念がなかったのではないかと思われます。

どうでもいい話。
19願もどうでもいい話。

では最終結論


1.御自身のことを極悪人と仰った善知識はおられない。

2.龍樹菩薩も天親菩薩も、そして善導大師も御自身のことを悪人だとも仰っていない。

3.法然上人は愚痴・十悪としか表現されていないので、極悪人ではなく軽度の悪人としか思われていない。

4.善人に対して善が勧められ、悪人に対しては善は勧められず念仏しか勧められていない。

5.浄飯王に対して釈尊は念仏しか勧められなかった。

6.アジャセに対して釈尊は善を勧められることは全くないのにアジャセは他力の信心を獲た。

7.三願転入は、聖道門で修行している人にとっては関係があっても、聖道門とは無縁で善根有ること無しの悪人には無関係。

投稿: 高森邪義 | 2016年4月19日 (火) 18時25分

投稿: | 2017年1月14日 (土) 16時48分

火星人のトンデモ主張の一部

1.二心
親鸞聖人:二心とは善に心をかけていること。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:上の心と下の心の二心を知らない、教えないとは仏教ではない!

2.一心
親鸞聖人:一心になったのが真実信心。でも虚仮不実の心のまま。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:虚仮不実邪見の心が二心なので、一心になることはできないが、それが真実信心

3.深く信じる
親鸞聖人:名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じて
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自分でいくら深く信じてもダメだって。

4.信知
親鸞聖人:名号を称すること下至十声聞等に及ぶまで、さだめて往生を得しむと信知
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自分で信知してどうするのですか?自力そのものじゃん。

5.自力念仏
法然上人:今は信心がなくても念仏称え続けていくと往生できます。
親鸞聖人:自力の念仏も果遂の願により18願に入ることができます。
-------------------------------------------------------------------
創価学会:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。
ヘナチョコ:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

6.近道の行
釈尊:善ができないから勧めない、念仏が一番の近道だ。
親鸞聖人:善は迂回の道だ。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:善が一番の近道だ

7.善人
釈尊:善人とは善のできる人
善導大師:善人とは善のできる人
親鸞聖人:善人とは善のできる人
歎異抄:善人とは善のできる人
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:善人とは自分は悪人だと分かる人

8.自力念仏の人の死後
親鸞聖人:自力の念仏は化土往生
-------------------------------------------------------------------
創価学会:自力の念仏は必堕無間
親鸞会:自力の念仏は必堕無間

9.堕地獄の罪
釈尊:一般の人は地獄に堕ちる罪を造っていない
親鸞聖人:同行は地獄に堕ちる罪を造っていない
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は無間地獄に堕ちる罪を造っているから必堕無間

10.化土往生
親鸞聖人:自力念仏は化土往生
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自力念仏は必堕無間

11.称名念仏
親鸞聖人:自力念仏を称えることも称名念仏で、阿弥陀如来の大悲そのもの
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自力念仏は唱名念仏と言うのが正しく、アーメンや題目と同じ

12.三願転入
親鸞聖人:三願転入は自分の失敗だから真似するな
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:三願転入は心の進行状態

13.19願の善
親鸞聖人:19願の善は遠回り
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:19願の善をしろと言っている

14.雑行雑修自力の心
親鸞聖人:雑行雑修自力の心を捨てよ
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:その雑行雑種自力の心が何なのかを追い求めていけ

15.念仏と往生の関係
阿弥陀仏:念仏称えて往生できる
釈尊:念仏称えて往生できる
十方諸仏:念仏称えて往生できる
親鸞聖人:念仏称えて往生できるのが悪人正機の阿弥陀仏の救い
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏唱えれば往生できる善人様だという心が心底にありますね、それが間違い

16.念仏と信心の関係
親鸞聖人:念仏が定正の業と疑いなく信じたのが他力の信心
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏が正因ならば他力の信心はいらないのっちゅうの

17.信前の人に念仏を勧めるのか
釈尊:浄飯王に念仏三昧だけを勧められた
法然上人:念仏一行を勧められた
親鸞聖人:定散諸機も極重の悪人もただ念仏せよと勧められた
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏を勧めるのは「クソ坊主教」の金儲けのため

18.邪見驕慢の悪衆生
釈尊:念仏の功徳を否定し信じない人
善導大師:念仏の功徳を否定し信じない人
親鸞聖人:念仏の功徳を否定し信じない人
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:信前の人全て

19.信前に19願を勧めるのか
親鸞聖人:善人も悪人も18願だけ信じなさい
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は善人様だから19願を実践せよ

20.善人とは
親鸞聖人:善のできる人で善のできない人は悪人
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は善ができると自惚れているから全人類が善人様

21.善ができる人にはまず19願を勧めるのか
親鸞聖人:最初から18願だけを信じなさい
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は19願から始めるに決まっている!

22.凡夫に19願が必要か
親鸞聖人:不要
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:聖道門の行者よりも善人様だと自惚れている凡夫が真実に入る為に19願が必要だ

23.方便の願
親鸞聖人:19願と20願だけ
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:18願以外の47の願全て

24.阿弥陀仏の救いの仕組み
曇鸞大師:18願から11願、そして22願へ
親鸞聖人:18願で信心、その後11願、12願・13願、そして22願へ
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:18願が入り口で11願、22願と連動していくとは誰の発想かしら。

投稿: | 2017年1月14日 (土) 16時49分

「mixiでの三願転入の法論は、親鸞会の逃亡とトピック削除で幕を閉じました」と飛雲氏に言われて、大量の会員が辞めました。
私の周りでも結構な数の会員が辞めました。

講師にそのことを訴えても、「高森先生が正しい」の一点張り

そうじゃなくて、高森先生が正しいことをmixi上で証明して、と言っているのに無視されました。

実際に以下のことをアマゾンで書かれても、誰一人反論しないのはなぜですか~

酷い内容でがっかりです。
三願転入については、ミクシィ上で議論されたことがあり、その内容を参考にしたものであることは疑いようのない事実です。
ミクシィでの議論の決着は、
1.親鸞聖人が三願転入の教えと言うものを教えられたことはない
2.親鸞聖人が阿弥陀仏の19願を勧められた御文はない
3.親鸞聖人は、19願は聖道門を断念した人を浄土門に導くための方便の願としか仰っていない
でした。
その時に完敗した側が、今頃になって反論してきたというので、どんな内容かと思ってみたら、その時と同じことを繰り返した上、相手の主張を故意に捻じ曲げて根拠を曲解していると言う、極めて悪質な論理展開になっています。

投稿: | 2017年1月14日 (土) 16時53分

自分で勝手に作りあげた牙城を守る為にこれ以上の悪事を作ったら悪業力で死ぬよ!タコが否定している因果の道理は仏様でも変える事は困難な事なんですからね。弥陀は後生暗い心を明るい心に変える力があるから因果を超越した誓願だと褒められますが、死ななくなったり、病気が治ったり、悪果が来なくなるようになる訳ではありません。因果の道理は大宇宙の真理なので、死の縁がくれば信心を獲た人でも死にますよ。悪業は悪縁と和合して悪果を招きます。
シマダコの悪業は死の縁を引き寄せている事が分かりませんか。本当に危ないよ。

投稿: | 2017年1月14日 (土) 16時54分

もう、タコ墨ばかり吐いてる場合じゃないよ。すぐに死ぬよ!!

投稿: | 2017年1月14日 (土) 16時56分

以下ヘナチョコのコメント

悩んでないでもう一度仏教を一から勉強した方がいいと思います。その方が楽になれると思います。念仏唱えていても死んだら地獄だよ。御用心ご用心。
投稿: | 2016年12月 7日 (水) 13時47分

念仏さえ唱えていれば良いのだという考え方はキリスト教のアーメンと同じじゃん。「悪い事しても懺悔してアーメンと言えばすべて許されて天国に行けます。」ってか
投稿: | 2016年12月10日 (土) 15時10分

念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。
投稿: | 2016年12月10日 (土) 21時41分

仏とも法とも知らない人に、善はやると遠回りになるから兎に角念仏だけをひたすら唱えなさいと言うのが正しい浄土真宗だと仰るおつもりですか?
投稿: | 2017年1月 2日 (月) 13時14分

念仏唱えれば往生できる善人様だという心が心底にありますね。
投稿: | 2017年1月 3日 (火) 13時21分

投稿: | 2017年1月14日 (土) 16時58分

シマダコは本当に死ぬよ!
トランプも暗殺される事になってるよ。

投稿: | 2017年1月14日 (土) 18時51分

親分、火宅無常を分らせる為にシマダコの寝倉に火つけたろか?
いつでも殺っちゃうよ!
OK?

投稿: | 2017年1月14日 (土) 18時56分

>親分、火宅無常を分らせる為にシマダコの寝倉に火つけたろか?
>いつでも殺っちゃうよ!
>OK?

脅迫罪で通報しました。

投稿: | 2017年1月14日 (土) 19時07分

脅迫罪(きょうはくざい)とは、相手を畏怖させることにより成立する犯罪のこと。日本の刑法では刑法第222条に定められている犯罪で、未遂罪は存在しない。「刑法 第二編 罪 第三十二章 脅迫の罪」に、強要罪とともに規定されている。金品を略取(強取)する目的で行う場合は恐喝罪、強盗罪が成立するため、脅迫罪とはならない。

脅迫罪においての脅迫は、人の生命、財産、身体、名誉、自由(通説によれば貞操や信念も含む)に対して害悪する告知を行うことである。相手が恐怖心を感じるかどうかは問わない(抽象的危険犯)。

投稿: | 2017年1月14日 (土) 19時09分

ついにパリピな奴が現れましたか?

投稿: | 2017年1月14日 (土) 19時41分

誰もこのコメント欄は見ている人がいないと確信してましたが、ネットという奴は恐ろしいメディアなのですね。やはりシマダコの正体をばらしてしまったのは間違いでしたかね。恨みを持ってる人が見ていた可能性も否定できません。単なる脅しだとは思いますが、少々反省しています。安心して眠れなくなってしまいましたね。まあ一生懸命に念仏唱えたら何とかなりますかね。大分前にヒットマンとかいう親鸞会のお抱えヤクザみたいなのが似たようなコメントをしていたのを思い出しました。青年部の座談会でみんなの前で日本語がおかしいとか言われて恥をかかされて腹を立てて根に持ってた人がいましたよね。そいつがひそかに見ていたという事ですか?

投稿: | 2017年1月14日 (土) 20時04分

個人名を出して、生命、財産を害する告知は、まずかったですね。
週明けくらいですかね。

投稿: | 2017年1月14日 (土) 20時19分

まずは「若不生者 不取正覚」について色々と書いてありました。
至心信楽欲生我国の後生明るい心に生きたまま生まれさせると聞きました。
「他力により一念喜愛の心を発せば、生きたまま涅槃を得る」と正信偈にはハッキリと歌われているので、その事は間違いない事だと思います。
黒猫が指摘している様に、「信心を獲得した人」は必ず弥陀の極楽浄土に往生出来るので、もし死んだ後に極楽に往生させる事が出来なければとも読みます。
ブログを見た限りでは両方とも間違いではないと思いました。信心を決定して深く信じて念仏する人は全て弥陀に任せてあるので、間違って地獄に堕ちても文句も言えず問題は何もありません。弥陀が命がけで誓っていても疑いが無いので意味がありません。
まだ自力で求めている人にとっては、「必ず助ける絶対の幸福に」という弥陀の命がけの約束は重要極まりありません。命がけで誓われているのにまだ疑いの心があるからです。
これは、後生の一大事と往生の一大事の違いと同じだと思います。まだ自力の人にとっては後生の一大事が一番の問題になります。往生の一大事は弥陀に任せれば苦にする事は何もありません。
この黒猫もシマダコだと言いたい所ですが、恨んでいる人が見ている可能性がありましたので、シマダコは止めてタコに降格です。まあ、結局火星人の推理は図星だったと自供してしまいましたね。週明けくらいは御用心して下さい。

投稿: | 2017年1月14日 (土) 21時01分

火星人は個人名は一度も出した事がないですよ。あくまでたれ込みを元に推測しただけであり、誰もそうだとは確信してません。すべて架空の世界です。
それを、推測したのが図星だと自分で認めてしまったのは、タコの方なので火星人には何の責任もありませんからね。ネットの怖さを知らされました。
次の項目もタコらしき事が書かれてましたが、後でじっくりと見てやりますよ。

投稿: | 2017年1月14日 (土) 21時13分

ヒットマンの脅迫依然に、タコは偽名まで使ってリアルの世界で親鸞会を執拗以上にネットで攻撃し続けてきたので、悪因悪果の自業自得ってやつですか?
高森だの親鸞会だの実名を思う存分に出して批難弾圧してかなりの実害を出してきた罪は重いですよ。何よりも蓮如上人が激怒する謗法罪を作ってきた事は万死に値します。ヒットマンからの脅迫を親身に受け止めて今までの悪事をしっかりと反省する事をおすすめします。悪しからず、あばよ!

投稿: | 2017年1月14日 (土) 21時30分

そうだ! そうだ! その通り!!

投稿: | 2017年1月14日 (土) 21時44分

ヒットマンの一言で飛雲の面が割れたとあっては、親鸞会の弁護士集団も黙ってないだろうな~。悪因悪果の始まりになりますか?  ワシャ知らんぞ!

投稿: | 2017年1月14日 (土) 22時14分

面白いことになっていますね。
発信者を調べるのに、少し時間がかかるから、数日から1週間程度待ちましょう。

投稿: | 2017年1月15日 (日) 07時11分

面白そうですね。
単純に考えて、名指しだといっても被害者がシマダコで犯人が単なる匿名の愉快犯とあっては脅迫罪が成立しないのではないですか?自分の正体を表に出して愉快犯を逮捕した所で大した罪にはならないと思います。
それよりも完全に正体を表に出せば親鸞会の弁護士集団の報復が待っていると思います。罪名は自分が今までやってきた悪事を見ればてき面ですよね。
自業苦は惑業苦から始まると聞きました。
タコになってネットで鬼畜になり親鸞会の攻撃を始めた頃からあなたの自業苦は始まっていると思いますよ。もう加速して惑業苦は止められない事だと思いますが、止めるには業を断って素直に反省する事ですよ。
それが一番救われる道だと思います。
火星人からのメッセージには慈愛がある。

投稿: | 2017年1月15日 (日) 09時26分

高森氏の主張は親鸞聖人と真逆ですが。

1.獲信していない人の死後はどうなるか

親鸞聖人 六道輪廻(19願・20願の同行は化土往生)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -- - - - -
高森氏 必堕無間

2.五逆罪・謗法罪について

親鸞聖人 造っている人と造っていない人がいる
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森氏 造っていない人はいない、全ての人は生まれながらに造っている

3.善人と悪人について

親鸞聖人 善人と悪人とがいる
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森氏 善人はいない、すべての人は悪人である

4.獲信のために善は必要か

親鸞聖人 念仏1つ、獲信に善は不要
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森氏 善をしなければ絶対に獲信できない

5.白道とは

親鸞聖人 自力の心にあらず
- - - - - - - - - - - - - -
高森氏 自力

6.定散二善について

親鸞聖人 定散二善を捨てよ
- - - - - - - - - - - - - -
高森氏 定散二善をせよ

7.19願について

親鸞聖人 19願を捨てよ
- - - - - - - - - - - - - -
高森氏 19願を実践せよ

8.宿善について

親鸞聖人 過去世の善根の厚薄と、往生・獲信とは関係ない
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -- - - - - - - - - - - - - - -
高森氏 過去世の善根の薄い者が、そのままで往生・獲信することはありえない

9.機の深信について

親鸞聖人 自力では出離できない
- - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森氏 逆謗の屍と必ず知らされる

10.善知識に無条件服従しなければならないか

親鸞聖人 法に従うのであって、人に従うのではない
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森氏 善知識に無条件服従せよ

11.因果の道理について

親鸞聖人 罪福の因果を信じることは自力・仏智不思議を疑う心
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森氏 因果の道理を深信しなければならない

12.三願転入について

親鸞聖人 聖道門の人を浄土門に導く方便が19願であり、19願の勧めはない
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森氏 全人類は19願から始めなければならない

13.「一向専念無量寿仏」について

親鸞聖人 諸善を廃して念仏1つになること
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森氏 阿弥陀仏1仏に向かって諸善をすることも含む

『歎異抄』について

第1章

1.「ただ信心を要とす」の「信心」とは

親鸞聖人 「ただ念仏で往生できる」と信じた心
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
高森氏 「助かった」とハッキリした心

2.「本願を信ぜんには他の善も要にあらず」とは

親鸞聖人 本願に救われるには善は不要
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
高森氏 救われたなら善は不要だが、救われる前には善が勧められている

3.「悪をもおそるべからず」とは

親鸞聖人 本願に救われるのに、悪が妨げになることはない
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
高森氏 悪を恐れ不安になるのは、地獄一定の悪人と知らされていないからだ

第2章

4.「ただ念仏して」の「ただ」とは

親鸞聖人 念仏一行
−−−−−−−−−−−
高森氏 びっくり仰天

5.「総じてもつて存知せざるなり」とは

親鸞聖人 念仏が浄土に生れる因なのか地獄に行く因なのかを知る智慧を持っていない
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
高森氏 知り過ぎた知らん

6.「弥陀の本願まことにおわしまさば」は仮定か断定か

親鸞聖人 仮定
−−−−−−−−
高森氏 断定

第3章

7.「善人なほもつて往生をとぐ、いはんや悪人をや」とは

親鸞聖人 善人ではなく悪人のために18願を建てられた
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
高森氏 「悪人」とは、全人類のことであり、「人間」の代名詞にほかならない

投稿: | 2017年1月15日 (日) 09時29分

飛雲氏は実名で、親鸞会に法論を申し込んでいる。親鸞会は、飛雲氏の正体を知っているが、弁護団は何もしていない。

脅迫と議論の違いもわからないとは(笑)

投稿: | 2017年1月15日 (日) 09時35分

仮除名は賛成派が

投稿: | 2017年1月15日 (日) 09時58分

ぶるうの氏には、著作権侵害でのみ顧問弁護士が圧力をかけただけ。
その他、除名講師で実名を出して批判している人は何人もいるが、誰一人、顧問弁護士から直接的な働き掛けががない。
親鸞会は、会長批判、組織批判、教義批判に対して、何ら対策を打てないでいる。その表現上のことで圧力を掛けるくらいが精一杯。

脅迫とは次元の違う話なので、会長批判、組織批判、教義批判については何ら躊躇する必要がない。

投稿: | 2017年1月15日 (日) 10時30分

素人見に突っつけば、信教の自由や言論の自由、名誉棄損に威力妨害、営業妨害、ストーカーやら色々と出て来そうだと思いましたが、おかまいなしですか。
一番の大罪は仏縁ある何百人という人の仏縁を叩き切った事ですね。これには刑罰は適用されないと思いますが、一番の大罪です。
これについても野放しですか。
タコが愉快犯の脅迫に恐怖する気持ちも分かります。
後生暗い心のままだという事ですね。愉快犯を捕まえて逆に脅迫して金でも盗ろうとか企んでいるのですか?   お笑い

投稿: | 2017年1月15日 (日) 10時58分

今日は大事な座談会の日なんですが、タコの書いた二河百道の続きが気になったので、サボって途中で引き返してきました。それだけタコの後生を心配してやっているんだよ。なんて慈悲深い火星人なんだろう。
もう愉快犯の脅迫は忘れて、少しは自分の後生の心配をして下さい。
罪悪は深重で無常は迅速ですよ。
火宅無常の世界に真実はありません。ただ南無阿弥陀仏だけが真実です。

投稿: | 2017年1月15日 (日) 11時05分

おっとまたタコ墨吐いてやがんの。
弁護士も目をつぶって泳がせてるだけなんじゃないの。
つまらない事で訴えれば、嘘の教義のカルト宗教団体だと自分から認める事になるからね。いくら挑発してもそういう愚行には出ないんじゃないの。

投稿: | 2017年1月15日 (日) 11時12分

>つまらない事で訴えれば、嘘の教義のカルト宗教団体だと自分から認める事になるからね。

認めているじゃない。

投稿: | 2017年1月15日 (日) 11時15分

>つまらない事で訴えれば、嘘の教義のカルト宗教団体だと自分から認める事になるからね。

普通なら、

つまらない事でも訴えることで、嘘の教義のカルト宗教団体だというのが事実無根と証明する事になるからね。

となるけど。
余ほど頭が●い。

投稿: | 2017年1月15日 (日) 11時19分

愉快犯でも逮捕されるんだけど。そんなことも知らないなんて(笑)

投稿: | 2017年1月15日 (日) 11時22分

お聖教は歎異抄と同じで両刃の剣になっているんだね。中央に必ず一念の信心が入ってます。自力の世界で他力の世界を計れば必ず間違いを犯します。
タコ黒猫が書いた二河白道の譬えの間違いを読んで率直な感想です。
ご法話で使われる掛け軸は誰の作品なのでしょうか?
元々の文は初めて見ました。
親鸞聖人が善導大師を最も尊敬するのは、二河白道の譬えにあると絶賛しています。元々の文をあのように読み変えられた所に聖人の凄さがあると聞いた事があります。それを更に分かりやすく高森先生は話を作り変えたのでしょうか。いずれにしても、あの譬え話で言いたい内容は全く変わりはありません。
それを違う事を言っているという方に無理があります。

投稿: | 2017年1月15日 (日) 11時28分

>それを違う事を言っているという方に無理があります。

それを同じ事を言っているという方に無理があります。

親鸞会以外の十方衆生は、皆こう思いますよ。
順序も内容も違うじゃないの。

投稿: | 2017年1月15日 (日) 11時31分

愉快犯が逮捕される事よりも、愉快犯を脅迫して金でも巻き上げようと悪企みしてるんじゃないの?

投稿: | 2017年1月15日 (日) 11時34分

どう見ても統合失調症だわ

投稿: | 2017年1月15日 (日) 11時36分

それが落とし穴ですね。
元々の文では火宅無常の此岸で善知識に遇い弥陀の本願を聞信して信心決定されています。それから100年もない短い人生を、確実に極楽浄土に繋がっている弥陀の本願の白道を進まれる様子が描かれています。
信心を決定しても、貪愛瞋憎の心は常に荒れ狂い真実の信心が見えなくなる時があっても確実に浄土に繋がっています。群賊悪獣が間違いだと言っても変わらない金剛心を表しています。原文の内容は正信偈に書かれている内容と同じです。ではなぜあの掛け軸の様な話に変わったのか?答えはまた来週!

投稿: | 2017年1月15日 (日) 11時51分

火の河と水の河と白道は同じです。
獲信した位置は異なります。此岸と白道の途中の違いです。
善導大師は信心決定した後の白道を譬えています。その通りです。
高森先生(親鸞聖人)は信心決定するまでの白道を譬えています。
白道は信前も信後も変わりません。
高森先生の話では三定死で弥陀の呼び声を聞くと同時に白道が光明の広海に変わったと言いましたが、白道は善導大師の譬えの通り少しも変わりません。
何故違う事を言うのか?それはね。聞く対象が信前の人だからだよ。
信心決定しても白道は何も変わりませんでは求道心を失います。
信前の人が獲信までの道程に置き換えられてますので、獲信が目的地になります。ハッピーエンドでなければ誰も白道を進もうとは思いません。
三定死までの白道が19願で三定死からの白道が18願だという事になりますが、
三願転入を拒絶してしまっては絶対に分かる訳がないよね。
信前の人の為に親鸞聖人が作り替えた譬え話を高森先生が更に分かりやすく脚色されているのが実態です。
あの掛け軸が浄土真宗の寺で代々受け継がれてきた事がそれを物語ってます。

投稿: | 2017年1月15日 (日) 13時20分

あの掛け軸は浄土真宗の末寺の寺にも掛かっていたのを見た記憶があります。本願寺でも認めているって事は親鸞会で勝手に作ったモノではありませんね。

投稿: | 2017年1月15日 (日) 13時26分

ここのコメント欄では、親鸞会が二河白道の譬えを勝手に作っているとかいって、原文を断片的に持ち出してチンプンカンプンな事を言っていたので、親鸞会の話しか知らない火星人には全く理解できませんでしたが、タコの巣に入って要約その実態が把握できました。

投稿: | 2017年1月15日 (日) 13時32分

>あの掛け軸が浄土真宗の寺で代々受け継がれてきた事がそれを物語ってます。

あの掛け軸で、善導大師、親鸞聖人の仰ったとおりに教えられただけ。

あほくさ。

統合失調症の人には、一般の人には見えない物が見えるからね。

投稿: | 2017年1月15日 (日) 13時46分

二河白道の譬え(2)
に書いてあった内容は全くその通りで間違いない事だと思いました。
では、何を勘違いしているのだろうか?
それはね。獲信した場所が此岸なんですよ。善導大師は信心決定してから二河白道の道を歩まれてますね。それを自力念仏を唱えながら歩く道だと完全に勘違いしてますね。
親鸞会(親鸞聖人)の譬えでは白道の途中で信心決定してますね。一念までの白道は19願の道なので、白道は自力の求道心しかないのですよ。
これも三願転入を拒否していては絶対に分かりませんかね。
自力と他力が分からないから、両刃の剣で大けがするのですよ。

投稿: | 2017年1月15日 (日) 13時53分

三定死は東岸にいるとき、
西岸の人の喚び声を聞くのも東岸にいる時
白道の途中に人がいるのは、信後の姿をたとえられたもの

投稿: | 2017年1月15日 (日) 13時53分

白道の途中で西岸の人の喚び声を聞くのではない。

統合失調症の幻覚の話をいちいちするな。

投稿: | 2017年1月15日 (日) 13時55分

>あの掛け軸が浄土真宗の寺で代々受け継がれてきた事がそれを物語ってます。
あの掛け軸で、善導大師、親鸞聖人の仰ったとおりに教えられただけ。

何が言いたいのかと言えば、旅人が白道の真ん中にいますよね。と言う事は、親鸞聖人が善導大師の二河白道の譬えを聞いて絶賛した上であえて信前の人の為に譬え話を作り替えたという事になります。それを高森先生は講演会で初めての人でも分かる様に説法しているという事になりますね。
今日は疲れたからこれまでよ!
座談会をサボってしまったが、まあいいか?

投稿: | 2017年1月15日 (日) 14時00分

三定死は東岸にいるとき、
西岸の人の喚び声を聞くのも東岸にいる時
白道の途中に人がいるのは、信後の姿をたとえられたもの

善導大師のオリジナルの譬えでは確かに全くその通りになってます。納得
親鸞会の話では白道の途中になってます。   これも納得
何で違うのかは、前のコメントで詳しく述べたとおりです。

投稿: | 2017年1月15日 (日) 14時05分

白道の途中で西岸の人の喚び声を聞くのではない。

統合失調症の幻覚の話をいちいちするな。

2017/01/15 13:55:47

投稿: | 2017年1月15日 (日) 14時07分

全ては三願転入を否定している段階で闇の中なので理解出来ない話だと思いますが、三願転入をベースに見ればいとも簡単な話なのですよ。

投稿: | 2017年1月15日 (日) 14時10分

白道の途中で西岸の人の喚び声を聞くのではない。

統合失調症の幻覚の話をいちいちするな。

2017/01/15 13:55:47

投稿: | 2017年1月15日 (日) 14時15分

「親鸞会を非難している者は、親鸞聖人の読まれ方で攻撃してきている。
 ワシは、善導大師の教えられ方で教えている。」
 (平成25年1月の講師部講義の高森大先生のお言葉)

統合失調症の人は、高森大先生とも言っていることが違う。

投稿: | 2017年1月15日 (日) 14時21分

仏法を聞いたことがなく、あと一分で臨終を迎える人がいます。その人に三願転入の教えを勧めますか?それとも無条件の18願を勧めますか。その理由も教えて下さい。

投稿: | 2017年1月15日 (日) 14時47分

反対の立場ではないの。聞き間違い。善導大師の原文で批難でしょ。

そもそもタコが三願転入を否定する理由は、それを根拠にお金を巻き上げられると考えたからなんですよね。どこにも金出せば宿善が厚くなるとは書いてないよ。自分でそう思い込んで金を出しただけですよね。その為により重大な悪業を作ってしまいましたね。この様な文も善導大師が言ってなかったかな?

投稿: | 2017年1月15日 (日) 14時49分

それは当然、真実の願18願の話しかないと思いますよ。
でも、仮が不要な訳ではありません。
一座で宿善開発して18願の信をとる人もいます。
それまでの人生が仮であったという事になります。
簡単に言うと、自力から他力に入る。   仮から眞へです。
自力がそのまま19願の十方衆生の相手ですからね。

投稿: | 2017年1月15日 (日) 14時56分

平成25年2月号顕真に載ってるから、見ておけ。

「親鸞会を非難している者は、親鸞聖人の読まれ方で攻撃してきている。
 ワシは、善導大師の教えられ方で教えている。」

投稿: | 2017年1月15日 (日) 14時56分

>それは当然、真実の願18願の話しかないと思いますよ。


仏法を聞いたことがなく、過去世で一度もしたことのない人にはいかがですか。一度も善をしたことのない人です。

投稿: | 2017年1月15日 (日) 15時04分

それも当然18願の真実の話しかありませんね。
真実が分からなければ、近づこうともどうしたらいいのかも分らんよ。
だから、聴聞では常に18願の話が中心ですよね。
因果の道理に狂いがないから善はやればいいよくらいの話ですよね。
顕真はもらえないので見た事ありません。
二河白道の譬えに関してならば、絶対に間違ってますね。

投稿: | 2017年1月15日 (日) 15時24分

>因果の道理に狂いがないから善はやればいいよくらいの話ですよね。


過去世に仏法を聞いたことがなく、善をしたことのない、あと一分で臨終を迎える人に、「因果の道理に狂いがないから善はやればいい」という話を一秒でもしますか?あと一分の人に。

投稿: | 2017年1月15日 (日) 15時46分

このサイトを見ている人は、火星人とタコと管理人と愉快犯がひそかに見ている程度だと分かりました。タコの正体がばれ、火星人だけが不気味な存在になってます。Mの講師とは違いますよ。法論だと言っても引きこもってますね。

投稿: | 2017年1月15日 (日) 15時51分

絶対にしないと思います。
一念の救いですからね。
兎に角念仏しなさいとも言わないでしょう。

投稿: | 2017年1月15日 (日) 15時53分

観経、下品下生の人に念仏を勧めておられますが、この教え方に問題はありますか。

投稿: | 2017年1月15日 (日) 16時03分

ヘナチョコ火星人Mは仮除名になったの?

投稿: | 2017年1月15日 (日) 16時05分

高森先生の講演会で昔、死にそうな子供に仏教の話をしてくれと依頼があり臨終説法したという話がありました。両親が「先生お願いだから、念仏唱えたら極楽だと言ってくれ」と頼まれて仕方なく念仏唱えるように言いました。子供が念仏を唱え、親も慶びお礼をくれたが、子供の口からは「暗い暗い、死んだらどうなるの死んだらどこいくの」と言っていた。そこで話したのが因果の道理の話でしたと思います。
因果の道理が分からないと仏教も弥陀の本願も分からないという事だと思います。そこで一から話されたのだと思います。
善をやればいいとは言わないのは、臨終の人には善をする事が出来ません。出来ない人には勧められません。しかし、因果の道理を知り自分は善人なのか悪人なのか深く考える事は出来ます。それが一番大事な事だという事です。

投稿: | 2017年1月15日 (日) 21時09分

下品下生の人に念仏を勧めてる。
これは正解だと思います。自分が下品下生の人間だとハッキリと知らされた人は悪人です。悪人が相手の本願が18願であり、「極悪人には他に方便がなく、ただ念仏しかありません」と言われますよね。
ただ、称名念仏を勧めているのは誰ですかね?釈迦ですか。釈迦は姿を消して阿弥陀仏が姿を現して念仏していたと思いますが、詳しい事は分かりません。
20願の自力念仏もありますよね。どの様に念仏を勧められていましたか?

投稿: | 2017年1月15日 (日) 21時20分

釈尊が、浄飯王に勧められたのは念仏だけ。浄飯王が、「なぜ私に善を勧められないのですか?」と、釈尊に尋ねると、「父王にはできないから。」とお答えになり、念仏の功徳をご説明なされました。

以上を親鸞聖人は、行巻に書かれて、釈尊が信前の浄飯王に念仏だけを勧めらたように、親鸞聖人も信前の人に念仏だけを勧められているのです。

因果の道理も善も勧められていないのが、親鸞聖人。

投稿: | 2017年1月15日 (日) 21時31分

17.信前の人に念仏を勧めるのか
釈尊:浄飯王に念仏三昧だけを勧められた
法然上人:念仏一行を勧められた
親鸞聖人:定散諸機も極重の悪人もただ念仏せよと勧められた
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏を勧めるのは「クソ坊主教」の金儲けのため

投稿: | 2017年1月15日 (日) 21時39分

歎異抄では、善人とか悪人とか言いますが、本願を知る上で極めて重要な事だと改めて思わされました。あと仏教のベースは因果の道理ですね。これが抜けたら邪教になります。弥陀の本願は因果を超越したものだと称賛されますが、因果の道理を曲げる事は出来ません。信心を獲ても火の河と水の河は変わる事なく白道を見えなくさせます。煩悩はそのまま悪因もそのままで悪縁があれば信心を獲ても悪果を招くものだと善導大師の二河白道の譬えでは教えています。絶対の幸福になれば楽しい事しかなくなるというのは間違いで、苦悩は変わりなくやってくる。しかし、後生暗い心は晴れているので暗雲の下に闇がないのだと正信偈では言ってますね。

投稿: | 2017年1月15日 (日) 21時43分

荒らしがひどくなっているね。
高森親鸞会にいると心を病むからね。
そして病んだ心をお抱え邪教精神科医に診てもらう。
マッチポンプで儲かって仕方ない。

投稿: | 2017年1月15日 (日) 21時50分

平成25年2月号顕真に載ってるから、見ておけ。

「親鸞会を非難している者は、親鸞聖人の読まれ方で攻撃してきている。
 ワシは、善導大師の教えられ方で教えている。」

2017/01/15 14:56:39

投稿: | 2017年1月15日 (日) 21時56分

淨飯王は「自分は善が出来ない人間だ」という事を自覚していたのですか?
善が出来るという人には善を勧めると思います。
親鸞聖人も善が出来ると思う人には善を勧めると思います。
善が出来ないと知らされた人には自力念仏を勧められたのかもしれません。
しかし、「念仏を唱えたら極楽だ」とは絶対に言わないでしょう。
信心が正因で念仏は報恩なのですから。
親鸞会では常に聞法善を勧めていますね。聞法により弥陀の浄土に心をかける事が自力念仏に通じるものがありますから。自力念仏を勧められたのも弥陀の浄土に心をかける為だと思います。20願の念仏が自力念仏だという事です。
念仏を題目の様に考えるのは間違いです。

投稿: | 2017年1月15日 (日) 22時10分

だから、顕真はもらえないってば。3000円の会費も半年分滞納している人だよ。ちなみに火星人はKでもないよ。それから、面が割れた様なのでタコという言い方もやめた方がいいですか?それとも仲良くタコと火星人で続けた方がいいですか?

投稿: | 2017年1月15日 (日) 22時18分

会費を滞納し続ければいきなり除名にされますか?

投稿: | 2017年1月15日 (日) 22時20分

>善が出来るという人には善を勧めると思います。

浄飯王は、善ができると思っていたから、「なぜ私に他の弟子に勧められた善を勧めないのですか?」と尋ねた。

>親鸞聖人も善が出来ると思う人には善を勧めると思います。

親鸞聖人:定散諸機も極重の悪人もただ念仏せよと勧められた

善を勧められていない。

念仏は諸仏が勧められる行であるが、諸善は諸仏が勧められない行である
と言い切られた親鸞聖人が、善を勧められる訳がない

投稿: | 2017年1月15日 (日) 22時21分

顕真もらってなければ、講師に聞け

投稿: | 2017年1月15日 (日) 22時22分

統合失調症なの。
ありもしないものが、あると錯覚する、いわゆる幻覚を見ているだけ。

白道は他力だと断言されたのが親鸞聖人で、高森会長もそれを認めざるを得なかったので、善導大師は白道を自力と教えられていたから自分は善導大師に倣っただけだと四年前に言ってのよ。

君は、その逆。

尤も、善導大師も親鸞聖人も、白道は他力だとしか教えられていないんだけどね。

投稿: | 2017年1月15日 (日) 22時37分

仏教の根幹が因果の道理であるという当たり前の事を知っている親鸞聖人が因果の道理を否定したり、廃悪修善を否定するわけがない。諸仏とて同じ事。釈迦がなぜ阿含経を説いたのか?諸仏が嘘を説くわけがない。

投稿: | 2017年1月15日 (日) 22時39分

>親鸞聖人が因果の道理を否定したり、廃悪修善を否定するわけがない。諸仏とて同じ事。釈迦がなぜ阿含経を説いたのか?諸仏が嘘を説くわけがない。

これが幻覚。
親鸞聖人は、因果の道理を信じることが疑情だと教えられているんだな。
因果の道理は嘘じゃなく、聖道門では確かに根幹だけど、浄土真宗では捨て物。
君も、聖道門は捨て物で信じてないでしょ。同じことで、聖道門の根幹である因果の道理は捨て物で信じるな。
これが親鸞聖人。

阿含経を親鸞聖人は、引用されたことはないし、因果の道理を説明された箇所もない。

これが現実で、幻覚と区別しましょうね。

投稿: | 2017年1月15日 (日) 22時46分

誰が見ても白道は他力ですよ。高森先生も白道は求道心とは言いますよ。次が難しい表現ですが、信の一念までは白道は自力で進まなければ前には進めません。信の一念により自力だと思っていた白道も実は他力だったと知らされます。ここで自力と他力がごっちゃになってしまい間違えます。
善導大師のいう白道は最初から最後まで他力ですよ。
親鸞会では自力として話されてますね。でも実は他力なのですね。

投稿: | 2017年1月15日 (日) 22時52分

↑仮にこれが本当だとしても、親鸞聖人が他力と言い切られたことを、自力と言ったり他力と言ったりして迷わせる。
これを悪知識と云う。

実際には講演でも「教学聖典」でも求道心と明言して自力と断定している。
高森の教えは欲のために親鸞聖人のみ教えを捻じ曲げた邪教ということ。

投稿: | 2017年1月16日 (月) 00時47分

高森会長は、

白道を善導大師は自力で教えられたのを、親鸞聖人は他力と意味を変えられて教えられた

こう言ったのよ。
きみとは、言っていることが全く違うの。
きみの幻覚に付き合えるのは、精神科の医師だから、A橋医師以外の精神科医と話しなさい。

投稿: | 2017年1月16日 (月) 04時59分

>信の一念までは白道は自力で進まなければ前には進めません。

信の一念を善導大師は東岸にいる時とされた
信の一念を親鸞聖人も東岸にいる時とされた

根拠は、

善導大師は、東岸にいる時に三定死と阿弥陀仏の喚び声を聞くと教えられた
親鸞聖人も、東岸にいる時に三定死と阿弥陀仏の喚び声を聞くと教えられた

投稿: | 2017年1月16日 (月) 07時05分

善導大師の二河白道の原文を見る限り、白道は他力としか考えられませんね。
高森先生の講演会では三定死までは自力の求道心ですね。しかし、信心決定して全て他力の道であったと分かります。それはそのまま三願転入の教えと一致しています。これで何か問題があるのですか?信心決定する道のりを覿面に分かりやすく説法されてますよね。親鸞聖人も大喜びの解釈だと思います。全然間違った事は無いと思います。
確かに白道の途中で三定死にした事により、白道が自力か他力かといった問題が生じているのはやむをえない事だと思います。原文では此岸で信心決定してますね。信前の者にとっては、高森先生の解釈の方がとても分かりやすいと思いますよ。

投稿: | 2017年1月16日 (月) 07時31分

親鸞聖人の教えられたことと違うことを高森会長は教えている。

親鸞聖人と違うことを教えたら腹を切ると言ったのが嘘だと認めた。

こういうこと。

投稿: | 2017年1月16日 (月) 07時36分

法論の公約も守れない、親鸞聖人と違うことを教えたら腹を切るの公約も守れない、そんな嘘つきの高森会長が正しく親鸞聖人の教えを教えていると考える方が無理がある。

投稿: | 2017年1月16日 (月) 08時01分

高森氏の主張は親鸞聖人と真逆ですが。

1.獲信していない人の死後はどうなるか

親鸞聖人 六道輪廻(19願・20願の同行は化土往生)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -- - - - -
高森氏 必堕無間

2.五逆罪・謗法罪について

親鸞聖人 造っている人と造っていない人がいる
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森氏 造っていない人はいない、全ての人は生まれながらに造っている

3.善人と悪人について

親鸞聖人 善人と悪人とがいる
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森氏 善人はいない、すべての人は悪人である

4.獲信のために善は必要か

親鸞聖人 念仏1つ、獲信に善は不要
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森氏 善をしなければ絶対に獲信できない

5.白道とは

親鸞聖人 自力の心にあらず
- - - - - - - - - - - - - -
高森氏 自力

6.定散二善について

親鸞聖人 定散二善を捨てよ
- - - - - - - - - - - - - -
高森氏 定散二善をせよ

7.19願について

親鸞聖人 19願を捨てよ
- - - - - - - - - - - - - -
高森氏 19願を実践せよ

8.宿善について

親鸞聖人 過去世の善根の厚薄と、往生・獲信とは関係ない
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -- - - - - - - - - - - - - - -
高森氏 過去世の善根の薄い者が、そのままで往生・獲信することはありえない

9.機の深信について

親鸞聖人 自力では出離できない
- - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森氏 逆謗の屍と必ず知らされる

10.善知識に無条件服従しなければならないか

親鸞聖人 法に従うのであって、人に従うのではない
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森氏 善知識に無条件服従せよ

11.因果の道理について

親鸞聖人 罪福の因果を信じることは自力・仏智不思議を疑う心
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森氏 因果の道理を深信しなければならない

12.三願転入について

親鸞聖人 聖道門の人を浄土門に導く方便が19願であり、19願の勧めはない
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森氏 全人類は19願から始めなければならない

13.「一向専念無量寿仏」について

親鸞聖人 諸善を廃して念仏1つになること
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森氏 阿弥陀仏1仏に向かって諸善をすることも含む

『歎異抄』について

第1章

1.「ただ信心を要とす」の「信心」とは

親鸞聖人 「ただ念仏で往生できる」と信じた心
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
高森氏 「助かった」とハッキリした心

2.「本願を信ぜんには他の善も要にあらず」とは

親鸞聖人 本願に救われるには善は不要
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
高森氏 救われたなら善は不要だが、救われる前には善が勧められている

3.「悪をもおそるべからず」とは

親鸞聖人 本願に救われるのに、悪が妨げになることはない
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
高森氏 悪を恐れ不安になるのは、地獄一定の悪人と知らされていないからだ

第2章

4.「ただ念仏して」の「ただ」とは

親鸞聖人 念仏一行
−−−−−−−−−−−
高森氏 びっくり仰天

5.「総じてもつて存知せざるなり」とは

親鸞聖人 念仏が浄土に生れる因なのか地獄に行く因なのかを知る智慧を持っていない
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
高森氏 知り過ぎた知らん

6.「弥陀の本願まことにおわしまさば」は仮定か断定か

親鸞聖人 仮定
−−−−−−−−
高森氏 断定

第3章

7.「善人なほもつて往生をとぐ、いはんや悪人をや」とは

親鸞聖人 善人ではなく悪人のために18願を建てられた
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
高森氏 「悪人」とは、全人類のことであり、「人間」の代名詞にほかならない

投稿: | 2017年1月16日 (月) 08時03分

譬え話は変わったかもしれませんが、内容は全然変わってないと思います。
信前に重点を置くと二河白道の譬えもあのようになりますね。
ただ、三願転入が理解出来ない人にとってはチンプンカンプンになる可能性が大ですから反論するのも分かります。
三願転入は親鸞会が金儲けする為に考えた事だなどと言ってる段階で無理です。懈怠な心が分かりませんか?やりたくない事をやらない為の言い訳づくりですか。

投稿: | 2017年1月16日 (月) 08時20分

精神科医に診てもらいなさい

投稿: | 2017年1月16日 (月) 08時29分

>三願転入は親鸞会が金儲けする為に考えた事だなどと言ってる段階で無理です。

親鸞聖人は、三願転入は失敗の道だから進むなと教えられ、高森会長は、三願転入は全人類が必ず通る道だから進めという。

理由は、三願転入は親鸞会が金儲けする為に考えた。

投稿: | 2017年1月16日 (月) 08時44分

三願転入について

・親鸞聖人は三願転入したと告白された(三願転入せよとは仰っていない)
・三願転入の内容は、化土巻以外にはどこにも親鸞聖人は仰っていない。
・善ができると自惚れていた浄飯王に釈尊は善ではなく念仏だけを勧められたことを親鸞聖人は教えられた。
・釈尊はアジャセに善を勧められることなく無間地獄に堕ちる罪を造っていないと懇懇と御説法なされて、アジャセは獲信したことを親鸞聖人は教えられた。
・二河白道の譬えは、三願転入と矛盾する内容で親鸞聖人は教えられた。
・19願は迂回の道だと親鸞聖人は仰った。
・19願を通るように勧められた親鸞聖人のお言葉はない。
・19願を説明された七高僧はおられない。
・三願転入について七高僧は全く仰っていない
・覚如上人も蓮如上人も三願転入については全く仰っていない。
・妙好人で三願転入したと言っている人は誰もいない。

この状況で、三願転入を前提とする理屈は皆無。

投稿: | 2017年1月16日 (月) 09時52分

三願転入が食い違っている限り、いくら論議しても無駄ですね。
19願の善について勘違いしてますね。金出せだけが強調されてます。
親鸞会の言ってる善は聞法善の事ですよ。
だから、仏教は聴聞に極まるとか足で聞けとか雨風雪は問題でないとか聞いて聞いて聞きぬけとそれはもう聞け聞け聞けの嵐ですわ。
これはお聖教の至ところに書いてあるので疑いようがないと思います。
それを修行するぞ修行するぞ、金出せ金出せだと勘違いしてますね。オウムじゃあるまいし!
結局、聴聞するとお金も時間もかかるので、もうこれ以上は聞きたくないよと言いたいだけですね。それで三願転入だけは受け入れられないと。
聴聞の一本道だといっても理解できませんか?

投稿: | 2017年1月16日 (月) 10時12分

・19願を通るように勧められた親鸞聖人のお言葉はない。
もう分かった。
それでは、命がけで聴聞しなさいというお言葉はないですか?
命がけの聞法が19願なのだと言えば少しは理解できますか?

投稿: | 2017年1月16日 (月) 10時16分

命がけで聞法善をしている姿が白道を少しづつ進む旅人だと見て下さい。
旅人は此岸でどの様にして他力の信心を頂いたのですか?
自力の信心ではありませんよ!やはり、聴聞に極まるですよ。

投稿: | 2017年1月16日 (月) 10時53分

その一番大事な聴聞をする度に、半強制的に施主になり高額の布施を強要されて、エムハルの座布団持ちまでさせられたとあっては冷静に聴聞も出来ずに怒りが爆発して何で聴聞しなければならないんだと怒る気持ちはよく分かります。
おいらみたいに、雪降る寒い外や蒸し風呂で酸欠のプレハブ小屋で見えないテレビを見ながら真剣に聞き求めたら聴聞の大切さが分かったと思います。ファーストクラスが当たり前になってしまったのですね。貨物室で死にそうになりながら聞いた事がありますか?

投稿: | 2017年1月16日 (月) 11時10分

>命がけの聞法が19願なのだと言えば少しは理解できますか?

全く違います。命がけの聞法が必要だなどとはどこにも教えられていません。
命がけの聞法をする価値のある法だとしか教えられていません。
この違いが分からないから、19願だの三願転入だの愚かなことをいうのです。

>旅人は此岸でどの様にして他力の信心を頂いたのですか?

此岸にいる時に、阿弥陀仏の喚び声(18願)を聞いてですね。二河白道の譬えのどこに19願が出てきますか?どこに善をしてとでてきますか?

聴聞とは、善を捨てよという教えを聞くことであり、19願を捨てよと聞くことであり、三願転入は不要と聞くこと。

投稿: | 2017年1月16日 (月) 11時16分

エムハルのお抱え運転手で贅沢三昧で聴聞してましたね。
おいらみたいに、泊まる所も食べ物もなく、会館前の石のモニュメンとを枕に水だけ飲んで死にそうになりながら聴聞した事ありますか?
交通費もなく、18切符で駅のベンチで凍え死にそうになったり、変な人に絡まれて殺されそうになったりしながら聴聞した事がありますか?
エムハルと御馳走食べてホテルに泊まって聴聞するのが当たり前になっていた人に命がけの聴聞が分かりますか?
何でそこまでして聴聞したのだろう。世間事ならば絶対にしません。そこまでして聞く気は更々ない奴が何で聴くのだろうか?どう考えても弥陀の19願に動かされてとしか考えられません。19願の他力がなかったら絶対に聴聞する事はありません。聴聞でもその様に話されました。

投稿: | 2017年1月16日 (月) 11時24分

>聴聞でもその様に話されました。

嘘を聞いたということですね。かわいそうですが。

投稿: | 2017年1月16日 (月) 11時27分

お釈迦様も親鸞聖人も蓮如上人も命がけで聞けと何度も念を押して言ってますよ。そういう人は弥陀の呼び声によって18願を聞く事が出来るのです。それは分かりますよね。分からなければお聖教をよく読んで下さい。

投稿: | 2017年1月16日 (月) 11時31分

実際にその通りなんですから。だから、不思議不思議不可思議の本願なんですよ!

投稿: | 2017年1月16日 (月) 11時33分

聞いた通りの体験があるから、自信をもってクドクドと言えるのです。
ウソならば騙されたと言いますよ。

投稿: | 2017年1月16日 (月) 11時36分

だから、二河白道の譬えも全くその通りだと両方の解釈の意味も分かるのです。矛盾した所はありません。白道は全部他力です。自力の求道心だというのもその通りです。

投稿: | 2017年1月16日 (月) 11時43分

精神科医に診てもらってください。
素人でもわかります、統合失調症です。

投稿: | 2017年1月16日 (月) 12時45分

だから不可思議なんだよ。考える事も出来ない事が弥陀の本願なんだよ。
端からみたら病気の様に見えるのかもしれないね。
自分の意志に反した行動をとる。しかも不可解な行動をとる。
将来を決める大事な面接があるから絶対に聴聞には行けないと追い払う。
それが何故か面接をほっばらかして小杉へと車を走らせている。
今日は止めて帰ろうとするとラジオから井上陽水の「傘がない」が流れてくる。行かなくちゃ、聴聞にだけは行かなくちゃ、小杉の町に行かなくちゃ、傘がない。冷たい雨が・・。無常だぞ無常だぞと永遠に歌っている。その歌を聞きながら泣き泣き聴聞会場に足を運びました。一生懸命に聞いたつもりが何時もと変わらず今日も空振りに終わる。当然就職試験も不合格。みんなから何やってんだと叱られる。自分でも何やっていたのか分からない。
本当に病気みたいですね。しかし、弥陀の19願に動かされて本願を聞きに行ったと思えば実に納得できました。本願不思議とはこのことか。

投稿: | 2017年1月16日 (月) 13時37分

体験至上主義の典型が、高森親鸞会。
華光会を体験至上主義と罵りながら、自分がその典型とは、笑える。

投稿: | 2017年1月16日 (月) 13時37分

就職試験のほったらかし、不合格を阿弥陀様のせいにするとは、、、、。
謗法もここまで来ると、お手上げです。

一体誰から教えを聴いているのか。

投稿: | 2017年1月16日 (月) 14時19分

世間事の方が大事だよときたか。
エムハルの布団持ちで毎回施主になっていたら2・300万はつぎ込んだのかな。大金出して得るものが一つも無く、エムハルが不徳から不祥事を犯しても親子関係をとって許してくれやと言われれば、流石に誰でも怒りは大噴火しますわな。何やってたんだと怒り狂うのも無理はない事です。
でも、そんなトンデモナイ環境だと知っていながら、なぜ何十年も続けてこれたのですか?普通ならばすぐに辞めてしまいますよ。自分の意志で続けてきたのですか?それは違うと思いますよ。それを誤魔化す言葉が「洗脳されていた」ですか。高森先生がなぜ仏教よりも肉親を大事にしたのか?その答えも善導大師の二河白道の譬えの中にありますよ。

投稿: | 2017年1月16日 (月) 14時55分

>高森先生がなぜ仏教よりも肉親を大事にしたのか?その答えも善導大師の二河白道の譬えの中にありますよ。


なるほど。そうですか。是非その答えを教えてください。

投稿: | 2017年1月16日 (月) 15時02分

いつでも自分中心の考え方をしますね。少しは自我を捨てて阿弥陀様のお蔭で真実に遇う事が出来て、真実を聞いてこれたものだと感謝できないのかね。
自己中心に考えると、親鸞会はカルトだ。俺はただ騙されてただけで悪くない。悪いのはデタラメ教える高森だ。奴の化けの皮をはがしてやるぞ。となり鬼畜のような振る舞いをする様になりますね。
もっと我を捨てて気楽に考えなはれ。自力の親玉に任せて悪を作り続けるつもりなのか。

投稿: | 2017年1月16日 (月) 15時06分

>悪いのはデタラメ教える高森だ。

実際そうなのですから。
親鸞聖人の仰せと高森会長の言っていることが正反対で、これが正しいと言える訳ないでしょうが。正反対のことをデタラメというのです。

二河白道の譬えでも、譬えを変えていることをきみも認めているとおりで、意味も内容も変えているからどうしようもないんだよ。

投稿: | 2017年1月16日 (月) 15時12分

>いつでも自分中心の考え方をしますね。少しは自我を捨てて阿弥陀様のお蔭で真実に遇う事が出来て、真実を聞いてこれたものだと感謝できないのかね。


阿弥陀様の無条件、そのままの救いに感謝して、毎日報謝念仏を称えさせて頂いています。会員さんも、会だけが正しいと思う自我に気づいて下さい。

投稿: | 2017年1月16日 (月) 15時14分

>>今日は止めて帰ろうとするとラジオから井上陽水の「傘がない」が流れてくる。

50代半ば以上の人かな?

投稿: | 2017年1月16日 (月) 16時12分

二河白道の譬えは両者とも間違いない事を教えていると何度も言ってます。
無条件でそのまま助けるのが本願なのは間違いありません。
ただ、聞即信の一念の体験がありますか?
自力が廃り一念で他力の信心を頂くハッキリとした体験です。
一念の信心肝要なりですよ。自力で作る信心ではダメですよ。
一心になりましたか?二心の意味も間違えてましたね。
後生は大丈夫ですか?  いくら言っても聞く耳持たずなのでダメですか。
自己中心の考えは一番嫌われますよ!

投稿: | 2017年1月16日 (月) 16時50分

<<50代半ば以上の人かな?
ならば二河の幅は50歩前後という事ですか。

投稿: | 2017年1月16日 (月) 16時53分

>ただ、聞即信の一念の体験がありますか?
>自力が廃り一念で他力の信心を頂くハッキリとした体験です。

それが此岸で三定死して阿弥陀仏の喚び声を聞いた一念ですね。
此岸でです。ハッキリしてますよね。

白道の途中だったら、ハッキリしてませんよ。

投稿: | 2017年1月16日 (月) 17時15分

此岸から白道へ乗った一念が信の一念。

白道の途中だったら、どう水際が立つのですか?
4、5寸の白道が広い金道にでも変わるのですか?
途中のどこで阿弥陀仏の声を聞くのですか?
大体真中くらいという曖昧なものですか?

投稿: | 2017年1月16日 (月) 17時39分

広い金道に変わるというのは方便ですね。白道は白道のまま変わりません。
此岸で聞いたのを白道の中ほどと言い換えたのが味噌ですね。
白道は白道のまま変わらず、ただ変わるのは自力から他力に変わります。
自力の求道心で求めていた時の白道は19願だという解釈になります。
三定死で弥陀の一声を聞くのが聞即信、その後は18願になりますね。
救われた慶びが大船に乗り光明の広海に浮かんだという事で金道にです。
信心決定までの道程を強調して親鸞会は説法します。
善導大師は信心決定してから報土までの道のりについて譬えています。

投稿: | 2017年1月16日 (月) 18時10分

>白道は白道のまま変わらず、ただ変わるのは自力から他力に変わります。

水際が立たないと教えられたわけですね。

投稿: | 2017年1月16日 (月) 18時13分

高森大先生の御教示を踏みにじるのか!!!!!!

平成25年2月号顕真
講師部講義に対する礼状

K特専部長

 善導大師が、二河白道の譬えで「自力」だと教えられた「白道」を、親鸞聖人は「他力」と読まれたことを教えて頂きました。
 また、高森先生は、「白道」とは「他力」ではないかという非難が来ることをとっくの昔に予測され、相手に打ち込ませるようにご説法なされていたことにも驚きました。

T講師部員

「二河白道の譬え」の「白道」は、自力か、他力か。それは、
「能生清浄願往生心」
  (善導大師・観無量寿経疏)
の「生」の1字で明らかとは、驚きました。
 善導大師は、前段では「生ず」と書かれて自力だと教えられ、それを親鸞聖人は、「生ぜしむ」と読み替えられ、他力だと明らかにされています。

Y講師部員

「能生清浄願往生心」の「生」を、「生ず」と読むか、「生ぜしむ」と読むかで、自力と他力が分かれると教えていただきました。本会を非難している者は、親鸞聖人の読まれ方で攻撃してきていることも分かりました。
 邪を破るには、まず、相手をよく知らねばなりません。

投稿: | 2017年1月16日 (月) 18時17分

信前で真剣にどうしたらと聞き求めている人の心境にピタリと二河白道の譬えが当てはまるのはなぜですか?当てはまらなければ誰も聞かないし、話もしません。

投稿: | 2017年1月16日 (月) 18時19分

>善導大師は信心決定してから報土までの道のりについて譬えています。

高森説では、

善導大師は、白道=自力
親鸞聖人は、白道=他力

きみの説では

善導大師は、白道=他力
親鸞聖人は、白道=自力(途中から他力)

投稿: | 2017年1月16日 (月) 18時20分

>信前で真剣にどうしたらと聞き求めている人の心境にピタリと二河白道の譬えが当てはまるのはなぜですか?

此岸で三定死をむかえ、阿弥陀仏の声を聞いて此岸から白道に踏み出す一念が信の一念、信前で真剣にどうしたらと聞き求めている人の心境にピタリと二河白道の譬えが当てはまりますね。

投稿: | 2017年1月16日 (月) 18時22分

「能生清浄願往生心」の「生」を、「生ず」と読むか、「生ぜしむ」と読むかで、自力と他力が分かれると教えていただきました。本会を非難している者は、親鸞聖人の読まれ方で攻撃してきていることも分かりました。

「生ず」と読んだのは善導大師ではないですね。
「生ぜしむ」で他力だというのが正解です。
次の文の意味がよく分かりません。
白道を親鸞会が自力だと言ってるが、親鸞聖人は他力だと言ってるよと攻撃。
攻撃されてもその通り、19願の他力で求めているのが求道心の事だよ。だから自力だ自力だと思っているが、実は弥陀の他力(19願)によって聞き求める事が出来るのだよ。
これで解読できました。  全然矛盾する所はありませんね。

投稿: | 2017年1月16日 (月) 18時38分

残念でした。

「能生清浄願心」は、これ凡夫自力の心にあらず、大悲回向の心なるがゆゑに清浄願心とのたまへり。(浄土文類聚鈔)

自力の心にあらずと完全否定されている。
きみの幻覚だから、

精神科医に診てもらいなさい。病名:統合失調症

投稿: | 2017年1月16日 (月) 18時42分

きみの説では

善導大師は、白道=他力
親鸞聖人は、白道=他力 (途中までは自力だと思い込んで疑わない)

これが大正解になりますね。

投稿: | 2017年1月16日 (月) 18時43分

高森会長は

「能生清浄願心」は、これ凡夫自力の心にあらず、大悲回向の心なるがゆゑに清浄願心とのたまへり。(浄土文類聚鈔)

これに反応したんだな。

それが

本会を非難している者は、親鸞聖人の読まれ方で攻撃してきていることも分かりました。

親鸞聖人は、自力の意味を完全否定されたことを高森会長は知って、あわてて、親鸞聖人の解釈では他力だが、ワシは善導大師の教えに沿って話をしているのだ、と言い訳をしたということなんだな。

残念ながら、統合失調症のきみには分からない事実、きみは幻覚で踊っているだけなんだ。

投稿: | 2017年1月16日 (月) 18時46分

つまり、善導大師も自力ではなく他力だと言っている事が分かりました。
アッシが言った通りの答えですね。
これを善導大師が白道は自力だといったのが否定されました。
これで今まで自分が言ってきた事が正しかったという事になりました。
善導大師の言葉でとか親鸞聖人の言葉でとか変な事を言ってた謎も解けました。

投稿: | 2017年1月16日 (月) 18時49分

高森会長は、頭は良くないが、退会者の非難を理解する能力はある。きみにはその能力がない。高森会長の言っていることも理解できない。

きみは幻覚の中の人と話をして話を聞いているんだ。信じられないだろうけど、それが事実。

投稿: | 2017年1月16日 (月) 18時54分

高森会長は
「能生清浄願心」は、これ凡夫自力の心にあらず、大悲回向の心なるがゆゑに清浄願心とのたまへり。(浄土文類聚鈔)

全然反してないですね。これは清浄願心というのは、浄土を願う心という事で求道心になりますね。
求道心は自力の心だと堅く信じ込んでいましたが、求道心も自力ではなく、弥陀の19願の心であり他力でした。
という事になります。つまり、白道は最初から最後まで他力になります。聞即信の一念までは自力だと堅く思い込んでいた事になります。
それが、善導大師の教えに沿って話しているという言葉になってます。
善導大師の教えというのが、「能生清浄願心」は、これ凡夫自力の心にあらず、大悲回向の心なるがゆゑに清浄願心とのたまへり。(浄土文類聚鈔)
という事です。


投稿: | 2017年1月16日 (月) 18時59分

やだくて。
いきなり断片的に訳の分からない事を言い出して矛盾しているとか騒ぐなよ。
ひも解けば、全然矛盾するところがありゃしない。
全部納得できる当然の事ですよ。
それをどうしておかしく曲解してしまうのよ。
これもみな三願転入を拒否しているからだよ。

投稿: | 2017年1月16日 (月) 19時05分

きみの説では

善導大師は、白道=他力
親鸞聖人は、白道=他力 (途中までは自力だと思い込んで疑わない)

もう一度いいますが、これが大正解になりますね。

投稿: | 2017年1月16日 (月) 19時07分

きみの説では

善導大師は、白道=他力
親鸞聖人は、白道=他力 (途中までは自力だと思い込んで疑わない)
親鸞会の説法  =親鸞聖人と同じ
もう一度いいますが、これが大正解になりますね。  ちょっと付け足し

投稿: | 2017年1月16日 (月) 19時10分

善導大師は、白道=他力
親鸞聖人は、白道=他力 (聞即信までは自力だと思い込んで疑わない)
親鸞会の説法  =親鸞聖人と同じ
             
聞即信の一念で水際が立つ。 ここでハッキリと全部他力だと目覚める

投稿: | 2017年1月16日 (月) 19時15分

聞即信の一念で水際が立つ。 ここでハッキリと白道が全部他力だと目覚める

その根拠が善導大師の教えで
「能生清浄願心」は、これ凡夫自力の心にあらず、大悲回向の心なるがゆゑに清浄願心とのたまへり。(浄土文類聚鈔)
となります。

投稿: | 2017年1月16日 (月) 19時18分

聖人が顕浄土真実教行証文類の真髄を明らかにするために聖人ご自身がその要点だけをまとめられた浄土文類聚鈔には、なぜか、三願転入が全く書かれていません。悲しいかな会長はその理由がわからないそうです。

投稿: | 2017年1月16日 (月) 19時51分

19願も他力、聖道門も他力、外道も他力だね。
調熟の光明ですから、創価学会もオウムもISも皆、他力です。

投稿: | 2017年1月16日 (月) 20時06分

会長は 19願が他力と教えているのですか?そう言えば、就職試験をサボって落ちたのは、自分の意志ではなく19願、調熟の光明のはたらきとコメントしている人がいました。自分の汚点を他力のせいにしているのですね。

投稿: | 2017年1月16日 (月) 20時18分

太陽も他力、空気も他力、政治も経済も科学も、皆他力。
真実まで導いてくださる調熟の光明ですから。

投稿: | 2017年1月16日 (月) 21時00分

戦争も他力、災害も他力、事故も犯罪も病気も老化も、他力。無常を知らせんがための調熟の光明。
統合失調症も他力ですね。

投稿: | 2017年1月16日 (月) 21時06分

法論に負けるのも他力、念仏誹謗も他力、無間地獄に堕ちるのも他力。
罪悪を知らせんがための調熟の光明です。

投稿: | 2017年1月16日 (月) 21時12分

高森会長が嘘をつくのも他力、高森会長が前言撤回するのも他力、高森会長が親鸞聖人と違うことを平気でいうのも他力、高森会長が腹を切らないのも他力、高森会長が息子の不倫を揉み消して粛清を行なったのも他力。
求道心を試させる調熟の光明です。

投稿: | 2017年1月16日 (月) 21時33分

もしかして夏合宿でうけた指摘も他力ですか。「さっき指摘をうけて、反省していて、よくおかわりできるな。」

投稿: | 2017年1月16日 (月) 22時58分

このブログも他力です。親鸞会を批判するのも他力です。指摘していた講師が除名になるのも他力です。
森羅万象すべてが他力です。
なぜなら、調熟の光明なのですから。

投稿: | 2017年1月16日 (月) 23時05分

仮除名か。ヤバいよな、あの人。

投稿: | 2017年1月17日 (火) 00時59分

白道を他力と教えられたのも他力、白道を自力と嘘をつくのも他力、白道を自力と言っても実は他力だったと支離滅裂なことを言うのも他力。
議論によって真実に導いてくださる調熟の光明ですから。

投稿: | 2017年1月17日 (火) 06時46分

自力と他力、真実と方便が分からない人には困ったものだ。
そういう困った人が二河白道の譬えを読むと確実に間違える。
その間違えを正すと、今度は振り子が逆に大きく振れて方便も自力も全部他力だと勘違いをする。真仮を知らざるにより如来・・迷失す。とはこの事か。
19願は自力一杯求めている人の為の方便の願です。自力しか知らない人の為の願です。それなら白道は自力なのかと反論する。それに対して善導大師は
「能生清浄願心」は、これ凡夫自力の心にあらず、大悲回向の心なるがゆゑに清浄願心とのたまへり。(浄土文類聚鈔)
と正しておられるので高森先生は善導大師の教えで言っていると斬り返した訳。その意味も分からないので、今度は自力の人はみんな他力なんだ。邪教やってるのも他力なんだとまた迷う。迷って大事な本願を見失う。実に愚かすぎるね。だから凡夫と言われます。善知識の言う事は疑い悪知識の言う事にはその通りだと納得する輩のコメントでした。

投稿: | 2017年1月17日 (火) 07時26分

>それに対して善導大師は
「能生清浄願心」は、これ凡夫自力の心にあらず、大悲回向の心なるがゆゑに清浄願心とのたまへり。(浄土文類聚鈔)
と正しておられるので

やはりアホ。
これは親鸞聖人の御言葉。

投稿: | 2017年1月17日 (火) 07時51分

要するに

白道には自力の意味は全くない。19願の意味も全くない。
それが親鸞聖人の御言葉。

「能生清浄願心」は、これ凡夫自力の心にあらず、大悲回向の心なるがゆゑに清浄願心とのたまへり。(浄土文類聚鈔)

他には、

「能生清浄願心」といふは、金剛の真心を獲得するなり。本願力の回向の大信心海なるがゆゑに、破壊すべからず。これを金剛のごとしと喩ふるなり。(信巻)

「念道」の言は、他力白道を念ぜよとなり。(愚禿鈔)

自力が混じらない(19願は無関係)故に、他力。

アホの典型。

投稿: | 2017年1月17日 (火) 07時58分

親鸞聖人は、白道を他力(自力が全くない)と断言されたことを高森会長が知って、他力という言葉を使われない善導大師の教えでは、白道は自力だ、と言ったのよ。

きみには、幻覚幻聴しかないんだから、コメントしない方がいいですよ。親鸞会に入ると精神疾患になると宣伝しているんだからね。実際そうだし。

投稿: | 2017年1月17日 (火) 08時01分

信前の人はみんな自力です。自力が何かも分からない自力しかない人です。自力が何かも分からないので、捨てよと言われても捨てようがないのです。そういう信前の人にとっては白道は自力だとしか言いようがないのです。実際にそうなんですから。自力で求道する事しか出来ません。
自力が自力だと分からせる為に19願があります。自力だと分かれば捨てられる。座布団に座ったまま自分でその座布団を持ち上げようとしている様。
他力の信を獲て初めて一から十まで弥陀の一人働きだったと知らされます。その事を何度も言っているのですが、理解できないみたいですね。
また、言葉使いもタコのようになってきてますのでタコと呼んだ方がいいですかね。

投稿: | 2017年1月17日 (火) 08時58分

統合失調症の人のために詳しく

善導大師は、白道=最初から最後まで18願
親鸞聖人は、白道=最初から最後まで18願

こう仰ったのよ。

19願なんて、入り込む余地がないんだよ。18願を聞いて乗るのが白道なんだから。

いちいち、こんな説明をしないといけないのか?

投稿: | 2017年1月17日 (火) 09時01分

タコは魔闘気を出して直ぐに誤魔化そうとしたり、相手を傷つけようとする。精神的なダメージを与えてから自分の主張が正しいんだと洗脳する。
修羅の国の魔人海王様なのか、おぬしは。

投稿: | 2017年1月17日 (火) 09時03分

白道の途中に聞即信の一念の体験を置いた事により19願が入り込んでるのが分かりませんか?自分勝手なタコには絶対に分かる訳ないですよね。

投稿: | 2017年1月17日 (火) 09時06分

幻覚幻聴に付き合ってくれる精神科医に話をしましょう

投稿: | 2017年1月17日 (火) 09時14分

>白道の途中に聞即信の一念の体験を置いた事により

善導大師がおかれたのですか?
親鸞聖人がおかれたのですか?

投稿: | 2017年1月17日 (火) 09時24分

「能生清浄願心」は、これ凡夫自力の心にあらず、大悲回向の心なるがゆゑに清浄願心とのたまへり。(浄土文類聚鈔)

これは誰のお言葉?

善導大師 or 親鸞聖人

幻覚の中の善知識は、これは善導大師のお言葉と言っていたの?

投稿: | 2017年1月17日 (火) 09時43分

>白道の途中に聞即信の一念の体験を置いた事により
これは親鸞会のご法話で聞いた話です。親鸞聖人の教えだと言ってるよ。
。(浄土文類聚鈔)
誰のお言葉で何を言ってるのかな?
教学に疎くて分からんわ。
我流の解釈だと、仏教聞いてみようかなと思う殊勝な心は自力の心ではないんだよ。阿弥陀様の救わずにはおれないという慈悲の心から出ているんだよ。
って事なのかな?詳しい事はそなたの方が詳しいじゃろ。

投稿: | 2017年1月17日 (火) 10時51分

>これは親鸞会のご法話で聞いた話です。親鸞聖人の教えだと言ってるよ。

という高森会長の嘘が根拠でした。

>誰のお言葉で何を言ってるのかな?

善導大師と言ったきみは適当なことを言っただけと認めたんだね。

幻覚幻聴の中で生きているきみには、精神科医に相談することを勧めます。

投稿: | 2017年1月17日 (火) 11時05分

仮にそなたが思う様に教えを曲げて人と金を集める事が目的だとしても割があわないわ。映画製作、新聞広告、ラジオ放送、親鸞講師の報酬、映画バス、ネット、その他諸々の経費やらで100億円以上はつぎ込んでるんじゃないかな。その割に真実を聞く人はまれで少数、しかもご法礼を強制しないので収入は雀の涙ていど、会費や御報謝をあてても持ち出しは確実だと思います。
なんで大赤字だと分かっていても活動するのか。それはね、少しでも仏縁ある人にわずかでも親鸞聖人の教えに触れるご縁を与えたい。聞く聞かぬはその人の宿縁ではありますが、ご縁だけでも与えたいという願いからですよ。
金儲けが目的ならば<損得勘定を先にして大損するような投資は絶対にしませんね。大金かけて弥陀の慈悲をバラまいている矢先で宿縁の浅い人の仏縁を叩き切っている活動をしているのがソナタなのだよ。まあ影響力は殆ど無いので完全無視されていますがね。それも分かりませんか?

投稿: | 2017年1月17日 (火) 11時08分

巨額の大金を投入しても真実を聞く人は稀ですね。
だから、「おいらの白道」の様な愚痴の塊を書いた愚本は誰も読まないし、読んだら即ゴミ箱行きになるのよ。講演会やっても誰も聞きには来ませんね。親鸞会がヤダくて辞めたいなと思う人が数人くれば恩の字ですか?そもそも真実の教えを聞こうという人がいないのですからね。ではなぜ親鸞会に人が集まってくるのか?それはね。「能生清浄願心」は、これ凡夫自力の心にあらず、大悲回向の心なるがゆゑに清浄願心とのたまへり。(浄土文類聚鈔)って言うじゃない。つまり、弥陀の本願19願があるからだよ。それに反するソナタの講演会は閑古鳥で失業してしまうのよ。更なる貧乏生活が待ってるよ。その先にあるのは地獄だよ。

投稿: | 2017年1月17日 (火) 11時18分

>親鸞講師の報酬、映画バス、ネット、その他諸々の経費やらで100億円以上はつぎ込んでるんじゃないかな

いわゆる自転車操業というやつだ。
様々な事業をすることで資金を集め、借金の返済に充てる。その事業の借金を次の新たな事業を名目とした献金でまかなう。

この繰り返し。

各地の会館建設が最大の収入源。リフォームなどで1千万の支出に対し、2千万程集める。実に割の良い献金方法。
他は支出の方が多いだろうけど。

きみの頭では、計算ができない話だ。

投稿: | 2017年1月17日 (火) 11時22分

>ではなぜ親鸞会に人が集まってくるのか?

ではなぜオウムに人が集まってくるのか?
ではなぜISに人が集まってくるのか?
ではなぜ訳の分からん宗教に人が集まってくるのか?
ではなぜ詐欺師の講演会に人が集まってくるのか?

同じこと。

投稿: | 2017年1月17日 (火) 11時24分

>「能生清浄願心」は、これ凡夫自力の心にあらず、大悲回向の心なるがゆゑに清浄願心とのたまへり。(浄土文類聚鈔)って言うじゃない。つまり、弥陀の本願19願があるからだよ。

精神科医にご相談ください。

投稿: | 2017年1月17日 (火) 11時25分

飛雲とかいうブログも同じ事で誰も真面目に見てないよ。一般人には意味不明で関係ない事ばかり難しい言葉で永遠と述べているので一行見ただけでパスというよりも最初から見ませんね。親鸞会と関係ある人が少し見るくらいですが、すぐに何か違うんじゃないでハイお終い。聞くのがヤダな、カルトじゃないかなと聴き始めで疑っている人がたまたま見れば恐れて親鸞会は止めたとなりますね。実はそれが一番恐ろしい事になります。だから、その存在すら認めず誹謗サイトは完全無視という方針になりますね。その方針を無視して相手してやっているんだからもっと感謝して下さいよ。

投稿: | 2017年1月17日 (火) 11時28分

>飛雲とかいうブログも同じ事で誰も真面目に見てないよ。

飛雲を見て親鸞会を退会した人が100人単位、間接的に辞めた人まで含めると1000人単位なんだな。
それで、高森会長が最高会議で何度も何度も対策を練っているんだよ。
下っ端のきみではわからないだろうけど。

顕真に連載された「ひと口問答」は、誰が見ても飛雲に対する内輪の反論パフォーマンス。再反論されて撃沈だけど。

まあ、幻覚幻聴の中で遊んでいたまえ。

投稿: | 2017年1月17日 (火) 11時36分

御報謝だけでは賄いきれないと思います。
金持ちも貧乏人もみな金の番人ですね。
大赤字でも真実が残れば十分だという捨て身の親鸞会ですね。
会を存続させようと必死の人もいるかもしれませんがね。
収支決算だけなら絶対にばやらないし銀行も金は貸しませんね。
オウムに集まるのは
それだけ迷い苦しんでいる人が多いという事ですよ。儲かる話には人が集まりますね。後生は一大事だという話は聞きたくないですね。

投稿: | 2017年1月17日 (火) 11時37分

>オウムに集まるのは
それだけ迷い苦しんでいる人が多いという事ですよ。

親鸞会に集まるのは
それだけ迷い苦しんでいる人が多いという事ですよ。

投稿: | 2017年1月17日 (火) 11時40分

親鸞会の中で飛雲の話題は0ですよ。
たまたまネットで親鸞会を検索してみたらあったので見ただけです。
誹謗サイトを見れば検索した時に上に押し上げて見る人が増えるから完全無視した方がいいよと講師の人にも注意されました。
その言葉も裏切って誹謗サイトを上位にあげるのに貢献してやっているんだから合わせて感謝しろよ。潰れずに済んでるのはアッシのお蔭だぜ。

投稿: | 2017年1月17日 (火) 11時43分

迷い苦しんでいる人に後生は一大事だとか言いますか?

投稿: | 2017年1月17日 (火) 11時46分

飛雲を見て親鸞会を退会した人が100人単位、間接的に辞めた人まで含めると1000人単位なんだな。
それだけの群盲を引き連れて火口に落としましたと自慢かよ。情けない。

投稿: | 2017年1月17日 (火) 11時49分

>それだけの群盲を引き連れて火口に落としましたと自慢かよ。情けない。

幻覚の中の火口にね

投稿: | 2017年1月17日 (火) 11時50分

>親鸞会の中で飛雲の話題は0ですよ。

頭●いね。
話題出したら、皆、見るでしょう。

脅迫罪の方も、間もなくじゃないの?
朝早く来るんだってさ。

投稿: | 2017年1月17日 (火) 11時52分

>それだけの群盲を引き連れて火口に落としましたと自慢かよ。情けない。

その報いも必ず受ける事になりますね。今生から受けるのかな?
これも脅迫罪になりますか?警察は出勤が遅いから夜来るんじゃない。
その前に死神が来なければいいですね。
悪業もこれだけ積もれば悪縁を引き付ける力も協力だ。
そうとう恨まれているようなのでヒットマンには十分注意して下さい。

投稿: | 2017年1月17日 (火) 12時37分

何かあっても仮想の火星人にはなんの責任もありませんから悪しからず。

投稿: | 2017年1月17日 (火) 12時39分

このブログも3人とヒットマンしか見てないじゃん。
飛雲や邪義を破るなんかも誰も見てないよ。もう相手にされてないって事。
辞めた人もかなり戻ってるんじゃないの。時間のかかる人もいますがね。
K氏などはどうしているのかな?あの人もエムハルに相当イジメられてコケにされてしまいましたね。いずれにしても親鸞会は恐ろしい側面もありますね。

投稿: | 2017年1月17日 (火) 13時21分

基地の相手は、精神科医に任せましょう

投稿: | 2017年1月17日 (火) 13時24分

ソナタの様にプライドが高い人には無理ですが、K講師などは講師部員を続ける自信をなくして退会し、ご法話会場の一番後ろの通路で、冷たい会員の視線を受けながら熱心に毎回聴聞してましたよ。必死に聞き求めようとする姿勢がかえって印象的でした。自分を深く観て反省するK講師のような人は本願を信受できたと思います。諸仏からも親鸞会からも、お門違いだと突き放されますからね。

投稿: | 2017年1月17日 (火) 13時35分

親鸞会や高森先生が後生明るい心にしてくれると思ったら大間違いです。
最後にはどうしようもない奴は、ワシャ知らんと見捨てられますからね。
そのどうしようもない奴をそのまま救うと弥陀の声が脳裏に響きます。
アッシの聞いた声は幼児の様な声でしたよ。「そのままだぞ」とね。

投稿: | 2017年1月17日 (火) 13時43分

追加

火星人のトンデモ主張の一部

1.二心
親鸞聖人:二心とは善に心をかけていること。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:上の心と下の心の二心を知らない、教えないとは仏教ではない!

2.一心
親鸞聖人:一心になったのが真実信心。でも虚仮不実の心のまま。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:虚仮不実邪見の心が二心なので、一心になることはできないが、それが真実信心

3.深く信じる
親鸞聖人:名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じて
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自分でいくら深く信じてもダメだって。

4.信知
親鸞聖人:名号を称すること下至十声聞等に及ぶまで、さだめて往生を得しむと信知
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自分で信知してどうするのですか?自力そのものじゃん。

5.自力念仏
法然上人:今は信心がなくても念仏称え続けていくと往生できます。
親鸞聖人:自力の念仏も果遂の願により18願に入ることができます。
-------------------------------------------------------------------
創価学会:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。
ヘナチョコ:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

6.近道の行
釈尊:善ができないから勧めない、念仏が一番の近道だ。
親鸞聖人:善は迂回の道だ。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:善が一番の近道だ

7.善人
釈尊:善人とは善のできる人
善導大師:善人とは善のできる人
親鸞聖人:善人とは善のできる人
歎異抄:善人とは善のできる人
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:善人とは自分は悪人だと分かる人

8.自力念仏の人の死後
親鸞聖人:自力の念仏は化土往生
-------------------------------------------------------------------
創価学会:自力の念仏は必堕無間
親鸞会:自力の念仏は必堕無間

9.堕地獄の罪
釈尊:一般の人は地獄に堕ちる罪を造っていない
親鸞聖人:同行は地獄に堕ちる罪を造っていない
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は無間地獄に堕ちる罪を造っているから必堕無間

10.化土往生
親鸞聖人:自力念仏は化土往生
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自力念仏は必堕無間

11.称名念仏
親鸞聖人:自力念仏を称えることも称名念仏で、阿弥陀如来の大悲そのもの
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自力念仏は唱名念仏と言うのが正しく、アーメンや題目と同じ

12.三願転入
親鸞聖人:三願転入は自分の失敗だから真似するな
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:三願転入は心の進行状態

13.19願の善
親鸞聖人:19願の善は遠回り
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:19願の善をしろと言っている

14.雑行雑修自力の心
親鸞聖人:雑行雑修自力の心を捨てよ
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:その雑行雑種自力の心が何なのかを追い求めていけ

15.念仏と往生の関係
阿弥陀仏:念仏称えて往生できる
釈尊:念仏称えて往生できる
十方諸仏:念仏称えて往生できる
親鸞聖人:念仏称えて往生できるのが悪人正機の阿弥陀仏の救い
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏唱えれば往生できる善人様だという心が心底にありますね、それが間違い

16.念仏と信心の関係
親鸞聖人:念仏が定正の業と疑いなく信じたのが他力の信心
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏が正因ならば他力の信心はいらないのっちゅうの

17.信前の人に念仏を勧めるのか
釈尊:浄飯王に念仏三昧だけを勧められた
法然上人:念仏一行を勧められた
親鸞聖人:定散諸機も極重の悪人もただ念仏せよと勧められた
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏を勧めるのは「クソ坊主教」の金儲けのため

18.邪見驕慢の悪衆生
釈尊:念仏の功徳を否定し信じない人
善導大師:念仏の功徳を否定し信じない人
親鸞聖人:念仏の功徳を否定し信じない人
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:信前の人全て

19.信前に19願を勧めるのか
親鸞聖人:善人も悪人も18願だけ信じなさい
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は善人様だから19願を実践せよ

20.善人とは
親鸞聖人:善のできる人で善のできない人は悪人
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は善ができると自惚れているから全人類が善人様

21.善ができる人にはまず19願を勧めるのか
親鸞聖人:最初から18願だけを信じなさい
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は19願から始めるに決まっている!

22.凡夫に19願が必要か
親鸞聖人:不要
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:聖道門の行者よりも善人様だと自惚れている凡夫が真実に入る為に19願が必要だ

23.方便の願
親鸞聖人:19願と20願だけ
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:18願以外の47の願全て

24.阿弥陀仏の救いの仕組み
曇鸞大師:18願から11願、そして22願へ
親鸞聖人:18願で信心、その後11願、12願・13願、そして22願へ
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:18願が入り口で11願、22願と連動していくとは誰の発想かしら。

25.白道
善導大師:他力18願
親鸞聖人:他力18願
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:途中まで自力19願

26.どこで信一念
善導大師:此岸から白道に乗る時
親鸞聖人:此岸から白道に乗る時
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:白道の途中だと親鸞聖人が教えられた

27.19願は自力か他力か
親鸞聖人:自力
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自力だと思っていたが実は他力

28.浄土文類聚鈔の著者は
親鸞聖人:愚禿釈親鸞集
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:善導大師が書かれたもの

投稿: | 2017年1月17日 (火) 14時06分

タコは魔闘気を出して直ぐに誤魔化そうとしたり、相手を傷つけようとする。精神的なダメージを与えてから自分の主張が正しいんだと洗脳する。
修羅の国の魔人海王様なのか、おぬしは。

投稿: | 2017年1月17日 (火) 09時03分

投稿: | 2017年1月17日 (火) 14時13分

ヒットマンの心当たりがありました。昔青年部の座談会でおぬしにいじめられ、日本語から勉強しろよ、誰か分かる人がいたら日本語に通訳してくれとか言われて爆笑してました。大衆の前で名指しで笑い者にされていた人がいましたよね。前にも似たようなコメントして脅迫してましたよね。ただあの時はおぬしが誰なのか皆目見当もつきませんでした。今回は火星人の推測でビンゴになりましたね。これはかなり注意した方がいいですかね。おぬしならば身に覚えがあると思いますが。

投稿: | 2017年1月17日 (火) 14時50分

ひそかに見ているかもしれないので、心当たりがあればこの場で謝ったらどうですか?

投稿: | 2017年1月17日 (火) 14時55分

ソナタがエムハルにいじめられて人生を狂わせ自業苦に堕ちた様に、奴もソナタにいじめられて親鸞会を辞めて自業苦に堕ちて苦しんでいる筈じゃ。ソナタと同じように親鸞会を恨み、誹謗サイトを見ていたのでしょう。そして、海王様の面が割れて見てみれば憎き昔の宿敵だったというストーリーはどうですか。身をボロで隠していたシャチは救世主が現れたと思い姿を現し脅迫文を差し出した。この推理もビンゴかな? 警察の調書を取る時に再開する可能性もあるのでその時に心の内を話して謝るのが一番ですね。恨みは恨みの連鎖を招くという教訓ですか。

投稿: | 2017年1月17日 (火) 16時09分

面白い展開になってきたね。

投稿: | 2017年1月17日 (火) 16時11分

えっ

投稿: | 2017年1月17日 (火) 17時08分

えっ  てスパムになった

投稿: | 2017年1月17日 (火) 18時00分

火星人の正体が見えてきた。
自分でKではないと言いながらKの話題を出した。
Kはお花畑で常連になっている。50代の元講師といえばあいつしかいない。
一番最初にハンドルネームで登場しましたね。K・Kに違いない。

投稿: | 2017年1月17日 (火) 21時37分

タコの兄貴、それ位の脅迫じゃ警察は動きまへんで。
殺人放火事件ともなれば別でんがな!

投稿: | 2017年1月18日 (水) 08時22分

確かにシャチは飛雲を見て親鸞会がヤダくなったと言って辞めてしまいましたが、彼は真面目で大人しく明るく頭も良く熱心に辛抱強く求道する人なので、決して悪い事をするような人物ではないと確信しています。

投稿: | 2017年1月18日 (水) 09時10分

人は縁によって変わります。捕まえて見れば真面目な人が犯人という事はざらです。欲、怒り、恨みの心の恐ろしさです。
彼の場合も最初は恐る恐る「おいらの白道」を書いて知人に配った程度でしたが、思ったほど親鸞会が怖くないと知り、調子に乗って飛雲やら黒猫やらアマゾンやら非難攻撃はエスカレートしてゆきました。自分の主張を曲げない限り相手が折れるので、勝った勝ったとまたまた調子にのってしまいました。その様にして最悪の悪業を作り続けて惑業苦を加速させてしまいました。迷いを断ち切り行動を慎まない限り取り返しのつかない所まで行ってしまう事でしょう。シャチはその前兆なのかもしれません。業力不滅なので注意して下さい。

投稿: | 2017年1月18日 (水) 09時36分

ソナタも執念深く精神病みたいな人から攻撃されると完全無視しますよね。
親鸞会も指摘しても聞く耳無しで身勝手で精神病的な振る舞いを繰り返すソナタに対しては完全無視するのが一番効果的だと判断したんだね。完全無視された人は自業自得で苦しむのみ。
せっかく会の方針を無視して相手してやってるんだから有難く感謝しなさいよ。変な奴でも相手がいて嬉しかったでしょ。変な奴にとことんやり込まれていじけてしまったのかな?自分のしでかした悪業に恐れて脅えているのならばおめでとうと言ってあげましょう。宿善開発して真実の信を獲るべし。

投稿: | 2017年1月18日 (水) 10時21分

早く三願転入が間違いだと言うのが間違いでしたと認めなさい。

投稿: | 2017年1月18日 (水) 10時24分

いつまでも詰まらないプライドに縛られてるんじゃないよ。
早く、今までの事は全部間違いでしたと三品の懺悔しなさいよ。
そうすれば、全てを許されて楽になれますよ。

投稿: | 2017年1月18日 (水) 12時04分

三願転入の道を進めば、救われる自分だと自惚れるのは自力です。

投稿: | 2017年1月18日 (水) 12時19分

少しは分かってきたじゃん。

投稿: | 2017年1月18日 (水) 12時35分

だから三願転入の教えを捨てて南無阿弥陀仏を頂きました。

投稿: | 2017年1月18日 (水) 12時49分

自力を捨てようとする心も自力だからね。
自力で自力を捨てようとしても無理。
弥陀から他力の信心を頂かない限り、自力は自力のままですね。
自力しかなければ許されて自力で求める以外に道はありません。
南無阿弥陀仏によって自力が捨たるが正解なので、そなたはまだ自力じゃ。

投稿: | 2017年1月18日 (水) 12時58分

捨自帰他同時は当たり前。19願は念仏を取れば自分で捨てられます。

投稿: | 2017年1月18日 (水) 13時06分

念仏と自分の行う善のどちらが優れていますか。会は法蔵菩薩の命がけ、願行具足の南無阿弥陀仏よりも、自分の行う善を選択しています。浄土教の本尊は自分の行う善ではなく、南無阿弥陀仏です。聖人は関東から突然やってきたお弟子に「念仏往生以外の教えを聞きたいなら南都北嶺の学者に聞けばよい。」と言われています。恐らくそれを聞いたお弟子は念仏を取ったでしょう。それでも南無阿弥陀仏ではなく自分の行う善を取るなら、浄土真宗の信者ではありません。

そのような理由で会の言う三願転入の教えは捨てました。


投稿: | 2017年1月18日 (水) 14時00分

自力が自力と分からん人は修繕も念仏の価値も分かりません。それを、ネコに小判といいます。
同じネコでも小判に価値があると信じ込んで鰹節を選ばないのは大したネコですね。普通のネコは鰹節の方が小判よりも絶対に価値があると信じています。
弥陀が作った念仏に価値があるのは当然です。無明長夜の闇を破す特効薬だからです。特効薬も飲まなければその価値が分かりません。
だから、この信心を獲なければ、ただ口に念仏唱えてもダメなんだと言われています。どうしたら信心を獲られるのか?小判の価値の分からないネコの為に鰹節の方便が容易されています。それが19願という事です。
また、会の言う三願転入についてもかなり勘違いしていると思います。修善を行うのが19願ではありません。一番大事な善は聞法善なので、仏教は聴聞に極まる。火の中をかき分けて聞きなさい、聞いて聞きぬけ、と皆が聞法を勧めます。次がお勤めでその次が修善になります。極端な話で修善は一つもやらなくてもいい訳です。悪まで作ってやる善がどこにありますか?

投稿: | 2017年1月18日 (水) 14時24分

加藤智学編『香樹院講師語録』より

禅僧弘海曰く。予かつて師に問う、
私、浄土真宗の教えに帰し、
御講師に随い聴聞いたせども、
未だ心に聞え申さず、如何致すべく候や、と。
師の仰せに、
汝まづ聖教を熟覧せよ、と。

則ち命のごとく拝見候いしが、文義はわかれども、
我が出離にかけて思えば、往生一定ならず。
再び、如何せんと問い参らす。
師曰く、よく聞くべし、と。

予聞いて云わく、
よく聞くとは如何聞くべきや。
師曰く、骨折って聞くべし。

予云わく、
骨折るとは、遠路を厭わず聞き歩くことに候や、
衣食も思わず聞くことに候や。
師曰く、しかり。

予また問うて云わく、
しからば、それほどに苦行せねば聞えぬならば、
今までの禅家の求法と何の別ありや。
師呵して曰く、
汝法を求むる志なし、いかに易行の法なりとも、
よく思え、今度佛果を得る一大事なり。
しかるに切に求法の志なき者は、
これを聞き得ることをえんや、ああうつけ者かな、と。

予云わく、
しからば身命を顧みぬ志にて、聞くことなりや。
師曰く、
もっともしかり。切に求むる志なくして、
何ぞ大事を聞きえんや。
また曰く、常に絶え間なく聞くべし、と。

予問い参らするよう、
それはその志にて聴聞つかまつれども、
法縁の常になきを如何致すべきや、と。
師その時に、
何ぞ愚鈍なることを云うぞ。法話なき時は、
聞きたることを常に思うべし。
聞く間ばかり聞くとは云わぬぞ。
また曰く、
汝眼あり、常に聖教を拝見すべし、
これまた法を聞くなり。
もしまた世事にかかりあい、聞見常に縁なき時は、
口に常に名号を称すべし、これまた法を聞くなり。
汝信を得ざるは業障の故なり。
さればいよいよ志を励まし、かくの如く常に心を砕き、
よく聞けよ。信を得る御縁は聞思に限るなり、と。

予問うて云わく、
法話を聞くことと、
自ら聖教を読んで我が耳に聞くということとは、
有り難く承りぬ。ただ、念佛するを聞くと申すは、
われ称えて我が声を聞くことに候や。
師大喝して曰く、
汝何事をか云う。我が称える念佛というものいづこにありや。
称えさせる人なくして、罪悪の我が身何ぞ称うることをえん。
称えさせる人ありて称えさせ給う念佛なれば、
そもそもこの念佛は、何のために成就して、
何のためにか称えさせ給うやと、心を砕きて思えば、
即ちこれ常に称えるのが、常に聞くのなり、と。

予、この一語心肝に徹し、はっと受けたり。
心に思うよう。
我至成佛道、名聲超十方、究竟靡所聞、誓不成正覚。
また第十七の願に、我が名を諸佛にほめられんとの誓いは、
名号を信ぜさせんとの御意なり。
かつまた、常に聞くと申すことは、
ただ法話のみを聞くことと思いしは誤りなりき。

あわれ、志の薄かりしことよと恥ぢ入り、
今まで禅門において、知識より、
汝今をも知れぬ命なれば、昼夜十二時思惟して、
この公安を拈底せよ、しばらくも忘るることなかれ、
と云われしことを思い浮かべ、
聞思して遅慮するなかれ、との祖訓を、
見聞集に尽したまいしことを感悟し、
それより常に法話なき時は聖教を拝聴し、
朝夕は『大經』、『正信偈』、『和讃』、『御文』を拝読し、
また常恒に念佛を拝聴し奉るに、
われ今称うる念佛には、御主ありて称えさせ給うなり。
しかればただ称えさせるを詮としたまわず。
称えさせ給うは、助け給わんために、
一声をも称えさせて下さるることよと思えば、
それより称えることについて、
尊く称えさせてくださるる身となりしなり。
このこと今に耳にありて、忘るる能わず、
と申されけり。

聴聞の心構えについて述べられた後、日頃すべきことを
法話を思い出す、聖教の拝読、念仏を称えよとあります。諸善の勧めはありませんね。

投稿: | 2017年1月18日 (水) 14時37分

口先で念仏唱えただけで後生の一大事が解決できるのならばこんな簡単な信心はありません。今夜ヒットマンが現れて火炙りの刑になった時に崩れ堕ちるのが自力の信心です。家も財産も肉体も全て置いて死出の旅路につく時に、変わらない後生明るい心がありますか?チョット奴に脅されただけで脅迫罪で訴えてやると脅えて騒ぐ輩なので、とても後生明るい心と言うにはほど遠すぎますね。結局、死の縁(死神)が怖いという事ですね。

投稿: | 2017年1月18日 (水) 14時37分

会員の一番の間違いは、すでに縦の線の目の前にいるのに間違った教えを聴かされて騙されているのに気づかないことです。かわいそうです。

投稿: | 2017年1月18日 (水) 14時40分

聞よりおこる信心、思よりおこる信心といふは、ききてうたがはず、たもちてうしなはざるをいふ。思といふは信なり、きくも他力よりきき、おもひさだむるも願力によりてさだまるあひだ、ともに自力のはからひちりばかりもよりつかざるなり。(浄土見聞集)

聴聞とは、ともに自力のはからひちりばかりもよりつかざるなり。
聞法善などという邪義はちりばかりもよりつかざるなり。

投稿: | 2017年1月18日 (水) 14時42分

>結局、死の縁(死神)が怖いという事ですね。


お陰さまで阿弥陀様におまかせです。

投稿: | 2017年1月18日 (水) 14時42分

聴聞の心構えについて述べられた後、日頃すべきことを法話を思い出す、聖教の拝読、念仏を称えよとあります。諸善の勧めはありませんね。

はいその通り。一番は聞く事です。緒善をせよとは申しておりません。念仏称えて弥陀の浄土を思う事が功徳(修善)になると信じるならばその様にすれば良いのです。小判を選ぶネコがいてもかまいません。念仏は聴聞が出来ない時にせよとすすめられていますね。それが一番大事なところです。
だから、聞法善も念仏も自力の人の為の方便の願だという事になります。
別に三願にこだわる必要はありません。

投稿: | 2017年1月18日 (水) 14時50分

早く三願転入が間違いだと言うのが間違いでしたと認めなさい。

投稿: | 2017年1月18日 (水) 10時24分

投稿: | 2017年1月18日 (水) 14時54分

縦の線のすぐ前にいるのは確かです。自力の計らいが捨てられたら即信心決定です。それだけ自力が自力と分からず迷いが深いのです。捨てようとする心も自力ですからね。聞いても聞いても分からない。だから横の線のスタートラインから進めないのですね。すぐ前にいるのは確かです。聞即信に時間はかかりません。
阿弥陀様にお任せならば、奴に焼き殺されても文句も言えませんね。

投稿: | 2017年1月18日 (水) 15時00分

そもそも横の線はありません。縦の線のところにいるのに気づかない、また間違った教えを聴いている、またいずれもということです。

投稿: | 2017年1月18日 (水) 15時08分

>阿弥陀様にお任せならば、奴に焼き殺されても文句も言えませんね。


何が言いたいのかよくわかりません。焼き殺されても仕方ないとか、もしや物騒な世界の方ですか。

投稿: | 2017年1月18日 (水) 15時16分

ヘナチョコ火星人の系譜

K大合格→S鸞会ダミサに偽装勧誘される→発狂して入信(大学中退)→○総本部長→万引き・M晴批判 →泣きながら土下座→ 除名執行猶予→ネット対策員として2chで1日中排泄物の俗称連呼→奇形人間→ ヘナチョコ火星人


投稿: | 2017年1月18日 (水) 15時27分

またタコが息を吹き返しましたね。
教学問題
「信罪福心」てなんですか?

投稿: | 2017年1月18日 (水) 15時31分

一度自分で調べたらよく覚えられると聴いたことがあります。

投稿: | 2017年1月18日 (水) 15時33分

万行随一の念仏
万行超過の念仏
自然法爾の念仏   ってなんですか?

随自意の願 随他意の願   ってなんですか?

投稿: | 2017年1月18日 (水) 15時37分

万行劣下の念仏ー念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

投稿: | 2017年1月18日 (水) 15時53分

まさに流転輪廻の世界

投稿: | 2017年1月18日 (水) 16時01分

せっかくタコに花を持たせてやろうと思ったのに答えられないんだ。
答えると不利になるとでも考えたね。
万行劣下の念仏などとウザけた造語まで作りやがってさ。 情けない。

投稿: | 2017年1月18日 (水) 16時06分

全然反省の色がないやんけ。
頭きたから火ぃつけたるわ。
焼きタコはいかがっすか~。

投稿: | 2017年1月18日 (水) 16時22分

念仏を称えるということは、17願の諸仏が褒め称えている南無阿弥陀仏が、そしてそのはたらきが、その人に既に届いているということ。(聞其名号)

そのことに気づかない人、そのままを受け取らない人が自力の人。

投稿: | 2017年1月18日 (水) 16時26分

随自意の願 18願のみ

随他意の願 18願以外の47の願
(出典:火星経典)

投稿: | 2017年1月18日 (水) 16時30分

今度は信前も信後も無いときたか。既に届いているから念仏を称えるのだといいたいの?それじゃ、聞即信の一念肝要なりというのはウソなのか?
少しギャラーが出てきたみたいなので、これ以上恥をさらすなよ。ボロ船は沈むだけだからね。
たこ焼きにしてくれるってよ。嬉しいね。

投稿: | 2017年1月18日 (水) 16時37分

教学も親鸞会以下じゃないですか? 情けない人

投稿: | 2017年1月18日 (水) 16時39分

まさに流転輪廻の世界

投稿: | 2017年1月18日 (水) 16時41分

流転輪廻のきわなきは 疑情のさわりにしくぞなき

疑情=信罪福心

流転輪廻のきわなきは 信罪福心のさわりにしくぞなき

投稿: | 2017年1月18日 (水) 16時55分

南無阿弥陀仏は阿弥陀様にしか造れない言葉です。この世には絶対あり得ない無条件の救いの言葉です。そして迷いしか知らない私に届くことがあり得ないのです。
諸仏、善知識のおかげでその言葉を聞きました。そして感謝の気持ちで称えさせて頂きました。これほどの喜びはありません。

投稿: | 2017年1月18日 (水) 17時00分

あとはまかせた。みんなでタコを袋叩きにしておしまい。
あらほらさっさ!

投稿: | 2017年1月18日 (水) 17時09分

まかせるなら阿弥陀様に。

投稿: | 2017年1月18日 (水) 17時35分

信罪福心を疑情とはよくいうよ。それぞデタラメだ。
信仰が進むと、仏教聞いてるから阿弥陀仏を信じているから悪い事にはならないだろうと思う心だよ。弥陀に守られているから良い結果がきて当然だと思う心だよ。実際にこういう心が出てきますね。因果の道理を疑う心ですね。悪い結果がくるとおかしいなと思いますね。アッシも無理して聴聞に行き帰りに事故をやった時に何でだと因果を疑いましたね。阿弥陀様がついてて何でだと疑いましたね。
テキストでは、罪はおそろしいから出てくるな、副は有難いから出て来いよという心となってます。
疑情の心とは弥陀の本願を疑う心であり、この心一つの為に流転輪廻を繰り返しています。信罪福とは全然関係ないですね。

投稿: | 2017年1月18日 (水) 22時34分

罪福信ずる行者は
 仏智の不思議をうたがひて

罪福を信ずる心をもつて本願力を願求す、これを自力の専心と名づくるなり。

信罪福心=仏智の不思議をうたがう心=自力=疑情

投稿: | 2017年1月18日 (水) 23時09分

仏智・不思議智・不可称智・大乗広智・無等無倫最上勝智を了らずして、この諸智において疑惑して信ぜず。しかるになほ罪福を信じて善本を修習して、その国に生れんと願ぜん。

仏智疑惑=信罪福心=疑情

投稿: | 2017年1月18日 (水) 23時22分

罪福信ずる行者は 仏智の不思議をうたがひて
弥陀を信じてるから悪い事が起こらず良い事ばかりがあるんだと思っている人は仏智の不思議を疑う事になる人だ。
悪果を受ければ、すぐに「弥陀の本願を深く信じて念仏しているのに何でこんな酷い目に遇わねばならぬのだ」と仏智不思議を疑いますね。その事だよ。
残念ですが、疑情では意味がおかしくなるね。
疑情の人は仏智不思議を疑うのは当たり前の事ですからね。

投稿: | 2017年1月19日 (木) 06時18分

罪福を信ずる心をもつて本願力を願求す、これを自力の専心と名づくるなり。
これも、因果の道理を無視した心で本願を求めている人の事を「自力の専心」と言います。って事ね。
つまり、「念仏唱えたら何とかなるさ」という心で念仏唱えているソナタの事を「自力の専心」というんだよ。それは間違いだと言ってますね。

投稿: | 2017年1月19日 (木) 06時23分

万行随一の念仏
万行超過の念仏
自然法爾の念仏   ってなんですか?

随自意の願 随他意の願   ってなんですか?

投稿: | 2017年1月19日 (木) 06時27分

随自意の願 18願のみ

随他意の願 18願以外の47の願
(出典:火星経典)

投稿: | 2017年1月19日 (木) 06時35分

万行劣下の念仏ー念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

投稿: | 2017年1月19日 (木) 06時36分

おほよそ他力の一門においては、釈尊一代の説教にいまだその例なき通途の性相をはなれたる言語道断の不思議なりといふは、凡夫の報土に生るるといふをもつてなり。もし因果相順の理にまかせば、釈迦・弥陀・諸仏の御ほねをりたる他力の別途むなしくなりぬべし。

投稿: | 2017年1月19日 (木) 06時40分

弥陀超世の大願、十悪・五逆・ 四重・謗法の機のためなれば、かの願力の強盛なるに、よこさまに超截せられたてまつりて、三途の苦因をながくたちて猛火洞燃の業果をとどめられたてまつること、おほきに因果の道理にそむけり。

投稿: | 2017年1月19日 (木) 06時41分

真宗の常識
信罪福心=仏智の不思議をうたがう心=自力=疑情=仏智疑惑

投稿: | 2017年1月19日 (木) 06時47分

まことに往生せんとおもはば、衆生こそ願をもおこし行をもはげむべきに、願行は菩薩のところにはげみて、感果はわれらがところに成ず。世間・出世の因果のことわりに超異せり。

投稿: | 2017年1月19日 (木) 06時51分

罪福を信ずる心をもつて本願力を願求す、これを自力の専心と名づくるなり。

優しい現代語訳
罪を恐れ自分の善をあてにする心で本願力を願い求めるのであり、これを自力の専心というのである。

投稿: | 2017年1月19日 (木) 06時57分

統合失調症ヘナチョコ火星人訳

罪福を信ずる心=因果の道理を無視した心

投稿: | 2017年1月19日 (木) 08時15分

統合失調症ヘナチョコ火星人釈

万行劣下の念仏--念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。
万行随一の念仏--念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。
万行超過の念仏--念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。
自然法爾の念仏--「念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。」と言われて驚かない。

投稿: | 2017年1月19日 (木) 08時54分

まったくシマダコは信罪福心の塊なんだから。
信心決定したら因果の道理からかけ離れて悪果がなくなり善果がより多く来るのだと信じ込んでいるから世話ないね。獲信しても因果の道理は不変の真理として現存します。そのまま助けるのが弥陀の本願ですぞ。ネコが小判を信じますと言っても結局目的が鰹節なんだから本当の小判の価値が分からない。
獲信しても煩悩は変わらず、欲と怒りと愚痴の心でつくる悪業と悪果に見舞われて白道が見えなくなる事があるとオリジナルの二河白道の譬えでは教えられています。因果を超越した本願だというのは、そういう地獄一定の極悪人が横超の金剛心により報土に往生できるからですよ。

投稿: | 2017年1月19日 (木) 08時54分

おほきに因果の道理にそむけり。

投稿: | 2017年1月19日 (木) 09時02分

万行随一の念仏   観無量寿経の念仏   自力念仏
万行超過の念仏   阿弥陀経の念仏    自力念仏
自然法爾の念仏   大無量寿経の念仏   他力念仏

シマダコはこんな簡単な教学も分からないで寝言ばかり言ってるのですか?

投稿: | 2017年1月19日 (木) 09時04分

ネコが小判と鰹節のどちらかタダでやるぞと言われ、他のネコが鰹節を選んで食べているのを横目に、小判があればたらふく鰹節が食べられるそうなと聞いた愚かなネコが小判を選び、一生懸命に小判に嚙みついているという愚か者がシマダコでした!
南無阿弥陀仏を獲るは大宇宙の宝物をただで貰うようなものだと聞いたシマダコは、念仏唱えたら何でも願いが叶い、頭も良くなり金銀財宝が濡れ手に粟の如く集まるそうじゃと毎日自力の念仏を唱えている愚かなシマダコでした。 
悪縁が来なくなるから死ぬ事も無いんだと後生の一大事も完全に抜けてしまいました。そういう奴は大火傷でもしないと目が覚めません。もうやっちゃいますか!

投稿: | 2017年1月19日 (木) 09時20分

自然法爾の念仏という言葉はない。
大沼氏の造語を高森会長がパクったもの。
その程度の知識もないとは。

投稿: | 2017年1月19日 (木) 09時25分

万行随一の念仏   観無量寿経の念仏   自力念仏
万行超過の念仏   阿弥陀経の念仏    自力念仏

ということは、信前に勧められているのは、自力の念仏

投稿: | 2017年1月19日 (木) 09時30分

しんどそうですね。あることないこと言って。かわいそうに。

投稿: | 2017年1月19日 (木) 09時33分

万行随一の念仏   観無量寿経の念仏   自力念仏
万行超過の念仏   阿弥陀経の念仏    自力念仏

これに対して、
「念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。」
と言えるのは、観無量寿経、阿弥陀経を否定しているから。

どうみても創価学会員と同類の発言。

投稿: | 2017年1月19日 (木) 09時48分

主張している内容に自信がなくなると人を攻撃しはじめ、気がつけば、主張を忘れて、人を言い負かそうとばかりして苦しんでいる。痛ましいこと。

投稿: | 2017年1月19日 (木) 10時02分

追加

火星人のトンデモ主張の一部

1.二心
親鸞聖人:二心とは善に心をかけていること。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:上の心と下の心の二心を知らない、教えないとは仏教ではない!

2.一心
親鸞聖人:一心になったのが真実信心。でも虚仮不実の心のまま。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:虚仮不実邪見の心が二心なので、一心になることはできないが、それが真実信心

3.深く信じる
親鸞聖人:名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じて
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自分でいくら深く信じてもダメだって。

4.信知
親鸞聖人:名号を称すること下至十声聞等に及ぶまで、さだめて往生を得しむと信知
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自分で信知してどうするのですか?自力そのものじゃん。

5.自力念仏
法然上人:今は信心がなくても念仏称え続けていくと往生できます。
親鸞聖人:自力の念仏も果遂の願により18願に入ることができます。
-------------------------------------------------------------------
創価学会:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。
ヘナチョコ:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

6.近道の行
釈尊:善ができないから勧めない、念仏が一番の近道だ。
親鸞聖人:善は迂回の道だ。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:善が一番の近道だ

7.善人
釈尊:善人とは善のできる人
善導大師:善人とは善のできる人
親鸞聖人:善人とは善のできる人
歎異抄:善人とは善のできる人
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:善人とは自分は悪人だと分かる人

8.自力念仏の人の死後
親鸞聖人:自力の念仏は化土往生
-------------------------------------------------------------------
創価学会:自力の念仏は必堕無間
親鸞会:自力の念仏は必堕無間

9.堕地獄の罪
釈尊:一般の人は地獄に堕ちる罪を造っていない
親鸞聖人:同行は地獄に堕ちる罪を造っていない
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は無間地獄に堕ちる罪を造っているから必堕無間

10.化土往生
親鸞聖人:自力念仏は化土往生
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自力念仏は必堕無間

11.称名念仏
親鸞聖人:自力念仏を称えることも称名念仏で、阿弥陀如来の大悲そのもの
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自力念仏は唱名念仏と言うのが正しく、アーメンや題目と同じ

12.三願転入
親鸞聖人:三願転入は自分の失敗だから真似するな
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:三願転入は心の進行状態

13.19願の善
親鸞聖人:19願の善は遠回り
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:19願の善をしろと言っている

14.雑行雑修自力の心
親鸞聖人:雑行雑修自力の心を捨てよ
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:その雑行雑種自力の心が何なのかを追い求めていけ

15.念仏と往生の関係
阿弥陀仏:念仏称えて往生できる
釈尊:念仏称えて往生できる
十方諸仏:念仏称えて往生できる
親鸞聖人:念仏称えて往生できるのが悪人正機の阿弥陀仏の救い
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏唱えれば往生できる善人様だという心が心底にありますね、それが間違い

16.念仏と信心の関係
親鸞聖人:念仏が定正の業と疑いなく信じたのが他力の信心
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏が正因ならば他力の信心はいらないのっちゅうの

17.信前の人に念仏を勧めるのか
釈尊:浄飯王に念仏三昧だけを勧められた
法然上人:念仏一行を勧められた
親鸞聖人:定散諸機も極重の悪人もただ念仏せよと勧められた
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏を勧めるのは「クソ坊主教」の金儲けのため

18.邪見驕慢の悪衆生
釈尊:念仏の功徳を否定し信じない人
善導大師:念仏の功徳を否定し信じない人
親鸞聖人:念仏の功徳を否定し信じない人
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:信前の人全て

19.信前に19願を勧めるのか
親鸞聖人:善人も悪人も18願だけ信じなさい
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は善人様だから19願を実践せよ

20.善人とは
親鸞聖人:善のできる人で善のできない人は悪人
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は善ができると自惚れているから全人類が善人様

21.善ができる人にはまず19願を勧めるのか
親鸞聖人:最初から18願だけを信じなさい
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は19願から始めるに決まっている!

22.凡夫に19願が必要か
親鸞聖人:不要
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:聖道門の行者よりも善人様だと自惚れている凡夫が真実に入る為に19願が必要だ

23.方便の願
親鸞聖人:19願と20願だけ
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:18願以外の47の願全て

24.阿弥陀仏の救いの仕組み
曇鸞大師:18願から11願、そして22願へ
親鸞聖人:18願で信心、その後11願、12願・13願、そして22願へ
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:18願が入り口で11願、22願と連動していくとは誰の発想かしら。

25.白道
善導大師:他力18願
親鸞聖人:他力18願
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:途中まで自力19願

26.どこで信一念
善導大師:此岸から白道に乗る時
親鸞聖人:此岸から白道に乗る時
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:白道の途中だと親鸞聖人が教えられた

27.19願は自力か他力か
親鸞聖人:自力
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自力だと思っていたが実は他力

28.浄土文類聚鈔の著者は
親鸞聖人:愚禿釈親鸞集
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:善導大師が書かれたもの

29.疑情
親鸞聖人:罪福信じること
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:罪福に沿っている本願を疑うこと

30.罪福信じる心
親鸞聖人:因果の道理を信じる心
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:因果の道理を無視した心

投稿: | 2017年1月19日 (木) 10時06分

シマタコはタコ墨の魔闘気を出して直ぐに誤魔化そうとしたり、相手を傷つけようとする。精神的なダメージを与えてから自分の主張が正しいんだとデタラメ漬けで洗脳する。修羅の国の魔人海王様なのか、おぬしは。
信罪福心の念仏しか知らないんだろ。小判が好きだと思い込んでる間抜けで愚かなネコだと言ってるの。もっと勉強しろよ!デタラメにもほどがある。

投稿: | 2017年1月19日 (木) 10時47分

デタラメ漬けな飛雲のブログなんてすぐにデタラメだと見抜けるのよ。
だから誰も見る人がいないの。シマダコの話なんか誰も聞こうとしないんだからね。デタラメで頭が腐るわ。
おぬしが取り乱して火星人とシマダコの対決を望んだんだからこれからはシマダコにしてやるわ。グチャグチャに料理してやるから覚えとけよ!このタコ。

投稿: | 2017年1月19日 (木) 10時52分

逮捕状を請求しているらしい

投稿: | 2017年1月19日 (木) 10時54分

自然法爾の念仏とは、阿弥陀仏の18願によって自然に称えさせられる称名念仏の事じゃ。この念仏を称えない人は弥陀の極楽浄土には往生出来ないんや!よく覚えておけ。タコ知恵でも大事な事だからしっかり勉強しろよ。テストにでるよ!

投稿: | 2017年1月19日 (木) 10時58分

自然とは国語の自然とは意味が違うぞ。阿弥陀仏の願力の事を自然というんじゃ。これもしっかりと覚えておけよ。テストにでるよ!

投稿: | 2017年1月19日 (木) 11時00分

自然法爾の念仏--大沼氏の造語で高森会長のパクリ

投稿: | 2017年1月19日 (木) 11時05分

シマダコは指名手配だ。謗法罪で逮捕する。無間地獄行きの極刑を言い渡す。
執行猶予は〇年                 閻魔大王

投稿: | 2017年1月19日 (木) 11時05分

火星人のお陰で、高森会長のパクリがまた一つ判明しました。ありがとうございます。

投稿: | 2017年1月19日 (木) 11時15分

ふざけた事ばかり言っているとこれを見たシャチの恨みは骨頂に達するよ。こんないい加減な奴に騙されて親鸞会を辞めてしまったのかとね。私情に任せて親鸞会を恨み愚痴をまき散らす奴。自分の頭がデタラメなのに親鸞会がデタラメだから辞めたと自己の正当化の為にお聖教を平気で捻じ曲げる。反省の色は更々ない。それどころか怒りの心に任せて更なる悪を作り続けて念仏さえすれば罪がなくなりすべてが許されると勘違いしている愚か者。こいつはもう人間ではないぞ。悪魔だ!悪魔を相手にしても無駄だ!

投稿: | 2017年1月19日 (木) 11時16分

せつかく管理人の青野さんが辞めた人の為に離れた立場で親鸞会とは何だったのかと真面目に考える場所を作って下さったのに、一方的な決めつけと恨みツラミの愚痴の塊でコメント欄を私物化して、いい気になっているシマダコは許せません。あんな奴にいいように騙されて続けていたと気がついてショックが大きすぎます。飛雲氏もいい加減な人だったという事ですね。   あ~あ

投稿: | 2017年1月19日 (木) 11時27分

シマダコは指名手配だ。謗法罪で逮捕する。無間地獄行きの極刑を言い渡す。
執行猶予は〇年                      閻魔大王

投稿: | 2017年1月19日 (木) 11時29分

念仏だ念仏だと言ってる癖に、念仏誹謗もはなはだしいぞ!いい加減にしろ。

投稿: | 2017年1月19日 (木) 11時33分

形は人間でも、人間じゃない奴に仏教を聞く耳はなし。愚痴と怒りと欲望があるのみ。邪教のものよりも劣ると見抜きけり。

投稿: | 2017年1月19日 (木) 11時35分

シマダコは恩も知らない畜生にも劣る奴。恩を仇で返す事しか考えてない。
この鬼畜たこ。悪魔怪物。変態夢遊病者。

投稿: | 2017年1月19日 (木) 11時39分

全部本当の事だから何も言い返せないだろ!  もう相手するのも御免だ。

投稿: | 2017年1月19日 (木) 11時41分

頭が7つに割れるぞ!

創価学会と同じ

投稿: | 2017年1月19日 (木) 11時43分

にせ閻魔大王様

南無阿弥陀仏をとなふれば
炎魔法王尊敬す
五道の冥官みなともに
よるひるつねにまもるなり(浄土和讃)

閻魔大王様は念仏を称える人を護るのが仕事です。そんなコメントすると本物の閻魔大王様がお怒りですよ。ともに南無阿弥陀仏を称えましょう。

投稿: | 2017年1月19日 (木) 11時59分

自然法爾の念仏とは、阿弥陀仏の18願によって自然に称えさせられる称名念仏の事じゃ。この念仏を称えない人は弥陀の極楽浄土には往生出来ないんや!
随自意の願に導く為に 随他意の願があるのに、その方便の願を破壊してしまったシマダコの罪は万死に値する。よって諸仏も菩薩も聖人も上人も先生も皆がお前は仏敵だと激怒しています。その裁きを下したのが閻魔大王様なのです。罪を逃れる余地はありません。すべて事実です。自業自得です。 

投稿: | 2017年1月19日 (木) 12時28分

火星人の報復攻撃は凄まじいですね。恐ろしや恐ろしや。まだまだ続くのかな?

投稿: | 2017年1月19日 (木) 12時30分

火星人の援軍も加わってたりなんかして。

投稿: | 2017年1月19日 (木) 12時32分

タオル

投稿: | 2017年1月19日 (木) 13時29分

タオルが投げ込まれたのでもう攻撃しませんが、身勝手を改めなければお相手も御免だ!

投稿: | 2017年1月19日 (木) 14時02分

ちょっとだけお詫びしたいと思います。シマダコと飛雲氏を同一人物の様に見てましたが、飛雲氏の文を見てみると別人ですね。飛雲氏はシマダコとは全然違って冷静かつかなりの優れものであるというのが率直な感想です。納得できる箇所が沢山ある様に思いました。シマダコとは全然違いますね。黒猫はシマダコそのものですね。飛雲氏には謹んでお詫びしたいと思います。早合点のようでした。

投稿: | 2017年1月19日 (木) 14時53分

それにしても一人相撲で苦しみが余計に増大していますね。かわいそうです。

投稿: | 2017年1月19日 (木) 15時21分

危うくシマダコに騙されて大恥かくところでした。
飛雲氏の信心はどうなのか分かりませんが、教学力では高森会長も論破されてもおかしくない位よく勉強している人だと思います。
後で改めてよくよく読んでみたいと思います。

投稿: | 2017年1月19日 (木) 15時54分

シマダコは一人で苦しんで苦しみ抜けばいいんです。
自分の犯してきた罪を反省しなければなりません。

投稿: | 2017年1月19日 (木) 15時56分

「親鸞会の邪義を破る」や「おいらの白道」は見る価値がありません。

投稿: | 2017年1月19日 (木) 15時58分

飛雲さんのブログをよく読んで勉強するのはいいと思います。会長の間違いがハッキリ書かれています。

投稿: | 2017年1月19日 (木) 16時18分

自力の念仏で悪いのは、「自力」です。念仏が悪いのではありません。念仏を称えると他力自力が問題になります。もちろん自力は不要です。
善にこだわっている間は残念ながら他力自力は問題になりません。善=自力とわかっているからです。だから善の教え(すすめ)はすぐに捨てなければなりません。

投稿: | 2017年1月19日 (木) 16時27分

飛雲氏のブログで信楽について書いてありましたが、すんなりとその通りだと理解する事が出来ました。信楽の心に生まれさせるは確かに間違いですね。
不実の醜い心が弥陀の修行の因をただで受け取り、その信楽の心で念仏称える事により報土に往生できるというのは疑いようがありません。心はそのままで何も変わりません。二河白道の譬えでもその事が見事に表されています。

投稿: | 2017年1月19日 (木) 17時13分

不体失往生についてはどうなんでしょうか?

投稿: | 2017年1月19日 (木) 17時14分

不体失往生とは、生きている時に往生が定まる。往生を遂げるではないです。そこに注意。

投稿: | 2017年1月19日 (木) 17時30分

飛雲を読みましたが、凄い事が書いてありました。シマダコは部分的にコピーして貼り付けてきたので、解読するのに苦労しましたが、飛雲氏のブログを読めば全て矛盾する事なく納得できました。これを読めば辞めてく人が沢山いる訳も、法論を避ける訳もよく分かりました。信心と念仏を分けて考えると間違える訳も分かりました。シマダコは完全に分けていました。「念仏を唱えたら極楽だ」と深く自分で信じるのが信心決定だとか変な屁理屈を言ってたね。

投稿: | 2017年1月19日 (木) 18時37分

どっぷりと親鸞会に浸かる事なく、弥陀の本願だけを信じて真剣に聴聞して来たのが結果的に大正解だったと飛雲氏は言いたかった訳ですか。
飛雲氏はいきなり火星人だとか言って自分の考えを押し付けようとする人では断じてないとよく分かりました。

投稿: | 2017年1月19日 (木) 18時43分

>「念仏を唱えたら極楽だ」と深く自分で信じるのが信心決定だとか変な屁理屈を言ってたね。

誰も言ってません。

投稿: | 2017年1月19日 (木) 18時47分

誰も言ってないですね。どこを読んでそう理解したのでしょう。もうそれくらいしか言えないのでしょうか。

投稿: | 2017年1月19日 (木) 18時58分

涙を拭きなよ。。

投稿: | 2017年1月19日 (木) 21時43分

そういう事ばかり言ってたから「死神が来るぞ」と喝を入れてやりましただ。
飛雲氏は確かにお聖教を元に理論展開してますし、信楽についてはその通りだと思いました。信楽の心に生まれるのではなく、信楽の果を頂いて極楽に生まれるが的確だと思いました。すると、至心と欲生我国には別の意味があるという事になるのですか?親鸞会ではこの二つの心をまとめたのが信楽なので信楽一つに生まれさせるとか言ってました。誰か飛雲氏に質問できる人がいたら聞いてみて下さい。親鸞会は間違った解釈なのですかね。

投稿: | 2017年1月20日 (金) 08時41分

>親鸞会ではこの二つの心をまとめたのが信楽なので

これは正しい。

投稿: | 2017年1月20日 (金) 09時05分

有難うございました。もう一ついいですか?
乃至十念について、十回の念仏だという人もいますが、親鸞会は一回でもいいといいます。臨終の人は称えられなくても極楽だと言いますが、これはどうなのでしょうか?一念の信心が大事だと言いたいのでしょう。

投稿: | 2017年1月20日 (金) 09時29分

乃至十念については、数を問わない念仏で正しいです。しかし、1回も称えなくてもよいという言い方までは親鸞聖人はされていません。念仏成仏是真宗なので、念仏は必要という伝統を継承されてはいますが、親鸞聖人は、念仏成仏ということを信じた信心で助かると教えられていますので、結果的には何らかの特殊な事情で念仏を称えることができなくても、念仏を称えて往生できるという信心があるなら助かるということになります。
親鸞会でいう一念の信心は、時間的なことでの不思議さをいいますが、一般の一念の信心とは、念仏だけで助かるという一心になったことを一念の信心といいます。

投稿: | 2017年1月20日 (金) 09時41分

念仏を称えて往生できるという信心があって、念仏を称えないことは通常ないので、念仏を1回も称えなくてもよいということを殊更いう必要性がないです。
信前も念仏を称えて往生できるという自力の信心で念仏を称えるでしょうし、信後も念仏を称えて往生できるという他力の信心で念仏を称えるからです。
念仏を称えなくても助かるという言い方は、念仏を称えて往生できるという信心自体の否定にとられなねないので、言うのを避ける方が良いでしょう。

投稿: | 2017年1月20日 (金) 09時48分

念仏を称えて往生できるという信心「 のみ 」では、極楽往生できません。

念仏を称えなくても助かるという言い方をされなかったのは、

お念仏の功徳が広大であるからだと思います。


南无阿弥陀仏


投稿: | 2017年1月20日 (金) 14時51分

飛雲氏とシマダコの出す根拠が同じなので同一人物だというコメントがありましたが、論調からみて別人だと思いますが、実際はどうなんですか?
同じ根拠でも心というか重みが全然違いすぎます。シマダコと火星人のバトルは水入りで休戦です。

投稿: | 2017年1月20日 (金) 16時23分

くだらん

投稿: | 2017年1月20日 (金) 16時39分

仮除名以降、よそよそしく

投稿: | 2017年1月20日 (金) 17時25分

了解

投稿: | 2017年1月21日 (土) 00時44分

飛雲のブログを読んで疑問に思った事を講師や会長に質問すれば会員除名になるのですか?

投稿: | 2017年1月21日 (土) 10時08分

 親鸞聖人は四十八願の中で、往生の因を誓われた第十八願、第十九願、第二十願のうち
第十八願のみが真実願であり、第十九願、第二十願は方便願であるとされた。
第十八願は、他力回向の行信によって、真実報土の果を得しめられる真実願であり、
第十九願は、自力諸行によって往生を願うものを、臨終に来迎して方便化土に往生せしめることを誓われたものであり、
第二十願は、自力念仏によって往生を願うものを、方便化土に往生せしめることを誓われた方便願であるといわれるのである。
そしてこの三願は、聖道門の機を浄土門に誘うために第十九願が、
自力諸行の機を念仏の法門に導き、さらにその自力心を捨てしめて
第十八願の他力念仏往生の法門に引き入れるために第二十願が誓われたとされている。
よってね三願転入は遠回りの様で一番の近道なのである。

投稿: | 2017年1月21日 (土) 11時26分

そろそろシャチは脅迫罪で逮捕されたと思います。
放火殺人罪にならなくてよかったわ。

投稿: | 2017年1月21日 (土) 12時26分

高森先生からお褒めの言葉とご褒美を頂くことが高森学徒の人生の目的。
高森先生に家屋敷と全財産をお布施してアパートに住んで恩徳報謝賞を頂いて下さい。

人生の目的達成できないからと愚痴を言うべきではありません。
求める身にさせて頂いただけで高森学徒は幸せなのです。
喜んで高森先生の膝下にぬかづき一生求道いたしましょう。

投稿: | 2017年1月21日 (土) 23時45分

いつも思うのですが、
会員のほうも、親鸞聖人または蓮如上人のお言葉を出してから、
高森先生から聞かれたことなどを書かれたほうがいいと思います。
そうしないと論争にならないかと。。。

投稿: | 2017年1月22日 (日) 00時35分

高森先生は大沼和尚の体験をそのまま体験して説法している事が分かりました。その大沼和尚の信心は本物だと思うので、同じ事を言うのも分かりますが、本当に真似事だけなのでしょうか。
飛雲氏の説は必ずお聖教の裏付けがぬかりなく盛り込まれていますが、一念の信心を頂いた体験に乏しく頭だけの信心としか思われません。
大事なのは体験でありますが、お聖教の根拠で説明できないのは解せません。お聖教に書かれた事と体験が同じでないといけません。お聖教の解釈や書かれた状況が分かりませんので都合よく持ち出す事も出来るのでしょうが、一番は聞即信の一念の体験には変わりありません。自力を自力で捨てて他力だと思い込んで念仏するだけの事ではありません。仏の方より賜る信心です。
確かに、善の勧めよりも念仏の勧めの方が大事だと歴代善知識は仰せのようですね。善といっても色々な善があるので一概に善は不要だとは断言できません。飛雲はかなり手応えがあり面白いのでもう少し読んでみます。

投稿: | 2017年1月22日 (日) 08時44分

善は自力

投稿: | 2017年1月22日 (日) 10時00分

修善も自分で唱える念仏も、共に自力であって報土には往生出来ません。
修善よりも自力念仏の方が数段功徳があります。これ大正解。
しかし、称名念仏する他力の信心を頂かなければ化土往生で満足だという安楽椅子から離れられなくなってしまいます。
弥陀の本願の本心は報土往生にあります。
19願・20願に永く留まる事なく18願の真実に早く転入する事が肝要です。
だから、後生は一大事を心にかけて念仏せよと何度も仰せです。
飛雲氏の主張はあくまで化土往生のすすめだと思いました。
大沼和尚は違う事を言ってます。

投稿: | 2017年1月22日 (日) 10時34分

>飛雲氏の主張はあくまで化土往生のすすめだと思いました。


思うのは勝手です。日本語の読解力は人様々です。ブログ飛雲から、化土往生をすすめた文言を示して下さい。

投稿: | 2017年1月22日 (日) 12時06分

>念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

こんなコメントにビックリします。

念仏には称名だけでなく聞名があります。文字の通り、南無阿弥陀仏を聞くということです。18願成就文に聞其名号とあります。

南無阿弥陀仏の声を聞くことが聞名です。私が称える南無阿弥陀仏も、誰かが称える南無阿弥陀仏も関係なく聞けば聞名です。称名のあるところに聞名があります。自力の称名も、他力の称名も関係なく、聞けば聞名であり、阿弥陀仏ご自身であらせられる南無阿弥陀仏を聞くことは阿弥陀仏からの直接の尊いご説法を聞いていることになります。

南無阿弥陀仏を称えることを無意味であるとか、称えるなとか、死神が待っているとか、称名そしてその聞名を軽視する、妨害するコメントをする人こそ阿弥陀仏の敵、本物の仏敵です。南無阿弥陀仏を、法蔵菩薩のご苦労を無にする人です。この世に南無阿弥陀仏が広まることを妨げる人です。法を謗る恐ろしさがわからない人です。説法、聞法であれば、南無阿弥陀仏を称える側が、説法する側になり、南無阿弥陀仏を聞く側が聞法する側になります。南無阿弥陀仏の軽視は説法妨害、聴聞妨害です。
聞名を一度もしたことのない人か、人の幸せなど考えずに自分だけの絶対の幸福を願っている人であり自利利他の大乗仏教を知らない人のコメントであり、南無阿弥陀仏をご本尊としない人です。

投稿: | 2017年1月22日 (日) 12時14分

やはり、シマダコと飛雲氏とでは頭の構造から人徳が違い過ぎますね。
「おいらの白道」と飛雲氏の登場はどちらが先なのか。
10年位前に退会した大物幹部で頭が良く、根気も良く、国語が堪能でお聖教に明るく真面目でパソコンにも詳しく、今も親鸞会の活動にかなり精通している物凄い人物は誰なのか?自分は親鸞会に疎いので見当がつきません。
思いつくとしたら、N川講師かH田講師かな?N川講師などはかなり可能性があり得ると思いますがどうでしょうか。まだ現役の会員なのかな?

投稿: | 2017年1月22日 (日) 12時21分

>念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。
この心は一切衆生必堕無間、この信心を決定せずば今度の報土往生は不可なり
が元になっており、念仏唱えているから大丈夫だと安楽椅子に座っている人への大喝という意味です。
一切衆生必堕無間が方便だと分かりました。念仏の方が諸善よりもはるかに功徳があると信じて唱える念仏は尊い念仏です。自力念仏に永く留まって化土往生で十分だと安楽椅子に座ってなければ、無常だぞ死神が待ってるよなどと安楽椅子をぶち壊す必要もない事だと思いました。決して念仏を誹謗しての言葉ではありませんので安心して下さい。安楽椅子に座っている人はビックリして下さい。

投稿: | 2017年1月22日 (日) 12時41分

○○真理教の熱心な信者は、いまだ地下鉄サリン事件は○○真理教の犯行と認めません。教団が正しいからです。だから聖人が何を仰られても関係ありません。教団が正しいからです。

投稿: | 2017年1月22日 (日) 12時48分

南無阿弥陀仏は阿弥陀仏からの救いの声、阿弥陀仏そのものです。その声、南無阿弥陀仏を聞くとき、迷いの衆生、人間は阿弥陀仏に触れています。自力の人はそこが他力自力の境界線、縦の線です。そこで18願の心を聞くのが信心決定です。善のすすめは、その縦の線から、後退させる群賊悪獣悪知識の声です。信心決定から後退したい人が聞く教えです。

投稿: | 2017年1月22日 (日) 12時58分

>決して念仏を誹謗しての言葉ではありませんので安心して下さい。


結局、聞名の邪魔をした事実があっても謝罪の心はないわけですね。まあ真宗の教えを広めるつもりがないのなら納得です。何があっても○○会が正しいからですね。

投稿: | 2017年1月22日 (日) 13時09分

弥陀の報土を観て聞名して下さい。決して自力の化土往生で満足だとは思わないで下さい。18願の他力念仏に早く転入する事を心より念じます。謝罪せよではなく、当然の事だと言い返して下さい。
お聖教を根拠にすれば飛雲氏が正しいと思いますが、信心に関しては親鸞会は全部ウソだとも言い難いものがあります。今、飛雲を元に親鸞会の説法の意味を精査しています。おそらく、教学面では飛雲氏の方が数段上手だと思います。信心に関しては大沼和尚が本物で、親鸞会は単なる真似事で信心がないのかはあるのかは不明です。

投稿: | 2017年1月22日 (日) 13時47分

一切衆生必堕無間は真実ではないという事はお聖教を根拠にすれば確定です。
化土で十分だといって方便に留まらない為の方便だとも言えます。
教行信証では、アジャセに地獄には堕ちないよと釈迦が説法している様です。
真宗聖典で見ているけど何ページを見れば良く分かるのか分かりません。
なぜ、地獄に堕ちる事はしてないから心配するなと何度も言っているのか?
アジャセは自分の悪業が悪業だと分かったので後生を心配していた事になります。後生の一大事に驚きがたてば、善ではなく念仏三昧を勧め、18願の他力信心の他に方便はありません。悪が悪だと分かるアジャセと比べて自分は、悪を悪とも分からず、後生の一大事に驚く心も少しもありません。おそらくその辺の心境がどこかに書かれているのだと思います。

投稿: | 2017年1月22日 (日) 14時11分

飛雲氏に直接会って直に話を聞いた人はいるのですか?
飛雲氏の信心は何かがひっかかり本物だとは思えません。理論はその通りで納得できます。間違いの指摘ではなく、親鸞会に対する殺意を全面に感じます。

投稿: | 2017年1月22日 (日) 14時22分

南無阿弥陀仏には、救われなければならない私、と、必ず救う法を、私達に知らせる働きがあります。あとは南無阿弥陀仏が願行具足していることと、なぜ法蔵菩薩は南無阿弥陀仏を願行具足させる必要があったのかを計らいなく、そのまま聞くだけです。

善の教えは信心決定を後退させたい人、南無阿弥陀仏だけでは不安な、南無阿弥陀仏を軽視する人の教えです。南無阿弥陀仏だけ聞かせて頂く場所を浄土真宗の説法会場といいます。それ以外の教えの場所は浄土真宗の説法会場ではありません。会には親しみも憎しみもありません。称名の声が溢れ、皆さんが聞名される教団であってほしいだけです。

投稿: | 2017年1月22日 (日) 14時50分

浄飯王は善ができると自惚れていたのに、釈尊は念仏だけを勧められた。

投稿: | 2017年1月22日 (日) 14時53分

>飛雲氏の信心は何かがひっかかり本物だとは思えません。


もし疑うのなら、信心決定から、縦の線から、後退させる、善の教えを説く人間をまず疑うべきです。

投稿: | 2017年1月22日 (日) 15時09分

親鸞会が善だと言い出したのは10年前からだと言われますか?
それ以前の説法を聞いていたので、宿善は聞法善の事だとずっと思ってました。聖道門の善を勧めているのならばそれは可笑しい話ですね。
聞き間違いとかではないのですか?
三願転入で言えば、聴き始めの頃は聖道門の機しかなかったです。聞法善を求めていたのは20願の機でした。ともに出離の縁が何もないという事で弥陀より信楽の果を頂き往生一定の身にさせて頂いたという事で十分ではないのですか?念仏唱える聞名も20願の機だと思いますが違いますか?化土往生なので早く18願の称名念仏する機になって下さいという事ですよね。化土往生で十分だと思って安楽椅子に座っている人には喝ですよね。

投稿: | 2017年1月23日 (月) 09時50分

いいと思います。
廃立の教えなので、仮を捨てて真に入りましょう。
                  南無阿弥陀仏

投稿: | 2017年1月23日 (月) 11時34分

>われとなえわれ聞くなれど南無阿弥陀仏
 つれてゆくぞの親のよび声 (原口針水)


誰が称えようが聞こえて来るのは、無条件でそのまま救うの阿弥陀仏の呼び声です。

投稿: | 2017年1月23日 (月) 13時35分

そのまま救うが要です

投稿: | 2017年1月23日 (月) 14時48分

博多でけんてつ と豊田商事の殺された永野会長と同じエレベーターに乗ったことがある

吉村も永野の友達の岐阜の菊池もいたなあ~
金の亡者 極悪人が狭い空間にいっぱい

今から思うと刺激的な瞬間だな

あの時辞めてつくづくよかったと思う
あの頃けんてつの異常性に気づく者が少なくて…


投稿: | 2017年1月23日 (月) 16時42分

エムハル

投稿: | 2017年1月23日 (月) 16時48分

ここですか?
観念の遊戯ばかりで信仰の入口にも立っていない者同士が、
お互いを罵り合って遊んでいるという場所は。

投稿: | 2017年1月24日 (火) 21時56分

高森教の求道は甘いものではありません。
後生ほどの一大事、命を惜しんで求まるものだろうか。
況や財産をや。
今すぐ全財産を凶祖高森にお布施し死ぬまで破正顕邪の高森学徒の本道を歩ませて頂きましょう。
悪知識の墓前に屍をさらすまで。

投稿: | 2017年1月24日 (火) 22時36分

証拠にもなく火星人の野郎は恐れ多くも飛雲大先生のブログまで荒らしにかかったらしいですね。そこでぶちのめされるがよい。

投稿: | 2017年1月25日 (水) 07時51分

荒らしはしません。ただ、飛雲氏の考えを聞きたいというだけです。
教学については誰も否定する事は出来ない実力者ですね。
ただ、一念の信心は人それぞれで違うと言っている点が気になります。
信後は煩悩も心境も何も変わらない、後生暗い心はなくなるが、日本晴れになる訳ではなく、暁だという点は納得できます。
信の一念がハッキリするものなのかという事について、根拠を元に明確に示して頂けると思います。親鸞会と大沼和尚は火を見るよりもハッキリとした体験だと言っています。

投稿: | 2017年1月25日 (水) 12時46分

親切にも休暇中『仏敵』の書をお借りして読ませていただき、また家にあった書物により、 さらにまた華光をも送っていただき、次第にその迷雲も晴れ、今日までの悪疑を恥づるに 余念がありません。ただただ「そのままこい」「そのままでよい」とは何と有難いことでしょうか。
南無阿弥陀仏々々々々々々【華光会発行『華光』第5巻第5号「私の信仰体験」】若き会長の体験記です。

投稿: | 2017年1月25日 (水) 13時22分

そうなんですよね。矛盾しした体験談なんですよね。
一念がハッキリするのは大沼和尚の説法であり、三願転入も大沼和尚の説法なんですよね。大沼和尚の説法をパクリ、高森先生はその時はまだ一念の信心を獲得してなかったと考えるのが妥当ですね。一念の信心について飛雲氏がお聖教を元にコメントしてくれると思いますから楽しみに待っててね。

投稿: | 2017年1月25日 (水) 15時38分

>一念の信心について飛雲氏がお聖教を元にコメントしてくれると思いますから楽しみに待っててね。


ちなみにこの質問は信仰上の悩みになっている質問ですか。

投稿: | 2017年1月25日 (水) 17時33分

へナチョコ火星人が誰かについて
内部覆面調査が

投稿: | 2017年1月25日 (水) 18時22分

大沼和尚は本物だと思います。
飛雲氏はシマダコとは全くの別人でした。N川講師の様に優れものです。
一念の信心については、信心を頂いたのかどうなのかは人それぞれでハッキリする人もいれば分からない人もいると思うなどと曖昧な答え方でした。
お聖教を元に分かりやすく説明してくれると思います。
悩みではなく、まあ一番の関心事ですか。

投稿: | 2017年1月25日 (水) 20時50分

飛雲さんはすでに説明されてますが、これ以上何が聞きたいわけ?

投稿: | 2017年1月25日 (水) 20時53分

信心を頂いたのかどうなのかは、自力がなくなったかどうかと答えてますよ。それだけ。

投稿: | 2017年1月25日 (水) 20時57分

エムハル エロハル  犬鉄

投稿: | 2017年1月25日 (水) 21時21分

自力がなくなったかどうかは自覚がないとか言いますが、結局自分で相対的に絶対的な信楽を判断するという変な話になりますね。
大沼和尚や高森先生はハッキリとした体験であり、大驚喜信が必ず起こると言ってます。信楽を一念で頂いたのに分からないなどと言う事はないと思います。智慧がなくても大驚喜心はおこると思うのですが、それすら分からないと言うのが分かりません。

投稿: | 2017年1月26日 (木) 08時51分

飛雲を読んで率直な感想。
親鸞会はやはりカルトだった。
高森先生は大沼和尚の影響を受けて大沼和尚と同じ事を言っている。
大沼和尚の説法は本願に立っていて親鸞聖人の教えとは違う事を言っている。
高森先生と飛雲氏の信心には疑問符がつく。
信心にハッキリとした決勝点があるのかどうかそれが聞きたい。
シマダコは飛雲をコピペして優越感に浸り、会員を見下す事で自己防衛。
飛雲氏はお聖教に詳しく真面目で熱心な人だ。N川講師じゃないかな?

投稿: | 2017年1月26日 (木) 09時47分

一念がハッキリするかどうかの根拠がなかなかお聖教に見つからないのは信仰上で重要ではないからでしょう。善知識方はそう判断されているのでしょう。そんな関心より今救われているかどうか。南無阿弥陀仏のはたらきを感じているのかが問題だと思います。

投稿: | 2017年1月26日 (木) 10時01分

>信心にハッキリとした決勝点があるのかどうかそれが聞きたい。

はっきりとした決勝点はありますが、それがはっきり分かるものではない。

投稿: | 2017年1月26日 (木) 10時37分

自力一杯に求めて自力に苦悩した人はハッキリと分かるって言ってたよ。
ハッキリ分からない人は自力が何なのか、捨てる自力が分からない。分かろうとする心も捨てようとする心も自力ですから。念仏してたらいつの間にやら他力になってましたという事にはなりません。
ハッキリしないという事は、自力も他力も分からないという事ですね。

投稿: | 2017年1月26日 (木) 12時33分

シマダコは本当に焼きタコにされてしまったのかな?自業自得やな。

投稿: | 2017年1月26日 (木) 12時35分

>自力一杯に求めて自力に苦悩した人はハッキリと分かるって言ってたよ。

高森悪知識がね

投稿: | 2017年1月26日 (木) 12時53分

とっととくたばれ犬徹

投稿: | 2017年1月26日 (木) 21時38分

火星人が火星の外道を持ち出して飛雲様に発砲しているけど、一撃でやられてしまえばいいんだよ。どうせ犬徹が作った作り話なんだからね。

投稿: | 2017年1月27日 (金) 12時02分

おおお、出てた出てた火星人。
ここでの自論は飛雲氏には通用しないわよ。
相変わらず日本語から勉強した方がいいね!
ぜんぜん高森擁護になってません。

投稿: | 2017年1月27日 (金) 14時02分

学徒
「親鸞会の講師部員はどうして大学中退が多いのでしょうか?」
会長
「アホだから(笑)」

投稿: | 2017年1月27日 (金) 14時23分

飛雲氏の理論を簡単にまとめると
・後生の一大事はありません、一切衆生必堕無間はウソです。
・二河白道の譬えも、人間の実相の話も原文は全然違います。
・ハッキリとした聞即信の一念はなく、念仏唱えたら自然に他力になる。
・三願転入の根拠はなく、善の勧めはありません。
・因果の道理を信じる心が仏智を疑う心だ。
・絶対の幸福は、創価学会のパクリだからありません。
・高森先生は、お聖教を読んだ事がなく、大沼和尚のパクリです。
・親鸞会の目的は人集め・金集めのカルトです

親鸞会で苦労するのは無意味だから、念仏を信じてしっかり唱えてさえいれば何時か必ず他力の念仏に変わるから何もしなくても大丈夫だよ。
という邪信に陥りますね。無明業障の迷いはそんなに甘くないよ。

投稿: | 2017年1月27日 (金) 16時21分

この信心をそのまま鵜呑みに信じて飛雲氏の出した根拠を元に避難攻撃してきたのが邪悪なシマダコだという事をまことにしんぬ。
                            完

投稿: | 2017年1月27日 (金) 16時27分

えっ

投稿: | 2017年1月27日 (金) 19時15分

やっぱり日本語が読めないのね。

投稿: | 2017年1月27日 (金) 19時17分

学徒
「親鸞会の講師部員には、どうして自分のことを『火星人』などと名乗る人がいるのでしょうか?」

会長
「アホだから(笑)」


投稿: | 2017年1月27日 (金) 19時25分

学徒
「親鸞会の教祖は、どうして好きな人にふられたのでしょうか?」

教祖
「ダラやから(涙)」

投稿: | 2017年1月27日 (金) 20時38分

>という邪信に陥りますね。無明業障の迷いはそんなに甘くないよ。

という根拠の全くない邪信に陥りますね。無明業障の迷いはそんなに甘くないよ。
これを火星教という。

投稿: | 2017年1月27日 (金) 20時48分

ついに火星人が火星の理論で我らが飛雲様に矢を放った。
お聖教の根拠がないから相手にしないと払いのけるのか、
新しい根拠を出してどう撃退するのか楽しみだ。
飛雲様は親鸞会の様な醜い手段は使わないはずだ。

投稿: | 2017年1月28日 (土) 11時08分

飛雲氏に火星人からのメッセージが届けば衝撃が走る筈だ。
善に強い人は悪にも強く、悪に強い人は善にも強いのだ。
全ては仏願のなせる技。
弁念が生まれ変わったが如く。

投稿: | 2017年1月28日 (土) 11時45分

【衝撃】 弁念 → 弁円

投稿: | 2017年1月28日 (土) 14時05分

国語が出来なくてごめんなさい。
火星からの弾道ミサイルは着弾しましたが、
お聖教にない味わいは受け付けないとあっさり回避されました。
飛雲氏の出された根拠を元に追撃しました。
三願転入の否定が飛雲氏の命の綱なので、回避するのは当然ですね。

投稿: | 2017年1月28日 (土) 16時25分

>三願転入の否定が飛雲氏の命の綱なので、

三願転入の肯定が火星人の命の綱なので、

投稿: | 2017年1月28日 (土) 16時37分

三願転入について仰った善知識は親鸞聖人だけ。
七高僧も、覚如上人も蓮如上人も全く仰っていない。
親鸞聖人も、化土巻にひっそりと仰っただけで、教行信証を略した浄土文類聚鈔には三願転入はない。19願も省略されている。

地球人の思考では、

三願転入の肯定の意味が分からない。

火星人の思考では、

三願転入の否定の意味が分からない。

投稿: | 2017年1月28日 (土) 16時40分

なんだよ。飛雲氏も反論はスパムコメントだとか言って跳ねのけてしまったよ。これじゃ独り勝ちになるのも当然たよ。三願転入は大事な問題なんだけど、お主の味わいだから受け付けないの一点張りではチョットね。がっかり。

投稿: | 2017年1月28日 (土) 17時13分

>三願転入は大事な問題なんだけど、お主の味わいだから受け付けない

火星人:三願転入の根拠がないけど、味わっている。味わっているが正しいから議論しろ!

これでは議論にならないわ。

投稿: | 2017年1月28日 (土) 17時38分

結局 火の人 あらしの人

投稿: | 2017年1月28日 (土) 18時21分

味わいだけではなく、教行信証に書いてある事についてこうなんじゃないのと意見しただけですよ。それを認めてしまうと理論が総崩れになる恐れがあるからスパムだとか言われて跳ね返されちゃいました。
ハッキリとした一念の信心があるのかないのか。あるならば三願転入が重要になってきます。結局三願転入の議論が要になってきます。
それについては両者とも余り触れたくないみたいですね。

投稿: | 2017年1月28日 (土) 19時03分

あの「まことにしぬぬ、二河白道の白とは・・・」の言葉は視点を変えれば十分に三願転入の根拠になるのではないのですか?と言っただけですよ。只の味わいや根拠のない話ならば、あらしだから拒否しますもあり得ますがね。

投稿: | 2017年1月28日 (土) 19時08分

ここで火星人だと言われたから、火の人になったんだけど、ここでぼやいても仕方ないですね。

投稿: | 2017年1月28日 (土) 19時10分

火の人はまず日本語を勉強しましょう。

投稿: | 2017年1月28日 (土) 19時17分

>あの「まことにしぬぬ、二河白道の白とは・・・」の言葉は視点を変えれば十分に三願転入の根拠になるのではないのですか?

だから、三願転入を基にして考える頭がいかれてるってこと。

三願転入という言葉すら、親鸞聖人も善知識方も使われたことがない。三願転入の概念自体、親鸞聖人以外は持っておられない。
それで三願転入って、基地の寝言。

投稿: | 2017年1月28日 (土) 19時17分

言葉使いや教学力や技量から考えて、飛雲氏は相当の切れ者であり、ふざけた事は書けない人だと思って慎重に潜入しましたが、やはり飛雲氏とシマダコは同一人物なのかもしれませんね。
ここのサイトが自由にコメント出来ていいですね。言っときますが、高森教でも飛雲教でもありませんからね。飛雲氏は頭がいいけど他力の信心を獲た人ではないなというのが率直な感想です。

投稿: | 2017年1月28日 (土) 19時21分

>飛雲氏は頭がいいけど他力の信心を獲た人ではないなというのが率直な感想です。


根拠は?逃げずに書こうね。

投稿: | 2017年1月28日 (土) 19時26分

大沼和尚と高森先生は聞即信の一念はハッキリとした体験だと断言しています。三願転入がなければハッキリする事はないのでハイお終いで済みます。
聞即信の一念肝要なり、永久の闇より救われし、今こそ明らかに知られたり、ああ弘誓の誓願は、などなどハッキリしますよという根拠は沢山あります。
18願を聞く耳がなく跳ねのけているから方便の19願があるのは当然の事です。最初から18願が聞く事が出来たならば、他力の信心とも言わないし方便の19願も必要ありません。聞く耳がないので三世の諸仏に見捨てられたのですよ。
飛雲教徒は、最初から18願が聞こえる善人様だと思って念仏をひたすら続けるがよかろう。

投稿: | 2017年1月28日 (土) 19時37分

だから、根拠としてハッキリとした聞即信の一念の体験は分からない。
ある人もない人もいる。切られた事も分からず、後からぼんやりと知らされるという様な事を言ってました。三願転入してない証拠ですね。つまり、自力の信心しかないという事ですね。

投稿: | 2017年1月28日 (土) 19時42分

三願転入を基にしてしか考えられない基地。

地球人の思考

二河白道のたとえに19願がある、その後18願とある、これこそ三願転入の証拠だ!

火星人の思考

三願転入を基に味わってみると、二河白道のたとえには19願があるはずだ、いやないとおかしい、だから三願転入が教えられている証拠だ!

真正の基地

投稿: | 2017年1月28日 (土) 19時54分

やはり着信拒否されてしまったのでここでぶちまいてやる。
飛雲様へ
「お主の味わいだ」の一言で片付けてしまわれるのも勝手ですが、上でまとめた事が教行信証に書いてあったので味わいでは済まなくなりました。教行信証のお言葉は二河白道について親鸞聖人の味わいについて書かれたものだからです。
もっとも、高森先生の法話がベースになければ肯定できる話ではありませんが、高森先生がデタラメを言っていたという事も肯定できる話ではなくなりました。信前の人にとって二河白道の譬えは親鸞聖人の味わいとして高森先生の法話でも間違いではないという事でこの話は終わりです。
飛雲氏は頭がよく、感情や都合に任せて思考停止になる様な人ではないと信じています。

投稿: | 2017年1月28日 (土) 19時55分

真宗の同行の思考

三願転入なんて言葉は後の人が勝手に作っただけじゃない。
親鸞聖人は、化土巻にしか三願転入のことを書かれてないし、他の善知識はどなたも三願転入なんて概念すら教えられていない。
二河白道のたとえは、19願はどこにも出てこないし、白道は18願としか教えられていない。
三願転入なんてどうでもいい話でしょ。

投稿: | 2017年1月28日 (土) 19時57分

>三願転入なんてどうでもいい話でしょ。


その通り。こだわるのは自力。

投稿: | 2017年1月28日 (土) 20時01分

言葉使いや教学力や技量から考えて、火星人氏は相当の日本語不自由者であり、ふざけた事しか書けない人だと思ってテキトーに検討しましたが、やはり火星人氏とヘナチョコは同一人物なのかもしれませんね。

投稿: | 2017年1月28日 (土) 20時02分

だいたいさ、味わいっていったのは火星人自身でしょうが。
自分で味わいだと言っておきながら、飛雲さんに味わいだから教えではないと言われて怒っているなんて、脳みそあるの?

投稿: | 2017年1月28日 (土) 20時03分

地球人の思考
二河白道のたとえに19願がある、聞即信の一念の後に18願がある。
と親鸞聖人が味わって詳しく白とは黒とは道とは路とは呼び声とはと解説を加え、それを総合すると高森先生が話していた話になる訳ですよ。
これこそ三願転入の証拠だ!
となります。
火星人は三願転入を前提に味わうような事は致しません。

投稿: | 2017年1月28日 (土) 20時06分

火星人のトンデモ主張の一部

1.二心
親鸞聖人:二心とは善に心をかけていること。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:上の心と下の心の二心を知らない、教えないとは仏教ではない!

2.一心
親鸞聖人:一心になったのが真実信心。でも虚仮不実の心のまま。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:虚仮不実邪見の心が二心なので、一心になることはできないが、それが真実信心

3.深く信じる
親鸞聖人:名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じて
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自分でいくら深く信じてもダメだって。

4.信知
親鸞聖人:名号を称すること下至十声聞等に及ぶまで、さだめて往生を得しむと信知
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自分で信知してどうするのですか?自力そのものじゃん。

5.自力念仏
法然上人:今は信心がなくても念仏称え続けていくと往生できます。
親鸞聖人:自力の念仏も果遂の願により18願に入ることができます。
-------------------------------------------------------------------
創価学会:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。
ヘナチョコ:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

6.近道の行
釈尊:善ができないから勧めない、念仏が一番の近道だ。
親鸞聖人:善は迂回の道だ。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:善が一番の近道だ

7.善人
釈尊:善人とは善のできる人
善導大師:善人とは善のできる人
親鸞聖人:善人とは善のできる人
歎異抄:善人とは善のできる人
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:善人とは自分は悪人だと分かる人

8.自力念仏の人の死後
親鸞聖人:自力の念仏は化土往生
-------------------------------------------------------------------
創価学会:自力の念仏は必堕無間
親鸞会:自力の念仏は必堕無間

9.堕地獄の罪
釈尊:一般の人は地獄に堕ちる罪を造っていない
親鸞聖人:同行は地獄に堕ちる罪を造っていない
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は無間地獄に堕ちる罪を造っているから必堕無間

10.化土往生
親鸞聖人:自力念仏は化土往生
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自力念仏は必堕無間

11.称名念仏
親鸞聖人:自力念仏を称えることも称名念仏で、阿弥陀如来の大悲そのもの
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自力念仏は唱名念仏と言うのが正しく、アーメンや題目と同じ

12.三願転入
親鸞聖人:三願転入は自分の失敗だから真似するな
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:三願転入は心の進行状態

13.19願の善
親鸞聖人:19願の善は遠回り
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:19願の善をしろと言っている

14.雑行雑修自力の心
親鸞聖人:雑行雑修自力の心を捨てよ
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:その雑行雑種自力の心が何なのかを追い求めていけ

15.念仏と往生の関係
阿弥陀仏:念仏称えて往生できる
釈尊:念仏称えて往生できる
十方諸仏:念仏称えて往生できる
親鸞聖人:念仏称えて往生できるのが悪人正機の阿弥陀仏の救い
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏唱えれば往生できる善人様だという心が心底にありますね、それが間違い

16.念仏と信心の関係
親鸞聖人:念仏が定正の業と疑いなく信じたのが他力の信心
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏が正因ならば他力の信心はいらないのっちゅうの

17.信前の人に念仏を勧めるのか
釈尊:浄飯王に念仏三昧だけを勧められた
法然上人:念仏一行を勧められた
親鸞聖人:定散諸機も極重の悪人もただ念仏せよと勧められた
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:念仏を勧めるのは「クソ坊主教」の金儲けのため

18.邪見驕慢の悪衆生
釈尊:念仏の功徳を否定し信じない人
善導大師:念仏の功徳を否定し信じない人
親鸞聖人:念仏の功徳を否定し信じない人
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:信前の人全て

19.信前に19願を勧めるのか
親鸞聖人:善人も悪人も18願だけ信じなさい
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は善人様だから19願を実践せよ

20.善人とは
親鸞聖人:善のできる人で善のできない人は悪人
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は善ができると自惚れているから全人類が善人様

21.善ができる人にはまず19願を勧めるのか
親鸞聖人:最初から18願だけを信じなさい
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は19願から始めるに決まっている!

22.凡夫に19願が必要か
親鸞聖人:不要
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:聖道門の行者よりも善人様だと自惚れている凡夫が真実に入る為に19願が必要だ

23.方便の願
親鸞聖人:19願と20願だけ
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:18願以外の47の願全て

24.阿弥陀仏の救いの仕組み
曇鸞大師:18願から11願、そして22願へ
親鸞聖人:18願で信心、その後11願、12願・13願、そして22願へ
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:18願が入り口で11願、22願と連動していくとは誰の発想かしら。

25.白道
善導大師:他力18願
親鸞聖人:他力18願
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:途中まで自力19願

26.どこで信一念
善導大師:此岸から白道に乗る時
親鸞聖人:此岸から白道に乗る時
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:白道の途中だと親鸞聖人が教えられた

27.19願は自力か他力か
親鸞聖人:自力
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自力だと思っていたが実は他力

28.浄土文類聚鈔の著者は
親鸞聖人:愚禿釈親鸞集
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:善導大師が書かれたもの

29.疑情
親鸞聖人:罪福信じること
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:罪福に沿っている本願を疑うこと

30.罪福信じる心
親鸞聖人:因果の道理を信じる心
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:因果の道理を無視した心

投稿: | 2017年1月28日 (土) 20時07分

>二河白道のたとえに19願がある

どこにあるの?
御文を出してよ。

投稿: | 2017年1月28日 (土) 20時08分

>二河白道のたとえに19願がある

たとえだよ、たとえ。

路の説明は、道に対比するために出された親鸞聖人の解説であって、たとえに路は出てこないからね。
念のため。

投稿: | 2017年1月28日 (土) 20時13分

火の人さん

味わいじゃない。計らいです。

投稿: | 2017年1月28日 (土) 20時14分

国語の力がないし、お聖教も読んだ事ないし、親鸞会の教学試験も受けた事ないし、味わいしかないので仕方がないのよ。
飛雲氏は味わいが大嫌いなので信心の心が分からないのよ。
八万の法蔵を知ると雖も・・一文不知の尼入道でも・・・てのがありましたよね。

投稿: | 2017年1月28日 (土) 20時15分

それで、

>二河白道のたとえに19願がある

早く出してよ。

投稿: | 2017年1月28日 (土) 20時18分

追加ね

31.二河白道のたとえ
親鸞聖人:18願について教えられた
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:19願が出てくる(根拠はない味わい)

投稿: | 2017年1月28日 (土) 20時23分

。「路」とはすなわち、二乗・三乗の法、さまざまな行を修めなければならない劣った路である。・・     (教行信証信巻)  
白は他力なので、白路は19願だという事になりますね。
親鸞会が求道だと言って聞法モドキをやってますよね。それがこの白路という事なのですよ。
路とはすなわちと言ってるので単に道と路を比較しただけではないですね。19願が不要ならば白路の説明は一々しませんね。
白路と白道、聞即信の呼び声、について詳しく解説していますので親鸞聖人は高森先生の話の様に味わったという理屈になります。

投稿: | 2017年1月28日 (土) 20時35分

たとえには、でてこない、御文もない。
ヘナチョコ理屈ではある。

これを味わいというのよ。

わからんだろうな、火星人には。

投稿: | 2017年1月28日 (土) 20時42分

>詳しく解説していますので親鸞聖人は高森先生の話の様に味わったという理屈になります。

聖人に絡むな。

投稿: | 2017年1月28日 (土) 20時43分

>白路の説明は一々しませんね。

対比って知ってる?
たいひ、ね。
比較することで、意味をより分かりやすくするために用いるの。

当て馬と言った方がわかるかな?

火星では、当て馬がいないと本命馬はいないのか?当て馬がいなくても、本命馬は存在するのよ。

投稿: | 2017年1月28日 (土) 20時47分

お見事、技あり一本という展開なんですが、飛雲氏はこれを絶対に認めたくないので、スパムだ、出ていけと怒ったという事なんです。
飛雲教徒も洗脳されて同じ考えなので同じ事を言い山しますね。
そもそも教行信証信巻を出してきたのは飛雲氏なんですが逆手に取られるとは皮肉やね。

投稿: | 2017年1月28日 (土) 20時51分

話にならん。これが学徒ですか。

投稿: | 2017年1月28日 (土) 20時55分

じゃあ教えてあげるわ。

親鸞聖人は化土巻で19願の解説を詳しくされてますが、そこに二河白道のたとえはない。
二河白道のたとえに、19願の意味はない決定的な証拠

投稿: | 2017年1月28日 (土) 20時58分

。「路」とはすなわち、二乗・三乗の法、さまざまな行を修めなければならない劣った路である。・・     (教行信証信巻)  

「白路」とはすなわち  と強調して説明はしませんよ。対比だけならね。
白路が重要なので19願の白路を強調していますね。
オリジナルに無くて教行信証信巻にあるって事は・・・。

投稿: | 2017年1月28日 (土) 21時00分

>白路が重要なので19願の白路を強調していますね。

してません。どこに強調してますか?
化土巻にないのに強調ってさ。
だいたい、協調の意味知っているの?

投稿: | 2017年1月28日 (土) 21時02分

強調、協調、狭長、皆違う意味何度よ。

火星の幼稚園では習わないよね。

投稿: | 2017年1月28日 (土) 21時03分

教行信証の中に、外道の説明もあるし、聖道門の説明もあるけど、
外道の説明があるってことは、外道を信じなさいと親鸞聖人が勧められたことになるの?
路の説明があったら、路が大事だって話なの?
じゃあ黒の説明があるから、黒の外道なども大事だって理屈ね。

火星人は脳みそがシラミ程度にしかないんじゃないの?

投稿: | 2017年1月28日 (土) 21時06分

化土巻に二河白道の譬えが出てくる訳ないでしょ。常識で考えなさいよ。
で、化土巻にはどの様に詳しく説明されてますか?
「白路」とはすなわち・・・ですよ。あんたも国語が出来ないね。

投稿: | 2017年1月28日 (土) 21時10分

>飛雲教徒も洗脳されて同じ考えなので同じ事を言い山しますね。


ならば公開の法論を会として受けるということですか。黙って逃げますか。

投稿: | 2017年1月28日 (土) 21時11分

>「白路」とはすなわち・・・

そんなのどこに出てくるの?火星経典にあるの?

教えて火星人。

投稿: | 2017年1月28日 (土) 21時15分

火の人さん

黙って逃げましたね。

投稿: | 2017年1月28日 (土) 21時26分

教えてあげる。

白路の説明はお聖教のどこにもないのよ。

白と路を組み合わせると19願になるという理屈だけ。

簡単に引っ掛かってやがる。

投稿: | 2017年1月28日 (土) 21時27分

火の人さん


本当に逃げましたね。

投稿: | 2017年1月28日 (土) 21時34分

白道とは、白の言は黒に対するなり。   対比の場合は前置きがあります。
路はすなはちこれ二乗・三乗、万善諸行の小路なり。   19願の事です
                  (教行信証信巻)
黒は雑行、白は往相回向の浄業なので、
ここでいう路とは白路なのは言うまでもありません。
この様に教行信証信巻に19願について詳しく説明されてますよね。
必要がなければ詳しく説明はされません。

苦労して書き込めば拒否されて消えちゃうよ。もう

投稿: | 2017年1月28日 (土) 21時35分

>この様に教行信証信巻に19願について詳しく説明されてますよね。

どこに詳しく?

投稿: | 2017年1月28日 (土) 21時38分

何で路が白路なのかと突っ込まれそうなので、詳しくは教行信証信巻で確かめて下さい。黒路ではない事が分かります。

投稿: | 2017年1月28日 (土) 21時38分

>「白路」とはすなわち・・・

これは捏造と火星人は認めた。

火星経典にはあるのかな?

投稿: | 2017年1月28日 (土) 21時39分

火の人さん
教行信証の要点を聖人ご自身がまとめられた浄土文類聚鈔になぜ三願転入が書かれていないのですか。


投稿: | 2017年1月28日 (土) 21時43分

黒はすなはちこれ無明煩悩の黒業、二乗・人・天の雑善なり。
路はすなはちこれ二乗・三乗、万善諸行の小路なり。

ここの路はね、黒路。
白路は、無理やり組合せないとでてこないの。

路とは、黒路と覚えておきたまえ、火星人

投稿: | 2017年1月28日 (土) 21時44分

何で白路になるのか。白路とは19願の事です。これを理解する能力がないのならばこれ以上は無駄です。  と飛雲氏の言葉を借りてお終いです。

投稿: | 2017年1月28日 (土) 21時44分

はい逃亡ね。

飛雲さんは、白路の説明をされたが、白路という言葉はお聖教にはない。
路というと、普通は黒路。

無知過ぎで恥ずかしくないの?

火星人には恥という概念がないかな?

投稿: | 2017年1月28日 (土) 21時55分

なんで黒路になるんじゃ。意味ないじゃん。
教行信証信巻の先を読めば白路だと分かるよ。
ベースに親鸞会の譬えがないとそうは読めないけどね。
お主には絶対にその様には読めないだろう。
三願転入が抜けてるからね。  
ヌケサクには無理だね。
だからダメなんや。わかるか?

投稿: | 2017年1月29日 (日) 08時16分

>ベースに親鸞会の譬えがないとそうは読めないけどね。お主には絶対にその様には読めないだろう。三願転入が抜けてるからね。ヌケサクには無理だね。だからダメなんや。わかるか?


教行信証の要点を聖人ご自身がまとめられた教えのベースである浄土文類聚鈔になぜか三願転入が書かれていない。聖人をマヌケと仰られますか?

投稿: | 2017年1月29日 (日) 08時40分

蓮如上人まで最大にみて大沼和尚の時代まで、三願転入という表現方法が受け入れられなかったのではないのかな。言葉や単語でしか本願の心を表現するより方法はありません。三願転入という難しい言葉を出しても正しく理解されないと飛雲氏のように誤解する人が現れて逆効果になるだけです。
聖道門の修行をしろというのが19願ではありません。邪見驕慢の悪衆生は信楽を受持する事が出来ないので、19願の小路(白路)が用意されているから白路を進みなさいという事です。簡単にいうと真剣に聴聞するしかないというのが19願の仮門だという事です。(御報謝せよが19願ではありません)
三願転入という表現はなくても、聴聞に極まる、仕事を止めて聞け、火の中かき分けて聞け、足で聞け、聞けない時はおもいだせ、とか色々な表現で三願転入を説いていますので、注意してお聖教を確認して下さい。

投稿: | 2017年1月29日 (日) 09時10分

白路を捨てても白道を歩く事はできません。
白道を捨てる心は自力なので、白路から黒路の悪道に堕ちるだけです。
飛雲氏がその典型例です。
一盲の亀が多数の盲目の亀を引き連れて火口に堕ちるのが飛雲ブログです。
一度黒路に堕ちた者は再び白路に戻るのは難しいという様な事がどこかに書いてあったと思います。シマダコの餌食になるんやね。
せっかく白道に通じる白路を歩いていたのに飛雲にそそのかされて黒路の悪道に堕ちるとは何とも可哀想な事です。黒路で毎日念仏を唱え続けて下さい。

投稿: | 2017年1月29日 (日) 09時25分

黒路でいくら念仏唱えても白路に戻る事も無理でしょう。
白道に出れるなどと思うのは以てのほかじゃ。
だから「念仏唱えて待ってろよ。死神が迎えに来るぞ」と大喝を入れられるのです。黒路に堕ちてる事も分からないから恐ろしい。
黒路は黒道に通じているとも知らないで歩く下り坂。楽な道です。
白路は先が全く見えない上り坂、けれど必ず白道に通じています。弥陀の命がけの誓願に裏付けられた道だからです。
下り坂を喜んで進む愚か者をただ見ているより仕方ないのか。情けない。

投稿: | 2017年1月29日 (日) 09時36分

飛雲氏はここのブログも見ていて、火星人に侵入されたら荒らされると分かったから先手を打ってシャットダウンされたのよ。
賢い人のやる事は違いますね。

投稿: | 2017年1月29日 (日) 10時54分

火星人の妄想は、無限だな

投稿: | 2017年1月29日 (日) 12時32分

黒道とか言っていることが、無知無信心の証拠。
理由もわからんでしょ、火星人なんだからね。

投稿: | 2017年1月29日 (日) 12時38分

愚かな人のやる事は違いますね。

もちろん、火星人の事だよ。

投稿: | 2017年1月29日 (日) 12時41分

陰陽道でも表と裏がある様に、真宗にも裏があったとは驚いた。
鏡像反転というやつで、正反対の勢力が黒と表現されていたとはね。
堕落天と言われるのが飛雲氏だったんだよ。
そのまま魔界に通じますね。
第六天魔王の願力が働いてるんだよ。
下り出した輩が逆戻りするのは至難の業ですね。   ご愁傷様です

投稿: | 2017年1月29日 (日) 14時09分

>堕落天と言われるのが飛雲氏だったんだよ。


気○いから言われたので、誉め言葉として飛雲さんも受けとめられるでしょう。

投稿: | 2017年1月29日 (日) 14時39分

飛雲ブログでは火星人は永久追放ですね。
その分、さよなら珍乱会であらして下さいな。
何を言い出すのか楽しみにしています。

投稿: | 2017年1月29日 (日) 15時19分

「白路」とはすなわち・・・

とお聖教にあるとかさ、

黒道

がどうのこうのとか、完全に○違いの妄想。

火星人の中でもここまで酷いのは珍しいんじゃないかな?

投稿: | 2017年1月29日 (日) 16時22分

親鸞聖人が絶賛した善導大師の二河白道の譬えだけでも、ものすごい事が教えられていると驚きました。信心を頂いている高森先生でなかったらあのような分かりやすい譬え話として聞く事が出来なかったと改めて思い知らされました。白路は自力一杯で進む道なので苦労も多く先も見えないので不安な道です。しかし、必ず助けるという弥陀の命がけの誓願による路なので、確実に白道に繋がっています。聞即信の一念の体験により信楽を頂き往生一定の他力18願に転入できます。教行信証信巻を深く読めばハッキリと知らされる事とは知らなんだ。
善導大師の二河白道を信じる飛雲教徒の人は、此岸で早く真実信心の身に救われて白道を歩む身になって下さい。弥陀の浄土を心にかけて聞名を続けてハッキリと他力世界に転入して下さい。自力で転入したと思い込んでいてもダメですよ。邪見驕慢の悪衆生は信楽を受持する事が出来ませんからね。
くれぐれも無明煩悩の黒路に堕ちて無仏、無菩薩、無仏教の謗法罪を作って無間地獄には堕ちないで下さい。私の本性は高森先生が言っていた様に、仏教を聞く耳のない謗法罪の機でした。それをそのまま助ける本願は本当でした。その事がハッキリと知らされる為には19願の白路を苦労して進む以外に方法はありません。
お聖教の根拠ではなく、せっかく体験を味わいとして意見してやったのに、三願転入否定の理論が崩されるのが怖いのか、出入り禁止にするのが飛雲氏でした。結局、邪悪なシマダコの大親分でしかなかったという事です。物凄い大物かと勝手に誤解していました。     
                           お終い

投稿: | 2017年1月29日 (日) 16時39分

>お終い


お終い。と宣言したのだから二度と登場されないでしょう。もし如何なる理由があってもコメントすれば、因果の道理により結果を受けます。

地下鉄○○ン事件はオ○ムの仕業ではありません、と言う如く、何があっても○○会は正しいのです。根拠は自分が信じているからです。自分の考え、自力が正しいのです。三願転入が正しいかどうかはどうでもいいのです。何があっても自分が正しいのです。間違ってもいいのです。○○会が何があっても正しいのです。

投稿: | 2017年1月29日 (日) 16時58分

お終いって、何回目?

火星人には日本語も約束も理屈もお聖教も因果の道理も何もかも関係ないのです。

自分の周りを地球が回っている、じゃなかった火星が回っていると思っているのが火星人の中でもできの悪いヘナチョコです。

投稿: | 2017年1月29日 (日) 17時34分

親○会は、自分だけの絶対の幸福だけがほしいのです。退会者は地獄に堕ちればいいのです。だから、嘘のコメントは平気です。仕方ないのです。自分が地獄に堕ちないために仕方ないのです。他人を貶めても自分の絶対の幸福が必要です。自分だけよければいいのです。自分だけの世界で生きているので当たり前なのです。心からの信心の沙汰をしたことがないのです。人集め金集めで勝手に目標を決められ、ロボットよりも矛盾を殺して活動しなければ生きていけないのです。全く自信はありません。なぜか会のなかで話は聞けません。これが絶対の幸福です。間違いないのです。会長の教えだから間違いないのです。

投稿: | 2017年1月29日 (日) 17時53分

いくら迷いの人間が自分を護ろうとしても無理。南無阿弥陀仏のはたらきを感じているのかが問題。かわいそうに会員は理解できません。教えを聞いていると騙されて本当に教えを聞いていない会員はかわいそうです。

投稿: | 2017年1月29日 (日) 18時39分

エムハル、エロハル、マンビキマン、エムハル、エロハル、マンビキマン、

エムハル、エロハル、マンビキマン エムハル、エロハル、マンビキマン

投稿: | 2017年1月29日 (日) 19時18分

とうとう火星人は発狂したか・・・・

投稿: | 2017年1月29日 (日) 22時19分

会員ならしっかりお聖教の根拠をだしてほしいです!真宗聖典のページ数でも良いかと思いますし。そしたら納得されるはずですけど。。

投稿: | 2017年1月29日 (日) 23時58分

親鸞会(そししょうにんかい・かいさんしょうにんかい)の救い方だと・・・

高森先生が認知症になったら、

会員全員が認知症にならないといけない気がする・・・

南无阿弥陀仏

投稿: | 2017年1月30日 (月) 01時34分

「 邪淫罪の人 」は、

刀葉林地獄に模して刀で刺されたり
人為的交通事故でガラスが刺さったり、刃物で自殺させられる。


「 窃盗罪の人 」は、

黒縄地獄に模して絞殺されたり、縄で首吊り自殺させられる。


「 五逆罪や謗法罪の人 」は、

大焦熱地獄に模して放火されて焼死体にされたり、
モルヒネ過剰投与で仮死状態のまま火葬場で焼却されたり、
焼身自殺させられる。

等々と教える暗黒犯罪教育集団が存在するせいで、
偏見や差別が広まらないように無実でも迫害され殺される。

・・・未だ怖すぎる仮説でしかない。

口の固すぎる 蓮 中 よ   フッannoy

南无阿弥陀仏

投稿: | 2017年1月30日 (月) 02時02分

脅されても金の無い貧乏人を狙っているのか

金を出さない裏切り?人を狙っているのか

お念仏を称えなくなった裏切り?人を狙っているのか

投稿: | 2017年1月30日 (月) 02時09分

南无阿弥陀仏

投稿: | 2017年1月30日 (月) 02時10分

>ハッキリと知らされる為には19願の白路を苦労して進む以外に方法はありません。

19願の白路を苦労して進むことは、他の人にも絶対に必要でしょうか?

南无阿弥陀仏

投稿: | 2017年1月30日 (月) 02時15分

信前も信後もお念仏の功徳を否定した時、

阿弥陀如来より偉くなってしもうてる。

罪業深き我が身哉

南无阿弥陀仏

投稿: | 2017年1月30日 (月) 02時23分

故意に悪影響を及ぼしている可能性さえ有るマスコミ、時の権力者、

景気の良さそうな周囲に導かれ、

お念仏の功徳を否定しても

[[[[[[[ 死 後 の 保 証 ]]]]]]] が 出来ない・・・

哀れ 罪業深き身~哉~

南无阿弥陀仏

投稿: | 2017年1月30日 (月) 11時01分

ヘナチョコ火星人の独演会になっているなぁ・・・

ところで最近どうして早朝は書き込まないの?w

投稿: | 2017年1月30日 (月) 21時36分

砲弾、銃弾が当たる所は、何地獄にたとえられているのですか?

投稿: | 2017年1月31日 (火) 22時34分

天皇制度などの差別制度を支持し、固定化して

人々を苦しめ続けるから、突然変異できない。治療も進まない。

南无阿弥陀仏

投稿: | 2017年1月31日 (火) 22時39分

高森親鸞会もまともな人は続々と辞めて、信心も教学もどうでも良い人ばかりになってきている。
そんな環境に嫌気が差してますますまともな人は辞めていく。

かつて弁論大会で「敢えて悪知識探しをして善知識高森先生に出会えた」という趣旨の弁論をした人がいたが、親鸞会員こそこの言葉を参考にすべきだろう。

親鸞会で悪知識と呼ばれている人を探して教えを聞いてみる理性があれば、正気に戻れる日も近いだろう。

投稿: | 2017年2月 1日 (水) 01時43分

多くの講師が叫び、異様な雰囲気になりました。

前に立たされていた講師の中で、大地にひれ伏して、号泣していた講師もいました。

投稿: | 2017年2月 1日 (水) 16時45分

何故、講師は、叫んだり、ひれ伏したり、号泣したりしたのですか?

投稿: | 2017年2月 2日 (木) 16時51分

誰か亡くなったのでしょうか?

投稿: | 2017年2月 2日 (木) 22時45分

高森会長のうそが明らかになったからです。

全人類のため、とか、真宗再興、とか、いっておきながら、結局、とどのつまり
高森家のための会だったのじゃ、と自ら認め表明したからです。

その衝撃にみな涙せずにおれませんでした。

投稿: | 2017年2月 3日 (金) 12時19分

ご回答頂きありがとうございます。
てっきり、誰か亡くなったのかと思いました。
講師の落胆が伝わって、衆生の信心決定につながれば良いと思います。

投稿: | 2017年2月 3日 (金) 16時11分

昔の武家社会のチャンバラ界を刀葉林地獄とするならば、

一夫多妻を容認していたせいなのか・・・?recycle

投稿: 二重投稿 | 2017年2月 5日 (日) 11時35分

recycle
それ、人間の五十年をかんがえみるに、四王天といえる天の一日一夜にあいあたれり。またこの四王天の五十年をもって等活地獄の一日一夜とするなり。
(御文 第二帖 十二通)

そもそも、人間の五十年の「  」をかんがえてみるに、 
四王天という天の一日一夜の「  」にあたる。

またこの四王天の五十年の「  」をもって、
等活地獄の一日一夜の「  」とする。

原文に「  」と「  」が抜けている為に、
蓮如上人をおろかに思ってしまった謗法罪の人を狙って
人為的な交通事故に遭わせていたらしい。(真偽不明の情報)


南无阿弥陀仏


投稿: 再度投稿 | 2017年2月 5日 (日) 11時37分

recycle謗法罪、五逆罪を犬の鼻のように嗅ぎつけ、

無実の人に濡れ衣をかけ続けては、どういう反応をするかを

観察して楽しむことを趣味とし、

最後に「謗法罪だからだよ」「五逆罪だからだよ」と理由を説明すれば

良いと思っている。

mobaq 謗法罪、五逆罪を理由に 濡れ衣をかけ続けるのはどうかと思う。mobaq

 仏 法 者 ?! に 限りなく 腹立つ心も 救われます。

南无阿弥陀仏

投稿: | 2017年2月12日 (日) 11時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 観勢寺落慶 | トップページ | 放置される親鸞会の会館 »