« 名号本尊 | トップページ | 親鸞会ゆく年くる年 »

観勢寺落慶

元本願寺派の末寺で、親鸞会に譲渡された観勢寺の会館建築と本堂改装が完了したようです。11月21日に御名号御安置、23日拝観、そして、明日の30日落慶法要という事になります。

この問題については、
元本願寺派寺院が親鸞会に譲渡されつつある問題、いわゆる「観勢寺問題」についての文化時報の記事。
月刊住職2016年5月号「本願寺派寺院が異安心として否定する親鸞会に譲渡されそうな危機」

伝統仏教教団は何のために存在するのか

で取り上げています。

改装後の本堂の写真を見せてもらいました。

Kanseiji2

元々あった内陣形式は取り払われ、やはり(というか親鸞会からしたら当然でしょうが)名号本尊が安置されています。それにしても何かしら取ってつけたような印象を受けます。左右余間(本尊の左右)にある書がそう思わせるのでしょう。見慣れればそうでもないのかもしれませんが、通常の内陣形式と道場形式の折衷のような変な感じです。改装をする人もおそらく悩んだのでしょう。

何はともあれ、観勢寺は「親鸞会の寺」になりました。どうしてこんなことになったのか、どうして止められなかったのか。当事者の本願寺派はもちろんのこと、大谷派も他の宗派もこの事例を十分に研究して今後に活かすべきだと思いますが、そんな気配もありません。私の知らないところでしているのかもしれませんけど。

すでに岐阜には、何時離脱して親鸞会の寺になってもおかしくないような寺が二カ寺あります。これからこういう寺が増えるような気がしています。それにしても東西合わせて二万カ寺の末寺があるなか、大勢に影響なしとして、たいして関心も持たれていないのかもしれません。

|

« 名号本尊 | トップページ | 親鸞会ゆく年くる年 »

コメント

過疎化で檀家が減ってしまう寺は増えていく一方です。第二第三の観勢寺はこれからも出てくるでしょう。
もしかすると宗門から破門された創価学会も、池田教祖様の死後は日蓮正宗の寺院(今は日蓮正宗ではなく「日蓮小宗」といわれるほどしょぼくなったw)を・・・となるのかもしれません。

投稿: | 2016年11月29日 (火) 20時42分

すべてお金の問題です。
親鸞会はまだ大金を持っているということですね。
既存宗派はカルトへの認識も殆ど無いのかも知れません。
油断すれば蟻の一穴から付け込まれますから気を付けて欲しいです。

投稿: | 2016年11月29日 (火) 22時37分

坊様は浄土真宗の教えをどう思っているのかが問題です。
葬式法事で金儲けするのが寺だと思っているのか、しっかり勉強して親鸞会の教えに納得して寝返ったのか、お金でつられて親鸞会についたのか、他に治定があるのかが重要ですね。
坊様は仏教の勉強をしっかりするべきだと思います。

投稿: | 2016年11月30日 (水) 07時59分

11月29日 (火) 22時37分さんのご意見に同感です。親鸞会はまだお金をもっており、それがゆえに、会本体だけではなく、明橋医師の著作の影響力も甚大だと申せましょう。

  なおまた、最近ではミニ高森会長ともいうべき人間が富裕な会員(会社経営者)の中から現われつつあります。小林リズムさんというまだ若い女性が、縁あって入社した広告会社には、明らかに親鸞会の会員としか思われない、へんな経営者がおりました。社長と呼ぶべきところ裁判をかかえているので、名目上の社長を立て、実質上の経営者は「代表」と称しているのですが、この代表なる人物が異常な人間で、新入社員となった小林さんと、他の2人の大学出たての女性新入社員へ毎朝なんの手当てもつかない講義を聴きに来るよう強要。その内容たるやしかし、

●偽善者としての浦島太郎
●仏教には遠く及ばない劣等宗教キリスト教
●心の中に偽善を秘めた世の大多数の夫婦
              (いずれも『白道燃ゆ』に出てくる)

にはじまって、「仏教を聞いてくれ!」と迫りつつ、「男の本能はこれや!」と前置きして、毎回ここにはとても書けないような下品な猥談を繰り返す。

  なおまた、この経営者は発達障がい者を「慈悲」で雇ってやり、毎朝の朝礼では、
  「わしがいなかったら今頃お前ら路頭に迷っとるんや」

などとまるで専任講師に対する高森氏のような言葉の暴力を加え続ける。そうした「慈悲で拾われた社員」の中には東大出もいるが、
   「東大出とっても、わしが拾ってやんなきゃ今頃お前は」

うんぬんとしつこく恩の押し売りをされる。

  遺憾ながら、明橋医師が発達障がいについて、数多い著作のどこで述べていたか、すぐには思い出せないのですが、確か幾度も言及していたはず。皆様のご教示を仰ぐとともに、このあきれ果てたブラック企業の実態が、とりわけ経営者と親鸞会との縁が、もっと解明されることを念じてやみません。

  と申しますのも、著者の小林さんは退社してからも、そしてその体験を綴った著書を世に問うてからもなお、この頭の禿げた経営者氏がどうして上に述べたような、「明らかに親鸞会の教義に根ざした真宗もどきの訓話」をくどくどと毎日語り続けたのか、わからないでいらっしゃるからでございます。この好著の唯一の欠点もまたここにございます。

  ちなみに小林さんの著書のタイトルは、『どこにでもいる普通の女子大生が新卒入社した会社で地獄を見てたった8日で辞めた話』……長過ぎるっ!!

投稿: | 2016年11月30日 (水) 13時07分

仏教には遠く及ばない劣等宗教キリスト教

ここで取り上げるキリスト教がどんなものかが問題だと思います。取り上げるとしたらプロテスタントでしょうね。プロテスタントはピンキリですので、たぶんキリを取り上げて、けなしまくって終わりでしょう。
正教会やカトリックはたぶん最初から取り上げようとも考えなかったと思いますよ。二千年(分裂後でも千年)の歴史ある教会と、チンピラ教祖が創業したカルト新興宗教では、教義はもちろん様々な面で比べ物にならないからです。
おそらくその「講義」とやらの中にローマ教皇の発言は一度も出てこないでしょう。

投稿: | 2016年11月30日 (水) 19時39分

左右余間の書と「平生業成」は昔使っていたK月先生の書に比べると明らかに格下です。
K月先生の書を使わせて貰えなくなったのは、親鸞会の態度が悪かったからで、自業自得です。

投稿: | 2016年11月30日 (水) 20時23分

a

投稿: | 2016年12月 1日 (木) 01時12分

キリスト教徒に仏教を言わせれば、仏教は葬式法事で死んだ人間を相手にお経を唱えれば極楽に往けるという幼稚な教えだとけなされます。悪い事すれば悪い結果がくるので良い事をしましょうと子供だましの教えだと笑われます。
それに比べてキリスト教は絶対神の名を称えれば、罪人でも悪人でも大宇宙と一体になって未来永遠に救われる崇高な教えだと自画自賛されますね。
元々同じ教えなのに、それぞれに聞き間違った宗派が実権を握っているのが実態です。聞きそこないをけなしあえば劣悪宗教だとののしりあいます。

投稿: | 2016年12月 1日 (木) 11時08分

 2016年11月30日 (水) 13時07分さま。小林さんの本では、そのあやしげな経営者は、彼女とともに入社した明らかにJAL(上智、青山、立教)出身とおぼしい大学の女性卒業生を、その母校ともども侮辱しているのです。やはりこの男は、『白道燃え』に説かれたイエスの一見ぶざまな最期を根拠に、キリスト教に対し、糞みそいっしょくたの侮辱的偏見をいだいたものと思われます。

  さて、ついに観勢寺さんは親鸞会に呑み込まれてしまいました。
     「教えてやろう、それは私に『徳』があるからだ!」
例の光晴氏の口癖ですが、落慶式をはさみ、親鸞会内では「私」を「われわれ」と言い換えて、勝ち誇ったような会心の笑みが交わされていることでしょう。凡夫ゆえに腹立たしくないと申せばウソになってしまいます。

  かねがねこのコメント欄で、ぶるうのさんをも含む皆様に御教示頂きたかったことがございます。それはこの光晴氏のいう「徳」というものの正体と、仏法に照らし、これをどう解すべきか、ということでございます。『白道燃ゆ』では古代中国の大盗賊が安らかに天寿を全うし、反対に孔子の一番弟子だった顔回が窮乏のうちに世を去ったことをもって徳のあるなしということの実例としております。

  私自身の身にひきつけて考えますと、20年ほど前、とある業界紙で働いていた際、そこの社長からしばしば、私の処世のつたなさを嘲笑され、ぶざまな死を遂げるとまでありがたい予言を頂きました。たしかに、それなりの大学で大学院まで学ばせて頂いたにしては決していかした人生とは申せません。それでいろいろ思い悩んだ末、数年お世話になったその会社を去りました。それ以後の人生ですが、なんとか生活保護などのお世話になることなく、親に迷惑をかけることなく、依然として独り生きております。

   ただそれでも時々例のいまいましい社長の顔が脳裏に浮かんで息苦しくなります。卑屈と傲慢を一身に帯びたような人物でした。でもくやしいけれど「徳」はあるようです。と申しますのも、諸般の事情で一時経営難に陥った際、新しい出資者が運よく現れてくれたのです。
        「どうだ、私は徳があるだろう?」
と社員の一人ひとり(アルバイトさんをも含む)へ傲然と言い放っていた姿が目に浮かびます。

  確かその年には東京郊外のビジネスホテルの一室で、3人の中小企業経営者が一度に心中を遂げるという事件がございました。互いに資金面で助け合っていたが、ついに立ち行かなくなり、このような痛ましい死を遂げたとのこと。灰皿には多量に吸殻がまだぬくもりを保っていた、とのこと。彼らはどんなにか生きたかったことでしょうか!

  彼らが他者への思いやりという面で、光晴氏や上記の業界紙経営者に劣っていたとは到底思えません。にもかかわらず、こういう有様であり、今現在のところ、親鸞会幹部らは、とりわけ、自称有徳者の光晴氏は高笑いがとまらないことかと存じます。

  仏法に照らせば、「徳」とはどう解釈され、かつ仏法のうちに止揚されるべきものなのでしょうか。皆様のご教示を仰げれば幸甚至極です。

投稿: | 2016年12月 1日 (木) 13時40分

得のあるエムハルどえす
偽大教授の次は身の上話ですか。
徳じゃなくて得だよ。銭儲けが出来る人が得だという事よ。お分かり。

投稿: | 2016年12月 1日 (木) 16時48分

> 皆様のご教示を仰げれば幸甚至極です。
あなた元会員?
それなりの大学院まで出たのだから仏法の徳の意味は自分で調べたら?

投稿: | 2016年12月 1日 (木) 22時03分

光晴講師がどうのと言ってるから元会員なんでしょう。
善果があれば私の徳だという事はないと思います。
悪果がくれば徳のない人になります。
日々の努力の積み重ねの結果だと思います。
あの人はそんなに努力してますかね。

投稿: | 2016年12月 2日 (金) 13時13分

本願寺もしっかりしないと親鸞会に末寺が次々と寝返ってしまいますね。
オセロゲームのように四隅取られて全部親鸞会の色になっちゃうよ。
張り合わせの名号本尊が正式な本尊になっちゃうよ。
本願寺はそれでいいのかね。

投稿: | 2016年12月 2日 (金) 15時52分

  お寺をゲットしたと喜んでいますが、これは創価学会および顕正会のものまねにすぎません。ほんとオリジナリティーのない団体ですよね。名目上の住職に任命されるのは大垣の寺を息子ともども捨てて親鸞会へ散じたあの人物でしょう。

  田舎へゆくと戒名のない、坊さんも来ない創価学会式の葬式は物笑いの種となる。そこで創価学会ではここ15年来、老朽化した会館(集会所)へ山号と寺号をつけ、住職には「憂宗護法同盟」のメンバーを任命して「あげて」いる。創価学会側についた少数の元日蓮正宗僧侶の団体です。また、顕正会におきましても、会長の側について宗門を追われた松本某のために寺を建てて「あげ」、いちおう彼が世を去るまで面倒をみて「あげ」ていた。

  今回親鸞会がお寺を買収した際の脳裏には、こういう先例が浮かんでおりましょう。ほんとにオリジナリティーゼロの団体だと思います。問題はそれでもついてく人はついてゆくってことです。「こんな宗教にも信者がいる」としか言いようもありません。なおこの名文句は1991年、本多勝一氏が幸福の科学の書籍を何冊か読んでの感想です。著作権侵害になってはいけないから、念のため出典を示しておきます。

投稿: | 2016年12月 2日 (金) 19時04分

高森会が弱小化すれば騙される人が減って喜ばしいものの、残った会員の負担は深刻化するだろうね。

高森やエムハルの贅沢三昧と不動産買い漁りを僅かな会員で支えるなら、本当の奴隷だ。

投稿: | 2016年12月 2日 (金) 23時47分

ケンテツはニセ浄土真宗で、しこたま金儲けたからいいが、貧乏講師は年取ったらどうするんだろね。

無年金生活保護コースか・・・

投稿: | 2016年12月 3日 (土) 01時40分

歳とって不幸のどん底になっている専任講師の事例なんかはあるのですか。
最高の善になる仕事ならば食いっぱぐれる事はないと思うのですが現実は如何に。生活苦の講師の話は聞いた事ありませんが。

投稿: | 2016年12月 3日 (土) 16時15分

あのねー、生活苦から万引きした講師・・・

投稿: | 2016年12月 3日 (土) 20時34分

皆、生活苦ですが、何も知らないのですね。

講師部員は、殆どが親、兄弟、親戚から、援助か借金して、何とかやりくりしているのですけど。

津波で亡くなったT講師でさえ、毎月赤字で十万以上足りなくて、会員でない身内から援助してもらって、愚痴ばかり言ってましたよ。

投稿: | 2016年12月 3日 (土) 20時38分

それでイライラ怒ってばかりの講師が多かったのか。
津波で流されるなんて哀れなものですね。知らなかったよ。
専任講師になるといい事がないね。生活苦になるのね。

投稿: | 2016年12月 3日 (土) 21時55分

だじゃれでなしに、ほんと「自業苦」なんですね~。ところで、かねて思っていることですが、光晴氏の時代になったら案外開き直り、

   「脱会した元講師も一般会員も、ごく限られた法義地の出身者を除けば、なんのかんのいって、高森先生に出会っていなかったら、そもそも仏教の『ぶ』の字も知らずに一生を終えたであろう輩ばっかりじゃないか!」

とか何とか言い出しそうな気が致します。

  ぶるうのさんも、山も山さんも、飛雲さんも浅川さんも、そろそろこの点について今のうちから堂々たる反駁の布陣を敷かれるようひそかに念じております。

投稿: | 2016年12月 4日 (日) 13時06分

簡単に反論できます。

分かりやすい例で

「曇鸞大師も、なんのかんのいって、陶隠居先生に出会っていなかったら、そもそも浄土教の『じ』の字も知らずに一生を終えたじゃないか!」

「法然上人も、なんのかんのいって、父親が殺されていなかったら、そもそも仏教の『ぶ』の字も知らずに一生を終えたじゃないか!」

「親鸞聖人も、なんのかんのいって、比叡山で修行しなかったら、そもそも仏教の『ぶ』の字も知らずに一生を終えたじゃないか!」

陶隠居や親の敵、比叡山に感謝しないといけませんね。

投稿: | 2016年12月 4日 (日) 13時23分

>>ぶるうのさんも、山も山さんも、飛雲さんも浅川さんも、そろそろこの点について今のうちから堂々たる反駁の布陣を敷かれるようひそかに念じております。


そんなこと案ずる必要がありません。南無阿弥陀仏が真実だからです。それしかあり得ないのです。そのような思惑は既に超えてしまいました。そのことに気づかされなければなりません。

投稿: | 2016年12月 4日 (日) 13時29分

現役会員が目覚めないのが、証拠です。三願転入で救われるのは、聖人のような方だけです。自分が聖人のような能力、才覚を持っていると自惚れているのでしょう。聖人の自力、能力、才覚を全く分かっていない、過小評価しているのが親鸞会です。

投稿: | 2016年12月 4日 (日) 13時37分

生活苦でお金がない講師がよく金バッチ付けて毎回聴聞に行けますよね。
T講師なんかはブラジルに何年も滞在していたけど、お金がないのにそんな裏技が良く出来ますね。家族とか子供が飢えてしまいますよそんな生活していたら。親鸞会は生活を正すように言ってますが、大分矛盾した話ですね。どうせ辞めた人のでっち上げ嘘八百ではないのですか。

投稿: | 2016年12月 4日 (日) 16時27分

でっちあげかどうか、最近辞めた元講師に聞いてみなさい。
講師が辞める理由の9割が、経済的理由。

投稿: | 2016年12月 4日 (日) 16時43分

へえ~そうなんだ。
それじゃ意味ないじゃん。

投稿: | 2016年12月 4日 (日) 19時03分

ようするに教祖や週休六日のニートだけが潤って、それ以外は貧乏こきまくるという、搾取搾取のカルト新興宗教だということでしょう。

投稿: | 2016年12月 4日 (日) 19時33分

シミコーはガキどもをどうやって育てていくのかな?他人事ながら心配で可哀そうで仕方ないわ(-_-;)

投稿: | 2016年12月 4日 (日) 20時01分

ソエヤの両親は自分の息子がミツハルのお下がりを嫁にもらうしかなかったことに死ぬほど後悔してるんだろうな~捏造と捏造された捏造の人生を歩まされた息子が不憫でならないだろう。

投稿: | 2016年12月 4日 (日) 20時06分

親鸞会講師は生活苦で万引きしてちょっとどこかに入ってくればよろしいわ。
そこまでしてこそ本当の高森の遺弟やで。

投稿: | 2016年12月 4日 (日) 21時16分

鉛筆もって郵便局に行って金を出せと強盗でもすればいいんだよ。

投稿: | 2016年12月 4日 (日) 22時42分

親鸞会で教えを聞くようになって3年くらいの学徒です。
先日、観勢寺落慶おめでとうございます。とFacebookに書きました。
でも、脱会しようか迷っています。
しづらい理由は、人間関係で、親鸞会でお世話になった講師や学徒がいるからです。
さよなら親鸞会の本に、高森会長は本願寺の有名な僧侶の言葉をパクっていたとありましたが、どの本とどの本のことでしょうか?
脱会を考える上で参考にしたいので教えて頂きたいです。
よろしくお願いします。

投稿: aco | 2016年12月 5日 (月) 15時54分

親鸞会で教えを聞くようになって3年くらいの学徒です。
先日、観勢寺落慶おめでとうございます。とFacebookに書きました。
でも、脱会しようか迷っています。
しづらい理由は、人間関係で、親鸞会でお世話になった講師や学徒がいるからです。
さよなら親鸞会の本に、高森会長は本願寺の有名な僧侶の言葉をパクっていたとありましたが、どの本とどの本のことでしょうか?
脱会を考える上で参考にしたいので教えて頂きたいです。
よろしくお願いします。

投稿: aco | 2016年12月 5日 (月) 16時04分

すみません、間違って2回投稿してしまいました(*- -)(*_ _)

投稿: aco | 2016年12月 5日 (月) 16時07分

すみません、本のことは調べたらなんとなくわかりました。
光に向かって100の花束も引用という名の元の盗作だったのですね、、、
Facebookの講師の勉強会日程案内のページに、この本の言葉を書き写すお手伝いをしていました。
高森顕徹著と最後に書いたら、名前は書かないでくれるかな、、、💦と言われ、なぜだろう?と思っていましたがそういうことだったのですね。
しかも言い訳がひどすぎる。
なんだか騙された気分です。信じてがんばっていた時間や労力を返してほしいと思うことは他にもありそうです。
これはある種の詐欺ではないですか?
それとも、自分に不利なことは講師から言わないのは当たり前で、聞かれたら言うなら聞かない私が悪いのでしょうか?
悲しいですね。

投稿: aco | 2016年12月 5日 (月) 16時55分

大沼法竜氏と伊藤康善氏の著書をパクってます。
パクっておきながら、「高森先生が世に広めてやったんだ」と講師は居直る始末。
糸一筋も他人の物は盗んではならないと言っていた会長がこれです。

しかも、正しくパクっているならまだしも、間違って、或いは意図的に歪曲して真宗教義を利用しているのが高森顕徹なる人物です。

真宗に善の勧めなるものは一切ありませんし、大沼氏も伊藤氏もそんなことは一言も言っていませんが、それらしい文句を善の勧めとして広めている極悪人です。

投稿: | 2016年12月 5日 (月) 18時13分

会長先生の盗作は、質・量とも日本の出版史上類を見ないほどのものです。

あまりひどいパクリぶりとウソだらけの会運営で、完全にカルト認定されました。

投稿: | 2016年12月 5日 (月) 20時09分

高森会長は平気で嘘をつく人物です。
講師は完全に洗脳されているので会長の嘘を広めます。
会長にとって都合の悪いことは隠します。

自分に不利なことを自ら言う必要はありませんが、仏教の先生を名乗る以上、嘘は許されません。それは別の問題です。

「光に向かって100の花束」には高森顕徹著と明記してありますよね。学徒を騙しているし、仏法的にも、道徳的にも、法律的にも許されないことです。

平気で嘘をつく人は善知識ではありません。
親鸞会の外に善知識はおられます。
よく調べてみて下さいね。

投稿: | 2016年12月 5日 (月) 22時58分

親鸞会は疑問を持った方に対して巧妙な説得にかかると思います。
「自分の人生を他者の説得にまかせて良いのか」という問題です。
ご自身で徹底的に調査・検証されることをお勧めします。

投稿: | 2016年12月 5日 (月) 23時55分

そうなのですね(._.`)
徹底的に調査して、説き伏せられないようにします。
会長さんの言うことが書かれている本を読むと、仏教=親鸞会の教えとなっていて、本願寺派どころか他宗にも批判的ですよね、、、

善のすすめのことですが、本願寺なぜ答えぬや、体質を問うなどの本を読むと、会長さんの言い分の方が正しく聞こえるのはなぜなのかがひっかかっています。
どうして仏教である真宗に善のすすめがないのか?と考えたら時に、日本は混合宗教であることが関係あるのかな?と思っているのですが、法然上人や親鸞聖人がキリスト教の影響を受けたとすると、善のすすめがなくてもうなずける、、、会長さんは、そのキリスト教などの影響を受けている可能性を知らないか、知っていて曲げているのではないかと思えるのですが、、、

投稿: aco | 2016年12月 6日 (火) 00時58分

真宗の立場は明確です。
善のできる善人に善を勧め、善のできない悪人に念仏を勧められた。しかし、善のできる善人でも、大した善ができないのだから、出離して成仏するには念仏しかない。
こういうことです。
一応言っておきますが、念仏と信心は一体ですから、念仏称えて助かるは間違いとか言っている高森会長が、間違いなんですよ。

投稿: | 2016年12月 6日 (火) 02時20分

もうすでに何万回も念仏唱えていますが、全く救われた自覚がないのですが、念仏と信心が一体ならばもうすでに救われている事になりますね。何で救われた自覚がないのでしょうか。信心決定はハッキリとした体験だと言ってますがそれも全部ウソなのですか?あなたの場合はどうなんですか。ハッキリと救われた自覚があるのですか?念仏唱えて救われるのならば、単純で簡単な教えが浄土真宗の教えになります。葬式仏教も利にかなってます。坊様が導師になって皆で念仏を唱えてます。全員極楽に往きますか。

投稿: | 2016年12月 6日 (火) 13時46分

>もうすでに何万回も念仏唱えていますが、全く救われた自覚がないのですが、念仏と信心が一体ならばもうすでに救われている事になりますね。

何十回同じことを言ったらわかるのかね。

信心=念仏称えて往生できると疑いなく信じた心

ほら、一体でしょ。

高森外道は、念仏とは別に信心があると思っているんだからさ。

念仏往生と信ずる人は、辺地の往生とてきらはれ候ふらんこと、おほかたこころえがたく候ふ。そのゆゑは、弥陀の本願と申すは、名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じてとなふるがめでたきことにて候ふなり。信心ありとも、名号をとなへざらんは詮なく候ふ。また一向名号をとなふとも、信心あさくは往生しがたく候ふ。されば、念仏往生とふかく信じて、しかも名号をとなへんずるは、疑なき報土の往生にてあるべく候ふなり。詮ずるところ、名号をとなふといふとも、他力本願を信ぜざらんは辺地に生るべし。本願他力をふかく信ぜんともがらは、なにごとにかは辺地の往生にて候ふべき。(末灯鈔)


しっかり読みな、日本語が分かるならね。

投稿: | 2016年12月 6日 (火) 14時56分

報土往生の人=念仏称えて往生すると疑いなく信じて念仏を称える人

化土往生の人=念仏称えて往生することに疑いがあるものの信じて念仏を称える人

高森外道の信者=念仏称えて助かるは間違いだと疑いなく信じて念仏を称えない人=必堕無間の哀れな人

投稿: | 2016年12月 6日 (火) 15時02分

>信心決定はハッキリとした体験だと言ってますが

高森悪知識が言っていることを信じている哀れな人。

正確には

信心決定はハッキリとしていますが、体験としてはハッキリしていない

この違いが分からないでしょうね、高森外道の人には。

投稿: | 2016年12月 6日 (火) 15時11分

それならば、私は念仏唱えて極楽に往生できると一点の疑いもなく信じて念仏を何万回も唱えているので極楽往生は確定の人になります。しかし、その自覚は全くありませんが、凡夫だから分からなくてよいという事ですか。後生は全て阿弥陀仏に任せてあるので助かる自覚が全くなくても安心して寝て待っていればいいという事なのですか?
念仏者なのに無碍の一道どころか、障りだらけで生活苦に落ち込んでいます。なんで障りがなくならないのですか?変ですね。今生から極楽ではないのですか?借金が貯金になるなどという話は嘘でした。やはり親鸞会は嘘つきだ。

投稿: | 2016年12月 6日 (火) 16時23分

後生は極楽だと深く信じて念仏を唱えていますが、まだ深くないと言われても仮土は確定なので死んだ後の事は考えるのをやめて毎日今を楽しく生きています。パチンコとキャバレーは日常生活です。親鸞会では禁止されていました。死んだ後は全て阿弥陀仏に任せたので今を楽しく生きてますが、借金が数千万に膨れ上がり、いい事が一つもありません。借金は借金で貯金になるなどという話は嘘です。障りは障りのままで毎日生活苦で悩みっぱなしです。因果の道理も関係ないので、もっと借金して早く自殺した方が楽になるのですか?誰か金貸してくれないかな。本当の極楽ならば金で悩む事もなくなり温泉気分で楽なのかな。早く死にたいけど死ぬのはやはり怖いですね。なんでかな?

投稿: | 2016年12月 6日 (火) 16時49分

なるほど納得しました。お金は捨てモノで後生の役には立ちません。いくら貯金をしても一銭も持っていけません。逆にいくら借金をしても死ねばチャラですね。後生は弥陀に任せてこの世を思う存分にやりたい事をやるのが浄土真宗の教えという事ですか。因果の道理を超越すれば何をやっても怖いモノなしなので無碍の一道という事ですか。ものは考えようですね。目から鱗が落ちるとはこの事ですか。それが分かれば信心決定ですか。高森会長もチャッカリしてますね。南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏
確認の為、投稿: | 2016年12月 6日 (火) 14時56分さんの言う事を信じても地獄には堕ちないですよね。親鸞会をやめて自由気ままに生きる事にしました。南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏。世は大安心大満足じゃ。

投稿: | 2016年12月 6日 (火) 19時15分

投稿: | 2016年12月 6日 (火) 14時56分は悪知識だから信じてはいけません。因果の道理は仏教の根幹であり、三世を貫く真理です。悪を慎み善を行うのが仏教の根本です。自殺も愚かな行為だと教わりましたよね。いくら念仏してもこの信心を獲得せずは悪戯事なりと言いますよね。自力の信心だから自覚がないのですよ。いくら自由気ままに生きようとしても、「お腹のあんこは重い」のです。苦悩からは逃れられません。口先でただ念仏唱えても、悪業は必ず悪果を受けます。浄土真宗の教えは本願寺が言うように「何をしてもいいんだ」という教えではありません。善知識の言う事は疑いね悪知識の言う事は信じやすいほど迷いの深い凡夫だと自覚してください。
ちなみに私は元会員ではありますが、親鸞会の言う事は間違いないと思っています。

投稿: | 2016年12月 6日 (火) 20時00分

>因果の道理は仏教の根幹であり、三世を貫く真理です。悪を慎み善を行うのが仏教の根本です。


そんな当たり前のことで助かる我々でないから、南無阿弥陀仏が与えられているのです。以上

投稿: | 2016年12月 6日 (火) 20時18分

acoさんへ

阿弥陀如来の本願は、善人も悪人もみな信心一つで死後浄土へ引き取ってくださるお誓いです。
信心の中身は「念仏一つで浄土へ参らせて下さる」ということに対して疑心(疑蓋)がないことです。
「浄土往生に善は不要」「念仏一行」なのです。

親鸞会は、修善は獲信の因縁であると言っています。(本願寺なぜ答えぬ)
修善が因と縁なら獲信に必要なすべてが修善ということになります。
獲信しなければ浄土へ行けませんから、浄土へ行くためには修善が必要という意味です。
この違いをしっかり解って下さい。

浄土往生の為では無く、生きていく上での善は伝統教団でも当然勧めていますよ。聖道諸宗ならなおさらです。

仏教とキリスト教が習合したという話はまともな人は言いません。まず真宗学を学ばれた方がよいと思いますが、どうしても気になるなら浄土とキリスト教の天国の違いを究明されたら良いと思いますよ。トンデモ本には気を付けて。

投稿: | 2016年12月 6日 (火) 22時15分

>後生は弥陀に任せてこの世を思う存分にやりたい事をやるのが浄土真宗の教えという事ですか。因果の道理を超越すれば何をやっても怖いモノなしなので無碍の一道という事ですか。

これを造悪無碍という。
こんな基本的なことさえ理解できないのが、高森外道の信者。

ちなみに、これまで同じことを何回も言って、その度に論破されているのに、まだ同じことを言って、自分の愚かさにも気付かないダラなんですよ。

投稿: | 2016年12月 7日 (水) 00時21分

蓮如上人が度々おっしゃってます。

後生のためには雑行を棄てよ
日常生活の心構えは、倫理道徳の善に勤めなさい。

簡単な話。
雑行と倫理道徳の善との違いさえ知らない高森外道

投稿: | 2016年12月 7日 (水) 00時41分

教義の確認なら、ここだけでは無くて、
色んな所を見た方が良いと思いますよ。

投稿: | 2016年12月 7日 (水) 01時07分

>>信心の中身は「念仏一つで浄土へ参らせて下さる」ということに対して疑心(疑蓋)がないことです。「浄土往生に善は不要」「念仏一行」なのです。

確かにその通りなのですが、その信心は自力ではなく弥陀から賜る信心です。
無条件の本願に、善ができたら・念仏したら・あしたらこしたらと計らうから信心がいただけません。邪見驕慢の悪衆生は信を獲るのが難しい。
よくよく聴聞をすれば、善が出来るのが自分だと自惚れている絶対に聞かない心が見えてきます。この心が聞かないとと真剣に聞きますが、最期は絶対に聞かない心だったと知らされます。全ては阿弥陀仏の方便だったと知らされます。頭で知った分かったでは話になりません。
昔はこれを三願転入と言ってましたが今は言いませんけどそういう事なのです。

投稿: | 2016年12月 7日 (水) 13時36分

>後生は弥陀に任せてこの世を思う存分にやりたい事をやるのが浄土真宗の教えという事ですか。因果の道理を超越すれば何をやっても怖いモノなしなので無碍の一道という事ですか。
これを造悪無碍という。

自分に都合のいい話ならば簡単に納得できますが、阿弥陀仏の本願は迷いが深すぎて迷ってる事すら分からない凡夫が相手だという事をお忘れなく。
それから、借金地獄に堕ちてる人は苦にならなくても悪因悪果の因果の道理は変わらないと思います。信心決定しても悪因善果にはならないと思いますので、早く借金を返すように努力した方がいいと思います。この世から本当の地獄になっちゃうよ。悩んでないでもう一度仏教を一から勉強した方がいいと思います。その方が楽になれると思います。念仏唱えていても死んだら地獄だよ。御用心ご用心。

投稿: | 2016年12月 7日 (水) 13時47分

再掲

蓮如上人が度々おっしゃってます。

後生のためには雑行を棄てよ
日常生活の心構えは、倫理道徳の善に勤めなさい。

簡単な話。
雑行と倫理道徳の善との違いさえ知らない高森外道

2016/12/07 0:41:50

投稿: | 2016年12月 7日 (水) 14時09分

>よくよく聴聞をすれば、善が出来るのが自分だと自惚れている絶対に聞かない心が見えてきます。この心が聞かないとと真剣に聞きますが、最期は絶対に聞かない心だったと知らされます。

見えてきません。
知らされません。

高森悪知識の嘘を信じる愚か者ですね。

親鸞聖人が仰っているのは、

出離できるような善ができないと知らされるだけです。
機の深信を読みましょうね。

投稿: | 2016年12月 7日 (水) 14時45分

再掲

真宗の立場は明確です。
善のできる善人に善を勧め、善のできない悪人に念仏を勧められた。しかし、善のできる善人でも、大した善ができないのだから、出離して成仏するには念仏しかない。
こういうことです。
一応言っておきますが、念仏と信心は一体ですから、念仏称えて助かるは間違いとか言っている高森会長が、間違いなんですよ。

投稿: | 2016年12月 6日 (火) 02時20分

投稿: | 2016年12月 7日 (水) 14時57分

一つ聞きます。よく二心って言われますが、どういう心なのですか?
聴聞では上の心と下の心とかいって、頭と腹を丸で囲みますがあれとは違うのですか?臨終になくなる意識と永遠になくならない阿頼耶識があると聞きました。二心について納得のできる説明をお願いします。

投稿: | 2016年12月 7日 (水) 15時53分

親鸞聖人も後生がハッキリしない闇のようで闇でなく、何とも分からない心に悩み、おかる同行もないないづくしでうたってます。後生の一大事をおこすのは不滅の下の心だといわれます。その心が本願の対象でその心が救われなければ他力の信心ではない。上の心は疑い無く信じますといっても下の心はうんともすんとも言わず、テレーキョトンボーとしていて、食いたい飲みたい楽がしたいといつも思っています。その心があるから親鸞会がカルトだとしても聞かずにおれなくなります。だから、間違いないと言うのです。
羅刹やカルトや鬼が殺すぞと言っても聞かなければならないのが仏教です。頭ではカルトだから絶対に聞きたくないとは分かっています。

投稿: | 2016年12月 7日 (水) 16時03分

絶対に聞きたくない。親鸞会はカルトだからすぐにやめなければいけないと頭でよく分かっていても、なぜか聴聞会場に体が座って形だけでも聞いています。常識ではありえない事です。騙されたと思えばすぐに辞めます。お金がもったいない。
聞く気がないのになんで聞くのか。いつも疑問に思いますが、聞く心も阿弥陀仏の調熟の光明の働きだといわれると痛いほど納得できます。求道は信前も信後も阿弥陀仏の一人働きだといわれるのもよく分かります。

投稿: | 2016年12月 7日 (水) 16時11分

だから、死んだら消滅する上の心でいくら「深く信じて念仏しています」と言ってもダメだという事になります。
そんなに簡単な信心ならば阿弥陀仏は苦労しませんでした。
聞く気が全くない迷いの深い心を救う事は無理であり、弥陀のご苦労に恩徳です。上の心で後生は弥陀に任せて勝手気ままに生きるなどと言っているのはもってのほかです。口先でいくら念仏しても必ず地獄に堕ちます。

投稿: | 2016年12月 7日 (水) 16時19分

また高森外道の妄想教義を持ち出して。
上の心、下の心なんて教えはないの。
一心とは、念仏一つで往生できると心が一つになったことを言う。
二心は、一心でないこと。つまり、念仏以外の行に心が掛っていることを言う。

基礎の基礎

投稿: | 2016年12月 7日 (水) 16時38分

そんなに簡単な信心なら苦労しないと疑う者ばかりだから、難信という。

投稿: | 2016年12月 7日 (水) 16時41分

工作員のものと思われるコメントを読めば読むほど、退会してよかったと思います。辞めようとしている現役会員にもそのことが必ず伝わります。工作員がいくら引き止めようとしても無理です。コメントすればするほど教義の矛盾とカルト団体であることが露呈するだけです。それと恐らく気づいていないのでしょうが文章そのものも変ですね。とても重要なことです。

投稿: | 2016年12月 7日 (水) 17時02分

>>一心とは、念仏一つで往生できると心が一つになったことを言う。

それならば、どうすれば心が一つになるのですか?
自分で疑い無く信じればそれだけでいいのですか?
それじゃキリスト教と対して変わりないじゃん。
浄土真宗の教えは他力ですよ。他力。すべて阿弥陀仏の一人働きです。

投稿: | 2016年12月 7日 (水) 22時11分

>浄土真宗の教えは他力ですよ。他力。すべて阿弥陀仏の一人働きです。

当たり前。
すべて阿弥陀仏の一人働きだから、善など無関係。
念仏一行になったうえでの自力他力があるのです。善にこだわっていて、自力他力とか、ちゃんちゃらおかしいことに気づきましょう。

投稿: | 2016年12月 8日 (木) 05時08分

それで、一心と二心の意味分かりましたか?

上の心、下の心とか、火星の宗教ですかね。

投稿: | 2016年12月 8日 (木) 05時24分

善など関係ないのは分かりますが、どうしたら念仏一行になれるのですか?
自力と他力の違いは何なんですか?
心をよくよく観れば、上と下に二つの心があるのは事実です。
口や頭で考える事とは別に思ってはならぬ事ばかり思っている心があります。
その心は何なんですか?本性ともいうべき心だと思います。

投稿: | 2016年12月 8日 (木) 07時05分

>心をよくよく観れば、上と下に二つの心があるのは事実です。

まずは、妄想をやめましょう。
善知識方が仰っていない凡夫の浅はかなはからいを捨ててからの話です。

善が無関係と分かれば念仏一行です。何が難しいのですか?

投稿: | 2016年12月 8日 (木) 07時26分

善が無関係だという事は頭で十分に理解できます。
善ができないまま無条件で救うのが弥陀の本願。
されど、心の奥でその気になればいくらでもできるから悪人ではないぞ、疑い無く念仏唱えているぞという心があります。自力の親玉じゃ。
また逆に親鸞会は恐ろしいカルトだからすぐに辞めようと思っているのに何故か聴かずにおれない心もあります。それこそ自分の心ではなく弥陀の調熟の願心だと思います。調熟の光明に照らされて摂取の光明にあうのは間違いない事だと思います。
あなたは自分に二つの心がある事すら分かりませんか?
友人が不幸のどん底で苦しんでいるのを見て可哀想にと思う裏腹、なぜかそれを喜ぶ悪魔のような心がムラムラしているとか。例は沢山あります。

投稿: | 2016年12月 8日 (木) 09時02分

>あなたは自分に二つの心がある事すら分かりませんか?

親鸞聖人に、あなたは自分に二つの心がある事すら分かりませんか?
と質問でもしてみてくださいな。
なぜ親鸞聖人は、二つの心がある事すら教えられなかったのか?

答えは簡単です。

妄想だからです。

投稿: | 2016年12月 8日 (木) 09時08分

自分は絶対に死ぬわけない。仏教なんか聞く必要ない。自分は善人だぞ。苦労せず楽して儲からないかな。自分以外が不幸になればいい。人を殺してみたいな。因果の道理など関係ないぞ。・・・などなど仏教聞いても変わらない恐ろしい心が分かりませんか。まさに地獄行きの心です。
その心を諦観するのが仏教です。禅宗は座禅して観ようとします。浄土真宗は阿弥陀仏の本願を聞いて観ようとします。
その大元の本心が分かりませんか。これが妄想ならば仏教は必要なくなります。弥陀の本願も不要になります。本末転倒してますね。

投稿: | 2016年12月 8日 (木) 09時14分

善など関係ないのは分かりますが、どうしたら念仏一行になれるのですか?
自力と他力の違いは何なんですか?

投稿: | 2016年12月 8日 (木) 09時17分

たとえば、

オウムは恐ろしいカルトだからすぐに辞めようと思っているのに何故か聴かずにおれない心もあります。それこそ自分の心ではなく弥陀の調熟の願心だと思います。調熟の光明に照らされて摂取の光明にあうのは間違いない事だと思います。

と言っている人がいたらどう思いますか?

マインドコントロールされたかわいそうな人だとあなたでも思うでしょう。
同じことで退会者はあなたのことを、マインドコントロールされたかわいそうな人だとしか思いません。

投稿: | 2016年12月 8日 (木) 09時18分

>その大元の本心が分かりませんか。これが妄想ならば仏教は必要なくなります。弥陀の本願も不要になります。本末転倒してますね。

とは、善知識方のどなたも仰っていません。あなたの妄想です。

投稿: | 2016年12月 8日 (木) 09時19分

>善など関係ないのは分かりますが、どうしたら念仏一行になれるのですか?

善が関係ないと思って念仏称えている人は世の中にたくさんいますよね。
親鸞会が見下している本願寺の僧侶や門徒は、往生に善が関係ない、念仏だけ称えていると言っているのは、嘘ですか?

浄土宗では一日何万遍も念仏を称えています。念仏一行になっています。

あなたの「善など関係ないのは分かりますが」が嘘だとすぐにわかります。

善など関係ないと分かってからの自力他力だと気が付きましょうね。

投稿: | 2016年12月 8日 (木) 09時23分

二心があるという事すら分からないという事は、あなたは毎回ご法礼を出して居眠り聴聞ばかりし続けてきたという事ですよ。本性に任せて結局何も聞いてこなかったという事になりますね。
そして、本性に任せて親鸞会はアホダラカルトだと自分を正当化して自己満足している事に気付きませんか。真剣に聞こうとすると必ず反対の心がある事に気付く筈です。因果の道理も捻じ曲げてしまう恐ろしい心なのですよ。

投稿: | 2016年12月 8日 (木) 09時41分

>二心があるという事すら分からないという事は、あなたは毎回ご法礼を出して居眠り聴聞ばかりし続けてきたという事ですよ。本性に任せて結局何も聞いてこなかったという事になりますね。

親鸞聖人に言ってみましょうね。

善知識をおろかにおもい師を謗る者をば、謗法の者と申すなり。

投稿: | 2016年12月 8日 (木) 09時46分

妄想マイコン会員のために、親鸞聖人の御言葉を教えてあげます。

「一念」といふは、信心二心なきがゆゑに一念といふ。これを一心と名づく。(信巻)

親鸞聖人が何度も書写されて同行に読むように勧められた『唯信鈔』

「極楽無為涅槃界 随縁雑善恐難生
 故使如来選要法 教念弥陀専復専」
といへり。随縁の雑善ときらへるは、本業を執ずるこころなり。たとへば、みやづかへをせんに、主君にちかづき、これをたのみてひとすぢに忠節を尽すべきに、まさしき主君に親しみながら、かねてまた疎くとほき人にこころざしを尽して、この人、主君にあひてよきさまにいはんことを求めんがごとし。ただちにつかへたらんと、勝劣あらはにしりぬべし。二心あると一心なると、天地はるかにことなるべし。


善に心を掛けていることを二心と言う。

二心の定義さえ知らないなんて無知過ぎ。

投稿: | 2016年12月 8日 (木) 09時53分

親鸞聖人:二心とは善に心をかけていること。

高森外道:上の心と下の心の二心を知らない、教えないとは仏教ではない!

親鸞聖人を罵り蔑む高森外道

投稿: | 2016年12月 8日 (木) 10時10分

信心に二心がないから一念の信心は一心だという事はよく分かりました。
どうしたら念仏一行になれるのですか?
どうとたら一念の信心ななれるのですか? 一念の信心肝要なりですよね。
何回念仏唱えたらいいのですか?一念の信心とは何ですか?
自力と他力の違いは何なんですか?

投稿: | 2016年12月 8日 (木) 12時34分

「極楽無為涅槃界 随縁雑善恐難生 故使如来選要法 教念弥陀専復専」

何でこの文が二心になるのですか?雑毒の善では往生出来ないという意味ですよね?そもそもすべての善が雑毒の善だという事すら分からないほど迷いが深いのではないのですか?あなたは善は雑毒なんだから必要ないと言いながら、心の中では自分は善の出来る善人様だと言っているもう一つの心が分かりませんか?その心があるから自力で理解しても二心になるのですね。

投稿: | 2016年12月 8日 (木) 12時51分

まあ二心とはそういう事ですかね。一念の信心肝要なりですね。
阿弥陀仏から賜る信心ですよ。持ってないから賜るのですよ。
自分で勝手に善に心がけるのが二心だから善は無視だと言ってもダメですね。

投稿: | 2016年12月 8日 (木) 12時56分

>何でこの文が二心になるのですか?雑毒の善では往生出来ないという意味ですよね?

余程●が悪いみたいで。

二心あると一心なると、天地はるかにことなるべし。

これだけでも、読んでおきましょう。

投稿: | 2016年12月 8日 (木) 13時03分

二心の意味が理解できないのに、自力他力がわかるかってこと

投稿: | 2016年12月 8日 (木) 13時05分

>善に心がけるのが二心

こんなことは、龍大生でも知っていることで、学生以下

投稿: | 2016年12月 8日 (木) 13時47分

龍大生にも笑われているようなので、龍大生程度の講義をしておきます。

『唯信鈔文意』に親鸞聖人は解説をされています。

「随縁雑善恐難生」といふは、「随縁」は衆生のおのおのの縁にしたがひて、おのおののこころにまかせて、もろもろの善を修するを極楽に回向するなり。すなはち八万四千の法門なり。これはみな自力の善根なるゆゑに、実報土には生れずときらはるるゆゑに「恐難生」といへり。「恐」はおそるといふ、真の報土に雑善・自力の善生るといふことをおそるるなり。「難生」は生れがたしとなり。


ここは簡単に言うと、雑善では極楽には往生できないという意味です。
もう一つ

「教念弥陀専復専」といふは、「教」はをしふといふ、のりといふ、釈尊の教勅なり。「念」は心におも ひさだめて、ともかくもはたらかぬこころなり。すなはち選択本願の名号を一向専修なれとをしへたまふ御ことなり。「専復専」といふは、はじめの「専」は一行を修すべしとなり。「復」はまたといふ、かさぬといふ。しかれば、また「専」といふは一心なれとなり、一行一心をもつぱらなれとなり。「専」は一つといふことばなり、もつぱらといふはふたごころなかれとなり、ともかくもうつるこころなきを「専」といふなり。この一行一心なるひとを「摂取して捨てたまはざれば阿弥陀となづけたてまつる」と、光明寺の和尚(善導)はのたまへり。この一心は横超の信心なり。


ここは、念仏一行に心が1つになったことを「一行一心」と仰り、それが「横超の信心」だと仰っています。

雑善に「ともかくもうつるこころなき」が一心。
雑善に「ともかくもうつるこころ」あるのが二心。ここでは「ふたごころ」と仰っておられます。


高森外道の学力では、とても理解できないでしょうけど。

投稿: | 2016年12月 8日 (木) 14時19分

>>ここは簡単に言うと、雑善では極楽には往生できないという意味です。
まったくその通りですね。だから善はするなという意味ではありませんね。
だから、どうしたら念仏一行に心が定まるのですか?
自分で念仏一行に定めるのですか?
一念の信心を弥陀から賜る事ですよね。
どうすれば弥陀から信心を賜る事が出来るのですか?
何もせず何も考えないのがいいって事ですか?
信心を一念で賜るのはハッキリとした体験なのですか?なんとなく自然にですか?

投稿: | 2016年12月 8日 (木) 14時36分

この問いかけについて、親鸞会はハッキリと答えていますが、あなたは難しい文を出して茶化しているだけです。だから信用出来ないのですよ。

投稿: | 2016年12月 8日 (木) 14時41分

>だから信用出来ないのですよ。

正しい文に添削してあげます。


だから御文が理解できないのですよ。だって、龍大生並の学力がないから。

投稿: | 2016年12月 8日 (木) 14時43分

難しい文は理解できないそうなので、少し簡単な御文

「一心専念」といふは、「一心」は金剛の信心なり、「専念」は一向専修なり。一向は余の善にうつらず、余の仏を念ぜず、専修は本願のみなをふたごころなくもつぱら修するなり。(一念多念証文)

投稿: | 2016年12月 8日 (木) 14時46分

解説

「余の善にうつらず、余の仏を念ぜず」が「ふたごころ」

高校生でも理解できる筈ですけど、高森外道の信者には無理っぽいですね。

投稿: | 2016年12月 8日 (木) 14時48分

抜けていたので訂正

×「余の善にうつらず、余の仏を念ぜず」が「ふたごころ」

○「余の善にうつらず、余の仏を念ぜず」が「ふたごころなく」

投稿: | 2016年12月 8日 (木) 14時50分

>自分で念仏一行に定めるのですか?

本願寺の僧侶も門徒も、浄土宗の人も、念仏一行になってますけど。

投稿: | 2016年12月 8日 (木) 14時56分

「一心専念」といふは、「一心」は金剛の信心なり、「専念」は一向専修なり。一向は余の善にうつらず、余の仏を念ぜず、専修は本願のみなをふたごころなくもつぱら修するなり。(一念多念証文)

だから、この文の意味は痛いほどよく分かります。
どうしたら一心専念になるのかと何度も聞いてます。
自力の心で一心専念になるのですか。違うよね、弥陀から賜る信心なので。
どうしたら弥陀から他力の信心を賜れるのですか?ポケッとしてればいいの?
一念の信心はハッキリとした体験があるのですか?

投稿: | 2016年12月 8日 (木) 15時01分

>だから、この文の意味は痛いほどよく分かります。

ということは

>自分で勝手に善に心がけるのが二心だから善は無視だと言ってもダメですね。

これは訂正するということでよろしいですね。

ではまず、

念仏一行になるのは、善を捨てるだけ。
自分で善が捨てられないとか訳の分からないことをいっているようでは愚か過ぎ。

20願の行者は、自分で善を捨てて念仏一行になっています。本願寺、浄土宗の人はこれです。

念仏一行になってからの自力と他力。

善がどうのこうのいっているようでは、話にならないの。

投稿: | 2016年12月 8日 (木) 15時09分

善を捨てました、でも親鸞会は辞めません!

なんていうのは、捨ててないの。
役者と同じで、演じているだけ。
親鸞会を辞めれないようなものが、善を捨てられるかってこと。

投稿: | 2016年12月 8日 (木) 16時58分

法然上人のお言葉を読んで、懺悔したまえ。

口伝なくして浄土の法門を見るは、往生の得分を見うしなふなり。其故は極楽の往生は上は天親竜樹をすゝめ、下は末世の凡夫十悪五逆の罪人まですすめ給へり。しかるをわが身は最下の凡夫にて、善人をすゝめ給へる文を見て、卑下の心おこして、往生を不定におもひて、順次の往生を得ざるなり。しかれば善人をすゝめ給へる所をば善人の分と見、悪人を勧め給へる所をば我分と見て得分にするなり。かくのごとくみさだめぬれば、決定往生の信心かたまりて、本願に乗じて順次の往生をとぐるなり。


善人に勧められた善ではなく、悪人に勧められた念仏を我が分とみていけば、決定往生の信心かたまりてですわ。

投稿: | 2016年12月 8日 (木) 17時54分

もう一つ教えてあげるわ。

定散自力の称名は
 果遂のちかひに帰してこそ
 をしへざれども自然に
 真如の門に転入する
      (浄土和讃)

20願で念仏一行となった人は、自然に18願に転入するのですわ。

もう一回言うよ、20願の行者は自分で善を捨てて念仏一行になるの。
要するに、信前に善を自ら捨ることができるの。自ら善を捨てることができないなら、20願には絶対に入れないの。

わ・か・り・ま・す・か・?

投稿: | 2016年12月 8日 (木) 18時04分

何を言ってるのかぜんぜん分かりません。

投稿: | 2016年12月 8日 (木) 23時21分

学力のなさを懺悔しましょう

投稿: | 2016年12月 9日 (金) 02時57分

これだけでも理解できたなら良いでしょう。


親鸞聖人:二心とは善に心をかけていること。

高森外道:上の心と下の心の二心を知らない、教えないとは仏教ではない!

親鸞聖人を罵り蔑む高森外道

投稿: | 2016年12月 8日 (木) 10時10分

投稿: | 2016年12月 9日 (金) 04時25分

>親鸞聖人:二心とは善に心をかけていること。

善をやって雑毒の善しか出来ない心を観るのだと思います。
善に心をかけているのではないと思います。
頭と腹の心が違うから二心といい、獲信すると頭も腹も本願一つになるので一心と言うのだと思います。心かけるのではなく、信心を頂けるか頂けないかが二心と一心を分けるのだと思います。獲信する為には只、聴聞を重ねるしかないと思います。結局は親鸞会の言っている事と一緒の考えになります。

投稿: | 2016年12月 9日 (金) 07時06分

高森外道の根拠は、高森悪知識の妄想のみ。

親鸞聖人のお言葉は出せない

だから、高森外道

投稿: | 2016年12月 9日 (金) 07時26分

その高森外道を勝手に作って布教しているのはあなたですよ。
親鸞会は善を励めとは言ってません。
聞く一つで救われると言ってます。だから聴聞に励んでいます。
すべてお聖教を根拠に分かりやすく説いてるだけです。
非常に分かりやすい話しかしません。
あなたの言う事はチンプンカンプンで具体性がなく、どうすれば良いのか全く分かりません。親鸞会を辞めれば他力が分かるなどという根拠はどこにもありません。
高森外道を広めるのはいいけど、名前は変えな。自分の名前で出て下さい。

投稿: | 2016年12月 9日 (金) 07時54分

あの〜、みっともないからやめてくださいな。
親鸞聖人のお言葉を無視して踏みにじって、憐れすぎます。
こんなみっともない団体に所属していたことが恥ずかしい。

投稿: 元元元 | 2016年12月 9日 (金) 08時03分

>すべてお聖教を根拠に分かりやすく説いてるだけです。

では、高森流二心の根拠を出しましょう。もちろん、親鸞聖人のお言葉でね。

貴方の変心コメントも再掲
***********************************************************************
「一心専念」といふは、「一心」は金剛の信心なり、「専念」は一向専修なり。一向は余の善にうつらず、余の仏を念ぜず、専修は本願のみなをふたごころなくもつぱら修するなり。(一念多念証文)

だから、この文の意味は痛いほどよく分かります。

投稿: | 2016年12月 8日 (木) 15時01分

投稿: | 2016年12月 9日 (金) 08時06分

コメントすればするだけ、高森親鸞会のアホさ加減が露呈する。
もっとコメントして、退会者を増やしましょう。

投稿: 笑 | 2016年12月 9日 (金) 08時28分

>親鸞会は善を励めとは言ってません。


本願寺との宿善論争での親鸞会の主張は間違いだったと言うことですね。いかがですか。

投稿: | 2016年12月 9日 (金) 09時55分

>親鸞会は善を励めとは言ってません。

『なぜ生きる2』

 無仏無法の人でさえ悪を慎み善に励んでいるのに、尊い仏縁に恵まれながら”善根を積む必要がない、念仏さえ称えていれば良いのだ”と、平気で悪性を発揮しているから真宗が廃れるのは当然である。

投稿: | 2016年12月 9日 (金) 10時29分

教義も嘘
活動も嘘
会長の人物像も嘘
全部嘘の親鸞会

投稿: 嘘つき親鸞会 | 2016年12月 9日 (金) 12時24分

宿善論争は善のすすめがあるのかないのかといった事でしたよね。
善によって救われるから善を励めなどとは聞いてません。
因果の道理に狂いはないので、幸福がほしければ善に励みなさいとしいう意味ですよ。そこのところ誤解なく。

投稿: | 2016年12月 9日 (金) 12時39分

行った善によって救われるから善をしなさい。と
因果の道理に狂いがないから善果が欲しければ善をしなさい。とでは意味が全然違ってきます。
その点は当然本願寺も理解しているので、あの論争はなかったと言う人もいました。

投稿: | 2016年12月 9日 (金) 12時44分

一心の金剛心は阿弥陀仏から賜った信心の事をいい、一向専念は自力の善や諸仏に心をかけずに本願のみを修める事ですよね。一向専念無量寿仏と同じですか。

投稿: | 2016年12月 9日 (金) 12時52分

アホ過ぎ‼︎

本願のみを修する

ではなく、

本願のみ名を修する

つまり、念仏一行を修する

投稿: | 2016年12月 9日 (金) 12時58分

>すべてお聖教を根拠に分かりやすく説いてるだけです。

では、高森流二心の根拠を出しましょう。もちろん、親鸞聖人のお言葉でね。

貴方の変心コメントも再掲
***********************************************************************
「一心専念」といふは、「一心」は金剛の信心なり、「専念」は一向専修なり。一向は余の善にうつらず、余の仏を念ぜず、専修は本願のみなをふたごころなくもつぱら修するなり。(一念多念証文)

だから、この文の意味は痛いほどよく分かります。

投稿: | 2016年12月 8日 (木) 15時01分

投稿: | 2016年12月 9日 (金) 13時00分

一向専念無量寿仏とは諸善を廃して念仏一行になることですが、そんなことも知らないなんて(笑)

すでに先に余行を説くといへども、後に「一向専念」といふ。あきらかに知りぬ、諸行を廃してただ念仏を用ゐるがゆゑに一向といふ。(選択集)

何度も示した一念多念証文を何度も読み返してみましょう。

「専念」は一向専修なり。一向は余の善にうつらず、余の仏を念ぜず、専修は本願のみなをふたごころなくもつぱら修するなり。(一念多念証文)

投稿: | 2016年12月 9日 (金) 13時06分

日本語講座

>親鸞会は善を励めとは言ってません。

『なぜ生きる2』

 無仏無法の人でさえ悪を慎み善に励んでいるのに、尊い仏縁に恵まれながら”善根を積む必要がない、念仏さえ称えていれば良いのだ”と、平気で悪性を発揮しているから真宗が廃れるのは当然である。


善に励まないのは間違いだ!

善に励め

こんな日本語も分からないなんて(笑)

投稿: | 2016年12月 9日 (金) 13時08分

それで高森流二心の根拠はないってことを認めた訳ですね。

親鸞聖人:二心とは善に心をかけていること。

高森外道:上の心と下の心の二心を知らない、教えないとは仏教ではない!
     そんな根拠など有る訳ない!

親鸞聖人を罵り蔑む高森外道

投稿: | 2016年12月 9日 (金) 13時10分

平成23年1月号『顕真』

十九願建立の弥陀の目的

善を励むほど、悪性が見えて来る。
励む善そのものは
「雑毒の善」でもなければ
「虚仮の行」でもないのだが、
励む我々の心が邪見であり、
虚仮であり、不実だから、
「真実の行」とならないのである。
励んでそれを分からせ、
他力の名号に向かわせようと、
弥陀が仕組まれたのが
十九願建立の願意である。


善に励めと言っているじゃないの、嘘つき!

投稿: | 2016年12月 9日 (金) 13時27分

『本願寺なぜ答えぬ』

宿善薄く生まれた者は、どうもがいても、宿善厚くなれないのなら、宿善開発(信心獲得)はありえない。

宿善が厚くなるように善に励めと言っているじゃないの、嘘つき!

投稿: | 2016年12月 9日 (金) 13時29分

>親鸞会は善を励めとは言ってません。


「日常生活で修善をすすめる親鸞会を、どうして本願寺は非難できるのか。」とあります。

投稿: | 2016年12月 9日 (金) 14時55分

いい加減にしろよ親鸞会工作員よ。

息を吐くように嘘をつきながら、”善のすすめ”とか、M-1優勝できるほどのギャグだぜ。

投稿: 息を吐くように嘘をつく親鸞会 | 2016年12月 9日 (金) 15時39分

励む我々の心が邪見であり、
虚仮であり、不実だから、
「真実の行」とならないのである。
励んでそれを分からせ、
他力の名号に向かわせようと、
弥陀が仕組まれたのが
十九願建立の願意である。   その通りですね。

投稿: | 2016年12月 9日 (金) 17時11分

>親鸞会は善を励めとは言ってません。

嘘だと白状したじゃないの、やっぱり嘘つきだ。

投稿: | 2016年12月 9日 (金) 17時29分

本願のみなを二心なく専ら修する事ですね。
「二心なく」というのが重要な事ですね。善に心がける事ではありませんね。
虚仮不実邪見の心が二心ですね。

投稿: | 2016年12月 9日 (金) 17時34分

>「二心なく」というのが重要な事ですね。善に心がける事ではありませんね。

アホすぎ。

>虚仮不実邪見の心が二心ですね。

虚仮不実邪見の心でしか善ができないのに善に心がけることが二心ですね。

投稿: | 2016年12月 9日 (金) 18時05分

>虚仮不実邪見の心が二心ですね。

信心決定しても虚仮不実邪見の心はそのままなので、信後も二心だって、さすが高森外道

投稿: | 2016年12月 9日 (金) 18時20分

19願の人は善に励まなければ前に進みません。善に励めという事ですね。
確かに親鸞会は善に励めと言ってますね。
ヘナチョコ会員は口が滑りましたね。
言いたかったのは、やった善が間に合って助かる事は絶対にないという事ですかね。結局は自力一杯で聞き求めなければ信心決定できないという事でいいのですかね。

投稿: | 2016年12月 9日 (金) 18時21分

>虚仮不実邪見の心が二心ですね。

浄土真宗に帰すれども
 真実の心はありがたし
 虚仮不実のわが身にて
 清浄の心もさらになし

親鸞聖人は、ずっと二心があるままなんだって。
一心にはなれなかったんだ。

これが高森理論!!

投稿: | 2016年12月 9日 (金) 18時25分

>>信心決定しても虚仮不実邪見の心はそのままなので、信後も二心だって、

虚仮不実はそのままで無条件で他力の信心を獲得するので一心になります。
信心決定したかしないかで一心と二心に水際が立ちます。
虚仮不実の心で無条件の本願を、念仏したら善が出来たら、聴聞出来たらと計らう自力の心があるから二心だといわれます。

投稿: | 2016年12月 9日 (金) 18時28分

親鸞聖人:一心になったのが真実信心。でも虚仮不実の心のまま。

高森外道:虚仮不実邪見の心が二心なので、一心になることはできないが、それが真実信心

親鸞聖人の仰せを徹底的に踏みにじる高森外道

投稿: | 2016年12月 9日 (金) 18時32分

>虚仮不実邪見の心が二心ですね。

>虚仮不実はそのままで無条件で他力の信心を獲得するので一心になります。

日本語ができ無さ過ぎ。小学生でもこんな間違いはしないよ。

投稿: | 2016年12月 9日 (金) 18時34分

上の和讃は聖人が知らされた自身の本性の告白ですね。
その本性が他力により一心専念になれたと言っています。
虚仮不実の心で本願を計らっているのが二心であり、疑情の心ですね。
その心に気付く為に善に励めと親鸞会は言ってますね。
虚仮不実の心しかないから善に心かけてはいけないと計らってるからダメですね。善に励んで不実の心を知るのが善に励む目的ですね。
ヘナチョコ会員は見事に滑りましたね。

投稿: | 2016年12月 9日 (金) 18時37分

「一心専念」といふは、「一心」は金剛の信心なり、「専念」は一向専修なり。一向は余の善にうつらず、余の仏を念ぜず、専修は本願のみなをふたごころなくもつぱら修するなり。(一念多念証文)

>虚仮不実邪見の心が二心ですね。

ここにそのままあてはめると


「一心専念」といふは、「一心」は金剛の信心なり、「専念」は一向専修なり。一向は余の善にうつらず、余の仏を念ぜず、専修は本願のみなを【虚仮不実邪見の心】なくもつぱら修するなり。

分かったかな?

投稿: | 2016年12月 9日 (金) 18時38分

>虚仮不実邪見の心が二心ですね。

虚仮不実邪見の心で弥陀の本願を計らう心が二心ですね。
ヘナチョコ会員は言葉足らずでしたね。

投稿: | 2016年12月 9日 (金) 18時40分

>虚仮不実の心で本願を計らっているのが二心であり、疑情の心ですね。

違うんだな。疑情とは善に心がかかっていることを言うんだな。

罪福信ずる行者は
 仏智の不思議をうたがひて
 疑城胎宮にとどまれば
 三宝にはなれたてまつる

自力諸善のひとはみな
 仏智の不思議をうたがへば
 自業自得の道理にて
 七宝の獄にぞいりにける

因果の道理を信じること、諸善に心をかけることを仏智の不思議をうたがう心(疑情)というの。

投稿: | 2016年12月 9日 (金) 18時41分

>ヘナチョコ会員は言葉足らずでしたね。

一々言い訳は見苦しいね。小学生並の知能を恥じたまえ

投稿: | 2016年12月 9日 (金) 18時42分

ヘナチョコ会員は国語の力がないので勘弁してやってください。

投稿: | 2016年12月 9日 (金) 18時42分

罪福を信ずる心をもつて本願力を願求す、これを自力の専心と名づくるなり。(化巻)

因果の道理を信じる心が自力(疑情)なのよ。

ヘナチョコ会員でなく、上の方の講師でも呼んできなさい。法論してあげるから。

投稿: | 2016年12月 9日 (金) 18時44分

自力で求めている人は、本願を疑う疑情の心があるから救われない。
二心だから救われない。って事じゃないのですか?
疑情の心が完全になくなれば一心になりますよね。
そういう意味ですよ。

投稿: | 2016年12月 9日 (金) 18時52分

因果の道理を信じて本願力にあやかろうとする心を名付けて自力の専心といいますよ。という意味で疑情だから止めなさいとは言ってません。
自力の専心で許されて求められる願が方便の願です。
信心決定するまでは自力一杯で求めるより仕方ありません。

投稿: | 2016年12月 9日 (金) 19時00分

キミは自ら認めている通り国語力が無いのだから、いくら妄想を書いても、親鸞聖人の御言葉とは合致しないのよ。
疑情の定義を根拠を挙げて示してごらんなさいよ、できないでしょ。


>虚仮不実の心で本願を計らっているのが二心であり、疑情の心ですね。

違うんだな。疑情とは善に心がかかっていることを言うんだな。

罪福信ずる行者は
 仏智の不思議をうたがひて
 疑城胎宮にとどまれば
 三宝にはなれたてまつる

自力諸善のひとはみな
 仏智の不思議をうたがへば
 自業自得の道理にて
 七宝の獄にぞいりにける

因果の道理を信じること、諸善に心をかけることを仏智の不思議をうたがう心(疑情)というの。

投稿: | 2016年12月 9日 (金) 18時41分


罪福を信ずる心をもつて本願力を願求す、これを自力の専心と名づくるなり。(化巻)

因果の道理を信じる心が自力(疑情)なのよ。

ヘナチョコ会員でなく、上の方の講師でも呼んできなさい。法論してあげるから。

投稿: | 2016年12月 9日 (金) 18時44分

投稿: | 2016年12月 9日 (金) 19時01分

>自力の専心で許されて求められる願が方便の願です。
>信心決定するまでは自力一杯で求めるより仕方ありません。

善知識のどなたも自力一杯で求めよとは仰っていない。
共通して仰っていることは、「自力を捨てよ」

根拠のない妄想はみっともないので止めたまえ、ヘナチョコ君

投稿: | 2016年12月 9日 (金) 19時03分

ひとつ教えてあげるわ。

教行信証行巻に釈尊と浄飯王の話が紹介されている。

釈尊が浄飯王に念仏三昧を勧められると、
浄飯王は「なぜ私に他の弟子と同じような行を勧めないのですか」
と釈尊に申した時に
釈尊は「父王には無理だから」
と無碍に却下された。

出来ると自惚れていた浄飯王に「無理だから」の一言で終わり。

やってみろじゃないのよ。

善ができないからやるな

キミの聞いている高森外道とは全く違うのよ。

投稿: | 2016年12月 9日 (金) 19時13分

オイオイ親鸞会学徒さんや。
真実の自己を知るとはそんなに甘いことではないよ。
高上がりして他人を非難する余裕があるのは全く真実の自己を知らされていない証拠だ。
もっと真剣に善に励みなさい。
まるでなっとらん。求道は遊びではないよ。

投稿: | 2016年12月10日 (土) 00時53分

ヘナチョコ会員は、他人を非難してませんが、怠け心にまかせてサボり癖がついてます。そのはらいせにさよなら親鸞会サイトを荒らしているのでしょう。
やる気のない人は親鸞会からは相手にされず、相手にされると迷惑なので悶々としているのでしょう。鬼の親鸞会が仏顔になりました。

投稿: | 2016年12月10日 (土) 07時15分

>>善知識のどなたも自力一杯で求めよとは仰っていない。共通して仰っていることは、「自力を捨てよ」

最終結論は「自力を捨てよ」「捨てようとする心も捨てよ」という事になりますが、自力が何なのか分からない人に結論だけ言っても何の事やらサッパリ分かりません。自力一杯で求めて自力の塊の人は後生の一大事に驚き、その自力一杯で何とかしようともがき苦しみます。そういう人への一言が「自力を捨てよ」という事なんだよね。
頭だけで「自力を捨てるんだ」と思ってもダメなんだなこれが。
だから「どうしたら他力になるんじゃい」と尋ねても明確な答えが返ってこないのよ。その点親鸞会は明確に答えが返ってくるよ。邪見驕慢の心で聞いているからちっとも答えないとは思いますがね。だから聴聞してもチンプンカンプンにしか思えないでしょう。

投稿: | 2016年12月10日 (土) 08時44分

>自力一杯で求めて自力の塊の人は後生の一大事に驚き、その自力一杯で何とかしようともがき苦しみます。そういう人への一言が「自力を捨てよ」という事なんだよね。

はいはい、結局いつもの通り根拠なしの妄想です。漢字読めないと思うので、「もうそう」。

>だから「どうしたら他力になるんじゃい」と尋ねても明確な答えが返ってこないのよ。

明確に答えてます。まずは善を捨てなさいと何度言った?

日本語わかる?

善を捨てなさい。ぜんをすてなさい。

念仏一行になってから自力と他力だと言っているのに、善を捨てずに次にいけるかって話。

めいかくでしょ。


>その点親鸞会は明確に答えが返ってくるよ。

返ってこないよ。何度質問しても全く答えられない。

「親鸞聖人が19願を通らなければ18願に入れないと仰った御言葉は?」
「親鸞聖人がまずは自力一杯求めよと仰った御言葉は?」

に対して、沈黙、ちんもく。

ちんもくというのは、答えられなかったということ。

めいかくにまけをみとめたってこと。

投稿: | 2016年12月10日 (土) 09時03分

どうすれば他力になるのかについて答えたコメント。
キミの国語力が小学生以下のためにぜんぜんわからなかっただけ。


法然上人のお言葉を読んで、懺悔したまえ。

口伝なくして浄土の法門を見るは、往生の得分を見うしなふなり。其故は極楽の往生は上は天親竜樹をすゝめ、下は末世の凡夫十悪五逆の罪人まですすめ給へり。しかるをわが身は最下の凡夫にて、善人をすゝめ給へる文を見て、卑下の心おこして、往生を不定におもひて、順次の往生を得ざるなり。しかれば善人をすゝめ給へる所をば善人の分と見、悪人を勧め給へる所をば我分と見て得分にするなり。かくのごとくみさだめぬれば、決定往生の信心かたまりて、本願に乗じて順次の往生をとぐるなり。


善人に勧められた善ではなく、悪人に勧められた念仏を我が分とみていけば、決定往生の信心かたまりてですわ。
投稿: | 2016年12月 8日 (木) 17時54分

もう一つ教えてあげるわ。

定散自力の称名は
 果遂のちかひに帰してこそ
 をしへざれども自然に
 真如の門に転入する
      (浄土和讃)

20願で念仏一行となった人は、自然に18願に転入するのですわ。

もう一回言うよ、20願の行者は自分で善を捨てて念仏一行になるの。
要するに、信前に善を自ら捨ることができるの。自ら善を捨てることができないなら、20願には絶対に入れないの。

わ・か・り・ま・す・か・?

投稿: | 2016年12月 8日 (木) 18時04分

投稿: | 2016年12月10日 (土) 09時05分

国語力が小学生以下で、嘘をつくことが善だと信じているのがヘナチョコ会員ってことですね。

投稿: | 2016年12月10日 (土) 09時06分

「親鸞聖人が19願を通らなければ18願に入れないと仰った御言葉は?」
「親鸞聖人がまずは自力一杯求めよと仰った御言葉は?」

これに親鸞会が明確に答えているというなら、明確に示したまえ。

ヘナチョコ君の妄想など書かなくていいからね。

ヘナチョコ君が分からないなら、高森教祖に尋ねたまえ、絶対に答えないけど。正確には、絶対に答えられないけど。

投稿: | 2016年12月10日 (土) 09時19分

善をやめて念仏一行になれと言っているのですね。
どうやって善を捨てるというのですか?
善をやめるという事ではないですよね。
真実の善が出来ない悪人だと思い込む事だとでも言うつもりですか?
善を捨てれば何時とはなしに他力になると言いますが、どうすれば捨てた事になるのですか?善をやめて悪をやれとは教えてません。

ヘナチョコ会員は親鸞会の活動についていけないので、荒らしまくる事が最高の善だと思っている様ですね。

投稿: | 2016年12月10日 (土) 11時39分

「善を捨てて悪人になって念仏一行になれ」って事は悪事をやれとでも言っているのですか?それとも、自分は悪人だと深く思い込む事なのですか?思い込みでは本当の悪人にはなりません。
やはり、本性が曽無一善の悪人だとハッキリ知らされなければなりません。その為には聴聞を重ねるより仕方ないでしょう。聞く一つで助かると親鸞会は口を酸っぱくして言い続けていますよ。それでも聞かないそなたは極悪人だ。

投稿: | 2016年12月10日 (土) 11時46分

>どうやって善を捨てるというのですか?

さすがは国語力のないヘナチョコ君。

本願寺や浄土宗の人は、念仏一行になっていますよ。どうやってって、念仏1つで救われると思ったら、善をしないでしょう。

『なぜ生きる2』より
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 無仏無法の人でさえ悪を慎み善に励んでいるのに、尊い仏縁に恵まれながら”善根を積む必要がない、念仏さえ称えていれば良いのだ”と、平気で悪性を発揮しているから真宗が廃れるのは当然である。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

どうやって本願寺の人は”善根を積む必要がない、念仏さえ称えていれば良いのだ”と思って念仏称えているのかっていう質問と同じ。

愚か過ぎ。

>「善を捨てて悪人になって念仏一行になれ」って事は悪事をやれとでも言っているのですか?

日本語がわからないならコメントしない方が恥をかかなくて済みますよ。
悪人になれってだれか言いましたか?
誰も言っていません。

これを”もうそう”という。

>やはり、本性が曽無一善の悪人だとハッキリ知らされなければなりません。

そんなこと、親鸞聖人が仰っていますか?

機の深信くらい読みなさいよ。

善ができないではなく、出離できるような善ができない。
ちなみに、善を勧めている親鸞会は雑毒の善ができると言っていますよね。

雑毒の善は悪ですか?善ですよね。
雑毒の善ができるのに

>本性が曽無一善の悪人だとハッキリ知らされなければなりません。

こんなことがある訳ないでしょう。

にほんごわかりますか?

投稿: | 2016年12月10日 (土) 12時03分

再掲


「親鸞聖人が19願を通らなければ18願に入れないと仰った御言葉は?」
「親鸞聖人がまずは自力一杯求めよと仰った御言葉は?」

これに親鸞会が明確に答えているというなら、明確に示したまえ。

ヘナチョコ君の妄想など書かなくていいからね。

ヘナチョコ君が分からないなら、高森教祖に尋ねたまえ、絶対に答えないけど。正確には、絶対に答えられないけど。

投稿: | 2016年12月10日 (土) 09時19分

投稿: | 2016年12月10日 (土) 12時04分

親鸞会を辞めたら
”善根を積む必要がない、念仏さえ称えていれば良いのだ”
と思って念仏称えるようになります。だから、親鸞会を辞めなさいと言っているのにね。

投稿: | 2016年12月10日 (土) 13時28分

念仏さえ唱えていれば良いのだという考え方がよく分かりません。
親鸞会のいう信心決定や決勝点はないというなら分かりますが。
救われたハッキリとした体験などありえないという主張ですか。
それならば親鸞会は間違いだから止めろというのも分かりますね。
そういう意味ならば、まだまだ辞めずに聞き求めたいと思います。
ただ念仏唱えてもとても助かったという自覚がありませんし味気ないです。
弥陀の本願は一念でハッキリしたものだと思いますから。

投稿: | 2016年12月10日 (土) 15時06分

念仏さえ唱えていれば良いのだという考え方はキリスト教のアーメンと同じじゃん。「悪い事しても懺悔してアーメンと言えばすべて許されて天国に行けます。」ってか

投稿: | 2016年12月10日 (土) 15時10分

>救われたハッキリとした体験などありえないという主張ですか。

ハッキリとした体験があるとは善知識のどなたも仰っていません。
ハッキリとした救いとそれを自覚できることとの違いを混同して高森教祖が捏造しただけです。

>それならば親鸞会は間違いだから止めろというのも分かりますね。

間違いだから止めましょう。

>ただ念仏唱えてもとても助かったという自覚がありませんし味気ないです。

ここも違います。
ハッキリとした自覚はありませんが、確かな自覚があります。
どう違うのかと反論するでしょうが、親鸞会で言うハッキリとは、火に触ったよりも明らかとかいう土蔵秘事の体験ですが、正しい体験は自力がないという確かな体験です。

>「悪い事しても懺悔してアーメンと言えばすべて許されて天国に行けます。」ってか

これが造悪無碍の邪義。

投稿: | 2016年12月10日 (土) 15時29分

>念仏さえ唱えていれば良いのだという考え方がよく分かりません。

親鸞聖人のお言葉をしっかり読みたまえ

弥陀の本願と申すは、名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じてとなふるがめでたきことにて候ふなり。信心ありとも、名号をとなへざらんは詮なく候ふ。また一向名号をとなふとも、信心あさくは往生しがたく候ふ。されば、念仏往生とふかく信じて、しかも名号をとなへんずるは、疑なき報土の往生にてあるべく候ふなり。詮ずるところ、名号をとなふといふとも、他力本願を信ぜざらんは辺地に生るべし。(末灯鈔)

投稿: | 2016年12月10日 (土) 15時42分

名号を称えんものは弥陀から他力の信心を賜った者という意味じゃないの。
他力の信心を決定して念仏称える人は必ず報土に往生できるからめでたい事ですよね。信心決定して念仏称えない人はいないという意味ですよね。
一向に念仏唱えていても、信心決定してなければ報土には往生出来ませんという意味ですよね。念仏を唱えていても他力の信心を獲得してない人は辺地に生まれるという意味ですよね。
どうしてこの文が念仏さえ唱えていれば良いのだという親鸞聖人のお言葉になるのでしょうか?理解できません。
弥陀から他力の信心を獲得して念仏称える身にならなければ報土の往生は出来ませんと念を押していますよね。
都合よく曲解すれば、自分で深く信じて念仏すれば死んだら極楽だという意味も分かりますが、やはり曲解は曲解ですね。

投稿: | 2016年12月10日 (土) 16時26分

念仏さえ唱えていれば良いのだという考え方はキリスト教のアーメンと同じじゃん。「悪い事しても懺悔してアーメンと言えばすべて許されて天国に行けます。」ってか

投稿: | 2016年12月10日 (土) 16時30分

弥陀から他力の信心を賜れば、仏凡一体になるって言うじゃない。
自分でいくら深く信じて念仏しても仏凡一体にはならないよね。
なったと言うならそれこそ妄想というやつですよ。

投稿: | 2016年12月10日 (土) 16時33分

>どうしてこの文が念仏さえ唱えていれば良いのだという親鸞聖人のお言葉になるのでしょうか?理解できません。

国語力が圧倒的に無さ過ぎます。

18願について親鸞聖人は

弥陀の本願と申すは、名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じてとなふるがめでたきことにて候ふなり。

と仰っておられる。

他力の信心=名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じて

この簡単な文さえ理解できないから小学生以下だといっているのです。

投稿: | 2016年12月10日 (土) 16時34分

以前のコメント再掲


弥陀の本願と申すは、名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じてとなふるがめでたきことにて候ふなり。信心ありとも、名号をとなへざらんは詮なく候ふ。また一向名号をとなふとも、信心あさくは往生しがたく候ふ。されば、念仏往生とふかく信じて、しかも名号をとなへんずるは、疑なき報土の往生にてあるべく候ふなり。(末灯鈔)

18願
=名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じてとなふるがめでたきこと

自力の信心
=信心あさく

他力の信心
=念仏往生とふかく信じて
=名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じて

お聖教そのまま

投稿: | 2016年10月28日 (金) 14時38分

信心決定
=他力の信心
=念仏往生とふかく信じて
=名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じて

スッキリ、ハッキリ

投稿: | 2016年10月28日 (金) 14時39分

深心はすなはちこれ真実の信心なり。
自身はこれ煩悩を具足せる凡夫、善根薄少にして三界に流転して火宅を出でずと信知す。
いま弥陀の本弘誓願は、名号を称すること下至十声聞等に及ぶまで、さだめて往生を得しむと信知して、一念に至るに及ぶまで疑心あることなし。ゆゑに深心と名づく(行巻・信巻)

機の深信は、出離できるような善ができない。(善ができないではなく薄く少ない)
法の深信は、念仏をして往生できることに疑いなし

念仏称えて助かるとハッキリスッキリしたのが、信心決定。

これでスッキリしたで。

投稿: | 2016年10月28日 (金) 14時41分

蓮如上人も

専修正行になりきはまるかたの執心あるひとは、さだめて報土極楽国に生ずべしとなり。

と仰ってますが。

念仏一行と心が定まりきった人は、必ず報土に往生できる。

信心決定
=専修正行になりきはまるかたの執心
=念仏一行と心が定まりきる

スッキリしたで。

投稿: | 2016年10月28日 (金) 15時39分

一心念仏の行者、一念慶喜の信心さだまりぬれば、韋提希夫人とひとしく、喜・悟・信の三忍を獲べきなり。(正信偈大意)

信心決定
=一心念仏
=一念慶喜の信心さだまり

念仏一行と心が定まったことを信心決定という。

スッキリしたやろ?

投稿: | 2016年10月28日 (金) 15時42分

投稿: | 2016年12月10日 (土) 16時38分

>自分でいくら深く信じて念仏しても仏凡一体にはならないよね。

深信の意味知ってる?

深信=深く信じる=疑いがなく信じる

投稿: | 2016年12月10日 (土) 16時47分

念仏一行と心が定まったことを信心決定という。
信心は仏のかたより賜るものであり、念仏一行と心が定まった人は必ず報土に往生できますが、自分で深く信じて念仏唱えている人は辺地にしか行けないという意味ですよね。
これはヘナチョコ会員に一本とられましたね。墓穴ってやつですか。

投稿: | 2016年12月10日 (土) 16時53分

>自分で深く信じて念仏唱えている人は辺地にしか行けないという意味ですよね。

そうですが何か?

投稿: | 2016年12月10日 (土) 16時54分

>自分で深く信じて念仏唱えている人は辺地にしか行けないという意味ですよね。

これを親鸞聖人は

「信心あさく」

と表現されてますが、日本語分からないの?

投稿: | 2016年12月10日 (土) 16時56分

日本語が不自由な人のために


弥陀の本願と申すは、名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じてとなふるがめでたきことにて候ふなり。信心ありとも、名号をとなへざらんは詮なく候ふ。また一向名号をとなふとも、信心あさくは往生しがたく候ふ。されば、念仏往生とふかく信じて、しかも名号をとなへんずるは、疑なき報土の往生にてあるべく候ふなり。(末灯鈔)

18願
=名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じてとなふるがめでたきこと

自力の信心
=信心あさく

他力の信心
=念仏往生とふかく信じて
=名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じて

お聖教そのまま

投稿: | 2016年10月28日 (金) 14時38分

投稿: | 2016年12月10日 (土) 16時58分

他力の信心
=念仏往生とふかく信じて
=名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じて


これが読めないの?

投稿: | 2016年12月10日 (土) 16時59分

ひょっとして他力の信心とは自分で起こす信心だと思ってた?

高森会長でもこんなダラなことは言わないよ。

コメントするのは良いけど、少なくとも高森会長程度の国語力がないと話にならないよ。高森会長の国語力は高校生以下だけど。

投稿: | 2016年12月10日 (土) 17時19分

得るものの少ない割に、与える害の大きいのが愚者の言動である。

投稿: | 2016年12月10日 (土) 17時37分

念仏往生と自分でふかく信じておこすのが他力の信心だと思っていたのか?と聞いているんだよ。国語力いぜんの問題だよ。これは!与える害の大きい人だ。

投稿: | 2016年12月10日 (土) 17時41分

親鸞会の会員のレベルも落ちたねー。

まともな人は、とっくに親鸞会を辞めているんでしょう。
親鸞会に残っている時点で、愚か者の称号が与えられます。

投稿: | 2016年12月10日 (土) 17時43分

ヘナチョコ会員の言い訳が、見苦し過ぎる。

投稿: | 2016年12月10日 (土) 17時51分

>念仏往生と自分でふかく信じておこすのが他力の信心だと思っていたのか?

これ、日本語としておかしいのがわからないの?

言い換えると

自力の信心が他力の信心なの?

アホすぎ

投稿: | 2016年12月10日 (土) 17時55分

>念仏往生と自分でふかく信じておこすのが他力の信心だと思っていたのか?

右は左のことだと思っていたのか?

上は下のことだと思っていたのか?

不合格は合格のことだと思っていたのか?

男は女のことだと思っていたのか?

白は黒だと思っていたのか?

これくらいおかしな日本語をよくもまあ、恥ずかしくもなく言えるものだ。

投稿: | 2016年12月10日 (土) 18時33分

頑張れ、ヘナチョコ会員。

退会者を増やすために、どんどんコメントしてよ。

投稿: | 2016年12月10日 (土) 19時02分

正反対のチンプンカンプンな事が正しい事だと思っていたと認めた訳ですね。
まだチンプンカンプンが正しい事だと思ってるの?

投稿: | 2016年12月10日 (土) 19時05分


投稿: | 2016年12月10日 (土) 19時07分

負け犬の遠吠えにしては、ひど過ぎるwww

投稿: | 2016年12月10日 (土) 19時20分

ヘンテコじゃなかったヘナチョコ会員には、笑わせてもらいました。

これで珍乱会も安泰ですね。

投稿: | 2016年12月10日 (土) 20時19分

図星すぎて遠吠えどころか声も出なくなっちゃったかな。
念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

投稿: | 2016年12月10日 (土) 21時41分

>念仏でも唱えて待ってろよ。

念仏誹謗
さすがはヘンテコじゃなかったヘナチョコ会員

投稿: | 2016年12月10日 (土) 22時08分

>念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

親鸞学徒を名乗る者の発言ではない。自らカルト信者を名乗ったようなもの。
親鸞会の目的が親鸞聖人の教えとは違うところにあることがよく分かりました。

投稿: | 2016年12月11日 (日) 06時34分

死の縁無量、無常は迅速。
ただ口に念仏唱えても、信心なくは悪戯事なり。
称える念仏が本物ならば何も騒ぐ事はなし。
偽物だから動揺するのです。よくよく心うべし。

投稿: | 2016年12月11日 (日) 08時08分

>念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

これは凄い。
創価学会の言うセリフと全く同じ。

一般会員でなく、講師部員の対策員だろうけど、完全にカルト。

W部さんは、この対策員を任命したとしたら、これまた凄い。

如何なる理由があろうとも、念仏を謗ることは浄土門においては絶対にありえない。

高森外道ではなく高森カルトと呼んだ方がいい。

投稿: | 2016年12月11日 (日) 08時36分

ひがことを申し候はば、その身ひとりこそ地獄にもおち、天魔ともなり候はめ。よろづの念仏者のとがになるべしとはおぼえず候ふ。(親鸞聖人御消息)

嘘を言っているもの一人が地獄に堕ちて、悪魔ともなる。多くの念仏者の罪にはなりません。

>念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

この発言者に対して親鸞聖人が仰っておられます。
哀れ哀れ高森カルト信者。

投稿: | 2016年12月11日 (日) 08時42分

何で念仏を謗る人になるのですか?
念仏を深く信ずる人は、死の縁を恐れないので過剰反応はしません。
創価学会員の様に死の縁を恐れて過剰反応するという事は・・・。

それから、真面目な会員や講師は聴聞サボってこのサイトに係りません。
真面目な会員は完全無視しているので誰も見てません。
ヘナチョコ堕落会員だから荒らしまくるのが善だと勘違いしています。
高森カルトは名前が悪いからあなたの名前を付けなさい。
それが出来なければ、飛雲カルトでもいいですね。「飛雲カルト」最高!

投稿: | 2016年12月11日 (日) 09時40分

飛雲カルトは少しでも批判されたら過剰反応をしめして暴走します。
全く金剛心になってませんね。
ヘナチョコ堕落会員につっつかれただけで動揺しまくりです。
「本当の念仏者ではない」と動揺しまくりです。
やはり口先だけの念仏者という事でした。

投稿: | 2016年12月11日 (日) 09時44分

>念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

これが念仏を謗っていることに気が付かないなんて…

創価学会と同じセリフを言っても、許されるのが高森カルト

投稿: | 2016年12月11日 (日) 09時49分

飛雲カルトは口先だけの浅い念仏を広めています。
信心決定して深い念仏を称えなければ報土に往生出来ないと主張する親鸞会が邪魔クソで困ってます。信心決定の意味が分からないから仕方ありません。
飛雲カルトは親鸞会を批判して落としめる事を使命に活動します。
愚者の言動とはこれなり。得るもの少なく与える害が大きいとはこれ如何に。

投稿: | 2016年12月11日 (日) 09時51分

どうみてもヘナチョコの負けだ

投稿: | 2016年12月11日 (日) 09時58分

創価学会と同じ念仏誹謗をする対策員


念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

投稿: | 2016年12月10日 (土) 21時41分

念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

投稿: | 2016年12月10日 (土) 21時41分

念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

投稿: | 2016年12月10日 (土) 21時41分

念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

投稿: | 2016年12月10日 (土) 21時41分

念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

投稿: | 2016年12月10日 (土) 21時41分

投稿: | 2016年12月11日 (日) 10時00分

金剛心の念仏者は無常だから今日死にますなどと言われても、「当然の事だ。深く念仏称える身に早くならないと後生は一大事だぞ。口先だけで浅く信じているだけではまだまだだ。」と諭すでしょう。
「念仏唱えても死ぬ時がくるぞ」とヘナチョコ堕落会員に言われただけでガタガタに崩れ堕ちる人がどうして念仏者だと威張っていられるのですか。
飛雲カルトの本性ですね。
飛雲カルトじゃ飛雲氏に大変失礼すぎますので、早くあなたの名前を名乗って下さい。お願いします。

投稿: | 2016年12月11日 (日) 10時00分

そんなに飛雲氏を目の敵にするなら、飛雲氏と法論してみたらいいじゃないの。

W 様

御無沙汰しております、○○です。
昨日の件は、聞いております。法論の申し込みを書面でせよ、とのことですので、本日申し込みの書面を書留で送りました。
内容は以下の通りです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
              法論の申し込み
                            平成24年3月18日
弘宣局長 W 様
御無沙汰しております、○○です。
昨年、K講師を通して、法論を申し込みましたが無視されました。
しかしその件で、「弘宣局に直接法論を申し込むように」と貴方が言われたそうですので、ここに書面をもって法論を正式に申し込みます。
法論の条件は、
1.法論の土俵はお聖教であり、お聖教にない文底秘沈のような主張はしない
2.文章でやりとりをする
3.法論の場は、以下とする
  mixi内の信仰と対話コミュニティ*「三願転入」議論継続トピック*
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=53217382&comm_id=2135313
4.相手の質問に対して質問で返さず、相手の質問に答えてから新たな質問をする
以上の4点です。
かつて親鸞会は公約していた筈です。
「親鸞会は公約しています。親鸞会の主張に対して異議、反論のある方は遠慮なく申し出てください。相手が集団であれ、個人であれ、公開であれ、非公開であれ、討論であれ、文書討論であれ、相手の希望される方法で、時と場所を問わず、本当の親鸞聖人のみ教えを開顕するために、喜んで対決に応じます。」
これが口先だけであったとは、言わせません。
私の主張は、「親鸞会教義の誤り」「飛雲」「親鸞会の邪義を正す」等のブログで書かれている通りです。一読された上で、法論に臨んで頂きたいと思います。
親鸞聖人の仰せと高森顕徹会長の主張との相違点を以下に列記しておきます。
1.獲信していない人の死後はどうなるか
親鸞聖人 六道輪廻(19願・20願の同行は化土往生)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -- - - - -
高森会長 必堕無間
2.五逆罪・謗法罪について
親鸞聖人 造っている人と造っていない人がいる
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 造っていない人はいない、全ての人は生まれながらに造っている
3.善人と悪人について

親鸞聖人 善人と悪人とがいる
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 善人はいない、すべての人は悪人である
4.獲信のために善は必要か
親鸞聖人 念仏1つ、獲信に善は不要
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 善をしなければ絶対に獲信できない
5.白道とは
親鸞聖人 自力の心にあらず
- - - - - - - - - - - - - -
高森会長 自力
6.定散二善について
親鸞聖人 定散二善を捨てよ
- - - - - - - - - - - - - -
高森会長 定散二善をせよ
7.19願について
親鸞聖人 19願を捨てよ
- - - - - - - - - - - - - -
高森会長 19願を実践せよ
8.宿善について
親鸞聖人 過去世の善根の厚薄と、往生・獲信とは関係ない
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -- - - - - - - - - - - - - -
高森会長 過去世の善根の薄い者が、そのままで往生・獲信することはありえない
9.機の深信について

親鸞聖人 自力では出離できない
- - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 逆謗の屍と必ず知らされる
10.善知識に無条件服従しなければならないか
親鸞聖人 法に従うのであって、人に従うのではない
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 善知識に無条件服従せよ
なお、法論に応じられても応じられなくても、返事を頂いても頂かなくても、すべて公開しますので、御了承ください。
                                           ○○○○
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
mixiでの三願転入の法論は、親鸞会の逃亡とトピック削除で幕を閉じましたが、とりあえずその続きをしたいと考えております。
なお、上に挙げたブログをすべて読まれるのは大変でしょうから、最低限、添付ファイルのところだけでも読んでおいて頂けませんでしょうか。
目的は親鸞聖人のみ教えを開顕するためですので、よいお返事をお待ちしております。
○○○○

投稿: | 2016年12月11日 (日) 10時03分

そうだ。偽の念仏者は自分の名前を出しなさい。
飛雲氏に大変失礼だと思います。
飛雲氏が見たら激怒しますよ。

投稿: | 2016年12月11日 (日) 10時05分

飛雲氏は真面目に親鸞会との論争を望んでいます。
偽念仏者が間違った事ばかり言っているからそのとばっちりが飛雲カルトを作り上げてしまいました。偽念仏者は素直に名乗り出て飛雲氏に深く謝りなさいよ。

投稿: | 2016年12月11日 (日) 10時10分

分かりました。確かに飛雲カルトだと言うのは失礼なので止めます。
それと同じく高森カルトだと言うのも失礼なので止めましょう。
これで交換条約が成立しました。
違反したら飛雲カルトの復活ですよ。

投稿: | 2016年12月11日 (日) 10時14分

最近の親鸞会は、念仏誹謗を平気でするようになったとは、びっくり。
W部さんも認めているアラシなら、親鸞会も完全に終わったね。

投稿: | 2016年12月11日 (日) 10時30分

飛雲氏との法論の話を出したらなぜにおとなしくなるのかな?
親鸞会が如何に飛雲氏を恐れて逃げ回っているかがわかるね。

飛雲氏との法論以前に、創価学会と同じセリフで念仏を謗るなんて、親鸞会の創価学会化がますます進行してるんだ。

投稿: | 2016年12月11日 (日) 10時50分

投稿: | 2016年12月11日 (日) 11時04分

念仏誹謗とはどういう意味なんでしょうかねえ。
念仏称える人を謗る事なのか。念仏そのものを謗る事なのか。
W氏公認の荒らしなんてあり得るのかねえ。
飛雲氏とは一体何者なのでしょうかねえ。
元親鸞会の大幹部だとか聞きますよねえ。

投稿: | 2016年12月11日 (日) 11時10分

飛雲氏の事を探る者には死あるのみ!!

投稿: | 2016年12月11日 (日) 11時11分

念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

投稿: | 2016年12月10日 (土) 21時41分

創価学会はこんなことを言いますよ。その心は、念仏を蔑んでいることです。

浄土門においての念仏とは、多善根・多功徳・多福徳ですから、それがたとえ自力であってでも、「念仏でも唱えて」なんてことは絶対に言わないです。

念仏を称えることを褒め称えることはあっても、無功徳を意図する「念仏でも唱えて待ってろよ」とは、どう贔屓目に見ても日蓮系の言葉。
聖道門でさえ、念仏を称える行を認めていることからもわかるでしょう。

浄土真宗ではないことは、明々白々。

投稿: | 2016年12月11日 (日) 11時25分

>念仏誹謗とはどういう意味なんでしょうかねえ。

念仏誹謗とはどういう意味か、がわからずに南無阿弥陀仏を誹謗することです。少なくとも、南無阿弥陀仏を本尊とせずに自分が迷っているだけでなく、他人を惑わせる群賊悪獣になっていることに気づかない状態です。もしそれで日頃から南無阿弥陀仏に救われようとしていると言うのなら、本末転倒です。未だ浄土真宗の教えに出会ってないわけですから、是非正しい先生から正しい教えを聞いて頂きたいです。

投稿: | 2016年12月11日 (日) 13時01分

投稿: | 2016年12月11日 (日) 13時03分

他力の信を獲た念仏者は「諸行無常だから今晩死にますよ」などと言われても、「当り前の事だ。早く念仏称える身にならないと後生は一大事だぞ。口先だけで浅く信じているだけではダメですよ。」と諭すでしょう。
念仏を創価学会の題目と同じ様なものだと思ってる人はトンデモナイ事ですよ。それこそ念仏誹謗に当たります。
称名念仏は弥陀から賜る信心によって称えさせられる念仏です。
それを端的に「念仏唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。」という表現になりました。

投稿: | 2016年12月11日 (日) 16時31分

えっ

投稿: | 2016年12月11日 (日) 17時07分

いつもいつも言い訳がみっともない。

自力念仏=多善根・多功徳・多福徳
諸善=少善根・少功徳・少福徳

>念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

(無功徳の自力の)念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

こういう気持ちだからこんな言葉になるの。

親鸞会が最重要視する聴聞について

「聴聞でもして待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。」

こんなことをいうか?
言わないね、言ったら指摘の嵐。講師なら降格、学院送り。

親鸞会が次に重要視している布施について

「布施でもして待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。」

こんなことをいうか?
言わないね、言ったら指摘の嵐。

つまりだね、

聴聞>布施>>>>>………>>>>>>>>>倫理道徳>念仏

この程度にしか考えていない。正確に言うと

念仏=無善根・無功徳・無福徳

としか考えていない証拠。

これを念仏誹謗という。

投稿: | 2016年12月11日 (日) 17時17分

親鸞会なら外道に対してこういうでしょう。

題目でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

呪文でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

祈りの言葉でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

コーランでも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。


題目・呪文・祈りの言葉・コーランと同レベルで(自力の)念仏を考えている証拠

投稿: | 2016年12月11日 (日) 17時49分

博多でけんてつ と豊田商事の殺された永野会長と同じエレベーターに乗ったことがある

吉村も永野の友達の岐阜の菊池もいたなあ~
金の亡者 極悪人が狭い空間にいっぱい

今から思うと刺激的な瞬間だな

あの時辞めてつくづくよかったと思う
あの頃けんてつの異常性に気づく者が少なくて…

投稿: | 2016年12月11日 (日) 17時56分

同じ念仏でも称名念仏する身に早くなりなさいってか。
自力の念仏に長くとどまってる場合ではないってか。
親鸞会は外道に対してその様な事は言わないでしょう。
外道の人も最終的には弥陀の本願により他力の念仏称える人になるから。
ヘナチョコなまくら会員は今日大事な聴聞をサボりましたね。
それでいいんかい。

投稿: | 2016年12月11日 (日) 19時28分

1979年卒業 · 物理学 · 中和区

投稿: | 2016年12月11日 (日) 19時48分

何じゃ、飛雲氏の学歴かな?

投稿: | 2016年12月11日 (日) 20時06分

昔は親鸞会員といえば金太郎飴のようにどこを切っても同じ顔つきしてましたが、今は個性的な人が沢山集まってます。クリスチャンなのに親鸞会員になるというトンデモ外人とか不思議な人が沢山集まってます。昔ならば考えられません。それだけ柔軟になったという事ですか。来る人は拒まず、去る人は追いませんね。昔は聴聞を逃げ出すのに大変だった。

投稿: | 2016年12月11日 (日) 20時11分

教えに純粋とか言っていたのも今は昔。
人集め金集めさえできれば誰でもよろしいのです。

人集め金集めの為には来る人は拒まず。
親鸞会の誤りに気付いた人を説得する力量もないから去る人は追えず。

投稿: | 2016年12月11日 (日) 20時26分

広く浅く少しでも仏縁のある人に親鸞聖人の教えのイントロだけでもという思いで新聞ラジオテレビ映画アニメネットなどメディアを使って世界中に発信しています。辞めてく人は一度でも聞いているので仏縁あれば、ほっといてもやがて救われる時がくる。今聞きたいという人だけが一人でも多く聞けばよいという思いなのでしょう。もう時間がないという事です。最近はお金の事は何も言わなくなったと思います。無料で聞いてく人が多数います。とても金集めが目的とは思えないし、必ず置いていくお金に執着する必要性がありませんね。

投稿: | 2016年12月11日 (日) 21時11分

聞く聞かぬはその人の仏縁次第です。
仏縁ない人を縛り付けて無理やり聞かせても聞かぬ者は聞きません。
仏縁ある人はチラシの一言でわざわざ聞きにきます。
続けて聞く人もあれば聞かない人もいます。
信心決定は阿弥陀仏の仕事であり、宿善まかせです。
宿善厚く、今聞きたいという人に速やかに知らせる事が使命だと考えたのでは。だから、人生経験の少ない学生は後回しになってるのではと思います。
多彩な職業で一生懸命に生きてきた人が真剣に聞いています。
若い人より年輩の人の活躍が目立ちます。

投稿: | 2016年12月11日 (日) 21時20分

>広く浅く少しでも仏縁のある人に親鸞聖人の教えのイントロだけでもという思いで新聞ラジオテレビ映画アニメネットなどメディアを使って世界中に発信しています。

親鸞会が邪教と罵っている宗教は、新聞ラジオテレビ映画アニメネットなどメディアを使って世界中に発信していますけど、肝心要の教えがその邪教と同じでは無意味ですね。

こんなことを平気で言っているくらいだから。

念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

題目でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

呪文でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

祈りの言葉でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

コーランでも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

投稿: | 2016年12月11日 (日) 21時26分

>若い人より年輩の人の活躍が目立ちます。

本願寺のことですね。

投稿: | 2016年12月11日 (日) 21時27分

>>「聴聞でもして待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。」

自力の人は「まだ死にたくない、今死んでは困る」という思いで聴聞したり念仏したり善に頼ろうとします。
他力の信心を賜った人は称名念仏させられますので、聴聞も自力念仏も緒善も間に合わなかったと知らされます。
題目や呪文や祈りに頼っている人は、最初から諸行無常が抜けていて、題目や呪文や祈りで病気治しや金儲けや開運を望んでいるから論外のお門違いです。
死神が迎えに行くなどと言われれば、恐怖で震え上がって寝込んでしまいます。
親鸞会の教えを聞く本願寺の末寺の人も増えましたね。いい事だ。

投稿: | 2016年12月11日 (日) 21時48分


まさに、高森カルト

投稿: | 2016年12月11日 (日) 21時54分

そんなに飛雲氏を目の敵にするなら、飛雲氏と法論してみたらいいじゃないの。

W 様

御無沙汰しております、○○です。
昨日の件は、聞いております。法論の申し込みを書面でせよ、とのことですので、本日申し込みの書面を書留で送りました。
内容は以下の通りです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
              法論の申し込み
                            平成24年3月18日
弘宣局長 W 様
御無沙汰しております、○○です。
昨年、K講師を通して、法論を申し込みましたが無視されました。
しかしその件で、「弘宣局に直接法論を申し込むように」と貴方が言われたそうですので、ここに書面をもって法論を正式に申し込みます。
法論の条件は、
1.法論の土俵はお聖教であり、お聖教にない文底秘沈のような主張はしない
2.文章でやりとりをする
3.法論の場は、以下とする
  mixi内の信仰と対話コミュニティ*「三願転入」議論継続トピック*
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=53217382&comm_id=2135313
4.相手の質問に対して質問で返さず、相手の質問に答えてから新たな質問をする
以上の4点です。
かつて親鸞会は公約していた筈です。
「親鸞会は公約しています。親鸞会の主張に対して異議、反論のある方は遠慮なく申し出てください。相手が集団であれ、個人であれ、公開であれ、非公開であれ、討論であれ、文書討論であれ、相手の希望される方法で、時と場所を問わず、本当の親鸞聖人のみ教えを開顕するために、喜んで対決に応じます。」
これが口先だけであったとは、言わせません。
私の主張は、「親鸞会教義の誤り」「飛雲」「親鸞会の邪義を正す」等のブログで書かれている通りです。一読された上で、法論に臨んで頂きたいと思います。
親鸞聖人の仰せと高森顕徹会長の主張との相違点を以下に列記しておきます。
1.獲信していない人の死後はどうなるか
親鸞聖人 六道輪廻(19願・20願の同行は化土往生)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -- - - - -
高森会長 必堕無間
2.五逆罪・謗法罪について
親鸞聖人 造っている人と造っていない人がいる
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 造っていない人はいない、全ての人は生まれながらに造っている
3.善人と悪人について

親鸞聖人 善人と悪人とがいる
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 善人はいない、すべての人は悪人である
4.獲信のために善は必要か
親鸞聖人 念仏1つ、獲信に善は不要
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 善をしなければ絶対に獲信できない
5.白道とは
親鸞聖人 自力の心にあらず
- - - - - - - - - - - - - -
高森会長 自力
6.定散二善について
親鸞聖人 定散二善を捨てよ
- - - - - - - - - - - - - -
高森会長 定散二善をせよ
7.19願について
親鸞聖人 19願を捨てよ
- - - - - - - - - - - - - -
高森会長 19願を実践せよ
8.宿善について
親鸞聖人 過去世の善根の厚薄と、往生・獲信とは関係ない
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -- - - - - - - - - - - - - -
高森会長 過去世の善根の薄い者が、そのままで往生・獲信することはありえない
9.機の深信について

親鸞聖人 自力では出離できない
- - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 逆謗の屍と必ず知らされる
10.善知識に無条件服従しなければならないか
親鸞聖人 法に従うのであって、人に従うのではない
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 善知識に無条件服従せよ
なお、法論に応じられても応じられなくても、返事を頂いても頂かなくても、すべて公開しますので、御了承ください。
                                           ○○○○
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
mixiでの三願転入の法論は、親鸞会の逃亡とトピック削除で幕を閉じましたが、とりあえずその続きをしたいと考えております。
なお、上に挙げたブログをすべて読まれるのは大変でしょうから、最低限、添付ファイルのところだけでも読んでおいて頂けませんでしょうか。
目的は親鸞聖人のみ教えを開顕するためですので、よいお返事をお待ちしております。
○○○○

投稿: | 2016年12月11日 (日) 21時57分

新興宗教危険度ランキング

SSS アルカーイダ オウム真理教 人民寺院 太陽寺院 ヘヴンズ・ゲート
SS アーレフ 顕正会 統一協会 創価学会 エホバの証人 聖神中央教会 摂理
S 幸福の科学 ヤマギシ会 サイエントロジー ホームオブハート 霊波之光 モルモン教
A 紀元会 国家神道 次世紀ファーム研究所 【親鸞会】 崇教真光 世界真光文明教団 リトルペブル ライフスペース
B ファミリー ザイン HCC ロマゾフィー協会 神世界 世界救世教 アバターコース ダンヨガ
C ありがとう教 大山ねずの命神示教会 救世軍 真如苑 生長の家 天理教 日蓮正宗 ワールドメイト


確かに危険度ではランク外の本願寺をはるかに上回っている。危険度については一目置かざるを得ない。

投稿: | 2016年12月11日 (日) 22時01分

その長々と同じ文面を何回も再掲載して誤魔化すのはやめて下さい。
もう見飽きたわ。

投稿: | 2016年12月12日 (月) 06時43分

なぜカルトと呼ばれるのかを考えて下さい。誤魔化さずに。
是非ともカルトと呼ばれなくなるよう頑張って下さい。

投稿: | 2016年12月12日 (月) 06時57分

昔の親鸞会は思いっきりカルトの要素をもっていました。
最近は反省して改めたのか恐ろしく強硬姿勢がなくなりました。
戦前戦中の教育を受けた人が現代の学校を訪れた様な衝撃があります。
聞かない人は聞かないので、すぐにでも聞きたいという人があれば聞けばよいという事なのでしょうか。出入りが激しくなって激減するのかと思いきや浅い会員数はやたらと増えています。たばこ吸って酒飲んでカラオケやパチンコする遊び人のような人も聞き続けています。昔なら指摘の嵐ですね。
昔は聞かない人に無理やり聞かそうとしたのでカルトそのものでした。

投稿: | 2016年12月12日 (月) 08時31分

自力の人は「まだ死にたくない、今死んでは困る」という思いで聴聞したり念仏したり善に頼ろうとします。
他力の信心を賜った人は称名念仏させられますので、聴聞も自力念仏も緒善も間に合わなかったと知らされます。
題目や呪文や祈りに頼っている人は、最初から諸行無常が抜けていて、題目や呪文や祈りで病気治しや金儲けや開運を望んでいるから論外のお門違いです。
死神が迎えに行くなどと言われれば、恐怖で震え上がって寝込んでしまいます。

投稿: | 2016年12月12日 (月) 08時33分

今もカルトそのもの

創価学会と同じ念仏誹謗をする対策員


念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

投稿: | 2016年12月10日 (土) 21時41分

念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

投稿: | 2016年12月10日 (土) 21時41分

念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

投稿: | 2016年12月10日 (土) 21時41分

念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

投稿: | 2016年12月10日 (土) 21時41分

念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

投稿: | 2016年12月10日 (土) 21時41分

投稿: | 2016年12月12日 (月) 08時34分

そして何一つ根拠の出せないカルト高森会


「親鸞聖人が19願を通らなければ18願に入れないと仰った御言葉は?」
「親鸞聖人がまずは自力一杯求めよと仰った御言葉は?」

これに親鸞会が明確に答えているというなら、明確に示したまえ。

ヘナチョコ君の妄想など書かなくていいからね。

ヘナチョコ君が分からないなら、高森教祖に尋ねたまえ、絶対に答えないけど。正確には、絶対に答えられないけど。

投稿: | 2016年12月10日 (土) 09時19分

投稿: | 2016年12月12日 (月) 08時35分

3.善人と悪人について

親鸞聖人 善人と悪人とがいる
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 善人はいない、すべての人は悪人である

親鸞聖人が自分は地獄一定の極悪人だと言っているので、聖人の足元にも及ばない人は皆悪人だという事になるのかな。あなたが親鸞聖人よりも善人様だと思っているのならばあなた様は善人ですね。
あなた様ほどの善人様がおられるので、高森会長の言うすべての人は悪人だは間違いになりますよね。

投稿: | 2016年12月12日 (月) 08時41分

>親鸞聖人が自分は地獄一定の極悪人だと言っているので

仰っていません。地獄一定と極悪人とは違います。ちなみに、これは地獄一定は歎異抄にあるだけで、親鸞聖人の御著書にはそれらしい御言葉が全くない。
この地獄一定について覚如上人の解説が執持鈔にあるから、読んでみたまえ。

禅に参はり性を見ること、たれか高玉・智覚にしかんや。みな社を結び、仏を念じて、ともに上品に登りき。(信巻)

智覚禅師と高玉禅師は、上品上生の善人だと親鸞聖人は仰っています。善人が存在するんだよ、残念ながら。

全人類が悪人だという親鸞聖人の御言葉を挙げたまえ。

投稿: | 2016年12月12日 (月) 08時59分

深心はすなはちこれ真実の信心なり。
自身はこれ煩悩を具足せる凡夫、善根薄少にして三界に流転して火宅を出でずと信知す。
いま弥陀の本弘誓願は、名号を称すること下至十声聞等に及ぶまで、さだめて往生を得しむと信知して、一念に至るに及ぶまで疑心あることなし。ゆゑに深心と名づく(行巻・信巻)

善導大師・親鸞聖人の二種深信のお言葉だ。
善根薄少だから、善ができない悪人ではなく、善が少ししかできないという意味だ。
善導大師の悪人の定義は、

仏法・世俗の二種の善根あることなし。 ただ悪を作ることを知るのみ。(観経疏)

だから、「善根あることなし」が悪人、「善根薄少」は善人なんだよ。

それとも

あることなし=薄少

だとでも思っているのかな?

答えたまえ。

投稿: | 2016年12月12日 (月) 09時04分

だから、あなた様は善根のある善人様だから、全ての人は悪人だと言った親鸞会が間違いだと何度も言ってます。どうしたらあなた様の様な善人様になれるのか教えて下さい。相当の修行をされたのですね。

投稿: | 2016年12月12日 (月) 09時15分

>全ての人は悪人だと言った親鸞会が間違いだと何度も言ってます。

それさえ分かればいいんじゃないですか。
善人になりたいなら、まず親鸞会を辞めたまえ。

投稿: | 2016年12月12日 (月) 09時17分

自力の人は「まだ死にたくない、今死んでは困る」という思いで聴聞したり念仏したり善に頼ろうとします。
他力の信心を賜った人は称名念仏させられますので、聴聞も自力念仏も緒善も力及ばずと知らされます。
「念仏唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。」の一言に動揺しまくるあなたは、まだ他力の信心を頂いていませんね。

投稿: | 2016年12月12日 (月) 09時20分

>「念仏唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。」の一言に動揺しまくるあなたは、まだ他力の信心を頂いていませんね。

他力の信を賜った人は、自力の念仏の多善根・多功徳・多福徳が分かっていますので、創価学会と同じセリフに吐き気を催します。

カルトであり、浄土門でもない貴方には無関係の話ですが、

投稿: | 2016年12月12日 (月) 09時23分

>「念仏唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。」

一般の人でもこんなカルトなセリフは言いません。

倫理道徳的にもアウトなカルト信者は、世の中からも爪弾きにされていることに気が付きましょうね。

投稿: | 2016年12月12日 (月) 09時25分

自分はまだまだ弥陀の本願が聞ける善人様なので、親鸞会で弥陀の本願を耳と頭で聞きます。その善人様に対して親鸞会は「お前の本性は本願を聞く事が絶対にない悪人だ」と言い続けています。本当に嘘つきな親鸞会ですね。
本願が耳で聞けない悪人は親鸞会を簡単に辞めますね。
そういう人は、本性は善人だと信じてますからね。

投稿: | 2016年12月12日 (月) 09時26分

>本当に嘘つきな親鸞会ですね。

その通り。

投稿: | 2016年12月12日 (月) 09時30分

他力の信を賜った人は、自力の念仏の多善根・多功徳・多福徳が分かっていますので、創価学会と同じセリフに吐き気を催します。

自力の念仏にとどまって他力の念仏を知らないのは情けない事よと思います。
早く弥陀から他力の称名念仏をする人になって頂きたいと願います。
自力の念仏に留まる心を打ち砕く激しい言動に出るんじゃない。
それは酷い激怒ものの厳しい言葉が返るんじゃない。
親鸞会は優しい方だと思うよ。

投稿: | 2016年12月12日 (月) 09時38分

>死神が迎えに行くなどと言われれば、恐怖で震え上がって寝込んでしまいます。


死神とは何ですか?誰の教えですか?

投稿: | 2016年12月12日 (月) 09時39分

ヘナチョコカルト君の妄想に付き合うだけ無駄ですよ。

投稿: | 2016年12月12日 (月) 09時39分

確かに。
ヘナチョコでカルト信者の妄想は、一般人からも白い目で見られてますから、相手にしないようにしましょう。

投稿: | 2016年12月12日 (月) 09時43分

>「念仏唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。」

諸行は無常、明日ありと思うなよ。自力でいくら念仏唱えても弥陀から他力の信心を賜らなければ報土に往生はできません。よくよく心えるべし。

という意味が端的に表現されている「平成の名言」ですねこれは。

投稿: | 2016年12月12日 (月) 09時45分

死神ってのは無常の虎の事ですね。象でもいいですよ。
死神は無常、無常、無常の事じゃ!わかったか!

投稿: | 2016年12月12日 (月) 09時50分

「平成の名言」ですね(創価学会談)

投稿: | 2016年12月12日 (月) 09時52分

ヘナチョコ堕落カルトなまくら会員にいいように荒らされてますね。

投稿: | 2016年12月12日 (月) 09時59分

>「念仏唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。」の一言に動揺しまくるあなたは、まだ他力の信心を頂いていませんね。


飛雲さんが怖くて対決できないなら確かに死神の迎えに動揺するでしょう。

投稿: | 2016年12月12日 (月) 10時03分

>死神ってのは無常の虎の事ですね。象でもいいですよ。
死神は無常、無常、無常の事じゃ!わかったか!

死神=無常の虎、とは
高森会長の教えですか?象でもよいと教えられているのですか?

投稿: | 2016年12月12日 (月) 10時07分

>死神ってのは無常の虎の事ですね。象でもいいですよ。
死神は無常、無常、無常の事じゃ!わかったか!


死神ってますね。

投稿: | 2016年12月12日 (月) 10時16分

無常の虎は親鸞会の創作であり原本は象だって言うじゃない。
いずれにしても無常を表してます。死神の様に。
ところで飛雲さんは他力の信心を獲得された方なのですか?
それとも、ただの親鸞会を敵にする学者なのですか?

投稿: | 2016年12月12日 (月) 11時04分

象よりは無常の虎の方がピンとくるし分かりやすいですよね。
無常の虎を死神に置き換えると西洋の悪魔のような印象になり衝撃的です。

無常の虎がそこまで迫ってますが、今唱えている念仏で後生は大丈夫ですか?と警鐘鳴らす名言ですね。

投稿: | 2016年12月12日 (月) 11時12分

>「念仏唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。」の一言に動揺しまくるあなたは、まだ他力の信心を頂いていませんね。

投稿: | 2016年12月12日 (月) 11時15分

☆勝負あり!!!
ヘナチョコ堕落ぐうたら会員に座布団一枚!!
これからもドシドシ退会者を募って下さい。

投稿: | 2016年12月12日 (月) 11時25分

>ヘナチョコ堕落ぐうたら会員

失礼ですよ。

ヘナチョコ堕落ぐうたらカルト会員です。

投稿: | 2016年12月12日 (月) 12時54分

>無常の虎を死神に置き換えると西洋の悪魔のような印象になり衝撃的です。


カルトは衝撃的にしたがります。人を脅すときには衝撃は必要なのかもしれません。会長は一切衆生、必堕無間(地獄)と黒板に南無阿弥陀仏より大きな文字で書いていました。今思えばこのことは衝撃どころか、あきれ果て、まで超えています。

投稿: | 2016年12月12日 (月) 15時37分

最近は一切衆生必堕無間という言葉を聞かなくなりました。
確かに衝撃の一言でした。
今は古い講師がたまに言うくらいかな。
後生の一大事の解決が仏教の目的だとも言わなくなりました。
大悲の願船に乗せて頂く事がなぜ生きるの答えだと言う様になりました。
めくらとかつんぼとかチョンとかいう言葉も言いません。
このサイトの批判が反映されているのでしょうか。

投稿: | 2016年12月12日 (月) 16時09分

無常の虎は親鸞会の創作であり原本は象だって言うじゃない。
いずれにしても無常を表してます。死神の様に。
ところで飛雲さんは他力の信心を獲得された方なのですか?
それとも、ただの親鸞会を敵にする学者なのですか?

投稿: | 2016年12月12日 (月) 16時11分

学者じゃないよ。恐れ多くも「ヘナチョコぐうたら堕落カルト元会員の大親分」ですぞ。
「頭が高い、控えるだべ~!!」

投稿: | 2016年12月12日 (月) 16時16分

弟子が大親分に技あり一本ですか。

投稿: | 2016年12月12日 (月) 16時49分

じゃあ、飛雲さんに法論挑んでみたら?
絶対にできないだろうけど。

投稿: | 2016年12月12日 (月) 17時37分

ヘナチョコ堕落ぐうたらカルト会員はなぜ学歴を詐称するの?

投稿: | 2016年12月12日 (月) 19時35分

ヘナチョコ堕落ぐうたらカルト会員は高校中退だって。

投稿: | 2016年12月12日 (月) 19時53分

「1979年卒業 · 物理学 · 中和区 」で検索したら中退なのに卒業と詐称してる人が出てくるの?

投稿: | 2016年12月12日 (月) 19時58分

死神はどこへ行ったんだ。

投稿: | 2016年12月12日 (月) 21時38分

>>最近は一切衆生必堕無間という言葉を聞かなくなりました。
確かに衝撃の一言でした。
後生の一大事の解決が仏教の目的だとも言わなくなりました。

1.獲信していない人の死後はどうなるか
親鸞聖人 六道輪廻(19願・20願の同行は化土往生)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -- - - - -
高森会長 必堕無間

本当は六道輪廻で自力念仏の人は化土往生という事なのかな?
でも、それでは化土往生できればいいやと思う人が現れて18願の報土往生を諦める人が出ると思います。
同様に必堕無間だと尻を叩かれなければ仏教を聞いてみようと思う人もいなくなります。親鸞聖人が地獄は一定と仰ってるし、悪を作る事しか知らない本性を知れば当然必堕無間になると思います。万業とか偶業とかいうのもありましたよね。仏説だと間違いなく無間地獄に堕ちますね。
まあ、あなた様は念仏の出来る善人様なので、化土往生で満足して下さいな。
私は弥陀の本心である報土に往生しますがね。

投稿: | 2016年12月13日 (火) 08時48分

>同様に必堕無間だと尻を叩かれなければ仏教を聞いてみようと思う人もいなくなります。

親鸞聖人は、そんな教え方をされてませんが、仏教を聞いてみようと思う人がたくさんいました。

投稿: | 2016年12月13日 (火) 08時53分

地獄一定に関しては、歎異抄にのみあるお言葉で、親鸞聖人の御著書には、それらしいお言葉はありません。

>同様に必堕無間だと尻を叩かれなければ仏教を聞いてみようと思う人もいなくなります。

完全にカルトの発想

投稿: | 2016年12月13日 (火) 08時55分

後生の一大事が分かる人は殆どいません。それが分かれば解決は早い。弥陀一仏をたのめば一念で解決できます。
それだけ迷いの深い凡夫に後生は一大事だぞと叫び続けても聞く人は殆どいません。
「この世は無常で全て裏切る幸福の丸太棒だ。なぜ泳ぎ続けるのか?それは絶対に崩れない弥陀の願船に乗せて頂く為だ。」と話した方が実生活と当てはまるしピンときて聞く人が沢山いると思います。
そこから聴聞を続けて己の地獄行きの本性に気付いていくのです。そして、後生の一大事に驚きがたつ宿善開発が必ずおとずれて、一念で他力の信心を頂けるという事です。
愚者はどうでもいい事をつついて、得るものが少ない割に与える害は極めて大きい言動をします。注意ご用心なさい。騙されますよ。

投稿: | 2016年12月13日 (火) 09時00分

後生の一大事とは、往生の一大事のこと。
高森会長でさえ、認めているのに、居眠り聴聞しかしてないのかよ。

投稿: | 2016年12月13日 (火) 09時06分

親鸞聖人の言動を現代人に忠実に再現した時に、素直に聞く人はどれくらいいるのでしょうか?聖人の時代も謗る人ばかりだと言われています。
目的は親鸞聖人の言動を明らかにする事ではなく、阿弥陀仏の本願を明らかにする事です。どうしたら現代人に弥陀の本願が届くのかと苦心されて説法しておられるのが高森先生だと思います。言葉のイロハや日本語の表現は変わっても弥陀の本願は少しも変わってません。
聖人もどうしたら分かりやすく多くの人に聞いてもらえるのかと苦心してましたので親鸞会の活躍を大変喜んでおられると思います。
学者のように「親鸞聖人はお聖教にこう書いてあるから高森の言う事は間違いだ」と全てを破戒して台無しにしようとする頭デッカチの学者に対しては、情けない奴だと悲しんでおられると思いますよ、きっと。

投稿: | 2016年12月13日 (火) 09時13分

>親鸞聖人の言動を現代人に忠実に再現した時に、素直に聞く人はどれくらいいるのでしょうか?聖人の時代も謗る人ばかりだと言われています。

大嘘。

聖人(親鸞)常陸国にして専修念仏の義をひろめたまふに、おほよそ疑謗の輩は少なく、信順の族はおほし。(御伝鈔)

謗る人は少なく、素直に聞く人が多いんだよ。

投稿: | 2016年12月13日 (火) 09時18分

信心決定した人は、死んだら地獄一定の身が弥陀の報土に往生できるのでこれ以上の一大事はありません。これが本当の後生の一大事の意味なのかもしれませんね。
それでは信心決定している人は何人いますか?
殆どいません。それは大変な一大事です。今生の一大事だと言っても誰も驚きません。聞く耳が無いからです。そういう人には頭だけでも後生は一大事だと知らせる必要があるのだと思います。それでも殆どの人は人事で自分の後生だとは思いもしません。それだけ迷いが深い凡夫が私であるという事です。

投稿: | 2016年12月13日 (火) 09時21分

親鸞聖人が関東で布教されていた時に、親鸞聖人の教えを聞いていた人は数万から10万人とも言われている。
関東だけで10万人。
当時の人口は、現在の数十分の一といわれているので、現在なら数百万の人が関東だけで聞いていることになる。親鸞聖人が死んだら地獄と脅しをかけなくても、これだけの人が素直に聞いたのですよ。

投稿: | 2016年12月13日 (火) 09時23分

>それでは信心決定している人は何人いますか?
>殆どいません。

たくさんいるよ。殆どいないというのは、【親鸞会には】殆どいないでしょ。

投稿: | 2016年12月13日 (火) 09時25分

親鸞会の中においては、高森先生を謗る人は少なくみんな素直に聞きます。
しかし、外に出れば「さよなら親鸞会」を筆頭に謗る人が沢山います。
カルトだと謗る人の方が圧倒的に多くいます。カルトランキングも上昇しているみたいですね。そういうものよ。

投稿: | 2016年12月13日 (火) 09時25分

。(御伝鈔)ではなく(顕正新聞)がその根拠です。

投稿: | 2016年12月13日 (火) 09時26分

>カルトだと謗る人の方が圧倒的に多くいます。カルトランキングも上昇しているみたいですね。そういうものよ。

要するに、客観的に見てカルトだということ。

創価学会と同じ念仏誹謗をするカルト


念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

投稿: | 2016年12月10日 (土) 21時41分

投稿: | 2016年12月13日 (火) 09時29分

その通り、自力の信心を決定している人は沢山いますね。
やめた人は簡単に自力の信心をき獲得する事が出来ます。これ本当。

投稿: | 2016年12月13日 (火) 09時30分

真実の教えはそう簡単には聞けないという証拠です。
多数決で真実か嘘を決めるのではないですよ。

投稿: | 2016年12月13日 (火) 09時32分

無常の虎がそこまで迫ってますが、今唱えている念仏で後生は大丈夫ですか?と警鐘鳴らす名言ですね。

投稿: | 2016年12月13日 (火) 09時33分

>その通り、自力の信心を決定している人は沢山いますね。

自力の信心って、高森会長のことじゃないの。

>やめた人は簡単に自力の信心をき獲得する事が出来ます。これ本当。

と言っているのは高森会長だけ。

自力の信心の高森会長に、他力の信心が分かる訳ないでしょ。

投稿: | 2016年12月13日 (火) 09時34分

今度荒らしまくっている奴もヘナチョコぐうたら会員なのですか?

投稿: | 2016年12月13日 (火) 09時51分

親鸞会では自力の信心は自力の信心だとハッキリ教えられます。
やめれば、自力の信心が他力の信心だと簡単に勘違いする事が出来ます。
だから、信心決定した人が沢山いるといえるのです。

投稿: | 2016年12月13日 (火) 09時54分

>学者のように「親鸞聖人はお聖教にこう書いてあるから高森の言う事は間違いだ」と全てを破戒して台無しにしようとする頭デッカチの学者に対しては、情けない奴だと悲しんでおられると思いますよ、きっと。


親鸞聖人よりも高森会長を信じるのは個人の自由です。ただ開祖親鸞聖人の教えをその通り頂くことなく開祖でない高森会長の教えを信じるのなら浄土真宗と言われる道理がありません。浄土真宗、親鸞聖人の御名前に執着せずに徹信会に戻ればよいのではないですか。

そう思いませんか。本当に情けないことです。

親鸞聖人のお聖教にないことを教え続け、指摘されてもただ逃げ回る親鸞会こそ、既に親鸞聖人と「さよなら」しています。

投稿: | 2016年12月13日 (火) 09時58分

>親鸞会では自力の信心は自力の信心だとハッキリ教えられます。

他力の信心が分からない高森会長が自力の信心、他力の信心の違いが分かる訳ないでしょう。

投稿: | 2016年12月13日 (火) 10時00分

親鸞聖人と高森先生が明らかにするのは阿弥陀仏の本願だと言う事を忘れないで下さい。阿弥陀仏の本願を説く宗教が浄土真宗という事です。
その本願から外れた事を言い出せば、全くご指摘の通りだと思います。
親鸞聖人の教え方と違うと言われても、阿弥陀仏の本願が正しく説かれていれば親鸞聖人も納得していると思います。本願を破戒する様な事を言えば大激怒して怒られます。大事なのは阿弥陀仏の本願一つである事をお忘れなく。
学者や本願寺が間違ってしまったのもその為です。
「本願は念仏さえ唱えたらどんな人も極楽だ」という文を見て自力で唱える念仏と弥陀から賜る信心によって称えさせられる称名念仏がある事を一緒にしてしまった所から間違いは始まりました。

投稿: | 2016年12月13日 (火) 10時11分

スッキリハッキリしました。
今度のコメントはヘナチョコぐうたら会員のものとはチョット違いますね。

投稿: | 2016年12月13日 (火) 10時15分

>親鸞聖人の教え方と違うと言われても、阿弥陀仏の本願が正しく説かれていれば親鸞聖人も納得していると思います。

間違って説かれていますので、教え方も違います。
当たり前。

>大事なのは阿弥陀仏の本願一つである事をお忘れなく。

そこが分かっていないのが高森会長

投稿: | 2016年12月13日 (火) 10時20分

>「本願は念仏さえ唱えたらどんな人も極楽だ」という文を見て自力で唱える念仏と弥陀から賜る信心によって称えさせられる称名念仏がある事を一緒にしてしまった所から間違いは始まりました。


これさえ分かっていないのが高森会長。

弥陀の本願と申すは、名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じてとなふるがめでたきことにて候ふなり。信心ありとも、名号をとなへざらんは詮なく候ふ。また一向名号をとなふとも、信心あさくは往生しがたく候ふ。されば、念仏往生とふかく信じて、しかも名号をとなへんずるは、疑なき報土の往生にてあるべく候ふなり。(末灯鈔)

18願
=名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じてとなふるがめでたきこと

自力の信心
=信心あさく

他力の信心
=念仏往生とふかく信じて
=名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じて

投稿: | 2016年12月13日 (火) 10時21分

>親鸞会では自力の信心は自力の信心だとハッキリ教えられます。


自力を自力と教えるのは当たり前です。そんなことが親鸞会の自慢ですか。肝心の他力を正しく伝えられないようでは、どうしようもありません。

投稿: | 2016年12月13日 (火) 10時28分

だから、念仏往生と深く信じて念仏称えよと何度も言ってますね。
深く信じてとは弥陀より信心を賜る事であり、信心決定の事ですよ。
一向名号を唱えていても自力の信心ではダメだって言ってるでしょ。
まだその意味が分からないのですか?
では、他力の信心とは如何なるものか?
詳しくは親鸞会から聞きな。

投稿: | 2016年12月13日 (火) 12時34分

大親分!!!
もっとしっかりしてよ!!
また子分に鼻であしらわれているよ!!!
ガツンと言ってちょうだいよ。

投稿: | 2016年12月13日 (火) 12時37分

>では、他力の信心とは如何なるものか?

念仏を謗って平気なヘナチョコカルト会員には理解出来る訳ないよね。
何度でも、他力の信心の定義


弥陀の本願と申すは、名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じてとなふるがめでたきことにて候ふなり。信心ありとも、名号をとなへざらんは詮なく候ふ。また一向名号をとなふとも、信心あさくは往生しがたく候ふ。されば、念仏往生とふかく信じて、しかも名号をとなへんずるは、疑なき報土の往生にてあるべく候ふなり。(末灯鈔)

18願
=名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じてとなふるがめでたきこと

自力の信心
=信心あさく

他力の信心
=念仏往生とふかく信じて
=名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じて

投稿: | 2016年12月13日 (火) 12時41分

こんなに違うのよ。

他力の信心
=念仏往生とふかく信じて
=名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じて

高森外道の信心
=念仏往生は間違いと深く信じて
=名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、間違いと深く信じて

投稿: | 2016年12月13日 (火) 12時47分

深心はすなはちこれ真実の信心なり。
自身はこれ煩悩を具足せる凡夫、善根薄少にして三界に流転して火宅を出でずと信知す。
いま弥陀の本弘誓願は、名号を称すること下至十声聞等に及ぶまで、さだめて往生を得しむと信知して、一念に至るに及ぶまで疑心あることなし。ゆゑに深心と名づく(行巻・信巻)

機の深信は、出離できるような善ができない。(善ができないではなく薄く少ない)
法の深信は、念仏をして往生できることに疑いなし

これだけ違うのよ。


他力の信心
=名号を称すること下至十声聞等に及ぶまで、さだめて往生を得しむと信知

高森外道の信心
=名号を称すること下至十声聞等に及ぶまで、さだめて往生を得しむこと【不可なり】と信知

投稿: | 2016年12月13日 (火) 13時01分

また飛雲外道が騒ぎ出したのか?
念仏往生は間違いないと何度も言ってるよね。
深く信じてという意味が重要なんだよ。
自分でいくら深く信じてもダメだって。
深く信じての意味がまだ分かってないようですね。
素人が間違いやすい所ですよ。
もっとも自力と他力の違いが分からん者には仕方ない。

投稿: | 2016年12月13日 (火) 13時21分

「他力の信心」の意味分からないの?

他力とは自力ではない。自分の力ではないの意味。

アホすぎ

投稿: | 2016年12月13日 (火) 13時23分

日本語が分からなすぎ

再掲

>念仏往生と自分でふかく信じておこすのが他力の信心だと思っていたのか?

右は左のことだと思っていたのか?

上は下のことだと思っていたのか?

不合格は合格のことだと思っていたのか?

男は女のことだと思っていたのか?

白は黒だと思っていたのか?

これくらいおかしな日本語をよくもまあ、恥ずかしくもなく言えるものだ。

投稿: | 2016年12月10日 (土) 18時33分

投稿: | 2016年12月13日 (火) 13時24分

これだけ根拠をお聖教の示されても会長の言葉が正しいと思う会員。哀れであり会長の罪は深い。教えが間違いなく伝わるように書かれたのがお聖教。そこから外れているのだからどうしようもない。会長が会員にお聖教を読ませないのは、自分の間違いが暴露されるからであり、お聖教を読んで正しい教えを知った講師、会員は会から抹殺し、残った会員から遠ざけて接触させないように命令をする。会員に正しい教えが伝わらない仕組みになっていると言えよう。

投稿: | 2016年12月13日 (火) 13時25分

「ふかく信じて」

これは親鸞聖人が仰ったお言葉だ。

日本語わかる?

「ふかく信じて」

これは親鸞聖人が仰ったお言葉だ。

親鸞聖人のお言葉に文句を付ける謗法の者

善知識をおろかにおもひ、師を謗る者をば、謗法の者と申すなり。

投稿: | 2016年12月13日 (火) 13時28分

また飛雲外道が騒ぎ出したのか?
>>名号を称すること下至十声聞等に及ぶまで、さだめて往生を得しむと信知
弥陀より称名念仏させられる全ての者は必ず弥陀の報土に往生できるとハッキリと知らされる事だよ。
自分で信知してどうするのですか?自力そのものじゃん。

投稿: | 2016年12月13日 (火) 13時28分

深く信じてですよ。自分で深く信じる事だと決めつけているからいけないの。
白は黒だと思っていたのか?はおかしな日本語だと言っている様にあなたの頭の中が狂っているのですよ。他力とは何かをよく考えて何度も読み直してみて下さい。きっと分かる事だと思います。日本語の先生なんだからね。

投稿: | 2016年12月13日 (火) 13時34分

高森外道に飛雲外道。
どちらも高森氏と飛雲氏に失礼な言い方ですよ。
改めて下さい。

投稿: | 2016年12月13日 (火) 13時37分

親鸞聖人のお言葉

他力の信心
=念仏往生とふかく信じて
=名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じて

親鸞聖人のお言葉

他力の信心
=念仏往生とふかく信じて
=名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じて

親鸞聖人のお言葉

他力の信心
=念仏往生とふかく信じて
=名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じて

投稿: | 2016年12月13日 (火) 13時37分

「ふかく信じて」

これは親鸞聖人が仰ったお言葉だ。

日本語わかる?

「ふかく信じて」

これは親鸞聖人が仰ったお言葉だ。

親鸞聖人のお言葉に文句を付ける謗法の者

善知識をおろかにおもひ、師を謗る者をば、謗法の者と申すなり。

投稿: | 2016年12月13日 (火) 13時28分

投稿: | 2016年12月13日 (火) 13時38分

親鸞聖人のお言葉

他力の信心
=名号を称すること下至十声聞等に及ぶまで、さだめて往生を得しむと信知

親鸞聖人のお言葉

他力の信心
=名号を称すること下至十声聞等に及ぶまで、さだめて往生を得しむと信知

親鸞聖人のお言葉

他力の信心
=名号を称すること下至十声聞等に及ぶまで、さだめて往生を得しむと信知

投稿: | 2016年12月13日 (火) 13時39分

先に高森外道と切り出したのはお前だろ。この条約違反野郎が何を言う。

投稿: | 2016年12月13日 (火) 13時40分

同じ事を何度も繰り返して誤魔化すんじゃないよ。条約違反野郎!

投稿: | 2016年12月13日 (火) 13時41分

{ふかく信じて}の意味を知れ! 自力で計らうなよ!

投稿: | 2016年12月13日 (火) 13時43分

ヘナチョコ君、

キミは、まず、小学校で国語を身につけてきたまえ。
それからだ。

外国人と話した方がまともな会話ができる。

投稿: | 2016年12月13日 (火) 13時49分

今度の人はヘナチョコぐうたら会員とはチョット違うみたいですね。
ヘナチョコ会員は昨日平気で大事な聴聞をサボってましたからね。

投稿: | 2016年12月13日 (火) 14時19分

自分でいくら深く信じてもダメだって。
深く信じての意味がまだ分かってないようですね。

弥陀より称名念仏させられる全ての者は必ず弥陀の報土に往生できるとハッキリと知らされる事だよ。
自分で信知してどうするのですか?自力そのものじゃん。

深く信じてですよ。自分で深く信じる事だと決めつけているからいけないの。
白は黒だと思っていたのか?はおかしな日本語だと言っている様にあなたの頭の中が狂っているのですよ。他力とは何かをよく考えて何度も読み直してみて下さい。きっと分かる事だと思います。日本語の先生なんだからね。

投稿: | 2016年12月13日 (火) 14時23分

ヘナチョコ氏は、史上最低の対策員だね。

もっとましな対策員をよこしなさいよ、W部さん。

投稿: | 2016年12月13日 (火) 14時29分

念仏往生とふかく信じて(親鸞聖人)
名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じて(親鸞聖人)

⇒★★自分でいくら深く信じてもダメだって。(ヘナチョコ氏)★★


名号を称すること下至十声聞等に及ぶまで、さだめて往生を得しむと信知(親鸞聖人)

⇒★★自分で信知してどうするのですか?自力そのものじゃん。(ヘナチョコ氏)★★

投稿: | 2016年12月13日 (火) 14時44分

創価学会同様に念仏を謗り、親鸞聖人を非難するヘナチョコ氏

これがW部氏の指名した対策員なの?

投稿: | 2016年12月13日 (火) 14時45分

もう何も言えないだろ。へへへ
負け惜しみだけけほざいてろ

投稿: | 2016年12月13日 (火) 16時21分

会長は、五十年以上まともに仏様に頭を下げて聴聞をしていないはずです。またお聖教をまともに読んでいないことも法論から逃げていることで明らかです。

会長はそれでも会長として話さざるを得ない。会員は救われないので、なぜに届かぬこの六字、と言いながらも、その原因が自分にあることがわからない。大変哀れなことです。

投稿: | 2016年12月13日 (火) 16時27分

自力の信心ではなく、他力の信心を頂いている人が沢山いますよ。
遠回りのようで一番の近い道を説いてますよ。
それだけ迷いが深いという事よ。
あなたを筆頭に、近道しようとして道に迷っている人が沢山いますね。

投稿: | 2016年12月13日 (火) 16時48分

ただの遠回りです。

投稿: | 2016年12月13日 (火) 16時55分

三輩・九品、定散の教、化土・懈慢、迂回の善なり。(信巻)

19願は、遠回りの善ですね。

投稿: | 2016年12月13日 (火) 17時02分

昔、会員だったころ、新人が動揺してはいけないから、信心決定していると、嘘をつきなさいと講師から命令されました。信心はとても大事な問題です。だから会の言うことはそれ以来信じたくても信じられなくなってしまいました。
豊田商事との関係もありません、とマスコミに嘘を言うよう講師から指示されたこともありました。平気で嘘を言う団体です。

投稿: | 2016年12月13日 (火) 17時03分

あるとき2000畳座談会で、会員から質問が出ました。

「2000畳にお連れするためには知人にウソをついて連れてきてもよいでしょうか」

会長は答えました。
「それはいいでしょ。どうせいつもウソばかりついているんだから(笑)」

投稿: | 2016年12月13日 (火) 18時16分

本当の教えは、お聖教に書かれています。だから会は教えについて嘘をつき通せません。結局バレてしまいます。だからお聖教の根拠を出されると答えられなくなり、法論から逃げるしかないのです。もう逃げるしかないのです。嘘つきも法の前では嘘はつけません。

投稿: | 2016年12月13日 (火) 18時34分

学生の時に先輩は信心決定している事になってました。私は嘘つくのはヤダかったのでまだまだだと答えてました。
うそついてた先輩や講師はかなり辞めていってしまいました。自分の心を正直に観る姿勢が大事だと思います。朝まで喧嘩した専任講師も今は辞めてしまいました。おかしな事を言ってると思えば上司や先輩でも納得いくまで聞きます。お聖教は難しいので殆どみませんが、親鸞会は良く真宗聖典や御文章のどこどこに書いてあると真宗聖典を開かせて確認しています。先輩の聖典は棒線で真っ赤になり手垢で真っ黒になってました。自分の真宗聖典は買ったままの状態で綺麗に保管されています。いつも真宗聖典で何度も確認しているのでご法話の内容に嘘はないと思います。

投稿: | 2016年12月13日 (火) 20時29分

エホバの証人の信徒が使う聖書も、赤線でいっぱいです。ただし教団から指示された箇所にしか傍線を引かないし、またその聖書自体も、明らかな誤訳やそれ以上に曲解に満ちており、イエスが十字架ではなくて杭にはりつけになったなどとするへんてこなものです。そういうわけで12月13日 (火) 20時29分さん、目を覚ましてくださいっ!

投稿: | 2016年12月13日 (火) 20時49分

いわゆる断章取義というやつですわ。
その御文の前後を読むと意味が反対になるものが多いです。
分かりやすく言うと、

左に行け

と書いてあるから、左に行くのが正しいと親鸞会で言っていたとします。
ところがその後を読むと、

左に行けと言う人がいるがそれは間違いで、右に行くのが正しい

と書いてあれば、右に行くのが正解。

親鸞会は、左に行けと教えている訳よ。

投稿: | 2016年12月13日 (火) 21時04分

そのような事があるのですかねえ。
その様な事をしても何も得になりませんよ。
分かっててやる訳はないですよねえ。何でかなア。

投稿: | 2016年12月13日 (火) 21時28分

全ては、会長の欲望を満たすため。

善の勧めは、金集めと人集め。
地獄一定は、服従させるための脅し。

無知と無恥の会長

投稿: | 2016年12月13日 (火) 21時35分

もうかなりの年なんだし、お金集めてどうするの?
死ぬ時には一円も持っていけないよ。
そんなに人を集めてどうするの?
すべてはあなたの妄想でした。
あなたの願望は人集めと金集めだったのですね。
やっと得るものが少なくて与える害ばかりが大きい事に気がつきましたか。

投稿: | 2016年12月14日 (水) 06時59分

>>本当の教えは、お聖教に書かれています。
どういう事が書かれているのですか?
本当の教えが分かるなんてものすごい人ですね。
浄土真宗は信心決定して満点の教えです。
あなたは称名念仏を称える真の念仏者になれたのですね。
おめでとう。
どうすれば称名念仏を称える妙好人になれるのですか?

投稿: | 2016年12月14日 (水) 07時06分

>どういう事が書かれているのですか?

念仏称えて浄土に往生できると深く信じて、念仏を称える

これですが、これを否定するのが親鸞会

投稿: | 2016年12月14日 (水) 07時45分

>どうすれば称名念仏を称える妙好人になれるのですか?

まずは親鸞会をやめることですね。

投稿: | 2016年12月14日 (水) 07時48分

「念仏称えて浄土に往生できると深く信じて、念仏を称える」ことの出来る人、称名念仏を称える妙好人にどうしたらなれるのですか?
まさか「自分で深く信じて念仏唱えればすぐになれます」などと幼稚な事は言わないよね。(自力は他力だとかね。)
親鸞会は弥陀から他力の信心を賜れば自然に称名念仏を称える人になり必ず報土に往生できると言ってます。信心決定するには聞く以外にはないとまでハッキリと言ってます。その親鸞会を辞めたら助かる縁が全くなくなりますよ。まさかそれが三定死だなんて変な事を言いだすんじゃないよね。辞めれば本性は大喜びで「食いたい飲みたい楽がしたい、無常も仏法も鉄砲もあるかい、因果の道理なんてクソ食らえだ」でやりたい放題の極楽間違いなしですね。

投稿: | 2016年12月14日 (水) 08時54分

結局、「泳げタイ焼き君」のように毎日の求道がヤダくなり親鸞会と喧嘩して自由な海に逃げて泳いでみても、お腹のあんこが重いので悪果を受けて苦しむ事には変わりなく、死の縁がきてやはり自分は泥凡夫であったと後悔しても後の祭りでしたという歌の文句そのものの人生に終わりますね。

投稿: | 2016年12月14日 (水) 09時00分

どうしたら?

その答えを何度も言っている通り。

以下再掲

法然上人のお言葉を読んで、懺悔したまえ。

口伝なくして浄土の法門を見るは、往生の得分を見うしなふなり。其故は極楽の往生は上は天親竜樹をすゝめ、下は末世の凡夫十悪五逆の罪人まですすめ給へり。しかるをわが身は最下の凡夫にて、善人をすゝめ給へる文を見て、卑下の心おこして、往生を不定におもひて、順次の往生を得ざるなり。しかれば善人をすゝめ給へる所をば善人の分と見、悪人を勧め給へる所をば我分と見て得分にするなり。かくのごとくみさだめぬれば、決定往生の信心かたまりて、本願に乗じて順次の往生をとぐるなり。


善人に勧められた善ではなく、悪人に勧められた念仏を我が分とみていけば、決定往生の信心かたまりてですわ。
投稿: | 2016年12月 8日 (木) 17時54分

投稿: | 2016年12月14日 (水) 09時12分

>>本当の教えは、お聖教に書かれています。
>どういう事が書かれているのですか?

本当の教えが書かれています。勝手な解釈で間違った教えを広める悪知識を戒める内容です。
まずは自分で読んで下さい。自分の人生ですから。

>どうすれば称名念仏を称える妙好人になれるのですか?

貴方は妙好人が憧れなのですね。悪いことは言いません。会のNo.2や妙好人になろうと思ったりする考えは捨てて南無阿弥陀仏のいわれを聞いて下さい。

投稿: | 2016年12月14日 (水) 09時15分

親鸞会に閉じ込もって、外に出ようとしない引き籠りが、外に出て初めて、世界を知るようなものですが、外は怖い世界だという妄想に囚われて引き籠りをいつまでも続けているのが会員ですわ。

そして念仏を謗り、親鸞聖人のお言葉を疎かにして、無間地獄に堕ちていくのですよ。

ひがことを申し候はば、その身ひとりこそ地獄にもおち、天魔ともなり候はめ。よろづの念仏者のとがになるべしとはおぼえず候ふ。(親鸞聖人御消息)

嘘を言っているもの一人が地獄に堕ちて、悪魔ともなる。多くの念仏者の罪にはなりません。

投稿: | 2016年12月14日 (水) 09時17分

>その親鸞会を辞めたら助かる縁が全くなくなりますよ。


カルトの見分け方(その1)
真理はその組織に占有されており、その組織を通してのみ知ることができると主張する。

投稿: | 2016年12月14日 (水) 09時25分

法然上人のお言葉は、自分は最下の凡夫なので、善の出来る自分の心を観れば卑下して往生は出来ない。自分は悪しかできない悪人だと自分を見定める事が出来たら信心決定して他力の往生が出来ますよ。という意味ですよね。
これが何で悪人の為の念仏になるの?

投稿: | 2016年12月14日 (水) 09時43分

阿弥陀仏に救われて他力の念仏を称える人を妙好人といいます。
何で会のNo2が妙好人なんですか?

投稿: | 2016年12月14日 (水) 09時45分

>これが何で悪人の為の念仏になるの?

「悪人を勧め給へる所をば我分と見て得分にするなり。」

日本語がわからないヘナチョコ君ではなく、高校生程度の学力のある人のための講義

現代語訳は

悪人に勧められた所を自分のことだと見て自分の利益だとするのです。

ここで、

善人に勧められたのが、定散二善
悪人に勧められたのが、念仏

要するに、

悪人に勧められた念仏が自分の往生する正定業と心が定まったことを信心決定と言う。

投稿: | 2016年12月14日 (水) 09時52分

親鸞会に引きこもってるのではなく、娑婆世界で努力に努力を重ねて相対の幸福をたらふく手に入れた人や、血みどろの努力しても報われない人達が、簡単に崩れる板切れの様な幸福ではなく、死も障りとならない大悲の願船がある事を知り、どうしたらと聞き求めているのだと思います。
学生部から専任講師になり、親鸞会に引きこもっている愚か者の妄想にすぎません。頭はかなり優秀な人だとは思いますが、世間知らずの愚か者ですね。

投稿: | 2016年12月14日 (水) 09時52分

ヘナチョコ君は、小学校で日本語を学んでからおいで。

後で飴玉あげるから良い子にしてなさい。

投稿: | 2016年12月14日 (水) 09時53分

>>「悪人(を)勧め給へる所」
(に)ではなく(を)ですぞ。
これは自分の心に悪を照らし合わせての言葉です。
国語の大先生、しっかりして下さいよ。
高校中退に負けてるよ。

投稿: | 2016年12月14日 (水) 09時57分

法然上人のお言葉は、自分は最下の凡夫なので、善の出来る自分の心を観れば卑下して往生は出来ない。自分は悪しかできない悪人だと自分を見定める事が出来たら信心決定して他力の往生が出来ますよ。という意味ですよね。

国語の成績最下位のアマ入道の解釈と照らし合わせてよく確かめて下さいな。

投稿: | 2016年12月14日 (水) 09時59分

>相対の幸福

創価学会用語

>念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

創価学会の常套文句

ヘナチョコ君は創価学会員でしょ。
ここは親鸞聖人のお話をするところ。

違うクラスに紛れ込んじゃ駄目だよ。先生のいうことを良く聞いて、良い子にしてなさい。

投稿: | 2016年12月14日 (水) 10時00分

>「悪人(を)勧め給へる所」

現代語さえ知らないのに古語は中学生で習うものなの。ヘナチョコ君にはまだ早いから、「あいうえお」から始めましょうね。

至心・信楽・欲生と
 十方諸有【を】すすめてぞ
 不思議の誓願あらはして
 真実報土の因とする

投稿: | 2016年12月14日 (水) 10時03分

>>「悪人(を)勧め給へる所」
(に)ではなく(を)ですぞ。

善人をすゝめ給へる所をば善人の分と見、

(に)ではなく(を)ですぞ。

投稿: | 2016年12月14日 (水) 10時05分

創価組のヘナチョコ君は、こっちにこないで!

気持ち悪いの。

投稿: | 2016年12月14日 (水) 10時07分

確かに創価組の解釈の方がスッキリしています。
大先生は机上の空論で継接ぎしているだけなので、この様な解釈しか出来ないのでしょう。
素晴らしい解釈だ!今からでも大学に入学できるよ。

投稿: | 2016年12月14日 (水) 10時21分

創価大学にね

投稿: | 2016年12月14日 (水) 10時22分

>何で会のNo2が妙好人なんですか?


どこにそんなことが書かれていますか。あるならその文章を示して下さい。

投稿: | 2016年12月14日 (水) 10時29分

>>十方諸有【を】すすめてぞ
この場合の(を)は(をば)の意味で現代語では(に)の意味になります。
悪人をのをは「悪い事を行う心、悪事」を自分の事だと受けとらえるという意味になります。
確かに、創価組の解釈の通りになります。
だから
法然上人のお言葉は、自分は最下の凡夫なので、善の出来る自分の心を観れば卑下して往生は出来ない。自分は悪しかできない悪人だと自分を見定める事が出来たら信心決定して他力の往生が出来ますよ。という意味になります。

投稿: | 2016年12月14日 (水) 10時33分

>どうすれば称名念仏を称える妙好人になれるのですか?

貴方は妙好人が憧れなのですね。悪いことは言いません。会のNo.2や妙好人になろうと思ったりする考えは捨てて南無阿弥陀仏のいわれを聞いて下さい。

って書いてあったよ。

投稿: | 2016年12月14日 (水) 10時35分

>この場合の(を)は(をば)の意味で現代語では(に)の意味になります。

これでみんなOKね。

投稿: | 2016年12月14日 (水) 10時36分

よ~し、創価大学に入学して創価学会を荒らしまくってやるぞ。

投稿: | 2016年12月14日 (水) 10時37分

定散自力の称名は
 果遂のちかひに帰してこそ
 をしへざれども自然に
 真如の門に転入する
      (浄土和讃)

投稿: | 2016年12月14日 (水) 10時41分

法然上人の御言葉

浄土を欣えどもはげしからず、念仏すれども心のゆるなることを嘆くは往生のこころざしのなきにはあらず。こころざしのなき者はゆるなるを嘆かずはげしからぬをも悲しまず。急ぐ道には足の遅きを嘆く、急がざる道にはこれを嘆かざるがごとし。また好めばおのずから発心すと申す事もあれば、漸漸に増進して必ず往生すべし。日ごろ十悪五逆を造れる者も臨終に初めて善知識に遇いて往生する事あり。いわんや往生を願い念仏を申して我が心はげしからぬことを嘆かん人をば仏も哀れみ菩薩も護りて、障を除き知識に遇いて往生を得べきなり。

往生を願う心が弱く、信心決定していないことを嘆くのは、信心決定したいという志があるからこそであって、嘆くことはない。急がないときは、足の遅いことを嘆かないようなものである。十悪五逆の者でも臨終に初めて善知識に遇って往生することがあるのだから、日頃から往生を願って念仏に励むならば、必ず往生できるのだ、と仰っています。

信心決定していない人に、日頃から善をしていきなさい、など教えられていません。当たり前の事です。法然上人が信前の人に勧められていることは念仏1つです。

投稿: | 2016年12月14日 (水) 10時44分

「会のNo.2」や「妙好人」に 、と並列に書かれています。同じ、イコールとは書かれていません。No.3でもいいですよ。先言っておきますがNo.2とNo.3は違いますよ。

投稿: | 2016年12月14日 (水) 10時49分

未だ自力の信心の人に対して、

念仏を称え続けなさい、必ず往生できます

と仰ったのが法然上人。

創価組のヘナチョコ君は、

>念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

真逆

投稿: | 2016年12月14日 (水) 10時57分

法然上人:今は信心がなくても念仏称え続けていくと往生できます。
親鸞聖人:自力の念仏も果遂の願により18願に入ることができます。
ヘナチョコ:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

投稿: | 2016年12月14日 (水) 11時01分

高森会長は「なぜに届かぬこの六字」と嘆いて見せているが、それは高森会長が六字を説かんからです。蒔かぬ種は生えぬ、因果の道理ですわ。

投稿: | 2016年12月14日 (水) 12時01分

この場合の念仏は20願の念仏をする人の事を言ってますね。
自分の善がダメだと分かれば、念仏の功徳によって救われようと必死になります。そういう志のある人は必ず、18願に転入出来ますよ。という事ですね。
臨終の一念で助かる事もあるから自力の念仏でも励んで下さいという事です。
その志がない人は、自力の念仏にすがってでも助かろうともしません。
自力で念仏したらそれが他力の念仏だなどとイカレタ事ばかり言ってる人にはまだまだ関係ありません。善の出来る自分だと自惚れているのですから。

投稿: | 2016年12月14日 (水) 12時15分

>自力で念仏したらそれが他力の念仏だなどとイカレタ事ばかり言ってる人

ヘナチョコ君のことですね。

投稿: | 2016年12月14日 (水) 12時28分

>自力で念仏したらそれが他力の念仏だなどとイカレタ事ばかり言ってる人

ヘナチョコ君以外で、こんなことを言っているコメントを教えてね。
創価組での授業は、念仏誹謗だから、創価組の話以外にはないよ。

投稿: | 2016年12月14日 (水) 12時42分

悪人に勧められた念仏が自分の往生する正定業と心が定まったことを信心決定と言う。     投稿: | 2016年12月14日 (水) 09時52分

などと訳の分からないイカレタたタワ事を言ってる人は誰なんですかね。
自分のコメントを忘れたのかな。ボケはだめだよ。

投稿: | 2016年12月14日 (水) 12時57分

「自分で深く信じる事が他力だ」とか、おかしな事もほざいたよね。

投稿: | 2016年12月14日 (水) 12時59分

>悪人に勧められた念仏が自分の往生する正定業と心が定まったことを信心決定と言う。     投稿: | 2016年12月14日 (水) 09時52分

>などと訳の分からないイカレタたタワ事を言ってる人は誰なんですかね。

法然上人を謗るヘナチョコ君。

廊下に立ってなさい!

投稿: | 2016年12月14日 (水) 13時05分

>自力で念仏したらそれが他力の念仏だなどとイカレタ事ばかり言ってる人

悪人に勧められた念仏が自分の往生する正定業と心が定まったことを信心決定と言う。

この違いも分からないなんて、キミは校庭10周してきなさい。

投稿: | 2016年12月14日 (水) 13時07分

>「自分で深く信じる事が他力だ」とか、おかしな事もほざいたよね。

ヘナチョコ君、キミは自分の言ったことも忘れたのかね。
給食抜きだからね。


念仏往生とふかく信じて(親鸞聖人)
名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じて(親鸞聖人)

⇒★★自分でいくら深く信じてもダメだって。(ヘナチョコ氏)★★


名号を称すること下至十声聞等に及ぶまで、さだめて往生を得しむと信知(親鸞聖人)

⇒★★自分で信知してどうするのですか?自力そのものじゃん。(ヘナチョコ氏)★★

投稿: | 2016年12月13日 (火) 14時44分

投稿: | 2016年12月14日 (水) 13時08分

法然上人:今は信心がなくても念仏称え続けていくと往生できます。
親鸞聖人:自力の念仏も果遂の願により18願に入ることができます。

創価学会:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。
ヘナチョコ:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

投稿: | 2016年12月14日 (水) 13時38分

自力の念仏を唱えていて臨終に間に合いますか?
いつまで唱え続けるつもりですか?
今日死ぬとは少しも思わない永遠に生き続けられると思ってる奴やな。
すぐに死神が迎えに行くからな。

投稿: | 2016年12月14日 (水) 14時09分

>自力の念仏を唱えていて臨終に間に合いますか?

日ごろ十悪五逆を造れる者も臨終に初めて善知識に遇いて往生する事あり。いわんや往生を願い念仏を申して我が心はげしからぬことを嘆かん人をば仏も哀れみ菩薩も護りて、障を除き知識に遇いて往生を得べきなり。(法然上人)

五逆罪の罪人でも臨終の念仏で往生する、いわんや日頃から念仏している人が往生できない筈がない。

法然上人を謗り散らすヘナチョコ君。

キミは、更生施設にでも入って人間教育からやり直し!

投稿: | 2016年12月14日 (水) 14時23分

>自力の念仏を唱えていて臨終に間に合いますか?

自力の善をしていて臨終に間に合いますか?

高森会長に伝えておきたまえ、ヘナチョコ君。

投稿: | 2016年12月14日 (水) 16時06分

臨終の一回の聴聞で救われる人もいます。
一生懸命に念仏しても自力だと嘆いている人も、やがて善知識に遇う事が出来て往生する事ができます。   という意味ですね。
せっかく善知識に遇っても本願を正しく聞く事が出来ずに悪知識だと謗る事しか出来ないどうしようもない本性がある事に気付きなさい。未だに信心決定できていないとは、「今生の一大事」ですよ。後生の一大事が理解出来ないのなら、今生の一大事も理解できないとは思いますが・・。

投稿: | 2016年12月14日 (水) 16時43分

>>自力の善をしていて臨終に間に合いますか?

だから、遠回りのようで一番の近道だと言っているでしょ。
近道だと道を外して迷子になって、さ迷っているそなたよりも早く目的地に到着しますよ。まだ妄想の迷路で迷子になってるのかとね。

投稿: | 2016年12月14日 (水) 16時47分

この三品は、尋常の時ただ悪業を造りて往生を求めずといへども、臨終の時はじめて善知識に遇ひてすなはち往生を得。(選択集)

『観経』の下輩は、みなこれ一生造悪の機なるがゆゑに、生れてよりこのかた仏法の名字をきかず、ただ悪業を造ることをのみしれり。 しかるに臨終のときはじめて善知識にあひて一念・十念の往生をとぐといへり。(真要鈔)

善を全くすることなく、念仏を善知識から勧められて往生するのが下輩の往生。

投稿: | 2016年12月14日 (水) 16時48分

観経の下品下生
ヘナチョコ君には、難しすぎて分からないだろうが、
平生に善をすることもなく、仏法を聞くこともない五逆の悪人が、臨終になって善知識に遭い、善知識から念仏のみを勧められて、10回念仏を称えておうじょうするというもの。


下品下生といふは、あるいは衆生ありて不善業たる五逆・十悪を作り、もろもろの不善を具せん。かくのごときの愚人、悪業をもつてのゆゑに悪道に堕し、多劫を経歴して苦を受くること窮まりなかるべし。かくのごときの愚人、命終らんとするときに臨みて、善知識の種々に安慰して、ために妙法を説き、教へて念仏せしむるに遇はん。 この人、苦に逼められて念仏するに遑あらず。善友、告げていはく、〈なんぢもし念ずるあたはずは、まさに無量寿仏〔の名〕を称すべし〉と。かくのごとく心を至して、声をして絶えざらしめて、十念を具足して南無阿弥陀仏と称せしむ。仏名を称するがゆゑに、念々のなかにおいて八十億劫の生死の罪を除く。
命終るとき金蓮華を見るに、なほ日輪のごとくしてその人の前に住せん。一念のあひだのごとくにすなはち極楽世界に往生することを得。

投稿: | 2016年12月14日 (水) 16時51分

>だから、遠回りのようで一番の近道だと言っているでしょ。

下輩の往生に善は出てこない。
真面目に読みたまえ、ヘナチョコ君!

投稿: | 2016年12月14日 (水) 16時52分

アジャセは、釈尊から善を勧められることなく、信心を獲ている。

浄飯王は、釈尊から念仏を勧められて、釈尊に尋ねている。
「なぜ私に善を勧めないのですか?」
釈尊は一言。
「父王にはできないから」

釈尊は、アジャセにも浄飯王にも遠回りの道を教えられたとヘナチョコ君は謗っているだな。懺悔したまえ。

投稿: | 2016年12月14日 (水) 16時55分

三輩・九品、定散の教、化土・懈慢、迂回の善なり。(信巻)


まとめると

釈尊:善ができないから勧めない、念仏が一番の近道だ。
親鸞聖人:善は迂回の道だ。

ヘナチョコ:善が一番の近道だ

投稿: | 2016年12月14日 (水) 16時59分

>一生懸命に念仏しても自力だと嘆いている人も、やがて善知識に遇う事が出来て往生する事ができます。   という意味ですね。

善知識から何を教え勧められるか?

念仏

念仏の心、つまり信心について教えられて往生するという意味ね。

投稿: | 2016年12月14日 (水) 17時23分

最初から一つの善も出来ないのが私ですよ。
聴き始めから一つも出来なかったと言ってるでしょ。
一生懸命に聞き求めたからこそ心底分かったのよ。
下品下生とは一体誰の事だと思いますか?

投稿: | 2016年12月14日 (水) 17時25分

>最初から一つの善も出来ないのが私ですよ。

ということは、釈尊は善は勧められない。

こういうことで、高森会長は間違っている!

がヘナチョコ君の結論ね。

投稿: | 2016年12月14日 (水) 17時30分

釈尊は

下輩には善を勧められていない。(大経)
下品上生には善を勧められていない。(観経)
下品中生には善を勧められていない。(観経)
下品下生には善を勧められていない。(観経)
浄飯王には善を勧められていない。(観仏三昧経)
アジャセには善を勧められていない。(涅槃経)

法然上人は

我々には善を勧められていない。

親鸞聖人は

我々には善を勧められていない。


しかし、
高森会長とヘナチョコ君は

極悪人にも善を勧める

投稿: | 2016年12月14日 (水) 17時34分

ヘナチョコ会員は、言うこと為すことが、真逆。

高森会長が、親鸞聖人の教えを全く知らないのだから当たり前だけど、そんな無知で強欲な高森会長を信じているヘナチョコ会員が哀れ。

投稿: | 2016年12月14日 (水) 18時52分

高森学徒は高森に従って極限まで活動を頑張りなよ。
余力を持ってやって居るから何も知らされないまま今に至っているんだろ。

他人の後生ではないよ。チャラチャラしている場合か?

お前らのダメさ加減のすべては仏法への志が無いことから起こっているんだよ。怠け者!

投稿: | 2016年12月14日 (水) 23時36分

>最初から一つの善も出来ないのが私ですよ。
ということは、釈尊は善は勧められない。こういうことで、高森会長は間違っている!
もし、絶対に仏教を聞かない本性が、「最初から善は出来ません」と素直なものならば、阿弥陀仏は名号を作るのに苦労はせず、諸仏も見捨てる事はしないでしょう。善が出来ないという事すら全く聞く耳なしなので救いようがないのです。
本当に善が出来ない凡夫だと本性から分かるならば、最初から親鸞会で聴聞や善をやる必要は全くありません。一生懸命に真剣に求道して来たからこそハッキリと知らされました。頭では無理だと分かっていても、やれば出来るんだと根強く思っているのが凡夫です。永遠に死なないと思い続けている凡夫です。

投稿: | 2016年12月15日 (木) 12時37分

「お前は駄目な人間だ」と大先生に言われて、「どうせ私は駄目人間ですよ」とふてくされている様なものだよ君は。
仏様が「お前は救いようがない」と言われて「どうせ私は・・。」てなものよ。自覚すらない奴よりはましだとでも思ってるんだよ君は。

投稿: | 2016年12月15日 (木) 12時42分

浄飯王は、善ができろとバリバリに自惚れてましたが、釈尊は、できないから勧めないの一言で終わっていると教えてあげたのが、読めないの、ヘナチョコちゃん。

投稿: | 2016年12月15日 (木) 12時44分

釈尊の教えられ方を批判するヘナチョコちゃん。

児童相談所行きだよ。

投稿: | 2016年12月15日 (木) 12時46分

仏様が「お前は善が出来ないんだ」と言ってるから素直に聞きなさい。
「素直に聞いたから極楽だ」と自分で勝手に思い込んでるだけですね。
何で善ができないと言われたのかが全く分からないので疑い続けている心が永遠に残ります。

投稿: | 2016年12月15日 (木) 12時47分

釈尊は

下輩には善を勧められていない。(大経)
下品上生には善を勧められていない。(観経)
下品中生には善を勧められていない。(観経)
下品下生には善を勧められていない。(観経)
浄飯王には善を勧められていない。(観仏三昧経)
アジャセには善を勧められていない。(涅槃経)

法然上人は

我々には善を勧められていない。

親鸞聖人は

我々には善を勧められていない。


しかし、
高森会長とヘナチョコ君は

極悪人にも善を勧める

2016/12/14 17:34:12

投稿: | 2016年12月15日 (木) 12時48分

釈尊に言われても反発するのは、外道信者だよ。
釈尊に言われてハイと素直に従うのが仏教徒。

ヘナチョコちゃん、児童相談所で更生してきてね。

投稿: | 2016年12月15日 (木) 12時52分

浄飯王とお前さんとでは出来が全然違うという事よ。
釈迦の親父さんだぞ。王様だぞ~、ひかえおろ~。

投稿: | 2016年12月15日 (木) 12時52分

釈尊は、悪人に善を勧められていないと言っているのが理解できないの?
浄飯王は一例として出しただけ。

真実の経典である大経でも、悪人には善を勧められていない。三輩段を読めよ、と言っても読めないよね、ヘナチョコちゃんには。

投稿: | 2016年12月15日 (木) 12時56分

聖道門でも浄土門でも共通するのは、

釈尊は、
善人に善を勧められ
悪人には念仏を勧められている
ということ。

この超スーパー常識がないのが、外道高森教。

投稿: | 2016年12月15日 (木) 12時59分

しかるに上根の機には諸行を授け、下根の機には念仏をすすむ。(持名鈔)

蓮如上人が大絶賛されている存覚上人のお言葉。
真宗でも超スーパー常識。

投稿: | 2016年12月15日 (木) 13時02分

善が出来ないという事も分からない輩はどうなるの?
善が出来ないという事が分からない輩は言い換えると善が出来るとどこかで思っている輩という事になります。
善が出来るとどこかで思っている人は善人になりますよね。
そういう善人には善をすすめる事になりますよね。
ややこしいけどお分かりかな?

投稿: | 2016年12月15日 (木) 14時20分

分かりやすく言うと全ての人は上根の機になっているという事なんです。
思っているのではなく、上根の機そのものに成りきっているのです。
上根の機には諸行を授けの意味がこれで分かったと思います。

投稿: | 2016年12月15日 (木) 14時25分

>善が出来ないという事も分からない輩はどうなるの?

釈尊は浄飯王になんて仰ったか何度も言った通り。

親鸞聖人は、善のできる善人にも雑毒の善しかできないから念仏だけを勧められた。

善ができても、善ができると自惚れているだけでも、善ができなくても関係なく、親鸞聖人は、

唯弥陀を称せよ

としか仰っていないの。

ましていわんや、悪人に善を勧めるとか、火星の外道かっていう話よ、ヘナチョコちゃん。

投稿: | 2016年12月15日 (木) 14時28分

釈尊は、
善人に善を勧められ
悪人には念仏を勧められている

の本当の意味もお分かりかと思いますし、歎異抄の善人の意味も分かるかと思います。

投稿: | 2016年12月15日 (木) 14時28分

悪人には善はすすめないでしょ。出来ないんだから。
悪人には念仏をすすめたと自分で言った事でしょ。
善人だから善をすすめるのよ。

投稿: | 2016年12月15日 (木) 14時31分

『観経』には「極重の悪人他の方便なし。ただ弥陀を称して極楽に生ずることを得」(行巻)

極重の悪人には善の勧めがない、唯弥陀を称して往生する


『観経』の定散の諸機は、極重悪人、ただ弥陀を称せよと勧励したまへるなり。(化土巻)

善のできる定散諸機も極重の悪人同様、唯弥陀を称せよと勧められている


これが真宗の超スーパー常識。

投稿: | 2016年12月15日 (木) 14時31分

自分は悪人だと分かる人は善人様なんですよ。
だから善人様には善をすすめるのよ。

投稿: | 2016年12月15日 (木) 14時34分

釈尊は、善人に善を勧められている。

がしかし、それでは化土往生だから

『観経』の定散の諸機は、極重悪人、ただ弥陀を称せよと勧励したまへるなり。(化土巻)

というのが親鸞聖人の結論。

簡単な話。

高森教で言っている雑毒の善がここにくるのよ。

雑毒の善しかできない善人は報土往生できない、化土往生にしかならない。

一切凡小、一切時のうちに、貪愛の心つねによく善心を汚し、瞋憎の心つねによく法財を焼く。急作急修して頭燃を灸ふがごとくすれども、すべて雑毒雑修の善と名づく。また虚仮諂偽の行と名づく。真実の業と名づけざるなり。この虚仮雑毒の善をもつて無量光明土に生ぜんと欲する、これかならず不可なり。(信巻)

投稿: | 2016年12月15日 (木) 14時35分

善のできる定散諸機も極重の悪人同様、唯弥陀を称せよと勧められている

だから、悪人が救われるのだから善人はもっと救われると歎異抄に書いてあるじゃん。

投稿: | 2016年12月15日 (木) 14時37分

>自分は悪人だと分かる人は善人様なんですよ。

火星の外道の話をしても。親鸞聖人が仰ってないし、仰る筈もない外道教義だよ。

>だから善人様には善をすすめるのよ。

善のできないのが悪人。悪人には念仏しか勧めないのよ。

簡単でしょ。

投稿: | 2016年12月15日 (木) 14時37分

>だから、悪人が救われるのだから善人はもっと救われると歎異抄に書いてあるじゃん。

火星の歎異抄ですか?

投稿: | 2016年12月15日 (木) 14時38分

超スーパー常識のまとめ

善人とは善のできる人のこと
悪人とは善の全くできない人のこと

善のできる善人には釈尊は善を勧められているが、親鸞聖人はそれでは化土往生しかできないから念仏を勧められたのが釈尊の御心と仰った。
悪人には最初から最後まで善の勧めはない、最初から最後まで唯念仏しか勧められていない。


超簡単でしょ。

投稿: | 2016年12月15日 (木) 14時41分

自分は悪人だと分かる人は善人様なんですよ。
だから善人様には善をすすめるのよ。
あなたは全く善の出来ない悪人である事がわかるのですか?

投稿: | 2016年12月15日 (木) 16時01分

>自分は悪人だと分かる人は善人様なんですよ。

火星の外道の教義をここで語られてもね。

善人とは善のできる人のこと。
悪人とは善の全くできない人のこと。

こんなことは説明しなくても、地球人なら分かる話。

投稿: | 2016年12月15日 (木) 16時09分

>自分は悪人だと分かる人は善人様なんですよ。

善人悪人の定義は善導大師の観念法門にあります。

凡夫の機性にその二種あり。一には善性人、二には悪性人なり。 その善性人とは、一には聞きてすなはち悪を捨てて善を行ずる善人、二には邪を捨てて正を行ずる善人、三には虚を捨てて実を行ずる善人、四には非を捨てて是を行ずる善人、五には偽を捨てて真を行ずる善人なり。この五種の人もしよく仏に帰すれば、すなはちよく自利利他す。家にありては孝を行じ、ほかにありてはまた他人を利し、望にありては信を行じ、朝にありては君子と名づけ、君に事へてはよく忠節を尽す。ゆゑに自性善人と名づくるなり。
悪性人といふは、一にはすなはち真を謗じて偽を行ずる悪人、二には正を謗じて邪を行ずる悪人、三には是を謗じて非を行ずる悪人、四には実を謗じて虚を行ずる悪人、五には善を謗じて悪を行ずる悪人なり。またこの五種の人もし願じて仏に帰せんと欲するも、自利することあたはず、また他人を利せず。また家にありては不孝、望にありては信なく、朝にありては小児と名づけ、君に事へてはすなはちつねに諂佞を懐く。これを不忠といふ。またこの人等、他の賢徳善人の身の上において、ただよく是を敗り非を成じ、ただ他の悪のみを見る。ゆゑに自性悪人と名づくるなり。また上は諸仏・賢聖より、人天・六道一切の良善に至るまで、これらの悪人をば譏りて恥辱するところなり、もろもろの有智のもの、 知るべし。

>自分は悪人だと分かる人は善人様なんですよ。

こんな火星の教えは地球上にはないのですよ。

投稿: | 2016年12月15日 (木) 16時36分

自分は悪人だと分かる人は善人様なんですよ。
だから善人様には善をすすめるのよ。
あなたは全く善の出来ない悪人である事がわかるのですか?

ここの所が極めて重要な事なんですよ。
真面目に考えて下さいよ。

投稿: | 2016年12月15日 (木) 16時37分

>自分は悪人だと分かる人は善人様なんですよ。

こんな火星の教えは地球上にはないのですよ。

投稿: | 2016年12月15日 (木) 16時43分

現代語訳を載せておきますわ。ヘナチョコちゃんには現代語訳でもわからんでしょうな、火星人だったっけ?


凡夫の機の性分に二種類があります。一つには善なる性分、二つには悪なる性分です。その善なる性分の人とは、一つには教えを聞けばすぐに悪を捨てて善を行う善人、二つには邪しまな見解を捨てて道理にかなった行いをする善人、三つには虚しい行を捨てて自他を充実させるような行いをする善人、四つには道理に背く非なる行いを捨てて是なる行いをする善人、五つには嘘偽りを捨てて真を実践する善人です。この五種の人は、もし仏に帰依するならば、自身を利益するばかりではなく、他の人々に大きな利益を与えていきます。もし世俗の生活を送るならば、家庭内では両親や親族を大切に護り、外では近隣の人々に尽します。在野の生活をすれば、社会のために尽くし、人々から信頼されるし、官職に仕えたならば、君子と称賛され、主君に仕えたならばよく忠節を尽くすから、自性の善人といいます。
悪なる性分の人というのは、一つには真を謗って虚を行う悪人、二つには正を謗って邪を行う悪人、三つには是を謗って非を行う悪人、四つには実を謗って虚を行う悪人、五つには善を謗って悪を行う悪人です。この五種の人は、たとえ仏に帰命しようとしても、さとりに向かうこともできず、他人に利益を与えることもできません。在家の生活を送っても両親や家族を不和にし、在野の生活をすれば社会を乱し信望を失い、官職に就けばつまらない人間と貶められ、主君に仕えれば、へつらい、おもねるだけの不忠者として排除されます。こういう悪性の人は、賢く勝れた人々を見ると、その欠点を探して針小棒大に悪評を流し、欠点がなければ作り上げて、賢者を貶めることばかりを考えています。こういう人を自性の悪人といいます。ですから上は諸仏や賢者、聖者より、下は天上界や人間の善良な人に至るまで、これらの悪人を恥ずべき者と厳しく批判されています。

投稿: | 2016年12月15日 (木) 16時45分

歎異抄の悪人と善人についてはどう書いてありますか?

投稿: | 2016年12月15日 (木) 16時46分

>歎異抄の悪人と善人についてはどう書いてありますか?

地球の歎異抄には、

善人は自力作善とあります。自力で善をなす人、つまり善のできる人。

火星の歎異抄は読んだことが無いので知りません。

投稿: | 2016年12月15日 (木) 16時50分

どうもこの悪人と善人の定義は倫理道徳的な要素としてのものの様に思います。親鸞聖人の悪人と善人の見方とはチョット違う様に思われます。
一般的に善人というのは・・・。悪人というのは・・・。といったつづり方で善人と呼ばれる様な尊敬される人になりなさい。といった内容ですよね。

投稿: | 2016年12月15日 (木) 16時53分

釈尊:善人とは善のできる人
善導大師:善人とは善のできる人
親鸞聖人:善人とは善のできる人
歎異抄:善人とは善のできる人

ヘナチョコ:善人とは自分は悪人だと分かる人

投稿: | 2016年12月15日 (木) 16時53分

親鸞聖人の善人悪人の定義は愚禿鈔にある。善導大師の観念法門そのまま。

 また二種の機について、また二種の性あり。
二機とは、
一には善機、        二には悪機なり。
二性とは、
一には善性、        二には悪性なり。

 また善機について二種あり。また傍正あり。
一には定機、二には散機なり。[『疏』に「一切衆生の機に二種あり、一には定、二には散なり」といへり。文]

 また傍正ありとは、
一には菩薩、[大小]]   二には縁覚、
三には声聞・辟支等、[浄土の傍機なり。]
四には天、         五には人等なり。[浄土の正機なり。]

 また善性について五種あり。
一には善性、        二には正性、
三には実性、        四には是性、
五には真性なり。

 また悪機について七種あり。
一には十悪、        二には四重、
三には破見、        四には破戒、
五には五逆、        六には謗法、
七には闡提なり。

 また悪性について五種あり。
一には悪性、        二には邪性、
三には虚性、        四には非性、
五には偽性なり。

投稿: | 2016年12月15日 (木) 16時59分

ヘナチョコ会員は、何一つ親鸞聖人のお言葉と一致することを言えない。

普通、これだけ悉く間違いを指摘されたら、恥ずかしくてコメントできないのに、コメントできるってことは、恥を知る知恵がないか、地球外生物か。

投稿: | 2016年12月15日 (木) 17時10分

3.善人と悪人について

親鸞聖人 善人と悪人とがいる
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
高森会長 善人はいない、すべての人は悪人である

>>自分は悪人だと分かる人は善人様なんですよ。
最期の最期まで自分は悪人だという事が分からない悪人だという事に苦悩する。無常も無常と分からない心に苦悩する。五逆罪も謗法罪も闡提の心も分からない仏教を聞かない心に苦悩する。自力一杯で聞き求めようとする親鸞聖人に対して法然上人は、まだ分からぬか、まだ分からぬかと喝を入れる。何も分からない心しかなく地獄一定だと堕ちると同時に「そのままだぞ」の弥陀の一声で聞即信の一念の体験をして念仏を称えて今阿弥陀様に遇う事が出来ましたと涙するのがアニメ親鸞聖人の獲信の名場面です。
全くその通りだとアニメを見てますので「自分は悪人だと分かる人は善人だ」と言いました。間違いないと思いますがね。聴聞でもその様に聞いてますがね。

投稿: | 2016年12月15日 (木) 19時19分

最期の最期まで自分は悪人だという事が分からない悪人だという事に苦悩する。その心は変わる事なくそのまま無条件で救われるので、すべての人は悪人だというのだと解釈しています。
悪人が悪人だと分かる事が出来れば善人様になりますよね。
悪を悪とも思わない悪人が悪人のまま救われますので悪人正機なのだと理解してますが。

投稿: | 2016年12月15日 (木) 19時27分

よく専任講師が「下の心が聞と聞くまで求めなさい」とか言いますが、下の心が素直に弥陀の本願を聞く事が出来たのならば極悪人なんかではないですよね。信心決定しても絶対に聞かない心なので機の深信になる。その機がそのまま無条件で極楽参り間違いなしになるので法の深信になるのだと解釈しています。地獄一定が往生確定の身に生まれるのは全く他力の他に何一つもございません。

投稿: | 2016年12月15日 (木) 19時37分

火星の外道と、地球の宗教とは無関係、まして況や真宗とは何の関係も無し。

投稿: | 2016年12月15日 (木) 19時39分

ヘナチョコちゃん、火星に帰りなさい。ここは地球だから、火星人の妄想は地球人には理解できないの。

ここは、親鸞聖人の教えについて議論しているの。

地球人には、上の心と下の心はないの。

投稿: | 2016年12月15日 (木) 19時45分

ハッキリスッキリと分かりやすい説明だと思いますが、その様な意見も妄想だと無惨に切り捨ててしまっても良いのでしょうか。なかなか洞察力のある鋭い人の大事な意見だと素直に受け止めたいと思います。いかがでしょうか?

投稿: | 2016年12月15日 (木) 19時47分

火星人にはすっかりでも、地球人には理解不能の妄想

投稿: | 2016年12月15日 (木) 19時49分

火星人にはすっかりでも、地球人には理解不能の妄想

親鸞聖人のお言葉に基づかなければ、地球人でも妄想

投稿: | 2016年12月15日 (木) 19時50分

自分が理解できない事を火星人だとか言ってないがしろにするやり方は親鸞会と同じやり方ではないのでしょうか。親鸞会とは別にして大変貴重な意見だと素直に受け止めています。

投稿: | 2016年12月15日 (木) 19時52分

だから、親鸞聖人のお言葉に基づいていなければ、全て妄想

投稿: | 2016年12月15日 (木) 19時54分

親鸞聖人のモノの考え方に近いものがあるのではないかなと思えます。
どこかに聖人のお言葉と共通する箇所が見つかるのではないのでしょうか?

投稿: | 2016年12月15日 (木) 19時55分

死後の往生は死なないとわかりません。死後のわからない私、何もできない私、と教えて下さった阿弥陀様が「必ず往生させる」と仰るので私達はその通りに受け取り、
ただ阿弥陀様におまかせするだけです。それ以外には何もありません。
また死後の問題と言っても、苦しむのは今です。
阿弥陀様にその問題を今すべておまかせしたので今、死後の問題から起こる苦しみは消えます。今が有り難いです。

ご参考までに。
法主「そちはどうじゃ、信をいただいたか」
庄松「ヘエ、いただきました」
法主「その信を得られたすがたを一言もうしてみよ」
庄松「なんともない」
法主「それで後生の覚悟はよいか」
庄松「それは阿弥陀さまに聞いたら早ようわかる。われの仕事じゃなし、われに聞いたとてわかるものか」
 法主「よういうた。弥陀をたのむというもそれより外はない。多くはわが機(人々そのもの・または人々の仏にたいする信心を表す)をたのんでおるでいかぬ。」

投稿: | 2016年12月15日 (木) 19時56分

創価学会も納得できる説明してますよ、学会員には。

ヘナチョコちゃんは、おままごとでもして、地球人になるためのお勉強をしなさい。

投稿: | 2016年12月15日 (木) 19時56分

このブログのコメントとしてはかなり建設的な意見だと伺えます。
親鸞会は間違いだという立場には変わりありませんけど。

投稿: | 2016年12月15日 (木) 19時57分

>どこかに聖人のお言葉と共通する箇所が見つかるのではないのでしょうか?

最初から、親鸞聖人のお言葉に基づこうという気がない。

投稿: | 2016年12月15日 (木) 19時59分

もういいです。火星人だとか罵られても懲りる事なく意見を述べる事を希望して止めにします。負けずに頑張って下さい。応援します。

投稿: | 2016年12月15日 (木) 20時00分

アラシは、去りなさい

投稿: | 2016年12月15日 (木) 20時05分

ヘナチョコさんは、まだ学歴詐称してるの?

投稿: | 2016年12月16日 (金) 01時29分

高校中退して創価大学に行ってるんだったのかな

投稿: | 2016年12月16日 (金) 07時07分

高校中退の火星人は親鸞会でも言わない珍説を暴露してますが、本当に親鸞会会員なのでしょうか。月に一回のご法話も平気でサボり遊んでいます。
私の知る会員像からかけ離れています。こういう人は指摘の嵐です。
「念仏唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。」とか
「自分は悪人だと分かる人は善人様なんですよ。」などの一言コメントには奥深いものがあります。
床松同行ならぬ天竹同行ですね。鋭い一言だと感心しました。
親鸞会を辞めてもどこかでトラウマの様に会長の言葉がくすぶっています。
今更再入会する気持ちはありませんけれど。

投稿: | 2016年12月16日 (金) 09時12分

>「念仏唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。」とか
>「自分は悪人だと分かる人は善人様なんですよ。」などの一言コメントには奥深いものがあります。

創価の人には、奥深く感じられるのでしょうね。

投稿: | 2016年12月16日 (金) 09時32分

創価学会とは全く縁がありません。信濃町には行った事ありません。
我ながら名言だと思います。
昔の会の体質を知れば、親鸞会は恐ろしい所だという先入観はいつもありました。いつも臨戦態勢で何とか大作戦とかいつも戦っていました。猪木です。
その中にあっても聴聞だけは真剣に聞き続けてきました。説く人や会の体質よりも説かれる本願が大切だから、や、その様な心は更々ないのですが、調熟の光明に照らされて聞けたのだと思います。
その会の体質に同化して燃える様にがむしゃらに求道してきた人は意外と簡単に騙されたとかいって辞めてしまうのかもしれませんね。辞めた人も平等に阿弥陀仏の調熟の光明に照らされているという事も忘れないで頂きたいと思います。逆法を縁として聞く事もあります。再入会はしなくてもいいと思いますが、日常生活の中で高森先生から聞いた事を思い出せれば何かが分かるかと思いますよ。自分の人生ですから自分で決めて下さい。

投稿: | 2016年12月16日 (金) 11時42分

その高森会長の言っていることが、創価学会の内容に、そっくりだと言っているの。

投稿: | 2016年12月16日 (金) 11時45分

がむしゃらに求道してきた人は、確かにマイコンだ洗脳だとか言い出すかもしれませんね。それはオウムの様な聞き方をしてきたという事です。
本願不思議という思いで聞くのが一番いいのかと思います。自分の本心は「聞きたくない。動きたくない」の心で一杯です。なんで全く聞く気のない自分が聞いているのだろうか?騙された、洗脳されたと思うのではなく、阿弥陀仏の調熟の光明に照らされて聞いているんだ。不思議不思議と聞けば良いのだ。
一番大事な事ですね。

投稿: | 2016年12月16日 (金) 11時52分

創価学会が何を言ってるかは知りませんが、題目唱えたら生命力が沸き起こるんや。病気も治るしお金も儲かるで。とか言ってるんじゃないのですか?
「念仏唱えたら極楽じゃ」とか言っている人と同じ事を言ってるのではありませんか?念仏唱えたら病気も治るし金も儲かるで、とかね。
そういう聞き方をしている人はお門違いなので創価学会にでも行って下さい。

投稿: | 2016年12月16日 (金) 11時57分

高森会長の話を聞いたら絶対の幸福。
創価学会と一緒じゃない。

投稿: | 2016年12月16日 (金) 12時19分

「念仏唱えたら極楽じゃ、病気も治るし金も儲かるで」「高森先生の話を聞けば絶対の幸福になるだ」という聞き方は邪教の聞き方です。
称名念仏する人は、死んだら報土に往生できる事間違いなしなので、死神ごときに脅える事は更々ありません。  無常迅速死の縁無量
「死神が迎えに行くぞ」であれだけ過剰反応して動揺するとは思いませんでした。邪教の聞き方しかしてこなかった証拠ですね。

投稿: | 2016年12月16日 (金) 12時35分

>念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

創価学会の常套文句を言って、喜んでいるのは、創価学会とその仲間だけ。

投稿: | 2016年12月16日 (金) 12時40分

絶対の幸福
相対の幸福
一切衆生必堕無間
正本堂
などなど、創価学会のパクリで成り立っているのが親鸞会。

投稿: | 2016年12月16日 (金) 12時42分

法然上人:今は信心がなくても念仏称え続けていくと往生できます。
親鸞聖人:自力の念仏も果遂の願により18願に入ることができます。

創価学会:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。
ヘナチョコ:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

投稿: | 2016年12月14日 (水) 13時38分

投稿: | 2016年12月16日 (金) 12時43分

>「自分は悪人だと分かる人は善人様なんですよ。」

たしか、おかる同行が「ないないづくし」で同じ様な事を歌っていたと思いますが・・・。
最期は「何ともかんとも分からない」なので、後生の一大事が分かって救われる訳ではありません。後生も何も分からない聞かない心がそのままで、聞即信と救われます。自分が悪人だという事も分からない迷いの深い私でしたと。

投稿: | 2016年12月16日 (金) 12時47分

>親鸞聖人:自力の念仏も果遂の願により18願に入ることができます。

これこそ三願転入の教えだという裏付けではありませんか。
19願から18願に転入ですよ。

投稿: | 2016年12月16日 (金) 12時50分

>19願から18願に転入ですよ。

残念ですが、19願はここに入っていません。
20願から18願は、「自然に」です。

投稿: | 2016年12月16日 (金) 12時54分

>創価学会:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。
それこそ、創価学会の様な邪教の聞き方をしてきましたと自供している様なものですよ。称名念仏の意味が違います。果遂の念仏でもない邪教の念仏でした。創価学会が唱える念仏と同じです。

投稿: | 2016年12月16日 (金) 12時56分

>19願から18願に転入ですよ。

あっ!間違えた。20願から18願に転入でした。

投稿: | 2016年12月16日 (金) 13時00分

>それこそ、創価学会の様な邪教の聞き方をしてきましたと自供している様なものですよ。

親鸞会の念仏と創価学会の念仏は同じですわ。

親鸞会:念仏称えているだけでは死んだら必堕無間
創価学会:念仏称えていると死んだら必堕無間

投稿: | 2016年12月16日 (金) 13時02分

>親鸞会:念仏称えているだけでは死んだら必堕無間

一言で念仏と言っても二通りありますね。
阿弥陀仏から信心を賜り称えさせられる称名念仏する人は必ず報土に往生できますね。「阿弥陀仏をふかくたのみまいらせて念仏もうすべきものなり」ですね。ただ口に念仏すれどいたずらごとなりですね。
自力の念仏唱えても、「念仏唱えたら極楽」と○○したらと本願を計らってますので他力ではありません。そういう念仏をいくら唱えても後生は一大事です。
創価学会は念仏無間だと称名念仏でも口先念仏でも関係なくごちゃ混ぜですね。親鸞会は信心をもって本とせられ候ですね。

投稿: | 2016年12月16日 (金) 14時28分

信心決定すれば、称名念仏は自然と伴います。
10回でも1回でも0回でも必ず報土に往生できます。
自力の念仏は何万回唱えても真実の信心なくば報土には往生出来ません。

投稿: | 2016年12月16日 (金) 14時33分

>自力の念仏唱えても、「念仏唱えたら極楽」と○○したらと本願を計らってますので他力ではありません。そういう念仏をいくら唱えても後生は一大事です。

創価学会と一緒じゃない。

親鸞聖人は、自力の念仏は、化土往生と教えておられる。

親鸞聖人:自力の念仏は化土往生
創価学会:自力の念仏は必堕無間
親鸞会:自力の念仏は必堕無間

創価学会と親鸞会は同じ教え

投稿: | 2016年12月16日 (金) 14時48分

自力の念仏が無間地獄だという話は聞いた事ありません。
弥陀の本心は化土往生ではなくて、報土の往生です。
化土の往生は方便です。

投稿: | 2016年12月16日 (金) 15時02分

ところで天竹同行は他力の信心を頂いたのですか?

投稿: | 2016年12月16日 (金) 15時35分

>自力の念仏が無間地獄だという話は聞いた事ありません。

居眠り聴聞をしてきたのかね。自力の念仏が無間地獄だは、会員ならだれでも知っている高森教義の根幹だ。

投稿: | 2016年12月16日 (金) 15時54分

ここで認めているじゃないの
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>最近は一切衆生必堕無間という言葉を聞かなくなりました。
確かに衝撃の一言でした。
後生の一大事の解決が仏教の目的だとも言わなくなりました。

1.獲信していない人の死後はどうなるか
親鸞聖人 六道輪廻(19願・20願の同行は化土往生)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -- - - - -
高森会長 必堕無間

本当は六道輪廻で自力念仏の人は化土往生という事なのかな?
でも、それでは化土往生できればいいやと思う人が現れて18願の報土往生を諦める人が出ると思います。
同様に必堕無間だと尻を叩かれなければ仏教を聞いてみようと思う人もいなくなります。親鸞聖人が地獄は一定と仰ってるし、悪を作る事しか知らない本性を知れば当然必堕無間になると思います。万業とか偶業とかいうのもありましたよね。仏説だと間違いなく無間地獄に堕ちますね。
まあ、あなた様は念仏の出来る善人様なので、化土往生で満足して下さいな。
私は弥陀の本心である報土に往生しますがね。

投稿: | 2016年12月13日 (火) 08時48分

投稿: | 2016年12月16日 (金) 16時07分

投稿: | 2016年12月16日 (金) 16時31分

19願から18願に転入というのは高森学徒の傑作やね。

自力の称名念仏は必堕無間やから20願は削除やでぇ。

「阿弥陀如来は20願で衆生を無間地獄へ落とす仏である」というのが高森凶義ということや。

投稿: | 2016年12月16日 (金) 23時18分

>>自力の称名念仏は必堕無間
その様な事は聞いた事ありまへん。飛雲凶義の間違いや。
善が出来ない足りない人は念仏の功徳で報土の往生を願います。
必ず通らなければならない要門です。
念仏で方便の化土往生を願ってはいけません。
弥陀の本願はどんな人も必ず報土に往生させるという約束です。

投稿: | 2016年12月17日 (土) 09時58分

300本の槍の譬えや溶鉱炉の火が雪の様になるといった仏説はどうなりますか?木の車を壊した牛が鉄の車を引く事になった譬え話とか、後生の苦しみは説ききれないとか、毎日雨の様に無間地獄に堕ちる人の姿をみるのが釈迦の苦しみだとかいう話はどうなるのですか?火の車造る大工は・・で全ては因果の道理であり、因果の道理が嘘ならば仏教は必要なくなるとまで言われています。達磨や慧可は何のために命がけで修行するのですか?まさか世渡り金儲けの為ではないよね。

投稿: | 2016年12月17日 (土) 10時09分

後生は一大事の解決が仏教の目的だという事には変わりありません。
いきなり後生の一大事の解決の話をしても理解できる人は少ないと思います。
因果の道理から順番を追って話さなければ理解できません。
人生は苦なりと聞けば、一生懸命に生きてきた人は体験で分かります。
どんな人も必ず絶対の幸福に救う大悲の願船がありますよといえば、どうしたらそれが分かるのかという事になります。
結論が先で、方法は各自色々とあります。著書やアニメや説法ビデオ、とどろき、ご法話、お聖教、諸善などなど各自自分に合った方法で求道できます。
仏教は奥が深すぎて対機説法でも話切る事は不可能です。より多くの人に理解して頂きたいという思いの結果でしょう。もう時間がないのですから。

投稿: | 2016年12月17日 (土) 10時23分

親鸞会は信心決定のご縁にすぎません。全ては阿弥陀仏の一人働きですから。仏縁を与える方法は無限にあります。各々と阿弥陀仏とのご縁を結ぶ手助けをする団体が親鸞会だと思えば分かりやすいと思います。新聞や飛んできたチラシを見て地元の講演会に足を運んだという人も沢山います。子供が死んだのがきっかけで聞くようになったとか。本屋で立ち読みしたとか、さよなら親鸞会を見て聞くようになったとか無限の仏縁があります。

投稿: | 2016年12月17日 (土) 10時30分

観勢寺はいずれ高森氏およびその家族の菩提所に当てられるように予感されます。

見真学院のある町には、明治初期を代表する善知識だのみの異安心者として知られた佐々木是海師の御自坊と、立派に整備されたその墓所とがございます。高森氏がこれにあやかりたいと思わないはずがありません。

ところが生まれ育った氷見市のお寺は、もん太氏が「お寺らしからぬ建物」だなどと批判してしまったから、現在の寺族が高森氏をその墓所に受け入れるとは思えない。それでは2000畳のそばはいかに、というに、普通の外部の人はその偉容を異様と思っていよいよ親鸞会に近づかなくなる恐れがある。

それやこれで、見るからにお寺という感じの、リフォームすれば開祖の墓所として立派に使えそうな観勢寺が選ばれたのではないでしょうか。

投稿: | 2016年12月17日 (土) 10時52分

仏教はやはり地元のお寺で聞くのがよろしい。
お寺が親鸞聖人の教えを間違いなく説けばそれが良い。
観勢寺がその先駆けになればなおよろしい。
元会員でもしっかり聞けてないのでプライド高いお寺は親鸞会を異端だとか言って絶対に受け付けない筈ですが。
観勢寺はどうなることやら。

投稿: | 2016年12月17日 (土) 11時49分

観勢寺が高森氏の私物になるとこはあり得ません。
地元の門徒の為の寺であり、全国の見本となる寺だからです。

投稿: | 2016年12月17日 (土) 11時52分

後生の一大事とは、往生の一大事のこと。

高森会長でさえ、それを認めているのに。

投稿: | 2016年12月17日 (土) 12時21分

後生の一大事とは、往生の一大事のこと。
信心決定した人は必ず報土に往生するから往生の一大事でよし。
まだ信心決定してない人は後生が一大事なので、今生の一大事じゃ。

投稿: | 2016年12月17日 (土) 13時42分

>自力の念仏をいくら唱えても、「念仏唱えたら極楽だ」と
○○したら他力だと弥陀の本願を計らってますので他力ではありません。そういう念仏をいくら唱えても後生は一大事です。後生の一大事が未だ解決出来ていないという事は今生の一大事です。死神はすぐそこまで迫ってますよ。

投稿: | 2016年12月17日 (土) 14時29分

新興宗教危険度ランキング
SSS アルカーイダ オウム真理教 人民寺院 太陽寺院 ヘヴンズ・ゲート
SS アーレフ 顕正会 統一協会 創価学会 エホバの証人 聖神中央教会 摂理
S 幸福の科学 ヤマギシ会 サイエントロジー
 ホームオブハート 霊波之光 モルモン教
A 紀元会 国家神道 次世紀ファーム研究所 【親鸞会】 崇教真光 世界真光文明教団 リトルペブル ライフスペース
B ファミリー ザイン HCC ロマゾフィー協会 神世界 世界救世教 アバターコース ダンヨガ
C ありがとう教 大山ねずの命神示教会 救世軍 真如苑 生長の家 天理教 日蓮正宗 ワールドメイト


ひとりひとりの会員がカルト集団を造っている責任があります。おかしな命令にも考えずに従うからです。目覚めなければ、ランクアップするでしょう。

投稿: | 2016年12月17日 (土) 14時46分

法然上人:今は信心がなくても念仏称え続けていくと往生できます。
親鸞聖人:自力の念仏も果遂の願により18願に入ることができます。
ヘナチョコ:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

2016/12/14 11:01:55

投稿: | 2016年12月17日 (土) 15時13分

親鸞聖人の教えは常識では考えられない教えなので、一生懸命に活動すればするほど、あれはカルトだと騒ぎ立てる人が多くなります。
目立てば目立つほどカルトだと罵られる機会が多くなります。
万人が万人ほめたたえる事はありません。百人十色で色々な考え方があります。すべて選ぶのは自分です。

投稿: | 2016年12月17日 (土) 15時18分

親鸞聖人:自力の念仏も果遂の願により18願に入ることができます。

だから、20願から18願に転入する三願転入の教えだと言っているでしょ。

投稿: | 2016年12月17日 (土) 15時20分

>親鸞聖人の教えは常識では考えられない教えなので、一生懸命に活動すればするほど、あれはカルトだと騒ぎ立てる人が多くなります。
目立てば目立つほどカルトだと罵られる機会が多くなります。


↑カルトらしいご意見ですね。
【カルトの見分け方】
10 社会からの迫害意識を持ち、それをかえってバネにする。

投稿: | 2016年12月17日 (土) 15時37分

キリスト教しかり、どこの宗教もカルトらしい事をいいますね。
叩かれないのは日本神道くらいか。
親鸞会も叩かなくなったしな。

投稿: | 2016年12月17日 (土) 16時00分

>ヘナチョコ:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

よほどの名言らしく、まだ動揺が収まりません。
よほど死神が怖いのですね。  すべて無常だよ。

投稿: | 2016年12月17日 (土) 16時05分

>自力の念仏をいくら唱えても、「念仏唱えたら極楽だ」と
○○したら他力だと弥陀の本願を計らってますので他力ではありません。そういう念仏をいくら唱えても後生は一大事です。後生の一大事が未だ解決出来ていないという事は今生の一大事です。死神はすぐそこまで迫ってますよ。

投稿: | 2016年12月17日 (土) 16時23分

>親鸞聖人:自力の念仏も果遂の願により18願に入ることができます。
だから、20願から18願に転入する三願転入の教えだと言っているでしょ。

投稿: | 2016年12月17日 (土) 16時25分

>ヘナチョコ:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。
よほどの名言らしく、まだ動揺が収まりません。
よほど死神が怖いのですね。  すべて無常だよ。

曾婆羅頻陀羅地獄という言葉が『無量寿仏名号利益大事因縁経』にあります。
浄土和讃の左訓に
「無間地獄の衆生をみては、あら楽しげやとみるなり。仏法を謗(そし)りたるもの、この地獄に落ちて八万劫住す。大苦悩を受く」とあります。

コメントを書くならこの言葉を念頭によくよく注意しなければなりません。

投稿: | 2016年12月17日 (土) 16時28分

最初は因果の道理を信じて善因善果に励みます。
真実の善が出来なければ念仏の功徳で善果を得ようとします。
ひたすら本願を聞き続ければ必ず18願他力により真実に転入できます。

投稿: | 2016年12月17日 (土) 16時30分

さすがに学者は色々と知ってますね。
「自分には無間地獄は関係ないと仏法を謗る人は、無間地獄に堕ちて八万劫中大苦悩を受ける」という意味で、
「無間地獄に堕在して八万劫中大苦悩を受ける」という根拠ですね。

投稿: | 2016年12月17日 (土) 16時39分

「無間地獄の衆生をみては、あら楽しげやとみるなり。
という事は、後生の一大事と聞いても人事であり自分とは関係ない事だと楽し気に観る事であり、それを説く仏教を関係ないと謗る事になります。後生は一大事だと聞いても少しも驚かない謗法罪の心です。他にも五逆罪、闡提の心もあります。結局、死んだら一切衆生必堕無間という意味ですよこれは。
『無量寿仏名号利益大事因縁経』にありますか。

投稿: | 2016年12月17日 (土) 16時46分

>結局、死んだら一切衆生必堕無間という意味ですよこれは。

カルトの教義。

通仏教でも真宗でも、

結局、死んだら六度万行という意味ですよこれは。

投稿: | 2016年12月17日 (土) 17時22分

変換ミス以下に訂正


>結局、死んだら一切衆生必堕無間という意味ですよこれは。

カルトの教義。

通仏教でも真宗でも、

結局、死んだら六道輪廻という意味ですよこれは。

投稿: | 2016年12月17日 (土) 17時23分

>念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。


このようなコメントをして念仏を謗るのが「無間地獄の衆生をみては、あら楽しげやとみるなり。仏法を謗(そし)りたるもの、この地獄に落ちて八万劫住す。大苦悩を受く」の人です。

投稿: | 2016年12月17日 (土) 17時28分

>>親鸞聖人:自力の念仏も果遂の願により18願に入ることができます。
>だから、20願から18願に転入する三願転入の教えだと言っているでしょ。

だから19願は関係ないって言っているでしょ。

投稿: | 2016年12月17日 (土) 17時28分

法然上人:今は信心がなくても念仏称え続けていくと往生できます。
親鸞聖人:自力の念仏も果遂の願により18願に入ることができます。

創価学会:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。
ヘナチョコ:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

投稿: | 2016年12月17日 (土) 17時29分

曾婆羅頻陀羅地獄とは高森と高森学徒が死後堕ちる地獄だよ。

高森は生涯仏法を謗り倒したから当然。

ではなぜ高森学徒が曾婆羅頻陀羅地獄に堕ちるのか。

親鸞聖人は念仏往生を疑う者を戒めて仰っているのだから、「自力念仏を唱える者には必堕無間の一大事が引き起こる」と念仏の功徳を誹謗する者が曾婆羅頻陀羅地獄に堕ちるのよ。

残念だったな、妄想ばかりでお聖教を疎かに思う高森学徒サンよ。

投稿: | 2016年12月17日 (土) 18時10分

映画を公開した。小さいけど高森氏の廟所にはお誂え向きのお寺もゲットした。いわば蝋燭が燃え尽きる前の最後の輝きでしょうか。

善のすすめというけれど、要するに世間並みか世間並み以上に強欲な教祖とその家族に奉公しろということでしょう? どこに善があるんでしょうか。

投稿: | 2016年12月17日 (土) 18時56分

総まとめ


親鸞聖人:二心とは善に心をかけていること。
----------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:上の心と下の心の二心を知らない、教えないとは仏教ではない!

親鸞聖人:一心になったのが真実信心。でも虚仮不実の心のまま。
----------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:虚仮不実邪見の心が二心なので、一心になることはできないが、それが真実信心

親鸞聖人:名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じて
----------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自分でいくら深く信じてもダメだって。

親鸞聖人:名号を称すること下至十声聞等に及ぶまで、さだめて往生を得しむと信知
----------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自分で信知してどうするのですか?自力そのものじゃん。

法然上人:今は信心がなくても念仏称え続けていくと往生できます。
親鸞聖人:自力の念仏も果遂の願により18願に入ることができます。
----------------------------------------------------------------------
創価学会:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。
ヘナチョコ:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

釈尊:善ができないから勧めない、念仏が一番の近道だ。
親鸞聖人:善は迂回の道だ。
----------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:善が一番の近道だ

釈尊:善人とは善のできる人
善導大師:善人とは善のできる人
親鸞聖人:善人とは善のできる人
歎異抄:善人とは善のできる人
----------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:善人とは自分は悪人だと分かる人

親鸞聖人:自力の念仏は化土往生
----------------------------------------------------------------------
創価学会:自力の念仏は必堕無間
親鸞会:自力の念仏は必堕無間

投稿: | 2016年12月17日 (土) 18時57分

また訳の分からない総まとめとか言って上手く誤魔化しましたね。
手慣れたものよ。

投稿: | 2016年12月17日 (土) 19時59分

「無間地獄の衆生をみては、あら楽しげやとみるなり。
という事は、後生の一大事と聞いても人事であり自分とは関係ない事だと楽し気に観る事であり、それを説く仏教を関係ないと謗る事になります。後生は一大事だと聞いても少しも驚かない謗法罪の心です。他にも五逆罪、闡提の心もあります。結局、死んだら一切衆生必堕無間という意味ですよこれは。
『無量寿仏名号利益大事因縁経』にありますか。

この意味が分かりませんか?

投稿: | 2016年12月17日 (土) 20時00分

>また訳の分からない総まとめとか言って上手く誤魔化しましたね。
手慣れたものよ。


ひとつも答えられないんでしょ。
貴方こそ誤魔化しですね。
本当に答えられないんですか。本当に答えられないんですか。

投稿: | 2016年12月17日 (土) 20時22分

>また訳の分からない総まとめとか言って上手く誤魔化しましたね。

ヘナチョコ君のコメントをまとめただけ。

投稿: | 2016年12月17日 (土) 20時23分

>「結局、死んだら一切衆生必堕無間という意味ですよこれは。」

日本語の世界ではそんな解釈は成り立ちません。
お聖教上の根拠をあげて下さい。

投稿: | 2016年12月17日 (土) 20時25分

後生の一大事=往生の一大事

往生ほどの一大事、凡夫のはからふべきことにあらず、ひとすぢに如来にまかせたてまつるべし。(執持鈔)

かくのごとくのやからは、いかでか報土の往生をばたやすくとぐべきや。一大事といふはこれなり。(御文章)

信心決定して、その信心のおもむきを弟子にもをしへて、もろともに今度の一大事の往生をよくよくとぐべきものなり。(御文章)

かへすがへす仏法にこころをとどめて、とりやすき信心のおもむきを存知して、かならず今度の一大事の報土の往生をとぐべきものなり。(御文章)

後生の一大事=必堕無間なんて、妄想だよ。

投稿: | 2016年12月17日 (土) 20時27分

本の槍の譬えや溶鉱炉の火が雪の様になるといった仏説はどうなりますか?木の車を壊した牛が鉄の車を引く事になった譬え話とか、後生の苦しみは説ききれないとか、毎日雨の様に無間地獄に堕ちる人の姿をみるのが釈迦の苦しみだとかいう話はどうなるのですか?火の車造る大工は・・で全ては因果の道理であり、因果の道理が嘘ならば仏教は必要なくなるとまで言われています。達磨や慧可は何のために命がけで修行するのですか?まさか世渡り金儲けの為ではないよね。

投稿: | 2016年12月17日 (土) 22時38分

仏教の基本を間違って理解し、カルト教義に仕上げたのが、高森会長です。

地獄地獄と言いますが、原典を確認していないでしょう。

地獄の苦しみの説明と、全ての衆生が地獄に堕ちることとは、関係ないです。
それに、雨のように堕ちるのは、三悪道です。

達磨が命をかけたのは、仏の悟りを目指してです。
簡単な話をすると、出離された菩薩は何のために修行されるのですか?
仏を目指してです。

何をトンチンカンなコメントしているのか。恥ずかしくないですか?

投稿: | 2016年12月17日 (土) 22時48分

仏教の目的が後生の一大事の解決という事は常識中の常識。
それを人事に考えて人が落ちるのを楽しげやと観ているから無間地獄に八万劫年堕在する事になるのよね。
信心決定してなければ報土の往生は不可なりです。
仏教は目に見える形ではなく、心を最重要とする教えです。自分の心も冷静に見れないなんて情けない。お聖教も心で読まなければ古文書の研究レベルでお終いよ。後生の一大事が分からない心を観よと何度も教えてあげているのにね。

投稿: | 2016年12月17日 (土) 22時48分

だからね、自分は地獄には堕ちないからそんな仏説は関係ないだろといっている心が「無間地獄の衆生をみては、あら楽しげやとみるなり。」という心なの。関係ないなら仏教を聞く必要が更々ないという事じゃん。つまり心で謗法罪を作り続けている訳よ。そういう輩は無間地獄だと自分で言ったでしょ。
自分で何を言ったのか意味が分かりませんか?

投稿: | 2016年12月17日 (土) 22時54分

一切の衆生が地獄行きなら、六道はなく、地獄界だけでしょう。
しかし、人間界にも畜生界にも現に数えきれないほどの衆生が存在しているではないですか。
地獄に堕ちていない衆生が現に存在しているのが見えないのですか?
貴方は、現在、地獄界にいるのですか?

アホな質問をするな。

投稿: | 2016年12月17日 (土) 22時56分

>仏教の目的が後生の一大事の解決という事は常識中の常識。

火星の宗教では常識でしょうが、仏教では、完全否定しているのが、常識中の常識。

投稿: | 2016年12月17日 (土) 22時58分

因果の道理は認めないやら、後生の一大事も自分には関係ないなどとトンチンカンな事ばかり言って、結局仏教を聞くのが嫌ですと謗法罪を作る事に生きがいを感じているのですか。弥陀の本願も自分に都合良く解釈してトンデモナイ奴だよ。たくよ!

投稿: | 2016年12月17日 (土) 22時59分

>仏教の目的が後生の一大事の解決という事は常識中の常識。

この根拠を、経典、親鸞聖人のお言葉を挙げて説明せよ。

投稿: | 2016年12月17日 (土) 23時00分

因果の道理から、六道輪廻になるが、仏教の常識中の常識中の常識中の常識中の常識。

投稿: | 2016年12月17日 (土) 23時02分

>弥陀の本願も自分に都合良く解釈してトンデモナイ奴だよ。たくよ!


貴方の師匠が誰で日頃からどのような指導を受けているか知りませんが汚い言葉使いはやめませんか。恥ずかしくないですか。

投稿: | 2016年12月17日 (土) 23時04分

六道を輪廻転生していると釈迦は言ってます。それを地獄は自分には関係ないと思う心が因果の道理を捻じ曲げているのだよ。自分はそんなに悪い人間ではないと自惚れて殺生を平気で続けているんだよ。キリスト教の様に畜生は俺様の餌になる為に生まれてきたから関係ないよと言うのですか?

投稿: | 2016年12月17日 (土) 23時04分

>汚い言葉使いはやめませんか。恥ずかしくないですか。
この言葉はそのまま自分の事だと気が付きませんか?
人の事はよく分かるけど自分の事は全く分からないとはよく言ったものよ。

投稿: | 2016年12月17日 (土) 23時08分

まったくの我が身知らずなので全ての仏様に見捨てられたのですよ。
無明業障の病の自覚が全然なくいつも人事だと思っている。
仏教が聞きたくないと謗法罪ばかり作ってこの野郎ですよ。

投稿: | 2016年12月17日 (土) 23時11分

>六道を輪廻転生していると釈迦は言ってます。それを地獄は自分には関係ないと思う心が因果の道理を捻じ曲げているのだよ。

釈尊:人間死んだら六道輪廻する
親鸞聖人:人間死んだら六道輪廻する
ヘナチョコ:人間死んだら必ず地獄に堕ちる。天上界にも、人間界にも、修羅界にも、畜生界にも、餓鬼界にも、衆生は存在しない。100%地獄界。六道輪廻は、嘘だ!

投稿: | 2016年12月17日 (土) 23時12分

>この言葉はそのまま自分の事だと気が付きませんか?
人の事はよく分かるけど自分の事は全く分からないとはよく言ったものよ。


先ほどのコメントのどこに問題があるのかを教えて下さい。

よく言ったものよ→よく言ったものですね。
これくらいの言葉使いができる能力はあるでしょう。

投稿: | 2016年12月17日 (土) 23時14分

因果の道理は認めないやら、後生の一大事も自分には関係ないなどとトンチンカンな事ばかり言って、結局仏教を聞くのが嫌ですと謗法罪を作る事に生きがいを感じているのですか。弥陀の本願も自分に都合良く解釈してトンデモナイ奴だよ。たくよ!

投稿: | 2016年12月17日 (土) 23時14分

今、人間界にいる奴なんかいないんだよ、畜生界にもいない。地球は地獄界なをだ!

火星には、六道はあるけどね。

ヘナチョコ説

投稿: | 2016年12月17日 (土) 23時14分

今、人間界にいる奴なんかいないんだよ、畜生界にもいない。地球は地獄界なんだ!

火星には、六道はあるけどね。

ヘナチョコ説

投稿: | 2016年12月17日 (土) 23時16分

>仏教が聞きたくないと謗法罪ばかり作ってこの野郎ですよ。


親鸞会ではこのような言葉使いを認めていますか?内容以前に師匠の指導力に問題がありそうです。それとも顔に泥を塗っていいレベルの師匠ですか?

投稿: | 2016年12月17日 (土) 23時18分

ヘナチョコ:人間死んだら必ず地獄に堕ちる。天上界にも、人間界にも、修羅界にも、畜生界にも、餓鬼界にも、衆生は存在しない。100%地獄界。六道輪廻は、嘘だ!

誰もその様な事は言ってません.。自分の心や姿をよく観なさいと言っているのが分かりませんか。自分には地獄など関係ないよと思っている心をね。それはどういう恐ろしい心なのかをね。

投稿: | 2016年12月17日 (土) 23時22分

貴方の師匠のレベルがわかりました。今現役さんと一緒にこのやり取りを見ています。現役さんはかわいそうにだんだん画面が見られなくなり黙って下を見ています。

投稿: | 2016年12月17日 (土) 23時25分

仏教が聞きたくないと謗法罪ばかり作ってる奴はこの野郎ですよ。
まだ分かりませんか?我が身の心が何を思っているのか。

投稿: | 2016年12月17日 (土) 23時27分

続けるのならどうぞ。

投稿: | 2016年12月17日 (土) 23時30分

まったくの我が身知らずなので全ての仏様に見捨てられたのですよ。
無明業障の病の自覚が全然なくいつも人事だと思っている。
仏教が聞きたくないと謗法罪ばかり作ってこの野郎ですよ。

付け加えると、そういう救いようの無いこの野郎を無条件で救うというのが阿弥陀仏の本願だという事です。
自分の本性が分からなければ、すべては人事で自分には関係ないよと本願を跳ねつけてしまいます。だから、蓋ある水に月が映らないと言うのよ。

投稿: | 2016年12月17日 (土) 23時36分

その事は毎回毎回の聴聞で何度も何度も聞いてきた筈です。いつも他人事で自分には関係ないと、結局初めから何も聞いてなかったという事です。全然自分の問題にはなってないという事です。カエルの面に小便とか、テレーキョトンボーとしていて食いたい飲みたい楽がしたいとこの野郎の姿を聞いて来た筈です。

投稿: | 2016年12月17日 (土) 23時41分

「仏教が聞きたくないと謗法罪ばかり作ってる奴はこの野郎ですよ。」
これも名言になりますね。

投稿: | 2016年12月17日 (土) 23時42分

普段こんなことを会長がまわりに言っているのでしょうか。驚きました。

投稿: | 2016年12月17日 (土) 23時50分

普通の人の死後=六道輪廻(人間・天上への転生もある)
高森学徒の死後=必堕無間

「必堕無間」と騒ぎ立てるのは構わんが我が身知らずで自分が抜けているのよ。

投稿: | 2016年12月18日 (日) 04時10分

二河のたとへに、「一分二分ゆく」といふは、一年二年すぎゆくにたとへたるなり。(一念多念証文)

信後から臨終までの時の流れを仰ったもの。

親鸞聖人と善導大師は、同じことを仰っています。当然ですがね。

投稿: | 2016年12月18日 (日) 05時46分

時だけがすぎて求道がなかなか進まない事だよ。
会長は三歩進んで二歩下がると分かりやすく解説してますよ。
もともとの文とは違ってますが、言ってる事は同じです。
それから、この野郎は聴聞を重ねると見えてくる仏教聞かない心、二心の事だよ。阿頼耶識の事かな。二心が分からない人には自分がこの野郎と言われたと誤解される様なので、これは名言とは言われませんね。残念!

投稿: | 2016年12月18日 (日) 07時18分

>時だけがすぎて求道がなかなか進まない事だよ。
会長は三歩進んで二歩下がると分かりやすく解説してますよ。
もともとの文とは違ってますが、言ってる事は同じです。


【信後から臨終までの時の流れ】と【信前(求道)】がどうして同じなのかを教えて下さい。

投稿: | 2016年12月18日 (日) 08時09分

それはあなたの求道にとって重要な事だからだよ。
信前の人が求道すればどのように心が変わってくるのか知りたい所ですからね。

投稿: | 2016年12月18日 (日) 08時31分

>それはあなたの求道にとって重要な事だからだよ。
信前の人が求道すればどのように心が変わってくるのか知りたい所ですからね。


この回答では何が言いたいのかがサッパリわかりません。キチンと答えられないということがわかりました。【信後から臨終までの時の流れ】と【信前(求道)】がどうして同じなのかを聞いています。

投稿: | 2016年12月18日 (日) 08時46分

>二心の事だよ。阿頼耶識の事かな。


かな、っていい加減ですね。適当に仏教の話をするのは恥ずかしくないですか。日頃からそうやって会員さんに話をされているのでしょう。貴方の師匠も適当に説法されているのでしょう。嘆かわしいことです。

投稿: | 2016年12月18日 (日) 09時00分

阿頼耶識は無始より滅ぶ事なく永遠に因果で繋がる不滅の心。
阿弥陀仏の本願を聞こうという心と聞かない心の二心があります。
信後は聞かない心のまま一体になるので一心になります。
二心の内は聞かない阿頼耶識の野郎といった方が適切です。
一心になればこの野郎ではなくなりますから。

投稿: | 2016年12月18日 (日) 09時15分

だから、一念で信前と信後にハッキリと分かれます。
信後の人ならば一年ごとに弥陀の浄土に近づきます。
信前の人は信心決定の一念の時に近づきます。
当然、心の心境は違います。
あなたは信前の人ですか、信後の人ですか?

投稿: | 2016年12月18日 (日) 09時19分

アホくさ。
高森教の信仰を獲たい人は高森教の求道に励めばええがな。
親鸞聖人や善導大師より高森の方が大事やねんから。
"真実"を求むる者はなお幸いなり。高森に貢ぐだけの人生もなお幸いなり。

投稿: | 2016年12月18日 (日) 09時37分

 地獄関係の経文は、かなり読みごたえがあります。性的にだらしなかった男が落ちる地獄など、誰かさんがまじめに読んだら震えあがるような内容です。ぺドフィリアや、その他まともでない性的嗜好者が落ちる地獄もちゃんと設けられており、誰かさんは本来恐怖で夜も眠れないはずですが、相変わらず週休5日でこの世の極楽を味わっていらっしゃるのでしょう。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%81%E5%85%AD%E5%B0%8F%E5%9C%B0%E7%8D%84_(%E8%A1%86%E5%90%88%E5%9C%B0%E7%8D%84)
十六小地獄 (衆合地獄)
殺生・盗みに加えて、倒錯した性嗜好などの「邪淫」の悪行が加わると落とされる衆合地獄に付随する小地獄。「妻以外の女性と性行為を行った」などの細かい条件によって十六種類の地獄が用意されている。

  まともに『浄土三部経』など読んだことのない彼も、やさしいお父上から
『岩波文庫』版の『三部経』を示されるたびに、

  「光(みつ)や、光や、この本の訳者K野K義はお前なんかよりずっとワルじゃぞ。なんせ弟子同士を仲人して結婚までさせたのに、女弟子とは関係を保ちつ
づけ、絶望した男弟子を自殺にまで追いやったんじゃからなぁ」

と慰めてもらっているのでしょう。ほんと、持つべきものは親ですね。

投稿: | 2016年12月18日 (日) 13時17分

また飛雲教に毒されたろくでもない奴がどうでもいいおかしなコメントをして荒らしてますね。そんなに性的な地獄が好きならば勝手に堕ちるがいいさ。

投稿: | 2016年12月18日 (日) 14時51分

親鸞聖人と善導大師と高森先生は共に弥陀から信心頂いた兄弟だよ。

投稿: | 2016年12月18日 (日) 14時53分

いかれポンポンのぐうたら堕落会員はこんなところでサボっていていいんですか。今日は大事な座談会だよ。

投稿: | 2016年12月18日 (日) 15時06分

仏教が聞きたくないと謗法罪ばかり作ってる奴は、地獄に堕ちる衆生は自分とは関係ないと楽しむ心がありまんねん。自分は極楽に往くんだから地獄は関係ない世界だとね。キリスト教と一緒で悪い事をする人は地獄に堕ちるが自分には地獄など関係ない話なのですか。
そういう人が無間地獄に堕ちて八万劫中大苦悩を受けると書いてありましたよね。あなたが出した根拠ですぞ。

投稿: | 2016年12月18日 (日) 15時14分

アホくさ。
飛雲教の信仰を獲たい人は飛雲教の求道に励めばええがな。
得るものが少なく与える害ばかりが大きい飛雲教を信仰したまえ。

投稿: | 2016年12月18日 (日) 15時17分

飛雲教にみつぐアホな信者はいないやろ。
教えが全くないくせに一人で勝手に荒らしている奴だからなあ。
ぬかりなくどこからか金が集まるからくりを作ろうと企んでるんじゃない。
辞めた人達は絶好のカモにされますね。

投稿: | 2016年12月18日 (日) 15時22分

>>アホくさ。
高森教の信仰を獲たい人は高森教の求道に励めばええがな。>>

この条約違反の一言が何倍になって返ってきた事やら。反省しいや。

投稿: | 2016年12月18日 (日) 15時25分

まるでイスラエルの報復をみている様だ。恐ろしや。
飛雲氏には関係のないとばっちりだよ。

投稿: | 2016年12月18日 (日) 16時22分

ジャンジャンバリバリ荒らしまくってますね。

投稿: | 2016年12月18日 (日) 16時26分

>飛雲教にみつぐアホな信者はいないやろ。

飛雲さんのブログを読む人は間違いの教えを間違いと知り、願行具足の南無阿弥陀仏ひとつと向かうようになります。一方、親鸞会の人のコメントから阿弥陀様に対するリスペクトは感じられません。日頃ご本尊として信仰しているはずなのですが。不思議です。

投稿: | 2016年12月18日 (日) 16時38分

親鸞会の人のコメントから南無阿弥陀仏を聞いているよろこびが全く伝わってきません。おかしいですね。南無阿弥陀仏に出会って、どう変わったのか、今どう思っているかが問題です。神秘的な体験よりも今がどうかです。信仰の深さを知らせてくれるコメントに期待しているのですが今のところはゼロです。

投稿: | 2016年12月18日 (日) 16時56分

地獄地獄ってうるさいけど、親鸞聖人は同行に対して地獄に堕ちるなんて、一言も仰っていないよ。
御著書と御手紙にあるのは、
・仏法を謗るものは地獄
・念仏を謗るものは地獄
・実際に手にかけて故意に親殺しをしたものは地獄
としか仰っていない。
同行には地獄行きのものと付き合うな、つまり同行は地獄行きでないと仰っているくらいだからね。

歎異抄の地獄一定は、覚如上人がその意図を解説されているから読みなさい。
歎異抄の地獄一定は六道輪廻と同じ意味なんだよ。

それどころか信巻にあるアジャセの話は、釈尊がアジャセに対して、「そなたは地獄に堕ちる罪を造っていない」と懇切丁寧に仰り、それを親鸞聖人が信巻の半分近くを費やして紹介されているのだから、一般人が地獄行きだなんて、カルト教のいうセリフでしかないんだよ。

投稿: | 2016年12月18日 (日) 18時54分

親鸞聖人:二心とは善に心をかけていること。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:上の心と下の心の二心を知らない、教えないとは仏教ではない!

親鸞聖人:一心になったのが真実信心。でも虚仮不実の心のまま。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:虚仮不実邪見の心が二心なので、一心になることはできないが、それが真実信心

親鸞聖人:名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じて
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自分でいくら深く信じてもダメだって。

親鸞聖人:名号を称すること下至十声聞等に及ぶまで、さだめて往生を得しむと信知
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自分で信知してどうするのですか?自力そのものじゃん。

法然上人:今は信心がなくても念仏称え続けていくと往生できます。
親鸞聖人:自力の念仏も果遂の願により18願に入ることができます。
-------------------------------------------------------------------
創価学会:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。
ヘナチョコ:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

釈尊:善ができないから勧めない、念仏が一番の近道だ。
親鸞聖人:善は迂回の道だ。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:善が一番の近道だ

釈尊:善人とは善のできる人
善導大師:善人とは善のできる人
親鸞聖人:善人とは善のできる人
歎異抄:善人とは善のできる人
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:善人とは自分は悪人だと分かる人

親鸞聖人:自力の念仏は化土往生
-------------------------------------------------------------------
創価学会:自力の念仏は必堕無間
親鸞会:自力の念仏は必堕無間


釈尊:一般の人は地獄に堕ちる罪を造っていない
親鸞聖人:同行は地獄に堕ちる罪を造っていない
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は無間地獄に堕ちる罪を造っているから必堕無間

投稿: | 2016年12月18日 (日) 18時57分

また訳の分からない総まとめとか言って上手く誤魔化しましたね。
勝手に解釈しといて手慣れたものよ。

投稿: | 2016年12月18日 (日) 19時29分

ヘナチョコ君、反論をどうぞ。
ただし、地球の論理でお願いします。
火星の宗教の話は、しないように。

投稿: | 2016年12月18日 (日) 20時02分

>また訳の分からない総まとめとか言って上手く誤魔化しましたね。
勝手に解釈しといて手慣れたものよ。


一度も答えられないので何度もコメントされても仕方ありません。一度くらい菩提心を起こして答えませんか。無理ですか。答えられないと会員全体の信仰の問題になると危機感、責任感はありませんか。会員は自分ではないので切り捨ててもなんとも思いませんか。自分だけ絶対の幸福になるのが親鸞会の絶対の幸福ですか。自分だけ絶対の幸福になればいいのだというのが高森会長の教えですか。さあ南無阿弥陀仏のはたらきを感じているのなら、誤魔化さずに答えましょう。現役会員が見ています。

投稿: | 2016年12月18日 (日) 20時09分

高森教教祖の高森会長先生は、善導大師が作られ、親鸞聖人が正確に解説して下された二河百道の譬えを捻じ曲げて、珍説二河白道のご説呆をして下されます。

高森学徒は飴玉を舐めたり、扇子を使ったり、煙草を飲んだりせずに正座して真剣に聞かせて頂きましょう。

さもないと無間地獄に堕ちます。地獄だぞぅ、地獄だぞぅ!

高森先生のご説呆が親鸞聖人の仰せと違うなどと高森先生の頭の上に立って判断すると無間地獄に堕ちます。
地獄だぞぅ、地獄だぞぅ!
考えることは禁止!地獄が怖ければ金持って来い!

投稿: | 2016年12月18日 (日) 21時53分

会長の指導通りのコメントですか。結局、答えることを放棄して、会員を見捨て、自分の絶対の幸福だけを取る選択をしました。違うのならキチンと答えましょう。

投稿: | 2016年12月18日 (日) 22時11分

>高森先生のご説呆が親鸞聖人の仰せと違うなどと高森先生の頭の上に立って判断すると無間地獄に堕ちます。
地獄だぞぅ、地獄だぞぅ!
考えることは禁止!地獄が怖ければ金持って来い!

退会者はこのようなコメントはしません。地獄に堕ちるなどと脅すことがいかに愚かであるか、恐ろしい罪かを知っているからです。南無阿弥陀仏を聞いている人はなおさらです。
本当に情けないコメントです。

結局現役会員のために答えないということが確定しました。

投稿: | 2016年12月18日 (日) 22時18分

何言ってるの、この人は。
地獄だぞぅ、地獄だぞぅ!が頭の中を完全支配してるんじゃない。
それでいて親鸞会の奴隷になってるじゃん。
そういう気持ちで聞く人は間違ってるから飛雲教に通いなさい。
飛雲教祖が特効薬をくれてなでなでしてくれるよ。
それに、何をどう答えろといってるのかな。
念仏は有難く唱えれば心が落ち着いて生命力がついて感謝の気持ちになれるんだと言えよとでも言いたいのかな。
訳わかんない。

投稿: | 2016年12月19日 (月) 07時10分

火星の宗教が地球人には訳わかんないのよ。

投稿: | 2016年12月19日 (月) 07時46分

因果の道理からしっかりと合点ゆくまで聞いて下さい。
因果の道理が頭でしっかりと理解出来てから心での罪悪をよく観て下さい。
阿弥陀様でないと救いようの無い醜い心が見えてきます。
頭で地獄だと分かっても少しも驚かず、ボーとしています。
功徳のある有難い念仏を唱えてもボーとしていて聞きません。
その心がそのまま報土に往生できるのでこれ程喜ばしい事はありません。
すべては唱えた念仏も及ばない阿弥陀仏の一人働きでしたとね。
二心が見えてくると本当の求道になりますので、その様に聞き続けて下さい。

投稿: | 2016年12月19日 (月) 07時57分

最初から 地獄だぞぅ、地獄だぞぅ!
と脅されて素直に受け入れて親鸞会の奴隷になれるとは素直すぎる人ですね。

投稿: | 2016年12月19日 (月) 08時00分

一心に二心なく弥陀をたのめですぞ。そのまま助ける弥陀ですぞ。
二心の意味から正しく知りましょう。
自力を捨てよ、捨てようとする心も捨てよですぞ。
自力の心が完全に捨たらないと一心にはなれませぬぞ。
まずは自力の心が見えるまで聞きなはれ。それからじゃよ求道は。

投稿: | 2016年12月19日 (月) 08時46分

善を捨てるのが一心だとか飛雲邪義は自分に都合良く出来てますね。
せっかくの仏縁を断ち切りたい人は飛雲邪義に逃げて飛雲先生のカモになれば分かるよ。自力の心があるうちは弥陀の本願が聞けないのが他力の難しい所です。全てを弥陀に任せれば簡単な事なのに。念仏唱えるのも自力ですから。

投稿: | 2016年12月19日 (月) 08時53分

>念仏唱えるのも自力ですから。

諸善は、行が自力、信も自力
自力念仏は。行が他力、信は自力

よって、諸善など最初から最後まで全く不要。

自力念仏は、信を自力から他力にするだけ。

親鸞会が如何に真宗とはかけ離れているか分かる。

投稿: | 2016年12月19日 (月) 09時12分

>善を捨てるのが一心だとか飛雲邪義は自分に都合良く出来てますね。

再掲

妄想マイコン会員のために、親鸞聖人の御言葉を教えてあげます。

「一念」といふは、信心二心なきがゆゑに一念といふ。これを一心と名づく。(信巻)

親鸞聖人が何度も書写されて同行に読むように勧められた『唯信鈔』

「極楽無為涅槃界 随縁雑善恐難生
 故使如来選要法 教念弥陀専復専」
といへり。随縁の雑善ときらへるは、本業を執ずるこころなり。たとへば、みやづかへをせんに、主君にちかづき、これをたのみてひとすぢに忠節を尽すべきに、まさしき主君に親しみながら、かねてまた疎くとほき人にこころざしを尽して、この人、主君にあひてよきさまにいはんことを求めんがごとし。ただちにつかへたらんと、勝劣あらはにしりぬべし。二心あると一心なると、天地はるかにことなるべし。


善に心を掛けていることを二心と言う。

二心の定義さえ知らないなんて無知過ぎ。

投稿: | 2016年12月 8日 (木) 09時53分

親鸞聖人:二心とは善に心をかけていること。

高森外道:上の心と下の心の二心を知らない、教えないとは仏教ではない!

親鸞聖人を罵り蔑む高森外道

投稿: | 2016年12月 8日 (木) 10時10分

投稿: | 2016年12月19日 (月) 09時18分

功徳のある念仏を唱える事は最高の善になりますので、止めろとは決して言いませんし聞いた事ありません。
善を捨てよという飛雲教では、最高の善になる念仏を捨てよと言っている事になりますが、
自力の善や念仏で信心決定できると思っている自力の心があるから二心になります。弥陀はそのまま救うぞと手を出して下さるのに、自力の心が邪魔して受け取れない。だから一心に弥陀に帰命せよというのです。
勝手にまとめた総まとめとは全然意味が違います。弥陀の心が分からずに勝手に解釈しているのと一緒です。

投稿: | 2016年12月19日 (月) 09時47分

>善を捨てよという飛雲教では、最高の善になる念仏を捨てよと言っている事になりますが、

さすが火星の思考

善と念仏を分けるのが浄土門の思考。

最高の功徳が念仏であって、最高の善という紛らわしいことを言って誤魔化すしか能がないようで。

自力の念仏でも、多善根・多功徳・多福徳
諸善は、少善根・少功徳・少福徳

投稿: | 2016年12月19日 (月) 09時55分

二心ありて念仏唱えるのと一心に念仏称えるのとは、天地はるかにことなるべし。
という意味だよ。こんな簡単な事すら分からなくなるくらい飛雲教に洗脳されたんだね。飛雲教は恐るべき邪教じゃよ。

投稿: | 2016年12月19日 (月) 10時07分

龍大生にも笑われているようなので、龍大生程度の講義をしておきます。

『唯信鈔文意』に親鸞聖人は解説をされています。

「随縁雑善恐難生」といふは、「随縁」は衆生のおのおのの縁にしたがひて、おのおののこころにまかせて、もろもろの善を修するを極楽に回向するなり。すなはち八万四千の法門なり。これはみな自力の善根なるゆゑに、実報土には生れずときらはるるゆゑに「恐難生」といへり。「恐」はおそるといふ、真の報土に雑善・自力の善生るといふことをおそるるなり。「難生」は生れがたしとなり。


ここは簡単に言うと、雑善では極楽には往生できないという意味です。
もう一つ

「教念弥陀専復専」といふは、「教」はをしふといふ、のりといふ、釈尊の教勅なり。「念」は心におも ひさだめて、ともかくもはたらかぬこころなり。すなはち選択本願の名号を一向専修なれとをしへたまふ御ことなり。「専復専」といふは、はじめの「専」は一行を修すべしとなり。「復」はまたといふ、かさぬといふ。しかれば、また「専」といふは一心なれとなり、一行一心をもつぱらなれとなり。「専」は一つといふことばなり、もつぱらといふはふたごころなかれとなり、ともかくもうつるこころなきを「専」といふなり。この一行一心なるひとを「摂取して捨てたまはざれば阿弥陀となづけたてまつる」と、光明寺の和尚(善導)はのたまへり。この一心は横超の信心なり。


ここは、念仏一行に心が1つになったことを「一行一心」と仰り、それが「横超の信心」だと仰っています。

雑善に「ともかくもうつるこころなき」が一心。
雑善に「ともかくもうつるこころ」あるのが二心。ここでは「ふたごころ」と仰っておられます。


高森外道の学力では、とても理解できないでしょうけど。
投稿: | 2016年12月 8日 (木) 14時19分

投稿: | 2016年12月19日 (月) 10時10分

善によって助かろうとする自力
念仏によって助かろうとする自力
共に自力であって、差こそあっても自力は自力です。
何で自力をすすめるのか?それは自力とは何かが全く分からないから分からないモノは捨てよと言われても捨てようがないのですから。
自力の念仏の何が自力なのかという事すら分かりませせんね。
だから自力の諸善も念仏も勧めるのです。
親鸞会が積極的に念仏しろ念仏しろとすすめないのは、一番誤解されやすいからだと思います。
その誤解を思いっきり広めているのが飛雲教ですので、洗脳されて騙されてはいけません。

投稿: | 2016年12月19日 (月) 10時17分

>親鸞会が積極的に念仏しろ念仏しろとすすめないのは、一番誤解されやすいからだと思います。

親鸞会が積極的に善しろ善しろとすすめるのは、一番金集め人集めしやすいからだと思います。

投稿: | 2016年12月19日 (月) 10時22分

>親鸞会が積極的に念仏しろ念仏しろとすすめないのは、一番誤解されやすいからだと思います。

親鸞会が積極的に念仏しろ念仏しろとすすめないのは、一番大事な金集め人集めできないからだと思います。

投稿: | 2016年12月19日 (月) 11時46分

>>親鸞会が積極的に善しろ善しろとすすめるのは、一番金集め人集めしやすいからだと思います。

善をすすめると言いますが、余り善をしなさいと進めている姿は見た事ありません。聞くことだと聴聞を第一にすすめています。
善の勧めがあるのかないのかの論争の印象が強いのでは。
そもそも善や念仏によって救われる教えではありません。
念仏唱えれば救われると邪義を言うのは飛雲教くらいなものだ。
創価学会やキリスト教と同じレベルの邪義ですね。騙されないようにしよう。
金集め人集めが目的だと自分から白状しましたよ。ほらね。

投稿: | 2016年12月19日 (月) 12時24分

盛んに「念仏唱える」と書いている人がいるが、真宗では「念仏称える」と表記するのではないかな。。。
題目なら唱えると書くのかもしれないが…

投稿: 違和感 | 2016年12月19日 (月) 12時24分

親鸞会会員です。

>金集め人集めが目的だと自分から白状しましたよ。ほらね。

済みません、親鸞会の実情を白状しました。

投稿: | 2016年12月19日 (月) 12時25分

善によって助かろうとする自力
念仏によって助かろうとする自力
共に自力であって、差こそあっても自力は自力です。

投稿: | 2016年12月19日 (月) 12時26分

いいところに気が付きましたね。
称えるのは南無阿弥陀仏の称名念仏であって、ただ念仏唱えるのは題目唱えるのと一緒なので区別しているだけです。
早く称名念仏を称える身になって報土の往生をして頂きたいのでね。
だから、「念仏唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。」といった言い回しになります。

投稿: | 2016年12月19日 (月) 12時31分

飛雲教を信じる者です。

>飛雲教は金集め人集めが目的だと自分から白状しましたよ。ほらね。
親鸞会を出しにしてついつい本音が出てしまいました。
飛雲にならいくら出してもかまいません。真実から逃がしてくれました。


投稿: | 2016年12月19日 (月) 12時35分

だから、称名念仏を称える人に対しては、
「念仏称ええて待ってろよ。すぐに阿弥陀様が迎えに行くからな。」
となりますね。

投稿: | 2016年12月19日 (月) 12時38分

つまり、同じ念仏でも二通りの念仏があるという事です。
教学ではもっと沢山の念仏があったかと思いましたが忘れました。
詳しくは親鸞会の教学テキストでも見て確認してください。

投稿: | 2016年12月19日 (月) 12時41分

要するに

行は念仏で決まっているのです。
信心が自力か他力かの問題です。

親鸞会は、19願だの善の勧めだの言っているから、行から違っている訳ですね。

では自力の念仏には意味がないのかと言うと、自力の念仏から他力の念仏という道が間違いなくあるので、自力の念仏であっても勧められることがあるのです。
善は勧められることはありません。行が間違っているので。

仮に自力の念仏のままであったとしても、多善根・多功徳・多福徳なので、善なんかを勧める意味が分かりません。因果の道理がどうのこうのと言うなら、多善根・多功徳・多福徳の自力の念仏を勧める筈なのに勧めないなぜか?


>親鸞会が積極的に念仏しろ念仏しろとすすめないのは、一番誤解されやすいからだと思います。

親鸞会が積極的に善しろ善しろとすすめるのは、一番金集め人集めしやすいからだと思います。

投稿: | 2016年12月19日 (月) 10時22分

>親鸞会が積極的に念仏しろ念仏しろとすすめないのは、一番誤解されやすいからだと思います。

親鸞会が積極的に念仏しろ念仏しろとすすめないのは、一番大事な金集め人集めできないからだと思います。

投稿: | 2016年12月19日 (月) 11時46分

投稿: | 2016年12月19日 (月) 12時52分

念仏は最高の善なんでしょ。

だったら、因果の道理を知らされた親鸞学徒は、念仏を勧めるのが当然ですよね。

多善根・多功徳・多福徳の自力の念仏を勧めないが、
少善根・少功徳・少福徳の諸善を勧めるのか矛盾してますよ。

因果の道理を信じているのですよね、じゃあ、多善根・多功徳・多福徳の自力の念仏を勧めましょうよ。

>だから、「念仏唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。」といった言い回しになります。

だから、「念仏唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。」といった言い回しには【絶対になりません】。

投稿: | 2016年12月19日 (月) 13時35分

親鸞会が善をすすめてると言いますが、余り善をしなさいと進めている姿は見た事ありません。聞くことだと聴聞を第一にすすめています。
善の勧めがあるのかないのかの論争の印象が強いのでは。
そもそも自分のやった善や念仏によって救われる教えではありません。
ただただ聴聞一筋の道です。
因果の道理に狂いがないので、善や念仏はおおいにやれば良いという事は聞きましたが、善や念仏で助かるという事は聞いた事ありません。
三願転入の話はどのように聞きましたか?
きっと聞き間違いがかなりあると思います。

投稿: | 2016年12月19日 (月) 13時37分

行った善や念仏によって救われるものだとかなり勘違いしてますね。
三願転入についてもその様な聞き方をしましたね。
善によって救われるのならば、そなたの言う様に、念仏を唱えた方が大正解になります。自分で念仏唱えても後生の役には立たないのですよ。
他力の信心を獲たならば必ず称名の念仏を称える人になります。

投稿: | 2016年12月19日 (月) 13時44分

ただ口に念仏唱えても死の縁がくればガタガタに崩れおちます。
称名念仏を称える人は死の縁が来ても弥陀の浄土が待ってます。
東条英機の辞世の歌のようにね。

投稿: | 2016年12月19日 (月) 13時47分

親鸞会の善の勧めの証拠


『なぜ生きる2』より

6章

 もし三願転入の弥陀の救いが、親鸞聖人や一部の人に限定されることならば、十九願の人々に、折れず曲がらず速やかに二十願に進めよの、聖人の励ましは『教行信証』になかったであろう。
 それが幾たびも見かけるのだ。

9章

 そんなウヌボレ屋の十方衆生(すべての人)を、十八願・真実(絶対の幸福)まで、どう誘導し救済するか。
 弥陀は五劫の思惟の末、建てられたのが十九・二十の方便願である。

 絶対不可能と承知の上で”それなら、どれだけ出来るかやってみよ”と、弥陀はしばらく十方衆生(すべての人)に合わせてやらせてみせるのが、十九願で勧める善である。

 弥陀が十九の願で勧める諸善万行は、十方衆生(すべての人)を十八願に誘引して絶対の幸福に救い、浄土往生させるための弥陀のお計らいだから、無駄な善はひとつもないと親鸞聖人は言明されている。

10章

 弥陀は十九願を建てて善を勧め、釈迦が一代、廃悪修善を説かれたのは、知った分かったの観念の遊戯ではなく、実地にやらせるためであったと、聖人は仰せになっている。

 ゆえに弥陀の十九願は、善を捨てさせるためのものではなく、実行させるための本願であることは明らかである。
 弥陀の十九願の恩徳を聖人は、こう記されている。

11章

蓮如上人も同様に諭す。

 幸いにも仏縁に恵まれ、因果の道理を聞き、人間は老少不定の身と知れば、
 どんな小さな善根・功徳でも修めようと心がけるのが当然だろう。

決して、ささいな善も疎かにしてはならない、と真実を背負うての慈誨である。

事実、今日でも弥陀の救いに方便は無用と、三願転入を否定するものは珍しくないのだ。
 もし方便(善)が弥陀の救いに不要なら、弥陀の十九願は要門でも仮門でもなく、不要門と呼ばれよう。
 釈迦の定散二善を説かれた『観無量寿経』は反故となり、聖人の「往生浄土の方便の善とならぬはなかりけり」は、激しい謗りを浴びよう。
 また善の勧めが弥陀の救いと無関係ならば、弥陀も釈迦も聖人も、弥陀の救いとつながらない教えを説かれたことになる。

 三願転入の道程は、決して特別の人だけの道でもなければ、回り道でもない。
 あべこべか遠回りに見えるのは、弥陀の真実(真)と方便(仮)の違いを知らないからだと、聖人は喝破されている。
  以下は、その文証である。

真仮を知らざるによりて、如来広大の恩徳を迷失す
                   (『教行信証』真仏土巻)

 阿弥陀仏の十九願の諸善万行は、大悲の願船に乗せる(十八願の無碍の一道へ出させる)ための弥陀の方便であることは、釈迦も祖師も蓮師も一貫している教訓だ。
 的々として示すお聖教の明証は、いずれも弥陀の勧める善だから大いに努めるよう教導されたものばかりである。

 無仏無法の人でさえ悪を慎み善に励んでいるのに、尊い仏縁に恵まれながら”善根を積む必要がない、念仏さえ称えていれば良いのだ”と、平気で悪性を発揮しているから真宗が廃れるのは当然である。

13章

 絶対不可能と知りながら釈迦が善を勧められたのは、「なんとかすれば、なんとかなれる」という曠劫流転の自力心は、実地にやらせてみなければ、おいそれと廃るものではないからである。やるせない仏の慈悲がそこに光っている。

14章

 ではなぜ、捨てよと言われる「雑行(諸善)」を弥陀が十九願で勧められるのかという声が、あちらこちらから聞こえそうだ。
 むろん阿弥陀仏が勧められる「諸善」が悪いはずがない。
「諸善」が「雑行」と嫌われ、捨てよと言われるのは、悪い「自力の心」で行うからだ。
 悪い「自力の心」さえ廃れば、諸善は「雑行」とも言われず、捨て物でもない。
 粉骨砕身の報恩感謝の活動になるのである。

 弥陀からは「助かる縁なき極悪人」と診断され、釈迦からは「曽無一善」の悪人と宣告されながら、「ふざけるな、オレはそんな悪人ではないぞ」と真っ向から弥陀に歯向かっている心である。
(中略)
「善ができると思っている心」であり「善の勧めを非難する心」だ。

15章

 本気で善に向かうと、ぞくりとするような横顔が見えて自己嫌悪感を懐かせる。ゆるがず真面目に自己と対峙しないと、知り得ぬ心の相であろう。

投稿: | 2016年12月19日 (月) 14時05分

これだけ善の勧めを強調しながら、善を勧めていないとか、対策員は高森大悪知識の呆話を真面目に聞いていないのか!!

投稿: | 2016年12月19日 (月) 14時07分

親鸞会の教えの一枚看板

称名念仏 死神来迎

投稿: | 2016年12月19日 (月) 14時10分

親鸞会が、善を勧めて念仏を勧めない理由は


>親鸞会が積極的に念仏しろ念仏しろとすすめないのは、一番誤解されやすいからだと思います。

親鸞会が積極的に善しろ善しろとすすめるのは、一番金集め人集めしやすいからだと思います。

投稿: | 2016年12月19日 (月) 10時22分

>親鸞会が積極的に念仏しろ念仏しろとすすめないのは、一番誤解されやすいからだと思います。

親鸞会が積極的に念仏しろ念仏しろとすすめないのは、一番大事な金集め人集めできないからだと思います。

投稿: | 2016年12月19日 (月) 11時46分

投稿: | 2016年12月19日 (月) 14時28分

よくぞなぜ生きるの根拠を出してくれました。
もう一度よくよく読み返して下さい。
行った善や念仏によって救われるという事はどこにも書いてありません。
19願の衆生しかいないので、そういう衆生をどうしたら18願の真実に近づけられるのかと方便の願が立てられたと書いてあります。
緒善を捨てろではなく、自力の心を捨てよとまで書いてあります。
もう一度読み直して下さい。
善が出来なければ救われないなどとは書いてありません。

投稿: | 2016年12月19日 (月) 14時52分

自力を捨てよの前に、「善のすすめ」が強調されているんだよね。

もう一度言う。

善は行が間違っている、信以前の問題。しかも少善根・少功徳・少福徳

自力の念仏は、行は正しいが、信が自力で間違っている。しかし、多善根・多功徳・多福徳

親鸞聖人は善を勧められたことは一度もない。

親鸞聖人が自力を捨てよと仰っているのは、

自力の念仏の人に対して、他力の念仏になれということ。

諸善をしているようでは、親鸞聖人の自力を捨てよの範疇にさえ入っていない。

高森親鸞会は、善をすすめているので、親鸞聖人の教えの門戸の外。

ましてや

「念仏唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。」

なんて話はあり得ない。カルト

投稿: | 2016年12月19日 (月) 15時06分

親鸞聖人:二心とは善に心をかけていること。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:上の心と下の心の二心を知らない、教えないとは仏教ではない!

親鸞聖人:一心になったのが真実信心。でも虚仮不実の心のまま。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:虚仮不実邪見の心が二心なので、一心になることはできないが、それが真実信心

親鸞聖人:名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じて
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自分でいくら深く信じてもダメだって。

親鸞聖人:名号を称すること下至十声聞等に及ぶまで、さだめて往生を得しむと信知
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:自分で信知してどうするのですか?自力そのものじゃん。

法然上人:今は信心がなくても念仏称え続けていくと往生できます。
親鸞聖人:自力の念仏も果遂の願により18願に入ることができます。
-------------------------------------------------------------------
創価学会:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。
ヘナチョコ:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

釈尊:善ができないから勧めない、念仏が一番の近道だ。
親鸞聖人:善は迂回の道だ。
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:善が一番の近道だ

釈尊:善人とは善のできる人
善導大師:善人とは善のできる人
親鸞聖人:善人とは善のできる人
歎異抄:善人とは善のできる人
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:善人とは自分は悪人だと分かる人

親鸞聖人:自力の念仏は化土往生
-------------------------------------------------------------------
創価学会:自力の念仏は必堕無間
親鸞会:自力の念仏は必堕無間


釈尊:一般の人は地獄に堕ちる罪を造っていない
親鸞聖人:同行は地獄に堕ちる罪を造っていない
-------------------------------------------------------------------
ヘナチョコ:全人類は無間地獄に堕ちる罪を造っているから必堕無間

投稿: | 2016年12月19日 (月) 15時07分

親鸞会の教えの一枚看板 が「称名念仏 死神来迎」であることの根拠


「念仏唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。」

投稿: | 2016年12月19日 (月) 15時35分

どうしていつまでも滅茶苦茶な解釈をして破壊行為に出るのかな。
善は行が間違っている、信以前の問題。なんてのは意味が全く分かりません。
いったい何が言いたいのやら。
一枚看板といえば「平生業成」だと何度も聞いてる筈なのに、訳の分からない破壊的な事しか言いませんね。
もう頑固の上に滅茶苦茶過ぎて相手になりません。
意味のない事をグチャグチャ並べて肝心な事を誤魔化すしね。
この人は親鸞会とは全く無縁の人ですね。
一度もまともに聴聞した事がない人だと思います。破戒だけが目的なのか。

投稿: | 2016年12月19日 (月) 16時37分

親鸞会の教えの一枚看板 が「称名念仏 死神来迎」であることの根拠

親鸞会工作員のコメント↓↓↓↓
「念仏唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。」

投稿: | 2016年12月19日 (月) 17時03分

親鸞会に工作員は存在しません。
会員は誰もこのサイトを見てません。
時間の無駄になるからです。
ただ単に面白いので相手になっているだけですからね。
分からずやばかりで何度も同じ事の繰り返しになりますね。
それも聞いてる通りですが、面白いので趣味のようにコメントしてます。
このサイトを上位に上げるのに貢献してますか。残念

投稿: | 2016年12月19日 (月) 17時09分

報土には、他力の行(念仏)と他力の信が揃わないと往生できない。

諸善は、自力の行と自力の信…よって、行も信も間違い。

自力念仏は、他力の行と自力の信…よって、行は正しい、信を他力にするだけ。

諸善を勧めることは、ものがら(行)も心がけ(信)も共に悪いから共に勧めてはならない。

自力念仏を勧めることは、ものがら(行)は良いが心がけ(信)が悪いから、行を勧めて悪い信を捨てること。

親鸞会は、悪いものがら(行)の段階なので、話にならない。

投稿: | 2016年12月19日 (月) 17時26分

>親鸞会に工作員は存在しません。


先日、元工作員の方と会い話をしました。
工作員がいることは周知の事実です。さよなら親鸞会を読んでいる現役会員とも話をしています。

投稿: | 2016年12月19日 (月) 18時23分

親鸞会の教えの一枚看板 が「称名念仏 死神来迎」であることの根拠
親鸞会工作員のコメント↓↓↓
「念仏唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。」残念

投稿: | 2016年12月19日 (月) 18時25分

>面白いので趣味のようにコメントしてます。


これを、あらしと言います。あらすことが、自分の絶対の幸福になるための善だと、会長から教えを聞いています。自分が絶対の幸福になれるのならば、人様の迷惑になろうが関係ありません。自分よければよいのでしょう。

投稿: | 2016年12月19日 (月) 18時45分

 ではなぜ、捨てよと言われる「雑行(諸善)」を弥陀が十九願で勧められるのかという声が、あちらこちらから聞こえそうだ。
 むろん阿弥陀仏が勧められる「諸善」が悪いはずがない。
「諸善」が「雑行」と嫌われ、捨てよと言われるのは、悪い「自力の心」で行うからだ。
 悪い「自力の心」さえ廃れば、諸善は「雑行」とも言われず、捨て物でもない。
 粉骨砕身の報恩感謝の活動になるのである。

と自分で根拠を出しておいて、行も信も間違いだとか何言ってるの。
自力の内は善も念仏も同じですね。信心を頂かないと他力にはなれませんね。
縦の一念の信心が一番大事な所ですね。
もう何回同じ事を言わせますかね。いい加減にしてくださいね。

投稿: | 2016年12月19日 (月) 18時55分

>と自分で根拠を出しておいて、

高森教祖の言葉ですが。間違いの根拠ですが、分かりますか?

>自力の内は善も念仏も同じですね。

そんなことを釈尊、歴代の善知識、親鸞聖人が仰っているとでも思っているなら、やはり火星人の思考です。

自力でも

自力念仏>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>諸善

なんですよ。経典、善知識の御著書に書いてありますが、火星人には関係ない話でしたね。

投稿: | 2016年12月19日 (月) 18時59分

面白可笑しくバトルを楽しませて頂いてますが、このサイトを見て仏縁を結ぶ人もあれぱ、せっかく聴き始めたのにこのサイトの悪影響で止めてしまう人も沢山います。ならば、このサイトで飛雲教に洗脳された人の間違いは間違いだとハッキリと言ってやった方が為になりますね。嵐の如く吹き荒れる。

投稿: | 2016年12月19日 (月) 19時00分

嵐が吹き荒れても改める事なく同じ事を何度も何度も繰り返すので永遠とキリがないコメントで汚染し続けてますね。建設的な事は何もなしですか。

投稿: | 2016年12月19日 (月) 19時04分

飛雲氏が気になって仕方がないようですね。
だったら、飛雲氏と法論すればいいのに、絶対にしませんよね。絶対に勝てないことがわかっているからね。

これまで親鸞会は飛雲氏と法論を見てして、何回やっても、全部親鸞会の惨敗。

悔しいね、工作員。

負け犬の遠吠えにいそしみたまえ。

投稿: | 2016年12月19日 (月) 19時16分

新興宗教危険度ランキング

SSS アルカーイダ オウム真理教 人民寺院 太陽寺院 ヘヴンズ・ゲート
SS アーレフ 顕正会 統一協会 創価学会 エホバの証人 聖神中央教会 摂理
S 幸福の科学 ヤマギシ会 サイエントロジー ホームオブハート 霊波之光 モルモン教
A 紀元会 国家神道 次世紀ファーム研究所 【親鸞会】 崇教真光 世界真光文明教団 リトルペブル ライフスペース
B ファミリー ザイン HCC ロマゾフィー協会 神世界 世界救世教 アバターコース ダンヨガ
C ありがとう教 大山ねずの命神示教会 救世軍 真如苑 生長の家 天理教 日蓮正宗 ワールドメイト


結局【A級】カルト団体の方のコメントはマインドコントロールされていることがよくわかりました。

投稿: | 2016年12月19日 (月) 19時17分

飛雲さんと法論しろよな。

偉そうに言うだけで、何もできないのが親鸞会。

飛雲さんの直接の影響だけで、何百人単位で大会者がでているし、間接的影響まで考えてると、何千人単位で退会者がでているのに、親鸞会は手をこまねいているだけでしょ。

負け犬の遠吠え、負け惜しみをこんなところで書いてないで、早く飛雲さんを法論で負かせてみてよ。

できないの?

できるわけないよね。火星の宗教の理論しかないんだからさ。

投稿: | 2016年12月19日 (月) 20時16分

建設的なコメントを書きまーす。

親鸞会は、飛雲さんと法論しましょう。
飛雲教に騙されているかわいそうな退会者を救い出す最善の方法は、法論で飛雲さんを打ち負かすことでーす。

ヘナチョコさんでも火星人でもいいし、W部さんでもK玉さんでもいい、高森会長がでてくるなら最高だから、飛雲さんと法論しましょう。

ね、建設的なコメントでしょ。

投稿: | 2016年12月19日 (月) 21時09分

飛雲教の奥義は人の話は絶対に聞く事なく自分の理論(親鸞会に敵対心丸出し理論)を永遠に繰り返してばかりいるので、絶対に負ける事がない。負けた事を認めない限り負けなしだ。とね。相手は火星人だから場違いだと追い払う。魔闘気を発して魔界で相手を困惑させてねじ伏せる。恐ろしい奴だ。

投稿: | 2016年12月19日 (月) 21時14分

だから、親鸞会は飛雲を相手にしませんよ。
自分勝手で魔闘気を発して絶対に自分の主張を改める事がない。
早い話が話にならん奴だと見切られたわけ。

投稿: | 2016年12月19日 (月) 21時18分

やっぱり逃げの言い訳wwwww

飛雲さんとの法論は、過去に何度も行われているんですよ。すでに何度も。
そして親鸞会の全敗。

その度に、退会者が続出wwwww

憐れ親鸞会

投稿: | 2016年12月19日 (月) 21時22分

もう下らない話に付き合うのは飽きたのでや~めた。
支部長は生活苦だとか言ってましたが、その様な事実はなく、新車も2台購入してました。昼の食事代も全部出してくれましたよ。ちゃんとそれなりの報酬を貰っている筈だと思いますが、このサイトの言う事だと、ただ働きで奴隷の様にこき使われている事になってます。この嘘つき野郎、支部長に謝りなさいよ。

投稿: | 2016年12月19日 (月) 21時39分

話題逸らしwwwwww

笑えるわ

投稿: | 2016年12月19日 (月) 22時03分

>親鸞会が善をすすめてると言いますが、余り善をしなさいと進めている姿は見た事ありません。

善の勧めを知らないのは居眠り聴聞しているか、会長が誤魔化しているかのどちらかだね。

親鸞会では、善をしなければ信仰は進まないのだよ。
親鸞会教義の基本中の基本。
知らなければ担当講師や先輩学徒に聞きなさい。

投稿: | 2016年12月19日 (月) 22時44分

支部長が新車を2台買ったか、食うにも困っているか。
両方本当でしょう。
講師部が格差社会なのは会長も認めています。

投稿: | 2016年12月19日 (月) 22時46分

カルトの見分け方
・真理はその組織に占有されており、その組織を通してのみ知ることができると主張する。
・組織を通して与えられた情報や考え方に対しては、疑ってはならない。
・自分の頭で考えることをしないように指導する。
・世界を組織と外部とに二分する世界観を持つ。
・白黒を常にはっきりさせる傾向が強い。
・外部情報に対して強い警戒感を与え、信者の情報経路に様々な制限を加える。
・信者に対して偏った情報、偽りの情報を提供することがしばしばある。
・組織から離脱した人間からの情報に接することを禁じる。
・家庭や社会との関わりで多くのトラブルを生じている。
・社会からの迫害意識を持ち、それをかえってバネにする。
・外部に対して正体を隠す傾向がある。
・生活が細部にわたって規定される。
・組織が信者の生活のすべてになっている。
・共同体内部でのみ通用する言葉を多く持っている。
・組織からの離脱について極度の恐怖心を与える。


三つ以上該当すればカルトと疑えと言われているようですが、親鸞会はほぼすべて該当しています。これが事実です。

投稿: | 2016年12月19日 (月) 23時19分

飛雲氏との法論の話を出したら、一気に腰砕け。

どんだけ脆いんだよ。

投稿: | 2016年12月20日 (火) 08時55分

工作員にいいように、おちょくられてますね。荒らしだわ。

投稿: | 2016年12月20日 (火) 12時41分

こんなのがあがってますね

http://www.keyrose.net/2016/12/kanseiji-1/
http://www.keyrose.net/2016/12/kanseiji-2/
http://www.keyrose.net/2016/12/kanseiji-3/

投稿: | 2016年12月20日 (火) 13時38分

工作員は飛雲のコメント欄に出張っています。
こちらは雑魚に荒らさせている。

投稿: | 2016年12月20日 (火) 22時57分

工作員が、飛雲さんに立ち向かっていけるわけないでしょうが。
今迄、飛雲さんに散々痛い目に遭わされてきたので、恐怖が身に染みているみたいだし。

投稿: | 2016年12月20日 (火) 23時23分

飛雲のコメント欄に巧妙なことを書いていますよ。
現役会員は騙されるかも。

投稿: | 2016年12月21日 (水) 01時17分

巧妙でなく、日本語の問題

投稿: | 2016年12月21日 (水) 06時58分

親鸞会の教えの一枚看板 が「称名念仏 死神来迎」であることの根拠

「念仏唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。」残念!

投稿: | 2016年12月21日 (水) 13時00分

南無阿弥陀仏をとなえて死神を待ってろよ、ですか。法蔵菩薩のご苦労を思えば、口が避けても言えない。自分の主張のためなら阿弥陀様を平気で殺す、おぞましきカルト教の謗法。

投稿: | 2016年12月21日 (水) 13時08分

口先だけの念仏と六字の称名念仏とでは天と地ほどの違いがあります。
ごっちゃにする事はくれぐれもしないで下さい。
念仏ならば全部一緒だと思う事が大間違いですよ。
題目の様に唱える念仏では報土に往生する事はできません。
よくよく心うべし。

投稿: | 2016年12月21日 (水) 17時51分

>「念仏唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。」


「念仏のみぞまことにておはします。」の聖人のお言葉に自力他力はありません。真宗の教えを聴いたことがあるならなぜかはわかるはずです。その念仏に対して、そして聖人のお言葉に対して「念仏唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。」が許されますか。それを許す教えを説く知識がいるなら誰が教えて下さい。それを許す団体があるなら教えて下さい。貴方は許しますか。

投稿: | 2016年12月21日 (水) 19時47分

高森学徒の場合は「唱名念仏」だからね

無善造悪、極悪最下、謗法の限りを尽くすの高森のような者でも見捨てられないのが阿弥陀如来の大慈悲心

ましてや自力念仏の称名正因の人を見捨てられることはあり得ない

投稿: | 2016年12月21日 (水) 20時28分

他力念仏>自力念仏>>>>>>>>>>>>諸善

これが分からないのが、高森教

投稿: | 2016年12月21日 (水) 20時51分

他力念仏  一念|  自力念仏>>>>>>>>>>>>諸善
  他力の世界 |   自力の世界
        |
自力と他力を同一線上に並べてはいけません。
だから飛雲教は間違えるのです。

投稿: | 2016年12月22日 (木) 09時17分

うん。全くその通りじゃ!一念によって他力と自力は別物じゃ!

投稿: | 2016年12月22日 (木) 09時19分

別物って、当たり前でしょ。

功徳が、

他力念仏>自力念仏>>>>>>>>>>>>諸善

高森教では

他力念仏>諸善>自力念仏

投稿: | 2016年12月22日 (木) 10時10分

投稿: | 2016年12月22日 (木) 10時19分

他力念仏と自力念仏はまったくの別物じゃ。
一念によりハッキリと水際が立つのじゃ。
同一線上に並べる事なかれ。
一念により、0点と100点の差があるぞ。

投稿: | 2016年12月22日 (木) 10時25分

>>「称名念仏 死神来迎」
この造語を作った奴は速やかに懺悔せよ。
永く不退に叶うなりじゃ。

投稿: | 2016年12月22日 (木) 10時31分

>一念により、0点と100点の差があるぞ。

違うんだなこれが。

敢えていえば、

80点と100点の差。

一方、諸善は1点未満かな

投稿: | 2016年12月22日 (木) 10時34分

その考えが甘いのじゃ。
自力と他力が100点と80点の差などと言う奴はお門違いじゃ。
創価学会にでも行って出直してこい。

投稿: | 2016年12月22日 (木) 10時44分

>自力と他力が100点と80点の差などと言う奴はお門違いじゃ。

念仏往生と信ずる人は、辺地の往生とてきらはれ候ふらんこと、おほかたこころえがたく候ふ。そのゆゑは、弥陀の本願と申すは、名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じてとなふるがめでたきことにて候ふなり。信心ありとも、名号をとなへざらんは詮なく候ふ。また一向名号をとなふとも、信心あさくは往生しがたく候ふ。されば、念仏往生とふかく信じて、しかも名号をとなへんずるは、疑なき報土の往生にてあるべく候ふなり。詮ずるところ、名号をとなふといふとも、他力本願を信ぜざらんは辺地に生るべし。本願他力をふかく信ぜんともがらは、なにごとにかは辺地の往生にて候ふべき。(末灯鈔)

他力念仏は報土往生
自力念仏は化土往生

自力念仏でも多善根・多功徳・多福徳だから、化土往生できる功徳があるってこと。

自力念仏を否定するのを念仏誹謗という。
創価学会と同じ狢。

法然上人:今は信心がなくても念仏称え続けていくと往生できます。
親鸞聖人:自力の念仏も果遂の願により18願に入ることができます。

創価学会:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。
ヘナチョコ:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

投稿: | 2016年12月22日 (木) 11時15分

もう見飽きたのじゃ。
自他を知らざるによりて如来広大の恩徳を迷失するのじゃ。

投稿: | 2016年12月22日 (木) 11時23分

火星の宗教と浄土真宗は、全く違うことが分かった?

投稿: | 2016年12月22日 (木) 11時38分

投稿: | 2016年12月22日 (木) 11時43分

火星の文明の方が古いでぇ~!

投稿: | 2016年12月22日 (木) 12時04分

>【念仏でも】【唱】えて待ってろよ。すぐに【死神】が迎えに行くからな。

「汝よ。念仏を称えて救われてくれよ。」は仏様の側からのお言葉です。その仏様が、「すぐに死神が迎えに行くからな。」と仰るのですか?仏様のお言葉を自分の主張のためにねじ曲げて、まだ撤回されていないのは謗法の恐ろしさがわかっていないということですか。仏様に悪いことをしたという自覚はありませんか。貴方の師匠にも一緒に聴いている同朋にも悪いと思いませんか。自分さえよければ平気ですか。自分だけ絶対の幸福になれたら他はどうでもいいですか。

それと、念仏【でも】、って何ですか?【でも】って何ですか?念仏を粗末にしてはいけないですね。貴方がもしまじめに浄土真宗の教えを聴いたことのある人ならばなおさら恥ずかしいことです。

投稿: | 2016年12月22日 (木) 12時21分

金剛心の念仏者は無常だから今日死にますなどと言われても、「当然の事だ。深く念仏称える身に早くならないと後生は一大事だぞ。口先だけで浅く信じているだけではまだまだだ。」と諭すでしょう。
「念仏唱えても死ぬ時がくるぞ」とヘナチョコ堕落会員に言われただけでガタガタに崩れ堕ちる人がどうして念仏者だと威張っていられるのですか。
飛雲カルトの本性ですね。
飛雲カルトじゃ飛雲氏に大変失礼すぎますので、早くあなたの名前を名乗って下さい。お願いします。

投稿: | 2016年12月22日 (木) 14時40分

自力の人は「まだ死にたくない、今死んでは困る」という思いで聴聞したり念仏したり善に頼ろうとします。
他力の信心を賜った人は称名念仏させられますので、聴聞も自力念仏も緒善も間に合わなかったと知らされます。
題目や呪文や祈りに頼っている人は、最初から諸行無常が抜けていて、題目や呪文や祈りで病気治しや金儲けや開運を望んでいるから論外のお門違いです。
死神が迎えに行くなどと言われれば、恐怖で震え上がって寝込んでしまいます。

投稿: | 2016年12月22日 (木) 14時43分

諸行無常が仏教の教えですよ。死神は無常の虎同様に無常を表します。
念仏にも二通りあり、信心決定して弥陀より称えさせられる称名念仏と助かるための功徳になるだろうと計らって唱える念仏や心のない念仏であり、自力の念仏です。自力の念仏を唱えて安心している場合ではないぞという意味です。
後生の一大事が完全に抜けています。
あと、でもは取りやめました。自力念仏と題目をごっちゃにしては良くないかな。六字の称名念仏と口先だけで唱える念仏は別物ですから。

投稿: | 2016年12月22日 (木) 14時55分

後生の一大事とは、往生の一大事

何回教えたらわかるの?

投稿: | 2016年12月22日 (木) 14時57分

称えるのは南無阿弥陀仏の称名念仏であって、ただ念仏唱えるのは題目唱えるのと一緒なので称えると唱えるを区別しています。
早く称名念仏を称える身になって報土の往生をして頂きたいという思いです。
20願の念仏の功徳によって救われようと必死で自力念仏するは救われる正因になりますが、念仏唱えれば極楽だ、金儲け出来る、病気も治ると思っている人は死の縁がくればガタガタと崩れ落ちます。
だから、「念仏唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。」と警鐘を鳴らします。その点を理解して頂きたいと思います。

投稿: | 2016年12月22日 (木) 15時07分

称名念仏を称える人は往生の一大事です。
まだ信心決定してない人は後生の一大事になります。
平生で解決できますので、今生の一大事です。

投稿: | 2016年12月22日 (木) 15時09分

信心のない口先だけの念仏を唱える人は後生の一大事になります。
称名念仏を称える人は往生の一大事です。
地獄一定の者が弥陀の浄土に往生できるのでこれは一大事です。

投稿: | 2016年12月22日 (木) 15時12分

>まだ信心決定してない人は後生の一大事になります。

意味不明。
火星の思考は、地球人には分からん。

後生の一大事=往生の一大事

投稿: | 2016年12月22日 (木) 15時29分

信心決定してない人は、弥陀の報土に往生する事ができませんという事です。六道輪廻にしても迷界から離れられないので後生の一大事といいます。
御文章の至る所に詳しく書いてあるのでよく読んで下さい。

投稿: | 2016年12月22日 (木) 16時30分

親鸞会が言っているのと近い内容になりますので、反親鸞会の人には全て否定したい気持ちも分かりますが、仏教は感情に任せて聞き誤ってはなりません。
そこは冷静に受け止めて下さい。我が身の後生ですからね。

投稿: | 2016年12月22日 (木) 16時35分

後生の一大事は仏教の根幹である因果の道理を正しく聞いて厳密に観ていかなければ絶対に分かりません。初歩中の初歩です。因果の道理を捻じ曲げる事は仏様でも出来ません。弥陀の本願は因果を超越していますので不思議不思議となるのです。信心決定した人でも悪因悪果で悪果は必ずやってきます。刃物で切れば血が出ます。毒を飲めば死に至ります。悪い事をすれば捕まります。

投稿: | 2016年12月22日 (木) 16時45分

念仏でも唱えていろ、の、【でも】とはどのような意味ですか?

投稿: | 2016年12月22日 (木) 16時45分

口先だけの念仏という意味であり、念仏唱えたら現生利益があるとか地獄には堕ちないだろうという気持ちで唱える念仏の事であり、題目や呪文と同じものだと考える念仏の事です。
称名念仏は弥陀から賜った信心により称えさせられる念仏です。
自力聖道の念仏は念仏の功徳によって他力になろうとして唱える念仏です。
念仏を題目の様に思っている輩に対して「でも」の言葉になりました。

投稿: | 2016年12月22日 (木) 16時55分

>念仏を題目の様に思っている輩に対して「でも」の言葉になりました。

今回それに該当するコメントはないのにどうしてそんな発言をしたのかがサッパリわかりません。
念仏と題目がほぼ同じと誰が言いましたか。

投稿: | 2016年12月22日 (木) 17時37分

念仏が悪いのではなく、自力が悪い。

念仏でも、なんて口が裂けても言わないのが真宗の教えをまじめに聞いている人。

投稿: | 2016年12月22日 (木) 17時45分

>悪い事をすれば捕まります。


念仏でも、と念仏を軽視する人に言ってあげて下さい。

投稿: | 2016年12月22日 (木) 17時46分

【でも】の使い方

創価学会:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。
ヘナチョコ:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

創価学会の気持ちと同じってこと。

投稿: | 2016年12月22日 (木) 17時48分

>後生の一大事は仏教の根幹である因果の道理を正しく聞いて厳密に観ていかなければ絶対に分かりません。初歩中の初歩です。

後生の一大事(=往生の一大事)は高森教の根幹である因果の道理を厳密に破棄していかなければ絶対に分かりません。初歩中の初歩です。

投稿: | 2016年12月22日 (木) 17時51分

念仏さえ唱えていれば良いのだという考え方はキリスト教のアーメンと同じじゃん。「悪い事しても懺悔してアーメンと言えばすべて許されて天国に行けます。」ってか

投稿: | 2016年12月10日 (土) 16時30分

投稿: | 2016年12月22日 (木) 19時34分

念仏以外に何か真実がありますか?

投稿: | 2016年12月22日 (木) 19時45分

念仏を唱えたら現世利益があったり、極楽に往けると思っている人は無常を表す言葉に過剰反応を示します。地獄が恐ろしいのでね。
諸行無常は真理であり、死の縁無量なので称名念仏を称える人は当然の事としてみます。死神が来ても弥陀の浄土に往生できる事が確定しているので少しも驚きません。逆に、地獄一定なのに報土に往生できるとは何とも有難い事だと歓喜の心が起こります。
死神にこれだけ過剰反応を示すとは驚きです。早く信心を決定して称名念仏を称える人になって下さい。後生がよほど恐ろしく不安な人なんですね。

投稿: | 2016年12月22日 (木) 19時48分

>念仏以外に何か真実がありますか?

弥陀より賜る他力の信心が肝要だと言ってます。
弥陀に称えさせられる称名念仏が必要なのです。
どうしたら他力の信心が得られるのかと計らって自力念仏を唱えるのが20願の人

投稿: | 2016年12月22日 (木) 19時53分

うん

投稿: | 2016年12月22日 (木) 20時05分

念仏のみぞまことににておはします。

投稿: | 2016年12月22日 (木) 20時11分

>死神にこれだけ過剰反応を示すとは驚きです。早く信心を決定して称名念仏を称える人になって下さい。後生がよほど恐ろしく不安な人なんですね。


だから会員を脅すために死神を使うということですね。自分だけ絶対の幸福になれるのなら何でもありのカルト集団のおぞましさを見せつけられました。

投稿: | 2016年12月22日 (木) 20時19分

新興宗教危険度ランキング

SSS アルカーイダ オウム真理教 人民寺院 太陽寺院 ヘヴンズ・ゲート
SS アーレフ 顕正会 統一協会 創価学会 エホバの証人 聖神中央教会 摂理
S 幸福の科学 ヤマギシ会 サイエントロジー ホームオブハート 霊波之光 モルモン教
A 紀元会 国家神道 次世紀ファーム研究所 【親鸞会】 崇教真光 世界真光文明教団 リトルペブル ライフスペース
B ファミリー ザイン HCC ロマゾフィー協会 神世界 世界救世教 アバターコース ダンヨガ
C ありがとう教 大山ねずの命神示教会 救世軍 真如苑 生長の家 天理教 日蓮正宗 ワールドメイト


称名念仏 死神来迎 の教え

投稿: | 2016年12月22日 (木) 20時22分

創価学会:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。
ヘナチョコ:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

創価学会の気持ちと同じってこと。

投稿: | 2016年12月22日 (木) 20時23分

親鸞聖人:自力念仏は化土往生
高森学徒:自力念仏は必堕無間=これを念仏誹謗という

投稿: | 2016年12月22日 (木) 20時26分

親鸞聖人:自力念仏を称えることも称名念仏で、阿弥陀如来の大悲そのもの
高森学徒:自力念仏は唱名念仏と言うのが正しく、アーメンや題目と同じ

投稿: | 2016年12月22日 (木) 20時34分

>死神が来ても弥陀の浄土に往生できる事が確定しているので少しも驚きません。


会長が死神という言葉を使うのは驚きです。

投稿: | 2016年12月22日 (木) 20時34分

死神は無常の事であり無常の虎だと何度も言ってますよね。
ただ口に念仏唱える事が何故か唱名念仏と勝手に造語を作り無間業になってるよ。信じられないとはこの事よ。呆れてものも言えない。このサイトの恐ろしさとはこれ如何に。称名念仏の意味も知らないのか。だから過剰反応し過ぎだってば。

投稿: | 2016年12月22日 (木) 22時26分

称名念仏 死神来迎 の教え

投稿: | 2016年12月22日 (木) 23時21分

>ただ口に念仏唱える事が何故か唱名念仏と勝手に造語を作り無間業になってるよ。

無間業のコメント
「念仏唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。」

投稿: | 2016年12月23日 (金) 00時00分

年の瀬や 懈怠極まる 高森学徒

投稿: | 2016年12月23日 (金) 00時43分

いま死んでは困る死んでは困る。

投稿: | 2016年12月23日 (金) 07時19分

>>称名念仏 死神来迎 の教え

今すぐに懺悔しなさいよ。

投稿: | 2016年12月23日 (金) 07時22分

「念仏唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。」

これが、称名念仏 死神来迎 の教え
カルトは今すぐに懺悔しなさいよ。

投稿: | 2016年12月23日 (金) 08時30分

ここのコメント欄は神ってますね!
神よ神よ神様よ( ^ω^)・・・

投稿: | 2016年12月23日 (金) 08時34分

新興宗教危険度ランキング
SSS アルカーイダ オウム真理教 人民寺院 太陽寺院 ヘヴンズ・ゲート
SS アーレフ 顕正会 統一協会 創価学会 エホバの証人 聖神中央教会 摂理
S 幸福の科学 ヤマギシ会 サイエントロジー  ホームオブハート 霊波之光 モルモン教
A 紀元会 国家神道 次世紀ファーム研究所 親鸞会 崇教真光 世界真光文明教団 リトルペブル ライフスペース
B ファミリー ザイン HCC ロマゾフィー協会 神世界 世界救世教 アバターコース ダンヨガ
C ありがとう教 大山ねずの命神示教会 救世軍 真如苑 生長の家 天理教 日蓮正宗 ワールドメイト


「念仏唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。」と会員を脅す手法で人集め金集め。

投稿: | 2016年12月23日 (金) 08時34分

カルトカルト神様カルト、神よ神よ神様よ。
今日はクリスマスやで、神ってるさかい、さよならだぁ~

投稿: | 2016年12月23日 (金) 08時37分

珍乱会はカルトやで~
神ってますね。カルトの神様だぁ~
死神も味方やないか。念仏も呪文も題目もみな一緒やでぇ
雑行雑種もあるかいな、クソ食らえ

投稿: | 2016年12月23日 (金) 08時43分

金や金や!金もうて来い!金集めの掃除機が珍乱会やでぇ~

投稿: | 2016年12月23日 (金) 08時44分

珍乱会とは親鸞会です

投稿: | 2016年12月23日 (金) 08時55分

ここまで神がかって過剰反応するのは何者だ。
飛雲でも念仏誹謗でこれ程の過剰反応するとは思えません。
「念仏唱えれば極楽だ」の教祖「嶋だんちょう」の一派に違いない。
嶋だんちょうも全然現れなくなりました。
念仏信仰の親玉は彼しかいないのだ。

投稿: | 2016年12月23日 (金) 09時51分

私の白道で相当親鸞会に対する恨みツラミが語られていたので間違いないと思います。
飛雲教は改めて「嶋団長教」とした方が適当じゃかな。
「念仏唱えればどんな悪人も極楽だ」が奥義の人だったよね。
彼なら過剰反応するのもよく分かります。かなりお怒りです。

投稿: | 2016年12月23日 (金) 09時56分

そりゃ自分の信心が攻撃されれば怒るわなぁ。
一番嫌いな言葉が死神やから逆鱗に触れたのさ。
スイッチが入ったからもう暴走は止まりません。

投稿: | 2016年12月23日 (金) 10時02分

念仏を唱えたら現世利益があったり、極楽に往けると思っている人は無常を表す言葉に過剰反応を示します。死の縁が恐ろしいからね。
諸行無常は真理であり、死の縁無量なので称名念仏を称える人は無常の我身は当然の事としてみます。動揺は致しません。
念仏唱えて極楽だという人は、死の縁が来た時に信心がガタガタに崩れてガタガタと震えがくるのでしょうか。
他力の信心を獲得して念仏を称える人は報土往生は確実ですが、信心の浅い人はガタガタですが、念仏の功徳によって化土に往ける可能性もあるという事なのでしょう。だから念仏を唱える事に最重点を置いています。
その要を突っつかれれば怒り狂いますよね。同感しました。

投稿: | 2016年12月23日 (金) 10時17分

飛雲さんは親鸞会では注目度ナンバーワンですね。
ここでもこれだけ話題にされるのですからね。
なんせ、高森会長が飛雲さんとの法論で、手も足も出せずに惨敗敗走し、それを知った会員が大量に脱会しているし。
高森会長にとっても親鸞会にとっても、最も恐れているのが飛雲さんってことでしょ。

飛雲なんか相手にしていない!

じゃなくて、すでに相手になって高森会長最大の屈辱を味わわされたから、相手にしていないことにしたいということなんだよね。

負け犬の遠吠えだけは、誰にも負けないのか工作員。

投稿: | 2016年12月23日 (金) 10時27分

>信心の浅い人はガタガタですが、念仏の功徳によって化土に往ける可能性もあるという事なのでしょう。

親鸞聖人が、化土に往けると仰っているのよ。大経にも書いてあるのよ。
ヘナチョコの火星論理など聞きたくもないわ。

投稿: | 2016年12月23日 (金) 10時29分

化土に往ければいいのじゃないかいな。
弥陀の本心は必ず報土往生させる事じゃげな。
誰でもかまわず火星人にするのではないぞ。

投稿: | 2016年12月23日 (金) 10時34分

そのNo1の飛雲氏が誰なのか正体が分からないから、No2の嶋田氏にまで飛び火してしもうたでないかいな。誰もが知っているという飛雲氏の正体はどなた様ですか?イニシャルで分かる人ですか?教えて下さい、誰も知りません。

投稿: | 2016年12月23日 (金) 10時39分

工作人さん

一度飛雲さんと論じあって、真実開顕しませんか。それとも、その必要はないと言って真実開顕は捨てますか。

投稿: | 2016年12月23日 (金) 10時56分

>化土に往ければいいのじゃないかいな。

火星の言葉はわからん。

化土に往けていいとは親鸞聖人は仰っていないが、念仏を真面目に称えている同行は最低でも化土だとは仰っている。

念仏誹謗のヘナチョコは、必堕無間だから、化土の心配は無用。

投稿: | 2016年12月23日 (金) 11時01分

飛雲さんのイニシャルはひうん、だから恐らくHですね。どぶくもさんなら、Tということは言うまでもありません。

投稿: | 2016年12月23日 (金) 11時01分

元幹部でHやTという人は思い浮かびません。
本願寺と関係ある人だと思います。
本田部長は最近見てませんが、性格が余りにも違いすぎます。
谷川部長ならぴったしカンカンですが、津波にやられたとかいいますよね。
やはり誰だかサッパリ分かりません。工作員も誰だか知らないのですか?
やはり火星の出来事ですか。

投稿: | 2016年12月23日 (金) 11時51分

工作員は京大中退の熊本県出身でMといえば直ぐに誰だか分かりましたが、ヘナチョコ会員はMとは全然違いますね。ヘナチョコはただの愉快犯に過ぎないと思いますが、嶋田っちょを完全に激怒させてしまいましたね。あの執念深さは嶋田っちょに間違いありませんね。ヘナチョコは命がありませんね。

投稿: | 2016年12月23日 (金) 11時59分

飛雲さんのイニシャルはひうん、だから恐らくHですね。どぶくもさんなら、Tということは言うまでもありません

投稿: | 2016年12月23日 (金) 12時20分

秘密の人物なので余り探るとヘナチョコみたいに命がないよ。

投稿: | 2016年12月23日 (金) 12時39分

工作人さん
一度飛雲さんと論じあって、真実開顕しませんか。それとも、その必要はないと言って真実開顕は捨てますか

投稿: | 2016年12月23日 (金) 12時55分

ヘナチョコは工作員Mとは違う工作人なのですか?
ふざけた遊び人の金さんですね。

投稿: | 2016年12月23日 (金) 13時18分

本Dさんは幹部で真面目な方でしたが、今はどうされているのでしょうか?
確か寺の跡継ぎだとか言ってたな。
まさかさよなら組にはなってないかとは思いますが。
飛雲とかに改名していたりなんかして。

投稿: | 2016年12月23日 (金) 13時23分

あの人は文学系で頭もかなり良かったので可能性はありですか。豹変したな

投稿: | 2016年12月23日 (金) 13時25分

死神ではなくても誰かとわからないと不安ですよね。不安ですよね。

投稿: | 2016年12月23日 (金) 13時42分

遊び人の金さんはもう飽きたとか言って退場してしまいましたよ。
工作員Mは別のサイトでコメント荒らししているとか

投稿: | 2016年12月23日 (金) 13時54分

投稿: | 2016年12月23日 (金) 14時19分

信心正因、称名報恩が、真宗の正義であるから、念仏は総て信後、報謝の念仏に限るのである。
いわば念仏は、信心を親として生まれる子供であるが、称名念仏さえしていれば助かる、というのは、子供が親を生むという、ありえない事になる。

投稿: | 2016年12月23日 (金) 15時32分

善導大師や法然上人が称名本願を説かれたのは『観無量寿経』下々品の往生に腰を据えて本願を見たからである。それは諸行に対して念仏の易行を説いたものであるから行々相対の法門という。親鸞聖人がその念仏為本より信心為本を勧められたのは『大無量寿経』そのものに据って願成就文から本願を見られたのである。『大無量寿経』には称南無阿弥陀仏の文は一ヶ所もない。願成就文にも称名はない。信一念の往生である。こゝから本願を見ると正しく信心往生である。乃至十念の称名は三信に収まって唯信独達の法門が成立する。行々相対より唯信別開の絶対門になって真仮廃立は完了するのである。

投稿: | 2016年12月23日 (金) 15時38分

信心が正因か念仏が正因か。
やはり、信心が一番大事だって事なのですか?
嶋ダッチョ教破れたりですか?

投稿: | 2016年12月23日 (金) 15時42分

ヘナチョコぐーたら下劣会員に喝を入れられたって訳ですか?

投稿: | 2016年12月23日 (金) 15時44分

怒れ、怒れ、怒ってヘナチョコぐーたら下劣会員をぶっ飛ばせ。
立て、立つんだ嶋ダっちょ会員!
念仏正因だと喝を入れてやるんだ!

投稿: | 2016年12月23日 (金) 15時47分

>願成就文にも称名はない。

嘘だね。
願成就文の「乃至一念」には、信の一念と行の一念の二義あるんだよ。
火星の思考では分からないだろうけど。

投稿: | 2016年12月23日 (金) 15時49分

『浄土文類聚鈔』と『浄土往生文類』には、行の根拠に本願成就文を使われている。
信のない行の一念もないし、行のない信の一念もない。

弥陀の本願と申すは、名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じてとなふるがめでたきことにて候ふなり。信心ありとも、名号をとなへざらんは詮なく候ふ。(末灯鈔)

本願とは、

名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じてとなふる

だから、本願成就文に行がない筈がない。

この程度の思考ができないのが火星人だ。

投稿: | 2016年12月23日 (金) 15時54分

×『浄土往生文類』

○『浄土文類聚鈔』

投稿: | 2016年12月23日 (金) 16時08分

再修正


×『浄土文類聚鈔』と『浄土往生文類』には、行の根拠に本願成就文を使われている。

○『浄土文類聚鈔』と『三経往生文類』には、行の根拠に本願成就文を使われている。

投稿: | 2016年12月23日 (金) 16時09分

『浄土文類聚鈔』

行といふは、すなはち利他円満の大行なり。(略)称名はすなはち憶念なり、憶念はすなはち念仏なり、念仏はすなはちこれ南無阿弥陀仏なり。
願(第十七・十八願)成就の文、『経』(大経・下)にのたまはく、「十方恒沙の諸仏如来、みなともに無量寿仏の威神功徳、不可思議にましますことを讃嘆したまふ。諸有の衆生、その名号を聞きて、信心歓喜し乃至一念せん。至心に回向したまへり。かの国に生ぜんと願ずれば、すなはち往生を得、不退転に住す」と。


『三経往生文類』

この如来の往相回向につきて、真実の行業あり。(略)
称名・信楽の悲願(第十七・十八願)成就の文、『経』(大経・下)にのたまはく、「十方恒沙の諸仏如来、みなともに無量寿仏の威神功徳、不可思議なるを讃嘆したまふ。あらゆる衆生、その名号を聞きて、信心歓喜して乃至一念せん。至心回向したまへり。かの国に生れんと願ずれば、すなはち往生を得、不退転に住せん。ただ五逆と正法を誹謗するを除く」と。

投稿: | 2016年12月23日 (金) 16時11分

どんなに平生喜こんでいても、いざ鎌倉!という一大事の無常が逼迫する時は、平素の喜びや感謝や懺悔は何処へやら吹き飛んで煩悶し地団駄を踏んで死んでゆく。ゆく先が浄土ならよろしいが、こんな根性では無間地獄へ堕在するのは必定だ。ここは智慧や学問や合点では通れぬ。難入難信の信一念の関門を通っていないと、誰も彼も薄紙一重のところで、誤魔化されてはいるものの、怪しいと思う心は一つで疑心である。

投稿: | 2016年12月23日 (金) 16時15分

>こんな根性では無間地獄へ堕在するのは必定だ。

念仏誹謗の親鸞会会員に言ってやれ。

投稿: | 2016年12月23日 (金) 16時18分

>こんな根性では無間地獄へ堕在するのは必定だ。


新興宗教危険度ランキング
A 紀元会 国家神道 次世紀ファーム研究所 【親鸞会】 崇教真光 世界真光文明教団 リトルペブル ライフスペース
B ファミリー ザイン HCC ロマゾフィー協会 神世界 世界救世教 アバターコース ダンヨガ
C ありがとう教 大山ねずの命神示教会 救世軍 真如苑 生長の家 天理教 日蓮正宗 ワールドメイト

このように会員への脅します。

投稿: | 2016年12月23日 (金) 16時35分

どうした、ヘナチョコさん。

行行相対といえば誤魔化せると思ったの?

意味も知らない言葉を使うから恥をかくんだな。

投稿: | 2016年12月23日 (金) 16時42分

真実報土に往生するには、必ず二種深信がなければならないと、親鸞聖人は教えておられます。
二種深信が立たなければ、私達凡夫も大信海化現といわれる善導大師や、四十一品の無明を破った弥勒菩薩も、報土往生は出来ません。
すでに化土往生している無量千万億の往生人も、二種深信がなければ報土往生は出来ません。

投稿: | 2016年12月23日 (金) 16時59分

ヘナチョコ、瞬殺されました。

投稿: | 2016年12月23日 (金) 17時06分

深心はすなはちこれ真実の信心なり。
自身はこれ煩悩を具足せる凡夫、善根薄少にして三界に流転して火宅を出でずと信知す。
いま弥陀の本弘誓願は、名号を称すること下至十声聞等に及ぶまで、さだめて往生を得しむと信知して、一念に至るに及ぶまで疑心あることなし。ゆゑに深心と名づく(行巻・信巻)

機の深信は、出離できるような善ができない。(善ができないではなく薄く少ない)
法の深信は、念仏をして往生できることに疑いなし

念仏称えて助かるとハッキリスッキリしたのが、信心決定。

これでスッキリしたで。

投稿: | 2016年10月28日 (金) 14時41分

投稿: | 2016年12月23日 (金) 17時09分

ヘナチョコさん、

行々相対、二種深信について、火星人らしいコメントをお願いします。

投稿: | 2016年12月23日 (金) 17時41分

ヘナチョコさ~ん。

生きてますか?
ひょっとして火星に帰っちゃったの?

投稿: | 2016年12月23日 (金) 20時05分

高森教の信心は絶対の幸福であり、「地獄行き間違いなしと極楽行き間違いなしが同時にハッキリしてそれが死ぬまで続く」という信心です。これを絶対矛盾的自己同一とも言います。

これは親鸞聖人のご信心とは異なるもので、親鸞聖人の御教えを聞いても獲得できません。親鸞聖人のご信心は、「念仏さえ称えたら死んだら極楽」と深く信じることです。

絶対の幸福、絶対矛盾的自己同一の高森教の信心を獲得したい人は、親鸞聖人を捨てて高森先生から真剣に聞かせて頂きましょう。「自分は絶対の幸福になれないかもしれない」という弱い心には努力しなくてもよいという気楽さがあるのです。そんな心を引き破ってド真剣に求道し、高森先生に生涯を捧げましょう。

投稿: | 2016年12月23日 (金) 20時06分

ここに、「親鸞聖人の教えを聞いて救われたい、けれど経済的に厳しくて財施できない」という人がいたとする。親鸞会会員は、この人を見て「今のままでは救われないな」「まずは財施ができんことにはなぁ…」「少なくとも年にfullmoon万円はできんとなぁ…」と思うだろう(ほぼ100%そう思うばろう。高森会長がそう思っている証拠だ)。しかし、阿弥陀さまは、きっと、いや必ず「救える救える、救うぞ。聞いてくれりゃ救えるんだ」思われてるはず。

投稿: | 2016年12月24日 (土) 03時49分

メリークリスマス!  メリークリスマス!
親鸞会では禁止やろ~!
メリークリスマスやで~!

投稿: | 2016年12月24日 (土) 08時51分

クリスマスには彼女とデートして豪華なディナーを食べて夜は楽しく朝までベットで過ごします。親鸞会員は恋愛禁止だからうらやましいだろ。ざまあみろ。

投稿: | 2016年12月24日 (土) 09時27分

そうとうクリスマスに飢えてますね。
クリスマスは雑行ですよ。

投稿: | 2016年12月24日 (土) 09時42分

諸善は雑行ですよ。

親鸞会の行事は雑行ですよ。

投稿: | 2016年12月24日 (土) 09時58分

クリスマス(ぶひゃ)

投稿: | 2016年12月24日 (土) 14時15分

サンタのおじいさん、何をプレゼントしてくれるかな。
くつしたつるして待ってるよ。楽しみだな~。
ケーキにロウソク立ててハッピーバースデー。

投稿: | 2016年12月24日 (土) 14時29分

親鸞会のクリスマスはどんな行事をやるのかな~
みんなで念仏唱えてお祝いするのかな~

投稿: | 2016年12月24日 (土) 14時30分

ところでクリスマスってなんの日でしたっけ。
阿弥陀様とどういう関係があるのだろう。
みんなで念仏唱えてケーキを食べて楽しみましょうる

投稿: | 2016年12月24日 (土) 14時33分

オイオイ、火星人の次は金星人のお出ましですか?

投稿: | 2016年12月24日 (土) 14時43分

TM子は?

投稿: | 2016年12月24日 (土) 14時52分

もともとのサンタクロースは悪魔の使いだよ。
子供を袋に入れてさらっていったっていうじゃない。
また死神ですか。ざんねん。

投稿: | 2016年12月24日 (土) 15時44分

クリスマスの雑行でもするか、ぶひゃひゃひゃひゃ(笑)

投稿: | 2016年12月24日 (土) 17時37分

親鸞会の雑行も同じ

投稿: | 2016年12月24日 (土) 18時21分

TM子も雑行へ・・・

投稿: | 2016年12月24日 (土) 18時39分

サンタクロースと秋田のなまはげのルーツは同じなんだって。
赤い服はコカ・コーラが宣伝のために広げたものだんべ。

投稿: | 2016年12月24日 (土) 20時59分

親鸞会にいればクリスマスは禁止なのでつまらない。
辞めたおかげで思いっきり楽しむ事が出来やしたで。
自分の宗教だけが真実だなんて言ってる親鸞会は自惚れだ。
この世はもっと楽しい事ばかりでっせ。

投稿: | 2016年12月24日 (土) 21時58分

ヘナチョコぐーたら会員もクリスマスでお休みでっか。
楽しい夢みろよ!この世が極楽じゃげな。

投稿: | 2016年12月24日 (土) 22時00分

人生は苦なりは親鸞会の作った妄想ですわ。
死ぬまで楽しく生きたもの勝ちでっせ。
悪も恐れる事なかれでっせ。

投稿: | 2016年12月24日 (土) 22時02分

クリスチャンにも心優しくいつも人に親切をしている人は大勢います。
高森学徒は異様な目付きをして奪うことばかり考えている。

高森学徒が邪教と罵る宗教の方がよほど善をしているよ。
高森教は造悪無善の悪魔の宗教です。

投稿: | 2016年12月24日 (土) 22時17分

投稿: | 2016年12月24日 (土) 22時19分

仏教を自己主張、自己の欲望を満たすための道具にするカルトは自らの罪業によって、そのうち潰れます。

投稿: | 2016年12月25日 (日) 12時13分

エホバはどう?

投稿: | 2016年12月25日 (日) 12時56分

吾々の先徳は、此の行信の戦いの為に流血の惨事の法難をくぐっている。自力の念仏を破って他力真実の信心を示すのは我々に命ぜられた無上の使命である。たとえ浄土宗の者が、その史実を否定しても、我が聖人が何故に三百八十余人の法然門下の中に信行両座の座を分けなければならなかったか、いくたびも廃立をさきとして唯信独達の仏意を教えても信に惑い行に迷い易き衆生は、信楽開発することを忘れて、またしても自己の称える念仏をアテ力にしようとするのだ。
ただに法然門下に於て信行の戦いがなされたのみならず、親鸞門下に於ても信行両座の戦いは現在も絶えず繰り返されているのだ。

投稿: | 2016年12月25日 (日) 12時59分

>念仏称えて助かるとハッキリスッキリしたのが、信心決定。

嶋ダっちょ教の主張はその通りなんですが、信心を伴わない念仏を唱えてもダメだってば。どうしたら信心を獲得できるのかが大事です。
親鸞会は聴聞に極まると断言してましたよ。
嶋ダっちょはただただ念仏する事だと言ってます。
念仏すれば信心決定できると言ってますが、ハッキリしないとも言ってます。

投稿: | 2016年12月25日 (日) 13時04分

念仏を往生の正因だと主張する嶋ダっちょ教に「死神が来るから待ってろよ」などと言われれば、宣戦布告だと怒り狂うのは当然の事ですよね。

投稿: | 2016年12月25日 (日) 13時07分

新興宗教危険度ランキング

A 紀元会 国家神道 次世紀ファーム研究所 親鸞会 崇教真光 世界真光文明教団 リトルペブル ライフスペース
B ファミリー ザイン HCC ロマゾフィー協会 神世界 世界救世教 アバターコース ダンヨガ
C ありがとう教 大山ねずの命神示教会 救世軍 真如苑 生長の家 天理教 日蓮正宗 ワールドメイト


カルトはすべて潰れます。

投稿: | 2016年12月25日 (日) 13時44分

創価学会:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。
ヘナチョコ:念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

創価学会の気持ちと同じってこと。

2016/12/22 20:23:29

投稿: | 2016年12月25日 (日) 14時14分

真宗の教えは悪人のみを救う教えでもなければ善人のみを救うものでもない。如来の大悲によって猫も杓子も救うような大ざっぱな教えでもない。真宗は慈悲門ではなくして智慧門である。慈悲ならば三世の諸仏にもあるが、智慧は弥陀一仏に限る。随って、それは極難信の教えであって宿善深厚の大機でなければ味わうべからざる深法である。

投稿: | 2016年12月25日 (日) 15時18分

真実報土に往生するには、必ず二種深信がなければならないと、親鸞聖人は教えておられます。
二種深信が立たなければ、私達凡夫も大信海化現といわれる善導大師や、四十一品の無明を破った弥勒菩薩も、報土往生は出来ません。
すでに化土往生している無量千万億の往生人も、二種深信がなければ報土往生は出来ません。

投稿: | 2016年12月25日 (日) 15時20分

念仏でも唱えて待ってろよ。すぐに死神が迎えに行くからな。

この言葉は嶋ダっちょ教徒にとっては激怒ものですよ。
念仏唱えたら極楽に往けると信じている所にこの爆弾はないよね。
死神が来れば地獄行きという事なので、念仏唱えて地獄に堕ちろという意味になりますよね。
でも、極楽参りが確定しているのならば、ヘナチョコが指摘の様に、そんなにクドクドと激怒する必要はまったくないと思います。やはり疑情の心は全然晴れてないと宣言しているのですか?嶋ダっちょ教が正しければ、楽なんですが疑情が晴れる事がないのならば考えものです。
もう少し高森先生の聴聞を続けてみる事にしました。

投稿: | 2016年12月25日 (日) 15時29分

カルト かなり焦ってるね コメントが増えてきたよ

投稿: | 2016年12月25日 (日) 15時33分

>エホバはどう?
あの人たちはクリスマスを祝いません、というよりお祝い事全般をしてはいけません。ものみの塔聖書冊子協会では、神(その名をエホバという)以外は礼拝してはいけないので、「あけましておめでとう」も「ハッピーバースデー」もいうことはできません。偶像礼拝とされるからです。(子供の誕生日にケーキを買ってきたとしても、Happy Birthdayの文字は入れず、せいぜい「生まれてきてよかったね」くらいのことはいうのかもしれませんが。)

投稿: | 2016年12月25日 (日) 16時00分

ちなみに降誕祭ですが、12月25日をクリスマスとし、お参りを盛大にやるのは西方教会の習慣です。同じキリスト教でも東方教会では1月7日です。(キリスト教も本願寺と同じで、お西さんとお東さんがあります。)これは使っている暦の違いによります。
・お西さんの暦 グレゴリオ暦
・お東さんの暦 ユリウス暦

投稿: | 2016年12月25日 (日) 16時05分

総まとめ
高森教     信心決定しなければみんな地獄だぞ~
嶋ダっちょ教  念仏唱えればみんな極楽だぞ~
飛雲教     親鸞会の言う事は全部ウソだぞ~

投稿: | 2016年12月25日 (日) 16時42分

相当焦ってるコメントね。カルトは。かわいそうに。まあ自因自果かな。

投稿: | 2016年12月25日 (日) 16時45分

正直になってこいというのが神です。善人になってこいというのが諸仏です。
極悪人めあてに救うぞというのは阿弥陀仏だけです。こんな仏は法界広しと雖も絶対にありません。

投稿: | 2016年12月25日 (日) 17時19分

2月に つくば会館落慶だそうです。
まだ続くのかしら?

投稿: | 2016年12月25日 (日) 20時00分

>飛雲教     親鸞会の言う事は全部ウソだぞ~

ここまで言われて、親鸞会は何も言い返せないなんで、情けないな、ヘナチョコさん。

投稿: | 2016年12月25日 (日) 20時19分

>真宗の教えは悪人のみを救う教えでもなければ善人のみを救うものでもない。如来の大悲によって猫も杓子も救うような大ざっぱな教えでもない。真宗は慈悲門ではなくして智慧門である。慈悲ならば三世の諸仏にもあるが、智慧は弥陀一仏に限る。随って、それは極難信の教えであって宿善深厚の大機でなければ味わうべからざる深法である。

結局、根拠は大沼かい?
この話、親鸞聖人のお言葉で言ってみな。

阿弥陀如来の大悲は十方衆生を漏らさず救う大悲です。
諸仏に知恵がないというのも出鱈目。
ほどほどにしておけよ。

投稿: | 2016年12月25日 (日) 21時46分

下三品の人間は無善造悪で業に攻められ、苦逼失念で苦に追い立てられて居るのだ。念仏は称えて居るけれども因縁を結ぶだけであって何時の世にかは往生を得るので即得往生をしたのでない。遠生の結縁と成るだけで次生に往生即成仏を得るのではない、別時意である。

投稿: | 2016年12月25日 (日) 22時18分

>下三品の人間は無善造悪で業に攻められ、苦逼失念で苦に追い立てられて居るのだ。念仏は称えて居るけれども因縁を結ぶだけであって何時の世にかは往生を得るので即得往生をしたのでない。遠生の結縁と成るだけで次生に往生即成仏を得るのではない、別時意である。

聖道門と同じ主張だね。

「具足十念 称南無無量寿仏 称仏名故 於念々中除八十億劫生死之罪」(観経)といふは、五逆の罪人はその身に罪をもてること、十八十億劫の罪をもてるゆゑに、十念南無阿弥陀仏ととなふべしとすすめたまへる御のりなり。一念に十八十億劫の罪を消すまじきにはあらねども、五逆の罪のおもきほどをしらせんがためなり。「十念」といふは、ただ口に十返をとなふべしとなり。しかれば選択本願(第十八願)には、「若我成仏 十方衆生 称我名号下至十声 若不生者 不取正覚」(礼讃)と申すは、弥陀の本願は、とこゑまでの衆生みな往生すとしらせんとおぼして十声とのたまへるなり。(唯信鈔文意)

即得往生(みな往生すとしらせん)をしたと親鸞聖人は教えておられます。

投稿: | 2016年12月25日 (日) 22時55分

かつて親鸞会には、「会報」という本があり、高森先生がお書き下された「現代の教行信証」と言われる本だといわれておりました。

ところがある時、会員に何の説明もなく、濁世の燈炬とまで云われた「会報」は廃刊になりました。

裏で何があったのか。
「会報」は全編に渡って大沼法龍師・伊藤康善師の著作からの盗作であることがバレ、どうにも言い訳出来なくなったからです。

同様の理由で「白道燃ゆ」「こんなことが知りたい」も大っぴらに使えなくなっていきました。

「なぜ生きる」「なぜ生きるⅡ」「歎異抄をひらく」などの下らない本しか使えない現在の状況にはこのような伏線があったのです。

投稿: | 2016年12月25日 (日) 23時46分

>「会報」は全編に渡って大沼法龍師・伊藤康善師の著作からの盗作であることがバレ、どうにも言い訳出来なくなったからです。

確かにその通りですね。
飛雲教徒が騙されたと激怒して反親鸞会派に転じるのはもっともだと思うね。
しかし、大沼氏や伊藤氏の言っている事は間違いないと思います。
それを真似た会報も間違ってはいないと思います。
問題は高森氏が18歳の時に信心決定したという事ですね。
親鸞会は親鸞聖人の教えを徹底させる事を目的に動いているのも事実だと思います。金集め人集めが目的ではないと思います。しかし、宗教法人にこだわっているのも確かだと思います。それはカルト集団だと見られても何も言えない事だと思います。

投稿: | 2016年12月26日 (月) 08時57分

信心決定して多くの人に真実を広めたいと願う時に国語の力がなければ伝わりません。国語力が乏しければ先代を模索して創作する方法をとる事になると思います。独自に手を加えるとニュアンスが変わってしまうので、一字一句そのまま書き写す事になりますね。
それをそのまま書き写しましたと言えばいいのですが、言えない状況になりそのまま嘘をつき通してしまったのだと思います。
飛雲教派はその事実に激怒ですが、大沼氏や伊藤氏とそれを偽装した親鸞会の言ってる事は間違いなく、それにより信心決定出来た人も多数いる事をお忘れなく。親鸞会は全部ウソだとやれば大沼氏もウソになり、親鸞聖人の教えもウソになり、お聖教を曲解して自説を作る結果になってしまいます。
その点は慎重に受け止めなければいけないと思います。

投稿: | 2016年12月26日 (月) 09時15分

その様な考え方には同感ですが、騙し続けてきた事実には腹が立つ。
劇団の偽ご老公にひれ伏して貢物を貢ぎ続けてきた悪代官と同じ気持ちです。
偽の黄門様だと分かればひっ捕らえて牢屋にぶち込んでやるのさ。

投稿: | 2016年12月26日 (月) 09時22分

>飛雲教派はその事実に激怒ですが、大沼氏や伊藤氏とそれを偽装した親鸞会の言ってる事は間違いなく、それにより信心決定出来た人も多数いる事をお忘れなく。親鸞会は全部ウソだとやれば大沼氏もウソになり、親鸞聖人の教えもウソになり、お聖教を曲解して自説を作る結果になってしまいます。

高森会長は、大沼氏や伊藤氏を正確にコピーしたのなら良かったのですが、劣化コピーですから、内容が変わっているわけですね。
例を挙げると、善の勧めは、大沼氏や伊藤氏共にありません。大沼氏が三願転入を言ったのは、信前と信後があることの証明のためであって、19願を通れなどとは一言も言っていないです。
一切衆生必堕無間は、日蓮のコピー。
絶対の幸福、相対の幸福、正本堂は、創価学会のコピー。
大沼氏や伊藤氏の言わんとすることからかけ離れた教えになったのが、高森教。

投稿: | 2016年12月26日 (月) 11時49分

>それにより信心決定出来た人も多数いる事をお忘れなく。


たとえそういう人がいたとしても、信心決定が遅くなっていた可能性があります。その理由は、親鸞会は遠回りを強制するからです。

投稿: | 2016年12月26日 (月) 14時16分

とうのご本人様の信心は如何に?
求道期間がかなり短いですね。

投稿: | 2016年12月26日 (月) 15時07分

南無阿弥陀仏の印籠を持たない偽の黄門様って事はないでしょ。
印籠なくしてあれだけの大芝居は打てませんよ。

投稿: | 2016年12月26日 (月) 15時36分

第十九願を福徳蔵と言うは少善根福徳の因縁という文字から来るので、物柄は観経開説の定散二善、三福九品の諸善万行で善導はこれを雑行と言はれたのである。自力の根性が捨たらないから自分は修諸功徳し得るものと自惚れ、他力の念仏は甲斐なき者の修すべき行とさげすんでいるのである。

投稿: | 2016年12月26日 (月) 15時46分

第二十願を功徳蔵というのは、名号不思議の功徳からいわれたもので『阿弥陀経』には不可以少善根福徳因縁と定散二善を廃して、多善根多福徳の名号を説いて称名念仏を策励しているが、「これだけ称えているもの」「これだけ有難いもの」という自力の執心がとれないから雑修の域を離れ切れないものである。

投稿: | 2016年12月26日 (月) 15時47分

第十八願を福智蔵というは仏智の不思議を聞信する一念は仏智を諦得させて頂くが、その仏智は福と徳の真実の智慧であるから、福智蔵といわれるのである。

投稿: | 2016年12月26日 (月) 15時48分

要門とは十九願をいう。門は出入する処、通入する処という意味である。八万の法蔵はこの要の門を通って始めて他力不思議の境地に通入するのである。

投稿: | 2016年12月26日 (月) 15時52分

真門というのは第二十願のことであるが、真実といわずに真門というのは、これから先に不可思議の絶対の境地があるのだから、そこまで遅滞させず、果遂させんが為に門の字を使用するのである。

「定散二善の少善根の福徳の因縁をもっては彼の国に生ることを得ず」と諸善万行を廃して念仏の大功徳を明示されて、若一日乃至若七日と自力念仏を策励し、来迎を誓われるのである。

投稿: | 2016年12月26日 (月) 15時55分

正定聚の機というのは第十八願の人達をいう。十方微塵世界の者はみな助かっても私一人は出離の縁あることなしと無間のドン底へ叩きおとされた悲泣悶絶の一念に若不生者の念力で行きかえり、弥陀の本願はわれ一人の為であった。われを離れて弥陀はなし弥陀をはなれてわれはなしの大自覚を獲た人をいうのである。これを『愚禿抄』に「本願を信受するは前念命終なり即ち正定聚の数に入る。即得往生は後念即生なり。即時に必定に入る、また必定の菩薩と名くるなり」と聖人は喝破なされている。

投稿: | 2016年12月26日 (月) 15時58分

いろいろ書かれていますが。誰が書いたものですか。

投稿: | 2016年12月26日 (月) 16時10分

高森会長が大沼氏の文を真似して書いたものですよ。
内容は間違いない事が書かれていますよね・・・。
問題は当人の信心は如何にです。
普通に考えて銭儲けの為にこんな大芝居を打つか?

投稿: | 2016年12月26日 (月) 16時53分

飛雲教はこれらの文を全部否定して独自の講釈を付けなければならないので大変だと思いますよ。高森会長一人が敵ではなく、大沼・伊藤組のちゃんとした後ろ盾があるのですからね。

投稿: | 2016年12月26日 (月) 16時59分

当然、反対の講釈は間違いますよね。それを親鸞聖人やお聖教とこじつけて正当化しなければならないのですからね。
恨むなら高森会長個人を恨み、教えを捻じ曲げる事だけはやめて下さい。

投稿: | 2016年12月26日 (月) 17時02分

>飛雲教はこれらの文を全部否定して独自の講釈を付けなければならないので大変だと思いますよ。高森会長一人が敵ではなく、大沼・伊藤組のちゃんとした後ろ盾があるのですからね。

高森会長は、大沼氏や伊藤氏を正確にコピーしたのなら良かったのですが、劣化コピーですから、内容が変わっているわけですね。
例を挙げると、善の勧めは、大沼氏や伊藤氏共にありません。大沼氏が三願転入を言ったのは、信前と信後があることの証明のためであって、19願を通れなどとは一言も言っていないです。
一切衆生必堕無間は、日蓮のコピー。
絶対の幸福、相対の幸福、正本堂は、創価学会のコピー。
大沼氏や伊藤氏の言わんとすることからかけ離れた教えになったのが、高森教。

投稿: | 2016年12月26日 (月) 18時17分

大沼氏も伊藤氏も、高森教を批判してますよ。
つまり、大沼氏と伊藤氏の言っていることと、高森氏とは違うことを言っているってことよ。

ニホンゴワカリマスカね。

大沼氏も伊藤氏も、高森教を批判した。
大沼氏も伊藤氏の言っていることと高森教とは教えが異なる。

簡単でしょ、日本語が分かるならね。

投稿: | 2016年12月26日 (月) 18時19分

飛雲氏を陰でこそこそ批判するんじゃなくて、法論したら如何ですかヘナチョコさん。

過去に高森氏は飛雲氏と法論をした。
過去に親鸞会の複数の講師と飛雲氏は法論をした。

結果は、高森氏、講師ともども、惨敗敗走となって、それを知った会員が大量に脱会した。

親鸞会は飛雲氏を相手にしないのではなく、相手にして完膚なきまでに酷い目にあったので、相手にしたくない。

ヘナチョコさんも、飛雲氏とは法論しない。っていうか、ヘナチョコさんは日本語が使えないから法論以前の問題でしたね。火星人では無理だわね。

投稿: | 2016年12月26日 (月) 18時24分

大沼氏と伊藤氏は何時の時代の人ですか?
明治、大正、昭和あたりの人ですか。
直接に会った事があるのですか。
ヘナチョコじゃ相手にならないでしょう。
高校中退の人ですよね。

投稿: | 2016年12月26日 (月) 18時55分

>大沼氏と伊藤氏は何時の時代の人ですか?
明治、大正、昭和あたりの人ですか。
直接に会った事があるのですか。


伊藤康善さんがわざわざ会いに来たのに、会長は面会拒否。そして、その後、盗作。流石、会長!あっぱれ!豊田商事の会長を手玉に取る巧妙さ。一本取られましたわ。

投稿: | 2016年12月26日 (月) 19時44分

伊藤さんがわざわざ会いに来られたのですか?何でその大先生を拒否したのですか。会長の大善知識ですよね。
それから何でそんな重大な事をあなたが知っているのですか?
あなたの妄想ではないのですか。
会長も具体的に自分に大善知識が二人もいる事を話した事がありませんね。
同世代ならばもっと大沼氏や伊藤氏を尊び尊敬する筈ですよ。
どうせ、あなたの妄想でしょう。

投稿: | 2016年12月26日 (月) 20時28分

支部長も大沼氏や伊藤氏の話は知っていましたよ。
あと華光会とかいう組織もありますね。
土蔵秘事だとか言ってましたが、昔会長も所属していたとか。

投稿: | 2016年12月26日 (月) 20時32分

妄想で事件を巻き起こすのは土星人だ!

投稿: | 2016年12月26日 (月) 20時43分

火星人と金星人と土星人でバトルでもしてなさい。

投稿: | 2016年12月26日 (月) 20時44分

>会長の大善知識ですよね。

そうですよ。だから大沼氏、伊藤氏の文章をパクりまくっていますよ。

投稿: | 2016年12月26日 (月) 21時38分

>会長も具体的に自分に大善知識が二人もいる事を話した事がありませんね。


捕まっていないドロボウが、人前で、あの人から盗みましたって言いますか。

投稿: | 2016年12月26日 (月) 21時40分

>そうですよ。だから大沼氏、伊藤氏の文章をパクりまくっていますよ。

正確にパクリまくるならまだしも、意味の取り違え、歪曲が多すぎて、内容が変わってしまったのが最悪だね。

投稿: | 2016年12月26日 (月) 21時53分

高森会長は読解力がないので、無茶苦茶な教えになってしまう。

投稿: | 2016年12月26日 (月) 22時36分

読解力のない人が無茶苦茶な教えを作っても誰も付いていかないと思います。
意味が違っているのは善についてという事ですか?
難しい所なので、聞き方も違っているのではないのですか。
例えば、「無明の闇がハッキリと知らされて」は間違いであり、
「無明の闇が闇だと分からない程迷いが深い自己、助かる縁が全くない自己」が正解なのに、専任講師は「阿頼耶識がウンと聞くまで」とか平気でいいますよね。
善も行った善によって助かるのではなく、善を行わなければ助からないという事ではありません。逆に、善は一つも出来ずあて力にはならないというのが正解です。ならばなんで勧めるのかという事になります。それも聞き方の問題です。

投稿: | 2016年12月27日 (火) 08時56分

曲がった松を曲がった松だと観るのがまっすぐな観かた。
善も念仏もあて力にならず、助かる縁が全くない自分。
助かる縁がないのは地獄一定の自分だとハッキリと観る。
それをそのまま助けるというのが弥陀の本願です。
念仏唱えたら極楽だなどと言ってる人はまだまだ甘いですね。
それこそ「念仏唱えて待ってろよ。死神が迎えに来るぞ」と喝を入れられます。

投稿: | 2016年12月27日 (火) 09時21分

出たな。火星人ヘナチョコ低能会員。
法論では絶対に飛雲様には勝てないけれど、体験談ならば会員でも絶対に言わない突飛押も無いとんでもない恐ろしいものをもってますね。
これには流石の飛雲様も手を焼くかもしれませんね。

投稿: | 2016年12月27日 (火) 09時53分

念仏もあて力にならず、じゃないんだな。

念仏しかあて力にならないと知らされるのが、法の深信。

この念仏しかあて力にならないに、自力と他力があるってことよ。

火星の宗教とは違うんだよ。

投稿: | 2016年12月27日 (火) 10時30分

親鸞会の一枚看板
称名念仏 死神来迎 だそうです。

投稿: | 2016年12月27日 (火) 10時42分

自分で唱える念仏も自力なのです。
その唱える念仏も後生のあて力にならないとなれば地獄一定。
地獄一定がそのまま無条件で救われるので完全他力になるのです。
完全他力になれば称えさせられる念仏は称名念仏になります。
嶋ダっちょ教はそこのところが全然分かってませんね。
自力念仏に酔いしれてる場合ではないですよ。
だから、信心正因だって言うじゃない。

投稿: | 2016年12月27日 (火) 11時00分

>>称名念仏 死神来迎 だそうです。

ここで称名念仏を使うでないぞ。念仏誹謗になるぞ。
唱名念仏ならばその通りじゃが。
しっかりと使い分けないと取り返しがつかなくなるぞ。

投稿: | 2016年12月27日 (火) 11時04分

称名と唱名で天と地との差があるのですか?
同じじゃん。そんなに怒るなよ。低能のくせに。

投稿: | 2016年12月27日 (火) 11時07分

>>念仏もあて力にならず、じゃないんだな。
念仏しかあて力にならないと知らされるのが、法の深信。
この念仏しかあて力にならないに、自力と他力があるってことよ。>>

意味不明。
これこそ土星の宗教じゃん。土星に返って布教しな!

投稿: | 2016年12月27日 (火) 11時23分

黙れ黙れ!
火星のヘナチョコ低能なまくら会員!

投稿: | 2016年12月27日 (火) 11時32分

さすが火星人。

法の深信は、念仏しかあて力にならないと知らされることと。

言葉の上では「念仏しかあて力にならない」は同じでも、

「念仏しかあて力にならない」と浅く信じること(浅信)が自力
「念仏しかあて力にならない」と深く信じること(深信)が他力

ここで以前のコメント再掲


弥陀の本願と申すは、名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じてとなふるがめでたきことにて候ふなり。信心ありとも、名号をとなへざらんは詮なく候ふ。また一向名号をとなふとも、信心あさくは往生しがたく候ふ。されば、念仏往生とふかく信じて、しかも名号をとなへんずるは、疑なき報土の往生にてあるべく候ふなり。(末灯鈔)

18願
=名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じてとなふるがめでたきこと

自力の信心
=信心あさく

他力の信心
=念仏往生とふかく信じて
=名号をとなへんものをば極楽へ迎へんと誓はせたまひたるを、ふかく信じて

お聖教そのまま

投稿: | 2016年12月27日 (火) 11時34分

念仏もあて力にならないと知らされる

火星教と高森教

投稿: | 2016年12月27日 (火) 13時16分

念仏があて力にならないのではなく、唱えた自力の念仏があて力にならないという事ですよ。
六字の名号には無量深信の功徳利益が広大なく入っています。その名号によって救われます。お間違いないように注意して下さいませ。

投稿: | 2016年12月27日 (火) 16時20分

嶋ダっちょ教は懲りずにまたですか。
だから、信心を獲て称名念仏を称える人が深く信じてで、
自力の念仏を唱えている人が浅く信じている人だと何度も言ってますが、まだ理解できないのですか。この石頭が・・。

投稿: | 2016年12月27日 (火) 16時46分

嶋ダっちょ教は念仏を唱えて極楽参りが命綱なのでムキになるのも分かりますが、弥陀から信心を賜らなければ唱える念仏は自力です。信心あさくは往生しがたく候ですよ。自分で出した根拠に完全破邪されているのに気が付きませんか。深く信じるのは自力で深く信じる事ではありませんよ。疑情の心しかなく信じる心も弥陀から賜らなければ深く信じる事が出来ないのですよ。その深く信じる事が出来ると思っている心が自惚れであり、邪見驕慢なんですよ。

投稿: | 2016年12月27日 (火) 16時54分

深く信じられると思い上がっている邪見驕慢の悪衆生は信心を受け取る事が甚だ難しく、難中の難だと追撃までされているのですよ。
それでもまだ自分は深く信じる事が出来るんだと自惚れますか?
嶋ダっちょ教は破れたり。無常の風に勝てません。

投稿: | 2016年12月27日 (火) 16時59分

このヘナチョコ低能ぐうたら会員の分際で何を言うかこの野郎!
念仏誹謗の罪人は、顔洗って出直してこい!

投稿: | 2016年12月27日 (火) 17時05分

自分で唱える念仏も自力なのです。
その唱える念仏も後生のあて力にならないとなれば地獄一定。
地獄一定がそのまま無条件で救われるので完全他力になるのです。
完全他力になれば称えさせられる念仏は称名念仏になります。
嶋ダっちょ教はそこのところが全然分かってませんね。

投稿: | 2016年12月27日 (火) 17時08分

ヘナチョコさんはまだ学歴詐称してるの?

投稿: | 2016年12月27日 (火) 17時12分

>自分で唱える念仏も自力なのです。
その唱える念仏も後生のあて力にならないとなれば地獄一定。

火星の宗教は、創価学会と同じことを言うのですね。

真宗では、自力念仏は、化土往生としか教えません。

投稿: | 2016年12月27日 (火) 17時35分

>>自力念仏は、化土往生

それならば化土往生でもいいやと思う衆生は報土に往生出来ません。
地獄一定と知らされて、無条件の完全他力に救われるのです。
称名念仏を称える人は必ず報土に往生できます。

投稿: | 2016年12月27日 (火) 17時44分

ヘナチョコ万引き?

投稿: | 2016年12月27日 (火) 17時55分

>それならば化土往生でもいいやと思う衆生は報土に往生出来ません。
>地獄一定と知らされて、無条件の完全他力に救われるのです。

火星の宗教ではそうなのでしょうが、真宗は違います。

残念でした。

投稿: | 2016年12月27日 (火) 18時19分

嶋ダっちょ教の教祖、嶋ダんちょうはどうしてますか?
まだ高森教のマネ事をして講演会をやってますか?
火星人はいい加減に火星にもどれ。

投稿: | 2016年12月27日 (火) 22時56分

もう落ち着いて働いてる事でしょう。
日本中、ゴミを求めて回収作業に忙しいのでしょう。

投稿: | 2016年12月28日 (水) 07時55分

ヘナチョコも火星に返ってゴミ集めに没頭している事でしょう。

投稿: | 2016年12月28日 (水) 09時06分

>それならば化土往生でもいいやと思う衆生は報土に往生出来ません。
>地獄一定と知らされて、無条件の完全他力に救われるのです。

地獄一定の自己が分からないと他力の救いに遇えないという事ですか?
邪見驕慢の悪衆生が信心を獲るのは甚だ難しいとはそういう事なのですか?
念仏唱えただけではダメだという事なのですか?

投稿: | 2016年12月28日 (水) 11時10分

蓮如上人は三世の諸仏に見捨てられたる凡夫だと仰いますが、全く自覚がありません。それが邪見驕慢という事なのですか?
念仏唱えたら何とかなる自分だと思う心が自力の親玉なのですか?
念仏唱えて化土にいければ恩の字だと思う心はどうなんですか?

投稿: | 2016年12月28日 (水) 11時15分

念仏を唱える事は悪ではありません。最高の善になります。
問題は、唱えた念仏で何とかなると思う心があるので雑種だと嫌われるのです。その自力雑種の心を捨てなければなりません。
だから、嶋ダっちょ教は雑種から離れられません。
勿論、行った善も同じ事であり雑行だと嫌われます。
雑行雑種自力の心を捨てなければ他力世界には入れません。

投稿: | 2016年12月28日 (水) 11時21分

「念仏唱えて待ってろよ。死神が迎えに来るぞ」の言葉に過剰反応して騒ぎ立てる事が、自力雑種の心である証拠です。
称名念仏称える人は、後生は弥陀に全て任せ切っているので過剰反応はしません。死神が迎えに来るかは阿弥陀様に聞いとくれとあしらわれるだけの事です。死神が来ても報土往生は確定しているので少しも動揺する事はありません。間違って地獄に連れていかれても何の文句も言えません。

投稿: | 2016年12月28日 (水) 11時29分

怒れ、怒れ、怒ってヘナチョコぐーたら下劣低能会員をぶちのめせ。
立て、立つんだ嶋ダっちょ会員!
念仏が正因だと喝を入れてやるんだ!
一発かまして火星までぶっ飛ばしてやるわ。

投稿: | 2016年12月28日 (水) 12時18分

総まとめ
高森教     信心決定しなければみんな地獄だぞ~
嶋ダっちょ教  念仏唱えればみんな極楽だぞ~
飛雲教     親鸞会の言う事は全部ウソだぞ~

投稿: | 2016年12月28日 (水) 12時20分

高校中退の低能のくせしていい気になるなよ!
ここは「さよなら親鸞会」のブログだぞ。
勝手に荒らすのはやめたまえ!

投稿: | 2016年12月28日 (水) 12時24分

>称名念仏称える人は、後生は弥陀に全て任せ切っているので過剰反応はしません。


その通りです。そして自分だけ助かればよいと思っている人も全く反応しません。だから祖師、蓮師は報謝を勧められました。

投稿: | 2016年12月28日 (水) 12時38分

>「念仏唱えて待ってろよ。死神が迎えに来るぞ」の言葉に過剰反応して騒ぎ立てる事が、自力雑種の心である証拠です。
称名念仏称える人は、後生は弥陀に全て任せ切っているので過剰反応はしません。


教えて下さい。そんなことでどうして信心を判定するのですか。
自分の幸せだけでいいのなら全くその通りで反応しないでしょう。

自力雑種?

投稿: | 2016年12月28日 (水) 13時03分

>>だから祖師、蓮師は報謝を勧められました。
その報謝が南無阿弥陀仏の称名念仏になります。

自力で念仏を唱えていれば、悪い所には往かないだろうと本願を計らっています。だから自力雑種と嫌われます。
自分の幸せだけでいいというのは我利我利亡者の幸せです。
身にも余りぬるかわの自利利他の幸せが本当の幸せです。
念仏さえ唱えていればいいんだと安楽椅子に座っている人がいれば、当然喝をいれますよね。信心が正因だとね。

投稿: | 2016年12月28日 (水) 13時21分

えっ。全然回答になっていないんですけど。

投稿: | 2016年12月28日 (水) 13時49分

まだ自力雑種ですか。読めない人ですね。

投稿: | 2016年12月28日 (水) 13時51分

>「念仏唱えて待ってろよ。死神が迎えに来るぞ」

上記をまとめると
「唱名念仏 死神来迎」
これが親鸞会の教えで浄土真宗ではない。

投稿: | 2016年12月28日 (水) 15時13分

>>「唱名念仏 死神来迎」
これは念仏さえ唱えていれば死んでも悪い所にはいかないだろうと思って念仏唱えている人への喝であり、親鸞会の教えとは微塵の関係もありません。
嶋ダっちょ教の教えを皮肉ったのがこれですからね。

投稿: | 2016年12月28日 (水) 15時49分

>念仏唱えている人への喝であり、

だから親鸞会の教えです。

投稿: | 2016年12月28日 (水) 16時28分

念仏を皮肉に使うとは。日頃からおかしな教えを聴かされているのでしょうか。

投稿: | 2016年12月28日 (水) 16時49分

>念仏唱えている人への喝であり、


他人さまに喝を入れられるご立派な偉人さまですか。さぞ素晴らしい先生からご教化を受けられておられるのでしょう。ちなみにどなたからお話を聴かれておられるのですか。

投稿: | 2016年12月28日 (水) 18時03分

それはもちろん阿弥陀様から聞かせて頂いています。
念仏唱えたらという計らいが邪魔をして六字の本願名号が信受できません。
そのまま無条件で救うというのが本願他力でござる。
だから、思いっきり喝が入れられるのじゃ。

投稿: | 2016年12月28日 (水) 19時00分

念仏唱えたらと一生懸命に唱える。
その計らいによって念仏が称えられないのじゃ。
これほどの皮肉は他になし。
善についても同様の事が言えるのじゃ。
弥陀様は雑行雑種自力の心を捨てよと仰っておるぞ。
全てをそのまままかせよと仰っておるぞや。

投稿: | 2016年12月28日 (水) 19時05分

親鸞会は念仏唱えるなとは一度も言った事はありません。
善は不要だからやるなと言った事がないのと同じ理屈です。
善や念仏は良い事なのでおおいにやりなさいとは言ってますが。
問題は、それを行う心なのです。やった善や念仏によって助かろうと本願を計らうから雑行雑種だと嫌われるのです。
念仏唱えたらと言ってる嶋ダっちょ教はその最たるものです。

投稿: | 2016年12月28日 (水) 19時12分

善や唱名念仏を一生懸命にやらなければ雑行雑種自力の心が何なのか絶対に分かりません。後生の一大事を心にかけて念仏を唱える事は素晴らしい事だとは思います。それは誰かの言う通り、自力の念仏から他力の念仏に通じていると思います。念仏唱えたら極楽だと信じて、ありがたやありがたやではダメです。

投稿: | 2016年12月28日 (水) 19時20分

>だから、思いっきり喝が入れられるのじゃ。


他人さまに喝を入れられるご立派な偉人さまですか。さぞ素晴らしい先生からご教化を受けられておられるのでしょう。ちなみにどなたからお話を聴かれておられるのですか。

阿弥陀様のお話を誰から聴かれていますか?

投稿: | 2016年12月28日 (水) 20時13分

>問題は、それを行う心なのです。やった善や念仏によって助かろうと本願を計らうから雑行雑種だと嫌われるのです。

問題は、その行なのです。善は本願に背いているから雑行だと嫌われるのです。
心以前の問題です。

投稿: | 2016年12月28日 (水) 20時37分

>問題は、それを行う心なのです。やった善や念仏によって助かろうと本願を計らうから雑行雑種だと嫌われるのです。

問題は、それを行う心なのです。因果の道理を信じた念仏によって助かろうと本願を計らうから雑修だと嫌われるのです。

投稿: | 2016年12月28日 (水) 20時39分

善は、物柄が悪いから、物柄を捨てよ。
自力念仏は、物柄は良いが、心掛けが悪いから、心掛けを捨てよ。

善と自力念仏とは、捨てる内容が違うんだよ。

火星の宗教と真宗とは、別物。

投稿: | 2016年12月28日 (水) 20時42分

>親鸞会は念仏唱えるなとは一度も言った事はありません。
善は不要だからやるなと言った事がないのと同じ理屈です。


親鸞会は善を勧めていますが念仏も勧めていますか?善と同じように念仏を勧めていますか?

法然上人は、念仏を選択本願の行であり、念仏以外はすべて捨てよと教えられました。念仏ひとつで救われる。善は捨てよと、念仏と善の違いを強調されました。

投稿: | 2016年12月28日 (水) 20時43分

高森会の教えでは、真剣な求道を続けていくと、ある時後生の一大事に居ても立っても居られない状態になる。活動どころではない、ただただ狂い廻って聞かずには居られなくなる。それを宿善開発と云う。

それは地震のようにグラリと突然やってくる。

そうなったらしめたもの。万々歳だ。だが本人は後生の苦に責め立てられて狂いまわっている。そこ一つ聞き抜けば底抜けの絶対の幸せ者になれるのだ。

高森学徒は高森流「宿善開発」まで決死の覚悟で決死報恩の行に邁進せねばならぬ。求道ゴッコにうつつを抜かしている怠け者に真実が知られることは断じてないのだ。

高森先生も「退けば死よりない環境で鍛えれば早い」と申されるではないか。

投稿: | 2016年12月30日 (金) 20時25分

スゴい教えだ。
南無阿弥陀仏も阿弥陀様も完全に抜け落ちている。これが親鸞会の教えか。まさに聖道門。これで浄土真宗を名乗るからびっくりポンだ。


「退けば死よりない環境で鍛えれば早い」

本気ならまず千日回峯行をおすすめします。言い訳せずにどうぞ。

投稿: | 2016年12月30日 (金) 22時14分

相撲の横綱の名前が阿弥陀如来の脇侍に見えるのは

五濁悪世ごとなのだろうか・・・不正?・・・

白鵬   観音菩薩 

稀勢の里 勢至菩薩


南无阿弥陀仏

投稿: | 2017年1月23日 (月) 22時35分

明仁という名前なので、

日天子と月天子とを兼ねて阿弥陀仏の化身とされているのかも知れないが、

そもそも阿弥陀仏はご別名、超 日 月 光 仏なので

日月を超えているし、

阿弥陀仏は西方浄土から動かれることは無い。

そして阿弥陀仏の阿頼耶識が分裂して分身となられる経典も無い。

ということは、

信心決定しているかどうかわからない天皇は

化身になぞらえても諸仏が化身としてあらわれた

阿弥陀仏の化身でしかない。

もちろん、日天子の観音菩薩と月天子の勢至菩薩は

諸仏の化身の脇侍でもなく、阿弥陀仏の化身の脇侍でもなく、

阿弥陀仏の脇侍なので

天皇の為のイタズラではなさそうだ。

諸仏の化身も阿弥陀仏の化身。

釈尊の化身も阿弥陀仏の化身。

日天子の観音菩薩も阿弥陀仏の化身。

月天子の勢至菩薩も阿弥陀仏の化身。

chick 蓮如上人は、化身に上下は無いと教えられている。 chick

仏教的に差別制度でしかない

天皇制度を早く終了して欲しいのに、

なぜか継続ニュースばかりで困惑。

上皇って阿弥陀仏が将来、

観音菩薩を後継としてお隠れになられるのになぞらえているのか、

徳川幕府の真似をしているのか、

秋篠宮側にせかされているのかなど

邪推してしまう。

何故、皇籍を復活してまで天皇制を維持したがるのだろう?

親鸞会とすくなからず関係が有ると思われる

国民操縦者の思考力がおかしい気がする。impact

南无阿弥陀仏

投稿: | 2017年1月28日 (土) 01時51分

仏教徒の聖徳太子も天皇制を世襲制にするとはおっしゃられていない。

いかなる差別も 謗 法 罪 。

差別制度 の 天皇制度 を 終了させる側 に 絶対的 一票 を入れておきます。

南无阿弥陀仏

投稿: | 2017年1月28日 (土) 02時08分

蓮如上人も封建社会にあわせて

本願寺を世襲制にしてしまったのだろうか。

今考えるとありえない。

教皇もコンクラーヴェで決まる。

いかなる差別も 謗 法 罪 。

差別制度である両本願寺の世襲制の残骸制度を終了させる側に

絶対的 一票 を入れておきます。

南无阿弥陀仏

投稿: | 2017年1月28日 (土) 02時26分

釈尊は、僧団の女性に戒律を多く守らせて

男性と同じく僧団で過ごせるようにされた。

このように、努力によって生まれを打破できる制度であるべき。

打破できない制度は差別制度であり、謗法罪制度でしかない。

南无阿弥陀仏

投稿: | 2017年1月28日 (土) 14時24分

差別制度を固定して苦しめるから、突然変異できない。治療も進まない。

南无阿弥陀仏

投稿: | 2017年1月30日 (月) 02時33分

統一教会 = 安倍支持 = ネトウヨ

投稿: | 2017年1月30日 (月) 23時29分

投稿: | 2017年1月28日 (土) 01時51分 関係

古代エジプトでは非常に古くから、
太陽と月は、
ハヤブサの姿あるいは頭部を持つ天空神ホルスの両目(「ホルスの目」)だと
考えられてきた。

やがて二つの目は区別され、
左目(「ウアジェト(ウジャト)の目」)は月の象徴、
右目(「ラーの目」)は太陽の象徴とされた。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ホルスの目

自分の名前に「 目 」が存在する為に
何か引き起っている人が存在する気がする・・・

あくまで、妄想的見解です。

当事者の方々にご迷惑が掛からないようお願い致します。

南无阿弥陀仏

投稿: | 2017年2月12日 (日) 14時33分

日天子、阿弥陀如来の化身とされる祖師聖人(親鸞聖人)自体が、

日野にお生まれになっているものの藤原の苗字に月が入っていたり

日を小さくしているように見えたり、疑問が残る。

cd すべての差別は謗法罪 cd

南无阿弥陀仏

投稿: | 2017年2月12日 (日) 15時14分

 恵信尼の「 恵 」の漢字が、

日天子のお嫁にふさわしいとされている向きがあるが、

賀茂河に流さなくてはならないのに

骨にしがみついたり、

家柄を伝えて封建社会に順応する原因をつくったりすることは

日天子の役割である 正しい道を示したことになるのだろうか。


 むしろ、日天子のしてきた内容を完全に覆して無にする行いをし、

謗法罪をしているだけだと思う。


 しかし、謗法罪をした人は決して仏様を見れないのに

夢見をしている記録があったり、矛盾点が残る。


 とりあえず、恵信尼の「 恵 」を理由にお嫁を選ぶのは

阿弥陀如来の化身とされる祖師聖人(親鸞聖人)への謗法罪だと思う。


 「 恵 」がついていて 「「「 も 」」」 正しい道を示し、

これからも示していくだろうという理由なら別に構わないと思う。


cd すべての差別は謗法罪 cd

南无阿弥陀仏

投稿: | 2017年2月12日 (日) 16時37分

母が非結核性抗酸菌症です。

最近、少しだけレントゲンの影が消えました。

理由は、よくわからないのですが

菌活をしている最中なのでそのせいかも知れません。


1 TI2711乳酸菌

(ライオン Systema オーラルヘルスタブレット)

2 耐熱性芽胞菌の納豆菌 

の2つが最近新しく摂取した菌です。

(一カ月に数回の納豆、ピロリ菌対策に明治プロビオヨーグルトLG21やR-1をヨーグルト機能付きの炊飯器で増やして毎朝食していた時には状態に変化がありませんでした)


M-1(モラック乳酸菌)(森永製菓 たべるマスク)は

まだ試していません。

あと、食事では青野菜を

肝臓機能を高め肺や目をよくするイメージで

よく摂取するようにしています。

他に市販のビタミン剤やビワ、金時生姜(抗菌作用)等も

摂取しています。

私は医師ではありませんので、ご参考までに。

御身体くれぐれもお大事にして下さい。

肺の解字で市民を思っていないという疑いがかかるついでに

こちらにもコメントしておきます。

布教の為に隠蔽されていたのかも知れませんが

亡くなった人もおられ、御親戚のブログを読むとありえない思いです。

南无阿弥陀仏

投稿: | 2017年2月15日 (水) 08時55分

書き忘れです。

糖尿気味の人は、

ヨーグルトの菌をイヌリンで増やすと良いです。

あと、キノコも良く食べるようにしています。

しつこくなってしまい本当に申し訳ありません。

くれぐれもお大事にしてください。 (ブログコメントコピー)

南无阿弥陀仏

投稿: | 2017年2月15日 (水) 09時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 名号本尊 | トップページ | 親鸞会ゆく年くる年 »