« 歎異抄の解説書 | トップページ | 「リバース」開設。 »

親鸞会を退会して講師部の皆さんへ

嶋田元講師の投稿があさ川さんのブログに上がっています。
こちらで紹介してほしいという要望がありましたので紹介しました。
いろんなことを思い出します。
http://blog.livedoor.jp/skai_as/archives/42969884.html

|

« 歎異抄の解説書 | トップページ | 「リバース」開設。 »

コメント

高森会長へ

罪を抱えたままで、未来永劫 の無間地獄を選ぶのか
そんな貴方さえ そのまま救う阿弥陀仏のご本願を 聞いて お伝えする無上の道を選ぶのか、
嶋田さんが、下さった 最期のチャンス を逃さないように、
阿弥陀仏と 共に 念じています。

南無阿弥陀仏

投稿: | 2015年3月 4日 (水) 16時04分

高森光晴局長へ

貴方は 間違った教えを聞かされたという点では、高森会長の犠牲者とも言えると思います。
親鸞会の教えの間違え については、貴方に 責任はないと思います。
しかし 貴方は、不倫事件の揉み消しも 父親任せにして、精神的には、幼稚園児と変わらない 上 、優しい気持ちのない人で多くの講師から 本当は 嫌われている事を貴方もわかっているでしょう。
残念ながら貴方では 親鸞会はもちません。
今は まだ 高森会長がいるから 何とか親鸞会会員も 留まっていますが、会長亡き後 は、どうなるのでしょうか?
録画したDVDを 高額で 見せるくらいしか
考えつかないでしょうね。

アニメバスを走らせても、会員獲得には結びつかないでしょうし、衰退 消滅までに時間はかからないと思っているのは、私だけではないと思います。

幸い、親鸞会を除名になったり 退会した講師の中には、正しい弥陀の本願に救われ、親鸞会の外で 南無阿弥陀仏を 伝えておられる方が複数名 いらっしゃいます。
もう、その方々にお願いするしか ないのではないでしょうか?
その時は、土下座して 今までの無礼を謝らなければならないと思いますが。

それが 出来ないなら 親鸞会の衰退 消滅は、仕方ありません。

よーく 考えて下さった。
会長亡き後、貴方が 親鸞会の教え、組織の責任をとっていくのですよ。
もう、不倫事件の時みたいに、助けてくれる お父さん 無しに やっていくのですから。

投稿: | 2015年3月 4日 (水) 17時00分

教えもですが、お金と時間の問題でしょう。
親鸞会は、何かあると財施(今はお布施)って、言うが、肝心要の収支がない。 これでは信頼されませんね。
親鸞会の活動していたら、子供だけで家にいなきゃいけない。
こどもの教育にはマイナスですね。

投稿: | 2015年3月 4日 (水) 18時56分

収支報告なんてできないような浄財の使い方してるんだろな。

投稿: | 2015年3月 4日 (水) 19時00分

高森親子さん、大変な事になってきたね。会長はまさしく自身が糞に金粉だったわけだ。会長は真裸になり、息子は哀れな悪がき、こんな所に多くの時間、動力、お金を費やしたと思うと、くやしいよ。後生の一大事詐欺、警察ざただな。よくも恥ずかしくもなく、19,20願が、本末などと、出鱈目書いたものだ。ずーと、後の世まで末代の恥だね。恥を恥としないように早く金集め、人集めに区切りつけ、講師に不浄説法辞めさせ、会員に謝罪するしかないよ。今までのつけ、つけを返して人生閉じてほしい。病院、同朋の里みんなみんなさよならだね。

投稿: | 2015年3月 4日 (水) 19時13分

子供だけを家に置いておくのは、アメリカだったら児童虐待で親は警察につかまります。
カルト新興宗教に児童虐待はつきものです。ものみの塔聖書冊子協会は子供を寒い中でも連れまわして風邪をひかせる児童虐待をやりますが、ここは実践倫理のように子供を家に放置するネグレクトなのですか。
子供を家に放置しておいて、その間に子供が火を出したり、浴槽で水死したりする事故があとをたたないのですが。

投稿: | 2015年3月 4日 (水) 20時34分

阿弥陀仏は人々を救うため極楽浄土をお作りになられた。
会長は自らの欲望を満たそうと親鸞会という六道、迷界、闇の世界を作った。
生きる希望を無くし苦しむしかない人。
臨終に、こんなはずではなかった、と泣いた人。
間違っていると分かっても会から離れられない人。
会長に気に入られるため、凌ぎをけずる人。保身のために指摘する人。
本当の親鸞聖人の教えを聞きたい人。(でも聞けない)
高い処に隠れ部屋を作って下部を嘲笑う人。(でものんきに下を眺め、今にも蜘蛛の糸が切れることに気づかないカンダッタ)
会長が「たとえ臨終に後生の解決ができていなくても、真実の教えを求めたことに後悔はない。」と説法したことを記憶している。
まさに生死出ずべき道を今、捨てる自暴自棄の発言であり、平生業成の否定である。
これは間違った信心であり、親鸞聖人が教えられた真実の信心ではなく、この人に真実の信心は説けない。

今の会長の法戦とは、阿弥陀仏、親鸞聖人 VS 高森会長である。まず真宗を名乗ることをやめるべきである。念仏成仏を既に捨てているのだから、簡単にできることである。

投稿: | 2015年3月 4日 (水) 20時54分

約30年前に高森会長が 「 ネズミの肉を牛肉と偽って食べさせられたら・・・」 本願寺の教義の論争中の言葉です。現在の高森会長の教義も上記の内容になっています。本願寺、本願寺本願寺と憎しみ一杯で生きていたら、自身も悲観の言葉通りになるのですかね。現在の高森教義は正に高級牛肉と思い込ませ、ネズミの肉をを会員に与え、代金は高級牛肉の代金を請求しています。

投稿: | 2015年3月 5日 (木) 07時21分

訂正 「悲観」を「非難」 すいません。

投稿: | 2015年3月 5日 (木) 07時23分

「ネズミの肉を牛肉と偽って食べさせられたら、どれだけ憤慨するだろうか」
その論理で元会員、講師が憤慨しています。 高森会長理解されていますか?

投稿: | 2015年3月 5日 (木) 14時02分

先輩M師をうらやんで、数十倍もの会館を建て、広大な土地も手に入れました。自分専用の豪邸、自分専用のレストラン、自分専用の病院まで建てました。
そこまでしても、先輩の不可思議な心の落ち着きの前にどうしても及ばず、自分が小さく思えて仕方ない。ますます贅沢三昧に耽るもののなぜか焦燥感が募る。
真宗を名乗れば面白いように信者が頭を下げに来るので散々利用してきた「人生の目的」と「後生の一大事」。自分のこととは一度も考えたことがなかった。
齢80を過ぎるに及んでついに自らの問題として現前しつつある。
時すでに遅いか、危機一髪、高森青年!

投稿: | 2015年3月 5日 (木) 23時48分

羨ましいとか妬むだけならいいが、華光会が本部ビルを建てた時には、親鸞会発行機関誌で 「ビルの一室をテナントとして「 お茶 」 「生け花 」 教室の看板を撮影して載せ「 テナントで金儲け 真実の仏法組織でない 」と機関誌に上記の記事を載せていました。 テナントの理由は資金難( 華光会会員に無理な財施を求めない )でした。華光会では親鸞聖人のお布施の気持ちを実践されていました。

投稿: 名もない無名 | 2015年3月 6日 (金) 10時33分

お布施は本来は本人の気持ちやから5000円て決まってるのはおかしい。決まっていないと主張しても5000円でシール張るわけやから、決まってるのと同じです。

投稿: | 2015年3月 6日 (金) 12時32分

弁当屋で金儲け。真実の仏法組織でない。

投稿: | 2015年3月 6日 (金) 13時10分

何故こんな組織になったのか、一番は会長の人格障害が原因。大村氏の本の剽窃、弟子を指導できない、何より言行不一致、こんな人が善知識なのか、と疑うこともなく、善知識に絶対服従と、講師も会員もすっかり高森教に・・・。この投稿文も、一部の講師は読んでいても、会長に進言する勇気ある人がいるのだろうか。例の事件の時、和合僧を乱すなど、というチクリが怖くて保身で自縄自縛に、講師も会員も早く目が覚めてほしい。一日も早く真宗の教え、祖師の御跡を慕って、ご聴聞、お念仏の身となり、御同業、御同朋と喜び合いたいです。

投稿: | 2015年3月 6日 (金) 16時04分

宗教で金儲け。真実の仏法組織ではない。

投稿: | 2015年3月 6日 (金) 20時47分

お礼状を出したかの確認や挨拶したかのチェック表等、今思うと息子の度量の狭さの裏返しからやらずにはおれなかったんだろうな。えばり散らすのも本人の恐怖心を誤魔化す手段なのか、えらい迷惑な話だよ。不倫野郎め。

投稿: | 2015年3月 6日 (金) 22時29分

お聖教もろくに理解していないけんちゃんが「唯一無二の善知識」
元暴走族で不倫まみれの道楽息子が「徳育講義の先生」

なんか世も末って感じだね、親鸞会。

投稿: | 2015年3月 7日 (土) 00時56分

投稿記事を読み、大沼氏の著書を手に入れて確認しました。

本当に丸パクリで驚きです。辞める決意が固まりました。

http://blog.goo.ne.jp/furins

こちらの記事も読み、更に退会決意が強固しました。

投稿: | 2015年3月 7日 (土) 01時03分

高森会長は自身の野望の為なら過去に世話になったり所属した組織でも邪魔になった組織に難癖をつけます。華光会でも自身が仏法の基礎を育ててもらいながら、(省略) です。標的にされた華光会は全く相手にしていません。「私の白道」の公開でも、華光会会員から著者に批判がありました。つまり華光会会員は誰も親鸞会は視覚に存在していません。本願寺の座り込みは親鸞会では阿弥陀の報恩で「本願寺二千万門戸を地獄に落とすな」 でしたが、本願寺は相手にしていません。高森会長は私怨に会員を巻き込んでの難癖でした。信心の土台が違いますから高森会長の盗作信心では相手にされません。

投稿: 名もない無名 | 2015年3月 7日 (土) 07時27分

投稿: | 2015年3月 7日 (土) 01時03分
の方へ、
投稿しました「RC」です。

親鸞会会員の皆さんに、事実を知って、目覚めて頂きたく 投稿しましたので、
退会の決意の コメント 本当に嬉しく思います。
高森親鸞会は 信じるに全く値しませんが、親鸞聖人のみ教えは
信じて聴聞して頂きたいたいです。

投稿: | 2015年3月 7日 (土) 07時45分

徳育講義って、今は企業のコンサルタントもいるので無駄だよね。

投稿: | 2015年3月 7日 (土) 13時38分

お礼状を出したかどうか?のチェック?内容のチェック?
息子さんは暇な方ですね。

投稿: | 2015年3月 7日 (土) 13時48分

警察相談が倍増 人生を狂わせる「宗教勧誘」確実な断り方

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150307-00000012-nkgendai-life

投稿: | 2015年3月 7日 (土) 13時49分

勧誘の初期段階なら有効ですが、完全なマイコン状態なら無意味。

投稿: | 2015年3月 7日 (土) 16時27分

マイコンされてると、何をやっても無理。

投稿: | 2015年3月 7日 (土) 19時08分

誰かさんは週休六日のニートだからよっぽど暇こいているんだろうねw。

投稿: | 2015年3月 7日 (土) 20時43分

支部長は給料なしなのに、息子さんが200万もらえる理由がわからない。
使い物にならないのに。

投稿: | 2015年3月 7日 (土) 21時57分

皆さんの投稿でよく光晴氏が登場します。誰一人感謝の投稿がありません。 私も光晴氏に対しては同じ気持ちです。私が高森会長に不信感が生じたのは、光晴氏当時の青年部長の説法後の 「 運転・徳育・座談・その他 」 でした。 遠方から参加していますから説法後は早く帰りたいのに強制的な参加でした。光晴氏の独演会の内容といえばお粗末で 人物像でもとても人前に出せる人でもありません。高森会長はこんな低レベルな独演会の為に青年部の会員を気分を害させて帰路につかせて、この行為が正しいと思われているのか? そんな気持ちになりました。参詣目的は高森会長の説法であり、意味不明の光晴氏に振り回され、しかしそれこそが以後の親鸞会の方向性でした。以後の光晴氏の大活躍はご存知の通りです。 やりたい放題、好き勝手放題、放題に待ったをかけた講師は除名処分にして親鸞会から追放でした。これが親鸞会の会長は阿弥陀です(高森会長談)の組織の方針としたなら、親鸞会に疑問を抱くのは普通の神経なら当然と思います。光晴氏の独演会で得たものは、自身で自身の低俗な愚かさを大々的に知らしめただけでした。それ以後も高森会長の側近が逝かれ、光晴氏が目の上のコブがなくなり発言力も大きくなり、現在の親鸞会になりました。

投稿: 名もない無名 | 2015年3月 8日 (日) 08時07分

光晴氏の独演会で常に寄り添うのが青年部副部長の嶋田氏でした。嶋田氏は社会人としての常識を備えていると思いました。しかし光晴氏に平身低頭でしたから、違和感もありました。
私が光晴氏の言動で思った事は、この言動を会員に焼き付けていたら、講師になれば 「こんな面白い言動をしても会員は頭を下げる」 と思い込み講師に志願するかも知れないでした。 現実にはそんな志願者もあったと思いますが、それ以前に講師になり光晴氏の言動を身近にしていれば、人を人とも思えない人間性になっていくのでした。高森会長曰く求道(マイコン) が進んだんだ。投稿で高森会長が息子(光晴)さんを甘やかした。がありましたがそれは光晴氏の過去から現在までの側近にも言えるのではと思っています。

投稿: 名もない無名 | 2015年3月 8日 (日) 08時34分


光晴氏を思うようにしているのが恭子夫人であることを忘れては
 いけません
 その場の 上手なウソがすぐ出るのは恭子夫人。講師部の中でも
 その感覚は第1位、並ぶ者はないでしょう。光晴氏でも適いません。
 光晴氏はこの オカカに生涯 頭があがりません
 「捏造と捏造された不倫事件の真相」を読むとよく分ります
 光晴氏ばかりに目がいっていますが、親鸞会を裏で動かしている
 のは恭子夫人ですよ。
 今後 益々影響力は大きくなります。実際は恭子夫人の親鸞会と言って
 いいでしょう。

投稿: | 2015年3月 8日 (日) 09時20分

私は光晴氏に感謝しています。
何故なら、もしも光晴氏が人格者で人から慕われる人だったら、二代目に期待して親鸞会に留まっていたかもしれません。
光晴氏があの様な性格で、信心も無い人だったので、未練なく親鸞会を退会できました。

投稿: | 2015年3月 8日 (日) 09時49分

息子さんに感謝の気持ちはありません。
以前に全国法話の時月に二回座談会がありました。
あれは本当に時間の無駄でした。
遠方の方も見え、早く帰りたかったし、口には出さないがみなさん迷惑に思ったでしょうね。
ネットの普及もありますが、昔は本部長や事務総長もいましたから、今ほど権力はなく、本部長や事務総長は一般社会でも成果をあげた人ですからね。

投稿: | 2015年3月 8日 (日) 10時00分

話は他の講師の方が上手いし面白かった
高森会長の話の劣化コピー
立場上の理由かと思ってた
「この人が会長になったとして、いきなり自分の言葉で話したら違和感出るだろうし、そうでないならビデオで充分だよなぁ」
とか思ってた。
偉大な(笑)善知識(笑)を父に持つと大変ですね。

投稿: | 2015年3月 8日 (日) 10時20分

マイコン(マインドコントロール)は怖い。

会員だった当時、マイコン真っ最中で、本願寺が親鸞会に激しい闘志をむき出しにしている、と本気で思い込んでいた。
退会後、実際に本願寺の僧侶の方々に聞いてみると、親鸞会?名前を聞いたことがあるくらいです。所在地は知らない、みたいな人が大半だった。
本願寺の内部の人は、親鸞会に激しい対抗意識を持っているどころか、存在すらよく知らなかったのだ。

親鸞会と本願寺が不倶戴天の敵のように激しく対立し、互いに批判しあっている、というのは会長の虚構であったのだ。

呆れ果てた。
よくもまあ、あんな大ウソがつけたものだと。

投稿: | 2015年3月 8日 (日) 12時44分

息子の法話はロボット、原稿を暗記しただけ。
他の講師は、会員のレベルに会わせてわかりやすく話をしてくれたね。

投稿: | 2015年3月 8日 (日) 14時14分

オレは金もらって生計たててるわけじゃないから、いいたいことは言わせてもらう。

投稿: | 2015年3月 8日 (日) 15時08分

よく言われるのが、本願寺が反論しないって言うが、親鸞会が無視してるんですね

投稿: | 2015年3月 8日 (日) 16時13分

本願寺だね

投稿: | 2015年3月 8日 (日) 17時01分

親鸞会から座り込みをされた西本願寺としては。感覚としては眼の辺りをブンブン回るブトのわずらわしさが親鸞会でした。座り込み以後は本願寺も警戒して、何日に高森会長の側近の誰々が境内に入ったとか。親鸞会幹部の顔と氏名は把握していました。 しかし基本的には親鸞会は相手にしていません。真宗人として親鸞会会員を心配していました。その意と内容が教義の内容です。現在ネットで公開されている高森会長の教義矛盾でした。親鸞会が論争できる相手(本願寺)ではありません。

投稿: | 2015年3月 8日 (日) 17時10分

親鸞会からの批判に対して、本願寺の学者がお聖教に基づいて会の邪義を破った論文を出した時、親鸞会は困って無視し、会員にも隠した。
親鸞会が本願寺からの反論に答えず、すでに破られている邪義を執拗に繰り返した時、本願寺は初歩的な間違いに呆れ、真っ当な議論が成立しないと判断して無視した。
ということでしょう。

投稿: | 2015年3月 8日 (日) 17時34分

別に恭子さんに特別な能力があるとは思えませんね。会員や講師が一々なんでもかんでも手柄だと思って、恭子さんにお喋りが過ぎるから、情報が集中しているだけでしょ。情報があれば、多少アレでも、偉く見えますから。まず、喋らない事です、辞めたければ尚の事です。高森さん会員や講師は喋り過ぎですよ。
まるで捕虜になったら、米軍に媚びまくり喋りまくり狼狽える上官と同じです。
逮捕でもされようものならば、一番先にペラペラ喋りまくり狼狽えるのは講師部でしょ。

投稿: | 2015年3月 8日 (日) 20時21分

息子の嫁は息子に比べたら普通の嫁ですよ。
息子の方がよっぽど問題でしょう。

投稿: | 2015年3月 8日 (日) 20時59分

思えるとか思えないとかは個人的な思い入れです。朝方に光晴氏の投稿をしましたが言われてみたら恭子夫人の存在を忘れていた。光晴氏の結婚前には高森会長側近が全員結婚に反対しました。側近幹部の人生経験からこの女性が光晴氏の伴侶になれば親鸞会の未来は途絶えると感じたのでした。恭子夫人と光晴氏と比較した場合は、街のチンピラとヤクザの組長ぐらいの差があります。 もちろんチンピラは光晴氏です。チンピラは組長に使い走りとして使われています。

投稿: | 2015年3月 8日 (日) 21時03分

http://health.goo.ne.jp/mental/yougo/035.html

南無阿弥陀仏

投稿: | 2015年3月 8日 (日) 21時45分

チンピラと組長か!言い得て妙、笑えます。格が違いすぎるというか、ギャンギャン吠えてるのは犬(M晴)だけど、轡を握ってるのはご主人様(おかか)という構図だね。しまいには同和一族にすべて乗っ取られ終了~でしょう。

投稿: | 2015年3月 8日 (日) 22時24分

息子の唯一尊敬できる点を発見。豚おかかに勃ったことだ。死んでもマネでけへんで、ホンマに。

投稿: | 2015年3月 8日 (日) 22時28分

最近会長の話どう?

投稿: | 2015年3月 9日 (月) 00時06分

息子の結婚を反対って、まあいいじゃないかな。
しっかりした奥さんやから。

投稿: | 2015年3月 9日 (月) 00時50分

投稿に「 ○和 」とありましたが、露骨にはNGです。しかし個人的には勇気ある投稿と思いますから、少しヤクザ思想の説明をします。場所違いと思いますが、かなり共通項があります。ヤクザ思想の共通項の一つに、ヤクザは社会的な仕事に従事しませんから無職ですが、ヤクザの収入源の仕事を「 シノギ 」と言います。
シノギの共通項は、権利なき組織と人に権利を発生させ、権利を主張して金品を得ます。
極端な例ですが、光晴氏の 「 徳育 座談会 」も該当します。ヤクザ(光晴氏)が顔(親鸞会の地位)で強引に人を引き止め、金品を得る。
引き止めるヤクザ(光晴氏)には相手(会員)の都合も何もありません。存在するのは参加人数×参加費 しか眼中にありません。参加拒否すれば使い走りの配下(担当講師とか組織幹部)に「求道心を疑われる」と参加を強制されます。現在でも光晴氏の聴聞後の (徳育、座談会 )に憤りが消えないのはヤクザに絡まれ・・・の認識があると思います。これは一例ですが、私は恭子夫人が高森家に入られてからの親鸞会の通達は予想通りです。木を見て森を見ずでは道に迷います。生意気事を言ってすいません。

投稿: | 2015年3月 9日 (月) 05時21分

息子の座談会は、自分の理想論を言ってるだけで何にもプラスにはなっていない。

投稿: | 2015年3月 9日 (月) 08時12分

会長の側近といえば、奥様、息子、息子の嫁、娘に次男だろう。
他にもいるけどね。
嫁は確かに立場はあるけど、言うほどでもないと思います。
息子はいちばんひどかったね。月に二回の座談会から招待もしてないのに、無理矢理招待の法話があるとか、代表施主は握手できるとかね。キモい。
あとは普通に活動してたら痩せるのに、グレープフルーツダイエットを自慢してた。
あのときは許せなかった。

投稿: | 2015年3月 9日 (月) 10時09分

学生のときの収支だけは報告してほしいね。
ただ部室の家賃は親鸞会が納めていたから、それを言われたら赤字だけどな。
富山と拠点の交通費
確か親鸞会は7000円

乗りあわせだと高く見積もっても4000円。ガソリン、高速含めて一人×五人

投稿: | 2015年3月 9日 (月) 10時24分

「部室の家賃を本会が出して下さっている」とか言うて、恩着せとったな。
学生の勉強を妨害してバイトさせて財施を絞り上げるちゅうのはどれだけ悪質な邪教やねん。

投稿: | 2015年3月 9日 (月) 10時59分

確かに部室の家賃は親鸞会が納めていたから、それを言われたら何も言えない。
ただ学生の本分は勉強。授業さぼって、財施のためにアルバイトをさせてはならない。
これは問題です。
学生の自己責任ではなく親鸞会の責任です。

投稿: | 2015年3月 9日 (月) 15時19分

部室の家賃は払えないって言うが、地域によっては会費だけの会員いるから、極端に言えば、毎月1000円納めたら100人いたら10万だから十分に納められてるよな。
えらそうにいうけど嘘だよ。
ただし、これは地域によるから

投稿: | 2015年3月 9日 (月) 18時18分

教団のほうで家賃を払っていると押し付けがましくいっているのですか?
教祖一家は世俗の労働をしているわけではありません。彼らが持っているお金がいったいどこから出ているのかを考えてみればわかるではありませんか。あほくさ。そんなものに恩義を感ずる必要がどこにあるでしょうか?家賃は教祖を迂回して(大いに中間で手数料をとられて)、信者たちが食うものも食わず着るものも着ずのひどい生活をして払っているのです。

投稿: | 2015年3月 9日 (月) 20時38分

そのとおりですね。 怒りがおさまらない

投稿: | 2015年3月 9日 (月) 22時30分

おしつけがましい。息子の座談会も強制だったしな。親鸞会で足らないお金は高森先生がだしてくださる?っていう講師がいたが、そのお金はそもそも社会人の方が汗水垂らして稼いだ金であり、年金であり、授業さぼって財施した学生会員が納めたお金です。
高森くんや息子の金は一円もありませんね。

投稿: | 2015年3月 9日 (月) 22時54分

親鸞会の講師は、お布施はすべて仏教のためにつかわれてます。ってハッキリいわれてるが、じゃあ具体的に何に使われてるか収支報告はまったくないですね。できないのは何回もいわれてるしな。

投稿: | 2015年3月 9日 (月) 23時50分

カルトに引っかからない人は偉い人のように言われる人がありますが、宗教そのものが嫌いとか興味ないというのが美徳ですか?

誰でも騙される可能性があります。親鸞会に関しては看板と中身が違うのですから、返金を迫っても良いのでしょうか。法的に許されるならば、『福』とかいう紙を集めて、返却してくれるものでしょうか。詳しい人無いですか。

投稿: | 2015年3月10日 (火) 11時58分

カルト新興宗教の教祖一家はしばしば金遣いが荒い傾向があります。これはやはり自ら額に汗して働いて得たお金じゃないからでしょうね。要するに「他人からもらったお金」であり、もっといえば「どこかから勝手に湧き出てきたあぶく銭」でしかないのでしょう。だから教祖一家はああも金遣いが荒いのです。親鸞会も教祖の豪邸や息子の高級車や愛人とのデート代に浪費されています。

投稿: | 2015年3月10日 (火) 19時41分

息子さんの悪業の数々を許す必要はありません。しかしああいう人間を作ったのは、カルトの教祖の子女に多い、親からのネグレクトの結果でもあります。腹立たしいこととは存じますが、息子さんには少なくともああして増長する以前の彼には、
 
       カルトの教祖たる親からのネグレクトによる被害者

という面がたしかにございます。最近ではあの統一教会の教祖の子女たちについても、その悪業は悪業として、そういう人格になってしまった背景が考察されつつあります。仏法を学ぶ者として、腹立たしいM氏やその父親ですら、大悲光中の人であるということを見落としてはならないかと存じます。

   ああっでも息子さんみたいな酒池肉林の日々を過ごしたいなぁ。

投稿: | 2015年3月10日 (火) 21時08分

親鸞会と同じような手法で悪徳商法はよくやってる。宗教に興味ないとか言ってる人が詐欺にあったりしてるよな。
気を付けないと。

投稿: | 2015年3月10日 (火) 22時34分

会長先生の認知症が進行して 「 私の説法が親鸞聖人と異なるのは親鸞聖人が間違っているから 」 そんな事を言い出さないかな?

投稿: | 2015年3月11日 (水) 12時34分

「六月二十五日未明、私は突然、阿弥陀仏にお会いできたのであります。『助けるぞ』私は叫ばずにはおれませんでした。高森先生のおかげであります。死んでもよし、生きてもよし。身を粉にしても、この一生をかけても、悔いないよろこびを伝えていく覚悟であります」

……座り込み事件以前の親鸞会の様子を伝える数少ないマスコミ報道の一つでして、毎日新聞社刊『宗教を現代に問う』第1巻165ページに掲載されている二人の青年の声のうちのはじめのほうです。場所は氷見農協会館、取材があったのはちょうど40年前の昭和50年(1975)9月以降のこと。ですから、ここにいう「六月二十五日」とは、この年のことと見られましょう。信心決定と見仏とを同義と見ることはできますまいが、それでも会内では相当に話題になったのではないでしょうか? どなたかご記憶ある方の御証言をと念じております。

 ちなみに取材対象となった日の日曜法話会では、高野昭一、浅倉保、高橋善広の3人の専任講師が来ていたそうです。知名人の浅倉氏を除く残る2氏はその後どういう人生を歩んだのでしょうか。

投稿: 40年前に信心決定したとおぼしいこの彼はその後… | 2015年3月11日 (水) 19時23分

本当に獲信した講師がいたのなら、会には居づらくなって辞めてしまった可能性が高いように思います。実際にそういう事も起きていますし。
会長も幹部講師も「人生の目的」「因果の道理」や、「内外廃立」「聖浄廃立」までは元気一杯に話しますが、真仮の水際はぼやかしますからわからないのでしょう。
講師に強いて真仮の水際を尋ねるとみるみる顔色が曇ります。

投稿: | 2015年3月11日 (水) 20時41分

親鸞会高森会長の大好物は信心決定を目的とした会員。尚金持ちで大金のお布施をする会員。親鸞会高森会長の嫌いな会員は信心決定者で、信心決定を口走った時点で除名のカウントダウンが始まります。信心決定を盲目的に求めて親鸞会に服従する会員。

投稿: | 2015年3月12日 (木) 07時39分

親鸞会高森会長公認の信心決定者は臨終間際の会員と重度の障害者だけ(高森会長のお母堂もいました)で親鸞会に影響もない会員のみ公認です。もちろん高森会長の説法では信心決定に導けませんがね。

投稿: | 2015年3月12日 (木) 09時16分

嶋田さんの切なる願いも犬鉄やマイコン講師には届かないだろう。
犬鉄のクソ野郎は親鸞会の凋落を見届けてから地獄へ堕ちてもらいたい。

投稿: | 2015年3月12日 (木) 19時57分

そんな犬鉄も極楽に生まれさせるのが、弥陀の本願の真骨頂。

投稿: | 2015年3月12日 (木) 20時16分

今の会の教えは

「金品回向願生彼国
即獲 機関誌 正定聚
唯除名 信心決定者」

そして
「若不生者 自己責任」

投稿: | 2015年3月12日 (木) 21時12分

設我会長 十方金持
マイコン 堕地獄
欲々色々 内緒不倫
若不生者 自己責任
唯除 名信心決定者

投稿: | 2015年3月12日 (木) 21時41分

いいえ、正法を自己の利益のために捻じ曲げ宗教詐欺をして、信者ををカモ
にして阿弥陀仏の救いを遮断している奴らは本願の唯除誹謗正法によりて
往生の道はない。

投稿: | 2015年3月12日 (木) 22時07分

自分も含め 親鸞会会員が、なぜ 高森会長に 騙されてしまったのか と言う点について、考えますが。
私が騙されたのは、高森会長が 金や財産の虚しさ儚さを説いていたからです。
死んで行く時には、一生かけて築いた地位も名誉も財産もあて力にならないと、言い切る人が、まさか 私欲の為に、会員のお金を巻き上げるとは・・・。
会計報告が無い事は、気になっていましたが、お金の虚しさを いつも話している高森会長が 金集めなどに興味があるはずないと、思っていました。
高森会長の正体が わかった今でも、なんだか 変な感じです。
人を納得させる話しをしていても、自分は納得していなかっのでしょうか?
因果の道理 には、一つの例外も無いと言いながら、自分の悪因には、悪果は来ないと 思っていたのでしょうか?
自分の蒔いた種、今さらながら 恐ろしいと言う気持ちになっているのでしょうか?
そんな事は感じない人間だから こんな事をやって来たのでしょうか?
高森会長と言う人間は、どうして あんな事を言いながら、こんな事をするのか?不思議です。
それとも 高森会長のような種類の人間は あちこちに いるのでしょうか?

私は 高森会長の心の中を見てみたい。

元講師が こんな形で自分に向かって 攻撃してくる事 自因自果 って 思えているのか、これは他因自果って思うのか?
嶋田が 悪いって思うのか? 自分が悪いって思うのか?
どうなのですか?

本当に聞きたい!

投稿: | 2015年3月12日 (木) 23時05分

おやおや
メールでお誘いがきたよw
降誕会5/16〜17
報恩講10/10〜11
もう決まったのかい。

投稿: | 2015年3月12日 (木) 23時10分


親鸞会の中にいて、色々わかっている人は、出来たら親鸞会の中で、気づいていない会員に 親鸞会が、おかしい事を教えてあげてもらいたい。
親鸞会の外に出てしまうと、メールしても返信は来ないし、受信拒否になってしまったりして 伝えたい事が、伝えられないから。

投稿: | 2015年3月12日 (木) 23時24分

会計報告がないのは、不正してるのと同じ。

投稿: | 2015年3月13日 (金) 00時01分

嶋田さんの投稿文を何回も読み返しています。投稿文というより説法ですね。私の白道も読みましたが、白道は嶋田さんの怒りの炎が見えていましたが、今回の投稿文は嶋田さんの慈悲の心を感じました。血気盛んな三十代の嶋田さんを知っていますが、現在は全てに円熟されたと感じました。
説法ありがとうございました。

投稿: | 2015年3月13日 (金) 00時27分

教えてやりたいけど、仮に説得できてもその時点でばれるだろうからなぁ。
何かいいアイデアあったら教えて。

投稿: | 2015年3月13日 (金) 02時12分

3月13日 (金) 02時12分の方へ

例えばですが、伝えたい親鸞会の友人に、
「自分の(親鸞会の外の)友人から、ネットを見たら 親鸞会は社会的にも、真宗会でも、非常識な組織だ、お前は、騙されているのだから、絶対にやめろ!と、忠告を受けた。そして 言われたサイトを見てみたら 色々な問題がアップされていて、自分もどうしたらいいのか、わからなくなってしまった。大事な問題だと思うので いっしょに考えて 正しい方向に共に進みたい。
親鸞会が正しいのか ネットが正しいのか ここでしっかり確認したい。ネットのサイトを見て、考えてもらいたい」というような事を伝えて、
まず、サイトを見てもらうというのは、どうでしょう?


投稿: | 2015年3月13日 (金) 12時17分

やめろ!って言われても無理だよ。
就職の時に気づいたが、だんだんと離れていくうちにわかってくるよ。
学生やどっぷり使ってる人には無理な話。

投稿: | 2015年3月13日 (金) 12時36分

マイコンされてる人に頭ごなしに、「やめろ」って言うと余計に反発してのめりこんでいくよ。苦難の多い恋ほど燃えるのといっしょ。

意見を押しつけず、さりげなく親鸞会の実相や会長の人格、ほんとうの教学レベル等がわかるサイトを見れるようにしておくと良い。メールにまちがった振りをしてurlを貼り付けておくとかw

投稿: | 2015年3月13日 (金) 13時33分

マイコンは『恋は盲目』『惚れてしまえばアバタもエクボ』と同じですね。お聖教も満足に知らない会長先生が「唯一無二の善知識」に見えちゃうんですから。
マイコン期間が長期化すると、解けたときのショックも大きいし、失った貴重な時間や財も甚大になります。

現在会員の人はしっかりアンテナを広げて、検証してみてください。

投稿: | 2015年3月13日 (金) 13時47分

02:12に書き込んだ者です。
降誕会報恩講の日程の人とは別です。
12:17の方ご意見ありがとうございました。
「ネットでは反社会的と非難されているよねー」みたいな伝え方はありかもしれませんね。
いっそ自分が連絡を断つ方が良いのかな、と思うこともあります。
経験でも友人が退会すると「あれ」と思ったので。

投稿: | 2015年3月13日 (金) 17時47分

俺が目を覚めたのは収支報告です。
知人(非会員)から親鸞会のことをいわれると確かにむっとしちゃうね。

収支は今だかつて一回もない

投稿: | 2015年3月13日 (金) 18時39分

だから病院の赤字で流用してるから、収支報告したくてもできないんだって。
F松さんがご存命ならありえない話。K下部では力不足か。

投稿: | 2015年3月13日 (金) 18時53分

皆人に「欲を捨てよ」と説きながら
  あとから拾う寺の住職

誰の歌だったか忘れましたが、寺嫌いのはずのだれかさんの実相を詠じて
いますよね?

投稿: | 2015年3月13日 (金) 19時43分

金儲け、葬式・墓番、ハゲタカ、形式仏教、遠忌仏教、観光仏教、異安心、無信心。
取るものだけ取って地獄へ突き落とすから追い剥ぎより悪い。
既存仏教のことを散々に言ってきましたが全部親鸞会のことです。
既存仏教にも問題はありますが、一人当たりの損害は桁違いです。

『本願寺なぜ答えぬ』より、
「年間10万円をしぼり取る参与会員とやらを作って金儲けに余念がない」。
親鸞会の実態は、
「年間数百万円を搾り取る福徳会員とやらを作って金儲けに余念がない」。

親鸞会の納骨壇の値段も驚くほど高額です。知らない人は講師に聞いてみたほうがよいと思います。生前の財施で財産を出し尽くし貧乏になった会員の、骨までしゃぶる高森先生。

投稿: | 2015年3月13日 (金) 20時23分

2015年3月13日 (金) 12時17分にコメントした者です。
現会員に親鸞会の間違えを気づいてもらう方法について ですが、私の提案よりも 連絡を断つ方が、有効かもって 思いました。
突然連絡を断って、向こうが 何度も連絡しようとして来たら、「ちょっと、事情があって・・・、でも 今は話せない」とか言って、気を引いておいて、しばらくしてから、「不倫事件の事どう思う?」とか、「お布施が、真生会病院に流れている噂知っている?」とか 小さいけれど、相手の心にも疑問が残るような事を 少しずつ 話して、「そう言えば、◯◯ってサイト見たら、不倫事件の事詳しく載ってた」とか 言うのはどうでしょう?

私達は、無事に目覚めたけれど、ちょっと間違えていたら、今も「善知識、高森会長先生!」ってやっていたわけですから、諦めずに、
現会員が 目覚めるように、知恵を出しあって はたらきかけたいです。

投稿: | 2015年3月13日 (金) 21時05分

ご峰嶺にしろご放射にしろ金額を設定した時点で、最早仏教ですらないという基本中の基本をスルーしている海員。あらためて言わせてくれ、覚醒せよ!!

投稿: | 2015年3月13日 (金) 21時56分

愛知の会員はココ知ってますね。
特に三河エリアは。
あと不倫事件も皆んなやたら詳しいw

投稿: | 2015年3月13日 (金) 22時19分

息子は絶対に許さん。会員の金で高級車を乗り、しかも接待もしてるよな。ふざけんな

投稿: | 2015年3月13日 (金) 23時25分

息子とT子講師

投稿: | 2015年3月14日 (土) 01時33分

T子講師って誰?

投稿: | 2015年3月14日 (土) 08時57分

息子さんの不倫相手と思われる。以前氏名が投稿されました。現在も関係は継続中と思われます。息子の東海地区の法話が頻繁にある。
愛人までいって息子さんは至れり尽くせりです。

投稿: | 2015年3月14日 (土) 09時06分

そうそうwww
三河の子牛たちがココに会員を誘導しているようなモンだからねぇw
まわし者じゃないかって思うくらい。

投稿: | 2015年3月14日 (土) 09時34分

苦労をしたことないやつにはわからんね

投稿: | 2015年3月14日 (土) 11時15分

あの息子だけはどうしょうもないよ。

投稿: | 2015年3月14日 (土) 11時17分

東海に来てたのは不倫相手にあうことと、好きなおいしい店にいくためでしょうね。
来なくていいのにね。

投稿: | 2015年3月14日 (土) 11時18分

不倫したって言う事実は消えない。絶対に伝えてやる

投稿: | 2015年3月14日 (土) 11時19分

口には誰も出さないが、息子がぜいたく三昧してるのはみなさん知ってます。 親がきちんと教育しないからです。

投稿: | 2015年3月14日 (土) 17時09分

親の教育でそうなりました。
子供は親の背なか(普段の言動)を見て育ちます。このように書けば親鸞会側から「 それでは親鸞聖人の善鸞はどうなる 」 反論があるかも知れないが、とにかく息子の父親は高森会長です。

投稿: | 2015年3月14日 (土) 17時41分

座布団一枚!

投稿: | 2015年3月14日 (土) 18時18分

話をよく聞いたが、息子のやってることはえげつない。昔なら会長法話後の座談会やら徳育講義。あれは会員の希望でもなければ講師の希望でもない。無理矢理毎月もうけられ、無理矢理参加させられ、無理矢理金を払わされた。
支部長制度も無理矢理。 やから在家でも夜の11時や12時まで平気でいるよね。息子がわざわざ来てくださった(たのんでもないのに)のに高級店で接待したり、デパ地下でフルーツやらお土産を買ったりと、あきらかにふざけてるね。

投稿: | 2015年3月14日 (土) 18時22分

あの息子はガラクタ同然。勘違い甚だしい。
誰も尊敬していない。

投稿: | 2015年3月14日 (土) 18時24分

あのどうしようもないカスのエム晴は何とかならんかね。
顕徹もほったらかしで満足に育てても来なかったのに溺愛なんやからしょうもない。

投稿: | 2015年3月14日 (土) 19時02分

教祖様のご立派な帝王教育の結果がこれじゃないですかw。

「 週 休 六 日 の ニ ー ト 」

投稿: | 2015年3月14日 (土) 20時38分

親父がほったらかしなのは布教で飛び回ってたからでしょ。昔の男はみんなそうだったから理由にはならん。母親(高森先生の奥さん)が何してたんや?ってことでしょう。
とにかく息子には給料は不要。他の講師が無給なのになぜ息子には給料はあるのか?

投稿: | 2015年3月14日 (土) 21時41分


サイコパスの定義

 ・良心が異常に欠如している
・他者に冷淡で共感しない
・慢性的に平然と嘘をつく
・行動に対する責任が全く取れない
・罪悪感が皆無
 ・自尊心が過大で自己中心的
 ・口が達者で表面は魅力的

全部 当てはまります
 だから、なのです
 これで、分りました
 サイコパス 親子でした

投稿: | 2015年3月14日 (土) 22時25分

サイコパス・テスト(診断)--心理学より

対象となる人の行動特性を入力してください。


1.口達者で表面的には魅力的

2.自己中心的で、自尊心が強い

3.病的に嘘をつく

4.ずるく、人を操ろうとする

5.後悔したり、罪悪感を感じない

6.冷淡で人に共感しない

7.自分の行動と責任を結び付けられない(責任感という概念の欠如)

8.退屈しやすく、刺激を求める

9.寄生虫のように他人に依存して行動する

10.欲望を抑えるのが苦手

11.性的に乱れた行動をとる

12.現実的・長期的な計画をもとに行動できない

13.衝動的に行動する

14.責任を取ろうとしない(ルールを知っていながら義務を放棄する)
あてはまる ややあてはまる あてはまらない


   反社会的 異常性格者と言うらしい
   心理学から  見たら よく分ります



投稿: | 2015年3月14日 (土) 22時51分


● サイコパス診断の 提供資料 (他のサイトより)

これが絶対の幸福か?けんちゃんの「挫折人生劇場」

1.連れ子のけんちゃんと共に後妻としてT森家に嫁いだ実の母から虐待を受ける。
2.皇国少年として育ち、予科練に行くも終戦。体裁がいいのでなんちゃって特攻隊に行ったことにする。
3.けんちゃん、敗戦で天皇信心が破綻。ほんじゃワシが天皇になればいいじゃんと考え始める。
4.けんちゃん、医学部受験に失敗。医者になる夢は挫折。R大になんとか入学。
5.K光会でI藤氏の「佛敵」でなんちゃって獲信。先輩M井氏にはかなわず、K光会の代表にもなれず、I氏を呪う。
6.イガグリけんちゃん、現在もなお頭の上がらない先輩M井氏に初恋の女性もとられ、失意のどん底。
7.けんちゃん、気を取り直してR大卒業。僧侶になろうとするも、烈しい性格が災いし「H願寺炎上計画」で僧籍を剥奪。
8.兄が実家の寺を継ぎ、兄とは絶交。
9.けんちゃん、珍乱会を作りN根の意見を取り入れ犯罪的偽装勧誘で信者数増大。しかしN根は裏切り分派。N根の会と闘争状態に。
10.T田商事事件で新会館設立構想も挫折。「O沼、I藤氏などからパクリまくり」「豊田商事との関係」など旧悪をN根によってばらされそうになりビビって休戦協定。
11.「H願寺すわりこみ」抗議行動。大勢の会員に14時間の座り込みをさせるも、けんちゃんはS賀会館に引き込もっていたことが発覚、ヘタレぶりを露呈。
12.グレて珍走団に入り浄財から買い与えられたバイクで珍走していた長男、R大受験失敗。次男は医学部受験失敗、二浪してR大受験も失敗。
13.長男の不倫が(再度)露見。講師部規約違反にもかかわらず処分なし。多くの弟子、堪忍袋の緒が切れて造反。けんちゃん大ピンチ。
14.けんちゃん、親鸞聖人のように義絶もできず長男不倫行為は無かったことにして尻拭いに終始。長男への善知識譲渡計画は延期中。

15長男に批判的な弟子への粛清嵐。
「大きな虫を生かすために、小さな虫を殺さなくてはならない」発言。初のけんちゃんオリジナル思想を表明?
16.(通称)アーチャリーの婿は医学部で留年、病院長時代に過労死。一族によるS会病院経営計画も赤字経営で挫折寸前?
17
.けんちゃんのあまりに酷いパクリぶりと犯罪的偽装勧誘がネットで暴露され、カルト認定。
18
.宗教詐欺に気づいた信者が大挙してK光会に移ってK光会を利することに。
19.除名した弟子達に会を設立され、ネットで猛烈に反撃され勝てず。法論は現在もなお連敗記録更新中。
少なからぬ信者が元弟子のところに移籍、元弟子よりもけんちゃんが低く見られている事実。
20.自称「経済にも明るい善知識」。実際は起業したビジネスは赤字だらけ、株とFXの取り引きでも大赤字。
特選部の公認会計士を呼びつけ、「こんなことが起きるのをあらかじめアドバイスするのが君らの任務だろう」と責任転嫁。
資金は個人資産、損害が発生した場合の補填には会の資金を使った。
21
.東本願寺派(大谷派から分派したところ)から、寄稿の依頼。けんちゃん、本願寺に相手をしてもらい大はしゃぎ。
会員には「本願寺から寄稿の依頼があった」とあたかも東西本願寺からの依頼があったかのように発表。
「これからは本願寺とは共存共栄」といいルンルン♪寄稿するも、結局、機関紙からはボツorz。
22.週刊G代記事 「献金の額が通常の宗教団体に比べてケタ違いに多い。」金集めのえげつなさがバレバレ。
23.実態が知れ渡り入信者も以前ほどではなく衰退期のカルトと言われ、広告塔になる信者も愛想をつかしている模様。
24.F館「6階けんちゃん御殿」に避難逃避計画するもバレバレ。ボケが出始めており、オ○ツ使用?癌の末期!?
25.週刊D 「宗教とカネ」11月13日号に掲載! ←new! 
「乙の負債に充当するため、後期目録記載の一切の財産を乙に贈与し、
 更に甲が死亡するまでの間、新たに得た財産もその都度乙に贈与する」
 など、悪魔の3大契約書について記事になっていた。
 久々にメジャー雑誌に載ってよかったねけんちゃん。これで全国区になれるかも!?
26.「なぜ○きる」を食い破り死去(予定)

投稿: | 2015年3月14日 (土) 23時21分


高森会長の人生読みました

  悲惨な86年ですね
  サイコパス だからこうなったのか
  裏目 裏目の人生だから サイコパスになったのか
  専門家の 評価を聞きたい
  しかし、これでは まともな 話が出来ないのは
  よく 分りました
  こんな カルト教祖の実態を知っても
  善知識ーと信じていくのですか
  いい加減にしたらどうですか
  自分の人生 ドブに捨てるのと 同じですよ
  

投稿: 元会員 | 2015年3月14日 (土) 23時43分

三河の講師や会員の女性陣はホントM晴氏を毛嫌いしてましたよ
欠席者や出席してもさっさと帰る、このパターンで

投稿: | 2015年3月15日 (日) 01時38分

R大に落ちるって、偏差値かなり低いよね。どんだけばかなんだ、この兄弟!

投稿: | 2015年3月15日 (日) 10時32分

そいつが学師さまって、どんな教学なんだ!恥ずかしくて死にたいよ、おれ大導師。

投稿: | 2015年3月15日 (日) 10時36分

三河門徒よ、決起せよ。強信なご先祖さまの顔に泥を塗るなよ。南無阿彌陀仏。

投稿: | 2015年3月15日 (日) 10時40分

N根は誰ですか? もし知っている方は情報提供をお願いします。仙台で組織を始めた元講師でしょうか。

投稿: | 2015年3月15日 (日) 10時43分

R大学は今は難しいが、息子の世代で落ちる大学ではない。

投稿: | 2015年3月15日 (日) 10時59分

N根って何回も名前はでてるが、息子がいろいろやらかすから忘れ去られてますね。

投稿: | 2015年3月15日 (日) 11時03分

N根に ついては、
http://seaglet.sakura.ne.jp/chtable.html
を見ると、わかると思います。

投稿: | 2015年3月15日 (日) 12時10分

N根より息子だよ。

投稿: | 2015年3月15日 (日) 12時13分

息子は無給にしたらよい。そうしたら会員のモチベーションは上がるよ

投稿: | 2015年3月15日 (日) 14時07分

講師部の日常を聞いていたら講師部に行きたいと思わない。
講師部は信心決定に一番近い、高森先生との縁が多いが理由。ただデメリットとリスクは果てしなく無理が多すぎだね。次に解説しますね。

投稿: | 2015年3月15日 (日) 16時13分

世の中に古今東西たくさんのカルトがありますが、親鸞会ほど教祖の妻の影が薄いカルトは見たことがありません。いったいどんな夫人なのですか?

高森氏に言われるがままに幼き日の光晴氏をネグレクトしたように見受けられます。光晴氏はそういうさびしい過去を持っているからこそ、

     「俺が味わった苦しみを、会員どもにも味わわせてやるぞ」

と思い、ここに記されたような数々の恥ずべき行いに及んだものと見られます。講師や会員のお子さんへの精神的な虐待など、彼が小さいころに家庭内で味わった経験(とりわけネグレクト被害者としての苦しみ)を雄弁に物語っておりましょう。

  いろいろ考えると、プライバシーを侵さない限度内において、高森氏夫人のカルト組織における役割というものにもっとスポットがあたってもよいものと思われます。いかがなものでしょうか。

投稿: 世の中にカルト多しといえど | 2015年3月15日 (日) 16時18分

毎朝6時半起床。寝る時間がどれだけ遅くても6時半。
給与なし。毎日怒られる。世間体はいいイメージはない。本人だけでなくね。 会費の徴収、参詣目標、ご放射の目標、数々の指摘、日曜の法話は走り回る。 当然給料はないから毎日の生活も気にしなきゃいけない。
これだけのデメリット。
一般社会で働けば、生活の心配はまずない、将来の心配はない、まず普通に生活に困らない、いざとなれば法話は休める、毎日6時半に起きなくてもいい。

投稿: | 2015年3月15日 (日) 16時19分

ある講師が、親鸞会は会員さんの会費やご報謝ではまかなえないってほざいていた。たらない分は高森先生がだしてるって。
あほか?と思いましたよ。高森先生に出した金は会員さんの金だろうが!!。 息子にだす無駄がねも会員さんの金だろう

投稿: | 2015年3月15日 (日) 16時28分

親鸞会のお金の動きは激しい。正本堂維持費はもちろん、地方の会館建立から、部室の家賃、会費収入金額が億単位なのは普通に考えればわかります。毎月の富山の交通費すらありません。
収支報告が1円もありませんね。当然不正してるからでしょう。
いつもいわれるのは、足らない分は高森先生が出されてるって講師が言います。
申し訳ないから皆さん頑張りましょう。っていうけど、論点をずらしてるだけで、理由はどうであれ収支報告するのは当然です。
親鸞会で使う浄財は公金であり、収支報告をするのは当たり前です。
学院で金銭出納長をつけるらしいけど、それをする以前の問題だと思います。
支部長制度で、講師部は給料は1円もありません。しかし、会長の息子は週休6日で、毎月200万の収入、地方に行けば接待・高級車に乗り、お金を何だと思ってるのか?会員から敬愛の的です。って紹介されるが、世間では役に立たない人間です。
親も親なら子も子です。
ご放射の目標を達成って別に金集めじゃないから納める必要はない。

投稿: | 2015年3月15日 (日) 17時57分

いろんな方の指摘を見るとわかりますね。やめるきっかけですね

投稿: | 2015年3月16日 (月) 08時03分

息子の月給200万
かれこれ30年くらいはもらってそう。

200万円×12ヶ月×30年=7億2千万円!

週休六日の道楽放蕩息子にこれだけ払ってりゃ、収支報告できないわけだ。

投稿: | 2015年3月16日 (月) 15時55分

講師部の方の収入について、ですが
本部会館の近くの支部と、遠方の支部では 本部に行く交通費には、大きな違いがあると思いますが、講師が本部に行く交通費は、親鸞会から支給とか、補助とかはあったのでしょうか?
また、テレビ座談会の 5000円のご法礼は 少しは支部長に分けてもらえているのでしょうか?
講師長とか、の地位の人は、まあまあの給料を、もらっているのでしょうか?
それらを知っている人は、ここは見ていないかもしれませんが、
実態を 知りたいです!知ってどうなるわけではありませんが。
ご存知の方、教えてください。

投稿: | 2015年3月16日 (月) 19時20分

詳しくはしらないが、支部長は無給。学友部と幹部講師と一部の講師はもらってるでしょうね。

投稿: | 2015年3月16日 (月) 19時38分

息子の二百万は間違いない。

投稿: | 2015年3月16日 (月) 19時39分

週休六日のニートのくせに月給200万だって? ふざけんな!

アーチャリーだって病院大赤字なんでしょ? 赤字の埋め合わせは信者の献金?

姉弟そろってふざけんな! 日本一の金喰い虫姉弟じゃないか。

教祖「赤字の尻ぬぐい?そんなもん信者の献金でやればいい」

投稿: | 2015年3月16日 (月) 20時05分

役に立たないやつらだよ

投稿: | 2015年3月16日 (月) 20時32分

安定の三河ね
今もいるのか知らんけど
M沢健孔子はM晴氏やK田孔子を嫌っていたわ

投稿: | 2015年3月16日 (月) 22時00分

仔牛部の交通費は遠方の者まで含め本部の時に全部カット割り精算していた。親友部はなぜかこの方式が適用されず、正式にクレームした人は「組織批判」と目を付けられ、「それも求道の試練」と問題をすり替えられ、やむなく退部に至ったのでした。

投稿: | 2015年3月16日 (月) 22時32分

報恩講のご喜捨に目標があり、不足の場合どうする積もり?と前日に電話してくる講師。カードで借金をして目標クリアした際、良いご縁を結ばれました。と一言で片付けられました。親鸞聖人の御恩に報いる集まりなのに高森さんの自己満足が最優先です。目標のあるご喜捨もおかしいですし、南無阿弥陀仏の生起本末も説かず毎度世界の光と言われている親鸞聖人の教えていかれたことを聴かないといけない。それは、三願転入だと。アニメーションの尺取り虫は会員の姿ではありませんか?山賊は身包み剥いでも麓への道は教える。身包み剥いで三悪道に突き落としているのは果たして誰ですか?

投稿: 現会員 | 2015年3月16日 (月) 23時01分

現会員さんがそこまで知っているならば、なぜ脱会されないのです。不可解です。

投稿: | 2015年3月16日 (月) 23時14分

よいご縁になりました?ふざけんなよ。
2000畳ならばノルマはなくても運営できる。

投稿: | 2015年3月16日 (月) 23時16分

参詣目標とご喜捨に目標あるのはいいけど達成しなきゃいけないなんておかしいね。
単なる高森さんの自己満足
おれは除名で構わない。

投稿: | 2015年3月16日 (月) 23時18分

おれは親鸞会の職員に意見してやったよ。おれは会員だしね。間違ったことは言ってないから反論の余地はなし。裁判しても勝てる自信はある、それぐらいの覚悟をもって意見してください。
それが組織批判ととるなら、とってもらってかまわない。

投稿: | 2015年3月16日 (月) 23時21分

一度記念大会でどうしても参詣できず断っていた。 そしたら法話の前日に電話があった。無視していたが、一時間おきに何回も電話あった。それが夜中まで続いたから、さすがに電源きった。そしたら30回ぐらい電話あったかな。
さすがにキレてやめるって言ってやったわ

投稿: | 2015年3月16日 (月) 23時24分

ある会員から報恩講の誘いの電話があった。
私は参詣するつもりでいたのでいいが、報恩講の前日に昼間の仕事中何回も連絡あった。mailにしてくれればいいのに、その会員は機転が利かず、上司から言われた通りそのまま何回も着信があった。
仕事中の上に何回も着信があったから文句を言ってやったが、最終確認だったらしい。
迷惑きわまりない上に、腹がたったからドタキャンしたよ。
完全にかねあつめ、人集めに執着しすぎなので、会員のやる気を失いかねないんだよ。

投稿: | 2015年3月16日 (月) 23時29分

収支報告をしない団体に金を払えるわけないだろ!。これはホウボウ罪でもなければ親鸞会批判でもない。一般常識ができてないことに苦言を言っただけ。

投稿: | 2015年3月16日 (月) 23時32分


参詣目標を達成させるための 降誕会 報恩講 これが講師部の信心

  会員は参詣したから 財施したから 宿善になったはずと勝手に思う

  だけ。

  こんなことを   50年以上やってるだけで、信心決定する人が

  ないのは当たり前

  これが 高森会長の 教え方。 浄土真宗ではない、人集め、金集め

  してるだけ。

  嶋田氏の 「 死ぬまで求道 一生雑行 」はその 通り

  もう 気づいたらどううですか

投稿: 元会員 | 2015年3月17日 (火) 00時00分

目標達成のため?。
あやしいよな。

投稿: | 2015年3月17日 (火) 07時49分


 参詣目標 達成に頑張ることが 宿善 
 こうして段々 宿善が厚くなり 信心決定に近づいていると信じているから
 講師部の信心という 

投稿: 元会員 | 2015年3月17日 (火) 08時29分

「ゲイの有名人 日本編」で検索すると、サイトに会長の名前がありました。ご本人は「有名人」ということを聴くとお喜びのことと思います。いい加減そうなサイトではありますが。以下引用↓

「春風亭柳朝
(5代目) 1929-
小朝は師匠の五代目柳朝の稚児だったよ。
高森 顕徹
(たかもり けんてつ、 1929 富山県氷見市生まれの宗教家、浄土真宗親鸞会会長。
龍谷大学専門部卒業。
中村富十郎 (5代目)」

投稿: | 2015年3月17日 (火) 09時46分

カードで借金までして「よくがんばりました」ですか。まるで統一教会ですね!

投稿: | 2015年3月17日 (火) 18時55分

O本とかk谷とかラジオや動画に出ている講師は何を考えているんだろうね。カルト決定の宗教団体に留まって未来があると本気で思っているんだろうか?頭かち割って調べてみたいよ、早稲田や東大出てるのにばか過ぎ。

投稿: | 2015年3月17日 (火) 19時35分

サラ金やカードの借金は厳禁だろ?除名にしろよ

投稿: | 2015年3月17日 (火) 19時37分


3月10日に 他の支部の友人から さよなら親鸞会を見たかと
  電話があった
  ネットはウソばかりだから支部長から見るなと前から言われていたと
  話すと、これは違うと言う
  どうせ大したことは無いだろうと読み始めていたら胸がドキドキしてきた
  30年近く求めてきた俺が ブレるはずは絶対ないと自信があったが
  心の中で何かが起きてきた
  こんなことは初めてだ、このRCや嶋田の野郎は何者だ、本願寺の回し者
  本願寺の 陰謀だと思ったが読んでゆくと違う
  南無阿弥陀仏が何度も何度も出てくる
  高森先生から聞いている感じと 全然違う、これは何だ、この自信一杯で
  書けるのはなぜだ、支部長とは番う。
  書いてある内容にショックを受けた。これが本当なら俺は30年近く
  全く助からないことをしていたことになる
  臨終に自力の信心は後生暗い心が見えると全部崩れると聞いていたが  
  俺は今がそうだ 読んだだけで崩れそうだ
  どこかに 間違いや矛盾点がないか見つけてやろうと注意深く2回読んだ  見つからない、友人が言ったように作り話ではない
  土曜日曜と 昨日今日は有給休暇を取って 他の批判サイトも徹底的に
  読みまくった
  結論は 俺は30年騙されていた
  高森 俺の30年を返せ 使った金を返せ 学担、青担講師 支部長に
  振り回された人生を返せ
  許せない、本願寺憎し 今に見ろなら 高森親鸞会憎し 今に見ろと
  俺はなる なめるなよ
  会員をすぐやめたら 友人に言えなくなるから 会員のままで支部長に
  分らぬようにこのサイトのことを言ってやる
  支部長に見つかったら どこがウソか言ってみろと言ってやる
  友人に本当に感謝してる、有難う7有難う有難う
  死ぬまで求道から助かった、有難う
  
 
  

投稿: | 2015年3月17日 (火) 19時44分

若い頃アニメの販売や書籍の頒布をさせられました。親鸞会のカレンダーを訪問した先でお勤めして買った貰う活動も有りました。成果を出す為の多少の方便は許されると云う雰囲気でした。また、活動出来ない人は、半強制的に求めさせられました。同じアニメーションや本が何冊も有ります。いずれも親鸞聖人の教えを高森さんの都合良くネジ曲げたモノだったと思うとあの時のお金と青春を返せと言いたい…。早く気づいた人が残っている人に教えてあげないと臨終に騙されたと知って落胆しても取り返しがつきません。

投稿: 今は幽霊会員 | 2015年3月17日 (火) 20時09分

「死ぬまで求道、一生雑行」、は「死んでも迷道、曠劫を経歴」の一大事です。親鸞会に騙されてはいけません。

投稿: | 2015年3月17日 (火) 20時23分

2015年3月17日 (火) 19時44分の方へ

「親鸞会を退会しました」を投稿したRCです。

あなたのコメントを見て、涙がでました。
あなたに、そして親鸞会に騙されている全会員に、気づいて欲しくて、嶋田さんといっしょに、投稿しました。
気づいてくれて ありがとう。
投稿した甲斐がありました。

阿弥陀仏も、喜んで おられます。
そして、あなたに 必ず必ず聞かせてみせると、はたらいてくださっています。
良かったです。
嬉しいです。

南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏
あなたと 握手したい気持ちです。

まずは、本当の阿弥陀仏のみ心を聞かれますよう念じています。
それから 未だ目覚めていない親鸞会会員に 親鸞会の間違えを気づかせる事 頑張って頂きたいです。
目覚めた者が、起こして行きましょう。

遠方の方でなければ、4月の勉強会に来られませんか?
もし、遠方の方でしたら メール頂ければ、あなたのお近くの ご法話など お知らせいたします。
投稿させていただいたご縁で、色々な方からあちこちの、尊い和尚様の情報も、収集しておりますので。


投稿: | 2015年3月17日 (火) 21時23分

ネットが正しいかどうかは自分で判断しなきゃ

投稿: | 2015年3月17日 (火) 22時11分

アニメ頒布あったよな。ある講師は裁判沙汰になったしね。
北陸、九州、関西、東海、関東とあったが、アニメ頒布はしたくなかったから、とにかく会員さんがいなさそうなところでのんびりしてた。
当時は携帯なかったから、さぼることはできたからね(笑)。
ほとんどの人が結果をだしてなかった。
まあ1万円くらいで1週間過ごしたね。

投稿: | 2015年3月17日 (火) 22時17分

光晴さん、敵討ちを忘れとるよ~。信心決定という敵討ちを。人を抑えるとか従わせるとか、金を集めるとか人を集めるとか、シャバのことにしか目が向いとらんよ~。なぜ生きるかが腑に落ちてないよ~。

投稿: | 2015年3月17日 (火) 22時36分

息子はアニメ頒布したことないらしいね。

投稿: | 2015年3月17日 (火) 22時57分


嶋田です

 間違いに気づかれて 本当に良かったですね
 また 貴方の怒りもよく分ります
 当分収まらないと思います
 私もそうでした 相当長く続きました
 私は 縁のあったM井先生にも 手紙でこの気持ちを書いて出しました
 すると、その怒りの ままでは法は聞けないから、早く聞けるように
 なりなさいと言われました。
 南無阿弥陀仏の心を聞きなさい、自分の問題に 早く気づけという
 ことでした。
 とことんやっつけて スッキリしたいのは煩悩です
 これで、私の後生が解決できたのではありません

 私が 書いたのは 高森親子の煩悩具足の正体 出鱈目 教義
 に早く気づいて離れ、六字の心に救われて欲しいということ 一つです。

 騙されていることを 多くの友人、知人の方に伝えて上げて下さい
 そして、沢山読まれた 批判サイトから 自分の聞ける先生を見つけて
 下さい

 私は もう懲りましたから、○○会へ入って聞きなさい、この先生から
 だけ聞きなさいとは 絶対に言いません。

 M井先生が「 親鸞会が助けるのでもない、又 華光会が7助けるのでも
 ない、これらは無常のもの、変わらぬ 阿弥陀様に救われるのですから」
 と言われた言葉を忘れません。

 阿弥陀様が 善知識に遇わせて下さいます
 宿善ある人とは 善知識に出遇って 六字の心を聞く人のことです

  南無阿弥陀仏

投稿: | 2015年3月17日 (火) 22時58分

気づくのが大事だし、きっかけだよね。

投稿: | 2015年3月18日 (水) 07時46分

講師はネットはウソばかりっていう。確かに嘘はあるが、ほとんどが事実。教えがわかってない人が批判してるだけっていうよね。 ネットを見ると事実ばかりだよ。
どうやって弁明するんだろうね

投稿: | 2015年3月18日 (水) 08時03分

それもありますし、
事実と嘘は本来他人に決めてもらう事ではないから、会員さんは事実か嘘かを自分で確かめて欲しい。

投稿: | 2015年3月18日 (水) 08時12分

嶋田です
 多くの方々に 読んで頂きまして有難うございます
 こんな事を書いて嶋田め、と憎しみ一杯で読まれた人、こんなこと
 ぐらいでフラつくものかと思う人、ショックでこれからどうしていいか
 方針の立たぬ人、騙されたていたと怒り一杯の人 早く離れて
 正しく聞きなおそうと思う人 がおられます
 あさ川さんとこのサイトで 4回目投稿は 1600回を越えて 多くの方から 声が届 くようになりました 有難うございます
 無常の命ですから 一日も早く聞いて下さいとしか申し上げようが
 ありまsん
 私達たち夫婦は 来週の日曜は 福井県のある寺へ聴聞に行く予定
 です
O先生は 関西の西本願寺の末寺の住職で布教に社会活動に大変
熱心な先生です
始まる前に 4ページほどの 読み易い法語のプリントを 毎月用意して
こられます。その内容にそって話をされるので 帰ってからも、何年経っても 何を聞いたのか全部 分ります。だから、覚えようとか、メモを取ろうとかの用事がないので、話を聞くことに集中できます
法話の中心は南無阿弥陀仏の心です
生起本末を 具体的に また お聖教上から 話されるので大変わかりやすいのです。疑い心も厳しく突っ込まれます、一番おそろしいと。
昼食も近くの食堂へ参詣者と一緒に行かれ 同じテーブルで同じ物を
注文され その間も 話され続けです
昼食が終って 寺へ戻っても 1時半 昼からの説法が始まるギリギリ
まで 信心の沙汰を 参詣者に囲まれてされ、休む時間がありません。
70代なのによく身体がもたれると心配になるほどです。
昼も説法の後に質問の時間を設けて 何でも応じられます。
まさに 大衆に飛び込んで 心と時間を使い尽くしておられる姿に私は
いつも 頭が下がります 
絶対に 偉そうにされません 
 何を差し上げても 丁寧なお礼状が届きます
後生の一大事と信心決定を 最近は説く人が少ないと嘆かれます
すでに 5年 聞かせて頂いていますが、私の尊敬する先生のお一人
です。
他にも 何人もいらっしゃいます。
くよくよせずに、いらいらせずに、一度 外へ聴聞に出てかけて下さい
貴方が 驚く世界が見えてきます。聞こえてきますよ。


投稿: 嶋田です | 2015年3月18日 (水) 11時12分


嶋田です

 一言
 参詣者の半数は 元親鸞会 会員です
 以心伝心 あーあんたも 来たかねー 良かったねーが
 挨拶です

投稿: 嶋田です | 2015年3月18日 (水) 11時30分

親鸞会の教義はこんなお粗末で綻びだらけでしたかね。以前のTさんは、君らは三界の大導師たる自覚はあるのか?何故知らされただけでも叫ぼうとしないのか?とカツを入れていました。最近のTさんは内向き発言しか出来ない状態ですね…。破邪顕正の名の下、私達も単身で創価学会の集まりや本願寺に乗り込んだものでした。法論して砕け散る教義が臨終に間に合いますか?

投稿: 元会員 | 2015年3月18日 (水) 12時15分

「Aという問題で悩んでいても、その原因がなくなれば、悩みなんてうーそみたいに
消えてなくなるぅ」

  …これは平成9年(1997)6月、横浜アリーナで開かれた法話会にて高森氏の語ったことをこの耳で聞き取ったものです。高森さんは人間の心の構造の複雑さが本当にわかっているのかどうか、すこぶる疑問に感じました。高森さんの論法(?)によれば、PTSDなどあってはならないことになりましょう。

  A橋医師は医師としての良心と、高森氏への絶対帰依との間でどう折り合いをつけるのでしょうか、すこぶる気になります。これが創価学会ですと、創価学会員の精神科医は、とかく学会の教義に圧倒されがちな形で、苦しんでいる学会員の患者さんをいっそう苦しめていることを、彼ら自身の語った書籍(医師ご本人は手柄話のつもりなのでしょうが)から見て取ることができるのですが…

投稿: A橋医師はPTSDを語れないですよね? | 2015年3月18日 (水) 13時42分

RCです。
先日、一人暮らしをしている娘が、久しぶりに家に帰って来ました。
娘には、手紙で 親鸞会を辞めて 本当の阿弥陀仏のご本願を 聴聞している事は、伝えてありました。
娘から「どういう経緯があったのか?」聞かれ、私は、第1回の親鸞会を退会しましたの内容を話しました。ネットの親鸞会批判サイトについては、娘は だいぶ前から知っていたと言っていました。
いっしょに、退会した友人も 大学生の娘さんに話したら、やはり 既に ネットを見て知っていたそうです。
嶋田さんの投稿の中にも
③「 私の白道」を読んだ M本、M崎講師の息子さんが 別々に 二人 私に電話連絡で、話が聞きたい、親鸞会の間違いを知りたいと 言ってこられた。
と ありました。

高森会長を 無二の善知識と信じ切っている現会員が、このようなサイトを見る事は ほとんどないと思います。
でも、その人の 息子さんや 娘さん達は 少なくない人達が、見ているのではないかと 想像しています。

「それ、私だ。」と 思った 人へ。
大切なお父さんや、お母さんが 人生かけて 求めているものは、どんなに頑張ってもたどり着けない デタラメな教えです。
子供のあなたの言葉は、中々 聞いてもらえないかもしれませんが、頑張って 訴えて下さい。
色んなサイトの中に、親鸞会は会計報告がない とか、教えがコロコロ変わっているとか 高森会長の長男が 不倫したのを 高森会長が 揉み消したとか、沢山の情報が、アップしてあります。
話し易い話題を 選んで 話してみて下さい。

よろしくお願いします。

投稿: | 2015年3月18日 (水) 19時53分

M晴をいじめないでくれ事件は、俗世レベルでばか親丸出しの、こいつが善知識と強弁するなら如衆水入海一味なぞ生まれたくもないという話題なので有効ですよ。

投稿: | 2015年3月18日 (水) 20時51分

最近はキャンパス勧誘がうまくいかないせいか、高齢者に狙いをシフトしているのでしょうか。ネットの情報を嫌がる(カルト新興宗教の特徴)という話でわかりますが、ネット環境にない高齢者こそ彼らのねらい目なのでしょう。
あちこちの家のポストに「親鸞聖人に学ぶ会」というチラシが入っています。世界の光親鸞聖人を見せるのだそうです。(担当者の名前は西尾とあります)

投稿: | 2015年3月18日 (水) 20時54分

西尾?そういえば齋尾ってのがいたが今どうしてる?

投稿: | 2015年3月18日 (水) 21時18分

某巨大掲示板では特定の講師の自虐スレが発生しているな。

http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/psy/1390858837/

投稿: | 2015年3月18日 (水) 23時43分

親鸞会は過去に豊田商事の永野会長が縁を持ち、豊田商事大阪駅前ビルで親鸞会の講師が豊田商事が入るビルで説法が開かれでいました。
(親鸞会と豊田商事の関係は他のネットでもあります) それでしたら親鸞会と豊田商事は互いに引き寄せ会う因縁が存在していた。
現在親鸞会も年寄り小金に目をつけ、高齢者に照準を合わせたようですぬ。
宗教のお布施は詐欺として立件不可ですから、高森会長に一日の長がありました。親鸞会講師は豊田商事の営業マンです。

投稿: | 2015年3月18日 (水) 23時43分

高森許すまじ。
講師部の糞餓鬼どもは人間の形をした畜生である。
絶対に許さん。

投稿: | 2015年3月19日 (木) 00時25分

皆さんが、批判せずにおれない気持ちはよく解ります。私も長い間騙されて腹立たしい気持ちでした。Tさんの魔法が解けたら次は、我が身の未来です。インターネットには、毎日の○土真宗のように真摯な内容もございます。このまま、怨みだけでは宝の山の近くまで行って騙されたと怒って帰って来ただけです。

投稿: 元会員 | 2015年3月19日 (木) 08時43分

M本S津雄というばか仔牛は今でも生きてるのか?こいつはほんとに使えないよ、想像力のカケラもない。自分は午前中いっぱい使って聴聞の礼状を出しながら、夜の青年部会合で礼状出してない会員の指摘をしてやがった。お前がのほほんと礼状書いてる時間にこっちは仕事して、それを誤放射してるからお前ら食えてるんだって!ポコポコ子供何人も作って無給の支部長で養えるのか、奥さんも仔牛で一家心中でもするしかないだろうな。因果応報だろ、はよシネ。

投稿: | 2015年3月19日 (木) 11時33分

お礼状の指摘はきいたことあるね。息子がよくやってたね。
お礼状は本来感謝の気持ちを表すものだろ?
なのに指摘はあり得ないし、支部長は青年たちの給料で飯を食わしてもらってる。
支部長の上から目線はやめてもらいたい

投稿: | 2015年3月19日 (木) 12時29分

講師なんて働きもせず支部会員にタカって無銭飲食するだけのカスなんだから兵糧攻めにしたらいいと思うよ。
カスは反省もしないから、「財施の多寡は法施の多寡を表す」を体でわからせてやればいい。

投稿: | 2015年3月19日 (木) 21時23分

祖師は弟子1人も持たずと仰っているのに
御同行御同朋は口だけなのかな
悲しいね

投稿: | 2015年3月20日 (金) 00時21分

「御同行・・・」? 親鸞聖人の言葉ですか、高森会長から聞いたことはありません。

投稿: | 2015年3月20日 (金) 11時50分

ばかばかしい。

投稿: | 2015年3月20日 (金) 12時36分

御同行ならば指摘会合なんか絶対にしない

投稿: | 2015年3月20日 (金) 12時37分

もうすぐ入学式シーズンですね。
今年も、大学側のカルト対策に協力していきます!
大学生活の貴重な時間、大切な時間を、カルト宗教に奪われないよう守り抜くこと、
これが、カルト被害に遭った我々の使命であり、今の我々にできることです!!

投稿: | 2015年3月20日 (金) 12時56分

皆さんで新入生の見そうなサイトにカルト親鸞会警報を書き込んでください。

2chなどにも大学名のスレッドがたくさんあります。

投稿: M | 2015年3月20日 (金) 16時16分

ネットに出てるが、とにかくどうかわすかですよ。

投稿: | 2015年3月20日 (金) 18時54分

  かねがね「指摘」しようと思っていたことですが、親鸞会が30年ほど前に出したマンガ『青春の旅立ち』では、バイクでの檀家回りにいそがしい寺院住職を揶揄する場面がある一方で、父を喪い無常観にとらわれたヒロインが、洛北の寺に住まう仏教研究会(モデルは親鸞会)のリーダーを尋ねる場面あり。

  そのリーダーなる男性は、「おじの寺」に下宿しているのです。今の親鸞会では「お寺」と言わず「寺」といわねばならぬのだそうですが、このマンガは座り込み事件をへて伝統教団から完全に縁を切る直前の過渡期の親鸞会の姿がさりげなく描かれているように思われます。

  また、『本願寺の現状』では、本願寺とおぼしい大寺院の前で、背中をかがめ杖をつく老人男性の写真がどアップで使われておりますが、天に唾するというべきか、いまや親鸞会がこういうありさまなのではないかと思われます。「イミズム」とかいうサイトでは全国から駆り立てられた洗脳されたお年寄りの哀れな姿が涙を誘いますよね。

  とにかく、うわさの『会報』をも含む親鸞会の出版物について、今以上に語られることを念じてやみません。1万年堂の本など簡単に入手できますが、そうでない30年ほど前の出版物について知りたいことがまだまだたくさんございます。あれらの本に誇らしげに登場する専任講師や信徒らは今どうしているんでしょうか?

  最後に、昔の同僚のお父様で海上自衛隊の幹部までしていた老人が以前、あわや親鸞会にだまされかかったことがあったのですが、その際念頭に浮かんだのは同じく海の男(こちらは一等航海士)でいらした『親鸞聖人が泣いている』です。

投稿: 「お寺」と言ってはいけないはずなのに | 2015年3月20日 (金) 19時55分

七時半からはNHKで、九時からはフジテレビ系で、それぞれオウム特番やっています。

投稿: | 2015年3月20日 (金) 19時56分

会報の「エロ雑誌を参照して夜な夜な・・・」というくだりには爆笑したけど、これ笑えない?とは法友に聞くことができなかったのでありました。

投稿: | 2015年3月20日 (金) 20時15分

本願寺を揶揄するビデオでk藤t人の大仰なナレーションが耳に残っている。
こいつはまだ生きてるのかなぁ。あと何年持つかな?みたいなこと自信満々
宣っておったが、お前らの方があと何年持つか心配になっているぞ!くそ仔
牛ども。

投稿: | 2015年3月20日 (金) 20時25分

オウムの番組を見たが、親鸞会と同じ。

投稿: | 2015年3月20日 (金) 21時14分

20日 (金) 12時56分の方
どうぞ 頑張ってください。
よろしくお願いいたします。

よくよく 考えてみると、
高森会長は 私利私欲の為に、親鸞聖人の教えを故意に 変えて 、多くの人の お金、時間、人生を奪い続け これからも、奪おうとしている。「ひどい」としか、言えませんが、ひどいだけでは済まされない、大犯罪者です。
オレオレ詐欺は、犯罪と認識されて バレれば警察に捕まりますが、高森会長は こんな大犯罪を犯しながら、警察に追われる事も、裁判にかけられる事も、被害者に謝罪する事なす事も、損害賠償する事もない。
彼が、大犯罪者だと 私達は、知っているのに、彼の犯罪を止める事も、咎める事も出来ない。
警察に訴える事も出来ない。
すごく 悔しいです。

高森会長の教え従って、宿善を求める為に、結婚しないと決めている 才色兼備の女性を知っています。結婚すると、聴聞の障りが多くなると考えているそうです。
色んな形で、会員は多くの犠牲を払って 何の足しにもならない 親鸞会の宿善を求めて 、ゴールのない求道をしています。

親鸞会の幹部の講師は、会長の教えが 親鸞聖人の教えと違う事、わかっているのでしょう?
ネットをみて、対策しているのだから、気づかないはずはないです。
気づいても、今さら、親鸞会を辞めて 食べていけないから、気づいていないふりをしているのでしょうか?
でも、それは 食っていけないから 犯罪を続けるって事ですよ。
人生は、必ず終わるんですよ。
食う為に、犯罪を犯す人生が 自分の人生だったと思って、後生に入って行く時の気持ちを、想像して見て下さい。胸を掻きむしる思いでしょうね。


投稿: | 2015年3月20日 (金) 21時23分

学生時代は会報が高すぎて買えなかった。
根本聖典扱いさせるなら安くするべき。
会員の後生を本当に心配しているなら、ただで配ってもよいでしょう。
パンの耳をかじっている貧乏学生もいるんだから。
とにかくカネ・カネ・カネだからね。

投稿: | 2015年3月20日 (金) 21時26分

会報は大沼氏の著書を丸パクリでしょうに。

バレたらそそくさと販売中止にしてるクズ。

オウムと同じカルト狂団で犬鉄が死んだら
これまた同じように分離派でバラバラになるでしょう。

M晴にカリスマ性ゼロですからね。

投稿: | 2015年3月20日 (金) 21時43分

学生時代金なかった。社会人になってから多少なりとも余裕はできたが、息子だけは許せなかった

投稿: | 2015年3月20日 (金) 21時44分

言われたことをすればいいんじゃない。とにかく自分で考えないといけない。 マイコンの症状ってよくわかるに。

投稿: | 2015年3月20日 (金) 22時08分

親鸞会の教えは、実質は聖道門の教え。高森会長によって、巧妙にすり替えられている。会員時代、折に触れて「浄土門もきびしいなぁ、しんどいなぁ」と思ったものだ。こちらに自力の衝動というか疼きがあるため、聖道門にすり替えられても気づかなかったのかもしれないが、そんな弱味につけこんだやり口にも腹が立つ。高森さん、そりゃあんまりじゃろう、って感じ。

投稿: | 2015年3月20日 (金) 22時52分

かなり前に辞めていると風化しそうになるけど、
オウム事件の報道見たら、まるっきりやりかたが同じなんだね。以前は富山県の仏壇屋さんも、オウムも高学歴が多いけど凶悪犯罪した、高森さんの親鸞会も高学歴がたくさん騙されているからね、と注意された。

投稿: | 2015年3月20日 (金) 23時35分

高学歴でも理想主義者で世間知らずの学生は、コロッと親鸞会の偽装勧誘にはまっていった。
「真実開顕」とか「人生の目的」とか「生きる意味」とか「絶対の幸福」とか理想を追いかける若人が感激しそうな言葉をピックアップして、どんどん学生を勧誘していた。
オウム真理教とやり口はいっしょ。オウムの場合、最終的には殺人まで犯してしまって、裁判でやっと気がついた被告人信者も多い。

親鸞会も、献金や勧誘をして善を積まなければ信心決定できず、信心決定できなければ後生は地獄に堕ちる、といったシナリオで学生や高齢者を引きずりこんで、会員歴を長期化させ、教祖一族がしたい放題するための資金を「相対の幸福」の名のものに吸い上げていった。
このようなシナリオは浄土真宗の根基である「他力本願」に完全に違背していて、会長がまともな真宗の知識でないことは火を見るより明白だ。

投稿: | 2015年3月21日 (土) 01時17分

親鸞会とオウムはやり方が全くといっていいほど似てる。
確かに親鸞会は大量殺人みたいな凶悪犯罪はありませんが、過労死とか大学中退とかはかなりあります。 警察は、事が起きてからでないと動いてくれません。それは理解はできますが、起きてからでは遅いんですね。
そういった先見があって動いてくれる方の意見をとりいれたら変わったかもしれませんね。
宗教は高学歴ではなく、社会性や世間性だよな。

投稿: | 2015年3月21日 (土) 07時07分

ネットがあって確かに勧誘成果が落ちてますが、オレオレ詐欺が増えてるように、やり方が違えど、まだまだ入会してる人がいるんですね。

投稿: | 2015年3月21日 (土) 07時09分

親鸞会はとにかくお金ですね。
学生時代の何かの座談会(親鸞会以外かもしれない)で、一般の学生の常識の範囲内の金額って言われた。ところが学生がつかう金額って個人差はあるが150万くらいは使ってる。 103万の壁があるが、それ以上に使ってることになる。これが常識かどうか?わかるよね。
授業サボってアルバイト。そこまでしなきゃ布勢ができないんだよな。

投稿: | 2015年3月21日 (土) 07時30分

でも血の海やら腕の一本や二本やらと、脅迫してるんだから、なんか有れば警察はまたまた予告は何度もあったのに、動かなかったと言われる。

投稿: | 2015年3月21日 (土) 08時52分

血の海とかは講師部での話でしょ?それはいいよ。 親鸞会の味方はしないよ。

投稿: | 2015年3月21日 (土) 10時53分

以下のことは命にはかかわらないが問題あり。
①指摘会合・・・パワハラと同じ。いじめと同じ。 ②遅刻・・・毎晩夜中まで会合なのに指摘。
③授業待ち伏せ
④下宿待ち伏せ
⑤夜中訪問
⑥参詣約束するまで帰さない
⑦相手の都合は無視

投稿: | 2015年3月21日 (土) 10時56分

大学側のカルト対策に協力される方へ。

私が まだ会にいた頃 大学の新入生の勧誘が、上位大学では、対策が厳しくなって ほとんど出来なくなってしまったので、地方の中堅私立大学などに 新歓の活動の中心ををシフトするような事と、現会員の子ども達の育成に力を入れて行く などと、言っていました。

大した情報では、ありませんが、何かの参考になればと思って。

投稿: | 2015年3月21日 (土) 11時19分

関東のW大学はどうなの?

投稿: | 2015年3月21日 (土) 14時08分

すみません、個別の大学の名前は、聞いていませんでした。
でも、今まで やって来たところでは 対策が厳しい聞きました。

投稿: | 2015年3月21日 (土) 15時11分

個別の大学は出す気はないがWは一番自由で幹部もたくさんいたからね

投稿: | 2015年3月21日 (土) 16時07分

車の免許も逃げる口実になるね。
車の免許はだいたい一年生の間にとります。中には夏休みに合宿いったり、大学に通いながらとるでしょう。親鸞会では雑縁にふれさせないために,四年生になってからでいいよ!?って言われます。
親に言ったら、メチャメチャ怒られた。車の免許は持っていて当たり前。持って中ったら試験すら受けれないって言われた。ただでさえ厳しいのに。
高卒とはちがうし、地域によって差はある。親鸞会は学生が就職しなくても痛くも痒くもない。金さえ払ったらいいんだから。
就職になると資格や免許も要ります。大導師なんてふざけたこといってはいけない。

投稿: | 2015年3月21日 (土) 16時14分

今は、少子化の時代です。大きな大学は学生数はかわらないが、受験とかいろんなところに影響しますから対策は厳しいよ。。 これは昔の先輩たちが蒔いた種が今、結果になって現れてます。

投稿: | 2015年3月21日 (土) 16時33分

上のほうで「結婚すると、聴聞の障りが多くなると考えている」女性会員さんのことが紹介されておりましたが、結婚しようがしまいが、コーヒーを飲もうが飲むまいが遍く照らしたもうのは阿弥陀さまではありませんか? これひとつを取っても、親鸞会が浄土門などとは似ても似つかぬカルトであると認識されそうなものですが、その「才色兼備」さんはその程度も道理も分からぬほど洗脳されてしまってるのでしょうか?

投稿: | 2015年3月21日 (土) 18時15分

結婚しようがしまいが、昼に何食べようがどうでもいい。あんしん弁当たべなきゃいけない理由がわからない。

投稿: | 2015年3月21日 (土) 18時26分

「才色兼備さん」は、
高森会長のパクリの事を言っても「高森先生は、真実を伝える為なら、使えるものは なんでも使われるのです」 昔は、三重廃立だったのに、今は 三願転入に変わってしまったと言うと「それは、私達の機が、熟していなかったからです」と答える、まさに ああ言えば、こう言う、の人です。
支部長の片腕として、頑張っています。
目覚めさせてあげたいけど 簡単では、ない感じです。

投稿: | 2015年3月21日 (土) 19時13分

その女性を才色兼備というのはいかがでしょうか。結婚が邪魔になるくらい阿弥陀仏の本願力をちっぽけなものとしか考えていないのでしょうから。十方衆生と誓われた御心も、聖人の肉食妻帯のお気持ちもご存知の方とは思えないですね。

投稿: | 2015年3月21日 (土) 20時16分

親鸞会の中と外は、自分の中では、 天動説と地動説位の違いでした。
地動説を知っている人にとっては、当たり前の事を 地動説など考えてもみた事のない天動説の世界にいる者は、見過ごしてしまうのです。
高森親鸞会に魔法をかけられて 、高森会長の言葉を通してしか 教えを聞けない世界に住んでいるのだと思います。
会長の魔法の力を、消滅させたいですが・・・、

投稿: | 2015年3月21日 (土) 21時11分

Tさんを親鸞聖人の生まれ代わりのお方。我々の心を見て対機説法で三願転入を浮き彫りになされているんだ!丁度、善導大師や親鸞聖人がなさったことと同じように感じておられるのでしょうね…。日蓮の文底秘沈レベルの会存続の為に言い始めた雑行の勧めなんですが。Tさんの俗にまみれた姿を知るか、外の世界に踏み出してみるかしか無いんです。あばたもえくぼで、Tさんの悪口としか受け取れないのでしょう。阿弥陀仏は、待っておられます、喚んでおられます、立づくめです。お聖教を正しく読むとTさんの話しがトンチンカンな浄土真宗からかけ離れていると判るんです!

投稿: 元会員 | 2015年3月21日 (土) 21時57分

嶋田さんも書いてたと思うけど、高森会長があらゆる説明責任を回避していることが問題の根本だと思う。顕真学院では、ごまかしや嘘を最も嫌う指導がされてたと思うが、最もごまかしをやって来たのが高森会長だ。

投稿: | 2015年3月21日 (土) 22時04分

詐欺師は人を騙しても騙されるのを嫌います。私は高森会長が倒れたとかを疑問に思っていました。機関紙では血圧が300あったとか、がありましたが高森会長は一体何の病気、又はただの疲労なのか?知っておられる方は教えて下さい。ただの芝居でしょうか。「先生はお疲れのなか説法をされて・・・」意味がわからん。

投稿: | 2015年3月21日 (土) 22時37分

高森先生の疲れは事実でしょう。ただし、どれくらいの疲れかは知らない。もう86のおじいちゃんだからね。

投稿: | 2015年3月21日 (土) 22時42分

顕真学院で教えることは考えないといけない。
①金銭について
個人の節約のために金銭出納をつけるのは当然として、
組織の収支報告を1円単位できっちりやることですね。

投稿: | 2015年3月21日 (土) 22時43分

過去に会員でしたが高森会長は五十代でした。当時の担当講師から「高森会長はお疲れです」たまに倒れて代理説法でした。高森会長は病気ですか、当時かお疲れなのに、86歳ですか、よく長生きしてるね。一回の説法で「日雇い労働者が三日三晩徹夜で働いた体力を使います」なんのこっちや?血圧が300あったとか、機関紙でも「血だるまの善知識」とかで紹介されました。それにしても長生きだね。何か偽装があると思う。

投稿: | 2015年3月21日 (土) 23時14分

会長はサイコパスなんだから、ウソは会員を効果的に騙すための道具でしかない。

投稿: | 2015年3月21日 (土) 23時18分

高森会長は 普通に話しをしているだけなのに、「命がけで、説いて下さっている」って 聞いて、最初は、大きい?だったけど、だんだん そう思い込むようになっていたと思います。
まさか まさか、詐欺師だとは 思いもよらなかったです。

普通の会社員は、週のうち 5日〜6日 は、8時間以上は仕事をして、あんまり体調を崩して休んだりしないのに、
命がけで 真実伝えているって言っていたくせに、週休5日〜6日なのに、たった1日の労働日を休暇を取るなんて ・・・。
自己管理能力がないのか? ただ 、疲れているけど 話しをしてやっているという演出なのか?
どっちにしても 会員に対しての 誠意は 欠片もないのでしょう。

投稿: | 2015年3月21日 (土) 23時36分

確かに、よく休んでたね。会員は汗水垂らしてはたらいてるのに。
一時間の説法は四時間の肉体労働にあたる?
今考えたら86のヨボヨボじいさんが四時間の肉体労働できるわけないだろ。

投稿: | 2015年3月21日 (土) 23時37分

息子が地方に行って、何で接待しないといけないの?アイツはほか弁で十分だ。

投稿: | 2015年3月21日 (土) 23時38分

高森会長を有名人で例えたらドラえもんのジャイアン、息子はサザエさんにでてくるいくらちゃん。

投稿: | 2015年3月21日 (土) 23時44分

飼い員がみんな嘘に気づいて会を辞めれば、息子は通りすがりの人に因縁つけることしか出来なくなるよ。
昔、M晴座談会で、銀行のATMで前に並んでいた人に言い掛かりつけたことを自慢しておったよ。

投稿: | 2015年3月22日 (日) 00時10分

嶋田氏の投稿のアクセス数が1600回とありましたが、まだまだ増えると思います。嶋田氏の投稿文には親鸞会40年の重みがありました。高森会長と光晴氏を知りつくし、親鸞会の鼠の通る通路まで知り尽くした説得力があり誰一人反論も無理です。コメントに「 30年間騙された 」 がありましたが、30年間の活動とお布施は大変な苦労と思います。支部幹部として活動された方さえ嶋田氏の投稿文で覚醒されました。嶋田氏も予定されておられると思いますが、今回の投稿文を 「 私の白道 2 」 としてネットに上げるればより効果的と思います。

投稿: | 2015年3月22日 (日) 06時41分

過去に私が親鸞会に思った事は、親鸞会結成100年を越えていませんから、今後専任講師とかが将来どんな待遇が待っているのかでした。現在は元気に活動していても高齢になれば無理です。現在生活保護受給者は大阪の西成区です。何割かは元ヤクザです。若い頃は任侠道とかを背負い、男を張って生きた結果が生活保護受給者で受給日には酒をたらふく飲み、金が無くなり食費に困れば入院(無料)して食事をします。親鸞会講師も 「真宗改革」 「後生の解決」とかを背負い、将来的には生活保護受給者ですかね。他人(会員)の人生を迷わせ、自身の人生も同時に破壊した末路には相応しいのかもしれません。

投稿: | 2015年3月22日 (日) 07時10分

あんしん弁当食べて、講師の方や職員の健康はどうですか。ちりもつもれば山となるですからね。

投稿: | 2015年3月22日 (日) 10時50分

親鸞会講師部が発足して60年にも行ってない。講師も60過ぎたら普通には活動できないだろう。
高森会長は、お疲れで休みで週休6日だけど、講師はそういうわけにはいかないし、指摘があったり報告あったりとかするだろう。 そのあたりをどう思うかだよね。会長や息子以外はどうなるのかな?意見がほしい

投稿: | 2015年3月22日 (日) 10時53分

座談会でATMで並んでる人に言いがかりをつけた?こんなやつをなぜ除名にしない?親鸞会の名前をきづつけてるだけだろう。失礼きわまりない。
※言いがかりの内容が大事だが。

投稿: | 2015年3月22日 (日) 10時56分

今から20年前に会員になるつもりだったが当時の学生部の本部長があまりにキモいし、生理的に合わず辞めた。
そして時がたち、今から五年前、人の誘いで入会したがそのときの支部の班長があまりにしつこいので辞めた。

投稿: | 2015年3月22日 (日) 11時37分

親鸞会の講師は200人くらいかな?
私も20年くらいいますが知ってる限り、20人はやめてます。実際はもっといるかな。
面識のないかたもいますけどね。

投稿: | 2015年3月22日 (日) 11時59分

今あるお寺に参詣しているが、本堂一杯の参詣者。しかも会計報告、何のかは分からないが、はじめてきた俺でも見れる。張り出してあるよ。これがお寺なんだろう。詐欺団体を去れてよかったよ。

投稿: | 2015年3月22日 (日) 14時26分

どこの会館でもいいが、 土地代金、固定資産、維持費、改装費をオープンにしてもらいたいですね。

投稿: | 2015年3月22日 (日) 14時34分

収支報告はたとえ会員が一週間しか会員でなくとも、するのは当然です。言い訳や講釈は関係ない。不正してるのは知ってますし、不正してるからできないんでしょう。
どうやって言い訳するんでしょうね

投稿: | 2015年3月22日 (日) 15時18分

a

投稿: | 2015年3月22日 (日) 15時56分

いいね!この作戦!
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150322-00000030-jij-kr

高森会にも大沼氏の著書コピーを同様に散布すれば目が覚めて大きく動くでしょう。

投稿: | 2015年3月22日 (日) 17時16分

高森さんは、何が目的で親鸞会を作ったのか?創価学会などの新興宗教の布教や教育方法を参考にして大きな組織にして本願寺を見返したかったのだろうか。それともお金が欲しかったのか。親鸞聖人のご生涯を知れば知る程真逆な生き方を選んでいますね…。教えはつぎはぎのヘンテコ教学、創価学会の真似のように会館をあちこちに建てて、安心弁当など全く仏教からハズレたことに力を入れております。

投稿: 元会員 | 2015年3月22日 (日) 18時34分

毎回、毎回、会計報告の指摘があります。私の見方は皆さんが働いて給料を貰います。誰かに給料明細書を見せろとか言われた場合は見せますか?見せないと思います。
それと同じで、高森会長からすれば会計報告は「 給料明細書の公開を求められた 」 自分の家の「 家計簿を見せろ 」 と言われていると思い込んでいると思います。 つまり高森会長の才覚で( 盗作 勝手な教義 ) 稼いだ金だから公開しません。
その見方をすれば会計報告なしも納得できます。

投稿: | 2015年3月22日 (日) 19時03分

見解が違います。
毎回、毎回、会計報告の指摘があります。私の見方は皆さんが働いて給料を貰います。誰かに給料明細書を見せろとか言われた場合は見せますか?見せないと思います。・・・意味がわかりません。

それと同じで、高森会長からすれば会計報告は「 給料明細書の公開を求められた 」 自分の家の「 家計簿を見せろ 」 と言われていると思い込んでいると思います。 つまり高森会長の才覚で( 盗作 勝手な教義 ) 稼いだ金だから公開しません。
その見方をすれば会計報告なしも納得できます。・・・どうやって納得するんですか?

投稿: | 2015年3月22日 (日) 20時15分

給料明細がどうのこうっていう話ですが、ここには全然関係ありません。
高森会長がいくら稼ごうがどうでもいいです。
収支報告っていうのは、親鸞会の会計のことであり、各部署のたとえば、
地方の会館の維持費であり、経費です。
親鸞会の収入は会員さんの会費でありお布施です。
給料っていいますが、100人で〇〇円です。っていう解釈でいいと思います。
これぐらいはどこの組織でもやってます。
大きな規模で代表的なのは大学です。
マンモス大学は学生が1万もいますから、きちんと補助金から収入、支出まできっちりオープン化させてますね。
高森さんの才覚とか稼いだ金って元の金は会員さんがお布施氏高根です。
見方もくそもない。余計なほうに話を逸らさないでください。

投稿: | 2015年3月22日 (日) 20時19分

毎回、毎回、会計報告の指摘があります。私の見方は皆さんが働いて給料を貰います。誰かに給料明細書を見せろとか言われた場合は見せますか?見せないと思います。
それと同じで、高森会長からすれば会計報告は「 給料明細書の公開を求められた 」 自分の家の「 家計簿を見せろ 」 と言われていると思い込んでいると思います。 つまり高森会長の才覚で( 盗作 勝手な教義 ) 稼いだ金だから公開しません。
その見方をすれば会計報告なしも納得できます。

この質問をされた方は一般社会で働いたことがない人ですね。
働いたことある人はこういった質問は絶対におきませんね。

投稿: | 2015年3月22日 (日) 20時21分

会計報告は人件費もするのではないかと思います。
自分の収入ではなく会の会計ですからね。
出来ないのは後ろめたいことをしているからだと判断されるのは当然かと思います。
会も病院も弁当事業も全部赤字にして会員に補填させ、私腹だけは安全安心に肥やすシステムだと考えれば理解できます。

投稿: | 2015年3月22日 (日) 20時37分

本部会館の法話のときは、お昼に入会の勧めが、ありますよね。
あの時 「新聞や 小冊子をお届けします」って言うけど。
親鸞会は、配布の手間も費用も、全て会員に任せていましたよね。
高い会費を払っているんだから、親鸞会が、郵送費を負担して 私の家に届けてくれて しかるべきと、いつも思っていました。
更に私は、自分の班員に、自腹で、郵送したり ガソリン代をかけて 班員に渡しに行ったりしていました。その上、配布、終了しましたって報告まで させられていました。
今更ながら、ゲンナリ!
会員と職員の区別をして欲しかったです。

投稿: | 2015年3月22日 (日) 20時41分

自分は後ろめたいことのないときは人に給与明細を見せたこともあります。だいたい一般社会の話じゃないでしょ。親鸞会を一般社会の枠組みにはめようとするのは無理です。キチンと納税してから語って下さい。会長の才覚?詐欺師のですか?

投稿: | 2015年3月22日 (日) 21時00分

親鸞会が収支報告できないのは赤字な上に不正に資金が動いているからでしょうね。

投稿: | 2015年3月22日 (日) 21時05分

弁当屋が赤字なのは分かりますよ。設備投資、減価償却費、経費(人件費、光熱費)、仕入と売上。 普通に考えたら赤字だね

投稿: | 2015年3月22日 (日) 21時10分

親鸞会を一般社会の枠組みにあてはめるのは確かに無理な話です。しかし、何でもかんでもあてはめるのはおかしいですね。
しなきゃいけないとはしなきゃいけない。

投稿: | 2015年3月22日 (日) 21時14分

高森会長に公を背負う資質も資格もありません。高森会長の親鸞会は高森商店でしかありません。仏教用語である「 お布施 」と称して会員からのお布施にしても、お布施をする会員の気持ちも会員の思いも高森会長には存在しません。とても公金を扱える人ではありません。お布施は全て自身のお金として使います。高森会長からすれば会計報告など言語道断。そんな人でしかありません。

投稿: | 2015年3月22日 (日) 21時59分

説得にきた海員におしえてやりましたよ

http://blog.goo.ne.jp/furins

絶句の無言で帰っていきました
機械人形たちのマイコンが解放されればいいですね

投稿: | 2015年3月22日 (日) 23時53分

どうやって説得するかですよ。

投稿: | 2015年3月23日 (月) 08時00分

以前は大学勧誘で成功していたが、ネットと少子化で大きくかわりましたね。 昨日のオウムの番組をみたが、目的達成のためなら、手段を選ばない。親鸞会も同じ。
夜中訪問、待ち伏せとかね。オウムみたいな悪質ではないが、それでも悪質でしょう。

投稿: | 2015年3月23日 (月) 08時03分

オウムより悪質か悪質でないかは分からないと思います。
オウムだって最初は警察が誤認逮捕するほど認識が為されていなかった訳ですから。その時には青山弁護士だってオウムにハマっていました。

PTSDの問題もかなり有ると思いますが、立ち直るのに時間がかかるので、これもなかなか表には出ません。何か表だって騒動にならなければ、まわりは動かず、起きてしまって手遅れになって初めて、SOSになぜ気づかなかったのかというコメントの繰り返しなんですよ。

投稿: | 2015年3月23日 (月) 09時37分

詐欺活動期間が長い分、被害者・被害金額も多いわけでオームより悪質です。

投稿: | 2015年3月23日 (月) 11時38分

会長が若き日に予科練だか特攻隊だかにいたというが本当でしょうか?
本当ならば、なんらかの形で当時の関係者が名乗り出て、ほめるにせよ、けなすにせよ若き日の彼について語りそうなものですが…。

偽造歴史書、『東日流外三郡史』の(偽)作者、和田喜八郎氏(故人)
が、陸軍中野学校卒を自称していてあとでウソがばれたことがあったのをついつい思い出してしまいます。親鸞会の草創期、まだまだ語られるべき謎がたくさんあるように思われます。

投稿: | 2015年3月23日 (月) 13時27分

顕真に青年高森会長の軍服姿の写真が掲載されて、特攻隊うんぬんの記事がありました。が、しかし、これは本人(高森)談ですから、学徒動員で一応軍に入ったのは事実(他の関係者から) です。が、しかし特攻隊は不明誰も証明もありません。
特攻隊に高森会長の大学の学力では無理と思いますです。

投稿: | 2015年3月23日 (月) 13時56分

学徒動員はいやでも軍隊にひっぱられるから(強制)、けっして自慢するようなものじゃないよね。当時は兵役拒否なんてできなかったんだし。

特攻隊はどうなんだろねぇ。血気盛んな青年として志願したのか?
会長の話はウソだらけなんで、軍服の写真だけで特攻隊に志願したとは、にわかには信じられない。

まあ正直、本願寺座り込みのとき、「陣頭指揮」と称して滋賀の会館に隠れていたような人物が特攻隊に志願するとは思えないが・・・・

投稿: | 2015年3月23日 (月) 14時23分

オウムの闇、恐怖と群衆心理 死刑囚ら法廷で証言されました。
その証言の中で、親鸞会と共通するものがありました。

「グルへの絶対的な帰依を求められた。従わないと自分の修行が進まず、無間地獄に落ちる。そうなると何百億年も苦しまないといけない」

と教えられたそうです。

高森会長の教えも『一切衆生必堕無間』でした。会長の話を聞いて、献金や勧誘しなければ、信心決定できず、後生は地獄行きというものでした。

カルト教団は恐怖の呪縛の中に信者を陥れていくのが普遍的特徴と言えましょう。

投稿: | 2015年3月23日 (月) 22時16分

親鸞会とオウムは同じ。 親鸞会は凶悪犯罪はないが、やってることは同じ。

投稿: | 2015年3月23日 (月) 23時04分

親鸞会は勧誘や布施をしなければ横の道を進まないっていわれるよな。
完全に目的ちがい。
参詣約束は完全にひとあつめ。

投稿: | 2015年3月23日 (月) 23時09分

親鸞会は明らかに会の教えや活動が原因の死者を出していますから、人を殺したのと同じ罪を犯したと言っても間違いではないと思います。
会長にとって会員の命はものの数ではなく、財施をいくら持って来るかだけの価値しかありません。

投稿: | 2015年3月23日 (月) 23時32分

親鸞会の活動で亡くなった話はいくつか聞いてます。
①高速逆そうで2人
②部室で亡くなる
fullmoon陸学生部

他にもあるだろうが、原因は過労死と同じ。

投稿: | 2015年3月23日 (月) 23時41分

会長はお疲れで休んでるから倒れません

投稿: | 2015年3月23日 (月) 23時42分

>会長はお疲れで休んでるから倒れません
あの怠け者め。

投稿: | 2015年3月24日 (火) 00時07分

私も大沼氏のコピーと一緒に
説得にきた輩にコレ教えて差し上げました
http://blog.goo.ne.jp/furins
こちらの話を一切聞かないマシンガン人形が一気に黙り塞ぎこんで、尻尾巻いて帰って行ったのは爽快でしたわ

投稿: | 2015年3月24日 (火) 00時20分

会長はお疲れで休めますが、講師や職員は休めませんよね。これは、問題です。

投稿: | 2015年3月24日 (火) 08時02分

関東の青年部有志たちと大森のホテルで証拠写真を撮りましたが、自分が散々弄んだ女を側近の部下と結婚させた上で不倫続行とは悪質極まりないよねとみんなで笑ったのを覚えています。こんな奴が親鸞様を語るなど笑止千万と言ったところが、そんな極悪人も救う本願であるぞという言い訳がM晴の中で成り立っているのかもしれないと空恐ろしい気分になりました。

投稿: | 2015年3月24日 (火) 13時08分

証拠の写真はあるですよね。それを開き直るとはいい根性してますね。

投稿: | 2015年3月24日 (火) 13時38分

正確に言うと同じホテルの同じ部屋から出てきて、ホテル内のレストランでモーニングを二人して召し上がられている写真です。我々は盗撮マニアではありませんので、そこが限界でした。おそらくM晴は夜通し仏法を説かれ、Hは命懸けで聴いていたんだとしか説明できません(笑)

投稿: | 2015年3月24日 (火) 15時33分

>同じホテルの同じ部屋から出てきて

ここの所は、証拠はある(あった)のですか?

投稿: | 2015年3月24日 (火) 16時46分

同じ部屋から出てきた証拠があるかないかは、クリティカルポイント。

投稿: | 2015年3月24日 (火) 16時48分

それは光晴氏の個人授業ですかね。徹夜で光晴氏から浄土遊びの指導を受けて、師も弟子も浄土で遊ぶなり。光晴氏は生きている価値もありません。

投稿: | 2015年3月24日 (火) 18時40分

人の一生は重荷を負うて遠き道を行くが如し、急ぐべからず。不自由を常と思へば不足なく心に望みおこらば困窮したる時を思い出すべし。堪忍は無事長久の基。怒は敵と思へ。勝つ事ばかりを知って負くる事を知らざれば害その身に至る。おのれを責めて人を責むるな。及ばざるは過ぎたるより優れり。 徳川家康 愛蔵版座右の銘 
人の正体を知るべきだな。
徳川家康と高森教団、何をどのように信じて行動するか。

投稿: | 2015年3月24日 (火) 19時54分

勧誘の時は何でも利用できればいいと思っていた。
家康の意図なんてどうでもよくて利用されていたのは自分自身だったんだ。

投稿: | 2015年3月24日 (火) 20時28分

光晴氏の人間性は社会には多数存在しています。しかし仏教組織の次期会長になる人間の行動としては常軌を逸しています。正に陰獣その物。今日もどこかで招待説法をして多額の法礼とお土産を受け取り、ついでに女性も物色しているのか。お土産が安物なら「冷水を浴びせられた」 「辻斬り強盗にあった」とか言い出すのか。高森親子は仏教者にあらず。

投稿: | 2015年3月24日 (火) 21時45分

親鸞会の講師はまともな人もいたけど、ほとんどは変わった人だね。
親鸞会の講師は周りの目もあるが、24時間365日活動。
先生は、お疲れで2,3週間よく休んでたな。
命がけっていう割にはよく休んでた。
1時間の説法は4時間の肉体労働に比例するって。意味がわからんな。
年のせいもあるけど、マイクでぼそぼそしゃべってるだけだけどな。

投稿: | 2015年3月24日 (火) 22時09分

普通の詐欺ならば騙される側の欲を利用しています。
高森親鸞会の詐欺は宿善ある人々の善意と菩提心につけ込んでいます。
悪質さは限りない。
不倫事件も元を正せばそこへ行き着きます。
女性側が性欲の怪物の要求を断れないのは後生を人質に取られているからです。

投稿: | 2015年3月24日 (火) 22時15分

不倫は息子だから断れないんだろうよ。
もう一回親鸞会の大問題として徹底的に指摘しよう

投稿: | 2015年3月24日 (火) 22時27分

親鸞会の課題
①収支
②勧誘
③かねあつめ
④ひとあつめ
⑤睡眠と過労
⑥職員の給与と生活

これらについて語り、やめさせよう

投稿: | 2015年3月24日 (火) 23時09分

同じホテルの同じ部屋から出てきたという証拠は複数の目撃証言しかありません。M晴を陥れるためにお前ら口裏合わせているんだろうと言われればそれまでです。そこで我々は状況証拠を集めることにしました。つまり女の方が、その時その場所にいる必然性があったかどうかです。有志といっても構成員は青年部主体でしたが講師部員も何名か含まれていたので、日報を手に入れることができました。女の動きは不自然極まりない代物で、当日昼まで金沢にいたのに突然小松空港から羽田に向かい夕方にはホテルに到着しています。その夜に布教予定はなく、次の日も何ら会の活動をすることもなしに北陸に戻っています。夜通し個人教授のために、会員が苦労して出した金を使って航空券を買い求める浅ましさに気の毒な感じがしたという同志もいれば、会館焼き討ち計画を立て始める同志もいて現場が異様な雰囲気に包まれていたのを思い出します。

投稿: | 2015年3月25日 (水) 08時57分

光晴氏不倫事件はコメント欄で埋もれるのは残念です。当時の状況を嶋田さんの投稿の形にしてあさ川さんのブログに投稿したら良いと思います。当時から現在までに不倫は風化傾向にあります。ぜひ当時の状況を克明に公開して光晴氏に反省の機会を与え、マイコン 盲目会員に道を与えて下さい。

投稿: | 2015年3月25日 (水) 10時07分

反省という文字はばか息子の辞書にありません。三悪道を経巡ってきて後チャンスはあるかないかというところでしょう。

投稿: | 2015年3月25日 (水) 10時58分

反省の機会を与えたところに「M晴をいじめないでくれ事件」が起きたため、急速な幕引きが行われたのは周知の事実では?

投稿: | 2015年3月25日 (水) 11時53分

彼は人に頭を下げたことないでしょう。

投稿: | 2015年3月25日 (水) 12時13分

2015年3月25日 (水) 10時07分の方の意見に、大賛成です。
当時 不倫事件の事は耳に入りましたが、
どうして、写真を撮った方々が、どういったいきさつで、その事を知り 、どんな思いで 実行して、現場はどうだったのか、ネットに写真を掲載して どんな方向に事を進めるつもりだったのか? 写真を撮った会員には、何かお咎めがあったのか?
詳細な説明を お願いいたします。
M晴は、反省しなくても、現会員の目に 情報が触れれば 親鸞会を辞めるきっかけになるかもしれません。

投稿: | 2015年3月25日 (水) 13時42分

これだけうわさになれば間違いはない。

投稿: | 2015年3月25日 (水) 19時14分

不倫事件は確かにまとめて貰えると有難い。
出来れば写真も見たいし。


>1時間の説法は4時間の肉体労働に
会長は肉体労働したことあるのだろうか。
無いのならそんな事言えるはずが無い。
それに自己申告だし。

投稿: | 2015年3月25日 (水) 20時47分

肉体労働は軍隊だろうね。今は、ヨボヨボのおじいちゃんだからね

投稿: | 2015年3月25日 (水) 21時58分


嶋田です
  
  今日で 第4回目 投稿文は あさ川さんサイト と合わせて
  わずか  25日で 2000回 を突破しました
  有難うございます
  それだけ 多くの方が 高森親鸞会に 問題ありと 感心を
  示しておられる 証です
  特に 是だけの回数は 現会員の方が 多く読まれているからと
  思います
  読まれた 皆さんが 知り合いの会員さんに 伝えたからと
  思います
  その 輪が広がっています
  もっと会員さんに読まれたら親鸞会も 対策を 考えてきます
  善い方向に 変わってほしいいと願っていますが、高森さん次第です
  今のところ 高森さん 親鸞会からは 何も返答はありません。
  しかし、まさかと思う方々の 連絡は 私に 入っています
  内部で 確実に変化が起きています
  コメントも高森さんにとって 厳しい内容ばかりです
  どうか このまま 知り合いの方々に このサイトを紹介して
  頂きますようお願い致します。

  テレビで オウムの報道を見ましたが サリンの劇薬で今も苦しんで
  いる方々の映像は 可愛そうで 見ておれませんでした
  しかし、高森さんは 阿弥陀仏の本願と違う 教え(劇薬)を50年近く
  まき散らかして これまで何千人、何万人 以上の会員さんの 仏縁を自  分の都合で利用してきたのですから 私は 浅原以上と思います
  その弟子だと自認している 講師部は 劇薬を知らず 「三願転入しない
  とアリ一匹助からない」「宿善まかせ」と 今日も日本中で 人集め
  金集めに走り回っています。悲しいかな私も その一人でした。
  だから、尚更 叫ばずにおれません。
  
  「 スットプ 高森親鸞会」 皆さんと共に 地味な呼びかけで 必ず
   この 悪縁を 阻止してゆきます
   私の白道、報恩の道を進ませていただきます。
  宜しく お願い致します

   南無阿弥陀仏
 
   嶋田久義

投稿: 嶋田です | 2015年3月26日 (木) 00時36分

3年前に亡くなったうちのばあちゃんが、しんらん会にいたんだけれど、
生前はよってたかって怪員が家に押しかけてきたのだが、
葬式の時には、香典どころか、誰一人として線香一本すらあげに来なかった。
結局、金が欲しかった、一人でも多くの人が来てほしかった、それだけだったんだなということが、よーく分かった。
しんらん会なんて、しょせんこの程度の団体なのよ。

投稿: | 2015年3月26日 (木) 18時49分

多くの真摯な教学者から高森会長の説法や著書が、親鸞聖人の教えと著しく違う、もしくは真逆ではないか、ということが言われ続けています。
しかし、教義の疑問点や誤りについて指摘を受けても、高森会長は何も答えません。
親鸞会が、いつ何時、誰からの法論でも受けるとの大看板を掲げているのは多くの会員が知っています。疑問や誤りの指摘をいつまでも無視していれば、当然いろいろ疑惑が生じてきます。
『高森会長の教学レベルは実はまったくインチキ、デタラメみたいなレベルではないか。だから何も答えられないんじゃないか』と。

実際、会長はお聖教をまともに読んだことすらないんじゃないか、という疑惑すら出ています。
もしも実際にそうなら、これは大変なことです。何年、何十年と会員を続けてきた学徒は、会長が絶対間違いのない無二の教学者と信じて、ついてきたし献金も勧誘も聴聞もしてきたからです。

自らが、佐村河内守(偽聴覚障害者)や小保方晴子(STAP細胞という虚構喧伝者)のような人物でないと言いたいなら、会長は堂々と法論を受けて立つべきでしょう。

投稿: | 2015年3月26日 (木) 19時01分

不倫事件を暴く急先鋒だったI場k代(旧姓k口)っていうアバズレ女講師は今でも生きてるのかな?こいつは偏差値は低いが基地外レベルは高かったと記憶しているが。M晴をいじめないでくれ事件で一気に懲役刑をくらっておとなしくなってしまってからの消息が分からないんだよね。

投稿: | 2015年3月26日 (木) 19時07分

エム晴め。本当に不愉快なやつだ。
声の大きさでは誰にも負けないとか抜かしておったな。
さすが動物だわ。

投稿: | 2015年3月26日 (木) 21時20分

親鸞会はかねあつめだよ。亡くなったら終わりだからな。本来なら遺族に法をとくだろ?

投稿: | 2015年3月26日 (木) 22時08分

息子は不愉快だよ。
理由
①自分の気に入った人しかあいさつしない
②あほ
③不倫して大問題
④変態
⑤人に頭を下げれない
⑥みなさんから嫌われまくり。

投稿: | 2015年3月26日 (木) 22時10分

これまで半世紀近い人生の中で、いろいろロクでもない人間を見てきたが、M晴くらいどうしようもない残念な生き物にお目にかかったことはない。こいつは骨の髄まで腐りきっているし、親の教育が悪いからスポイルされてまともな社会人としてはやっていけないレベルまで来てしまった。偉そうにしていられるのは閉鎖的な組織にいるからで、世間的には箸にも棒にも引っかからないクズでしかない。これが次期会長の団体って冗談にも程があるよな。

投稿: | 2015年3月27日 (金) 00時04分

「甘やかし 子供をダメに 育ておる」
という会長の「お歌」があったが、自分のことを暴露したのかな。

投稿: | 2015年3月27日 (金) 00時46分

fullmoon晴の話でいい話はないですね。それぐらい使えないってこと。
子供が成長せずに体だけでかくなっただけ。

投稿: | 2015年3月27日 (金) 08時02分

年だけ喰ってるオコチャマ。それが、ミチュ晴の実態。

投稿: | 2015年3月27日 (金) 08時58分

高森会長の裏メッセージ。「宿善の積み方が分からん人、宿善を積むための体力・気力がない人、宿善積むのがめんどくさい人よ。そなた逹は親鸞会にお金、時間、労力を投入しなさい。さすればそれに見合うだけの宿善をあなたに配当しよう」名付けて、親鸞会投資信託。

投稿: | 2015年3月27日 (金) 10時23分

サザエさんに出てくるいくらちゃんと一緒だよ

投稿: | 2015年3月27日 (金) 12時29分

いくらちゃんに失礼!あやまって下さいww

投稿: | 2015年3月27日 (金) 12時59分

ダウン症の方の方が清く正しく生きておられると感じます。
高森会長の長男の言動を見ていて思いました。長男は悪く汚く生きています。その上に精力絶倫みたい。長男が反省するなら去勢することだ。

投稿: | 2015年3月27日 (金) 14時09分

息子とT子講師

肉体説法で宿善を積んでいるのか。

投稿: | 2015年3月27日 (金) 16時47分

師弟の絆を超え、浄土の絆。

投稿: | 2015年3月27日 (金) 18時43分

T子って女は美人なの?今、自分の中でT子を特定したいという邪な考えが湧き出てきた~

投稿: | 2015年3月27日 (金) 19時01分

長男ばかりが目立つが長女も最悪だに

投稿: | 2015年3月27日 (金) 19時01分

息子はどうしょうもないくずたわ

投稿: | 2015年3月27日 (金) 19時25分

いくらちゃんに大変失礼でした。申し訳ありませんでした。

投稿: | 2015年3月27日 (金) 19時48分

講師は数万の安月給、しかし会長はボソボソ話すだけでウンゼン万。息子は原稿読むだけで二百万。金の無駄

投稿: | 2015年3月27日 (金) 20時05分

息子の嫁はポチャポチャでしょ。タイプはポッチャリかな(笑)(笑)

投稿: | 2015年3月27日 (金) 20時07分

アーチャリーは説法下手で教祖としてやっていく能力はさすがになし。
長男は不倫野郎で週休六日のニートでいいとこなし。
次男は影が薄い。
教祖亡き後は誰が二代目教祖になるのかな?幹部の集団指導体制かな?もし教祖の子供を二代目にするとしたら形だけ。神輿は軽い方がいいから影の薄い次男とか?

投稿: | 2015年3月27日 (金) 20時36分

徹晴は影が薄いというより病弱で教祖となる体力がないだろう。
R大2浪して不合格では頭も弱い。何の取り柄もないでくのぼうである。
長女チエコは性格が悪い。可愛らしい顔ではあるが性格がきついので誰も手に
負えない。病院の私物化でも顰蹙を買いまくっている。ヒステリック未
亡人ババアである。
長男M晴は言わずと知れた悪の権化、最低最悪の不倫野郎、存在自体が残念
としかいいようないクズである。
要するにゴミ一族。一刻もはやくこの世から抹消すべき輩どもである。

投稿: | 2015年3月27日 (金) 21時31分

あーチャリーやら息子やらくずばっかり

投稿: | 2015年3月27日 (金) 22時53分

本当にしょーもない人たちばかりのようであり、かつ、彼らの会員各位への悪行の数々は世間的に見ても許されないものと思われます。しかしながら、裸で無垢で生まれてきたはずの彼らがここまで悪人になったのは、

  「カルトに狂う両親(夫の暴走を止められなかった妻、つまり高森氏夫人も同罪!)によるネグレクト(育児放棄)の犠牲者」

という面があることも見落とせません。この点、統一教会のしょーもない子女に対する外部の研究においてもはっきりと指摘されております。弥陀の慈光を仰がれる限り、どうか皆様も、罪を憎んで人を憎まずという視点は失わず、それでも罪(とりわけ不倫事件)については、一層激しく御糾弾あらんことを念じております。不倫を追った写真はその場で消去が命ぜられたそうですが、どこかに残っていないものでしょうかね?

  なお、話が逸れますが、かつて2チャンネルなどで常連だった「渡海難」さんを見かけなくなってはや幾年。彼の素性は何だったのでしょうか? 彼が現れなくなったのも、親鸞会に対する一縷の希望がはかなくも潰えさったからだと見ております。

投稿: | 2015年3月28日 (土) 11時12分

会長の妻は表にでないから触れないでおきましょう。やはり、長男のM晴、二浪して受験失敗した次男、そりて大変失礼だが、サザエさんに出てくるいくらちゃんそっくりな娘だから仕方がないでしょう。

投稿: | 2015年3月28日 (土) 15時16分

fullmoonfullmoon竜太郎元議員とやってることはかわらない。
かれは嘘でも報告はしてるよな。

投稿: | 2015年3月28日 (土) 16時13分

本家本元のオウムのアーチャリーは先日にいくつかの番組に出ていたのをみたが、あれはあれでしっかりしてはいると思う。将来的には教祖になろうと思えばなれないことはないのではないかと。
でも親鸞会のアーチャリーは教祖やれるほどのタマではありませんよ。むすこ二人も論外だしね。
かくなるうえは教祖がくたばったらクーデター起こして、高森教祖一族を追放して、集団指導体制にするのが現実的といえるかもね。もちろん分派するのも一つや二つは出るだろうけれど。

投稿: | 2015年3月28日 (土) 20時40分

その通りだね。幹部の中ではfullmoon部、fullmoon玉あたりが中心だろうな

投稿: | 2015年3月28日 (土) 21時22分

いくつか問題あるけど、まず指摘会合の目的だよね。これは指摘ではなく単なるパワハラでしょう。

投稿: | 2015年3月29日 (日) 12時13分

fullmoon森3兄弟を指摘してやってくれよ

投稿: | 2015年3月29日 (日) 13時49分

親鸞会のことでたくさんのことがオープン化されてきましたね。
オレオレ詐欺が増えてるようにやり方を変えてふえてますね。

投稿: | 2015年3月29日 (日) 20時23分

今日もオウムの特集してる。キモい。

投稿: | 2015年3月29日 (日) 23時01分

オウム信者と親鸞学徒

どちらもわけのわからないものを信じている点共通している。

投稿: | 2015年3月30日 (月) 00時15分

「悪人強ければ 善にも強い」嶋田さんの為にある言葉みたいです。高森会長を麻原以上とは、その通りですが よく言われました。
あさ川さんのブログが更新され、アクセス数は今も落ちていない、のコメントがありました。現在高森会長と一族そして親鸞会と高森教義の正体を知る最高峰に位置した投稿と思います
嶋田さんの理詰めで高森会長の教義の矛盾を詰める文章に反論は無理と思います。嶋田さんの文章で感じますが、親鸞会の矛盾を白日にしても、現在の年齢から人生の半分以上を親鸞会に費やされ、言葉では簡単ですが費やさした嶋田さんにしたら、・・・・・です。その年数の重さが文章の重さと思います。
高森会長からしたら自軍の海兵隊(突撃隊)が自軍に向かって攻撃しているのですから、高森会長と一族は憤慨していますが、間違いを正される縁としたら・・・と思います。まぁ~そんな殊勝な人だったらカルト組織の運営はしないか?。

投稿: 名もない無名 | 2015年3月30日 (月) 08時41分

訂正 「 悪人 」 「 悪に 」

投稿: | 2015年3月30日 (月) 12時10分

嶋田さんの理詰めの説得に加え、なんと申しましょうか、

   心の中でそれまで美化されていた教祖やその後継者の姿が音を立ててくずれる

ような、そんな効果的手段はないものかと夢想されます。オウムの場合は、いろいろ批判はあれど脳機能学者の苫米地英人氏が、重いマインドコントロールを施された女性(上祐氏の元婚約者)の目の前で、麻原が苫米地氏に握りつぶされるという幻影を見せることに成功、その女性は無事マインドコントロールを解かれたと記憶します。なんとかならぬものでしょうか。

投稿: | 2015年3月30日 (月) 13時16分

   某現役講師が、近く経営者を対象としたセミナーを開くようですね。経営者はほかに頼れる人もなく、考えようによってはサラリーマンよりも哀れむべき立場にあります。芸能人や開業医もそうでしょう。

   そういう人々を対象に、GLA(創始者:高橋信二)はこんにちまで命脈を保って来ました。某講師やその背後にある親鸞会もこの故智に学ぼうというのでしょうか。外道ではあっても、高橋氏は自分自身の言葉で語り、その後継者(ご長女)も、平井和正氏という知恵袋はいたけれど、自分の言葉で語っています。

   それに引き比べ、パクリばかり、もしくは原稿棒読みの高森父子は外道にもなお劣っていると申し上げざるを得ません。外道さん父娘は教義的に問題はあるにしても、不偸盗戒や不邪淫戒は(私の知る限り)犯していないのですから。

投稿: 経営者って孤独なんですね | 2015年3月30日 (月) 13時22分

経営者とか高齢者とか、お金ありそうなところにタカる気かねぇ。
世間知らずのカルト教団講師の話聴いても経営者の悩みが解消されるとは思えないが・・・

投稿: | 2015年3月30日 (月) 18時43分

教祖にはカリスマが多少はあるものの、幹部たちにはカリスマはなし。
教祖の子供たちはどうかといえば、アーチャリーにカリスマはないし、息子は二人ともあれだから・・・w
後継者が教祖の一族だろうが幹部だろうが、カリスマがないのだから、世知にたけた高齢者や経営者をたぶらかすことはできないと思う。
新興宗教の教祖に不可欠なのはカリスマだ。カリスマがあるからこそ「人たらし」になれるのだから。

投稿: | 2015年3月30日 (月) 20時38分

M晴ほどカリスマ性という言葉に程遠い者もおらんわな。
スーツの上着の袖を折りまくって半袖状態にして、座談会という人前に立つ
行為を平気で行ってやっていた輩だからな。あの時は笑いをこらえるのに必死
でありがたいアドバイスの内容が耳に入らなかった愉快な想い出があるよ。
こいつホント終わってるなと確信したエピソードだ。

投稿: | 2015年3月30日 (月) 22時16分

酸いも甘いも噛み分けた経営者達に世間知らずの本性を知られて返り討ちの説教されて泣いて逃げ帰らないか心配だよ、その某仔牛!

投稿: | 2015年3月30日 (月) 22時22分

M晴は親の七光り。たいして努力してないから皆さんから嫌われてますね。

投稿: | 2015年3月30日 (月) 22時46分

息子の座談会ほど時間と金の無駄なものはない

投稿: | 2015年3月30日 (月) 22時47分

人間は努力して成長していくが息子みたいに成長してないやつは、いまだかつて、みたことがない

投稿: | 2015年3月30日 (月) 22時51分

息子の長所 なし
息子の短所 ありすぎてかけない。

冗談はさておき、謙虚な姿勢がほしい

投稿: | 2015年3月31日 (火) 07時59分

組織のトップならば、お疲れで休みって言うことはあってはならない。
講師だって年齢に関係なく走り回ってるでしょ。
週休6日。講師に給与と休みをきっちり与えて成果をあげてこそ発展するが、まったく反対やから崩壊するよね

投稿: | 2015年3月31日 (火) 08時02分

休んだらいかんし、
休むなら早めに伝えて欲しかった
富山に向かう途中で休みの連絡があって引き返すとかだめだろ
「当日になってやっぱりビデオです」もやめた方がいい

出来もしない約束をしている
約束を破るなら早めに伝える、お詫びする
言い訳(善知識はお立ちになろうと...)や責任添加(聞くものとしての姿勢が...)はしない

投稿: | 2015年3月31日 (火) 08時48分

責任転嫁だった

投稿: | 2015年3月31日 (火) 08時49分

富山へ移動途中で今日はお休みです。ってよくあるね。
講師は、高森先生はギリギリまで悩まれて決断されたって言うけど、近い人はいいけど遠方の方が無理して参詣してるのに何考えてるんだといいたい。
家庭もあり、仕事もあり、無理して来てるんだから。何様のつもりだ。っていいたくなる。
講師は苦労した分報われるってわけのわからない言い訳を言ってるけどな。

投稿: | 2015年3月31日 (火) 12時31分

ドタキャンなら、まだ日程変更の方が助かるよな。
できない約束はするな!って学院で教えられてるが、会長と息子が適当だからみんなやめちまうんだよ。

投稿: | 2015年3月31日 (火) 12時32分

大塚家具の娘さんは、時代の変化に合わせて経営革新を努めてきた。その努力の結果、多くの株主から支持されるようになった。
それにひきかえ、しんらん会のムスコさんは何の努力もせず、時代に流されるだけの体たらくぶり。これじゃ「どうしてもミチュ晴を次期会長にすることは考えられません。私にはムリです!」という会員が続出しても仕方がない。

投稿: | 2015年3月31日 (火) 13時00分

もし講師部員が法話をドタキャンしたら大問題だろうし、
会員さんにお詫びするはず

しかし会長は何度もドタキャンして迷惑を掛けていながら、
謝罪は聞いたことがない

これは、多くの人を幸せにしている人が、小さな迷惑をかけた場合でもそうするだろうし、徳のある人だからこそそうするだろう
高森会長にそんな事期待してないけど

本当に忠義な講師がいるなら、そういうのを諌めたらいいのにと思う
無理だろうけど

投稿: | 2015年3月31日 (火) 16時13分

T会長はお疲れのため、今日は休みです。って今まで何回聞いたか。
お疲れって週休6日のくせに、何考えてるんだ。
T会長より年上の方でも遠いところから足を運んでる方もみえます。
休んで謝罪もない。
講師部はドタキャンしようものなら指摘の嵐、除名クラスの降格処分だろ。
それにひきかえ、会長は謝罪も全くなし。
あほらしくてあいたくちがふさがらないね。

投稿: | 2015年3月31日 (火) 18時54分

これだけ時代の変化が速いのに、会長は勿論、息子も時代の変化に対応していませんね。
金を親鸞会からもらってるなら文句は言えないが、こっちは払ってやってる立場だから意見はどんどんしてやる。
ネットはそらごとたわごとだから見るなっていうけど、それはたしかに一理ある。
しかし、複数の人間がおんなじことを指摘したらそれはあきらかに、
ただしいんだよ。

投稿: | 2015年3月31日 (火) 18時57分

m晴はなぜ風俗に行かずにブサイクな女講師と交わりたがるのだろう?
月収200万なら恵比寿か目黒か五反田にワシなら行くな。そして地獄
に堕ちる。

投稿: | 2015年3月31日 (火) 20時06分

そうですよね。金は腐るほど持っているし、週休六日のニートで暇は持て余しているというのに。ひょっとしてブス専w?

投稿: | 2015年3月31日 (火) 20時43分

所詮井の中の蛙、腐りきった組織の中で親の七光り威張り散らしたいだけだろう。この際、すべての女講師とハメて「あほ森ハーレム」でも作ったら?あ、
I崎みたいな筋金入のレズビアンもいるから無理か。

投稿: | 2015年3月31日 (火) 20時52分

高森ファミリーは、造悪無碍の異安心集団。確かに彼らは、歎異抄を開いてしまった。聖道門の教え、因果の道理を強調する割には、まったく聖道門が分かっていない。悪因悪果の文字が読めない。仏教を喰いものにするな。彼らの言葉で表現するなら、横の線にも到達していないのは、彼らだ。他人様が横の線にいないのではない。自惚れを捨てろ。彼らこそ三願転入なんて夢の夢。造悪無碍の善知識ファミリー。恥じを知れ。早く善知識の教えを聴きなさい。

投稿: | 2015年3月31日 (火) 21時48分

レズがいたのか?

投稿: | 2015年3月31日 (火) 22時10分

会長が休むのは「滅多に聴けないぞ」という演出です。煽りと言ってもいい。
大きな行事は休まないでしょ。地方の聴聞は休んでた。するとビデオや代理
で済ます。その昼休みに直近のメイン行事に結集を呼びかけるというパター
ン。そこで大いに集金もします。この繰り返し。地方でちまちま稼ぐより
一律で献金額を高めに設定してあるメインでドカンと収奪するのが効率的
なわけ。そこまでの伏線に利用されてるのが「体力の限界」「ドクタースト
ップをかけられた」「ご法体を削られ」等のフレーズ。自分がサボりたいと
言ったんじゃなくて周囲の取り巻きから「どうかお立ちにならないで」「死
んでしまいます」と諭されて泣く泣くご法体とやらを休ませることになった。
苦渋の選択だったということを周知徹底する。もうあとどのくらい聴かせて
いただけるのかという信者の不安を煽りまくって次回の集金作業へ。これを
エンドレスに巧妙に手を変え品を変え今日に至っている。いい加減、目を
覚ませよ!あほんだら!

投稿: | 2015年4月 1日 (水) 11時19分

週休6日で遊んでるやつが何を言ってるんですか?

投稿: | 2015年4月 1日 (水) 12時13分

会長が50代くらいのころは、まだまだ健康で元気そうなのになんで「お疲れ」とかちょくちょくあるんだろ、と思ってました。
今思えば、会長は法話をさぼってキャバレーでも行ってたのかな、と思います。こんな遊興費まで「仏法のため」という免罪符を濫用して浄財が使用されてたのでしょう。

呆れます。

投稿: | 2015年4月 1日 (水) 15時23分

昔は全国だったし、まあお疲れといっても仮に事実でもうそでも言い訳できるけど、今は週休6日で富山の近所にしかいないからいいわけにならんよ。

投稿: | 2015年4月 1日 (水) 18時41分

高森先生はお疲れの中って言うが、他の人も疲れてるのに言われるとムカつくね

投稿: | 2015年4月 1日 (水) 19時45分

自分のことをご法体と呼ばせるのは麻原彰晃と同じレベル。
阿弥陀如来や釈迦如来への尊敬がわずかでもあったらそんな不遜なことはとても言えない。

投稿: | 2015年4月 1日 (水) 19時50分

高森先生が50、60代でまだ全国法話の時、毎週たって下さっていたが、みなさん指摘の通り、大きな行事や富山と都心の法話は確かに休まなかったよね。
地方の法話はよくお疲れで休んでいた。

投稿: | 2015年4月 1日 (水) 19時52分

親子そろって週休六日ですか。呆れた。教祖一族の中で毎日まがりなりにも働いているのはアーチャリーくらい?さすがに病院の仕事であれば週休六日というわけにはいかないでしょうからね。まああの病院は赤字だらけという話ですので、経営的な才覚のない人が勤勉でもしょうがないといえばしょうがないでしょうけど。
しかし息子二人、週休六日なんて恥ずかしくないのですか?世間であの年代なら、みんな必死で毎日額に汗して働いていますよ。クラス会で「お前は今何をしているんだ?」とたずねられたらどうするのでしょうか。
「親父がカルト新興宗教の教祖で、自分は週休六日のニートやってる」なんて。かつてのクラスメートの顔をまともにみられますか?

投稿: | 2015年4月 1日 (水) 19時53分

週休6日じゃなく年中正月だよ(笑)(笑)

投稿: | 2015年4月 1日 (水) 21時36分

アーチャリーはひどいよクソババアで結構

投稿: | 2015年4月 1日 (水) 21時36分

高森先生お疲れ騒動。
以前は毎週のように全国で法話がありましたが、お疲れで何回か休まれることがありました。
いつもドタキャン。
高森先生はギリギリまで悩まれてたそのみこころを考えろ?って講師は言うが、大迷惑きわまりないよね。

投稿: | 2015年4月 1日 (水) 21時53分

親鸞会の勘違い。
①法施
話が長いだけで、相手は何にも聞いていない。疲れるだけ
②居眠り聴聞
最大の原因は活動時間が長いのが最大の理由

投稿: | 2015年4月 1日 (水) 21時58分

あとよく聞いたのが「ご執筆のお疲れ」なるもの。聖人の御教えを分かりやすく十方衆生に届けるため推敲に推敲を重ね、一言半句違えてはならないと御心をすり減らしてのご執筆。ペンを持つ右手が腱鞘炎で上がらない。そして、ついにドクターストップ(笑)。パクリなのにドクターストップ!!だめだ、打ってて笑いが止まらなくなってきた~

投稿: | 2015年4月 1日 (水) 22時19分

ドクターストップもよくきいた。カロリー高いものばっかり食ってるから、血圧あがったんだろ。

投稿: | 2015年4月 1日 (水) 22時25分

犬徹が講演をドタキャンした時に、知らずに遠方まで行ったことがある。
とんだ迷惑だったよ。
「約束は首がちぎれても守れ。出来ない約束はするな。」と講師が申しておったが、まず犬徹が守らなければ、誰も守るわけがない。

投稿: | 2015年4月 1日 (水) 23時03分

壇上が私の死に場所などとほざいておったくせに、少し疲れると簡単にサボるんだよ。

投稿: | 2015年4月 1日 (水) 23時06分

カウンセリングは効果があるんでしょうか?  ずっと以前、被害者家族の会の方々にご縁をいただき、それなりに得るものがあったけれど、精神医学とかカウンセリングを過信なさっている人(親御さんですが)をお見かけし、親鸞会に現に入ってしまったわが子の心にもう少し寄り添ってはいただけぬものか、どうにも物足りなく思われました。今はしかしこうして元会員さん自身の語らいの場が複数でき、安堵しております。カウンセリングが無意味とは思いませんが、親鸞会の組織や教義(とされるもの、多くはパクリ)に対する認識をカウンセラーがお持ちでないか、ごく乏しい御認識しかないのであれば、期待したほどの効果が得られないのではないかと思われます。

投稿: | 2015年4月 2日 (木) 07時38分

以前、弁論大会で題目「一指入魂」で発表した女性講師がいました。会長は一体何を求めて女性講師に資格まで取らせたのでしょうか。息子は夜の女性講師との「一発入魂」。親子揃って何やってんだか。

投稿: | 2015年4月 2日 (木) 12時16分

カウンセラーに会独特の背景を短時間で分からせるのは難しいだろう。
最も手っ取り早いのは「確信犯」A橋にすべてを語らせること。能天気な
下らない本ばかり書いてないで、これまで犯してきた大罪を悔いることを
旨として、日本中の精神科医にカルト高森会の実情を報告すべきである。

投稿: | 2015年4月 2日 (木) 12時19分

高森氏の夫人は糾弾からはずそうというご意見が上のほうにございました。
同感しつつ、それでも光晴氏や「アーチャリー」さんのような怪物(失礼…)
を生み出してしまった責任は、顕徹氏へのみ覆いかぶせるべきではないものと
思われます。留守がちな顕徹氏に代わって実際に彼ら子女を育てたのは
夫人なのですから、許される範囲内で、彼女の責任も追及されるべきものと
存じます。

なお、光晴氏が箸をきちんと持てず、字も下手だというのは本当ですか?
くどいようですが、事情を知る人の証言が待たれます。彼が不良の道を
歩んだのも、こうしたことが事実だとすれば、「発達障がい」とそれを
親が放置してしまっていた結果と見ることができます。長じてのちの
光晴氏の悪業の数々は弁解の余地もないが、青年期までの彼の歩みは、
カルト教祖を親に持ったがゆえの被害者という側面も、否定できません。

この点、統一教会(文鮮明氏の死後、四分五烈のありさま)の現役および
元信徒との間で、

    カルト家族の被害者としての文鮮明の子女

を論ずる動きがあるのは、「他山の石」とすべきものと思われます。


投稿: | 2015年4月 2日 (木) 19時47分

親鸞会のカウンセラーやる人は、さよなら親鸞会を少なくとも4年分、飛雲や安心問答など教義系のサイトを何ヶ月か分読んでくるのを資格にしたらいい。教義系は、まったくの門外漢のカウンセラーさんには難しいかもしれないが、おおまかに親鸞会高森会長がトンデモ教義を説いてることをわかってもらえれば十分だろ。

投稿: | 2015年4月 2日 (木) 19時51分

親鸞会が勧める善は相対の幸福である。だから親鸞会が教える通りそんな教えは早く捨てないといけない。それが親鸞会の教えだ。

投稿: | 2015年4月 2日 (木) 20時29分

三願転入は相対の幸福である。敢えて、わかるように言うのならば、南無阿弥陀仏のお心をお聞かせ頂く以外は全て、方便、会が言う相対の幸福である。方便=相対の幸福。救われるには善ができない自分が知らされる必要があるなら、金があれば幸せになれると信じる人は金があっても幸せになれない自分が知らされる必要がある。世界一の金持ちにならないとわからない世界である。本願の相手は全ての人であって、いかなる条件もない。もう親鸞聖人のお名前を使う詐欺はやめなさい。恥ずかしくないのか。

投稿: | 2015年4月 2日 (木) 21時06分

M晴=発達障害児説はかなりの信憑性があるな。常識人が眉をひそめる奴の言動の数々も一応つじつまが合う。箸がしっかりと持てないかどうかは知らないが、袖まくりスーツ着用や異常なラメ入りボンタンスラックスなど奇怪なファッションセンスは笑えるけど笑っちゃいけない雰囲気で地獄でありました。

投稿: | 2015年4月 3日 (金) 10時37分

息子嫌いなのは無問題ですけど、言葉遣いには慎重になった方が良いのでは
簡単に発達障害という言葉を使うのは、
誰かに迷惑がかかるのではないでしょうか

箸が持てない、字がかけない、ファッションがおかしいとして、
それは常識の有無の問題で、そういう人は沢山いると思います

一般人なら影響は小さいですが、そういう人が組織の上に立つと弊害が大きい、
ということではないかと

投稿: | 2015年4月 3日 (金) 16時13分

親鸞聖人の教えを正確に伝えるため、一語一句血のにじむような思いで、命がけで執筆され、ついには倒れてドクターストップ・・・・当時は物凄いご苦労をされたんだなあ~お疲れもやむを得ないな、とマジで思ってた。

執筆されたその本が後で『盗作』だとわかったときには笑いが止まらなかったよ(笑)。しかもほとんど丸写しじゃんw

以前に大沼師本の読書禁止令が出てたけど、当初はなんでかな?と思ってたが、実は盗作のネタ本だったんだ(笑)

やってくれるねぇ、このおっさん(笑)
やることなすことウソばっかりだw

投稿: | 2015年4月 3日 (金) 17時16分

現役会員さんが頑張るのは、高森会長を喜ばせたいから。高森会長を喜ばせたいのは、自分は信心決定に近づいていると信じたいから、近づいているとの手応えが欲しいから。…と思われる。もしそうだとして、会長が光晴さんになっても同じようにできるのかな。

投稿: | 2015年4月 3日 (金) 19時19分

特定の病名をレッテル貼りするのは確かに好ましいことではありません。けれども、それでもあらゆる角度からこの稀代の病的な父子を研究する必要あり。ひとつの可能性として、「発達障がい」ではないかと申し上げた次第です。以後はこういう公の場で疑念を呈することを差し控えるとともに、それでも病跡学的な参考データとして彼らの言動上の癖や傾向がもっと語られることを強く希望します。

投稿: | 2015年4月 3日 (金) 20時10分

息子に関してはわかりませんが、カルト新興宗教の教祖に共通するのは、ほぼ全員が人格障害であるということです。もちろん高森教祖も立派な人格障害と思われます。人格障害だから非常識な金額を献金するように要求もできますし、信者の人生をめちゃくちゃにしても心の痛みを感じないのです。人格障害は良心が生来欠如しています。

投稿: | 2015年4月 3日 (金) 20時37分

仰る通り、高森会長が人格障害だとすれば多くの事柄の辻褄が合います。

投稿: | 2015年4月 3日 (金) 21時31分

一時期こいつらを「サイコパス」ではないかと仮説を立てて、その異様な言動を考察する試みがあった。その時はサイコパスの方々に迷惑がかかるのではなんて話は出なかったよね。「発達障がい」の可能性を論じていることがそのまま「発達障がい」の方々に迷惑をかけるかもしれないなんてのはおかしいな。
だいたいそんなこと言いだしたら何も話せないだろ。むしろ心無い差別を増長させることになりはしないか?大いに論じたらよろしい。

投稿: | 2015年4月 3日 (金) 21時34分

一時期こいつらを「サイコパス」ではないかと仮説を立てて、その異様な言動を考察する試みがあった。その時はサイコパスの方々に迷惑がかかるのではなんて話は出なかったよね。「発達障がい」の可能性を論じていることがそのまま「発達障がい」の方々に迷惑をかけるかもしれないなんてのはおかしいな。
だいたいそんなこと言いだしたら何も話せないだろ。むしろ心無い差別を増長させることになりはしないか?大いに論じたらよろしい。

投稿: | 2015年4月 3日 (金) 21時34分

16時13分に書き込んだ者です。

高森親子の問題を論ずることに異論はありませんし、
その原因を考察することは意味のあることだと思います。

私が「言葉遣いに慎重になるべき」と言ったのは、
息子が発達障害である可能性を論ずる根拠として、
「箸の持ち方」「字の下手さ」「不良」「ファッションセンス」
が挙げられていたので、
その根拠から脳機能の障害の可能性を論ずるのは無理があるのではないか、と思ったからです。

>「発達障がい」の可能性を論じていることがそのまま「発達障がい」の方々に迷惑をかけるかもしれないなんてのはおかしいな。

私の表現が悪くそのように受け取られてしまったようですが、
「可能性を論ずると迷惑がかかる」ということではなく、
仮に誤った知識を拡散してしまったら迷惑がかかるかも知れないから、慎重に議論してはどうでしょう、ということです。

投稿: | 2015年4月 3日 (金) 22時45分

息子は怠け者で図々しいだけだろう。
箸の持ち方や字の書き方、身だしなみは親の教育の問題だろう。
親が教えなかったのだから、息子よりも親の問題だと思う。

投稿: | 2015年4月 4日 (土) 00時02分

http://health.goo.ne.jp/mental/yougo/035.html

南無阿弥陀仏

投稿: | 2015年4月 4日 (土) 03時09分

手紙を書きます

投稿: | 2015年4月 4日 (土) 23時20分

批判はかけないから指摘だよ

投稿: | 2015年4月 4日 (土) 23時21分

http://shukufuku-manga.jimdo.com/夫はアスペルガー/

統一教会の教えを真理と信じ込んで合同結婚式にも出た女性が、アスペルガーの夫と結婚することになり、夫がアスペルがーだと気づいた経緯が描かれております。これによれば字が下手で、歩き方がおかしいのはアスぺルガーの典型的症状のようであります。他の資料によれば、箸の持ち方がおかしいのも症状のひとつなのだそうです。以上、ご参考までに。

とにかく高森父子の病理性がさまざまな角度からもっと論ぜられるよう念じてやみません。

投稿: | 2015年4月 5日 (日) 17時28分

病気だから悪いことをしたと言ったら差別につながる可能性があるし、
病気なら免罪されるという方向に行ってしまったらそれも恐ろしいことだよ。

投稿: | 2015年4月 5日 (日) 18時22分

博多くんという新入生が服をきたまま池に入って溺死した事件で、当時の西田学生部長がテレビのインタビューに無責任な答えをして大顰蹙を買ったニュース映像を久しぶりに見たけど、この組織が腐りきっていることを内外に知らしめたという点では貢献しているな。

投稿: | 2015年4月 5日 (日) 20時42分

N田子牛はその直後、ボウズに一回なっただけで反省したふりして東京へ雲隠れしたのは有名ですね。

投稿: | 2015年4月 5日 (日) 20時58分

Nさんよりfullmoonもてやろ。

投稿: | 2015年4月 5日 (日) 22時30分

過去のさまざま問題をオープンかして何が問題かを明記しなきゃ

投稿: | 2015年4月 5日 (日) 22時32分

高森会長は、本音と建前を使い分けて、当場を言い抜けられたことを手柄と思っているのでは?一方、会員さんの方では、「矛盾したように聞こえることも、仏智不思議、説くに説けぬところなんだろう」と逆に有り難がる傾向があるような気がします(特に講師はそうです)。熱心な会員さんほど高森会長の"保身の説法"に右往左往させられています。

投稿: | 2015年4月 6日 (月) 02時57分

o合が学生とやっちゃって、その処分でM晴がo合をぶん殴りブラジルに飛ばした事件もうやむやにされたよな。ってM晴!お前に殴り資格などないだろ、この不倫野郎が。

投稿: | 2015年4月 6日 (月) 10時57分

息子は本当にダメ。不倫したからね。永久に語り継いでやるから。

投稿: | 2015年4月 6日 (月) 12時24分

オヤジは豆知識、 息子は 稚児の徳育講義(稚児の皆様申し訳ありません。)

投稿: | 2015年4月 6日 (月) 13時11分

息子は現在進行形のもあるだろ。

投稿: | 2015年4月 6日 (月) 14時28分

会長および息子さん、さらには高森一家への怨念は十分理解できます。けれども怨念は怨念として、それを超えた風光を望めぬものかとも念じております。

高森氏が病的性格かどうか、息子さんが「発達障がい」かどうか、彼らによって末端の講師までもがいかに病的な行動に走るにいたったか、このような組織を二度と生み出さないために、真摯に語られることを望んでやみません。たとえば息子さんの不倫を論ずるにしても、息子さんは不倫によって何を表現したかったのか?という点は真摯な興味に堪えません。思うに幼少期に満たされなかった母のぬくもりを、他の女性に求めようとしたのではないでしょうか?

高森夫人をあまり強く指弾することはできないですが、それでも子女らの病的傾向が増幅されたのは、夫をなんとしても諌めようとしなかった彼女にも相当な責任ありと言わざるを得ません。

なんだかとりとめもない文面になりましたが、要するに2チャンネル的な現象にのみ注視する高森家、追従者への指弾を徐々に改め、もっとその背後にあるものをも究明し、かつは高森家をも含む一切衆生におよぶ弥陀の御慈光へも思いを致しとうございます。合掌

投稿: | 2015年4月 6日 (月) 18時00分

息子の不倫は何かプロテスト・表現したいということではなく、単純な本能的欲求でしょう。
むしろ不倫関係を維持するために仲人するような行為のほうが仰天します。不倫を見て見ぬ振りをしろと立場上強要できる旦那と自分の不倫相手とをくっつけるなんて、まったくエゴイズムそのものです。仲人は夫婦の幸せをつむぐのがその役割ですから、息子のような目的で仲人する人間がいるなんて、今だに信じがたいです。こんな人間が「徳育講義」の先生ですか?頭大丈夫?って聞きたくなりますね。

投稿: | 2015年4月 6日 (月) 18時33分

実名は控えますが、『岩波文庫』本の仏典の翻訳をなさった仏教学者は、遠藤誠弁護士が師と仰いだ人物で学問はあります。ただ、弟子同士を結婚させ、仲人までしながら、女性の門下生とは肉体関係を続けておりました。男性の弟子のほうは最後は自殺され、その経緯は40年以上も昔の『週刊新潮』にでかでかと掲載されました。その仏教学者はたくさんの本を出されましたが、新潮社からはついに一冊もお出しにならず。

けだし光晴氏はご尊父から

    「なぁにあの事件に比すれば、お前は別に人を死に追いやったわけでなし、ドンマイドンマイ」

とか聞かされて、罪の自覚を感ずることもなく、平然としているのではないでしょうか。いかがなものでしょうか? ちなみに大正時代の民間教育家、後藤静香氏(男性です)にも同様の経緯あり。ただしこの場合、後藤氏が海外へしばし身を隠しただけで弟子の側に自殺者は出しておりません。困った前例が二つもある。どうしたものでしょうか…。

投稿: 弟子同士を結婚させつつ不倫を継続 | 2015年4月 6日 (月) 19時01分

どうしようもない動物の群れだな

投稿: | 2015年4月 6日 (月) 22時48分

畜生が仏法者のフリをしているというのは洒落にならないことだよ。

投稿: | 2015年4月 6日 (月) 23時16分

怨念?なんてものは一切ないけどな。あまりのお粗末ぶりに笑い転げているだけ。羊頭狗肉という言葉はまさにこいつらのためにあるようなもんだろ。なぜこんなろくでもない一族が存在し得たか研究することで状況を俯瞰するってこと?M晴も諸有衆生なんだし、海一味の世界に往生するなら兄弟だと言いたいのかな。

投稿: | 2015年4月 7日 (火) 10時42分

http://health.goo.ne.jp/mental/yougo/035.html

南無阿弥陀仏

投稿: | 2015年4月 7日 (火) 12時01分

  問題の仏教学者は、さきにご紹介申し上げた事件にもかかわらず、一定数のファン、それも女性のファンを擁され、たしか老境に入ってからは短大の学長もなさいました。なんでも戦時下本当に学徒出陣なさった際、爆弾を扱う特殊な任務に付かれ、普通の人間とは違った死生観、無常観を得られたのだそうです。けれども彼の書いたものから推して、たとい事件については一字も触れずとも、深い悔恨と、「それでも法を説かねばならぬ」とのやむにやまれぬ思いを胸に後半生を生きられたものと拝しております。

  それはともかく、高森氏はいつも食い入るように、この事件に関する『週刊新潮』の記事のコピーを読み、かつ伝家の宝刀としているもののように見受けられます。

  「光晴、気にするな、どーんと構えとれ。こんなふうに浄土三部経を訳した者でも、かつては弟子を自殺に追いやっているんだ。お前の犯した過ちなんて小さい小さい」

とか言いつつ、ご子息を慰め励ましているのでしょう。誠に腹立たしいことですが。

投稿: 弟子同士…(追記) | 2015年4月 7日 (火) 15時35分

親鸞会で禁止されている日本の伝統行事ってどんなものがありますか。初詣や七五三はしないことは知っていますが、お宮参りや例えば節分の豆まきなどもしないんでしょうか。

投稿: | 2015年4月 8日 (水) 12時04分

  伝統行事に参加できずさびしい思いをしたのは、親鸞会の会員の子女ばかりではないと思われます。ある程度の信仰心ある真宗寺院の子女には、鎮守の神さまのおみこしをかつげず遺憾な幼年期の思い出をお持ちの人も多いでしょうし、世界最大の仏教系カルトである創価学会の信徒の子女も同様でありましょう。

  ただ、親鸞会の会員の子女の場合、パクリ場仮のいんちきな教義(?)を狂信する父母によって、そのような味気ない幼年期を強いられたという点で、真宗寺院の子女や、創価学会員の子女以上に同情に値します。

  「エホバの証人」を狂信する父母によってクラスの大多数が参加したクリスマス行事に参加できなかった少年を、深い同情とともに描くアメリカ映画があったはずです。タイトルは失念しましたが、2世(元)信徒のサイトや掲示板にメールを出せば、誰かが教えてくれることでしょう。そういう不幸な少年期を送りいびつな精神構造を持つに至った結果、自己の幼少期の苦痛を他人の子どもに味あわせてしまった著名人こそ、マイケル・ジャクソンにほかなりません。

  「被告は『子どもの日』や七五三など通常の日本の子どもたちが味わえる喜びを自己の子女に参加させなかった。この点からしても.....」

これは「エホバの証人」を狂信する妻から子どもたちを奪還した夫が見事勝訴した際の判決文中の名文句です。もしも夫婦の片方が親鸞会を狂信し、そのもとで未成年の子女が苦痛を味わっているようであれば裁判を起こせば勝ち目ありと思われます。

投稿: 通常の子どもが味わえる経験を | 2015年4月 8日 (水) 14時29分

それを聞いたら余計に子持ちの会員を早く救い出したいです

投稿: | 2015年4月 8日 (水) 15時48分

七五三を祝う金があるならうちの一族のために布施しろよ、と。
おめえらのガキの成長とかどうでもいいんだよってことだね

投稿: | 2015年4月 8日 (水) 16時18分

親鸞会って成人式も禁止されてますか?
親鸞会に入った友人に、成人式参加しようって誘ったのに、嫌がって結局参加しませんでした。

一生に一度しか行きたくても行けないんだから、経験として行っておこうよ、みんな晴れ姿の中学時代の同窓会みたいなものだよって言ったけど結局来ませんでした。

投稿: | 2015年4月 8日 (水) 19時11分

エホバの証人の子供が、みんなが普通にやっている行事に参加できない話は、パーフェクトワールドですよ。エホバの証人の家にハロウィーンで「Trick or treat!」と子供たちがやってきたら、母親が出てきて「We do not take part in HALLOWEEN!」という場面を思い出しました。
ちなみにお寺の子供は地域の祭礼の時期にあわせて、町内の児童クラブでやっている子供みこしには参加していますよ(私の地域ではですが)。祭礼の時期に便乗してやるものですが、別に宗教色があるわけではないので、純然たる地域の児童クラブの行事だからです。
ちなみに私の知る住職は初詣に神社にいき「南無阿弥陀仏」と手を合わせて祈るそうですw。創価学会も浅草等の一部地域ではみこしを担ぐのを認めています。
あとキリスト教でも、英語でevangelicalと呼ばれる新興宗教は、エホバの証人とそっくりで、ハロウィーンはもちろんクリスマスすらしません。日本でもクリスマスを祝わないし、七五三もせず(しいてやるなら子供祝福式)、日本の伝統的なものはサタンからくるものと教えている教会があります。
キリスト教でもカトリックは七五三をやります。神父から祝福され、シスターからおメダイやちとせあめをもらいます。外国のカトリック教会では、宮参りにあたるのが幼児洗礼で、七五三にあたるのが初聖体ですが、日本では幼児洗礼や初聖体もして、その上で日本の伝統的な習俗である七五三もやります。日本の神父はまめといえばまめですねw。

投稿: | 2015年4月 8日 (水) 20時46分

成人式は教義上禁止はされていないと思います。
親鸞会歴の短い若い会員が、親鸞会以外に楽しい場所があると知ったり旧友と会ったりすることで会との縁を遠ざけることを警戒して妨害しているものと思われます。

投稿: | 2015年4月 8日 (水) 22時29分

親からの仕送りの金を布施に使い、大学の学問に没頭する代わりに珍教義に没頭し、寝る間も惜しんで身を削ってバイトしてせっせと布施。親が20年間楽しみにしてきた成人式にも出席せず、晴れ姿を見せず。

どれだけ親不孝かね

投稿: | 2015年4月 9日 (木) 13時45分

そういえば、わざわざクリスマスイブに勉強会やってる講師部員もいたな。なんかクリスマス行事を妨害してるような感じだった。

日本ではクリスマスは今や習俗行事化していて宗教的色彩はないのに、なんでかな?と思っていたが、まだマイコン途中の会員が親鸞会以外の楽しみで親鸞会から気持ちが離れるのを妨害していたのか・・・

それとも高齢童貞の講師が、イブはカップルでいっぱいでやりきれなくて・・・みたいなこともあったのかもしれんがw

投稿: | 2015年4月 9日 (木) 18時55分

そもそも仏教は他宗教に寛容なはずなんだけどね。
カルト化すると排他的になるのはなんでやろ。創価学会も神社を見たら唾を吐けって教えてるし。

そういえば会員の友人が神社の宮司さんや普通のお坊さんを見て、見下した言動をしててドン引きした。「あいつら金儲けの為にやってる」とか聞こえるように。いや、金儲けしてんのはあんたの教祖様の方だよ…という言葉を心にしまったよ。

いくら親鸞会の教えと言っても善悪の判断くらいできるだろうに。自分の宗教を認めてもらいたいなら、他の宗教も尊重しないとね

投稿: | 2015年4月 9日 (木) 19時12分

寺の兼業率は決して低くはありません。北陸は真宗王国といわれますが、七割近くの寺はサラリーマンと兼業だと掲示板にもありました。
宮にいたっては九割以上がサラリーマンと兼業ではないでしょうか。金儲けだったら、誰かさんのように新興宗教を創業して教祖になったほうがよっぽど儲かります。
専業でやっていけるほどの大きなところは決して多くはありません。大半の住職や神職は昔からの寺や宮を維持するために、毎日大変な思いをしているのではないでしょうか。

投稿: | 2015年4月 9日 (木) 20時39分

すみません、「親鸞会ブログポータブルナビ」が、開けません。
ぶるうのさんが、管理人をされていると思いますが、どうしたのでしょうか?
「親鸞会の ネット対策 」の影響でしょうか?
他の 皆さんは いかがでしょう?
出来たら、また 開けるようにして もらいたいのですが。
よろしくお願いします。

投稿: | 2015年4月 9日 (木) 21時47分

ブログスペースの提供プロバイダのメインテナンスとかじゃないですか。。

投稿: | 2015年4月 9日 (木) 22時49分

高森会長。その手腕。それなりにカルト的才能があったわけだよね。
それは、人の著作を盗み、ぱくり、さも自分が書いたかのようにまとめ、厚顔無恥に平然としておれる才能。
そして大した教学力もなく、自分の都合で教義を捻じ曲げて「わしは無二の善知識だ」とおおぼらを吹ける才能だ。
会員はそのみせかけの自信にだまされ、絶対の自信をもった善知識と崇めたてまつる。

会員や講師には「糸くず一本とるな! 」といいながら、自分は浄財を完全に私物化。収支報告なしのやりたい放題。

天理教の「日の寄進」(日々金銭・物品・労働を寄付すること)を笑いながら、会員には同じことをさせる、いやらしさ。

創価学会の書籍は、ゴーストライターが書いたもの、とばかにしながら自らは 大沼師・伊藤師の著作をほぼ丸パクリ、いかにも大作家であるかのようにいばる。

退会者に対しては、離れるべきご縁があれば、と平静を装いつつも、会内では「やつらは聞法の敗残者だ!群賊悪獣だ!本願寺の陰謀だ!」と被害者意識でわめきちらす。

ああ、あげればきりがない。
こんなおかしな人には、なかなかお目にかかれない。

投稿: | 2015年4月10日 (金) 18時08分

サイコパスなんだから~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

投稿: | 2015年4月10日 (金) 22時58分

高森一族に共通しているのは、各人の頭がお花畑過ぎて常人の理解をはるかに
越えた視点から物事を捉えている点。ここが超世稀有正法と低次元でシンクロ
してしまい、ある種の宗教的崇拝を信者から得てしまったと思われます。

投稿: | 2015年4月10日 (金) 23時15分

親鸞会の職員給与は自分が食べるだけで精一杯らしい

投稿: | 2015年4月11日 (土) 00時12分

親鸞会職員は驚くほど人相が悪いよね
精神状態が顔に表れている。
日々の報われない苦労で顔がゆがんでしまうのだろう。

投稿: | 2015年4月11日 (土) 01時02分

高森会長を「怪鳥」とお書きになる人をよくお見かけします。それで連想するのは1994年にピュリッアー賞を受賞した「ハゲワシと少女」です。スーダンの難民キャンプで今にも飢え死にしそうな少女と、それをねちっこく狙っているハゲワシとを同じ画面に収めたもの。撮影したケビン・カーター氏は栄誉ある賞に輝いたものの、
   「写真を撮る前に少女を助けるべきだっただろうよ」
と指弾を浴び、耐えかねて自殺されました。

  いまやしかし立場が逆転し、どうにか生き残って成長した少女が、老い衰えて今しも死にそうなハゲワシ、つまり怪鳥とその組織を見据えている、という感じでしょうか? この親鸞会版「ハゲワシと少女」の場合、カメラマンは阿弥陀さまということになるんでしょうか? かつて死にそうだった少女を敢えて救わず、いままた怪鳥は自業自得の金言のままに死にゆこうとしている。それでも阿弥陀さまは何かお手をお差し伸べになるわけではない。冷酷なようだけれど、これが仏法なのでしょうか。なんだか取りとめもない文面で恐れ入ります。

  皆さまは高森家が没落し、光晴氏がかつては上客として悦楽のときをすごした風俗店とかで下積みのボーイさんをする姿を見られるのなら溜飲を下げて今生の未練は無くなりますか? なんだか変な質問でごめんなさい。心に思い浮かんだままを。

投稿: 「ハゲワシと少女」を連想 | 2015年4月11日 (土) 16時05分

「怪鳥」とか「仔牛」とか変な当て字をするのは同一人物でしょう。
長年2ちゃんねるなどに登場しているネット工作員とおぼしき人物かもしれませんね。息子の天敵かどうかまでは知りませんがw

投稿: | 2015年4月12日 (日) 02時23分

同一人物かは知らないが、奇怪なものとドナドナの牛を想像した。

自らの可能性を怪人に惑わされたのでしょう。

投稿: | 2015年4月12日 (日) 13時42分

お二方、簡潔で重みのあるお返事ありがとうございます。光晴氏は本当に会館のトイレ掃除をしたのでしょうか?また多量のたい焼きを会員や講師らへ贈ったのでしょうか。たとえこの二つの行動が事実であるにしても、ひけらかしたり、お礼状を求めたりといった点で、所詮は「雑毒の善」ではないかと思われます。

  「鉄砲は人を撃つが、仏法は自らを撃つ」(高光大船師)とは千古の真理であり、かくいう私も、実は光晴氏を笑う資格など少しもありません。それでも敢えて以上のことを申し上げたいのです。

投稿: 「ハゲワシと少女」より | 2015年4月12日 (日) 13時53分

たい焼きは「お礼状提出確認」(笑)を何度もされたので事実です。
こんなことでしか自分の置かれた優位性を認識できない低俗低レベ
ルな長男が可哀想でならなかった記憶があります。度量狭すぎ!

投稿: | 2015年4月12日 (日) 18時54分

我が身ひとりが何とか食っていけるのがやっとやっとの親友部員って、何年もやっててよく気が狂わないものだなと感心してしまう。搾取されることに慣れきって感覚が麻痺してるのか、会特有の選民思想に嗜虐的な喜びを感じている
のか、いずれにしろ一般社会からみたら変態だな。ブラック企業を辞められないのと同じか?

投稿: | 2015年4月12日 (日) 19時05分

金の単位を円から福としたり給与を法領としたり、とにかく世俗の概念から遠ざけよう、そのことによってどんな無茶苦茶なマネーロンダリングも通用するんだよという洗脳作業を進めていたように思うのは私だけだろうか?

投稿: | 2015年4月12日 (日) 19時24分

会からの給料で生活している親友部員は驚くほど陰鬱な表情をしていますよ。
他に生活のあてがある人は違うでしょうが。
生活即求道を実践できる恵まれた環境なのになぜこんなに不機嫌なのか?と不思議でした。

投稿: | 2015年4月12日 (日) 19時39分

親鸞会はいろいろな他宗教を批判し、とりわけ大恩ある華光会を秘事法門呼ばわりしています。ただ、秘事法門という点なら、姫路郊外の山林に壮麗な大伽藍を構える「無量壽寺」のほうがよほど秘事法門だと思われます。真言密教と浄土真宗とが渾然一体となった教義を持ち、入信の儀礼について、たとい家族であっても他言することが許されない、という点では、いわゆる秘事法門としての条件を見事満たしております。

  某現役講師が始めたという経営者向けセミナーにしても直接のヒントはGLAにしても、経営者を取り込むというコンセプトは、上流階層を狙い撃ち的に布教してきた上記「無量壽寺」にも学んでおりましょう。

  にもかかわらず、高森氏がこの教団を話題にした様子がないのは、話題にしたが最後、正本堂もすっかり色あせるような大伽藍が同じ日本の空の下に存在することを会員へ知らせる結果となるからでしょうか。

「無量壽寺」の大伽藍のありさま

http://www.nenbutsushu.or.jp/cn3/pg34.html

投稿: こちらのほうがさらに秘事法門なのに | 2015年4月12日 (日) 19時59分

念仏宗無量壽寺の開祖はサイコロ占い師でした。しかしこのカルト新興宗教は世襲ではありません。親鸞会よりはその点はましかも。

親友部員はかなり薄給ということですが、カトリックの教区司祭なみの給料(手取りで二十万未満が大半)でしょうか。神父は出家しているので、これでもなんとかなるでしょうが、親友部員は神父とちがって出家しているわけではないので生活はさぞ苦しかろう。

投稿: | 2015年4月12日 (日) 20時38分

親友部の職員の給与は自分が食べるだけで精一杯らしい。
一般社会で働いた方がよい。年収200万ないだろうよ

投稿: | 2015年4月12日 (日) 22時48分

今日は手抜き飽和でしたね。最後30分出てきただけ。
ひたすら親鸞は法然に騙されても後悔なし。について
しつこく語ってましたね。
みなさん盗作でも後悔なしを言いたいんですかね。

投稿: | 2015年4月12日 (日) 23時09分

百歩、いや、百万歩ゆずって高森氏が無二の善知識さまであるとしても、生物としての彼がその生命をいつか終えた際、それ以降衆生は誰に法を聞けばよいのかという大問題が立ちはだかります。いよいよ滝つぼが近づいて来た、ということでしょうか。創価学会はこれまで幸福製造機と仰いで来た大御本尊さまにいちおうの訣別宣言を発しましたが、活きた人を本尊とする親鸞会ではそれも難しいことと思われますよね。

投稿: | 2015年4月13日 (月) 10時49分

年収が200万円以下じゃ、婚活市場へ行っても厳しい目で見られるだろうね。
私の知ってる仔牛の多くが独身だよ。

投稿: | 2015年4月13日 (月) 12時57分

年収100万円台で職業はカルト教団講師、おまけに見た目やしゃべり方がきもい、あるいは精神的におかしい、とかだったら終わってるね。
婚活市場では圏外だわ。

投稿: | 2015年4月13日 (月) 13時18分

高森氏からへんてこな「法」を聞かされ、結婚そのものを覚めた目で、実は色眼鏡で見ている講師、とりわけ女性講師が少なくないように思われます。高森氏の女性秘書さんや、見真学院の女性院長が独身だというのは本当ですか?

これがカトリックや、まともな仏教の女性聖職者が独身というのならひとつの生き方として敬意を表するのにやぶさかではありません。けれどもパクリだらけのいんちき教団の「法」を妄信した結果の独身ともなれば、ひとしお哀れであり、かつは、「自己責任」という傷に塩を塗るような言葉も口をついて出て参ります。

投稿: | 2015年4月13日 (月) 13時21分

カルト新興宗教ではしばしば「逆カトリック」という奇妙な現象が起こることがあると掲示板に書いてあったのを思い出しました。カトリックではこうなっています。

聖職者・・・出家者
信者・・・・在家者

つまり聖職者だけは家庭を持つことなく生涯を通じて神に仕える道を歩み、しっかりと修行を積んで生活や人生は全て宗教一色になります。ちょっと浮世離れしているようなところが神父の魅力だったりします。
しかしカルト新興宗教では、別に出家制度が確立されているわけではないというのに、なぜかこうなってしまうことがおうおうにしてあります。

教祖・・・在家者
信者・・・出家者

中には子だくさんの教祖もおり、子供の教育費がハンパなくかかったりすることもあります。ひどい教祖になると有名私立の幼稚園や小学校のお受験に狂奔します(名士の家と知り合いになり信者に獲得できるという打算。名士とのお付き合いに金がかかると献金の要求がひどくなり、信者からむしりとった金で高級フレンチ会食やブランド品)
信者の結婚は歓迎されません。信者の金と労働力が結婚されると吸い取れなくなるからです。結婚できるとしたら、それはよっぽど教祖に気に入られた場合だけです。もちろん教祖が結婚相手を決めるので統一教会と同じです。

投稿: | 2015年4月13日 (月) 19時48分

講師なんか勝手に苦しめばいい。
いつも悪因悪果自因自果とうそぶいているとおりだろ。

投稿: | 2015年4月13日 (月) 21時30分

大事なことは~、ぁさーさーげーもーのーじゃーー(『世界の光・親鸞聖人』より)

投稿: | 2015年4月14日 (火) 01時11分

確かに「大事なのは捧げ物」になってたな。あのアニメを見ながら、親鸞会もこうなのでは?と思ってた。

投稿: | 2015年4月14日 (火) 10時07分

「ささげものじゃ~」ではなく、高森氏としてはほんとは「『信者』と書いて『儲け』と読む」と言いたかったのでしょう。

法話がたった30分ですか。会員の見ていないところで無上仏の世界を説き切っているのでしょうか?

  以前にもちらっと申しましたが、島原の乱では、幕府側の総大将・松平伊豆守(あだ名:知恵伊豆)は、一揆側戦死者の腹を割いて、胃の内容物を調べることで、一揆側の兵糧が尽きつつあることを知ったと聞いております。われわれも親鸞会衰亡の兆しを知らせるいかなる現象も見逃さずにいたいものです。

投稿: 信者と書いて儲けと読む? | 2015年4月14日 (火) 12時46分

飽話が30分に!? プロレス番組じゃないんだからさぁ
こうなると、もはや末期状態だな

投稿: | 2015年4月14日 (火) 18時03分

会長「もっと宿善を求めんと無間地獄に堕ちるでのぉ...」
会員「(((((((( ;゚Д゚)))))))ヒィィィィ」
会長「大事なことはお布施と顕正じゃー」

投稿: | 2015年4月15日 (水) 07時33分

昔はとてつもなく大きく見えた高森会長も今は小さく見える。というかセコく見える。それは説明責任を果たさないから。都合悪いことにはダンマリ、ウヤムヤに済まそうとするから。そんな人には仏法を標榜してほしくない。

投稿: | 2015年4月15日 (水) 12時00分

『青春の旅立ち』に登場する親鸞会講師をモデルとする青年は、神聖な仏法を説くのだ、という気負いからか部室ではネクタイを締め、教鞭で黒板をパンパン叩きつつ説法していたように記憶します。多くの講師があれをお手本と仰いでいるのでしょうが、それにしてはどうして見た目や話し方がキモくなってしまうのでしょうか? 皆さまのご見解はいかがですか?

投稿: ネクタイ締めて黒板を教鞭で叩きつつ | 2015年4月15日 (水) 12時52分

キモいというのは主観的な要素が大きいです
人間は価値観の離れた人を見るとキモいと感じます
つまり、親鸞会が社会と離れた価値観を持ち
上の方が親鸞会に嫌悪感を抱いているからキモく感じるのだと思います

投稿: | 2015年4月15日 (水) 14時15分

「集団の正義に支配されると、人間は理性を失うことがある。」と戦争経験した裁判官は語った。
カルト宗教にも十分あてはまる言明である。

投稿: | 2015年4月15日 (水) 16時36分

言葉を選びつつ、光晴氏の行状について今ひとつ。危険な車やバイクの乗り方を継続的に敢行する…これはあのジェームズ・ディーンの場合にも見るがごとく、「境界性パーソナリティー障害」の表れと見られております。この障害の専門家である岡田尊司医師の、その名も『境界性パーソナリティー障害』にはっきり書かれております。同書161頁以下をご覧くださいませ。いわく、「愛情剥奪や不認証体験によって、親や権威ある人に対して失望を味わった」がためのことと。

繰り返しますが、成人してのちの光晴氏の数々の悪業を免罪する必要はありません。ただ、幼少期の彼が貧しさとは別の不幸に覆われていたことは、情状酌量の対象としてもよいのではないかと愚見されるのです。

えらそうに情状酌量なんて言葉を使いましたが、親鸞会では執行猶予や死刑も国家とは関係なくほしいままに実施してよいようなので、われわれの側がこういうどぎつい語彙を用いても許されるものと信じます。氏

投稿: 「彼」はバイクをどう乗り回していたのですか? | 2015年4月15日 (水) 17時41分

朝集まって勉強会とか、女子会とか何なの?ためになる話っぽい、一見普通の自己啓発セミナーみたいなのやってるけど、あれって何なの?
高森さんの教義だけじゃ自分自身を騙せなくなってきてるから、世の中のいい話が聞ける会みたいなのを有志で開いて現実から目をそらそうとしてるの?

女子会とか朝活とか高森さんが関与してるとは思えないけど。

投稿: | 2015年4月15日 (水) 23時27分

高森は案外世間ごとには目ざといよ。
仏法はからっきしですが。

投稿: | 2015年4月16日 (木) 00時11分

信者獲得のために決まってるじゃん

投稿: | 2015年4月16日 (木) 11時43分

親鸞会では息子の下半身説法でも信者獲得できるらしいから(笑)、女子会でも信者獲得できるだろうねw

投稿: | 2015年4月16日 (木) 14時14分

自己啓発や女子会も偽装勧誘の一種だろ。
SNSもそう。
ますます手口が巧妙になってきている点は振り込め詐欺と変わらないよ。

投稿: | 2015年4月16日 (木) 14時23分

オフィシャルサイトが再び長い冬眠に入りました。これで2度目ではないかと記憶します。前回と違うのは、ひそかに「イミズム」へ首都機能を移し、教義面で主張したいことをそこに譲りつつあるように見受けられることであります。

今現在、かなり長い時間をかけて、バイク事故が縁で親鸞会に出会ったという青年Sさんのことが長々と紹介されております。若き日の光晴氏をしのばせるような大変なバイクへの執心ぶりであり、この青年が模範的信徒として取り上げられた影には、光晴氏の意向も相当に働いているように見受けられます。この動画です。
http://www.keyrose.net/2015/04/tsunku/

投稿: 「模範的信徒」に関する動画を見て | 2015年4月17日 (金) 20時38分

異業種交流会とか元お笑い芸人講演会、読書会などダミーサークル多いですねー

投稿: | 2015年4月17日 (金) 23時47分

ついに偽装勧誘の魔の手が、朝活や女子会、異業種交流会にまで浸透してきたか。
SNSやっているのでしたら、「仏教講師」「幸せの種まき~」といった勉強会、イベントには要注意です。

投稿: | 2015年4月18日 (土) 07時04分

Facebookで必死に女子会や交流会アピールしてくるのがうざい!!会員の友達がいいね!するから毎日のようにタイムラインに上がってくる。
そんなに親しいわけでもないから、あんた騙されてるよと迂闊に言えずモンモン。彼女が私を勧誘したいのは知ってる。

投稿: | 2015年4月18日 (土) 10時11分

誰か行動して~。親鸞会の現会員集めて、ネットの資料を見せるなり、問題提起するなりできないかな?!わずかでも会に違う方向からの視点を提示することで、会が崩壊するきっかけになっていかない?

高森一族が衰退し、没落し、無常を身をもって経験してほしい。私は親鸞会会員になったことないから、私は説得力に欠けるから行動できない。教義の矛盾を知り尽くした元会員が集まって何か直接行動起こしてくれませんか。
これから親鸞会に引っ掛かる人のために。

投稿: | 2015年4月18日 (土) 10時23分

会員になったことがないから説得力がないというより、
自分は行動しないけどあなた行動してください、というのが説得力がかける原因。
行動しない理由は大抵後付けです。
親鸞会に縁が薄いのならこんなところに来ずに本業で周りの人を幸せにしてください。
知り合いが宗教にはまっているなら話は別ですが。

投稿: | 2015年4月18日 (土) 12時01分

書店で教祖や一万年堂出版の本が伝統宗教の仏教のコーナーに置いてあるのでおかしいと思います。新興宗教の本なのですから、本来は幸福の科学や創価学会の教祖の本と同じコーナーに置くべきではないでしょうか。

投稿: | 2015年4月18日 (土) 20時36分

上のものです。知り合いが3人くらいハマってます。しかも一人は家族。ここで以前相談したとき、10年超えでの信者は親鸞会に関係のない人間がとやかく言っても無駄と言われました。

親鸞会の人間でない私が言ってもムダ、元会員に説得してほしいとお願いしても、人にやれと言う前にお前がやれと言う。じゃあ私は一体何をすればいいの。家族を救うのは永遠に不可能ということですか?

まあ、でも問題の一端がよーくわかりました。要は親鸞会から出てきた人間が直接的な行動を起こしたがらないことによって、幸いにもインチキ説法でも親鸞会は人を変えつつ存続し続けることができたのですね。

こんなの、やめた人間が全員で大きな声をあげていけば簡単にインチキ宗教なんて廃れていくのに、誰も声をあげないから高森一族が何十年ものさばることができたのでしょうね。

親鸞会に税金で建てた会場を貸してる市役所に、あれは問題のある宗教団体ですよ、税金で建てた施設を貸すなんて許せないと抗議をしたら、
「親鸞会で被害にあったなんて苦情は今まで一度もありません。実際にダミー交流会に騙されてお金をたくさん巻き上げられたなどの苦情があれば今後も貸すかどうか協議もできますが、10年以上貸してるがそんなの一度もない。あなたも直接被害にあったわけじゃないでしょう?あなただけの意見で貸さないとなると、それこそ税金の使い方としてどうですか?」と言われました。

まあ宗教なんて何が正しくて何が間違ってるなんてそもそもありませんから、ないからこその宗教ですから、これは真理だ、正しいのだ!と自信をもって言ったもん勝ちですね。

そしてここの人たちの、元会員の考え方がよーくわかりました。そんなんだからあんな誰でもわかるカルトに騙されたんでしょうね。

投稿: | 2015年4月18日 (土) 21時12分

書店で普通にカルト団体の書が並んでるのも、だれも声をあげなかった結果です。元会員が団体で書店に抗議をしていれば、未だに普通に並んでるわけありません。

投稿: | 2015年4月18日 (土) 21時18分

そうでしたか。よく事情を知らないのに酷いことを言ってしまい、申し訳ありませんでした。

私は親しい友人がまだ何人か会に残っているのが心苦しいですが、家族が迷っているのはそれ以上に大変でしょうね。

どっぷり浸かっている家族を救うのは、
会に入信させる以上に大変かもしれませんが、
本気で救いたいならこのサイトよりも、
ここの記事からリンクされているブログ(あさ川進の宗教と私)の記事のコメント欄に、
嶋田さんやRCさんの連絡先が書いてありますので、
相談してみてはどうでしょう。

お二人は真剣に親鸞会から会員を救おうと活動なさっているようです。

あんな宗教がのさばっていたり、私が迷ってしまった原因はご指摘のとおりでしょうね。力になれずすみません。

家族のためにできることは、寄り添うこと、話を聞くこと、信頼すること、苦しみにぶつかった時に手助けすることでしょうか。

投稿: | 2015年4月18日 (土) 22時38分

親鸞会の偽装勧誘は年々巧妙になってきていて、表立った反社会行為にコミットしないイメージを演出していますから、ダミー勉強会に部屋を貸し出している公共施設ではその本性はわからないので、公共施設の管理者に言っても通じないでしょう。
高森会長の存在についても、勧誘の対象者に対するマイコンが十分効果をあげたと判断されるまで、秘密にしているようです。

投稿: | 2015年4月18日 (土) 23時48分

「親鸞会の人間でない私が言ってもムダ」という方に、本当にその通りだと思います。
なかなか、親鸞会員でない人の話は、聞く耳を持ちません。逆に剝きになると思います。
参考になるかわかりませんが。私の体験を言います。
親鸞会のマインドコントロールは本当に取れません。私の場合は30年以上前に退会したのですが、同じ職場の同僚に親鸞会の人がいて、逆に誘われ親鸞会に入会しようとしていました。もちろん、ネット情報で親鸞会の不審な活動は知っていました。それでも、仏法は親鸞会が真実なのだろうと思っておりました。
しかし、その当時に(6年前)嶋田さん「私の白道」を読んだときに完全にマインドコントロールが解けました。
その理由は、私が退会した30年前当時の嶋田さんをよく知っていたから、そして、ある専任講師の法話の休憩中に嶋田さんと故S元講師の二人で話されていた「大沼さんの話」私もそばで聞いていました。30年以上前ながら記憶がよみがえってきました。
これを境にとりあえず、このサイトや「なぜ親鸞会やめたのか」などいろいろと読み、同じ職場の親鸞会員の同僚に、嶋田さんの「私の白道」やこのサイトを読むようにすすめ、その人も退会してくれました。
私が思うに、会員さんが信頼していた元会員の意見が一番有効だと思います。
2ちゃんねる以外で、親鸞会の間違いを指摘されているサイトはたくさんあり、サイトを運営されている方には頭が下がります。特に本名を出されてサイトをアップされる方にはいろんな危険性にさらされています。 本当にありがとうございます。

投稿: | 2015年4月19日 (日) 01時36分

公共施設は過去の実績があります。お金も使用料レベルの数百円でしょう。 確かに言っても無駄だね。やはり知ってる方の話をきかないといけないね。

投稿: | 2015年4月19日 (日) 08時33分

ご家族のことでお苦しみの方が、再度このコメント欄をご覧くださるよう念じつつ。

事情をよく知らないお役所が公共施設を貸してしまった件ですが、もしも例えば世田谷区とかその他のいわゆる革新系自治体では、首長さん自身が若い頃にかなりあぶない学生運動とかに関与していたケースが多く、そういう場合、
   「上(かみ)の好むところ、下(しも)これよりも甚だし」
とかで、施設担当の部課では、首長さん(世田谷区の場合は区長さん)の「みこころ」をむやみに推し量りすぎ、当事者以外の人々が抗議するのを「言論の自由への弾圧」と見て、ひとしなみに却下する傾向がございます。

  私自身、そこに記された取材方式にはあまり賛同しかねますが、「やや日刊カルト新聞」の藤倉さんが昨年夏に世田谷区内で公民館(?いずれにせよ公共施設)を借りて行われた親鸞会のダミーイベントへ潜入取材なさった様子をご覧になれば、自治体側の対応に不快な思いをなさったのが、あなたさまだけでないことがよく理解できることかと存じます。

  世田谷区のいまの区長さんはたしかおんとし15歳にして、当時の高校入試至上の教育と、それに伴い教師がとかく「内申書に書くぞ!」とおどしては生徒をコントロールする姿に立腹してたった一人の闘いを始めた人物であり、こういう人を首長をいただく自治体で、たとい相手が邪悪なカルトであっても潜入取材をなさってしまったのでは、せっかく本来ならば味方にできる区長さんら自治体幹部を敵に回してしまわれたのではないかと惜しまれます。ただ、ダミーイベント(題材はアニメ)を詳細に報じられたのはやはりお見事と仰がれます(↓)
http://dailycult.blogspot.tw/2014/06/blog-post_23.html

投稿: ご家族が目を覚まされますよう念じ上げつつ | 2015年4月19日 (日) 12時55分

凡夫中の凡夫ゆえ、このような不遜な思いを時としていだかぬわけには参りません。そのつど、高森父子にも仏性がひそんでいるのだから…と自分自身へ言い聞かせてはおりますが、それでも凡夫の悲しさ、まだ納得できないでいる自分がおります。

なんらかの発達障がいを抱えているとおぼしい光晴氏は、何の徳もなく、それどころか多くの人を苦しめてきたのに生涯の大半を天界の住人さながらにやすらかに過ごしております。「天人五衰」とやら、いつかはその快楽生活にもピリオドが打たれようし、その姿を自分が生きているうちに見届けたいとも思うのですが、かりにも仏法を学ぶ者がそんなふうにねちねちと他人(たとい悪人であっても)の没落を心待ちにしていいものかどうか?という思いをも催します。

このあたり、ぜひみなさまのご意見をも仰ぎとうございます。

投稿: 阿弥陀さまは何をご覧になっていらっしゃるのか… | 2015年4月19日 (日) 13時34分

行動していないわけではないんです 。
少数のため個人的にはネットや他のカルト勧誘などには会えば言います。
しかしながら、自らを捨てて親鸞会を潰すための人生にしたくはないのです。
けれど何とかしたくて図書館にやんわりと親鸞会の本を撤去してほしくて言っても外のカルトも一杯あり一市民としてしか認識され得ない、と優しく言われました。
力をつけて親鸞会だけでなく、宗教が必要かどうか、宗教が必要なら何なら何から救われるのかを親身に理論的に冷静に応対できるように勉強中です。
決してやらないわけではありません。
何らかの形で自分の始末はつけます。

投稿: | 2015年4月19日 (日) 20時32分

あとカルトには一人では立ち向かわない方が良いと思います。
ヤクザです。
集団を訪ねてください。
いくつか訪ねてください。
お願いします。

投稿: | 2015年4月19日 (日) 20時34分

自分の家族を親鸞会から救えないのを見も知らない脱会者のせいにするなど的外れもいいところです。あなたが本気で家族を助けようと思わないのが原因です。「親鸞会に関係のない人間がとやかく言っても無駄」という言葉を持ち出すのも貴方自身が行動しない言い訳でしょう。見苦しい。

投稿: | 2015年4月19日 (日) 21時02分

昨日の正午にコメントしたものです。
行動していらっしゃるじゃないですか。
「行動できない」などおっしゃらないでください。
私も微々たる行動しかできず、無力感もあります。
また、「親鸞会を潰すための人生にしたくない」は
私も同じです。
友人に気付いて欲しいとは思いますが。

以下はあくまで1つの視点で、聞き流してくださって結構ですが、
「宗教的な救い」とは、周りを変えることより自分の心を救うことを目指します。
家族が脱会しない限り人生は失敗なのでしょうか?
無宗教に戻っても幸せとは限りません。
極端なことを言えば、
家族の方の人生は家族の方の問題。
自分の悩みは自分の問題。
自分が幸せになれば周りも変わるかもしれません。

投稿: | 2015年4月19日 (日) 21時51分

ネットできちんと訴えかければいいでしょう。
今はネット時代です。
なぜ親鸞会という団体や高森顕徹の名を隠して勧誘しなければならないのか?
親鸞会の関係者は「一般の人が宗教に対して偏見があるから」などと言います。
しかし本願寺であれ、まっとうなキリスト教系団体であれ、団体名や宗教であることを隠して勧誘したりしません。そもそも、隠すというのは何かうしろめたいことがある場合がほとんどです。オウム系の団体や統一教会などは団体の名を隠して勧誘しています。
親鸞会がなぜ偽装勧誘するか、それはさよなら親鸞会のエントリを何年分か読めば明白にわかります。

投稿: | 2015年4月20日 (月) 00時04分

 嶋田です

 多くの方に読んで頂き有難うございます
 「 今はネットの時代です 」とコメントされた方の発言は
 その通りと思います
 4月11日(土)12日(日は 埼玉県で勉強会をしました
 阿弥陀仏の 第十ハ願 南無阿弥陀仏の 生起本末に絞って
 話をして、質問も受けました
 参加された方の中に 講師部や知人100名以上にスマートホンで
 この、さよなら親鸞会の 投稿文を読まれるようにメールを送って
 いる方がありました。自分は これで マインドコントロールが解けて
 ここに来れたから 今度は私が メールで伝えますと言われました
 尊い、決断、行動力の人と思いました。
 このような方がおられから 短期間にこんなにも読まれているのだと
 改めて知らされました。本当に 有難うございます。

 昨日も 夫婦で 福井県鯖江市のお寺へ 奈良県の O先生のご法話を
 聴聞に行きました
 六字の心とそれを疑う心を 詳しく話しされました。
 こうして聴かせて頂き そしてお伝えする 有りがたいことです。
 また、埼玉県に行きます、愛知県からも 勉強会をしてほしいと依頼が
 ありましたので、行かせて頂きます
 人数 関係なく どこでも聞きたい方があれば出かけますので
 遠慮なく仰って下さい

  一つお長いがあります


 「 今日は手抜き飽和でしたね。最後30分出てきただけ。
 ひたすら親鸞は法然に騙されても後悔なし。について
 しつこく語ってましたね。
 みなさん盗作でも後悔なしを言いたいんですかね」 

 12日(日)にコメントされた方にお願いいたします
 大変 重要なことと思いますので、申し訳ありませんが 内容を
 もう少し 詳しく教えて頂けないでしょうか。
 ここにコメントでもいいですが 以下でも結構です。
 
   090-2375-8256

  メールは simahisa62@yahoo.co.jp

絶対にどなたの情報か 口外しません。約束致します。
  コメントされた 以外の方でも 知っておられましたら
  お願いいたします。
  高森会長は 懲りずに 大変なことをしていると思います。
 

投稿: 嶋田です | 2015年4月20日 (月) 19時34分

30分は少ないね。
高森会長もお疲れ、お疲れって、そんなしんどいなら、ちゃんと後継者育てておかないとねぇ。それとも一代で終わるつもりなんだろうか。

まあ後継者と名指されている者があのていたらくではしようがないのか・・・・

投稿: | 2015年4月20日 (月) 19時58分

高森「何?分け前がほしい?おぬしもワルよのう」
悪徳特専部員「会員と胡麻の油は搾れば搾るほど出るとは、先生こそ、恐ろし~いお方でござります」
高森・悪徳特専部員「ヒーヒッヒッヒッヒ」

投稿: | 2015年4月21日 (火) 02時20分

最後の30分以外は別室からアッシーに指示出してましたよ

投稿: | 2015年4月21日 (火) 12時29分

他にどのような詳細知りたいのでしょうか?

投稿: | 2015年4月21日 (火) 12時47分

嶋田さまの問いかけは教理上すこぶる重要性を帯びるものと拝されるので、事情を知る人が嶋田さまへ的確な情報をお伝えくださるよう念じ上げます。

私はもっと単純なことを知りとうございます。光晴氏と徹晴氏のそれぞれの正確な年齢と年齢差はどうなっているのでしょうか?と申しますのも、彼らの名づけ親が父親たる高森氏であることは、それぞれのお名前から見て明らかです。

思うに「信心決定し心が『晴』れ渡り、行く手に弥陀の『光』かがやく」ように思われた。時あたかも長男が生まれたので「光晴」。そしてその信心決定(=『晴』した、という思い込み)がさらに「徹」したように感ぜられたので、時あたかも生まれた次男に「徹晴」と名づけたように思われます。

繰り返しますが、嶋田さまのように教理面から親鸞会の矛盾を突くのは大切なことではありますが、もっと卑近なゴシップめいたことのうちにも、この会を衰亡に追い込む上で大切な鍵が隠されているように思われます。これほど教祖一家のプロフィールが不明確で、しかも怒りに燃えているはずの元会員が真摯にそれを究明しようとしないカルト教団はめずらしい……「法の華」以下ですよ、と言ったら不快にお感じの方もいらっしゃるかもしれませんが(「法の華」については教祖の母堂が教祖へ与えた思想的な影響について指摘するジャーナリストが複数いらっしゃいます)。

投稿: 2人の息子さんの年齢と年齢差は? | 2015年4月21日 (火) 13時04分


嶋田です

 お願いをしました 高森さんの 話の内容、また状況は
 早速 電話で 詳しく教えて頂きました
 有難うございました
 お陰で なぜ「 法然上人になら 親鸞 騙されて地獄へ堕ちても
 後悔はしない」 を言ったのか分ってきました。
 何でも、自分の都合のいいように 利用する人ですから 心情は
 分ります。
 それより、南無阿弥陀仏の心を いつに なったら説く予定でしょうか。
 誰か 尋ねてみては どうでしょうか。
 「 私 30年も 聴聞していますが ご本尊の 意味が分りません、
  無上甚深の功徳利益 ばっかり 言われますが ちっとも分りません、
  三願転入なのに 念仏の話もありません、支部長も称えてません。
  こんなんで、今 死なれたら 私 困るんです、はっきりして下さい
  会長先生ーーーー」 2000畳で叫んで下さい。

投稿: 嶋田です | 2015年4月21日 (火) 23時39分

このサイトをみて、更に 2000畳で聴聞をして、そして嶋田さんに 電話をする人とは、どんな人なのでしょう。
もう、すっかり高森教のマインドコントロールが、解けて 、親鸞会の内部に留まって 未だ マインドコントロールの解けない会員さんを救おうと されているのでしょうか。
これからも、内部の情報 を 外部に、出して頂きたいです。
ご苦労です。

投稿: | 2015年4月22日 (水) 20時32分

「親鸞は法然に騙されても後悔なし。についてしつこく語ってた」のは、高森会長に騙されていても会員は悔いてはならないと思え、ということなんでしょう。
親鸞会・高森会長に騙されたんじゃないかと危惧する声が最近会員の中から出てきて釘を刺すつもりなのかも知れませんね。

実際には親鸞さんは法然さんに騙されたわけではないが、会員は(マイコンで気づいてないけれど)会長に騙されたと言っても過言ではないんだから、全然ちがう訳です。

STAP細胞が実際にはなかったように、あるいは佐村河内氏が全聾のモーツアルトではなかったように、会長が無二の善知識でないことはマイコンが解ければわかります。だから会長は「騙されていたことがわかっても、それを良しとするのが親鸞学徒である」と思い込ませることで先手を打って保身を図ったのでしょう。

投稿: | 2015年4月22日 (水) 20時34分

アニメバスが終わったら
今度は血染めの怨毒酸をアニメ化ですって。
バスで流したいんでしょうか。

投稿: | 2015年4月23日 (木) 10時59分

怒る必要はない。

家族がカルトにはまった場合、説得は難しい。
なぜならカルトにとって、教義変更なんて紙の声で、長く絞れたらいいだけです。
過去に発行した漫画に、車に道楽する放蕩息子に金をやって、善と、いうのは間違いというのを見たことがあります。

エホバも、統一も、創価も、矛盾が、常軌を逸しています。
宗教はお金と時間と労力がかかります。
カルトはもっとかかり、家族も友人知人もこわします。

幸福論ですが、人それぞれでしょう。価値観が合えば話しやすく接しやすく、合わなければ家族でも冷えてゆきます。
幸せは、娯楽にしろ趣味にしろ、千差万別とおもいます。幸せはピンきりあり、種類も地域によっても、違いがあると思います。
怪鳥は高級料亭、一方、家族の人は祇園、学生は日清食堂、私は自炊の弁当。絶対の幸福ならラーメンでもよろしいでしょうに。即席幸福の方が、絶対的幸福より確かにあると思います。
もっというと、幸福を感じる人間は有限なため、幸せも絶対的幸福だろうと有限となる気がします。しかも、幸福を感じるその正体は凡夫ですので、絶対的にしたいのは何か、と思えば、単なるメタモルフォーゼなのでは、と思えると思います。

家族の宗教観の違いは不幸かもしれませんが、私自身で言えば、私において起きたことにより、家族一族に迷惑をかけ不幸と見られるような状況でしょう。

ネットが冷たいのは、工作員か愉快犯により、詐称情報や、誘導、不誠実な書き込み、比道徳的な文章、人を弄ぶような言葉遣い、果ては、弁護士を使ったサイト潰し。
ひとつや二つではありません。2ちゃんねるであっても、書き込む内容の低劣さ。嘘を平気で書いて論点ずらし道理を壊す。
しかもネットを見るな、会計報告がない、勝手に会員の願いで事業決定する、講師部員の才能を潰し言いなりにして、教団拡大の手駒としている。

家族を説得するのは十人十色ですが、まずは親鸞会被害家族の会を訪ねてください。
いくつかのブログの著者にも聞いてみてください。

私の家族にも対応では言いたいことは言っていますが変わりません。それでも、退会した私と家族は家族として話してくれます。
およそ10年失いました。
まだまだ後遺症続きです。
人は失敗と言うでしょう。
私はまだ言いません。
笑って酒を飲みながら言えるその日まで言いません。

投稿: | 2015年4月23日 (木) 15時57分

嶋田さん 僕はあなたを反面教師としてきました。なぜなら貴方から「挨拶はしたのか?挨拶は?挨拶挨拶・・・・」という言葉しか聞けなかったからです
M晴に挨拶したかどうかって仏教と何か関係がありますか?挨拶チェック表のグロテクスさに気がつきませんでしたか?コメツキバッタ以下の貴方の体たらくを見て光クラブを辞退する決心がつきました。あの時決断して本当によかったと思います。そもそも挨拶とは何ですか?強制されたりチェックされたりするものですか?人望のない息子自身が恐怖心を和らげるためだけにやらせていた滑稽極まりないフェイクに貴方は本当に騙されていたのですか?下らないにも程がありますよね?あなたが呼びかける法話に疑問を感じています。

投稿: | 2015年4月23日 (木) 22時25分

嶋田さんも当時はマイコン真っ只中にあったんでしょう。
そのくらい大目に見てあげましょう。
親鸞会式の「集団の正義」とやらに目がくらんでいて、阿弥陀仏の本願の声を信受できなかった時代のことでしょ。

投稿: | 2015年4月23日 (木) 23時54分


嶋田です

 元光クラブ員の方のコメントを読みました
 反面教師と思っておられたこと、それで結構と思います。

 あの当時は 「 アニメ以上の布教はない、最高の法施 宿善だ
 アニメの100万本は 琵琶湖に小便したほどだ 」と
 高森さんに言われてました。
 光クラブ員も毎月のノルマに 必死で頑張っていましたね。
 完全にマイコン状態でしたね。
 南無阿弥陀仏の心を聞かせて頂くことと、関係ありませんでした。

 挨拶の徹底は 「 上司の指示は 会長先生のご支持と心得ます 」
 と講師部は 叩き込まれていたので、そのような行動しかとりません。
 光晴氏に 怖れたり、尊敬からではなく、そうするのが 当たり前の
 ところが 講師部でした。
 人間は環境で感覚が どうにでもなってしまいます。
 おかしいと気づいていた 感覚は 正常ですね。

 勉強会の内容は 2回 3回 4回の 親鸞聖人のみ教えを
 話しして、質問に答えています。
 じっくりと読まれたら 理解できます。
 コメント 有難うございました。
 そんな 私に ようこそ届いてくださった 南無阿弥陀仏です。
 南無阿弥陀仏
  

投稿: 嶋田です | 2015年4月24日 (金) 02時32分

アニメ頒布はただのセールスと同じ。
上映が本来の布教だろうな

投稿: | 2015年4月24日 (金) 08時01分

けんてつはマイコンで自身を大変な努力家に見せかけているが、実は全くの怠け者。

投稿: | 2015年4月24日 (金) 19時57分

「ひかりクラブ」と「光クラブ」…どちらが正式名称なのですか? 後者ならば終戦直後、大きな話題となった東大生経営のいかがわしい金融組織を連想せずにおられません。また、たとい前者であるにしても、ひょっとして高森氏の念頭には

   ぶひゃひゃひゃひゃ…わしの手足となって動くのじゃぞ~

という冷笑が浮かんでいたかも分かりません。とにかく普通に終戦後の時代を生きてきた人ならば、たといアニメの題名が「世界の光」であっても、こういう名称は選ばないものと存じます。

投稿: ひかりクラブ?それとも光倶楽部? | 2015年4月25日 (土) 10時52分

アプレゲールの犯罪と言われた光クラブですが、親鸞会がこの名称を使うのはおかしいのではないでしょうか?
光クラブの山崎は白皙の美青年で貴公子然とした容姿で、学業成績もきわめて優秀で、全国からもっとも優秀な学生の集まる東京大学で「若槻礼次郎以来の秀才」といわれていました。
教祖親子はお顔もおブスですし学業成績は・・・w。
いっしょにするのはあまりにも失礼というものです。

投稿: | 2015年4月25日 (土) 19時44分

駿台講師にO氏がいたが東大だったか、親鸞会講師にも東大いるな。
東大でも詐欺をするということか。

投稿: | 2015年4月25日 (土) 20時39分

O氏は別の大学だったような。私の勘違いかな?
幹部講師に東大は多い。
学歴と人の善悪は関係ない。

投稿: | 2015年4月25日 (土) 21時52分

東大や京大に入っても、カルトにあえなく騙される…身もふたもない言い方ですが、そういうことでしょうか。

超一流の大学に入りながら「最上の人生コース」、専任講師への道を歩み、会からは専任とは名ばかり、個人事業者扱いなので会からは給料をもらえないとは、失礼ながら……誠に失礼ながら、ソープランド嬢と同じですね。いや、ソープ嬢ならばそれなりに社会に貢献しています。税金をたくさん納め、交際相手や配偶者にめぐまれない男性身体障害者さんにいやしの一時を与えてもいらっしゃる。

ある事情から学歴に関してずいぶん不本意で遺憾な思いをしたこともございましたが、親鸞会の超名門国立大学に学んだ専任講師諸氏を想起しては心の傷をいやしております……おっ、親鸞会講師諸氏よ、あなたがたはこんなところで他人の役に立っていますよ!

共通一次とかセンター試験とかいった、その時代に固有の頑迷な制度のために、名門国立大学への道をとざされた若者は、いわゆる一芸の達人を中心として、少なくないものと思われますが、今後は親鸞会の専任講師諸氏を思い起こし、国立大学なんするものぞ、学歴なんするものぞ! と自らを奮起せしめるきっかけとなさるよう念じております。私も現にそうしつつあるものですから…。

投稿: 専任講師の社会への貢献について | 2015年4月26日 (日) 14時30分

一人一人が個人事業主扱いですか。カルト新興宗教親鸞会のシステムは、アムウェイのようなねずみ講商売といっしょのシステムですね。
名門の国立大学を出たからといってSO WHAT?です。いくら大学の偏差値が高くても、カルト新興宗教に入信したら人生はTHE ENDなのですから。

投稿: | 2015年4月26日 (日) 20時41分

現代社会では生きる目的について真剣に問うことが稀なので、そのような疑問を持っている若者は親鸞会の巧妙な勧誘に引っ掛かってしまうのです。
高森自身、悪知恵に関しては東大生・京大生を凌駕するキレがあったのだと思いますよ。
どんな学歴の人でもカルトにハマったらかけがえのない人生を無駄にしてしまいますから、恐ろしいですね。

投稿: | 2015年4月26日 (日) 21時33分

概ね同意しますけど、人生0か100かみたいな考えも極端じゃないでしょうか。

投稿: | 2015年4月27日 (月) 12時00分

女性の弟子と不倫しながら、その弟子を何も知らない忠実な男性の弟子と結婚させ、そして自身は女性の弟子との不倫を継続する…という宗教家は、著名な例では大正以降二つまであり、その二人の宗教家の著作は、かなりの確率で高森氏の書斎にも置かれていることでしょう。そしてそれを光晴氏へ示しつつ、

   「どんまいどんまい、みんなやってることだ。宗教家だって一皮むけば…」

といとしい息子を励ましているのではないでしょうか。

  また昭和初期に出た『観音経講話』のたぐいでは、欧米方面の物語はおおむね出典を明示することなく引用されております。したがいまして四捨五入で90歳になる高森氏としては
     「みんなもやってるじゃないか!」
という不満を禁じ得ないものと思われます。何を言っても無駄な父子です。しかし、講師諸氏は高森氏亡きあと、自業自得的にさまざまな苦しみを味わわれることでしょう。われわれはしかし、単に溜飲を下げるだけでなく、親鸞会の栄枯盛衰からそれぞれ何かを真摯に学び取ってこそ、空費された相当な歳月へ新たな意義を付することができるのではないでしょうか。

投稿: | 2015年4月27日 (月) 12時59分

  大沼法竜師のご遺族はひょっとして、1983年に岐阜県の山間部で発生した、同師の遺弟らが起こした祈祷性精神病関連の事件をお気になさるあまり、高森氏のパクリの悪業をことさら追及なさらないのかもわかりません。けれども、今後はやはり考えていただきたく思います。悪は悪であり、パクリはパクリでありましょう。

  大沼師のお弟子は、当然のことながら在家者が多くを占めており、その中には師の教えをしっかりと理解できないまま、土俗的な念仏信仰に迷い、ついに上記の事件を起こすに至ったものもありましょう。それはさながら、
親鸞聖人ご在世の頃から、聖人のおん目の届きにくい僻遠の地で造悪無礙を説くやからがあったような有様に比せられましょう。およそスケールの大きな宗教家が現れれば、こういうことは避けがたい事象であったと申せましょう。

  岐阜の事件の主役の一人はおすし屋さんの女将であったかと記憶します。師の遺教を誤解したことはいかにも残念ですが、当初は亡き師の教えを後世に伝えたい一心であったものと思われます。少なくとも高森氏のような腹黒いことは考えていなかったことでしょう。

  県境の高い山の向こうで発生した事件を知って、高森氏は
      「しめしめ、これで今後は大沼さんの本も売れなくなる。そしたらパクリたい放題だぁ」
ぐらいに思い、にやりと笑いを浮かべたのではないでしょうか。改めて腹立たしく思われます。

投稿: | 2015年4月27日 (月) 13時52分

親鸞会式三願転入論では
35年講師部員してる人でもまだ十九願の門の前にやっと居れる状態らしい。
次は二十願で、十八願は遥か彼方。

よく発狂せずにおれるよな。

長時間かけて三願転入しなければ救われないと言いながら、一方で平生業成(平生の今救われる)と教える。
頭と足がそれぞれ反対方向を向いて動こうと引っ張り合っている奇形のような高森教学。

よく発狂せずにおれるよな。

投稿: | 2015年4月27日 (月) 22時18分

この情報化社会、ネット通販などで簡単に大沼氏の書籍
手に入るのにねwwwww
高森会の情弱っぷりw
コピー差し上げましょうか?

投稿: | 2015年4月28日 (火) 12時15分

小田晋(1933~2013)著『人はなぜ、犯罪を面白がるのか 現代版・犯罪精神医学入門』(はまの出版 1988.9)より…

老母の面倒をみようと、妻子を岐阜市に置いて飛騨の山中に戻ったIであったが、山村では仕事もなく小遣い銭にも窮するほどに。そのうち縁あって、すし屋の女将だったMと知り合う。このMこそ大沼法竜師の遺弟であり、その教えを伝えるべく尽力していた。

Mはその娘を連れて、Iの住まう山村に移り住み、他の信徒やIの老母ともども祈祷(引用者注:念仏三昧のこと)や水行にいそしむうちに、さまざまな幻聴や幻覚を認めるに至った。たとえば無数の阿弥陀仏が谷底からIの屋敷へぞろぞろ入ってゆくなど。

 やがて水行の果てにIの老母は死亡し、IとMの娘は信徒らの見守る中で性交。興奮した一女性信徒が、Iの屋敷のそばの深い谷へ身投げした。信徒らはこうしたありさまを前にしても、「吹き上げの念仏」を唱え、忘我の状態であった。

 以上が上に触れた1983年の祈祷性精神病による事件の経緯ですが、大沼師の説いた教えがこうした事態を直接招いたものとは到底思われません。単にM(すし屋の女将)が領解の浅さゆえに引き起こした事態と見るべきであります。大沼師ゆかりのかたがたに置かれましては、これ式のことはどこか脇へ置き、高森氏の剽窃の罪をどこまでも御追及いただきたいものです。

投稿: | 2015年4月28日 (火) 13時31分

http://www.keyrose.net/

5ヶ月以上も更新がないオフィシャルサイトに代わる、「臨時首都」としての機能を帯びつつある「イミズム」ブログの最新記事より。

どの記事も
      ■■が(を)●●したぞ

という句法でタイトルがつけられております。明らかに「クレヨンしんちゃん」を模倣したものでしょう。あのマンガの原作者は、妻と娘たちとがカルト(通称:エホバの証人)にはまってしまったがために、気晴らしに登山をはじめました。

  その果てに、原作者さんは、漆黒の闇に包まれた山頂で足をすべらせ、哀れむべき最期を遂げられました。むろん自殺ではないが、でもカルトによって間接的に死に追いやられたも同然でしょう。

  イミズムの記事のタイトルはこうした事情を知っていて、それでも敢えてああいう句法を用いているのでしょうか?

投稿: 「■■が●●したぞ」の句法について | 2015年4月28日 (火) 13時56分

エホバの証人にはまったのではなく、ものみの塔聖書冊子協会にはまった結果、「エホバの証人」と呼ばれることになったのです。ものみの塔聖書冊子協会という宗教団体の信者をエホバの証人といいます。
クレヨンしんちゃんの作者本人もエホバの証人になってしまいました。つまり臼井さんの奥さんと娘たちではなく、一家全員がエホバの証人になってしまったのです。

投稿: | 2015年4月28日 (火) 20時42分

なるほど…英語の略称が「the Yehovah's wittness」なので直訳した次第です。ありがとう。そうですか、臼井氏本人までもが入信したとは初耳です。入れ替わり立ち代りやって来る信徒たちに圧倒されちゃったのでしょうね。

ともあれ、「イミズム」のここ数年来の記事のタイトルを見るにつけ臼井さんの非業の最期を思い起こさずにはおられません。貴殿はどうお感じになられますか?ぜひお聞かせいただければと願っております。

投稿: 2015年4月28日 (火) 20時42分さんからのご教示に感謝しつつ | 2015年4月28日 (火) 20時58分

大沼法龍氏の書籍で確認して目が覚めましたよ
シンパがキミ悪く脊髄反応でウジ虫のようにわいて出てくるときは
高森会の醜態が直前に語られるとき

直接比較しながら読んでみなよ
一発で目が覚めるからさ

この程度で今まで費やしてきた信心が崩れるのが恐いの?

投稿: | 2015年4月28日 (火) 21時23分

阪神大震災とか、最近でいうと広島の土砂災害だとか、何か災害が起こるとしんらん会は義捐金だとか言ってくる。しかし、しんらん会が「義捐金として○○○円寄付しました」と報告したのを一切聞いたことがない。そしてまたネパール大地震の義捐金だとか言ってくるだろうけど、どうせまた犬鉄の肥やしとなって消えていくだろう。ネパール大地震の義捐金は、富山放送を通して行うようにします。

投稿: | 2015年4月29日 (水) 09時57分

義捐金を要求するのは、会員にお金を出させて売名行為をしたいからでしょう。

投稿: | 2015年4月29日 (水) 10時14分

実際には会員にお金を出させて無常物ばかり造ってこんにち至ってわけですね。
高森氏が何かの揮毫に際し、

   無〔常〕仏  疑い抜かせ救い取る

と書いたのも、彼の本心が無意識のうちに流露したものと見れば納得できます。

投稿: 無上仏の世界を説くはずが… | 2015年4月29日 (水) 13時13分

むろん親鸞会のシンパなどではありません。大沼師の著作が不当に剽窃されたことを糾弾するとともに、その際、親鸞会側が取り上げてくるだろう話題を先回りして提示したにすぎません。ご理解いただければ幸甚です。

また、昭和20年代までに出た『●●●経講話』のたぐいの本は、欧米の物語を引用する場合、原典を提示しないことがあまりにも多く、それを読みつつ教学、いや、驚愕の基礎を築いた高森氏は、著作権というものへの認識がかなり欠けていると思われます。こういう場合、通常の仏教僧侶や学者ですと、諌めてくれる弟子や年下の家族がいるのですが、学者でもなんでもない彼へ、親切に忠告してくれる弟子も家族もいなかったものと見られます。人徳がないと言えばそれまでかも分かりませんが…

投稿: 大沼師のことを書いた者ですが… | 2015年4月29日 (水) 13時33分

あれほど大量の著作物が盗作であったことは日本の出版界では初めてではないか。会長先生は盗作ではギネスブックに載れるかも。

投稿: | 2015年4月29日 (水) 17時28分

教祖はまたユレユレ詐欺をやりそうですね。東北の震災の時も大喜びでユレユレ詐欺で一儲けしていたと思います。ネパールの地震の一報がきた瞬間、きっと教祖は「やったあ!また四年前みたいにユレユレ詐欺で一儲けだあ!!」と万歳をしたのでしょう。

投稿: | 2015年4月29日 (水) 20時08分

4月28日20時58分さまへ
イミズムを見てみましたが、たいした内容のないものだなあという印象を受けました。コストコができたからといってso whatといいたくなりますよ。コストコに来るお客さんを信者に獲得しようと、店内で声掛けをするつもりでしょうか?もっともコストコに来るお客さんはカルト新興宗教なんかには興味を示さないでしょうが。

クレヨンしんちゃんの作者の亡くなり方ですが、実は亡くなったときに不思議な一致だと、エホバの証人に詳しい人たちの間では話題になっていたものです。
実は2004年の四月に日本支部の最高責任者である織田正太郎さんが、花の写真を撮影しているときに転落死しています。臼井さんもシチュエーションは違うとはいえ、やはり転落死なのです。なんだか気持ちが悪いと思いません?

投稿: | 2015年4月29日 (水) 20時27分

4月29日 (水) 20時27分さま、皆々様:

  15年ほど前、中澤啓介牧師がお書きになった数冊のエホバ関係の研究文献を拝読し、かつ、同牧師がその当時のエホバの日本における最高幹部らへ当てた対話を呼びかける書簡をも拝読致しました。ただ、織田某も、その下で補佐する青年幹部も、箸にも棒にもかからぬ石頭野郎という印象を受けました。これではエホバにからむ家庭問題の解決は、それこそ「百年 河清を待つ」に等しいだろう、と暗澹たる思いにとらわれたことです。

   そうですか、織田氏はその後事故死なさったのですか? 罪深いカルトの幹部といえども世を去れば仏様という日本人的な観念を脱し切れない私は、彼の死に対しまずは素直に手を合わせます。ただ同時に彼が幹部だった頃のエホバの二世信徒が心身ともに蒙ったであろう苦痛については、彼やその同類たちへ依然として強い憤りを禁じ得ないものです。このたびはためになるご教示、本当にありがとうございます。

投稿: そうですか,花を愛でるほどの男でしたか… | 2015年4月30日 (木) 09時35分

ネパール地震を機に、また義捐金詐欺やりそうですね。
浄土真宗タカモリ会は盗作だけでなく、詐欺でもギネスブックに掲載されるかも。

投稿: | 2015年4月30日 (木) 10時04分

パクリやユレユレ詐欺で教祖がギネスにのったら、片田舎の新興宗教の教祖がずいぶん出世したものと褒めてやってもいいと思いますw。
ユレユレ詐欺で金儲け世界一もすごいとは思いますが、よく考えてみればカルト新興宗教の教祖ですので、そもそも宗教詐欺師なわけでw。

投稿: | 2015年4月30日 (木) 20時38分

この動画を見ると、マイコンが解けてしまった現役講師部員のすさんだ精神状態を想起してしまいます。

群賊を破邪し顕正しようとして何度もドア(敵)にぶつかり、最後は無間地獄に堕ちていく、落下の途中で教祖に騙されていたことがわかり絶叫(発狂)する・・・・

https://www.youtube.com/watch?v=0tPbisA4q-c

投稿: | 2015年5月 1日 (金) 01時09分

上記、どういう意味の映像なのでしょうか?

念の為、
人種差別は一番罪の重い謗法罪。

これまでの人生で戦犯の生まれ変わりと
疑われて困ったことはなかったですか?

南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏

投稿: | 2015年5月 2日 (土) 02時13分

  韓国人の猪突猛進的な国民性を改めて認識させられた動画でした。韓国が李朝時代以降も仏教国であったのなら、もう少し内省的な国民性となったものをと惜しまれます。そして日本人に生まれた「身の幸なににたとうべき」という思いを禁じ得ません。

  高森氏の矯激な言動や剽窃癖などは、中国や朝鮮、とりわけ後者の血を引いているのでは?という疑念をわれわれにいだかせなくもありません。けれども彼が生まれた当時の富山の真宗寺院は、明治以前からの封建的ながんじがらめの寺格制度が残っており、こんなところに、連れ子としてではあれ、朝鮮の血を引く少年が迎え入れられたとは到底思われません。詳しくは1974年に富山の巧玄社から出た『真宗王国:富山の仏教』をご覧頂きたく思います。

  戦後70年。過去の日本の悪業を引き続き凝視しつつも、そろそろ客観的に大日本帝国の功罪を考察すべき時期に立ち至ったかと思われます。そして場合によっては「償いはもう済んでいる!」(上坂冬子女史の名言)と声を上げる必要もあろうかと思われます。さもないと、どこまでも搾取され続ける統一教会信徒の悲劇がまたどこかで繰り返されましょう。ただ、高森氏を在日と決め付けるのは、光晴氏が発達障がいではないかと疑う以上に根拠なきものと現時点では思われます。

投稿: 人種差別に留意しつつ国民性を論ずるのは大切なこと | 2015年5月 2日 (土) 16時49分

人種とは人類を生物学的に区分したもの。韓国人も日本人も同じ人種(モンゴロイド系黄色人種)です。
なぜあの動画が人種差別になるのかわかりません。

まったく親鸞会レベルの国語力は話になりませんねw

投稿: | 2015年5月 3日 (日) 00時58分

座談会の自慢話(ほぼ邪慢)を笑いをかみ殺しつつお聞きしたかぎり、発達障害決定です。小学生レベルのヨタ話に張子の虎同行さながら首肯きつつ聞き入る仔牛どもはまだ生きてるのかな?

投稿: | 2015年5月 3日 (日) 10時48分

とにかく四時に法話が終わるのに無駄な座談会のためにかたずけや帰る時間が二時間もおくれてしまうよね。

投稿: | 2015年5月 3日 (日) 22時10分

今年の親鸞会の降誕会は5月16~17日です。

投稿: | 2015年5月 6日 (水) 02時52分

超手抜きの法話。
一日目は午前はビデオ、昼からは一時間会長法話。 二日目は午前は一時間座談会、昼からはいつもの弁論。
ただ時間の無駄なだけ

投稿: | 2015年5月 6日 (水) 19時45分

本当に、親鸞会会員さんが気の毒でなりません。
私も、嶋田さんの投稿文を現会員の方に紹介し親鸞会の間違えに気づくように 働きかけます。

投稿: | 2015年5月 6日 (水) 21時21分

親鸞会やってることはとにかく効率が悪い。
普通にやれば10分でおわることを、1日もかけてるからね。
あとは、会員のためにやってるのではなく、親鸞会のためにやってる。
だから反発がおきて目標が達成できない。

去年、仕事で遅れて参詣したらいきなり受付で支部と名前をかかされた。
名札のチェックも厳重になってるし、これらの理由を聞かせてもらいたいね。

投稿: | 2015年5月 6日 (水) 22時29分

親鸞会では、明日、いや今晩お迎えが来るかもわからない、だから一刻も早く信心決定して後生の一大事を解決せねばならない、さもなくば無間地獄行きだ、などと煽りながら、一方で19願の善行をやってみて、できないことがわからないと救われない(長期間かかる三願転入)などと矛盾したことを教えている。

こんな教えでは誰も救われないし、親鸞聖人もお浄土で泣いているだろう。

投稿: | 2015年5月 6日 (水) 23時08分

M沢健はM晴やK田を嫌ってたし
東海青年で不倫事件が広く知れ渡ったのもM沢が広めたんだろう。

投稿: | 2015年5月 6日 (水) 23時52分

高森にも近々お迎えが来るかも知れんね。地獄から。

投稿: | 2015年5月 7日 (木) 00時38分

k田って拾った携帯使いまわしていた犯罪者か?

投稿: | 2015年5月 7日 (木) 07時01分

降誕会の後、m晴は・・・・

投稿: | 2015年5月 7日 (木) 16時41分

M沢健が嫌いって近隣支部へ移った人々を何人も知ってるw

投稿: | 2015年5月 7日 (木) 22時51分

親鸞会講師部は社会で通用しないゴミの集まりです。
下っ端は騙されている無邪気な人もいるが幹部は本当のゴミ。

投稿: | 2015年5月 8日 (金) 01時39分

ホントそれですよね。M沢健ってのもゴミ屑でしたね。ぶっちぎりの事務人形、ホントに子牛部員?って感じ。

投稿: | 2015年5月 8日 (金) 12時37分

講師は軍隊とオナジやから相手にしても無駄だよ。

投稿: | 2015年5月 8日 (金) 13時18分

大勢は決まったとでも言うべきか、あとはもう善知識さまが世を去り、2代目さんが善知識に推戴されてのち会がどうなるかということが気がかりです。40年、50年と信仰して来た末端の会員にも動揺が走ることと思われます。統一教会の現況を見ると、親鸞会の何年かあとの様子がほのみえて参ります。

投稿: | 2015年5月 8日 (金) 19時15分

1997年初夏当時、横浜アリーナで会場の案内をしていらした女性たちのコスチュームの色づかいも原色のいかにもどぎついものでした。妙な色彩感覚です。私自身は高森氏には韓国人の血は流れていないものと見ております。
ただそれでも、以前八丈島で見かけた、韓国人ホステス(2001年9月当時計100名)が勝手に飾りつけてしまった島内の小堂で見かけた色合いに相通ずるものを感じます。それゆえ、色彩方面のコーディネートをしている係りの人が、原色を主体とする韓国や中国大陸の色彩感覚に相当の親近感を寄せていると見るのは別段否定さるべきこととは思われぬのですが。このあたり人種差別、ヘイトスピーチにならぬよう留意しつつ一層の討論が望まれます。

投稿: アニメバス,異様な色づかいです | 2015年5月 8日 (金) 20時21分

昔、紫と黄色のツートンカラーのポスターがありましたが、「出来るだけ目立つように」という高森の意向で決まった色だと聞いています。
アニメバスも似た配色ですからかつてのポスターを踏襲したものでしょう。

投稿: | 2015年5月 8日 (金) 21時05分

確か講師部員は個人事業者で高森と関係無いんだよな。
なら高森利用しようが金集まってもやる必要はないわな。
高森との縁は高森との縁というだけで仏教ではないし、ヤクザなやつに金やっても、昔の親鸞会の漫画に宿善にならない、逆に悪事とあるしな。
講師部員に集まった金は講師部員のものだろう。
そのほうが大分ましだろうて。
暴走族上がりの宗教ヤクザに高学歴が頭下げてるのは害悪でしかない。
光晴自身がお布施やら財施やら金の金額を、なんだったかな、私の白道にかな、百万か、いくらだったっけ。
光晴やらてつはるだかしらんがあの一族に金をやるのは悪事だぞ。

投稿: | 2015年5月 9日 (土) 09時41分

高森氏が原色の青と黄色とを好むのはどうしてでしょうか? 韓国や中国の色彩文化ではこれにさらに「赤」が加わることとて、あの好みは彼が在日の血を引いていないことを傍証してもいましょう。しかしそれにしても異様な配色です。まともな神経とは思えぬし、それをかたわらから諌める人とてもはやいないのでしょう。このまま滝へ向かって舟をこぎ続けるわけですね。高森氏も親鸞会も!

投稿: アニメバスと1997年のコスチュームが同配色 | 2015年5月 9日 (土) 15時20分

「暴走族上がりの宗教ヤクザに高学歴が頭下げてるのは害悪でしかない」

首肯できなくもないご意見です。ただ、これでは親鸞会問題とまだ縁が薄く、光晴氏の悪業を知るよしもない一般の人々へ、思わぬ誤解を与えかねません。
  「『暴走族上がりの宗教ヤクザ』も『高学歴(者)』も阿弥陀さまのおん目のうちにあっては同じ衆生だろうに…と。

   また、例の高森氏の人種的な出自をめぐる問題ですが……200人を数える創価学会の「副会長」にいつの間にか在日の人々が目立つようになったことや、千葉県のある町にお城の天守閣みたいな本部を構える新宗教の信徒が相当数まで在日の人々によって占められていることは、複数の宗教学者が認める周知の事実です。

   ただ、高森氏が在日かどうかについては、確たる証拠もない以上、それがさも事実とみなしたうえで彼やその家族を非難するのは、せっかく今後得られるであろう多くの味方を敵に回しかねません。日本人は親鸞聖人とその宗教に拝するがごとき内省的なすばらしい宗教家と宗教とを生み出したという点で、未来永劫にわたり、東アジアに冠たるすぐれた民族たり続けるものと信じます。

   けれども、そのことを過度に打ち出し、在日かどうかもわからぬ--高森氏出生当時の富山の真宗寺院の極度な封建性から見て、たぶんそうではないはず--高森氏を在日と決め付けて痛罵するのでは、広範な人々からの共感は得られぬものと存じます。そしてこの珠玉のブログを御主宰のぶるうのさんへもご迷惑をおかけすることにもなりかねません。遺憾ながら、宗門人としての彼が属していらっしゃる大谷派は、他のどの伝統仏教にもまして、在日の人々に過度に媚びている傾向なしとしないのです。

投稿: 光晴氏の過去世の福報に驚嘆しつつ | 2015年5月10日 (日) 09時09分

マリア・テレジアの末娘マリー・アントワネット(16人兄妹の第15子、末娘)のイメージが良くないので、
エリザベス・ボーズ=ライアン(10人兄妹の第9子、末娘)にはのバックがついたとか・・・・。

長男を後継とする歴史を崩したいだけで、光晴氏が父親だけではなく外界からも≪ 異常な ≫圧力を受けてこれ以上悲惨になる必要があるのでしょうか?

歴史を作るという理由をつけたり
差別撤廃に見せかけたりしていますが、

結局、生まれによる差別を正義としているだけでは?

南無阿弥陀仏

投稿: そういえば・・・ | 2015年5月12日 (火) 02時08分

上記、

エリザベス・ボーズ=ライアン(10人兄妹の第9子、末娘)にはのバックがついたとか・・・・。

となっていますが、

エリザベス・ボーズ=ライアン(10人兄妹の第9子、末娘)にはバックがついたとか・・・・。

に訂正します。

誠に申し訳ありません。

南無阿弥陀仏

投稿: | 2015年5月12日 (火) 02時17分

何のこっちゃ?

投稿: | 2015年5月12日 (火) 11時32分

M沢健の嫁S子も子牛じゃなかった?
ピアノ教室なる副業してていいんですかね?
もう子牛は廃業?

投稿: | 2015年5月12日 (火) 12時27分


嶋田です

 10日の日曜の昼から 他県の 会員さんの訪問がありました
 自宅で5時間 親鸞会の 間違いと 南無阿弥陀仏の心 仏願の生起本末を
 話ししまいた。勿論 退会に心が定まりました。
 是までも 無理な財施や 支部長に出した質問がまともに返事が無いなど
 おかしい と思っていたそうです。
 講師の学位もあり、話の理解が早く 6枚のレジメを 全部 話ができまし た。 {勉強会の案内は あさ川進さんのブログに載っています)
 
 私の勉強会は 7月 8月と ありますが レジメにまとめましたので
 参加下されば 話をします。

投稿: 嶋田です | 2015年5月12日 (火) 18時46分

https://www.youtube.com/watch?v=8b4GYyxMnbI
https://www.youtube.com/watch?v=qw385UR3dvQ

http://ja.wikipedia.org/wiki/フリーメイソン
http://ejje.weblio.jp/content/mason

原爆問題に関わる≪ 王党派 ≫の仏教徒がネパールに人工地震を起こしたと考えるのは非常に超越した推測でしょうか?

南無阿弥陀仏

投稿: | 2015年5月13日 (水) 03時05分

   イニシャルとはいえ現に在籍している講師の経済生活をあまりとやかく立ち入って書くのはどうかと思われます。ピアノ教室で仏教讃歌を教えることだってできるし、生徒を通じて外の世界への眼が開かれ、それが親鸞会を去るご縁となるやもしれません。

  それよりも、講師らの何気ない言動が示す会内の混乱をこの欄で提示することこそ全体の益になろうかと存じます。たとえば創価学会の広告塔の一人であるダンプ松本さんが父親への憎しみを率直に語られましたが、これこそは彼女がどんなに熱心に信心しても創価学会が示す「一家和楽」など夢物語であったことを問わず語りに示しているし、池田大作氏が本当に健在ならば有り得ない告白であったと申せましょう。

  こんな感じで講師の言動に露呈された、講師自身にはなかなか気づきにくい親鸞会の経済面および教義面での破綻ぶりを指摘してゆくことが今とりわけ必要なことではないかと存じます。

投稿: 生きていかねばなりません | 2015年5月13日 (水) 12時54分

講師のことを「子牛」なんて書くのはあの人でしょw
悪口好きなネット工作員w

投稿: | 2015年5月13日 (水) 16時05分

講師部ってバイトや副業は禁止じゃなかったっけ?

投稿: | 2015年5月13日 (水) 19時22分

ろくな収入もない講師たちがバイト副業禁止となれば、貧乏なんてものではなく赤貧洗うがごとしになるのでは?
教祖一族だけが贅沢三昧して、それ以外はこじきのようなひどい生活を強いられる・・・営利法人高森商店はブラック企業でしかありません。

投稿: | 2015年5月13日 (水) 20時34分

講師なんて活動と報告で忙しくて副業しているヒマはないやろ。
副業しているヒマがあるのはインチキ講師やろが。
横の線の入り口にも立っておらんのやから、もっと真剣に活動せんかいコラ。

投稿: | 2015年5月13日 (水) 20時45分

みなさんで徹底的に布施をやめて会費もどんどん遅らせようね。

投稿: | 2015年5月13日 (水) 22時41分

なんで会から給料もらえない講師が副業禁止なんだ?
御法礼だけでは、まず食っていけないでしょ。
まったくわけわからんね。

副業してる講師はマイコン半分くらい解けてるのでは?

会長一族や幹部の目の届くところでは「高森先生のご教導を仰ぎ・・・」などとしおらしいこと言いながら、ネットで匿名になると掲示板等で「馬○森」「サギ森」「パク森」「シネ森」なんて好き勝手書いてる講師部員も居るそうだね、誰とは言わんけど(笑)

投稿: | 2015年5月13日 (水) 22時57分

今度の土日は、親鸞会の降誕会とのことですが。
このブログを読んでいる人のうち、何割くらいが、現会員の方かは 全くわかりませんが。
親鸞会降誕会に参詣予定の方、降誕会が 終わりましたら、参詣者数の様子(かなり減少しているとか 、そうでもないとか)や、会長の話しの内容とか、コメントにアップして頂きたいです。
まだ 親しかった友人知人が親鸞会にいるので、彼らを救い出す為にも、なるべく情報欲しいので。
よろしくお願いします。

投稿: | 2015年5月13日 (水) 23時05分

人数はわからんが一ついえるのは
キーポイントは会場整理があるかどうか?

給料ないなら講師でなくとも普通に働けばよい。ちがうか?

投稿: | 2015年5月13日 (水) 23時42分

2日ともくる人もいれば1日だけの人もいるから一概には言えない。
会長は2日で二時間しか話をしないからね。1日目は昼から一時間、2日目は午前に座談会だしね。
あとはビデオと弁論で時間を引き延ばすだけ。

投稿: | 2015年5月13日 (水) 23時45分

降誕会の強制の ご法礼は、1日 1万円ですか?

投稿: | 2015年5月14日 (木) 07時58分

一日一万円って、もし夫婦と幼い子供ひとり、合計3人で参加したら2日で6万円取られるってことですか?

投稿: | 2015年5月14日 (木) 13時17分

降誕会もずいぶん高くついたものだね。さすが金儲け目的のカルト新興宗教だことw。
伝統宗教の団体でやる降誕会なんかはただで甘茶飲ませてくれますけどそれがなにか?

投稿: | 2015年5月14日 (木) 20時35分

笑いが止まらんとはまさにこのことですね。
これだけ簡単に毎月大金が手にはいれば

投稿: | 2015年5月14日 (木) 22時14分

息子は仏花手渡し料として100万くらいもらうのか

投稿: | 2015年5月15日 (金) 16時46分

1万円払ってまでして犬鉄爺さんの退屈な話を聞くなんて、ダブルで苦痛だねw。 小学校の校長先生のお話の方がまだマシだよwww。

投稿: | 2015年5月15日 (金) 17時43分

そもそもご法礼に金額設定されてること自体おかしな話ですよねwww

投稿: | 2015年5月15日 (金) 21時15分

とある80代の男性。現役時代は船舶方面の技師として活躍した。最近、長らく連れ添った妻を喪って痛苦の極にある。「幸いにも」10年以上も前から親鸞会の法友たちとの交わりがあり、これによって少しく痛苦もやわらぎつつある。普段その老人男性と同居していない成人した子女たちは、

  「お父さんの生き甲斐なんだから、残り少ない人生、好きにさせてあげようよ」

などと物分りのよいことを言っている。この男性老人(西日本の農村に居住)へは、今後いったいどんな災難(本人にとっては法悦なのでしょうが…)が降りかかるものでしょうか? この点、皆さまからの御教示を仰ぎとうございます。この老人は私のかつての同僚のご尊父です。

  以前この元同僚に対し、他の兄弟ともども、もっとご尊父の心を癒してあげるようお諌めしました。遺憾ながら、何事にも因縁ありと言うべきか、あるいは私の修養が足りないためか、せっかくの諫言も少しもお聞き入れいただけませんでした。このまま黙って見守り、老人亡きあと、借用書の山に驚く元同僚を

         「そら、いわんこっちゃない!」

と悲しく遠くから眺めるほかないのでしょうか? 「借用書」うんぬんと申したのは、統一協会のまねか、最近、借金してでも御法謝するよう会員への洗脳が行われている旨、この掲示板でうかがったからでございます。

投稿: | 2015年5月15日 (金) 21時56分


受付で名札やら、シールやら本来の布施とはきちがえてるよな

投稿: | 2015年5月15日 (金) 22時33分

>今後いったいどんな災難(本人にとっては法悦なのでしょうが…)が降りかかるものでしょうか?
親鸞会というお金のかかる社交クラブで仲間たちと楽しく余生を送られることでしょう。ご子息への遺産はゼロになっていることでしょう。それだけです。
高森の言う「人生の目的」の部分はあながち間違っていませんから教養ある人でも引っ掛かるのです。仏教の素養のない方が会から抜け出すのはなかなか難しいと思います。

投稿: | 2015年5月15日 (金) 23時32分

豊田商事事件を思い出します。
孤独な老人に巧みに言い寄って、ありもしない金地金のペーパーだけを預り証と称して2000億も騙し取った恐ろしい事件でした。
寂しさのあまり、ついつい自分のところへ遊びに来て愛想良く相手をしてくれる同社の勧誘員に気を許してしまう老人。勧誘員は当初から騙すつもりで、詐欺の片棒を担いでいるだけなんですが、見事に弱みに付け込んでいるわけです。

親鸞会も、ネットの普及で多くの醜聞やウソ、教義のデタラメがバレて会員減少の歯止めがかからず、かつての盟友で金の亡者仲間(※)である豊田商事の手法を積極的に取り入れているのでしょう。

※ http://imepic.jp/20150516/092020

投稿: | 2015年5月16日 (土) 02時37分

浄土真宗タカモリ会では、子牛が教壇に立って説法することはしないのだろうか? もしそうだとすると、まさにタカモリの独裁国家だね。
日本国内に、北朝鮮のような組織があるなんて本当ビックリだわ。

投稿: | 2015年5月16日 (土) 08時13分

さっそく二人ものお方から懇篤なご教示を賜り、心より御礼申し上げます。凡夫としての自覚と悲しみとを心に銘じつつ申しますが、元同僚と私は経営危機に陥った会社での同僚でありました。元同僚のほうが5歳ほど年長だったのです。その後、元同僚は別の会社で相当の地位に就き、私はどうにか食いつないでいる状態なので、凡夫中の凡夫として、

   「この恩知らずよ、あとで驚き苦悩するがいい!」

という思いをも禁じ得ません。そうです、元同僚からは支援らしい支援もないままです。修養が足らなかった自分も悪いが、それでも憤懣を禁じ得ません。

   彼が言うには、老父のため、いわゆる「成人後見人」を立てた。だから金銭面で親鸞会にだまされる恐れはない、と。ただ、元同僚は親鸞会におそるべき特宣部があることをご存知ないのです。「悪徳の栄え」さんのほかにも弁護士会員がいるのでしょう? 彼らの邪悪な力をもってすれば、成人後見人など軽く打ち負かして、老人に借金させてでも親鸞会にお布施させることなど容易なようにも思われるのです。

  私自身は、元の職場を追われてのち、今は大学院時代の専門を活かせるような仕事をしております。ただ、栄達した元同僚に比すれば生活なお不安定であり、上に述べたような、仏法を学ぶ者にあるまじき邪念をいだかないわけには参りません。ただ、そういう邪念に身を燃やす自己を、失望とともに見据えるもう一人の自己があるようにも思われます。意を尽くしませんが、引き続き皆様のご見解を仰ぎとうございます。

投稿: お礼とともにさらなるお尋ね | 2015年5月16日 (土) 17時44分

親鸞会は最近は新聞に無料仏教講座のチラシを入れまくって年寄を獲得しよう作戦に躍起になっていますよ。子供がカルト新興宗教に引っかかった場合、親が説得して脱会させるのは比較的うまくいくことが多いといいますが、その逆はかなり難しいとも聞きますね。

投稿: | 2015年5月16日 (土) 19時34分

今日は怒りが爆発して講師に文句を言った。
あんしん弁当が600円から1000円に値上げした。問題は値上げではない。理由は材料の高騰らしいが、弁当の中身は最悪な上に高すぎる。だから文句を言った。支部からもクレームの嵐だった。
行事の運営費がたらないから、値上げ分から布施として出してるような話を聞いたが、弁当と布施は別だろう。弁当は商売。布施ならお布施として募ればいいだけの話。

投稿: | 2015年5月16日 (土) 20時26分

安心弁当の話が本当ならば、法律上の問題が発生するかと思います。

投稿: | 2015年5月16日 (土) 21時07分

あんしん弁当も以前は塩分は濃いが材料も味も悪くはなかったと思います。
最近は中身も悪くなったのでしょうか。
買うも買わないも自由だから皆で買うのをやめればいい。

投稿: | 2015年5月16日 (土) 21時21分

材料の高騰は値上げの理由にはなる。
600円から1000円ておかしいだろ?
何を食べようがいいけど、富山では必ずあんしん弁当だよ。

投稿: | 2015年5月16日 (土) 21時51分

いやいやいや、このサイト見てて、コメント欄も見てるのに、なぜ富山に行く?なぜ弁当を買う?

投稿: | 2015年5月16日 (土) 22時45分

昔、会の運営は会費のみでまかなうって話があったけれど、あっという間になかったことになりましたね。

投稿: | 2015年5月16日 (土) 22時59分

昔は学生に「収入の範囲で生活する」と教えていました。
会の運営も、建て前は同じように言ったのでしょう。
最近は高齢者の資産を取るようになったから、会にとっても不定期の収入の方が増えたのかもしれませんな。

弁当屋や宿泊施設は、会員が富山で落とすお金を全部会に引っ張りたいだけですから会長の我欲だけですよ。他に選択肢がない状態なら値上げしたほうがそりゃ儲かりますわな。

投稿: | 2015年5月17日 (日) 00時32分

降誕会に参詣された方に、お尋ねします。
今回の降誕会の参加人数は、減っている感じですか?
会長は どんな話しをしたのですか?
どなたか 教えてください。
よろしくお願いします。

投稿: | 2015年5月17日 (日) 06時27分

減ってますよ。会場整理は一回もない。それが理由です。
参詣しても1日だけの人もいるでしょう。

そもそも今回は会員さんには不満ばかりの行事ですから。
次に解説します

投稿: | 2015年5月17日 (日) 06時44分

高森先生の法話も短い時間です。これは仕方がない。
あんしん弁当は値上。材料の高騰が理由だが、その割に弁当のおかずがあまりにレベルダウン。モノには限度がある。あんしん弁当は商売してるから布施は関係ない。なめとる。
二日間泊まりの方は土曜の昼、夜、日曜の昼で3000円になる。
これだけあれば富山の名産をそれならにたくさん食べれるよな。
金の無駄。

投稿: | 2015年5月17日 (日) 06時50分

これは前からだが、名札のバーコードを読み取らないと会場に入れなくなったね。

とにかく説明不足。

投稿: | 2015年5月17日 (日) 06時54分

大きな組織変更がありますよ

投稿: | 2015年5月17日 (日) 17時21分

ついに会長交代ですか?

投稿: | 2015年5月17日 (日) 18時31分

おはなし
土曜午後から1時間
日曜午前1時間のみでした。
これでご法礼定額ですか。

投稿: | 2015年5月17日 (日) 20時01分

親鸞会 降誕会に参詣された会員の皆さん お疲れ様でした。
ですが、どなたかが 言われていましたが、このサイトを見て コメントもされている方は、ソロソロ 退会への決意を固める時ではないでしょうか?
真面目な方から 時間とお金を絞り取るカルト団体の一員であると言う事は、被害者であると同時に加害者の立場でもあると 思います。
皆さん 各々 色々な 事情があるかと思いますが、親鸞会批判サイトをじっくり読み直し カルト団体を支える一員を返上されて頂きたいです。
「時間とお金のムダ」だけでなく、親鸞聖人の教えを捻じ曲げる手伝いをしている事になっていると思います。

投稿: | 2015年5月17日 (日) 21時12分

会場整理はあったよ
二日目の午後はまぁまぁ減ったね

投稿: | 2015年5月17日 (日) 22時48分

組織変更って支部名が講師名から地区名になって近隣2〜3支部が吸収合併ってやつですか?会員数が減って支部数が減り、講師数も過剰になっている感じでしょうか?

投稿: | 2015年5月17日 (日) 22時53分

支部が地名になったのは知ってる。吸収合併も知ってる。
まあ、いろいろありますね

投稿: | 2015年5月18日 (月) 08時20分

会員が減って支部をまとめざるを得なくなってきたんだろ。
今回の降誕会の参加者でも、会員でない人がけっこう多かったのでは。

投稿: | 2015年5月18日 (月) 08時40分

安心弁当の初志は、健康な身体を得て安心して聞法に励むことをめざす、というものであったかと記憶します。けれどもそれでは浄土門に帰入される以前の曇鸞さまに同じく、

          不老長寿へのとらわれ

が顕著に認められる、と申さざるを得ません。明日死んでも悔いないために今必死に聞法するとかおっしゃっていたのは、どこのどなたでしょうか。同一人物がずいぶんと矛盾したことをおっしゃるように思います。

  親鸞会式のまず19願へ行って19願をやってみてから18願へとかいうへんてこなロジックは、安心弁当がはじめられた時点で半ば確立されていたのではないかとも思われます。そんな師匠の暴走を遺憾ながらどなたも止められなかったのでしょうか……。以上、かねて思っていたことを。

投稿: 浄土門帰入以前の曇鸞さまでは | 2015年5月18日 (月) 08時55分

あんしん弁当、値段の割には中身がスッカスカ 1000円にも値しないよ
スッカスカなのはミチュ晴の脳みそと同じだな 
材料費の高騰を理由にしてるが、材料費が元に戻ったとしても
タチの悪いタカモリ会のことだから、弁当代の価格は変えないだろうな

投稿: | 2015年5月18日 (月) 09時07分

材料費の高騰は表向きの理由でしょう。
600円が1000円って・・・世の食材の価格はそんなに上がってません。
会員が減って財政事情が悪いのに、m晴らが元のままの金遣いをしているから、これほどぼったくり価格に設定しないといけなくなったんだと思います。

投稿: | 2015年5月18日 (月) 09時30分

形だけの会場整理で後ろガラ空きでしたよ

後から来られる人が〜ってアナウンスしてたけど、バーコード名札で締め出してるから途中からの人はほとんどいないでしょ

投稿: | 2015年5月18日 (月) 12時14分

本当に体に良いものを高い志で売ろうとしているなら、
それはそれで良い面もあると思いますけどね。
ただ、事業仏教を批判している人がやっていると、
矛盾を感じてしまいます。

しかし、別に我々が批判しなくても、市場の世界では消費者に判断されます。
良いものを良い方法で売ればうまくいくかもしれませんし、
質の低いものを高く売ろうとすれば淘汰されるでしょう。

投稿: | 2015年5月18日 (月) 12時20分

高森会長は、どんな話しをしてました?
三願転入? または、親鸞聖人からどんなご恩を受けているか?
まさか 南無阿弥陀仏のみ心は、高森会長には 説けないですよね。

投稿: | 2015年5月18日 (月) 12時22分

値上げ前の材料費が40%の240円として材料高騰だけが理由なら値上げで材料費は640円になる。超インフレ国家並みに財政が悪化し、末端会員にしわ寄せが来ただけ。そもそも安心弁当は会員の健康増強との会の善の押し付けなので、ネーミングは、雑毒御善にすればよい。

投稿: | 2015年5月18日 (月) 12時25分

ふだんの弁当は、お茶無しで600円だそうです。今回の降誕会では「お茶付き弁当」1000円。
夕方の会食会の弁当や、おときの質はどうだったんでしょうね。

投稿: | 2015年5月18日 (月) 12時46分

煩悩具足で難度海に溺れる苦悩の人を助けたい、
という大慈悲心によって、如来の本願の大船が作られた。
自分の力で船まで泳いでいくのではなく、他力(廻向)によって乗れる。
乗れば絶対の幸福になれるし、
一念で乗せて、浄土へ運んでくださるから臨終でも間に合う。
その一念の縦の線までは聴聞に極まる(横の線)

南無阿弥陀仏の話は無かった。

投稿: | 2015年5月18日 (月) 12時57分

大悲の願船に乗っても、絶対の幸福には絶対になれません。理由は、そんな境地はないのですからね。無碍の一道とは、絶対の幸福のことではないですよ。無碍(仏)になる一つの道という意味です。

投稿: | 2015年5月18日 (月) 13時08分

補足どうも。会長がそういう話をしていた、ということです。
敢えて絶対の幸福という言葉を使うなら、
死後浄土で開く仏のさとりについてでしょうかね。

投稿: | 2015年5月18日 (月) 13時20分

  法話の内容もさることながら、椅子に深々と腰掛けて話したのか、よろよろと、それでも立って話したのか、手や足の震えはあったか、そういう身体的な状況もお伝えいただければありがたいのですが。

   われわれは盗撮などしてはいけません。こっそり録音もする必要はありません(死刑だそうですね)。でも会長の講話中の姿やしぐさ、動作について情報が集まれば、池田大作氏や生前の文鮮明氏、阿含の桐山氏程度には余命が予測できるのではないかと思われます。

   繰り返しますが、盗撮盗録をする必要はないが、複数の人が高森氏の身体状況を観察し、その情報をなんらかの手段で綜合整理すればいろいろなことがわかるでしょう。ただその成果は、このようなおおやけの場で語るのはまだ早いようにも思われます。

投稿: 些事ではございますが | 2015年5月18日 (月) 13時31分

弁当の値上は講師が知らないだけで、あらゆるところから苦情の嵐です。
材料費の値上が理由だが400円も上がる弁当屋はつぶれます。
今回の行事かららしいが、話にならないです。
中身はスッかすかでほか弁の鮭弁当の方がはるかにマシです。

投稿: | 2015年5月18日 (月) 16時42分

会場整理?あとからくるかたって言うが、バーコードで厳重管理してるから来ないだろ?うそをつくなよ。

あんなショボイ弁当で1000円は金の無駄。

投稿: | 2015年5月18日 (月) 16時46分

ふだんの法話?座談会?の時は予約は600円、当日は700円になるそうです。

投稿: | 2015年5月18日 (月) 17時01分

マジかよ?相当批判が出たから、また下げたな。絶対に。
言うことが、コロコロかわりあとになって言ってませんていうのが得意だからね。

投稿: | 2015年5月18日 (月) 17時06分

どういう経緯で善知識サマが弁当屋を始めようとのたまったのか、事実を知る人によってもっと語られることを念じております。正本堂、ダム、同朋の里……根本にあるのはもとより高森氏の誇大妄想でしょうが、いかなるカルト教団においてもそうであるように、

     教祖の妄想を横合いから掻き立てる幹部

というものが必ずおります。親鸞会の場合、それが誰であったのか、知られていないことが多すぎます。この点ぜひいっそう真実が語られますように!

投稿: 価格や味のよしあしも大切ですが | 2015年5月18日 (月) 17時54分

快楽説法か、息子

投稿: | 2015年5月18日 (月) 18時01分

決勝点を語っているのは、どこの宗教探しても親鸞聖人以外ありません!って声高々に行ってましたね。つまりココだけですよって宣伝でしょうか?大抵、⚪︎⚪︎はココにしかありませんって宗教はどっかからパクってきたり盗作って多いんですけど、ホントですか?信じていいんですか?

投稿: | 2015年5月18日 (月) 18時14分

あんしん弁当で働いている人は行事日は聴聞しているのでしょうか。
聴聞する価値はさておき、労力がもったいない。

投稿: | 2015年5月18日 (月) 18時19分

行事日は弔問してないでしょう。
弁当のきっかけは会長の思い付きだよ。
30年くらい前は、学生もお金はなくパンの耳をかじって布施をしていた。
今はあんしん弁当を食べてるが普通の弁当より倍くらい高く、量が少なく体が持たない。
あんしん弁当以前に弔問するための体力ないんだよ。
息子さんがもう少し、しっかりしてくれたらいいが、会長いなくなったら崩壊はますます加速しますね。

投稿: | 2015年5月18日 (月) 18時42分

話は立ってしていた。
昔の迫力は無い。

2日目は座談会の予定だったが法話に変更。

1日目の午前はビデオ。
親鸞聖人の生涯と比叡山での悩み。
なんか手抜きな感じ。

蓮如上人生誕600年を兼ねていたが、
蓮如上人に関する話は無し。

会員の人は弥陀の本願に心がかからず、
話の内容を思い出すことや活動のことばかり考えている。

投稿: | 2015年5月18日 (月) 19時33分

組織変更って気になりますね
縮小ってことは1県1支部くらいか?

東京圏や東海圏でいうと、どんな感じになるんですか?

23区支部とか愛知支部、静岡支部みたいな?

投稿: | 2015年5月18日 (月) 20時01分

組織変更は二つだよ
①支部が講師の名前でなく地名
②吸収合併

会員が減ったんだろうな。

投稿: | 2015年5月18日 (月) 20時14分

東京は東京北と東京南。
他は詳しく無い。

投稿: | 2015年5月18日 (月) 20時25分

何年か前の降誕会では、夕食に3000円くらいの豪華版あんしん弁当を買わされて2000畳で食べたんだよ。高かったけれども中身は悪くなかった。
スカスカでほか弁以下ということは結局のところあんしん弁当も会員からお金を吸い上げる手段だったということかな。

投稿: | 2015年5月18日 (月) 22時44分

もうみんな隣に出来るコストコ行った方が遥かに美味しい物食べれますよ。親鸞会員さよならしてコストコ会員になった方が100倍有意義。

投稿: | 2015年5月18日 (月) 22時51分

支部名は地名になって、くわしくはわからんが、減ったのは間違いない。

あんしん弁当だが、夜は会長同席やから高くても仕方がないしまだ怒りを抑えていた。中身も金額とマッチしていたから。
昼は600円から1000円に材料費の値上げで上がったが、中身はスッかすかで量は少ない。
問題は値上げのしすぎに極まる。
こんなもん食えるかって講師がいないところでボロカスやに。
高森会長より弁当が問題。この大問題を何とかしなきゃますます参詣するひと減りますね。
コストコできるから会員とられるし、あんしん弁当、サンキューはダメだね

投稿: | 2015年5月18日 (月) 23時29分

弁当問題も親鸞会の運営が厳しいからだろう。全国に会館ができてますますきびしいんじゃないかな。
息子の給料を八割カットしたら問題ないよ。

投稿: | 2015年5月18日 (月) 23時33分

参詣者をバーコードで厳重管理
①不審者管理
②人数チェックだろうよ

投稿: | 2015年5月18日 (月) 23時37分

かつて、「顕真会館」(納骨堂のある建物)ができた頃、高森は「私は満足に法施ができないから財施もさせていただく」と殊勝そうに言っておりました。満足に法施ができないどころか仏法のイロハから間違えているのだから、せめて会の運営費ぐらい全額出したらよいと思います。弁当値上げとはセコすぎる。

投稿: | 2015年5月19日 (火) 00時00分

最近はネットもあるから顕正新聞廃止にしてネットでみたら経費削減になるんじゃねえの?

投稿: | 2015年5月19日 (火) 12時29分

弁当1000円にするなら、1000円らしい弁当にしろよ。600円より中身はスッかすかで量は少ない。詐欺じゃないか。

投稿: | 2015年5月19日 (火) 12時39分

北陸知人がコストコ予定地を先走って見学したそうな。
近くにショッカーの秘密基地みたいなのがあって気味悪かったって(爆笑)
知らないふりして、そんな気味悪い施設があるの?って合わせておきました。

投稿: | 2015年5月19日 (火) 12時41分

言い得て妙ですな。
鷲のレリーフが取り付けてあるし人さらいのようなことをしているので、ショッカーのアジトと認識されてもやむを得ないのでは。

投稿: | 2015年5月19日 (火) 15時48分

高森氏が立って法話をしたとは本当ですか?  昨年7月に『やや日刊カルト新聞』の藤倉さんがなかなか読みごたえのある潜入記事を発表なさった際、その後削除された動画が掲載されたけれど、不鮮明な画像の中の高森氏はいかにも疲れたような形でいすにどっかと腰掛け、目はどうも落ちくぼみ、非礼なたとえながら、

         出羽三山の即身仏ではないか?

とされ思われました。数年前に2ちゃんねるで迫真的な高森氏の死亡報告がなされ、私も信じ込んでしまいました。今度はしかし、高森氏の現況がもっと正確にルポされるよう期待しております。

投稿: | 2015年5月19日 (火) 18時56分

先月までは座ってましたが今回は自立歩行してましたね

投稿: | 2015年5月20日 (水) 12時15分

講演は立ち、
座談会は座っていますね。

投稿: | 2015年5月20日 (水) 14時20分

そういえば!
今月初めに、ウエルカムパスポートという
割引券(有効期間1年間)が販売されたようですよ。
学徒向けに1000円・・・。

投稿: | 2015年5月20日 (水) 16時27分

パスポートって何だよwww

未学徒用ってこと?

初めて参加する人からもお金巻き上げるシステムか?

じゃあ行きませんって

投稿: | 2015年5月20日 (水) 18時39分

何の割引?

それって誰が対象、会員or非会員?

投稿: | 2015年5月20日 (水) 18時52分

会員用らしいです。
パスポート。
割引価格で、弁当とかカレーとか惣菜が買えるそうです。
有効期間一年間。

投稿: | 2015年5月20日 (水) 19時19分

明日ありと思う心の パスポート 夜半に会が逃げて消えても、、、

投稿: | 2015年5月20日 (水) 21時37分

パスポートなんか作らんでも、元の値段下げたらいいだけじゃないの。

なんだかんだ言ってまた金儲けだろう。

投稿: | 2015年5月20日 (水) 22時22分

まあ皆コストコ行くっしょー
コストコ渋滞の邪魔にならないようにしてほしいですね、親鸞会渋滞は。

投稿: | 2015年5月21日 (木) 10時50分

passportで何がしたいかわからないが、弁当は安くて数を売らないと儲からない。600円でも高い。1000円でpassportあっても高い。
原価を減らさないとまあ誰も食べないよ。

コストコだよ

投稿: | 2015年5月21日 (木) 12時14分

パスポートをバーコード管理してゆくゆくノルマ要求するのが想像できます。

投稿: | 2015年5月21日 (木) 12時30分

600円を1000円みたいに爆上げしたが、それを目立たないようにするために「パスポートで10%offだよ!900円で買える!得したね~!」とマイコンw

投稿: | 2015年5月21日 (木) 15時12分

しかもソフト作成、維持、管理費用は会員に課した値上げ分から。会員は自ら費用を出して会にバーコード管理されていく。

投稿: | 2015年5月21日 (木) 16時12分

パスポートが1000円で、1000円のお弁当が10%割引の900円ということは、
年間で10回お弁当を食べないと、元が取れない。逆に9回以下だと、かえって
損をしてしまう。
こんな割が合わないパスポート、買うやつがアホとしか思えん。
誰のアイデアだ? ミチュ晴か!?

投稿: | 2015年5月21日 (木) 16時26分

親鸞会の事業は資本もキャッシュ・フローも元々全部会員が出したお金です。
パスポートで割引しようが自分たちのお金なんだからもう出すのはやめたほうがエエですよ。

投稿: | 2015年5月21日 (木) 20時53分

アイデアと言うかあほらしい。
弁当屋の経営、親鸞会運営が厳しい上の措置かな?それならば息子の給料カットしたら十分に運営できるよな!?

投稿: | 2015年5月21日 (木) 21時57分

言っておきますが、会の運営と高森家の個人資産は別ですよ。
高森家にはカネがウナッています。
会は集金マシンですから運営が苦しいかという問題は高森のさじ加減ひとつで決まります。
息子の代になって会の運営が面倒くさくなったら親鸞会は潰しても構わないのです。

投稿: | 2015年5月21日 (木) 23時53分

あの値上げはかなりの反発がありますね。
もちろん講師には言いません。二枚舌ですからね。 何十年もいる人は出すだろうが、ほとんどの人はださんよな。

投稿: | 2015年5月22日 (金) 08時01分

金集め、人集めではないってハッキリいったが実際は違うよね
①金集め
弁当の値上げ。金集めならしないよね。
材料費の高騰は関係ない
②人集め
人集めじゃなかったら、参詣するまで帰さないって言う悪どいことや夜中訪問はしない。

投稿: | 2015年5月23日 (土) 12時30分

弁当の値上を見れば親鸞会が赤字なのは明らか。全国に会館たてるのはまだしも、2000畳は何をしなくても維持費がかかり、サンキューやらあんしん弁当も売り上げがないから補填するしかない。
これは布施ではないだろ?

投稿: | 2015年5月23日 (土) 16時10分

金集め、人集めに親鸞聖人の教えを 利用して 少し前までは、上手く行っていたのでしょうけれど、いよいよ 「悪因悪果 自因自果」が現れて来たのですね。
親鸞会で聞いた 因果の道理は 正しかったのですね。
高森会長の種蒔きを考えると、他人事ながら 悪果が恐ろしいです、

投稿: | 2015年5月23日 (土) 21時21分

「鷲のマーク」はたしか1基1億円したと聞いておりますが、本当でしょうか? 浄土門に鷲はやはり不似合いです。このマークを考え出した人って誰でしょうか?

投稿: | 2015年5月23日 (土) 21時36分

https://www.youtube.com/watch?v=R7EoazvUsWo

この女性は誰でしょうか?ただのモデルさんとも思えません。感情をこめて16日と17日に参詣しましょう、とのたまっているからです。2世会員の中から選ばれた美女でしょうか?  数年前は萌え系のイラスト作戦でしたが、今度はいよいよほんものの美女を起用するに至ったとは…言葉もありません。失礼なことは書けませんが、だれかさんの毒牙に彼女がえじきにされぬよう念ぜずにはおられません!!

投稿: その鷲のマークの前にかわいい女の子! | 2015年5月23日 (土) 21時42分

撒いた種は必ずはえる。
一時期は懇親会やら絵画で募っていたが弁当の次は何でしょうか?

投稿: | 2015年5月24日 (日) 00時19分

元モデルの人だよ

投稿: | 2015年5月24日 (日) 13時50分

美女とか?別にどうでもいいよ。
バーコードで参詣シャ管理してるのに意味ない。

投稿: | 2015年5月24日 (日) 17時51分

RCです。
昨日 さいたま市の真宗のお寺で、聴聞させていただきました。
南無阿弥陀仏のみ心を丁寧にお聞きし、南無阿弥陀仏を称えさせていただきました。
親鸞会を離れ 南無阿弥陀仏のみ心を教えていただき、南無阿弥陀仏の尊さに頭が下がりました。
南無阿弥陀仏のみ心をお聞きするのが 真宗の聴聞です。
親鸞会は、本尊は南無阿弥陀仏のご名号なのに、誰も お念仏を称えない。南無阿弥陀仏のみ心を聞けない。
親鸞会は会計報告がないとか、弁当が急に値上がりしたとかも 腹立たしい事ですが、
「南無阿弥陀仏のみ心を説かない」事が、親鸞会の最大の問題だと思います。
南無阿弥陀仏のみ心を説かずして、真宗を名のるな!

投稿: | 2015年5月25日 (月) 20時56分

降誕会以降の行事日の弁当、600円って通知してきたのに、
お茶付き弁当900円っていうことになったらしいです。
あっという間の変更!
さすが、あんしん弁当サマサマですね。

投稿: | 2015年5月28日 (木) 12時01分

まあ文句は出るだろう。弁当は明らかに営利目的。 教えとは関係ない。
善知識や上司が言ったからっていうなら詐欺じゃん

投稿: | 2015年5月28日 (木) 23時02分

あんな弁当もう買わない食べない要らない

投稿: | 2015年5月28日 (木) 23時34分

600円から900円

高くても食べるなら

①富山の名産が入ってる
②値段にマッチした弁当

これならまだたべる

ゴウタン会の弁当みたら、あんしんだろうがなんだろうが食べません。

投稿: | 2015年5月29日 (金) 12時26分

親鸞会で信心獲得させて頂き大変喜んでいる者です。
こちらのブログやコメントを読ませて頂きましたが、組織に対する文句や汚い愚痴ばかりで呆れました。たちが悪過ぎます。
可哀想過ぎて涙が出てきます。強烈な批判を受けることを承知で以下にコメントさせて頂きます。


詐欺?マインドコントロール?・・・

愚かである。
「マインドコントロール」とは所詮学者の造語であり、他力の信心とは全く無縁なのだよ。マインドコントロールという言葉にマインドコントロールされている者がいる。こんな各人各様の自分流の信じ方を仏教では自力の信心というのだよ。

よく話題にされる善の勧めに関しては、親鸞聖人の雑行と悪人正機の誤解も甚だしいです。とんでもない勘違いをしています。
だから、阿弥陀仏の方便願である19願(阿弥陀如来の善のお勧め)が不要だなどと平気で言えるのです。恐ろしい謗法罪です。


嶋田さんのブログに関しては、

結局この人の退会の理由は、「信心決定という体験があるとは思えない」というその一点に集約されるようです。いい加減な聴聞姿勢では、それも当然だと思いますが、それにしても、それを率直に述べて反省されるならともかく、いろいろな言い訳を並べ立てて自己弁護しているのには、辟易しました。

自分が信心決定できないのを、自分の聴聞姿勢、タネまき(因)ではなく、
親鸞会や高森先生の講義という縁のせいにしている時点で、仏教の根幹である因縁果の道理が全く分かっていないのです。
長年親鸞会で熱心に活動していても人間は迷いやすい生き物なので、信心決定していなければ、色んな縁で心がコロコロ変わってしまうのです。

あなたに限らず親鸞会を退会していく人の多くは、本当に信心決定できるかどうか不安になって、悪意に満ちた親鸞会の批判サイト等の悪縁に触れて、その内容を本気で信じ込んでしまって騙されていたと思い込んでしまった人たちではないでしょうか?

「周りの人も、真剣に聞いているとは思えない。だから自分だけじゃない」
まるで、真剣に聞けないのは自分のせいではないと言わんばかり。ついには、「高森先生の説法の質が落ちてきたのではないか」と言うに到っては、やれやれ、これでは人生の目的なんか語る資格はない、と言われても仕方ないでしょう。人間としても最低だと、情けなくなります。

また、講師部に信心獲得した者がいないということですが、それは信心獲得の一念の体験がないあなたに分かるはずがありませんし、判断してもいけません。
自分がやめる理由を他に転嫁するという、この人物の性格が、出ているようです。

二種深信が立っているか否かが真実の信心か否かの唯一の判定基準であります。


私は、親鸞聖人の教えを、人生かけて布教しておられる親鸞会の講師の方を、文句なしに尊敬しています。浄土から還相された菩薩ではないかとさえ、思うことがあります。人間的にも素晴らしい方が多いと思います。

しかし何人の方が信心決定されているかどうかは、分かりません。そもそも信心決定しているかどうか、など、弥陀と本人だけが知りうることで、三業には現れますが、第三者に分かるものではないからです。
また講師の方は誰も、「救われた生々しい体験を語らない」ということもあると思われます。
よく「私は救われた」と言って、その体験を詳しく語る人もありますが、講師の方には、まずおられません。
なぜか。
救われた具体的な体験、いつ、どこでどうなって救われた、というような、いわゆる生々しい体験というものを、親鸞聖人も、覚如上人も、蓮如上人も、一切どこにも語っておられないからです。書かれていないからです。
だから、高森顕徹先生も一切語られず、書かれないのです。
だからこそ、講師や、まじめな親鸞学徒もみなそうされるのでしょう。
これには大切な理由があります。救われた生々しい体験は一人一人まったく違うもので、たとえそれが真実の体験であったとしても、それを具体的に語って聞かせることは決して相手のためにならないからです。
他の真宗系の集団で、そういう生々しい体験を売り物にして、よく新聞や機関紙に掲載しているところがありますが、読んでみると、これはひどいな、これで信心決定したと思いこんでいるとしたら大変だな、と思うものばかりです。
そういう人たちは、土蔵秘事やそれに類する者たちと言われ、蓮如上人は
「秘事法門といえることは、更に仏法にてはなし。あさましき外道の法なり。
 これを信ずる者は、永く無間地獄に沈むべき業にて徒事なり。この秘事を、猶も執心して簡要と思いて、人を諂いたらさん者には、相構えて相構えて随逐すべからず。急ぎその秘事をいわん人の手を離れて、速く授くるところの秘事を、ありのままに懺悔して、人に語りあらわすべきものなり。」(御文章2帖目14通)
と仰っています。

人生において、自分の思ったとおりにならない時に、自分の責任とは認められず、同じように不平不満をもつ仲間を増やそうとしたり、他人のせいにしたりする人は、別に仏法に限らず、どんなことでも成功はできません。いくじなしや卑怯者は、真の幸福とは無縁の者です。
たとえば、イチローや松井が、自分の成績が不振のとき、「どうもやる気が起きないなあ。しかしオレだけじゃない。ほかにもやる気のない奴がたくさんいるからしょうがない」とか、「監督の指導力が落ちてきたからだ」などと言うでしょうか。
一流の選手であれば、決してそんな後ろ向きな愚痴は言わないものです。それどころか、つねに自分のモチベーションを高め、コンディションを整えて、ベストを尽くすはずです。だからまた、彼らは人気があるのではないでしょうか。
残念ながらこの人は、仏教の根幹である因果の道理が、合点すらもできていない。これでは仏教は一切分かりません。だからでしょう。いたるところで、責任転嫁や、愚痴を垂れ流して平気です。
因果の道理というのは、普通一般に人生の成功者といわれるような人なら、だれでも実感として納得できることです。

善因善果 悪因悪果 自因自果

まかぬ種は生えないし、まいた種は必ず生える。
よい行為は幸せをもたらし、悪い行為は不幸を引き起こす。自分の行為で自分の運命が決まる。
自分がまいた種に応じた結果しか、得られないのです。
当然のことではないでしょうか。
因果の道理を信じればこそ、みんな幸せになろうとして、努力しているのではありませんか。そしてその結果、幸せを手にした人は、自分の体験から、やはり努力したのは無駄ではなかった、と心から知らされることでしょう。(参考:因果の道理を信ずる心が人生を変える)

ただ、一見努力が報われないように思えたり、悪いことをしているのに、ちっとも不幸がやってこないように思えることも確かにあります。人間の運命というのは、決して単純ではありません。しかし時間のスパンを長くとって冷静に振り返ってみれば、この因果律というのは、確かにそのとおりだな、と納得できることが多いと思います。
少なくても、神をうらんだり、他人をのろったり、責任転嫁して不平不満の人生にするよりは、自分の人生は、すべて自分の責任と覚悟して、前向きに努力するほうが、精神的にも健全で、はるかに健康的ではないでしょうか。
だからでしょう。基本的に親鸞会の方は、いい人が圧倒的に多いです。もともと人生をまじめに考えておられる方の集りですし、因果の道理を信じて、努めて善いことを励み、悪いことを止め、少しでも前向きに、自分の人生を善くしようとされるからでしょう。
お年寄りの方でも、本当に、明るく、感謝の心を持った方が多いですね。学生さんでも、たいがいは親孝行するようになりますし、勉強にも努力するようになります。
当然ながら、他人には礼儀正しく、親切な人が多いです。
だから、居心地がいいというのは、確かにうなずけますね。
ただ、それが目的で集っているわけではありませんので、その点は、誤解しないようにしていただきたいと思いますが。(参考:光に向かう青年達)

正しい教えを聞かなければ、正しい体験はできません。体験話を聞いて救われるのではないのです。
だからこそ、正しく教えを伝えることが、最も大切なことになる。
このことの重要な意味が、この人たちにはサッパリ分からないのです。
ともあれ、「往生は一人一人のしのぎなり」と蓮如上人がおっしゃるように、生死の大問題は、一人一人が、自分で求め、自分で解決しなければならないことです。講師の人が何人、信心決定したら求めよう、という問題でないことは言うまでもありません。
これも仏教に限らないでしょう。受験勉強でも、スポーツでも、ここ一番突破しなければならないというときは、他人がどうこうというよりも、結局は自分の問題なのです。
ましてや、自分の後生ではありませんか。あの人が信心決定したら、じゃあ俺も、というのでは、所詮、その程度だということです。
仏法が、まったく自分の問題になっていないからです。

独生独死 独去独来。人は、一人で生まれ、一人で死んでいく。
生きて死ぬのは、誰でもない。自分自身です。人はみなたった一人で、自分の人生を生き、たった一人で、後生へ旅立っていくのです。
その後生が苦になったことのない人には、何を言っても始まりません。
繰り返します。
後生の一大事がまったく分かっていないから、いつまでたっても仏法がサッパリ分からないのです。

みなさんもぜひよい縁を求めてくださいませ。

南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏

投稿: | 2015年6月29日 (月) 12時37分

信心決定したなんて親鸞会の内部で言おうもんなら即刻除名されてしまいますよ。ウソだと思うのなら今すぐ実行してごらんなさい。

投稿: 大論文、大宣言の主に言いたい | 2015年6月29日 (月) 13時41分


嶋田です

 長々 批判をされていますが 私の書いた どの部分が
 親鸞聖人の教えと 違っているのか 具体的な指摘が見当たりません

 親鸞会の間違いを多く具体的に書きましたが それは違うと
 反証が 一つだけありましたね

 「 信心決定している講師部員はいない」と書いたことに対して
  
 「 また、講師部に信心獲得した者がいないということですが、それは信心獲得の一念の体験がないあなたに分かるはずがありませんし、判断してもいけません。
自分がやめる理由を他に転嫁するという、この人物の性格が、出ているようです。
二種深信が立っているか否かが真実の信心か否かの唯一の判定基準であります。
しかし何人の方が信心決定されているかどうかは、分かりません。そもそも信心決定しているかどうか、など、弥陀と本人だけが知りうることで、三業には現れますが、第三者に分かるものではないからです。」

 ○ こう書いておきながら 私を「それは信心獲得の一念の体験がないあなたに分かるはずがありませんし」とどうしていえるのでしょうか。
私の何を 信心決定していない判断基準とされましたか
二種深信が立っていないと 私がどこに書きましたか

「しかし何人の方が信心決定されているかどうかは、分かりません。」
「 三業で分らぬ」と言いながら 何で分るのですか 教えて下さい
  
「第三者に分るものではない」と書いていますが あなたこそ「私にとって第 三者」ではありませんか 、矛盾してませんか。
 自分の書いたものを 良く読んで下さいね

 ○ 高森さんが「講師部は 19願の入り口にも 入っとらん」と言われた のですよ。貴方が尊敬している 高森会長がですよ。
 「 三願転入しないと アリ一匹助からん」と何度も言われた高森会長が
  19願の入り口にも入っていないということは 講師部に信心決定して
  いる者がいないと言ったのと同じことではありませんか。
  違いますか。聞いていませんか。
  それとも講師部員には 19願 20願 通らずに救われる 秘密の
  法門があるのですか。

 お前は 仏教が分ってない 因果の道理が分ってない だけでは
 説得力がありませんね

 読む人が読めば これが マインドコントロールだと よく分る見本の
 ような文章です

 コメントする時は 上司 講師部の人によく見てもらってからにして下さい
 ね。

 「 親鸞会で信心獲得させて頂き大変喜んでいる者です。」

 この発言は とても嬉しいです。よかったら電話で他力回向の信心を
 讚嘆しませんか、090-2375-8256です

投稿: 嶋田です | 2015年6月29日 (月) 22時23分

それ一向専修の念仏は、決定往生の肝心なり。これすなはち『大経』(上)のなかに弥陀如来の四十八願を説くなかに、第十八願に念仏の信心をすすめて諸行を説かず、「乃至十念の行者かならず往生を得べし」と説けるゆえなり。しかのみならず、おなじき『経』(下)の三輩往生の文に、みな通じて「一向専念無量寿佛」と説きて、「一向にもっぱら無量寿佛を念ずよ」といへり。「一向」といふはひとつにむかふといふ、ただ念仏の一行にむかへとなり。「専念」といふはもっぱら念ぜよといふ、ひとへに弥陀一佛を念じたてまつるほかに二つをならぶることなかれとなり。

投稿: | 2015年7月18日 (土) 17時29分

スーパーの弁当は八時過ぎると半額では?
財務弁当より充実してますよ。

投稿: | 2015年7月18日 (土) 23時02分

なんでここのコメントどいつもこいつも金太郎あめみたいに一枚岩なの?

しっかもS会ばりの偏執した思考!
馬鹿の一つ覚えの「しんらん、あみだスゲー」

成長しとらんのはお前らじゃ!S会並みにキモイわ!!

投稿: | 2015年7月24日 (金) 10時21分

>>なんでここのコメントどいつもこいつも金太郎あめみたいに一枚岩なの?
しっかもS会ばりの偏執した思考!
馬鹿の一つ覚えの「しんらん、あみだスゲー」
成長しとらんのはお前らじゃ!S会並みにキモイわ!!

→ 無理にこちらに来られる必要はありませんが、こちらに来られるのは、それなりのお気持ちがあるのでしょう。貴方が成長されておられるならば批判でなく御自身の信念を主張されてはいかがですか。

投稿: | 2015年7月24日 (金) 22時45分

>○ 高森さんが「講師部は 19願の入り口にも 入っとらん」と言われた のですよ。貴方が尊敬している 高森会長がですよ


一体何年前の話ですか?いまだにそう思っていますか?
いまだに獲信している(弥陀より他力の信心を賜り二種深信が立ってお礼の気持ちで念仏を称えている)講師が1人もいないと本気で信じていますか?

私は嶋田さんが親鸞会のご縁から遠ざかってしまったことを大変悲しんでいます。


19願は要門・仮門であり、18願へ出るためにすべての人が必ず通らなければならない方便です。故に善の勧めを否定する者は謗法罪です。

★然るに濁世の群萌・穢悪の含識、乃し九十五種の邪道を出でて、半満・権実の法門に入ると雖も、真なる者は甚だ以て難く、実なる者は甚だ以て希なり、偽なる者は甚だ以て多く、虚なる者は甚だ以て滋し。
ここを以て、釈迦牟尼仏、福徳蔵(十九願)を顕説して群生海(すべての人)を誘引し、阿弥陀如来、本、誓願を発して普く諸有海を化したまう。既にして悲願有す、「修諸功徳の願」と名づく
                     (『教行信証』化身土巻・本)

>聖道門で虚偽なるものが多いから「ここをもっ て」定散二善を説かれ19願を建てられた、というのが日本語です。


19願は三世十方を貫く教えであり、十方衆生に誓われています。

19願は聖道門の人のためだけでなく、外道を
信じていないかつ聖道門の修行をしていない
一般人のためでもあります。

だから、『群生海(すべての人)を誘引し』と書かれています。

もし聖道門の人のためだけの19願なら、
『群生海(すべての人)を誘引し』
とは書かれずに、
『半満・権実の法門に入る人を誘引し』
と書かれるはずです。

つまり、外道も聖道門を信じていなくて今すぐに19願に励める状態にあるあなた方のためにも19願は説かれているのですよ。

★如来所以興出於世 ・欲拯群萌 ・恵以真実之利」
 とのたまえり。
  この文の意は、「如来」と申すは諸仏を申すなり。
「所以」はゆえという語なり。
「興出於世」というは仏のよにいでたまうと申すなり。
「欲」はおぼしめすと申すなり。
「拯」はすくうという。
「群萌」はよろずの衆生という。
「恵」はめぐむと申す。
「真実之利」と申すは弥陀の誓願を申すなり。
  然れば諸仏の世々に出でたまう故は、弥陀の願力を説きて、よろずの衆生をめぐみすくわんと思召すを本懐とせんとしたまうが故に、「真実之利」とは申すなり。然ればこれを「諸仏出世の直説」と申すなり。
  凡そ八万四千の法門はみなこれ浄土の方便の善なり、これを「要門」という、これを「仮門」と名けたり。この要門・仮門というは、すなわち『無量寿仏観経』一部に説きたまえる定善・散善これなり。定善は十三観なり、散善は三福・九品の諸善なり。これみな浄土方便の要門なり、これを仮門ともいう。この要門・仮門よりもろもろの衆生(十方衆生)を勧めこしらえて、本願一乗・円融無碍・真実功徳大宝海に教えすすめ入れたまうが故に、よろずの自力の善業をば「方便の門」と申すなり。
(一念多念証文)


★臨終現前の願により
 釈迦は諸善をことごとく
 『観経』一部にあらわして
 定散諸機をすすめけり『浄土和讃』


>無量寿経』の顕説(方便)は、「定散諸機」に勧められたものだということです。


「定散諸機をすすめけり」を「定散諸機に勧められた」と理解するのは間違いでしょう。
「を」と「に」は違います。

「定散諸機を(選択の願海に)すすめけり」と拝読し、
「定散諸機を選択の願海に進められた」と理解するのが正しいと思います。


『一念多念証文』の御文を拝読すると分かります。

「おほよそ八万四千の法門は、みなこれ浄土の方便の善なり。これを要門といふ。これを仮門となづけたり。
この要門・仮門といふは、すなはち『無量寿仏観経』一部に説きたまへる定善・散善これなり。
定善は十三観なり、散善は三福九品の諸善なり。これみな浄土方便の要門なり、これを仮門ともいふ。
この要門・仮門より、もろもろの衆生をすすめこしらへて、本願一乗円融無碍真実功徳大宝海にをしへすすめ入れたまふがゆゑに、よろづの自力の善業をば、方便の門と申すなり。」


この御和讃の

「釈迦は諸善をことごとく
 『観経』一部にあらわして
 定散諸機をすすめけり」

は、

「この要門・仮門より、もろもろの衆生をすすめこしらへて、本願一乗円融無碍真実功徳大宝海にをしへすすめ入れたまふ」
(この要門・仮門より、諸々の衆生を進め(勧め)こしらえて、本願一乗円融無碍真実功徳大宝海に教え勧め(進め)入れ給う)

に対応します。


釈尊が「定散二善」を説かれた相手は、「もろもろの衆生」すなわち「十方衆生」です。

「こしらえて」は、導いて、という意味で解説している本もありますが、作り上げる、という意味を含めればなお良いでしょう。


要門・仮門である定散二善の法を与えることによって、諸々の衆生を「定散諸機」に育て上げ、その定散諸機を選択の願海に教え勧め(進め)入れられた。

これが、「定散諸機をすすめけり」の正しい意味です。

投稿: | 2015年7月28日 (火) 19時19分

善の勧めを否定する者は異安心であり、後生の一大事を解決できていないことは明らかでしょう。

三願転入は信心獲得までの唯一の道程であります。

投稿: | 2015年7月28日 (火) 19時36分

>○ 高森さんが「講師部は 19願の入り口にも 入っとらん」と言われた のですよ。貴方が尊敬している 高森会長がですよ

一体何年前の話ですか?いまだにそう思っていますか?

→8年程前の講師部合宿の話です。会長に確認しましたか??それから時間もたっているので19願に入ったという信心認定の儀式はありましたか?お応え下さい。なければまだ19願に入っていないのかもしれませんね。会長に聴いて下さい。会長が怖いですか??

投稿: | 2015年7月28日 (火) 20時19分

飛雲氏に完膚なきまでに叩きのめされたのが悔しいのでしょうが、みっともないよ。


問い

親鸞聖人は、「臨終現前の願により 釈迦は諸善をことごとく 『観経』一部にあらはして 定散諸機をすすめけり」(浄土和讃)と仰っています。釈尊は『観無量寿経』を通して、獲信のために諸善を全ての人に勧められている、と親鸞聖人は教えられているではないですか。


答え

しっかり読んでください。「定散諸機をすすめけり」です。定散諸機に対して諸善を勧められた、と仰っているのですが、何を勘違いしているのですか。何度も言ってきたように、逆悪の機に対する定散諸機です。
法然上人の「善人をすすめ給へる所をば善人の分と見、悪人を勧め給へる所をば我分と見て」(勅修御伝)、存覚上人の「上根の機には諸行を授け、下根の機には念仏をすすむ。」(持名鈔)と同じことを親鸞聖人が仰った根拠です。

問い

「定散諸機をすすめけり」であって、「定散諸機にすすめけり」ではありません。「定散諸機をすすめけり」とは、定散諸機になるように勧められた、ということで、獲信のために全ての人に善を勧められたのではないですか。


答え
同じ『浄土和讃』に「至心・信楽・欲生と 十方諸有をすすめてぞ」とあります。あなたの理屈ならば、十方諸有になるように勧められた、となりますが、よろしいですか。まずは古文の勉強をしましょう。
なお、下輩である逆悪の機について善導大師は、「仏法・世俗の二種の善根あることなし。ただ悪を作ることを知るのみ。」(観無量寿経疏)と定義されています。「善根あることなし」ですから、定散諸機になれない者が逆悪の機です。

問い

19願に「十方衆生」と誓われているのだから、善が阿弥陀仏の救いと関係がない筈がないでしょう。


答え

「十方衆生」とあるからすべての人に関係がある、という単純思考でしょうが、「十方衆生」というお言葉は、法華経、華厳経、般若経、涅槃経等の聖道門所依の経典にも出てきます。ここから釈尊が、「十方衆生」に向かって聖道門を説かれていることが判ります。
あなたの理屈なら、聖道門もすべての人に関係がある筈です。まずは聖道門からはじめるべきですね。

問い

釈尊が仰った「十方衆生」の話ではなく、本師本仏の阿弥陀仏が仰った「十方衆生」の話をしているのです。阿弥陀仏が19願で全ての人と誓われたのが、間違いだというのですか。


答え

間違いです。親鸞聖人は18願の「唯除五逆誹謗正法」について「五逆のつみびとをきらひ、誹謗のおもきとがをしらせんとなり。このふたつの罪のおもきことをしめして、十方一切の衆生みなもれず往生すべしとしらせんとなり。」(尊号真像銘文)と教えられました。18願には「唯除五逆誹謗正法」とあるから、「十方一切の衆生みなもれず」なんだと。つまり「唯除五逆誹謗正法」のない19願は、「十方一切の衆生みなもれず」ではないということです。

問い

親鸞聖人は、19願の「十方衆生」に漏れている者がいるとまでは仰っていないではないですか。


答え

前にも紹介しました「臨終現前の願により 釈迦は諸善をことごとく 『観経』一部にあらはして 定散諸機をすすめけり」(浄土和讃)に、「臨終現前の願」の対機は「定散諸機」と仰ってますよ。「逆悪の機」は漏れていますが。

投稿: 恥さらしの会員へ | 2015年7月28日 (火) 20時19分

>>>三願転入は信心獲得までの唯一の道程であります。

→ そもそも三願転入の教えは 大沼法龍氏の教えですか?それとも無断でパクった高森会長の教えですか??

投稿: | 2015年7月28日 (火) 20時28分

飛雲氏は論外。
この人は親鸞会の教義と正反対に反論することでしか自分の屁理屈を成立できていない。

つまり、親鸞会の教義がなければこの人は何もできない。哀れです。

投稿: | 2015年7月28日 (火) 20時37分

こんなむちゃくちゃなコメントしかできないことを 雑毒の善しかできない自分と勘違いしないようにしましょう。ただの怠慢です。

投稿: | 2015年7月28日 (火) 20時42分

>そもそも三願転入の教えは 大沼法龍氏の教えですか?それとも無断で
 パクった高森会長の教えですか??

親鸞聖人の教えで、教行信証の根基であります。

★ここを以て、愚禿釈の鸞、論主の解義を仰ぎ、宗師の勧化によりて、久しく万行・諸善の仮門(19願)を出でて、永くそう樹林下の往生を離れ、善本・徳本の真門(20願)に廻入して、偏に難思往生の心を発しき。
然るに今特に方便の真門を出でて、選択の願海(18願)に転入し、速に難思往生の心を離れて、
難思議往生を遂げんと欲す。果遂の誓、良に由有るかな。
(教行信証化土巻)

投稿: | 2015年7月28日 (火) 20時47分

>飛雲氏は論外。
>この人は親鸞会の教義と正反対に反論することでしか自分の屁理屈を成立できていない。

で、その飛雲氏に反論できない親鸞会は論外以前の問題ね。

三願転入の文は、

七高僧方の御教導は19願を出て20願に入るようにということなんだけど、それがどうして19願を必ず通ると言う理屈になる訳?

外道は間違いだから離れよ
聖道門では救われないから離れよ
19願では報土往生できないから離れよ

これが19願だけは間違いでも通れ、という理屈になるか?

投稿: | 2015年7月28日 (火) 20時55分

>8年程前の講師部合宿の話です。会長に確認しましたか??それから時間もたっているので19願に入ったという信心認定の儀式はありましたか?お応え下さい。なければまだ19願に入っていないのかもしれませんね。会長に聴いて下さい。会長が怖いですか??


こういうコメントの方がむちゃくちゃだと思いますが・・・

投稿: | 2015年7月28日 (火) 20時56分

>>つまり、親鸞会の教義がなければこの人は何もできない。哀れです。

→親鸞会の教義など誰も必要ありません。自惚れもホドホドに。ただ親鸞聖人の正しい教えを聞きたいだけです。講師は善知識をタノムためや生活苦から嘘をつく必要はありますが飛雲さんにはその必要がありません。

投稿: | 2015年7月28日 (火) 20時56分

>>こういうコメントの方がむちゃくちゃだと思いますが・・・

会長に確認してからコメントしましょうね。

投稿: | 2015年7月28日 (火) 20時58分

それで、阿闍世は三願転入したという証拠でもみつかったの?

信巻には阿闍世のことが長々と紹介されているけど、化土巻には阿闍世のことは紹介されていないよ。阿闍世は19願と無関係ってことでしょ。実際、阿闍世は善を勧められてもいないしね。

信巻くらい読めよな。

投稿: 阿闍世はどうなったの | 2015年7月28日 (火) 21時05分

>で、その飛雲氏に反論できない親鸞会は論外以前の問題ね。

 三願転入の文は、

 七高僧方の御教導は19願を出て20願に入るようにということなんだけ  ど、それがどうして19願を必ず通ると言う理屈になる訳?

 外道は間違いだから離れよ
 聖道門では救われないから離れよ
 19願では報土往生できないから離れよ

 これが19願だけは間違いでも通れ、という理屈になるか?

 外道は間違いだから離れよ
 聖道門では救われないから離れよ
 19願では報土往生できないから離れよ


19願は本師本仏の阿弥陀如来が十方衆生に誓われている教えです。
18願へ出るための要門・仮門である方便願だと明らかにされています。
以下、しっかり読んでください。

★然るに濁世の群萌・穢悪の含識、乃し九十五種の邪道を出でて、半満・権実の法門に入ると雖も、真なる者は甚だ以て難く、実なる者は甚だ以て希なり、偽なる者は甚だ以て多く、虚なる者は甚だ以て滋し。
ここを以て、釈迦牟尼仏、福徳蔵(十九願)を顕説して群生海(すべての人)を誘引し、阿弥陀如来、本、誓願を発して普く諸有海を化したまう。既にして悲願有す、「修諸功徳の願」と名づく
                     (『教行信証』化身土巻・本)

>聖道門で虚偽なるものが多いから「ここをもっ て」定散二善を説かれ19願を建てられた、というのが日本語です。


19願は三世十方を貫く教えであり、十方衆生に誓われています。

19願は聖道門の人のためだけでなく、外道を
信じていないかつ聖道門の修行をしていない
一般人のためでもあります。

だから、『群生海(すべての人)を誘引し』と書かれています。

もし聖道門の人のためだけの19願なら、
『群生海(すべての人)を誘引し』
とは書かれずに、
『半満・権実の法門に入る人を誘引し』
と書かれるはずです。

つまり、外道、聖道門を信じていなくて今すぐに19願に励める状態にあるあなた方のためにも19願は説かれているのですよ。

★如来所以興出於世 ・欲拯群萌 ・恵以真実之利」
 とのたまえり。
  この文の意は、「如来」と申すは諸仏を申すなり。
「所以」はゆえという語なり。
「興出於世」というは仏のよにいでたまうと申すなり。
「欲」はおぼしめすと申すなり。
「拯」はすくうという。
「群萌」はよろずの衆生という。
「恵」はめぐむと申す。
「真実之利」と申すは弥陀の誓願を申すなり。
  然れば諸仏の世々に出でたまう故は、弥陀の願力を説きて、よろずの衆生をめぐみすくわんと思召すを本懐とせんとしたまうが故に、「真実之利」とは申すなり。然ればこれを「諸仏出世の直説」と申すなり。
  凡そ八万四千の法門はみなこれ浄土の方便の善なり、これを「要門」という、これを「仮門」と名けたり。この要門・仮門というは、すなわち『無量寿仏観経』一部に説きたまえる定善・散善これなり。定善は十三観なり、散善は三福・九品の諸善なり。これみな浄土方便の要門なり、これを仮門ともいう。この要門・仮門よりもろもろの衆生(十方衆生)を勧めこしらえて、本願一乗・円融無碍・真実功徳大宝海に教えすすめ入れたまうが故に、よろずの自力の善業をば「方便の門」と申すなり。
(一念多念証文)


★臨終現前の願により
 釈迦は諸善をことごとく
 『観経』一部にあらわして
 定散諸機をすすめけり『浄土和讃』


>無量寿経』の顕説(方便)は、「定散諸機」に勧められたものだということです。


「定散諸機をすすめけり」を「定散諸機に勧められた」と理解するのは間違いでしょう。
「を」と「に」は違います。

「定散諸機を(選択の願海に)すすめけり」と拝読し、
「定散諸機を選択の願海に進められた」と理解するのが正しいと思います。


『一念多念証文』の御文を拝読すると分かります。

「おほよそ八万四千の法門は、みなこれ浄土の方便の善なり。これを要門といふ。これを仮門となづけたり。
この要門・仮門といふは、すなはち『無量寿仏観経』一部に説きたまへる定善・散善これなり。
定善は十三観なり、散善は三福九品の諸善なり。これみな浄土方便の要門なり、これを仮門ともいふ。
この要門・仮門より、もろもろの衆生をすすめこしらへて、本願一乗円融無碍真実功徳大宝海にをしへすすめ入れたまふがゆゑに、よろづの自力の善業をば、方便の門と申すなり。」


この御和讃の

「釈迦は諸善をことごとく
 『観経』一部にあらわして
 定散諸機をすすめけり」

は、

「この要門・仮門より、もろもろの衆生をすすめこしらへて、本願一乗円融無碍真実功徳大宝海にをしへすすめ入れたまふ」
(この要門・仮門より、諸々の衆生を進め(勧め)こしらえて、本願一乗円融無碍真実功徳大宝海に教え勧め(進め)入れ給う)

に対応します。


釈尊が「定散二善」を説かれた相手は、「もろもろの衆生」すなわち「十方衆生」です。

「こしらえて」は、導いて、という意味で解説している本もありますが、作り上げる、という意味を含めればなお良いでしょう。


要門・仮門である定散二善の法を与えることによって、諸々の衆生を「定散諸機」に育て上げ、その定散諸機を選択の願海に教え勧め(進め)入れられた。

これが、「定散諸機をすすめけり」の正しい意味です。

投稿: | 2015年7月28日 (火) 21時06分

ここに来る講師や幹部は聖人のお言葉を書かれたら 引用、出典を明らかにされますが会長はなぜ自分の文章の如く、他人の文章をパクるのでしょうか。そんなに偉く見られたいですか。これほど我執の強い仏法者??に真実の教えは説けません。お取り継ぎはできません。

投稿: | 2015年7月28日 (火) 21時10分

それで、阿闍世は三願転入したという証拠でもみつかったの?

信巻には阿闍世のことが長々と紹介されているけど、化土巻には阿闍世のことは紹介されていないよ。阿闍世は19願と無関係ってことでしょ。実際、阿闍世は善を勧められてもいないしね。

信巻くらい読めよな。


投稿: 阿闍世はどうなった | 2015年7月28日 (火) 21時18分

飛雲氏に完膚なきまでに叩きのめされたのが悔しいのでしょうが、みっともないよ。


問い

親鸞聖人は、「臨終現前の願により 釈迦は諸善をことごとく 『観経』一部にあらはして 定散諸機をすすめけり」(浄土和讃)と仰っています。釈尊は『観無量寿経』を通して、獲信のために諸善を全ての人に勧められている、と親鸞聖人は教えられているではないですか。


答え

しっかり読んでください。「定散諸機をすすめけり」です。定散諸機に対して諸善を勧められた、と仰っているのですが、何を勘違いしているのですか。何度も言ってきたように、逆悪の機に対する定散諸機です。
法然上人の「善人をすすめ給へる所をば善人の分と見、悪人を勧め給へる所をば我分と見て」(勅修御伝)、存覚上人の「上根の機には諸行を授け、下根の機には念仏をすすむ。」(持名鈔)と同じことを親鸞聖人が仰った根拠です。

問い

「定散諸機をすすめけり」であって、「定散諸機にすすめけり」ではありません。「定散諸機をすすめけり」とは、定散諸機になるように勧められた、ということで、獲信のために全ての人に善を勧められたのではないですか。


答え
同じ『浄土和讃』に「至心・信楽・欲生と 十方諸有をすすめてぞ」とあります。あなたの理屈ならば、十方諸有になるように勧められた、となりますが、よろしいですか。まずは古文の勉強をしましょう。
なお、下輩である逆悪の機について善導大師は、「仏法・世俗の二種の善根あることなし。ただ悪を作ることを知るのみ。」(観無量寿経疏)と定義されています。「善根あることなし」ですから、定散諸機になれない者が逆悪の機です。

問い

19願に「十方衆生」と誓われているのだから、善が阿弥陀仏の救いと関係がない筈がないでしょう。


答え

「十方衆生」とあるからすべての人に関係がある、という単純思考でしょうが、「十方衆生」というお言葉は、法華経、華厳経、般若経、涅槃経等の聖道門所依の経典にも出てきます。ここから釈尊が、「十方衆生」に向かって聖道門を説かれていることが判ります。
あなたの理屈なら、聖道門もすべての人に関係がある筈です。まずは聖道門からはじめるべきですね。

問い

釈尊が仰った「十方衆生」の話ではなく、本師本仏の阿弥陀仏が仰った「十方衆生」の話をしているのです。阿弥陀仏が19願で全ての人と誓われたのが、間違いだというのですか。


答え

間違いです。親鸞聖人は18願の「唯除五逆誹謗正法」について「五逆のつみびとをきらひ、誹謗のおもきとがをしらせんとなり。このふたつの罪のおもきことをしめして、十方一切の衆生みなもれず往生すべしとしらせんとなり。」(尊号真像銘文)と教えられました。18願には「唯除五逆誹謗正法」とあるから、「十方一切の衆生みなもれず」なんだと。つまり「唯除五逆誹謗正法」のない19願は、「十方一切の衆生みなもれず」ではないということです。

問い

親鸞聖人は、19願の「十方衆生」に漏れている者がいるとまでは仰っていないではないですか。


答え

前にも紹介しました「臨終現前の願により 釈迦は諸善をことごとく 『観経』一部にあらはして 定散諸機をすすめけり」(浄土和讃)に、「臨終現前の願」の対機は「定散諸機」と仰ってますよ。「逆悪の機」は漏れていますが。

投稿: 阿闍世はどうなった | 2015年7月28日 (火) 21時20分

>それで、阿闍世は三願転入したという証拠でもみつかったの?

 信巻には阿闍世のことが長々と紹介されているけど、化土巻には阿闍世のことは紹介されていないよ。阿闍世は19願と無関係ってことでしょ。実際、阿闍世は善を勧められてもいないしね。

信巻くらい読めよな。


化土巻に書かれていなければ、19願、20願は通らなかったことになるのですか?無茶苦茶ですね。

逆に質問したいのですが、阿闍世のことが書かれている信巻の中から、阿闍世
が善をしなかった根拠でも見つかったのでしょうか?
19願、20願を通らなかった根拠でも見つかったのでしょうか?

投稿: | 2015年7月28日 (火) 21時32分

>>【華光会発行『華光』第5巻第5号「私の信仰体験」】
増井君をはじめ数名の求道者諸兄の御指導を受け、半信半疑、なお私の心は悶えました。親切にも休暇中『仏敵』の書をお借りして読ませていただき、また家にあった書物により、さらにまた華光をも送っていただき、次第にその迷雲も晴れ、今日までの悪疑を恥づるに余念がありません。


→ 善知識の獲信の過程が絶対なら、まず上記にあるように会長が属していた団体に行ってお話を聴いたらいかがですか。三願転入ばかり言わずに目の前にいる会長の獲信の過程がわかりかもしれませんよ。「迷雲は次第に晴れた」と若き日の純真無垢な会長が断言されておられます。間違いない!!

投稿: | 2015年7月28日 (火) 21時34分

私はあなた方を救いたいのでコメントしています。
完膚なきまでに叩きのめすためにわざわざコメントはしません。
早く自分たちの間違いに気付いて欲しいのです。

このままあなた方が称名正因の異安心の間違った信心のまま、
無間地獄に堕ちて八万劫も苦しんで欲しくないのです。

どうしてそこまで善の勧めを否定するのですか。

念仏1つで救われるなら、

★「常没の凡愚・流転の群生、無上妙果の成じ難きにはあらず、真実の信楽、実に獲ること難し」 (親鸞聖人)

★「信を得る者希なり」 (蓮如上人)

とは言われません。

弥陀より賜る二種深信が往生浄土の正因なのです。

二種深信が立つまでにはどうしても19願、20願が必要なのです。

18願だけで救済できるなら、弥陀はわざわざ19願、20願を建てられません。

信心獲得までの道は三願転入しかないのです。

投稿: | 2015年7月28日 (火) 21時58分

>>どうしてそこまで善の勧めを否定するのですか。

→願行具足の南無阿弥陀仏を受け容れるしか助かる道がないから。それを否定することは願行具足の南無阿弥陀仏の否定になるから。

投稿: | 2015年7月28日 (火) 22時04分

>>【華光会発行『華光』第5巻第5号「私の信仰体験」】
増井君をはじめ数名の求道者諸兄の御指導を受け、半信半疑、なお私の心は悶えました。親切にも休暇中『仏敵』の書をお借りして読ませていただき、また家にあった書物により、さらにまた華光をも送っていただき、次第にその迷雲も晴れ、今日までの悪疑を恥づるに余念がありません。

→ 善知識の獲信の過程が絶対なら、まず上記にあるように会長が属していた団体に行ってお話を聴いたらいかがですか。三願転入ばかり言わずに目の前にいる会長の獲信の過程がわかるかもしれませんよ。「迷雲は次第に晴れた」と若き日の純真無垢な会長が断言されておられます。間違いない!!

投稿: | 2015年7月28日 (火) 22時06分

○ 正しい意味 :観経に定散の諸機が説かれているのは、
「極重の悪人は、
他力の念仏以外に極楽へ往生する術はないぞ」
早く知れよと勧め励ましておられるのである。

× 飛●氏の解釈 :定善・散善三福のできる善人も、
五逆の極重の悪人も、
「ただ弥陀を称せよ」ということ。

《間違いのポイント》

・宗祖が、「極重悪人、ただ弥陀を称せよ」と言われた相手が
観経の「定散諸機」であるが、
飛●氏は、「定散諸機」と「極重悪人」とを別人と見ている。
文法から言ってもおかしい自己流の解釈である。

・定散諸機を「定善・散善三福のできる善人」と解釈している。
これは、宗祖が「極重の悪人」と言われたことと正反対。
山邊習学・赤沼智善著『教行信証講義』の解説を見ても、
「定散の機類は、徹底的にいへばすべて極重の悪人」
「定散諸機の真なる相は極重悪人」
とあり、明らか。飛●氏はこれを引用してまで間違えている。

・善導大師は、観経疏において、
定散諸善を釈迦が説かれた相手は「常没の凡夫」とされ、
宗祖は善導大師のお心を明らかにせられる為に、
「常没の凡夫」には定善散善ができないことを、
しかるに常没の凡愚、
定心修しがたし、息慮凝心のゆゑに。
散心行じがたし、廃悪修善のゆゑに。
と『教行信証化土巻』に示された。
「できる」と「できない」とは正反対。
飛●氏と宗祖とは正反対である。

・ここで「常没の凡夫は、定善、散善ができない」
という解釈は、一般的なものであり、
以下、飛●氏自身も引用している文献にもある。

『顕浄土真実教行証文類(現代語版)』
浄土真宗教学研究所浄土真宗聖典編纂委員会 編)参照

はかり知れない昔から迷い続けてきた愚かな凡夫は、
定善の行を修めることができない。
心を乱さず思いを一つに集中して浄土の相を観ずる行だからである。
散善の行も修めることができない。
悪い行いをやめて善い行いをすることだからである。

「定善の行を修めることができない。」
「散善の行も修めることができない。」
ハッキリしている。

・また、飛●氏が善知識扱いしている●偽検証でも、
この化土巻の宗祖のお言葉を受けて

> 聖道門では生死を離れることの出来ないもののために要門を説いて
> 浄土門へと誘引された訳ですが、
> その要門さえも如実に修行することができないことが
> 『教行信証化土巻』に説かれているのです。
>
>
> 親鸞会のいうように要門を実行させるならば、
> このように「できない」と説かれているのはありえないことです。
> 「凡夫には不可能なことですよ、でも実行しなさい」では
> 不可能だと説く意味がなくなってしまいます。
> また、「できない」と説かれているのに、
> 実行させようとするのは、無慈悲なことです。

「できない」「不可能」とまで述べている。

飛●氏自身は、


> 日本語の判らない人には、
> 「かたし」が”可能性0”としか読めないのです。
> 「かたき」は文字通り難しいのであって、”可能性0”ではありません。


あくまでも「不可能ではない」と、頑張る。
支離滅裂である。

・常没の凡夫でも定散諸善が出来る”可能性は0ではない”
と踏ん張る飛●氏の主張自体が、
定散諸善が出来る人は”殆どいない”というニュアンス。


善導大師は、「定散諸機(常没の凡夫)」相手の教説が定散諸善とされているのだから、


「定善散善が出来る人が殆どいない定散諸機に、定散諸善を勧めている」
と主張していることになる。
これは、
「定散諸善が出来る人にだけ定散諸善を勧められた」という自説と
整合性がない。

・更に、”可能性は0ではない””出来る人もある”ならば、
当然”出来ない人もある”ということでもあるから、
「常没の凡夫を相手に定散諸善を勧められた」
という善導大師の仰せは、
「定散諸善の出来ない人にも定散諸善が勧められた」
という意味を持つことを飛●氏は自認することになる。
これもまた、
「定散諸善が出来る人にだけ定散諸善を勧められた」という自説を否定する。
飛●氏の説は支離滅裂である。

「定散諸善は上中の二品のみで、下品には念仏のみ」と述べるのは顕説に留まる人。


宗祖は、「念仏」の相手が定散諸機にわたるとされ、


定散諸機は、定散修し難いものと明らかにされた。


かくして、


定散の修し難い常没の凡夫に金剛心正受の為の方便として定散諸善が施され、


念仏へと導かれていることを善導大師や宗祖は明らかにせられた。


常没の凡夫とは、まぎれもなく、我々のこと。


まさに真意の開顕である。

投稿: | 2015年7月29日 (水) 22時18分

>>飛●氏

名前が書けずこのような表現をすることで自滅。以上

投稿: | 2015年7月29日 (水) 22時29分

《間違いのポイント》

1、飛●氏と名前がキチンと書けないこと。2、それと尻切れとんぼで終わること。3、内容については飛雲さんが書かれた内容ですべて決着済み。

以上

投稿: | 2015年7月29日 (水) 22時37分

飛雲氏の邪説が徹底的に破られています。

しっかり読んでから反論してくださいね。

【飛雲氏は、「常に18願の教えを勧める」ということを、

「獲信の方便が他力の念仏」と誤解しているのである。】


極重の悪人は、他の方便なし。
テーマ:三願転入

〔お言葉〕

「極重の悪人は、他の方便なし。
ただ仏を称念して、極楽に生ずることを得」

(源信僧都・往生要集【念仏証拠】)


○ 正しい意味 : 極重の悪人は、極楽に生ずる為には他力の念仏一つ。
それ以外に極楽往生の方法はない。

× 飛●氏の解釈 : 極重の悪人は、獲信の為には他力の念仏一つ。
獲信の為には定散諸善は要らぬ。


≪間違いのポイント≫

・「《獲信の為の他力の念仏》を勧める」
という飛●氏の教えは、かつてない珍説。

《獲信前の他力の念仏》は、論理的に存在しないので、
《獲信前の他力の念仏》の勧め、なる教えは存在しない。


・飛●氏は、
《極楽へ往生する為の他力の念仏》を
《獲信の為の他力の念仏》と取り違えている。


どちらが正しいかといえば、

「ただ仏を称念して、極楽に生ずることを得」
のお言葉通り、
「極楽へ生ずる為」の方便が《他力の念仏》。


明らかに、《極楽へ往生する為の他力の念仏》が勧められている。

飛●氏は、
善知識が勧められている《他力の念仏》を間違えているのだから、
事は重大である。

善知識は、
「《獲信の為の他力の念仏》を称えよ」
と勧められているのではない。
【《極楽往生の為の他力の念仏》を称える身になれ】
と勧められているのである。


・飛●氏はその区別がついていないから、
高森顕徹先生がお書きになられた『顕正』という書籍の
【虎の説法】と自説とが一致する、などと誤解しているのであろう。

【虎の説法】は決して、
「《獲信の為の他力の念仏》を称えよ」
と勧めることではない。
【《極楽往生の為の他力の念仏》を称える身になれ】
と勧めることである。

飛●氏自身が引用する、高森顕徹先生の『顕正』の
【虎の説法】の箇所は、以下の通り。

然るに、わが浄土真宗は、
このような十九、二十の本願に当る浄土宗とは違って
十八願の願意である、信心正因、称名報恩の仏意を弘通する教えであるから、
信前の人にも信後の人にも、始終一貫して
信心正因、称名報恩の教えを勧めなければならない。
勿論、機には未熟の者もあるから、いくら信心正因、称名報恩、
信心が往生の正因であり称える念仏は報謝だから、
早く信心決定して報謝の念仏称える身になって下さいと勧めても、
直にその通りになれない人もあろうけれども、
それは機の過失であって法門は常に
信因称報の仏意を説き示さなければならない。
喩えば、虎の手本をみて虎を描こうと思っても、
どうしても最初の間は虎ではなく猫の絵になってしまうが、
たゆまず屈せずアキラメず虎の手本を見て描いているうちに
本当の虎の絵がかけるようになるように、
手本は如何に信心正因、称名報恩でも機執によって、そのようになれず、
或は定散自力の称名となり、称名正因となるものもあろうが、
たゆまずアキラメず信心正因、称名報恩の教えを勧めていれば、
やがてその真意を諦得出来るようになるのである。
或る画家が弟子に虎を描かす為に虎の手本を渡した。
ところが弟子のかいたものは、どうみても虎ではなく、猫の絵であった。
画家は再三描かせてみたが、やはり猫しか書けなかった。
そこで師匠は虎をかゝせることをあきらめて猫の手本をわたした。
その弟子は一生猫より描くことが出来なくなったという。
未熟な人に合せて信心正因、称名報恩の教え以外の法門を説いて
信心を得る方法には称名せよなどと教えれば
あたかも猫の手本を与えて虎をかく方法とするようなものである。
故に教家は常に虎の説法をしなければならないのである。
(高森顕徹先生著 『顕正』より)

拝読すれば一目瞭然。

【虎の説法】とは、

「始終一貫して信心正因、称名報恩の教えを勧め」ること。
「早く信心決定して報謝の念仏称える身になって下さいと勧め」ること。
「信因称報の仏意を説き示」すこと。
「たゆまずアキラメず信心正因、称名報恩の教えを勧め」ること。

いずれも、いずれも、
【《極楽往生の為の他力の念仏》を称える身になれ】(獲信せよ)
と勧めることばかり。

どんな相手にも必ず
【《極楽往生の為の他力の念仏》を称える身になれ】(獲信せよ)
と説き示す。
この【虎の説法】を抜かしてはならないとの仰せである。


「信心獲得せよ」「信心決定せよ」「お礼の念仏称える身になれ」
と、どれだけ説いたところで、
相手が直ちにその通りにはならず、その真意を諦得できないとしても、
だからといって、相手に合わせて、
【《極楽往生の為の他力の念仏》を称える身になれ】(獲信せよ)
と説き示さなくなるようなことは、絶対にあってはならない。
どんな時も失ってはならない説法、あきらめてはならない説法、
常に決勝点「手本」を説く、それが【虎の説法】なのである。


たゆまずアキラメず信心正因、称名報恩の教えを勧めていれば、
やがてその真意を諦得出来るようになるのである。


とあるのも、


信心が往生の正因であり称える念仏は報謝だから、
早く信心決定して報謝の念仏称える身になって下さいと勧め


ていけば、やがて他力の信心を獲得するところまで導かれるということであり、
少しも「《獲信の為の他力の念仏》を称えよ」などという意味にならない。

どこにも飛●氏が言うような
「《獲信の為の他力の念仏》を称えよ」などとは書かれていないのである。

それどころか、


≪極楽往生の為の念仏≫が正しいのに、それを誤解して


≪獲信の方便の念仏≫の称名を勧めるならば、

信心を得る方法には称名せよなどと教えれば
あたかも猫の手本を与えて虎をかく方法とするようなものである。

と、高森顕徹先生は、飛●氏を戒めておられる。


飛●氏は、「常に18願の教えを勧める」ということを、


「獲信の方便が他力の念仏」と誤解しているのである。


他力の念仏は、獲信の方便ではなく、極楽往生の方便であり、


その他力の念仏一つを勧めるということが、


18願の教えを勧めるということなのである。

高森顕徹先生が言われる【虎の説法】は、
飛●氏が想像している【虎の説法】とは全く異なるものなのである。

獲信のためではなく、極楽往生の為の信心・念仏を、


速く獲得せよと勧めるべき18願意からはずれて、


「称名が原因で信心が得られる」とか、


「修善が原因で信心が得られる」などのような、


18願にあらざる法門を説いてはならぬということである。


(補足)

「極楽往生の為には他力の念仏一つ」という法然上人の教えを、
「極楽往生の為には他力の信心一つ」と宗祖はご解説せられた。

「教行証」に「信」の巻を開かれて、
法然上人御勧化の「極楽往生の為の念仏」を
「他力の信心を獲得した上の念仏」と、
弥陀の18願意を鮮明にせられた。

真宗の教えとは、この18願意を弘通する
「信心正因・称名報恩」の教えである。

平生に他力の信心を獲得していなければ、
どんなに称名しても極楽へは往けないから、
「早く他力の信心を獲得せよ」
「早く他力の念仏を称える身になれ」と、
終始一貫して獲信を勧めるのが真宗である。

獲信一つを勧めるということは、
獲信までの方便を説かないことではない。
獲信までの方便を説き示してこそ、
獲信一つを勧めることになる。

「獲信までの方便が他力の念仏」
などという飛●氏の説は論外。お聖教にない。

「獲信までの方便」は「定散両門」と、
宗祖は教行信証化土巻に教えておられる。


真宗をよく知らない人は、定散諸善は諸行往生だと思うかも知れぬ。


定散両門には隠顕がある。


顕説ならば諸行往生。それは本願にあらず。18願意の法門ではない。


親鸞会でも、諸行往生は本願にあらずと教えておられる通りである。


同時に、定散諸善は、隠彰においては、18願意とのお示しである。

「教我正受」といふは、すなはち金剛の真心なり。

「諸仏如来有異方便」といへり、すなはちこれ
定散諸善は方便の教たることを顕すなり。


「教我正受」というのは、
「金剛心を獲得することを教えたまえ」という韋提希の要請。

「諸仏如来有異方便」は、
定散諸善が、韋提希が金剛の真心を獲得するまでの方便の教ということ。


「定散諸善」は、直接それが顕説の如き「極楽往生の方便」ではなく、
《極楽往生の方便たる他力の念仏》を獲得(獲信)すると同時に廃る
権仮方便、すなわち18願意を勧める法門であることを、


宗祖は明らかにせられたのである。


されば親鸞会で説き示しておられる「三願転入の教え」が、


18願意一つを勧めておられる弥陀の御心そのものであることがわかる。


逆に、
「極重の悪人は、獲信の為には他力の念仏一つ。
獲信の為には定散諸善は要らぬ。」
という主張は、

「極重の悪人は、極楽往生の為には他力の念仏一つ」
「獲信までの方便が定散諸善」

という宗祖の教えと、悉く異する。


飛●氏の主張は邪説。明らかである。


三願転入を、諸行往生や称名正因の勧めだと思う人があるとすれば、


18願意(三願転入の教え)を少しも知らぬということである。

投稿: | 2015年7月29日 (水) 23時25分

「正しい真宗教義の伝承のために」なんて、飛雲氏に完全に論破されて、今では独り言をつぶやくしか能のないブログでしょ。

定散諸機と逆悪の機が別だってことは、正信偈を読めば誰でもわかるけど、朝晩のお勤めをしていないから分からんのだろうね。

矜哀定散与逆悪

善人と悪人をまとめて「常没の凡愚」

「善悪凡夫」の「善」が抜けているのがわかっていない。

善凡夫も「常没の凡愚」

簡単なトリックに引っ掛かる方がおかしい。

投稿: 阿闍世はどうなった | 2015年7月30日 (木) 01時37分

「飛雲」から親鸞会への教義非難
4.獲信のために善は必要か

親鸞聖人 念仏1つ、獲信に善は不要
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -- - - - -
高森会長 善をしなければ絶対に獲信できない


これに反論した親鸞会の回答
顕真平成24年8月号

問い

親鸞聖人は
念仏一つで助かる。獲信には善は不要
と仰っているのに、
善をしなければ獲信できない
というのは間違いだ
という人がありますが、如何でしょうか。

答え

親鸞聖人は信心一つで助かると言われています。獲信には善は「間に合わぬから捨てよ」とは徹底して教えられていますが、どこにも「不要」とは教えられていません。
「捨てよ」と「不要」との違いは、「ハケ」と「ハゲ」の読み違いどころではありません。毛の有るのと無いのとは、全く逆で大違いだからです。注意しなければなりません。


これに反論した回答
「飛雲」からの反論

問い
親鸞聖人は信心一つで助かると言われています。獲信には善は「間に合わぬから捨てよ」とは徹底して教えられていますが、どこにも「不要」とは教えられていません。


答え
「極重悪人唯称仏」(正信偈)も知らないのですか。この元は源信僧都の「極重の悪人は、他の方便なし。ただ仏を称念して、極楽に往生することを得」(往生要集)です。また蓮如上人も「極重の悪人は他の方便なし、ただ弥陀を称して極楽に生ずることを得よといへる文のこころなり」(正信偈大意)と教えられています。極重の悪人は、念仏以外の方便(善)はない、唯念仏して極楽に往生できるのだ、つまり、獲信・往生に善は不要ということですが、善知識方の仰せを否定するのですか。
難しい聖教は読めなくても、『正信偈』くらいは読んでおいてください。

問い
「極重悪人唯称仏」(正信偈)とは、救われたならば念仏だけということで、そこまで導く善は必要です。『歎異抄』の「本願を信ぜんには、他の善も要にあらず」と同じことで、真宗の学者が誰も反論できない『歎異抄をひらく』には、
弥陀の本願を信じ救われた者は、弥陀より賜った念仏で往生決定の大満足を獲ているから、「往生のために善をしようという心」は微塵もない、ということである
と解説されていますよ。


答え
ここだけで、高森会長が阿弥陀仏の救いに極めて疎い人物と判ります。
悪人である下品の往生について法然上人は判りやすく、「この三品は、尋常の時ただ悪業を造りて往生を求めずといへども、臨終の時はじめて善知識に遇ひてすなはち往生を得。」(選択本願念仏集)、と解説なされています。この下三品は、平常の時ただ悪業ばかり造って善もせず浄土往生を求めないけれども、臨終のときになってはじめて善知識に遇って往生を得る、ということです。救われるまでに善は不要ということが、「本願を信ぜんには、他の善も要にあらず」です。
真宗の学者から「われらの相手に非ず」と失笑されていることを知りましょう。

問い
蓮如上人は、「方便をわろしといふことはあるまじきなり。方便をもつて真実をあらはす廃立の義よくよくしるべし。弥陀・釈迦・善知識の善巧方便によりて、真実の信をばうることなるよし仰せられ候ふ」(御一代記聞書)と仰っているように、方便からしか真実に入れず、でしょう。それなのに、念仏が方便とは呆れます。


答え
方便の理解が根本的におかしいですね。蓮如上人が仰っていることは、権仮方便を捨て善巧方便を立て、善巧方便によって真実の信を獲られる、ということです。
善巧方便とは、「信方便易行をもつて疾く阿惟越致に至る」(十住毘婆沙論)とあるように、18願他力念仏のことです。親鸞聖人も18願他力念仏について解説なされた『教行信証』信巻で「真心を開闡することは、大聖矜哀の善巧より顕彰せり」と仰ってます。
権仮方便とは、「浄土の要門、方便権仮を顕開す」(教行信証化土巻)とあるように、19願定散二善のことです。
あなたの言葉を正しく修正するなら、善巧方便の念仏からしか真実報土には往けず、ということです。

問い
蓮如上人は、「雑行を捨てよ」、と繰り返し仰っています。雑行をしていない者に対して、「雑行を捨てよ」、とは仰っていないから、雑行である善を勧められていることになるでしょう。


答え
あなたの理屈なら、雑行である五雑行をしていない者はまず五雑行をせよ、ということですね。
「タバコを吸うな」と言われて、タバコを吸っていない人が、タバコを吸ってから止める、「自殺は絶対に止めましょう」と言われて、自殺をしたことがない人は、自殺をしてから止める、という馬鹿な発想をする人はいません。
雑行をしていない人に対してはまず雑行をせよ、と仰ったお言葉はありますか。

問い
親鸞聖人は、「臨終現前の願により 釈迦は諸善をことごとく 『観経』一部にあらはして 定散諸機をすすめけり」(浄土和讃)と仰っています。釈尊は『観無量寿経』を通して、獲信のために諸善を全ての人に勧められている、と親鸞聖人は教えられているではないですか。


答え
しっかり読んでください。「定散諸機をすすめけり」です。定散諸機に対して諸善を勧められた、と仰っているのですが、何を勘違いしているのですか。何度も言ってきたように、逆悪の機に対する定散諸機です。
法然上人の「善人をすすめ給へる所をば善人の分と見、悪人を勧め給へる所をば我分と見て」(勅修御伝)、存覚上人の「上根の機には諸行を授け、下根の機には念仏をすすむ。」(持名鈔)と同じことを親鸞聖人が仰った根拠です。

問い
「定散諸機をすすめけり」であって、「定散諸機にすすめけり」ではありません。「定散諸機をすすめけり」とは、定散諸機になるように勧められた、ということで、獲信のために全ての人に善を勧められたのではないですか。


答え
同じ『浄土和讃』に「至心・信楽・欲生と 十方諸有をすすめてぞ」とあります。あなたの理屈ならば、十方諸有になるように勧められた、となりますが、よろしいですか。まずは古文の勉強をしましょう。
なお、下輩である逆悪の機について善導大師は、「仏法・世俗の二種の善根あることなし。ただ悪を作ることを知るのみ。」(観無量寿経疏)と定義されています。「善根あることなし」ですから、定散諸機になれない者が逆悪の機です。

問い
しかし、釈尊は心想羸劣の韋提希に定善を勧められているではないですか。韋提希は定善をやってみて、善のできないことが知らされて救われたのではないですか。


答え
勧められたのではありません。韋提希が「もし仏滅後のもろもろの衆生等、濁悪不善にして五苦に逼められん。いかんしてか、まさに阿弥陀仏の極楽世界を見たてまつるべき」(観無量寿経)、と釈尊に請うたから釈尊が定善を説かれたのです。これを善導大師は「定善の一門は韋提の致請にして」(観無量寿経疏)と教えられました。
大体、定善をやってできなかったからといって、定善よりも簡単な散善さえもできないと知らされる筈がないでしょう。微分積分の問題が解けなかったら、足し算の問題も解けないと知らされますか。

問い
善導大師は『観無量寿経』について、「さだめて凡夫のためにして聖人のためにせず」(観無量寿経疏)と仰っています。聖人という善人ではなく、凡夫という悪人のために定散二善を説かれた、と明言されているではないですか。


答え
善人、悪人の定義については以前に示した通りですが、善導大師が「凡夫のためにして」と仰った意味は、「いまの時の善悪の凡夫」(観無量寿経疏)です。凡夫=悪凡夫ではありません。凡夫=善凡夫+悪凡夫です。
善凡夫に善を説かれ、悪凡夫に念仏を勧められた、ということを法然上人、親鸞聖人、存覚上人のお言葉を示して説明してきましたが、まだ判らないのですか。

問い
諸仏方が教えられていることを簡潔にまとめられたのが、「諸悪莫作 衆善奉行 自浄其意 是諸仏教」(七仏通誡偈)です。諸仏方が善を勧めておられるのに、それを否定するのですか。


答え
あなたの主張は、比叡山が法然上人を非難した内容そのままです。実際、『延暦寺奏状』には七仏通誡偈が出ています。
親鸞聖人はそれに真っ向から反論されていますが、御存知ないのですか。
親鸞聖人は念仏と諸善とを比較なされて諸仏方の教えを「勧無勧対」(教行信証行巻)と断言なされました。念仏は十方の諸仏が勧められる法であり、諸善には諸仏の勧めはない、ということです。
さて、あなたは比叡山の主張と親鸞聖人の仰せと、どちらを信じるのですか。

問い
親鸞聖人は、「おほよそ八万四千の法門は、みなこれ浄土の方便の善なり。これを要門といふ。これを仮門となづけたり。(中略)この要門・仮門より、もろもろの衆生をすすめこしらへて、本願一乗円融無碍真実功徳大宝海にをしへすすめ入れたまふ」(一念多念証文)と仰っているように、すべての人に「浄土の方便の善」を勧められているのではないですか。


答え
全く逆です。「浄土の方便の善」「要門・仮門」より「本願一乗円融無碍真実功徳大宝海」に入るように教え勧められた、ということです。もちろん、「浄土の方便の善」「要門・仮門」に迷っている人に対してです。「本願一乗円融無碍真実功徳大宝海」である18願を願い求めている人に、「浄土の方便の善」「要門・仮門」を勧められたという解釈は、どこの世界の文法を使っているのでしょうか。

問い
19願に「十方衆生」と誓われているのだから、善が阿弥陀仏の救いと関係がない筈がないでしょう。


答え
「十方衆生」とあるからすべての人に関係がある、という単純思考でしょうが、「十方衆生」というお言葉は、法華経、華厳経、般若経、涅槃経等の聖道門所依の経典にも出てきます。ここから釈尊が、「十方衆生」に向かって聖道門を説かれていることが判ります。
あなたの理屈なら、聖道門もすべての人に関係がある筈です。まずは聖道門からはじめるべきですね。

問い
釈尊が仰った「十方衆生」の話ではなく、本師本仏の阿弥陀仏が仰った「十方衆生」の話をしているのです。阿弥陀仏が19願で全ての人と誓われたのが、間違いだというのですか。


答え
間違いです。親鸞聖人は18願の「唯除五逆誹謗正法」について「五逆のつみびとをきらひ、誹謗のおもきとがをしらせんとなり。このふたつの罪のおもきことをしめして、十方一切の衆生みなもれず往生すべしとしらせんとなり。」(尊号真像銘文)と教えられました。18願には「唯除五逆誹謗正法」とあるから、「十方一切の衆生みなもれず」なんだと。つまり「唯除五逆誹謗正法」のない19願は、「十方一切の衆生みなもれず」ではないということです。

問い
親鸞聖人は、19願の「十方衆生」に漏れている者がいるとまでは仰っていないではないですか。


答え
前にも紹介しました「臨終現前の願により 釈迦は諸善をことごとく 『観経』一部にあらはして 定散諸機をすすめけり」(浄土和讃)に、「臨終現前の願」の対機は「定散諸機」と仰ってますよ。「逆悪の機」は漏れていますが。

問い
それではまるで、善をすることは獲信の遠回りになるみたいではないですか。


答え
よく判りましたね。「善人なほもつて往生をとぐ、いはんや悪人をや。」(歎異抄)は、善に拘っている善人(定散諸機)でさえ往生できるのだから、ましていわんや善に拘らない悪人(逆悪の機)はなおさら往生できる、ということです。
親鸞聖人の直のお言葉では、「三輩・九品、定散の教、化土・懈慢、迂回の善なり。」(教行信証信巻)です。19願、定散二善では報土往生できず化土往生となり、迂回の善だ、ということです。

問い
善をしなくてもいいのなら、悪をすれば救われるのですか。


答え
親鸞会らしい短絡的な考え方です。
蓮如上人の愛読書であった『安心決定鈔』に、「下品下生の失念の称念に願行具足することは、さらに機の願行にあらずとしるべし。法蔵菩薩の五劫兆載の願行の、凡夫の願行を成ずるゆゑなり。」とあります。五逆の者が臨終の心の籠らない念仏で往生できるのは、衆生の願と行によるのではなく、法蔵菩薩の五劫思惟の願と兆載永劫の行によるからだ、ということです。
「善をすれば」も「悪をすれば」も、自分の願行を加えなければ、阿弥陀仏は救ってくださらない、と仏智を疑っているのですから、救われる筈がないです。

問い
私たちは善ができると自惚れているから、実際に善をやってみて善のできない者と知らされる必要があるのです。


答え
完全に破綻した論理です。たとえば、全財産を財施して知らされることは、全財産を財施することができた、という事実です。財施をして財施のできない者と知らされることなど永遠にありません。
親鸞聖人が自惚れていると仰ったのは、「この虚仮雑毒の善をもつて無量光明土に生ぜんと欲する、これかならず不可なり。」(教行信証信巻)とあるように、諸善を実践して報土往生できる、と自惚れている人のことです。
法蔵菩薩と同じ善をしなければ同じ報土にはいけませんが、法蔵菩薩と同じ善ができないと思う人が親鸞聖人の教えを聞いているのです。もし法蔵菩薩と同じ善ができると本気で思っているなら、親鸞聖人の教えを否定するでしょう。

問い
心の底では、真実の善ができると自惚れていますので、善を実践することで雑毒の善しかできないと知らされるのです。


答え
雑毒の善ができるならば、「仏法・世俗の二種の善根あることなし」(観無量寿経疏)と解説なされているところの逆悪の機、悪人ではありません。もちろん逆謗の機、極重の悪人でもありません。
我々は、雑毒の善ができないのにできると自惚れている悪人なのか、雑毒の善ができる定散諸機の善人なのか、どちらなのですか。
なお親鸞聖人は、「『観経』の定散の諸機は、極重悪人、ただ弥陀を称せよと勧励したまへるなり。」(教行信証化土巻)と仰っています。定散諸機も極重の悪人も、善ができてもできなくても、自惚れていてもいなくいなくても、ただ弥陀を称せよ、としか教えられていません。

問い
仏教の根幹は因果の道理だから、「善因善果、悪因悪果、自因自果」を信じて、光に向かって進まなければ救われません。


答え
あなたの言われているのは化土の因果です。罪福の因果を信じて善をするのを散善といいます。しかしそんな人は、「罪福信ずる行者は 仏智の不思議をうたがひて 疑城胎宮にとどまれば 三宝にはなれたてまつる」(正像末和讃)と、化土にしか往けないと厳しく誡められています。
親鸞聖人が教えられたのは、「報土の因果」(正信偈)です。法蔵菩薩の兆載永劫の修行による功徳を十方衆生が受け取って報土往生する、高森会長の言う他因自果を、「仏智の不思議」と教えられているのです。

投稿: 阿闍世はどうなった | 2015年7月30日 (木) 01時37分

【それにしても親鸞会を非難しているものに、高尚なものが一つもない。】


真仮みなこれ大悲の願海に酬報せり。
テーマ:方便
仮の仏土とは、下にありて知るべし。
すでにもつて真仮みなこれ大悲の願海に酬報せり。
ゆゑに知んぬ、報仏土なりといふことを。
まことに仮の仏土の業因千差なれば、土もまた千差なるべし。
これを方便化身・化土と名づく。
真仮を知らざるによりて、如来広大の恩徳を迷失す。
これによりて、いま真仏・真土を顕す。
これすなはち真宗の正意なり。
経家・論家の正説、浄土宗師の解義、仰いで敬信すべし。
ことに奉持すべきなり。知るべしとなり。
(教行信証真仏土巻【真仮対弁】)


方便の仏と浄土のことは、次の「化身土文類」で知ってもらいたい。
すでに述べた通り、真実の願・方便の願ともに、
十方衆生を救済するという弥陀の大慈悲の願いの実現の為に、
その果報として成就されたもの。
ゆえに、報仏、報土であると知らされる。
方便の浄土に往生する因は人それぞれ異なるから、
往生する浄土もまた人それぞれ異なる。
これを方便の化身・方便の化土という。
弥陀の願に「真実」と「方便」とがあることを知らないから、
如来の広大な御恩徳が分からないのである。
このようなわけで、真実の仏・真実の浄土を明らかにした。
これが弥陀の正しい御心である。
釈尊の経説、龍樹・天親の教え、浄土の祖師方の解釈を、
仰いで敬い信じなさい。
心から謹んで受け取りなさい。知ってもらいたい。


宗祖は、『教行信証』において、
「教巻」「行巻」「信巻」「証巻」「真仏土巻」に
「真実の教」を述べてこられたその最後に、
次に示される「化巻」すなわち「方便の教」と、
「真実の教」とを対弁せられたのがこの【真仮対弁】である。

宗祖は、「真」と「仮」の区別を徹底して鮮明にせられたお方。
そして、
「仮」にとどまり、惑うてはならないぞ、
「真」こそが弥陀の真意である、
と懇ろに教えてくだされている。


ところが、
現代の真宗門徒に、これを誤解している者が多い。


すなわち、ここで

「仮を誡められている」

「これから説く化巻の方便の行信は無関係だから
意識して捨てなさいということ」

という具体である。

「仮(弥陀の方便)」を戒めるとはどういう意味かが問題。

宗祖は「仮」そのものを、あたかも危険物かの如く
「はじめから近寄るな」と戒められたお言葉はどこにも無い。
「仮」は必要不可欠のものであり、
宗祖御自身も「仮」から「真」に入られたお方。
宗祖は、「仮」に関わるなと言われているのではない。
「それ濁世の道俗、すみやかに円修至徳の真門に入りて、
難思往生を願ふべし。」
と、仮を勧めておられる御言葉からも明らかである。
宗祖は飽くまでも、
「仮に”留まる”こと」を懇ろに繰り返し戒められているのである。


「仮が無関係」「意識して捨てることができる」
などは無知の骨頂。
弥陀のお計らいを、どうして愚かな人間の智恵で捨てられようか。

教行信証に「真実の教え(真)→方便の教え(仮)」
という次第で書かれているからといって、
だからその逆の「仮→真」という領解が
屈折している・断章取義だ、などというその青臭い迷見こそ
真宗界伝統の教義さえ知らない、とても屈折した断章取義である。

「真→仮」の次第で書かれているからといって、
「方便」を通らず初めから「真実」を知れるように思い、
「真実」を知ったつもりの安楽イスにドッカリ座って
「方便」を見下ろしているつもりなのである。

それでは到底、如来広大の恩徳を知ることはない。

宗祖は、「仮」から「真」に入られて「真仮」を知られ、
そして広大な恩徳に感泣されたのである。


すなわち、

善知識方の教えに巡り遇われ、
善知識方の教えにしたがわれ、
弥陀の方便・仮の願に導かれて、

19願→20願→18願
仮→真

と誘われ、自力の信心を翻して選択の願海に転入されて、
「真」と「仮」とを弥陀の願力によって対弁された。

仮から真に入られ、はじめて「真仮」を知られた宗祖は、
偉大な恩徳讃を体得せられている。


「仮」はみな私を「真」へ誘うものであった。
これ「すべて弥陀の御恩」
と味わわれている宗祖と、
「方便は通る必要がない」などと見下している者とは似ても似つかぬ。

隔絶していることは猿でも判る。


宗祖だけでなく、すべての人を真実に導く仮の願なればこそ、
宗祖は化土巻に仮の願を見下ろされずに「悲願」と頂かれ、
明記されているのである。


「真実の山からは「仮」の山の頂上は見えるが、
仮の山からは真実の山は見えないのである。」

などと、もっともらしく真宗を語り、
真実知ったつもりで方便を見下ろし、
「従仮入真」を説く親鸞会の方々を非難している本人が、

「方便」を通らずして語っている「真実」や「方便」など、
観念上の妄念であり、
真実でもなければ方便でもないから
真仮を知らず、如来広大の恩徳を迷失し、

”実に簡単な教え” ”獲信しても知らされることは僅か”

と無信仰を平気で晒している、その自覚さえもないだけである。

不思議の仏智、信楽を知らず。

「机上の空論」「人智観念のお遊戯」に尽きる。


宗祖は「真」から「仮」を見下ろさせる為に
「真→仮」の次第で書かれたのではない。

「真仮」の「弥陀の広大な恩徳」を知ってもらいたい

これより外はないのである。


根本の他力の信心が抜けていて、
頭だけで済ませたつもりの合点信仰どまりの者には、
恩徳讃もないし、非難も”まとも”ではない。


「方便を”通らなければ”真実へは至れない」という親鸞会の説示を、

「方便を”知らなければ”真実へ至れない」と捏造して非難している。

親鸞会のお話しで、
「方便を知らなければ真実へ至れない」などと聞いたことがない。

ありもしない非難は天に唾を吐く愚かな所業。


親鸞会では常に、

「真実を知らされてはじめて、真実も方便も同時に知らされる」

としか説かれていない。

「真実を知らせる為のものが方便」と言われているのである。


これは真宗伝統の教えであることはすでに述べてきた通り。

これを珍説と言う者が珍説の主である。

それにしても親鸞会を非難しているものに、高尚なものが一つもない。

いまどき、親鸞会を相手に非難する元気があるならば、
もっと正確に、親鸞会の説示を把握してからにしなければ、
非難していないに等しいのであるから、無駄な苦労である。

投稿: | 2015年7月30日 (木) 02時21分

【すべての人が極重の悪人】

テーマ:極重悪人
おほよそ誓願について真実の行信あり、また方便の行信あり。
その真実の行の願は、諸仏称名の願(第十七願)なり。
その真実の信の願は、至心信楽の願(第十八願)なり。
これすなはち選択本願の行信なり。
その機はすなはち一切善悪大小凡愚なり。
往生はすなはち難思議往生なり。
仏土はすなはち報仏・報土なり。
これすなはち誓願不可思議一実真如海なり。
『大無量寿経』の宗致、他力真宗の正意なり。
(教行信証行巻)


宗祖は、選択本願の行信を受くるべき相手を、

「その機はすなはち一切善悪大小凡愚なり。」

と示されている。


このような御言葉を、

”弥陀は、極重悪人のみならず、善人も助けてくださる。
全人類が極重悪人というのは間違い。”

と”浅はかな誤解”をしている者がいる。飛●氏もそのひとり。

信前には、到底知り得ないことがある。

獲信して、それが知らされれば、この邪義は廃る。

”弥陀の救いの相手が、善人ということもある”

などという邪義が廃っている善知識方は、口をそろえて、

18願に相応すれば、
阿弥陀仏の救済のめあて(私)は極重悪人
と知らされる。

とおっしゃる。
なんぴとも例外がない。

これを我らが”真宗界”では「機の深信」という。


たまたま浄信を獲ば、この心顛倒せず、この心虚偽ならず。
ここをもつて極悪深重の衆生、大慶喜心を得、
もろもろの聖尊の重愛を獲るなり。
(教行信証信巻)

宗祖も、
「極悪深重」の身が「大慶喜心」を得て
「諸の聖尊の重愛」を獲た不退転の真実の幸せを
「獲信利益」と称されている通り。


弥陀の相手に「極重悪人以外の善人もある」などと言う異説は、
いまだ「機の深信」を知らない未信の計らいであり、珍説なのである。

事実、弥陀に救われた自己の姿が「善人だった」などという説は存在しない。


「機の深信」が判らぬ飛●氏は、
お聖教にない自説を述べているに過ぎない。

宗祖が、選択本願の行信を受くるべき相手を、

「その機はすなはち一切善悪大小凡愚なり。」

と言われているのは、

教法を受けるべき衆生が”千差万別”あらゆる人であることを
あらわしているのであり、
それらの実機はみな「極重の悪人」なのである。

これは真宗界の常識中の常識であるが、それを知らずに
「一切善悪の凡夫」とあれば
「すべての人の実機が極重の悪人ではない」
などと領解するのは、信仰が浅く、無知である他はない。


18願の相手が、「一切善悪大小凡愚」

18願の相手が、「極重悪人」


両説ともに、善知識の教えである。

この2つの心が判らず、論理学的に矛盾した解釈を避けて

「悪人」とは別の「善人」も存在するのだが、
「悪人」を救う力のある本願だからどちらも救われる。

などと、未信は大信海を自力で計らうばかり。

自分の頭で理解できない「不可思議」の信心を知らないから、
「不思議」と感じようもない、「実に簡単な合点」に成り果てる。

中にはお聖教のお言葉を得手にカミソリを振り回し、
弥陀の救いには「傍らに善人があるのだ」と力説して
極重悪人ではない善人があるのだと
青臭い誤解を曝している者もいる始末である。

お聖教が全然読めていない。


さて、本願寺出版社の教学伝道研究センターの資料を見てみよう。
-----------------------------------------------------------
機とは、法(教法)に対する言葉である。
つまり、仏の教えをこうむるべき対象であり、
法によって救済されるべきものをいう。

一般に機と衆生は同じような意味で用いられているが、
衆生(有情)は、「生きとし生けるもの」という意味であり、
その衆生が教法に対したときに機といわれるのである。

真宗の聖教における機の用例には種々の意味がある。

まず「その機はすなはち一切善悪大小凡愚なり」(行巻)とは、
教法を受けるべき衆生が千差万別であることをあらわしている。

また「正機たる悪凡夫」(口伝鈔・十九)とは、
法(阿弥陀仏の救済)の正しきめあてが、
悪人(罪悪深重の凡夫)であることをあらわし、
「正定聚の機」(信巻・標挙)とは、
本願の法を正しく受けて、必ず仏になるべき身に
定まっていることをあらわしている。

このうち、
阿弥陀仏の救済のめあてが悪人である
という場合の悪機とは、
『歎異抄』(二)に、
「いづれの行もおよびがたき身」とあるように、
仏になるべき能力も素質もそなわっていないもののことである。
仏道を修行するについて、
すぐれた能力・素質をそなえた人々が上根とよばれるのに対し、
また下根といわれるのも同じ意味である。

このような悪人とは、
阿弥陀仏の教法を信受してはじめて知らされることがらであって、
これを機の深信という。

善導大師は機の深信を表す文に、
「決定して深く、自身は現にこれ罪悪生死の凡夫、
曠劫こうごうよりこのかたつねに没し、つねに流転して、
出離の縁あることなしと信ず」(信巻・本、引文)
といわれている。

また「金剛の信心は絶対不二の機なり」(行巻)とあるのは、
信心のことを機といったものである。
これは法(阿弥陀仏の救済の力)が
機たる衆生に至り届いたのが信であるから、
信心を法に対して機とよぶのである。

南無阿弥陀仏の六字に、
行(必ずたすけるという阿弥陀仏の法)も
信(南無とたのむ機)も成就されていることを、
蓮如上人が機法一体の南無阿弥陀仏といわれるのも同じ意味である。

出典(教学伝道研究センター編『浄土真宗聖典(注釈版)第二版』本願寺出版社)
出典(教学伝道研究センター編『浄土真宗聖典(注釈版)七祖篇』本願寺出版社)
-----------------------------------------------------------


このように、真宗界の教学伝道研究センターにおいても、

「阿弥陀仏の救済のめあて」

=「悪人」

=「いづれの行もおよびがたき身」

=「仏になるべき能力も素質もそなわっていないもの」

=「下根」

=「仏道を修行するについて、
すぐれた能力・素質をそなえた人々(上根)に対する悪人」

と説明し、

そう知らされたことを「機の深信」としている。


「すぐれた能力・素質をそなえた人々が上根とよばれるのに対し、
また下根といわれるのも同じ意味である。」

と、仮相は上根のような人が存在する立場で表現し、
実機はひとりも「上根」はいないという立場であることは、


「仏になるべき能力も素質もそなわっていないもの」
「下根」
の我が身と知らされることを「機の深信」

と述べているところから、明らかであろう。
「仏になるべき能力も素質もそなわっていない我が身」
と、誰もが例外なく知らされるということだ。

「機の深信」には例外がないからである。

この絶対界を体得した人には、
実機が極重の悪人以外の、「善人」の存在は
一切認められないのは当然であろう。

飛●氏にはこれが判らないのであろうが、
「阿弥陀仏の教法を信受してはじめて知らされる」
と書かれている通り、
「機の深信」は弥陀に救われて初めて知らされることだから仕方がない。

われらが真宗界のこの説を否定する飛●氏は、
異安心であることが明明白白である。

「いづれの行も及び難き身なればとても地獄は一定すみか」

これを「機の深信」という真宗界の定説を、
「異安心」などと妄言している飛●氏には
真実が受け入れられないだけである。

善の勧めと獲信との関連を否定し、
善人の存在は肯定するのが飛●氏。

善の勧めは獲信の方便と肯定し、
すべての人に極重悪人の実機を知らせるのが仏教。

正反対だ。


高森顕徹先生は、
悪意に満ちた根も葉もないおかしな非難を受けられながらも、
善で助かるという諸行往生を、絶対に間違いだと否定なされ、
善の勧めは金剛心を獲得する方便と説かれ、
方便の教えによってのみ真実へと誘引されるのだと教えられ、
弥陀の18願真実の絶対界に入れば、
なんぴとたりとも例外なく
善のカケラも出来ぬ極重の悪人の実機を知らされるのだと、
ひたすらに御布教なさっておられる。

私は、恩徳讃の輝きを感じる。

高森顕徹先生は間違いなく、
宗祖の教えを正確に示しておられる尊き善知識である。

異安心の只中にありながら、どうして遇うことができたのか…
遠く宿縁を慶ばずにおれない。

仏法聞き難し

今すでに聞く


御恩返しには皆さんと一緒に
お浄土へ参りたいばかりである。


南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏

投稿: | 2015年7月30日 (木) 02時35分

【それにしても親鸞会を非難しているものに、高尚なものが一つもない。】

→例【会長が書いた本の中の高尚と思われた部分は盗作(会長=ドロボ〜)だった件】

投稿: 阿闍世の件 高尚なお答待ってます | 2015年7月30日 (木) 02時45分

口伝鈔に


一 如来の本願は、もと凡夫のためにして聖人のためにあらざる事。
 本願寺の聖人(親鸞)、黒谷の先徳(源空)より御相承とて、如信上人、仰せられていはく、「世のひとつねにおもへらく、悪人なほもつて往生す、いはんや善人をやと。この事とほくは弥陀の本願にそむき、ちかくは釈尊出世の金言に違せり。そのゆゑは五劫思惟の苦労、六度万行の堪忍、しかしながら凡夫出要のためなり、まつたく聖人のためにあらず。しかれば凡夫、本願に乗じて報土に往生すべき正機なり。凡夫もし往生かたかるべくは、願虚設なるべし、力徒然なるべし。しかるに願力あひ加して、十方衆生のために大饒益を成ず。これによりて正覚をとなへていまに十劫なり。これを証する恒沙諸仏の証誠、あに無虚妄の説にあらずや。しかれば御釈(玄義分)にも、〈一切善悪凡夫得生者〉と等のたまへり。これも悪凡夫を本として、善凡夫をかたはらにかねたり。かるがゆゑに傍機たる善凡夫、なほ往生せば、もつぱら正機たる悪凡夫、いかでか往生せざらん。しかれば善人なほもつて往生す、いかにいはんや悪人をやといふべし」と仰せごとありき。


とあるが、悪人正機とは、善人傍機のことであり、日本語が分かるなら、善人と悪人が別にいることをあらわされている。

悪人が目当てということは、善人は後回し。
後回しの善人がいなかったら、傍機もない。


智覚禅師は、上品上生の善人であったことは、法然聖人も親鸞聖人も認めておられる。

初地まで至られた龍樹菩薩や上品上生の智覚禅師が悪人だなんて教えは、外道の教えなのよ。

投稿: 阿闍世はどうなった | 2015年7月30日 (木) 06時08分

「正しい真宗教義の伝承のために」が惨敗した証拠をこのブログのコメント欄から挙げておくので、しっかり読んでおくように。

全く反論できない、みじめなタカモリ派の記録。

1.管理人さんが「教義のコメントには反論をしてきた」と自信満々に言ってきたが、反論できずに無視してきたコメントがいくつもあり、大嘘をついていた。

2.管理人さんが、「真宗学では全人類が闡提という解釈」と自信満々に言ってきたが、実は真宗学を学んでおらず、大嘘をついていた。

3.管理人さんの主張は「善ができるのは還相の菩薩のみ」というであり、聖道門は還相の菩薩のための教えというのと同様に、定散二善も還相の菩薩のための教えとなる。よって悪凡夫・逆悪の機・極重悪人には聖道門が関係ないのと同様、定散二善も関係がない。つまり、逆謗の機に定散二善を勧められたというタカモリカイチョウの教えは、管理人さんによって完全に否定された。

4.管理人さんの考えでは、雑毒の善は悪ではなく、善導大師の仰る「仏法・世俗の二種の善根」に入るので、雑毒の善ができる人は、「仏法・世俗の二種の善根あることなし」の下輩ではない。つまり、雑毒の善ができる人は、中輩か上輩である。

5.親鸞聖人は常没の凡愚でも雑毒の善のできることを認めておられるので、常没の凡愚にも「仏法・世俗の二種の善根」のある人が少なからず存在する。つまり、常没の凡愚には定散二善をすることは「かたし」難しいということであって、「不可」可能性ゼロではない。

6.親鸞聖人は御本典において『涅槃経』を引用されて、下根である闡提の者が、中根・上根という闡提ではない者に変わることを示されている上、他の御著書でも闡提は悪人の一部の機としてしか表現されていない。

7.親鸞聖人は御本典において、曇鸞大師の「ただ正法を誹謗せしめて、さらに余の罪なしといへども、かならず生ずることを得じ」を引用された後、善導大師の「謗法・闡提、回心すればみな往く」を引用されているので、謗法・闡提の者がそのままでは救われず、謗法・闡提の者でなくなって救われると教えられた。つまり、全人類が闡提という考えは、親鸞聖人には無い。

8.管理人さんは、闡提は無間業と主張しているが、親鸞聖人は「本願毀滅のともがらは  生盲闡提となづけたり 大地微塵劫をへて ながく三塗にしづむなり」(高僧和讃)と無間業ではないと否定されている。

9.管理人さんは、大乗の五逆罪を無間業と主張しているが、親鸞聖人は三乗の五逆罪について御本典で「無間業と名づく」と明言された後、大乗の五逆罪についてはそのようなお言葉は一切ない。つまり、大乗の五逆罪が無間業という根拠は皆無である。

10.因果を深く信じる必要があるのは、上品上生と上品中生だけで、上品下生以下には、「因果の道理に疑いを生じてはならない」という前提は当てはまらない。つまり、管理人さんの断章取義が確定。

11.上品上生は「大乗を修学する上善の凡夫人なり」(観経疏)、上品中生は「大乗次善の凡夫人なり」(観経疏) とあるように、因果を深く信じた凡夫と善導大師は定義されているので、因果を深く信じた凡夫が存在する前提でしか善導大師は仰っていない。

12.結局、「常没の凡夫には善ができない」と管理人さんは喚いていますが、親鸞聖人は「定散諸機」と「逆悪の機」を明確に区別されて、結局、「常没の凡夫には善ができる者とできない者がある」としか仰ってない。しかも善のできる凡夫である定散諸機に対して定散二善を勧められている、と親鸞聖人が仰ったことで、決着。

13.いろいろ書いてみるが結局、「全人類が闡提、自性が闡提」という親鸞聖人の御文は無いわけです。
結局、祖師の御文は無かったんですね。真宗じゃないってことですよ。
で決着。

14.曇鸞大師・親鸞聖人は、正法を誹謗する者は阿弥陀仏に救われないと断言され、親鸞聖人は信心決定した人は、師を謗り善知識を軽んずることはある筈がない、とお手紙でこれまた断言されている。謗法の者は謗法のままでは救われない、ということで決着。

15.七高僧、親鸞聖人、蓮如上人と、管理人さん及びタカモリカイチョウは、教義が根本的に異なり、安心も別なので、七高僧、親鸞聖人、蓮如上人から見ると、管理人さんとタカモリカイチョウは異安心で決着。

16.念仏誹謗の有情が、そのまま救われるというのが管理人さんの考え方、つまり、管理人さんは、阿弥陀仏に救われるのに聴聞も必要ない、三願転入などナンセンス、タカモリカイチョウとシンランカイのいう求道を完全に否定した。

17.「定散と逆悪とを矜哀して」(正信偈)、「されば定散の機をも五逆の機をも、もらさずあはれみたまひけりといふこころなり」(正信偈大意)と、明白に「定散諸機」と「逆悪の機」もしくは「五逆の機」が別と教えられている。「定散諸機」と「極重悪人」が同じと仰った根拠は皆無で決着。

18.「肩たたき」は「孝養」に当たる。「第一の福はすなはちこれ世俗の善根なり。 曾よりこのかたいまだ仏法を聞かず、ただおのづから孝養・仁・義・礼・智・信を行ず。 ゆゑに世俗の善と名づく。」(散善義)と教えられている通り、「孝養」の「肩たたき」は散善になる、で決着。

19.仮相は「定善の機」「散善の機」「十悪の機」「五逆の機」「闡提の機」と様々であるが、実相は「自力では出離できない者」という一機である、で決着。

20.善知識に遇うには、過去世の因縁が必ずあった。しかし、その因縁とはどんなことであるかについて源信僧都は「生死の因縁は不可思議なり。薄徳のものの、聞くことを得るも、その縁知りがたし。」(往生要集)と仰り、過去世の善根に限らない、不可思議な因縁ということで、決着。

21.釈尊は韋提希の請いに応じて定善の方法を説かれた。その表現は「観ぜしめたまふ」となっているが、韋提希の獲信後でも、その表現は変わっていない。つまり、釈尊は韋提希に定善をするように勧められた訳ではない。その証拠に、日想観ができたら水想観、水想観ができたら地想観、というようにステップアップしていくので、日想観さえできない韋提希に釈尊がより難しい水想観を勧めることは有り得ない。よって、釈尊は韋提希に定善をするように勧められたのでもないし、韋提希が実践してもいない、で決着。

22.「深信因果」は散善の1つの行であり、もちろん諸行往生の行である。しかし、本願力回向とは相反する「深信因果」は、仏智不思議を疑う罪になるので、18願念仏往生のためには「深信因果」を含めた散善を捨てなければならない。もちろん、散善にならない倫理道徳の善は、世間の幸福には必要なものなので、往生と無関係に世俗の因果を信じて倫理道徳の善に励むように勧められている。これと「深信因果」とを混同しているのが管理人さん、ということで決着。

23.「しかるに常没の凡愚、定心修しがたし、息慮凝心のゆゑに。散心行じがたし、廃悪修善のゆゑに。ここをもつて立相住心なほ成じがたきがゆゑに、「たとひ千年の寿を尽すとも、法眼いまだかつて開けず」といへり。いかにいはんや無相離念まことに獲がたし。ゆゑに、「如来はるかに末代罪濁の凡夫を知ろしめして、相を立て心を住すとも、なほ得ることあたはじと。いかにいはんや、相を離れて事を求めば、術通なき人の空に居て舎を立てんがごときなり」といへり。」(化土巻)
この御文は、 「末代罪濁の凡夫」が下品生のことを指しているから、
常没の凡愚凡夫(善悪の凡夫)には、定善散善をすることは難しい(が不可能ではない)。悪凡夫には定善をすることは不可能である。
ということで、管理人さん「親鸞聖人は凡夫には定散二善をすることは不可能と教えられた」の主張は完全に否定された。

24.「しかるに常没の凡愚、流転の群生、無上妙果の成じがたきにあらず、真実の信楽まことに獲ること難し。 」 (信巻)を「この「難」はすべて可能性ゼロの「不可能」という意味です。」なんて主張は、日本語として有り得ないので、完全に間違いだったで決着。

25.親鸞聖人は雑行のことを「もとより往生の因種にあらず、回心回向の善なり」(化土巻)と仰っているように、「聖道門の修善と浄土門の19願で勧める修善は同じ」とは、「聖道門の修善と浄土門の19願で勧める修善は【行が】同じ」ということで、【行が】同じでも、回心回向の心が違うこと。
つまり、梯氏への非難「六要の伝承を曲げて、また歴代の先輩の見解を捨てて、教えを曲げたい真意はどこにあるのでしょうか」とは、管理人さん自身への非難となるで決着。

26.「九品は方便」とは、管理人さんの解釈「九品の別があるのは方便で、下品下生の一機しかないが真実 」ではなく、親鸞聖人の解釈「九品は欣慕浄土のための方便で、念仏が真実 」「九品の往生は方便化土、念仏往生が真実報土」が正しいで決着。つまり、「九品の別がないのが真実だ」というのは、管理人さんの完全な妄想だった。

27.善導大師が仰り、親鸞聖人も引用されている『往生礼讃』の機の深信では、「善根薄少」 であり、下輩(悪人)の定義である「善根あることなし」とは明らかに違うので、機の深信に悪人の意味はない、で決着。

28.法然上人が「断善闡提のごとくなる者」と仰ったのは、「過ぎたるは猶及ばざるがごとし」の「ごとし」と同じで、「同一」ではなく、「類似」の意味であり、小学生以上の国語力をもっていれば、
「断善闡提のごとくなる者」≠「断善闡提の者」
となるのは管理人さんも認めざるとえなかったで、完全決着。

29.『山科御坊之事並其時代事』に「木像本尊(安阿作)」とあり、明らかに蓮如上人は形像本尊を礼拝の対象として安置されていたことは歴史的事実と管理人さんは認めた、で決着。

30.『慕帰絵詞』に、覚如上人が絵像を本尊とされている様子が描かれていることを管理人さんは認めた、で決着。

31.二河白道の譬えは信巻に引用されているが、化土巻には引用されていない。信巻は隠彰、化土巻は顕説。つまり、二河白道の譬えに顕説の意味はない、で決着。

32.白道について『愚禿鈔』では「他力白道を念ぜよ」とあり、「白道」は「他力」と断言なされていることを管理人さんは否定することができなかった、で決着。

33.管理人さんは、「一切衆生=善機のみ」「不可=可能」と誰も言っていないことを捏造して話をすり替えた、極めて悪質な人物、で決着。

投稿: 「正しい真宗教義の伝承のために」が惨敗した証拠 | 2015年7月30日 (木) 06時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歎異抄の解説書 | トップページ | 「リバース」開設。 »