« 親鸞会を退会した体験談その2 | トップページ | 歎異抄の解説書 »

親鸞会を退会した体験談3

http://blog.livedoor.jp/skai_as/

にここのところ連続で紹介してきた体験談の新しいのが載ってます。
著者の方からこちらのブログでも紹介してほしいということでしたのでご紹介します。
(複数記事ありますので浅川さんのブログのトップのリンクを貼っておきます)

|

« 親鸞会を退会した体験談その2 | トップページ | 歎異抄の解説書 »

コメント

このサイトや紹介ブログで退会決意しました。
説得にくる現役者たちにも、このサイトやリンク先を
見せつけてあげます。

投稿: | 2015年2月 6日 (金) 12時40分

親鸞会のウソに気づけてよかったね。
高森はただの泥棒です。
仏教を信じていませんよ。

投稿: | 2015年2月 6日 (金) 21時57分

情報公開も考えてやらないといけない。
最近はネットで批判はあるが、すべてが正しいとは限らない。いかにネットで正しい情報を伝えていくかですね。
親鸞会の見方をするわけでない。

投稿: | 2015年2月 7日 (土) 12時24分

大学生が学生時代にされたこと。今はわからんけどね。25年前ぐらい

①下宿訪問(時間は非常識な夜と朝)、電気、ガスメーター確認。
②授業待ち伏せ
③自宅訪問
④電話コール。しつこいくらい。社会人ならば仕事中。
⑤富山への誘い。もちろん下宿に行き、行くと言うまで帰らない。

これは犯罪でしょ?

投稿: | 2015年2月 7日 (土) 12時38分

↑ストーカー規制法に引っ掛かります。 
強要罪にも問われます。

投稿: | 2015年2月 7日 (土) 20時09分

いろんな法律にひっかかるな。ある程度、どういう行為が、どういう法律に引っ掛かるのか?

投稿: | 2015年2月 8日 (日) 11時14分

そうそう、ネット情報は確認しなきゃね〜って
O沼氏の著書を手に入れて確認しましたよ、がっつりとね。

ネット情報が真実でびっくりですよね。

ばっちり辞める決心つきましたよ。
ウソつきサギ子牛ども。

投稿: | 2015年2月 8日 (日) 14時05分

  いろんな法律にひっかかる、のコメントを見て、私もそう思います。


私は 法律の専門でないけれど、この位は 読んでいて 分ります。

 1 高森会長は、支部長制度は講師部の希望と幹部会員さんに言った
                 ----虚偽の報告、不当解雇 をしたと思います
 2 布教は自由にしていいーーー10分間説法とビデオ法話だけになった
                 ----約束の反故不履行と思います
 3 支部長制度で やってゆけなくなたら 退部は自由にしていい
   (講師部から 聞きました)
                 ----約束の不履行と思います

 4 講師部を辞める時は 「1000万円払います」の誓約書書かせる
    解雇して 個人事業主で 確定申告しているのが支部長の立場。
    給与、活動経費を 1円も出さないのにこんなことを 書かせる
         ーーー---強要罪、職業自由の基本的人権の侵害でないで              すか。

 5 本館所有のF館、5階を会長専用施設に使っている
           ----これって公金の私用でないですか
 6 大沼さんの本を盗作しながら、それを読んでいたK森講師を除名
           ---- 不当な 解雇と思います
 7 地下道の時は会員全員に是非をアンケートしたはずです
    しかし同じ、億以上のお金をかけた  安心弁当 絵画、ダム 橋
    アニメバス など会員のアンケート、承諾が ありましたか。
           ----公金の無断使用では
ないですか

 8 収支報告がない
   宗教法人は 財務目録 収支計算書 貸借対照表を 関係機関に
   提出しているはずですが ---そうなれば閲覧出来ると思います 私も2000畳に財施しましたから 収支報告の要請できると思います。
                  出してなければ、問題と思います
                  相当な悪質な団体ですよ

 9 不倫疑惑で除名、執行猶予の講師の問題は 「捏造と捏造された
    不倫事件の真実」を読むと  完全に クロ と思う
             ---処分をしたのは、名誉毀損罪と思います。執行猶予20年の人は未だに
罪を問題にされているから、昔の話ではありません。

 10 高森光晴講師局長の自家用車 詐欺販売。私も聞いていました
     もう 時刻だと逃げられませんね。

             ----完全に 犯罪行為です。
               仏法の教えからも、道義的にも 悪 ですね
                

 11 指示に従わない 講師を次々に監禁、脅迫して除名したと聞きましたよ
            ----本人の訴え次第で 罪になると思います

 12 講師部は 具体的に書かれて いないので
 分りませんが 法的な犯罪問題を  若しあって書かれたら
  
    これを知っていて 関係機関に通報せず
隠したことは
           -----会長、高森講師局長の責任問題に発展する
                と思います。
これは 善を勧める親鸞会の 致命傷になりますね。
20年分 沢山あると 書いてありましたが気になります。

 13 特専部、親友部員の誓約書の内容

           -----強要罪、労働基準法 違反ではありませんか。

  

 すごく沢山ありますね。法律のプロなら、もっと
 見つけると思います。 

 辞めた講師が その気になれば、もっと具体的に
 法的な問題が 出てくると思います

 こんな 危ない所は 離れるに限りますよ。
 
             
      

投稿: ..コメントを見て | 2015年2月 8日 (日) 19時20分

書いてある内容がリアルだし事実だね。

給料なしで退部に1000万て法的な拘束がない。
体調だとか経済的にやっていけなければ終わり。 1000万なんて払う必要ない。ばかばかしい。

地下道のアンケートはやっても無駄。会長が言ったから、反対しようものなら批判の嵐だよ。
だからアンケートはやるだけ無駄。

投稿: | 2015年2月 8日 (日) 19時51分


ここは、宗教団体の名を借りた 犯罪集団 ですね。親鸞聖人の名前をこれ以上 汚さないで下さい。

投稿: | 2015年2月 8日 (日) 19時53分

アニメバス?金の無駄。 幼稚園児でもわかる

投稿: | 2015年2月 8日 (日) 20時00分

でも会員は布教のためには犯罪まがいの事も仕方ないという。教えが正しければ犯罪してもいいんだとさ。まさにカルト集団。

投稿: | 2015年2月 8日 (日) 20時03分

教えが正しければ絶対に犯罪まがいなことをしないよ。
されたこと

投稿: | 2015年2月 8日 (日) 20時53分

重複するが許してもらいたい。犯罪まがいのこと

①授業まちぶせ。何回も。②下宿訪問。何回も。
これはストーカーだよ。恐怖を覚えたね。
③参詣約束。無理矢理約束させる。いけないとは言えない。

投稿: | 2015年2月 8日 (日) 20時56分


思い出した、顕真学院は 会長先生がお一人で 建てられたと見学会に
 行った時 聞いて へー億の金を ポンと出せる すごい金持ちだと思った
 犯罪の話を読んで  まさか脱税してないだろうな。
 それだけ金を出せる 所得申告を正直にしてる 人物に思えなくなった。
 怪しいと思う。

 息子もそうなると怪しい
 法話後の 座談会のご法礼は だいたい1000円 出さない者があっても
 平均すれば 500円は下らない

 すると、参加を半強制的で 1000人はいたから、(それ以上かな)
 1時間 自慢話や、好き勝手しゃべって 50万、100万
 月2回は あったから 100万 200万になる計算。
 年間 600万~1200万が 1時間しゃべって手に入る。
 給与、巡回法話 月 3~4回 月収 300万にはなるよ。
 こんなの  まともに申告して  税金払うはずがない。
 自家用車を 騙して売る男だから。
 脱税はクロだな。 金も女も 全部  クロ。
 これが 第2代目善知識様かーー辞めた。

投稿: . | 2015年2月 8日 (日) 20時58分

高森さんが昔の説法をずっと続けていれば、親鸞会も今頃は健全な隆盛をしていたかもしれないな。高森会長も本当の尊敬を受ける身になっていたかも。惜しい人とも言えるが、やった悪事は消えない。

投稿: | 2015年2月 8日 (日) 23時24分

いじめないで事件の人FBやってるね。

投稿: | 2015年2月 8日 (日) 23時46分

収支報告もないから脱税もなにも、お布施の収入なかったことにすればオッケー。宗教法人って非課税じゃなかったっけ?

大金持ちになりたいなら会社をおこすんではなくて、新興宗教の教祖になるのが実は一番近道。
自分は善知識だと言い張り、古来の宗教をちょっとアレンジして教え、このままだと地獄におちる、布施をすると救われると言えば、世間知らずの大学生なんかが引っ掛かってくれる。自分は苦労しなくとも、信者が勝手に勧誘し、毎月莫大なお金を集めてくれる。一番大切なのは誰に何と言われようと、自分は善知識で素晴らしい人物だと言い張ること。恥ずかしさを捨てて。

宗教だから誰も間違いだと証明できないから、言ったもん勝ちだよ。

「完全教祖マニュアル」という本にはそのノウハウが細かく書かれてる。高森読んでんじゃないかと思うくらい、親鸞会のやり方と一緒w

投稿: | 2015年2月 9日 (月) 06時56分

狙いは大学生と、高齢者と病人、主婦っていうのが大事ね。大学生は親の目と人生経験が少ないから、高齢者と病人は体に不調が出てきて弱ってるから、主婦は世間知らずで暇だから、それぞれ騙しやすい。

会社勤めの健康な人達を一から勧誘は難しい。社会経験を積んだ人は新興宗教の嘘をすぐ見破ってしまうから。だから大学生のうちに勧誘するのが一番大事。

入学したての世間知らずに、サークルの勧誘と偽って徐々にマインドコントロールするのが王道。オウムも統一教会も親鸞会も。

投稿: | 2015年2月 9日 (月) 07時19分

アニメを見た会員が  また金儲けかと言ったのを
 聞いた 高森会長は 「 腕や足の1本や2本  かち折ってやればよかっ た」と言った。
 講師部退部の話に K田秘書が「 ワシがその時  切れる物があったら
 血の海になっていたろう」とこれも  講師部会合で話した。
 これは 講師部に対する 脅迫罪と思う
 恐ろしいことをを言う、口 先だけでも犯罪と思う。

投稿: . | 2015年2月 9日 (月) 08時06分

高森の発言はもし会社のトップや教師などがしたら大問題になってニュースになるやろね。
やくざの組長の発言やん。

この発言を聞いてもおかしいと思わない会員は完全に感覚が麻痺してるわ。

投稿: | 2015年2月 9日 (月) 12時00分

親鸞会の非常識は一般社会にでたらわかる。一年くらい民間で働けばわかるよ。逆に一般社会で働いて残る人は、非常識をわかった上でもとめてるだろうよ

投稿: | 2015年2月 9日 (月) 18時32分

カルト新興宗教と娑婆は正反対

カルト新興宗教の常識=娑婆の非常識
娑婆の常識=カルト新興宗教の非常識

投稿: | 2015年2月 9日 (月) 19時40分

確かに入会多いのは学生と老人ばかり。
やめるのは活動疲れと金だね

投稿: | 2015年2月 9日 (月) 23時12分

社会人で求めてる人は親鸞会の非常識をわかって求めているよ。

収支報告をしないのは一般社会ではありえませんから。報告しないのは横領・詐欺にあたりますから。

投稿: | 2015年2月10日 (火) 00時22分

かつて、犬鉄の主著「怪報」が1冊1万円で求められた時期があった。全5冊で、5万円か。盗作でずいぶん儲けたもんだよなあ。そりゃ豪邸も建つわな。

投稿: | 2015年2月10日 (火) 12時56分

このエントリで紹介されている体験談はほんとにすごいですね。

会長一族の乱暴狼藉やりたい放題の歴史が生々しくわかります。

私も知らなかったことも多くて、驚くことしきりです。

現在会員の人も必読。

マインドコントロールが解ける人も多いかも。

投稿: | 2015年2月10日 (火) 17時55分

私もネットの情報で、親鸞会をやめた者です。
今も 親鸞会にいる友人に、親鸞会の間違いに気づいて欲しいと願っていますが、高森会長をカンカンに信じていて、ネットも見ません。
現会員で ネットを見て 気づいた会員さん、どうか回りの会員さん達に、この投稿文を読むように勧めて下さい。
現会員さんが言えば 読む気になる人もいると思います。ドンドン会員が減れば、残っている会員も 親鸞会にいる事が不安になって ネットの情報にも触れるかもしれません。会員がいなくなれば、親鸞会は消滅します。早く 消してしまいましょう。
親鸞会は 高森会長と高森一族の繁栄の為の団体でしかないのですから。

投稿: | 2015年2月10日 (火) 18時57分

うすうす間違いには気づいても、既に詐欺師たちについて行った年月の重みが彼らを盲目にさせているのかも。50歳過ぎてると今更人生やり直せるわけでもなし。

投稿: T車L号 | 2015年2月10日 (火) 20時15分

本当に後生の一大事の解決に命をかけている人なら、会の教えが間違っていると判れば辞めると思うよ。
ずってでも這ってでも求めぬく覚悟があるなら、会を辞めるのに遅すぎることはない。
サークル気分、目的違いの人は気づいても辞められないでしょう。

投稿: | 2015年2月10日 (火) 20時25分

辞めれない理由
①人間関係
②年齢的に仕事がない
③辞める理由がない。 幽霊会員

投稿: | 2015年2月11日 (水) 08時19分

数年前、地下道をつくるときにアンケートがあったね。最終的につくられ、提案者は高森さんの提案者。
反対できるわけないし、反対したらゴキャク罪になってしまう。

提案する意味がない。

じゃあ、やくに立ってるか?。
たってませんね。
大事なのは高齢者をどうやっつ駐車場まで送るかだよな?

投稿: | 2015年2月11日 (水) 08時48分


読んでて ハッキリしました

 高森会長は 親鸞会を大きくしたいだけ 本願寺を見返したい。
 会員の後生の一大事より、人集め、金集めが大事なのはその為。

 正本堂を 2000畳と呼ばせて、 東西本願寺の本堂より広い
 と自慢していた。本願寺 憎しの 心を一生 引きずってきた人と
 分る。
 哀れだなー、会員は もっと哀れ。
 ここに 気づけばいいのに。

投稿: . | 2015年2月11日 (水) 10時32分

書き忘れたことを 思い出しました

○ 30年以上前、まだ 、福井県担当の講師で 岐阜県 真宗寺院生まれで 龍谷大学 真宗学を卒業した S藤講師がおられた。
30年前ころ 講師部を退部して その後、交通事故で亡くなられました。
気さくな人で その頃 私は青年部・上隊長で 何でも話し合える仲でした。S講師は 真宗学に詳しい人で  どんな質問にも即答できる人でしたから  近づいて教えてもらいました。
その 話の中で こんなことを言われて ビックリしました。絶対忘れられ
ません。
「 僕は 本願寺は 十劫安心、 無帰命安心になっていると分ったので
 他力回向の信心を厳しく説かれる 善知識を探した。そして 本願寺から
 破門された、大沼法隆先生から 聞くことにしたんだ。
 真仮廃立を厳しく説かれ、信前、信後 水際が あると説かれ、本願寺の
 教え方と やはり違っていたよ。この先生だと思って 聴聞を続けている
 内に、求めて 聞いている人たちが 「あの人は19願、あの人はまだ20
 願で苦しんでいる、私はまだまだ 19願だろうかーー」と聞こえてきた。
 大沼先生の本にも 19願 20願の人はいる、聞き損ないの人は、本願 聞きながら 疑う人だから 化土往生だと  書かれていた。だから、信者
 さんも こんな信仰になってしまう 危険性があると分って悩んだ。
 自分で 19願・20願と 果たして言えるだろうか、言っていいものか。
十八願の他力心は 難中の難だから 私は 20願でもいいと いう信心の
人もいた。これでは 本願寺と 信仰的には 変わらないではないか。
そんな時、高森先生のことを 知った。
「 会報 」を読むと、19願、20願の 「 願」 はあっても 真宗の道行にそれ相応の 「行 」がないから化土往生はできない、地獄行きだと、ズバリ書いてあった。信心決定しなければ 地獄まちがいない、真宗は100点か 0点しかない、と 説かれていたから 高森先生こそ  真の善知識と
思い、講師部になって聞こうと決めたんだ。
そいて 最近思うことがある、これは 内証だよ、他に言わんでほしい。
高森先生が生きておられる間は そんなことは絶対無いと思うが、亡くな
られた後に 19願、20願も同じ本願だから、これも大事だということや。
なんで、そんなことを 言い出すのかというと、長い間求めていても信心決定できないと不安になる。自力の心は  何かで安心したい、掴みたくなる。大沼先生の信者さんと 同じ心しかないから、同じことを臨むようになってゆくんだ。お聖教にも  その様に読めば  読めないこともない所があるよ、今、君に そんな  危ない根拠は教えないけどね。
高森先生ご存命仲は 「 会報 」に ある通 説かれるから心配ないけど
その 後  19願、20願 言い出す者が出てくるかもしれにと、思ったり
する。絶対に内証だよ 」
この S藤講師の予言が 高森さん自信「三願転入しなけらば、アリ一匹助からん」  と 結成35周年ころから  言い出して 約 20年 今日に 到り 的中した。 何たる   先見であろうか。
S藤講師が 生きていたら  何と言うだろうか
「 高森先生ー それだけは  やめて下さいー」と絶叫するだろう。
絶対に忘れられない 話しでした。
 嶋田

投稿: . | 2015年2月11日 (水) 11時42分

S藤講師は交通事故で亡くなった後「親鸞会を辞めたので仏罰が当たった」と言われたそうです。

投稿: | 2015年2月11日 (水) 14時25分

仏罰って誰が言ったの?
親鸞学徒はそんなこと普通言わねえよな

投稿: | 2015年2月11日 (水) 19時14分

二十数年前、「金と時間にルーズな者にロクな者はおらん」と高森会長や講師はよく言っていた。収支報告しない団体はお金にきちんとしていると言えるんだろうか。嶋田さんが書かれている通り、他者には厳しくルールを課すのに、自分や身内には超アマアマ。自分らだけはルールフリーか?って感じ。

投稿: | 2015年2月12日 (木) 08時19分

その理屈だと高森が一番ロクでもない奴ってことやね。

投稿: | 2015年2月12日 (木) 13時38分

教祖様ご一家だけは例外なんだよ!教祖の一族以外で特別扱いされるとしたら、それは高額献金者だけ。

投稿: | 2015年2月12日 (木) 20時33分

金と時間にルーズなものはろくなものがおらん。

高森さん一族はろくなものじゃないね(笑)。

理由

収支報告ない
他人にきびしく、自分に甘い。
ばかばかしい

投稿: | 2015年2月12日 (木) 21時07分

金と時間にルーズって、高森が勝手に要求した金と高森が勝手に決めた時間やろ。
犬徹自身は好き放題に法話をキャンセルして参詣者に迷惑をかけたり(=時間どころか日付すら守らん)、仏法のために出された財施をくすねて贅沢三昧したり(金にルーズ)。
呆れるわ。

投稿: | 2015年2月12日 (木) 22時29分

講師は毎日6時半起床?高森は起きてないだろ? むちゃくちゃな活動をさせて時間守れ?
なめるなよ
息子は不倫するしな

投稿: | 2015年2月12日 (木) 23時02分

最近はよく法話を休むよな。しかも会員が富山に到着してからドタキャン。 ふざけるな

投稿: | 2015年2月12日 (木) 23時03分

学生時代交通費が一律数千円だったが、一回たりとも収支報告がなかった。
なぜですか?
収入はバス代、支出は会社に払うバス代。
親鸞会には一円も払う金はない。
知ってる人教えてください

投稿: | 2015年2月12日 (木) 23時08分

お金とは節約したり出納帳で管理するだけがお金をきちんとしてるのてはない。
会員さんのお金を収入、支出を一円まできちんと報告するのは当たり前。時間と金にルーズなのは高森なり。

投稿: | 2015年2月12日 (木) 23時21分

「叫べども 叫べども 何故に届かぬこの六字」
でたらめなことばかり教えてるからだろ。収支報告は全くしないし、多額の財施を毟り取って自分は贅沢三昧。こんな人間誰が信用するんだよ。
「力乏しき我を悲しむ」
力が乏しいどころか、ないに等しい!!

投稿: | 2015年2月12日 (木) 23時51分

弱小もイイトコwwwwwwwww

【1位】幸福の科学/11000000
【2位】創価学会/8270000(世帯)
【3位】立正佼成会/3111644
【4位】顕正会/1670000
【5位】霊友会/1390248
【6位】佛所護念会教団/1240689
【7位】天理教/1209421
【8位】パーフェクトリバティー教団/934489
【9位】真如苑/909603
【10位】世界救世教/835756
【11位】崇教真光/800000
【12位】妙智會教団/654046
【13位】世界基督教統一神霊協会/600000
【14位】生長の家/586973
【15位】円応教/456902
【16位】金光教/429975
【17位】念法眞教/416931
【18位】神慈秀明会/360000
【19位】阿含宗/356841
【20位】ほんみち/318985
【21位】本門佛立宗/300306
【22位】中山身語正宗/294930
【23位】黒住教/272565
【24位】大乗教/255198
【25位】光明念佛身語聖宗/231610
【26位】神理教/221518
【27位】世界真光文明教団/220000
【28位】ものみの塔聖書冊子協会/216472
【29位】妙道会教団/213100
【30位】天光教/170377

親⚪︎会のシの字も出てこんよ!
埃か垢か塵レベルでしょう。

O沼氏の著書盗作捏造の謝罪の真実是非伝えなきゃ
広まらんでしょうにw

投稿: | 2015年2月13日 (金) 01時11分

中村僚とかいう奴のホームページに書いてあることって、仏教を少し学んだ者からすると結構真理突いてたりするから余計厄介だな。
結局本人たちは生きる意味なんて知らないんだろうけど。

投稿: | 2015年2月13日 (金) 06時44分

よその宗教もいくつかあるけど、よそは歴史が古いね。

投稿: | 2015年2月13日 (金) 12時22分

M晴の低脳座談会は恥ずかし過ぎて、スルーしていたけどな。笑いがとまらなかったのはバイクで暴走して競争した相手が死んで無常を悟った話。仏教と何の関係あるの?

投稿: | 2015年2月13日 (金) 21時22分

光晴さんはもう信心決定を諦めてるのでは? もう人並み以上の相対の幸福があるからいいや、と。

投稿: | 2015年2月14日 (土) 00時35分

犬徹はそもそも仏教を信じていない。
宗教を信じる人間が面白いように騙されるので笑いが止まらないだけ。
「ワシが言ったあんなこと真受けにしとったのか。ダラやな。」
「お前ら使い道のないダラはせいぜい金持って来い。」
幼少時からそれを見て育ったエム晴は信心決定など本気にしておらんやろ。

投稿: | 2015年2月14日 (土) 03時40分

ご法礼とご報謝は問題。 支部長は知れてる。規定もあるしな。
会長と息子はいかがなものかだよな

投稿: | 2015年2月14日 (土) 08時57分

収支報告は叫ばず
なぜとどかぬ欲のみ心

投稿: | 2015年2月14日 (土) 12時04分

隆呆もそうだが、アサイー怪鳥といい、犬作怪鳥といい、しょせんは仏教という名のビジネスをやっているに過ぎん。犬笑会のエサ代は年間で最大8万円、喪家学会は年間数十万円。それでも結構な金額に思えるが、しんらん会では年間どころか、月に数十万円出している人もいるんだとか。高すぎる(>_<)

投稿: | 2015年2月14日 (土) 12時07分

1に収支2に収支。
一般常識だよね。

投稿: | 2015年2月14日 (土) 13時02分

宗教ビジネスは一番儲かる。本気で仏教を信じてたらそれをビジネスにするわけないやん。

普通の坊さんも金持ちだしね。1回葬式でお経よむだけで30万くらい入るもんね。笑いが止まらんよ。毎日会社に行ってやっと30万儲けるのとわけが違う。

宗教は人の不安や気持ちに便乗したビジネスね。でも不安で仕方ない人の役にはたってるかもね。死後の世界はこうですよと教えてくれるありがたい存在がいたら安心だからね。

投稿: | 2015年2月14日 (土) 13時02分

毎週法話があったとき、息子の座談会が月に二回あったよね。
時間の無駄やったね。
講師や会員は強制参加やったね。
くだらない座談会やった。本当にくだらない。

投稿: | 2015年2月14日 (土) 15時24分

初期の段階では、「運転者講習会」でした。聴聞の参詣に車が増えたので、息子が安全の為にが始まりでした。が、内容は教本丸写しで!時速○○キロでの制動距離は○○メートルとかを青年部に言っていました。始まる前に教本を読んで、さも知識があると講釈を垂れていました。それで気を良くして「徳育」とかの名目で、自身の○カを自身で露見させていました。バ○カは死ななきゃ治らないと言いますが、息子は死んでも治らない。

投稿: | 2015年2月14日 (土) 15時50分

おれは知らないが運転者講習会の話は聞いたことある。親鸞会会員はみんなまじめだから運転に関してはいかのことだけやってれば心配ない。むしろ息子の運転者講習会はやるだけ時間の無駄、金の無駄。無駄無駄無駄無駄無駄。

①睡眠時間の確保
②時間の余裕

投稿: | 2015年2月14日 (土) 21時55分

睡眠を強調した理由は親鸞会会員ならばいわなくてもわかるよね

投稿: | 2015年2月14日 (土) 21時57分

嶋田です。
もう一つ話し します

 18才で 親鸞会 高森さんの話を聞き始めたころ、村で一番 聴聞をして
 何でも知っている 斉藤のおじいさんと話しする ご縁があった。
 寺のすぐ下の家で この寺に高森さんの説法があったのを聞いていました。 「高森さんの話し 聞いて どう思う」と聞くと、開口一番
 「 高森さん 観経信心やな」と言い切った。
 「 観経信心? 何でやの」と言い返すと
 「 信前 信後あると言うのはいい、聴聞、勤行大事と言うのもいい、
   真宗の教えだ。
   だけど 縦 横線書いて 「 宿善まかせ 」だから 六度万行せよ、
   宿善 厚くせんと助からんと こうし て進んで行くと ハッキリ言った   ぞ。これは親鸞聖人の教えと違う。
   50年間 聞いてきたが  あんあ話は初めてじゃ。
   善をやらにゃ 助からん、こりゃ 観経安心だ 
   十八願の話し  しとるようでも 十九願を  混ぜて話ししとる、
   あれじゃ 聞き間違うものが 出てくる。危ない話をしとる。
   お前も、そこ間違うと 大変な 遠回りさせられるぞ、遠回りですめば
   いいがなー」と  言われたことも  ショックで 50年近くたった
   今も あの口ぶりが 忘れられない。
   その時は、頭にきて「何くそ、長い間 聞いとる、知ってるに腰掛けて
    信心決定して 龍谷大学大学院まで出られて 学問の深い 先生を    批判する力があると思っているのか、この馬鹿たれ」という感情が
   吹き上がり、では「 真宗の正しい安心は 何ですか」と聞く 気持ち
   は全く無かった。今にして思えば、  冷静になって聞けばよかった。
   こんな  遠回りはなかったと思う。
   すでに、50年前に 聞く人が 聞けば おかしいと見抜かれていたの   です。
   ですから、ここを読まれている まだ カチカチの会員さん、ゆっくり
   と、2回 3回を読んで下さい お願いします。
    嶋田

投稿: | 2015年2月14日 (土) 22時35分

息子が徳育法話するって笑えるよな。
自分が徳育法話されないといけないほうだろってw

投稿: | 2015年2月14日 (土) 22時40分

そのとおり。息子さんは徳育の話をする以前にされなきゃいけない。
還暦のくせに幼稚園児以下だもんな。

投稿: | 2015年2月15日 (日) 00時32分

運転者講習会、座談会でおそらくだがサラリーマンの月給分は稼いでるだろう。あほか。

投稿: | 2015年2月15日 (日) 00時40分

息子の講習会やら座談会やら徳育とかの参加費は300円でした。(当時)青年部300名から500名の参加でしたから×300円が息子の道楽費になりました。疑問として徳育で不倫をどう判断するのか? まさか不倫を推奨するのだろうか?息子の言動には猟奇性を感じます。

投稿: | 2015年2月15日 (日) 01時02分

オレの時は1000円取られたよ。
泥棒にも程がある。
先輩に強制され息子の与太話に付き合わないと帰りのバスが出ない事もあって仕方なく出ていたが、時間が勿体ないから段々電車で帰るようになった。

投稿: | 2015年2月15日 (日) 08時59分

ビンゴやね。確かにバスの時間がなかったから仕方なくでてた。ご法礼は係りが集めてたから無視したよ。あんなくだらない座談会に払う必要はない

投稿: | 2015年2月15日 (日) 09時22分

息子の徳育やら講習会はわざわざ高森さんの法話のあとにわざわざ金まで徴収してやる必要はありません。それならばプロの自動車学校の先生にやってもらった方が遥かにマシですね。

投稿: | 2015年2月15日 (日) 11時54分

私見だけど、高森会長も20~30代の頃は、誠実、清廉、高潔、利他の人だったのではないかと思う。その頃の高森会長を知っている創草期からの講師や会員は、かつての高森会長が忘れられず、昔の高森会長を慕って残っているように思われる。たぶん、現在の高森会長にはみんな違和感を感じているはず。「でも昔の高森先生は(今のようではなく(笑))ああだったこうだった」との記憶を頼りとして慕い続けている。もしかしたら「先生、どうか昔に戻って!」と願いつつ。

投稿: | 2015年2月15日 (日) 15時43分

組織としてダメになった。昔は早々期のメンバーも健在でしたから、社会常識もあり、うまくフォローしてたと思います。側近の方が亡くなられ組織拡大とともにおかしくなったんだろう。
支部長制度は側近の方が健在だったら今みたいな親鸞会はなかっただろう。 正本堂はあったにせよ、むだな会館建設やアニメバスはないでしょうね

投稿: | 2015年2月15日 (日) 17時00分

講師で日本一のfullmoon大でても年収は数百万(200万ないよ)です。
一般社会で資格を取れば年収は1000万くらいあるでしょう。もったいない

投稿: | 2015年2月15日 (日) 17時25分

人生台無しw

投稿: | 2015年2月15日 (日) 19時01分

教祖の息子はろくに仕事もできない週休六日の中年ニート。サラリーマンでは考えられないほどの給料をとっている。営利法人高森商店といわれるゆえんだわ。

投稿: | 2015年2月15日 (日) 20時45分


これだけ 言動と教えの批判を受けたら 読んだ人、知った人は
  もう駄目だと思うのは当たり前
 言動は取り返しは利かないが、教えの回帰が唯一の道か
 教えを ここまで曲げてもついてくる会員だから「深いみ心」
 「 時機が来たから」とか適当に言って修正しても 批判を受けず
  またついて、ゆくだろう。なにしろマインドコントロール状態だから。
  しかし、急がないと 会長は86歳、死んでからでは あの息子には
  無理
  そこまで、やる決断力があるか、見てればわかる

投稿: . | 2015年2月15日 (日) 20時45分

親鸞会会長へ

これを読んでいるでしょう。
あなたの人生の最期 近いていますね。
親鸞聖人に背き、異安心のままで 真宗の歴史の汚点で終わるのか、最期に 阿弥陀仏、お釈迦様、親鸞聖人に深く懺悔して
正しい教えに戻す事が出来るのか。
このままでは 親鸞聖人の教えを利用して私腹を肥やしただけの罪と恥の一生で終わりです。
罪を重ねて集めた金も、善知識と崇めてくれた信者も 死んで行く時には なんの頼りにならない。あなたが 何時も言っている通りです。
作った法謗罪を抱えて 無間地獄でどれぼどの間 苦しむのか。すぐに味わう事になります。臨終の苦しみを 今に引き寄せて 「説くべき話し」を考えて ください。
南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏
あなたは、南無阿弥陀仏の宝 頂いていないでしょう。南無阿弥陀仏の永遠の宝を頂いた者の言動ではありません。哀れです。愚かです。改めて下さい。
南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏

投稿: | 2015年2月15日 (日) 21時22分

上のコメントした人に言いたいです

 「 教えの回還」 の意味は何でしょうか。
 このままでは 親鸞会は衰退する、持ち直す為という発想なら
 おかしいと思います 教えを手段にしているからです
 高森会長が 三願転入では 誰も助からないと反省して「教えの回帰」
 をするなら分ります。しかし謝罪を一切しない、プライドの高い
 高森会長にそんな 殊勝なことを望めるでしょうか
 もし、やったら 評価します。
 嶋田さんが コメントに追加記事を書いていますが、一貫しているのは
 正しい親鸞聖人の教えを説けです。
 説くならば、親鸞会の存在意義はあります
 長い記事を読んでで そう思いました。
 高森会長次第で 衰退かどうかは 同意見です

投稿: . | 2015年2月15日 (日) 21時31分

「教えの回避」を書いた者です

  親鸞会を持ち直す為に 教えの回避と受け取られたようで
  表現が言葉 足らずでした 
  余り、言動批判ばかりなので 教えを問題にして欲しいと
  思って書きましたが、会員を上手くごまかしても 話しさえ
  正しくなればいいのではと  安易に書きました 済みません
  やはり、会長の反省が一番です
  「 説くべき話し」とコメントされた記事を見て、すでに 第2回 
  今回に書いてありますからこの様な話になればいいと本当に思います
  

投稿: . | 2015年2月15日 (日) 22時45分

高森先生、今年も確実に1歳年を取りましたね。おめでとう御座います。
アナタの教えだと、必堕無間とハッキリしただけで後生の一大事(=死後どうなるかわからない心)は無くなるんだよね。だから不安はないと。
誰が堕ちなくてもアナタだけは必堕無間だから、安心して年を取って下さい。

投稿: | 2015年2月15日 (日) 23時07分

今 親鸞会にいる会員は、高森会長の信者 だと思う。会長が白と言えばしろ白、黒と言えば黒と、従うだろう。

だから 親鸞会の教えが、 正しい教えになれば、現会員は皆 、正しい教えを 信じる事になる。
高森会長が、正しい教えを説くならば、
嶋田さんも、彼や、彼の息子の言動を問題にしないだろう。

嶋田さんが、高森会長やM晴氏の言動を取り上げたのは、親鸞会が「19願の善」で、 信仰が進むと教えていながら 、会長も、M晴氏も 善が出来ていない。
三願転入を 説きながら 19願の善など 誰もしていない。三願転入の教えで 信仰を進めて行ける者などいない事を 示すためだったと書いている。

もし 高森会長が、これから 「三重廃立」「南無阿弥陀仏の謂れ」 を説いて、会員を真実に導くのならば 自分も 文句はない。

高森会長は、自分の話すことが どれぼど多くの人の 後生を 左右するのか 、
そして 自分は、善知識になるのか、悪知識になるのか 。
よくよく考えるべきだろう。

投稿: | 2015年2月15日 (日) 23時07分

会長の息子に関しては、子育ての失敗から組織の長としてもダメなのは見てのとおりです。
①暴走族だったのはまあいいとして、講師になったのもまあいい。
②滋賀会館で便所掃除してたのを自慢してたな。
③トークは講師の中でも中より下。
④不倫してたから除名が当たり前。徳育講義をする以前に、金を払って受講すべき。
⑤子供部屋に自分の子供を預けていたが、まわりの会員の親からは大迷惑。
⑥何かの座談会でグレープフルーツダイエットをしてた自慢があったが、
そんなことをしなくても活動をしていればやせる。あそんでる証拠。

投稿: | 2015年2月15日 (日) 23時10分


  会員です

  この1週間 精神がものすごく不安定です。1回 2回と読んで この3  回で分らなくなってきました
  親鸞会に留まる理由は完全に無くなったの言葉に目が暗くなりました。
  なんとか 退会しない理由を探してばかりいますが、もう限界です。退会  のことが離れません。
  この批判のコメントを見てどうしたらいいか分りません。悩む自分がまだ  います。それは20年近く求めてきたことが 全部間違いとはひどすぎて  反発していることは分っています でも言い返す言葉がありません
  本当に読まねばよかった  早く楽になりたいだけです

投稿: . | 2015年2月15日 (日) 23時33分

のめり込んだ人ほど精神的な落ち込みはでかい。 学生時代から求め、社会人になれば親鸞会の非常識さは目につく

投稿: | 2015年2月16日 (月) 00時17分

会員の方へ

自己否定は必要ありません。
今までの自分の価値観が崩れたことは本当にショックでしょう。
信じてきたものに根底から裏切られたのですから。
しかし、今まで迷ってきただけで目が覚めたのです。
親鸞会を安心して卒業してください。
これまで親鸞会で学んだことは全く無駄ではありません。
これからは正しい阿弥陀様の御本願を聞くのみです。
どこでも好きなところで御本願を聞いてください。
それでも不安なら、せっかく嶋田さんやRCさんがメールアドレスを書いているのです。
直接訪ねてみるのが一番ですよ。

南無阿弥陀仏

投稿: | 2015年2月16日 (月) 01時34分

昔、講師の説法に参詣しました。女性講師で現在も在籍です。説法後の座談会で「信心決定したいなら高森先生が黒いカラスを白だと言われたら、白いカラスと思わないと信心決定は無理です」そんな指導がありました。頭の回転が良い講師で現在も幹部講師として会に在籍です。もう70歳前後ですから、信心決定を夢みての講師でしたが、時すでに遅く、もう真実も嘘も無く会葬で人生の始末をするしかありません。が、果たして親鸞会が高齢者の講師をどう扱うのでしょう。
予想として講師として職責に無理(認知症、車椅子、言語障害)が生じた時点で親鸞会から消える(理由をつけて除名)と予想します。それが親族以外の講師の末路。

投稿: | 2015年2月16日 (月) 03時24分

高齢者の講師の末路は確かに気になりますね。体力的に辞める方もいるでしょう。
息子みたいに遊んでる人は心配ないだろう。

投稿: | 2015年2月16日 (月) 07時18分

高森がいなくなったら親鸞会どうなんの?
現会員はどうするつもりなんだろ。
光晴が新教祖になるんだよね?

高森がそろそろやばいって頃になったら光晴の新教祖キャンペーンを大々的にやるんだろうね。他の新興宗教や北朝鮮のように。それでも目が醒めない曇りメガネだけは付いていくんだろね。

高森一族は安泰だ。

投稿: | 2015年2月16日 (月) 10時21分


高森一族は安泰だ

  読みが浅いと思いますよ
  言動と教えの間違いを 是だけ書かれて安泰と言うのですか
  バス車庫の財施をなぜやると思いますか
  あんな広い駐車場をもってて なぜバス車庫がいるんですか
  次々とお金のかかることを考えるのは 経営が苦しいからです
  必要以上に言って 集めて その差額で何とかやっているんですよ
  自転車操業です
  布教のために8億円いる、集まらねば この2000畳も売ることに
  なってもいい と前に会長が正月に言ったことを思い出して下さい
  地方の会館建立の勧めの目的もRCさんの 証言があった通り
  経費以上は 取上げる為ですよ
  会長一族は個人的には 一生困らない金を貯めていると思いますが
  金だけで 心まで安泰できますか
  どれだけ もっていても 安心できないと教えるのが仏教です
  この 真実に 高森親子も絶対逆らえないのです
  安泰など程遠い 心境でここを見てると思いますよ
  特に息子は 大変悩んでいますよ
  2代目になって 是だけ間違いの教えを話ししなければならないの
  ですよ。教えの批判は今は会長でも 自分が会長になれば自分が全部
  受けることになります。耐えれるでしょうか。もう守ってくれる親は
  いません。
  ミスを繰り返すと 後釜を狙われる不安に襲われます
  会長も予測される事態だから悩みは尽きません。
  考えただけでも、嫌なことが 待っているだけです
  考えて発言して下さい

投稿: . | 2015年2月16日 (月) 11時00分


  そうだ  講師部から5%の支持率かない嫌われ者の
  息子は 今は高森会長に遠慮して従っているフリしてる講師部から
  あのやろーと思われてる
  会長が亡くなって ミスを繰り返したり、説法がまずくて 会員が減れば  親鸞会を守る為ですから という大儀名分が立つ
  支部長も死活問題になるから、きれいごと言っておれない
  講師部 幹部会員で 会長選任の自主投票の流れになれば勝ち目は
  完全に無い  
  ぐだぐだ言えば 過去の問題言動 追及にも発展する。他にも一杯
  有るだろうから、大変な暴露騒動になる   
  支持派、排斥派の親鸞会の内輪もめが起きると思う
  息子はこれを恐れて暮らすことになる
  高森一族は安泰ではありません
  全部反省して、教えを正しくする以外に 道はないね

投稿: . | 2015年2月16日 (月) 11時24分


  高森会長の 信心 教学力 徳 の三つが崩れてるのに

  どうして あの息子が挽回できるのか

  不可能  安泰はない

投稿: . | 2015年2月16日 (月) 11時46分

そうかなあ
高森さんも今の時点で散々言われてるのに相変わらず贅沢三昧、会員も多数じゃないですか。息子も高森さんのようにマインドコントロールを駆使して、大学新入生や高齢者を狙い目にビジネスしていけば安泰じゃないですかね?
少なくとも貧乏の会員よりは安泰と思いますよ

投稿: | 2015年2月16日 (月) 12時57分


もう一つの道がある

 親鸞会の会長が誰になろうと 間違った教えは正されない 
 また、富山県までの聴聞をさそうが つまらぬ話しだから続かない
 高い交通費 次々来る財施は死ぬまで要求は止まらない
 耐えて 会員減らすより どうせ 給与も1円ももらってない、
 会館も地元会員で建てたもの 本会の世話に1円ももらってない
 維持もできる。
 こうなれば、正しい親鸞聖人のみ教えを 本願寺の有名な先生から
 こっそり学び、本や、法話テープを買って勉強して 親鸞会の批判に 
 対抗できる力をつけて、 自分が 善知識として 説法しよう
 親鸞会から 支部独立の狼煙を上げよう
 最初から自分で無理なら 正しく説かれる先生を招待する方法もある
 会員も喜ぶ、親鸞会へ出していたお金が 全部  地方に還元されれば
 経済的に 今より ずっと楽になるのは目に見えている
 何より あの息子から 開放されて、正しいみ教えを伝えているという
 自信と誇りを取り戻せる 
 1000万払いますの誓約書なんか 誰が払うか
 同士の講師が集まれば  なお心強い
 これなら 浄土真宗の講師として生きてゆける

 1円も援助しなかったことが、各地の会館建立を勧めたことが、みな裏目
 ともなりうる。その道がある
 どうするか、講師部自身の後生、と生き様 両方の決断の時機にきていると
 思います

投稿: . | 2015年2月16日 (月) 13時12分


 そうかなさんへ

 貴方の 安泰の定義はなんですか

 人がある程度 集まって お金が回っていけば ということですか

 「 火宅無常の世界はよろずのこと みなもって そらごと
  たわごと まことあることなし  」

 安泰はないと教えられたのが 親鸞聖人ですよ

 真宗は この世の 安泰を求める 教えではありません

 「 ただ  念仏のみぞ  まことにておわします」

 他力回向の信心こそ 大事です

 もう1度 第2回 第3回の 教えのところを読まれたらいいと

 思いました。

投稿: . | 2015年2月16日 (月) 13時24分


  もう一つの道があるさんへ

 1円も援助しなかったことが、各地の会館建立を勧めたことが、みな裏目
ともなりうる。その道がある
 どうするか、講師部自身の後生、と生き様 両方の決断の時機にきていると
 思います

これは 

1円も援助しなかったことが、各地の会館建立を勧めたことが、みな  
 会員 さんへ十八願を伝える 善巧方便となってくるのです
 講師部自身が 真面目に 自身の後生の一大事に向かう 尊いご縁になって きます。自信教人信の道こそ 講師部の道です。
 阿弥陀様が 見ておられます 何も恐れることはありません

 このように 私は思いました

投稿: . | 2015年2月16日 (月) 13時49分

意味わかんねえ

投稿: | 2015年2月16日 (月) 13時53分


よく 分るぞ

投稿: . | 2015年2月16日 (月) 14時20分

もう一つの道がある

 これ読んで思うのは 会員がついてくるかどうか
 造反した支部長を あの息子がそのままにはしておかない
 即 除名 新任の支部長を送り込んでくる
 「 前の支部長は ネットの見すぎて キチガイになりました
 何か言ってきても 絶対相手にはしないように」 と警告する
 さて、どうする

投稿: . | 2015年2月16日 (月) 14時29分


  上のコメントを見てビビル支部長なら そこまでの人です
  我が後生と会員さんの後生を 真剣に問題にする支部長だけに
  会員が、この支部長こそと ついてきます
  一人一人に 誠意をもって 正しいことを お伝えして
  脅しや、ウソを見破る会員になることです
  第1回 第2回 第3回を見せることも目覚めさせるのに
  いいと思います
  問題ありません
   

投稿: . | 2015年2月16日 (月) 14時45分

★マインドコントロールの手法★

・沢山の人が偏った意見を一貫して支持する
 偏った意見でも、集団の中でその意見が信じられていれば、自分の考え方は間違っているのか、等と思わせる手法

・不利な質問をさせなくしたり、不利な質問には答えない、スルーする
 誰にも質問や反論をさせないことにより、誰もが皆、疑いなど無いんだと信じ込ませる手法

投稿: | 2015年2月16日 (月) 15時00分


  あれほど強い マインドコントロールの支部長が
  果たして 目が覚めるか これこそ問題でしょう
  違いますか
  いたら  これこそ 宿善まかせでないですか

投稿: . | 2015年2月16日 (月) 15時09分


現実に 講師部を辞めて 批判している者がいる
 そんな 一時の 気やすめが 命取りになる
 まだ 分りませんか
 

投稿: . | 2015年2月16日 (月) 15時49分

投稿: | 2015年2月16日 (月) 15時00分

この手法を使って人々を発狂させているとしか思えない。
彼らは戦犯ではないでしょうか?

南無阿弥陀仏

投稿: | 2015年2月16日 (月) 17時30分

一番徳の低い人間が徳育講座の教師(笑)

マイコンってほんとに恐ろしい。

投稿: | 2015年2月16日 (月) 18時37分

徳と息子で思い出しだ。昔巡回法話で息子が法話に来て座談会での質問で入会間もない参加者から息子の命令口調の言葉を指摘されたら息子は「それは私に徳があるからだ」一同シーンとしました。

投稿: | 2015年2月16日 (月) 19時35分

講師の独立、大賛成です。

高森会長に残った時間は、僅かです。
あの長男に着いて行きたい講師は 皆無でしょう。
講師同士、お互いに 指摘などしている時ではありません。
弥陀の本願 伝えるために人生をかけたはずです。

今こそ 立ち上がって下さい。

親鸞会での お金の流れや、高森会長の教えが 以前と正反対になっている事に、講師達は疑問だらけでしょう。
どうせ 儚い一生です。
自分を誤魔化し会員にウソをつき 尊敬出来ない二代目にペコペコして 、人生終わらせてどうするんですか。

かつて、私も憧れた 「浄土真宗真宗会講師の皆さん」 阿弥陀仏と共に応援しています。
『発、菩提心❗️』

2015/02/16 13:42:13

投稿: | 2015年2月16日 (月) 19時59分

更生させようと最後のチャンスを会員が与えているのに「あまりいじめないでくれ」では終わってるとしか思えないよね。息子をダメに育てた責任をこれからタップリ取らされる哀れな最期だな。

投稿: | 2015年2月16日 (月) 20時26分

息子が二代目教祖になったら営利法人高森商店は倒産w!

投稿: | 2015年2月16日 (月) 20時51分

「甘やかし 子供をダメに育ておる」というような高森会長の"お歌"があった。しかし、光晴さんを見れば高森会長も同じ過ちを犯していると分かる。というか、自分を甘やかしたいがために息子も巻き込んだと言うべきだろう。もっと穿った見方をすれば、息子が自分を越える資質を持たないようにスポイルしときたかった、と言えるかも(このあたりは明橋先生にコメントもらいたいところ)(^^;)。

投稿: | 2015年2月16日 (月) 21時19分

絶対服従でスポイルか!常套手段だな。犬鉄の上品そうなおかかは何をしておったんだろうな?自分の旦那を会長先生とか言ってる時点で操りお人形なんだろうけど、なんかインセストの匂いも漂ってくる。過保護の成れの果てか。

投稿: | 2015年2月16日 (月) 21時40分

嶋田さま

ここを読まれていることと思います。

一つ、お尋ねしたいことがあります。

嶋田さんの御信心は、高森先生の御信心と同じなのでしょうか、それとも異なるのでしょうか?

ご自身で思われるところを、表明して頂けないかと思っています。

よろしくお願い申し上げます。

投稿: 異熟院 | 2015年2月16日 (月) 22時28分


嶋田です

  私は 南無阿弥陀仏の謂れ、仏願の生起本末を聞かせて頂き
  本願を信じ 念仏申す 往生の身にさせて頂きました 
  高森さんは 三願転入しないとアリ一匹助からんと 言いながら
  自分のことは言われません。同じでしょうか。判断して下さい
  

投稿: . | 2015年2月16日 (月) 23時25分

とにかく、何一つ成功していない。
①弁当屋 減価償却費回収できず、売り上げない
②収支なし
③病院赤字
④講師の給料なし。息子はある。
⑤同朋の里はお化け屋敷

投稿: | 2015年2月16日 (月) 23時48分

講師部員に期待している人もいるようですが、私は講師をそこまで評価できません。あの高森に憧れて飛び込んだだけあって人間性に大きな問題を抱えている者も多いんですよ。そんな者同士で奮起したらまたミニカルトが立ち上がるだけだと思いますよ。
職に貴賎はありませんが、それは人に迷惑をかけない職業の話です。人に迷惑をかけなければ成り立たない親鸞会講師のような職業は本当に卑しい職業です。きちんと退会して落ちるところまで落ちなければ反省もできないでしょう。

投稿: | 2015年2月17日 (火) 01時58分

私も同じ意見です。講師志願者には純粋な人は少なく、心に闇を背負った者が大半です。背負った心の闇を癒すのを目的として講師に志願しています。
幼年期、少年期に背負った心の闇を講師として癒したいのでしょう。講師志願目的がそれですから、親鸞会講師を離れて浄土真宗の布教師として組織を立ち上げたてもミニカルトの組織になるだけです。心に闇を背負った講師が再生したいなら、講師を辞めて社会の職業に従事して、それでも信心決定したいなら、それからが浄土真宗の求道と思います。親鸞会講師を離れたら、どれだけ常識はずれの言動で人を破壊してきたかを知る事になります。
心に闇を背負った講師に言います。親鸞会講師で心の闇が晴れましたか?一時的に晴れた気分になれても、あくまでも一時的で単なる痛み止めのモルヒネでしかありませんから、晴れることはありません。以前よりも闇が深刻化していますよ。今後の人生は自身で考えなさい。

投稿: | 2015年2月17日 (火) 04時22分

心に背負った闇を癒す目的の講師が大半ですが、朱に交われば赤くなるで講師の言動について、具体的な例として嶋田氏に質問します。嶋田氏が講師前の青年部副部長当時に息子不在での青年部徳育講義を担当しました。質問は三つでしたが一つの質問に「男らしく生きるとはどういうことでしょうか」がありました。嶋田氏は三つの質問から「まず、男らし・・・から始める。これは難しいから最後にして時間切れになったら、逃げやがったと思われるからね」 その前置きで講釈されました。私は「この人は常識はずれの人」と感じました。 嶋田氏は青年部長(息子)の代理として徳育講義の最上段に立つ者が 「お前らはその程度の者」として扱いました。参加者も無言(私も無言)で聞き徳育講義が進行しました。この言動は青年部長(息子)が日常茶飯事でしたが、世間に精通した嶋田氏も違和感なく常識的に使われたのは以外でした。やはり青年部長(息子)と常に行動を共にした結果なのかと感じました。嶋田氏はもう記憶にないと思いますから「記憶にない、全く知らん、誰かと勘違いしている」なら答えようもありませんから、嶋田氏以外の青年部幹部の言動として、この「後回しにして時間切れでになったら、難しいから逃げやがったと思われるから・・・」 の言葉について、どう思われるのか答えを頂きたく希望します。長くなりましたから再度投稿します。

投稿: | 2015年2月17日 (火) 05時17分

嶋田さん答えは無理に強要しませんから、無視して頂いても結構です。私も本願寺に座り込みに参加もしました。嶋田氏が夜中にハンドマイクで本願寺を責め立てる姿も現在も記憶にあります。私は嶋田氏が華光会と縁を持つ十年前に華光会を表敬訪問して会長と息子さんから高森会長の真実の姿を認識していました。嶋田氏とは微かな縁を感じます。嶋田氏の(私の白道)の公開には感心しました。今後も浄土真宗の求道者に助言をお願いします。それではお元気で。

投稿: | 2015年2月17日 (火) 05時34分

男らしくいきる?
昔とは時代が違うので一概には言えないね
①男は汗をかいて働いて家庭を守る。
ポイントは息子は汗をかいて働いてない(笑)
②今は男は働いて、かつ家の手伝いをする

投稿: | 2015年2月17日 (火) 07時12分

「親鸞会の教えは間違ってた、こっちが真実の教えだ」なんてやってるうちはまだマインドコントロールが完全に解けていません。人の生き死にに究極の答えがあるなんて考えがマインドコントロールの賜物です。

入信前、もしくは子供の頃を思い出してください。人の生き死にの答えは分からなくても、ただ生きたくて、生きていませんでしたか?それじゃダメだ、絶対の真実が必要だとマインドコントロールで思わされてるのですよ。

究極の真実なんて、世界中どこにもないのです。それがあれば世界中の宗教がひとつに統一されてるでしょう。結局死んだ人の証言が得られないのだから、「誰にも分からない」。生きている人が知ることのできる死後の世界なんて、生きている人の戯言でしかないんです。

それでもやっぱり真実を求めて探し続けるという人はまさに親鸞会のマインドコントロールを背負って生きていくことになります。

真実をもとめなければ死後大変なことになるというのもそれです。子供の頃を思い出してください。そんなに切羽詰まって生きなくてもいいんです。ただ生きてるだけで幸せです。

絶対に壊れない幸せがあるとすれば、それは自分の心持ちだけです。どんな情況でも自分の心持ちだけは自分で決めることができます。それがよく分かるのが「夜と霧」というナチスの強制収容所の経験を描いたノンフィクションです。大昔の著書ですが、人の幸せとは何か、ヒントになるのではないかと思います。

投稿: | 2015年2月17日 (火) 07時13分

このサイトでO沼氏の著書を知り
手に入れて確認しました。

迷いは確信に変わりましたので
脱会します。

投稿: | 2015年2月17日 (火) 08時11分


嶋田です

 講師部になる前に 光晴青年部長の代理で徳育講義をしたとのこと
 ですが、申し訳ありませんがハッキリと覚えていません
 でも その時は「本願寺打倒 宿善論争」の最中でしたから
 相当 強気で代理で話しすることに名誉を感じて
 上手く話ししてやろうの心だったと思います。
 指導者意識だから 質問された方に 「お前らはその程度の者」と
 思われる 不愉快な印象を持たれたのは
 当然だと思います。申し訳ありませんでした。
 それほど自惚れていた証です、済みませんでした。
 
  私は10年前 講師部を退部してご縁があり 華光会を知り、M先生より
  南無阿弥陀仏の心を聞かせて頂きました
  生起のところで 私の値打ち、実態を 厳しく聞きました
  決して 機責めでなく そんな私を哀れに思って待っておれる
  阿弥陀様の心 本末を説かれました

  講師部20年やってきた 1000回以上の説法してきた お聖教の
  言葉は聞けば判る 本部長として○百人の指ー導をしてきた  という
  「 ワシが の心 」「指導者意識 」「 人の上に立とうとする心」
  がこれほど強いものかと驚きました
  こいつが 素直に頭を下げて聞かせず、説かれる先生の話を  評価をし  ているのに驚きました、困り果てました
  この私の問題点を見抜いて こんな私を  サジ投げず 教えて下された
  先生が M先生でした。私の善知識です。

  人は縁によって どうにでも変わります
  高森さんも  親鸞会を作り会長になった途端、他の先生の法話に
  頭を下げて聞くこともなく、尊敬 お礼状の 山に埋もれて 50年
  たてば、昔の面影はなくなるのです。母が 高森さん 人が変わったと
  言ったのはそうゆうことです。光晴局長も親以外 怖いものなし、人の
  欠点  ミスを指摘する性格になったのも、そんな立場、環境しか歩い  てこなかたからです 高森さんの責任でもあります
  外へ出して 苦労させなかったからです
  ある意味、気の毒な人です。
  いくら、後生の心配が無くなっても、煩悩具足の私の自性は全く変わって
  いませんから、油断をすれば 又も 人に迷惑かける私です
  死ぬまで油断無く精進はこのことと思い 気をつけてゆきます
  教えて頂きまして 有難うございました。 
 

投稿: . | 2015年2月17日 (火) 11時06分

嶋田です

 「 外へ出して 苦労させなかったからです 」これは言葉足らずでした。
   外へ出すとは 自分以外の真宗の先生の法話を聴聞し、指導を受けさせ   なかったということです

  如何に聴聞が大事か M先生から 教えて頂きました
  一昨年 M先生が ご高齢のため体調を崩されて、京都市内の
  病院に入院されました
  私は福井から一人車でお見舞いに行きました。奥さんがおられました。
  ご縁のあった頃、厳しく叱られ、優しく励まされれたことなど話して
  いたら、急に手を出され、私が手を出すと、強く握って ぐっと引き寄せ
  小さい声で 絞るように「 聴聞続けなさいや、聴聞続けなさいやー」と  2回言われました。
  もう信後だからと聴聞をおろそかにするな、我々の自性は救われても
  横着ばかり、阿弥陀様のご恩も ご苦労も薄くなり 世間ごとに紛れて 
  忘れてしまう根性だぞ、常に聴聞して 阿弥陀様のご恩を知れ、如何に
  ご苦労をおかけしたか、知れ、今も 護づめのご恩を喜べよの 二言の
  ご説法でした。帰り道 ここまでもご親切に涙が止まりませんでした。
  私の自性をお見抜きのご説法でした。
  だから、高森さん親子の  一番の問題は 聴聞不足と思います。
  

投稿: . | 2015年2月17日 (火) 11時45分

嶋田氏に質問した者です。
答えて頂き有り難うございます。嶋田氏の答えが血の通った人間の答えと感じます。素直な謝罪に感服しました。私は嶋田氏は必ず返答されると思っていましたが、内心は質問の無視を少し望んでいました。それだけの人と・・・意地が悪くてすいません。有り難うございました。

投稿: | 2015年2月17日 (火) 11時53分

嶋田さまは華光会へお入りになり、大いに学びを深められた御様子、まずは
心よりお慶び申し上げます。ただそれでも敢えてうかがいたきことが
ございます。お子さまへはどんなふうに御説明なさったのですか?
こんなことは書きたくないのですが、エホバの証人や創価学会をやめて、
他の宗教へ転じた場合、御本人は深く納得していても、そのお子さんは
  「なんだ、今度は●●かよっ!」
とうんざりするという事例が少なくないのです。以前は限られたルポライター
がそうしたお子さんへの深い共感を示しつつ、年に数度出るだけの関連書籍で
取り上げているだけでしたが、ネットが発達した時代、
親たちのカルトに付き合わされた子どもたち(いわゆるカルト2世)が、
親たちに翻弄された幼少の日々を徐々にですがネット上で語りつつあります。

  嶋田さまが子をもつ親御さんでいらっしゃるならば、この点ぜひ
一度はお子様方と腹を割ってじっくり語り合われるよう念じてやみません。
むろん私は嶋田さまのお子さまがたも、お父上と同じく生涯かけて
阿弥陀さまの慈光を仰がれるよう念じてやみません。

投稿: 嶋田さま,ところでお子様はいらっしゃいますか? | 2015年2月17日 (火) 12時12分


嶋田です

  子供の仏縁まで 心配をして頂きまして有難うございます
  勿論 どうすればの心で 接しています。
  時間 かかろうと親の責任と心得てゆきます

投稿: . | 2015年2月17日 (火) 12時44分

嶋田さん
りっぱですよ。失礼千万なメールにもきちんと答えて。
どこかの会長や講師たちと偉い違いだ。
頑張れ✊‼

投稿: | 2015年2月17日 (火) 18時04分

別に失礼じゃないよ。カルトの活動を支援した人間は全員土下座してあやまるべき。

土下座じゃ足りないくらいだよ。不安につけこんで罪なき人々の財産と時間を搾取して。

投稿: | 2015年2月17日 (火) 18時55分

こんな場所じゃなくて公に謝罪しろ
金返せ

投稿: | 2015年2月17日 (火) 19時01分

言う相手が違うんじゃ無いの

投稿: | 2015年2月17日 (火) 19時12分

カルトを支援した人は、カルトに騙された過去もあります。早くカルト、負の連鎖がなくなればよいと願います。また例えは良くないかも知れませんが、生まれ変わった明法坊も、怠け心でダダ走りすると、再び弁円のようになりかねないと、会長は身をもって教えて下さっています。気を付けます。

「究極の真実なんて、世界中どこにもないのです。」
← このコメントの方へ 確かにご指摘の通り迷いの世界に真実はありません。 「さよなら親鸞会」 はよいことですが 「さよなら親鸞聖人」 にならないよう念じております。

投稿: | 2015年2月17日 (火) 19時25分

嶋田さんと、今回の投稿をした「RC」です。

親鸞会にいた時には、嶋田さんとはほとんど ご縁ありませんでしたが、不思議なご縁で、このようなことになりました。

昨年 夏、親鸞会の あんしん弁当や、アニメバスに嫌気がさして、ネット検索したのが、始まりでした。
高森会長や親鸞会の組織への信頼が 崩れて、退会を申し出ました。
でも その時、不覚にも説得されて 一旦 退会を取り止めてしまいました。
理由は、講師から
「ネットで親鸞会を批判している人は、親鸞会を辞めさせられ、強い恨みをもっている。その恨みで、親鸞会を衰退される事に人生をかけている。高森先生や、会への信頼が無くなるように書かれている。読むとあなたのようになってしまう。ネットの群賊悪獣に近寄ると、求道出来なくなる。」
と言われ、その時は、そうかもしれない、ネットで会を批判している人がどんな人かもわからないのに、鵜呑みにするのは、危険かもって、思いました。

しかし 私も 友人も 「私の白道」の誠実な言葉を 無視する事が 出来ませんでした。「私の白道」を書いた人が作り話で 恨みを晴らそうとしていることは、絶対にないと感じました。
(私の白道を書いた人が誰か その時は知りませんでした。)

「私の白道」の誠実な言葉が、私達を親鸞会から離れる方向に 強く 引っ張ってくれて、私達は 退会を決心出来ました。

その嶋田さんとご縁があり、一緒に投稿文を書く事になり、大変 嬉しいです。

質問の答えを 読んで、嶋田さんの 誠実さを 再確認させていただき ました。
嶋田さんとの ご縁、これからも、大切にしたいと思っています。

皆さんも、何か ありましたら 嶋田さんにご相談して下さい。

私は 親鸞会を辞めて、嶋田さんとご縁があって、いいことばかりです。


投稿: | 2015年2月17日 (火) 19時47分

少し 違う話ですが。
「辛口!真宗時評」が、今週のブログアクセスランキングトップですね。
この投稿文を 会員に読ませないようにとの 親鸞会のネット対策でしょうか?
それともいつも、トップなのでしょうか?
「辛口・・・」には、同じ記事が 何度もアップしてあって 変ですね。
親鸞会が変だと、会員が、親鸞会に不審を持つので、ドンドン変なことをやって欲しいです。

投稿: | 2015年2月17日 (火) 21時03分

すみません、
「辛口・・・」
週が変わると、更新されるみたいでした。同じ記事を何回も載せていたのではないのですね。

投稿: | 2015年2月17日 (火) 21時11分

親鸞って誰やねん
あんた親鸞のこと本当にしってんの?
話したことあんの?

よく会ったこともない大昔の一人の人物を
人生かけて崇拝できるね

宗教を渡り歩いてる奴につける薬ないね
だからカルトに騙されるんだろうけどね

普通の人はそもそもカルトなんか引っ掛からないよ
勧誘しても入らない人たくさんいたでしょ

引っ掛かる奴がいるからカルトがなくならないんだよ
地下鉄サリン事件から20年もたつのに何やってんの

投稿: | 2015年2月17日 (火) 22時28分

カルトに引っ掛かるような奴は社会のゴミ
社会のお荷物
存在自体が社会に不安を与える大迷惑な奴なんだよ

投稿: | 2015年2月17日 (火) 22時35分

親鸞聖人を崇拝したら 善知識だのみの異安心です。それはやってはいけませんよ。

投稿: | 2015年2月17日 (火) 22時40分

きも…

投稿: | 2015年2月17日 (火) 22時42分

親鸞聖人を知らない方は お勉強してから お越し下さい。

投稿: | 2015年2月17日 (火) 22時42分

親鸞を知らない方はってあんたはしってんの?w何百歳?w
書物や言い伝えだけでその人物を正確に知ることができるの?
ほーすごいね
さすが人からの話だけで高森を盲信してただけある!

投稿: | 2015年2月17日 (火) 22時49分

親鸞聖人の書かれている内容を見て 気づきませんか?わかりませんか?

投稿: | 2015年2月17日 (火) 22時53分


話題そらしのために 出てきた人ですから

 相手にしないでいきましょう

 発言内容で 分ります

投稿: . | 2015年2月17日 (火) 23時27分

そうですね。話をそらす人は 実は 自分が ズレていることに気づいていないと聞いたことがあります。

投稿: | 2015年2月17日 (火) 23時35分

12

投稿: | 2015年2月18日 (水) 00時18分

不信に思うのは当然だよ。あんしん弁当とアニメバス。
①あんしん弁当
経費削減でおにぎり持っていけば食費はやすくすむ
②アニメバス
家でアニメみたらそれでよい
デッキは一万しないし経済的にもらく

アニメバスはバス代から燃料、維持費、償却など金がかかりすぎ

投稿: | 2015年2月18日 (水) 00時25分

嶋田氏の質問者ですが、言葉足らずで説明させて頂きます。
私の投稿目的は嶋田氏の個人攻撃ではなく社会経験豊富で世間事に精通した嶋田氏でも交わる縁で、人を人とも思わない人間性になるという事です。例として嶋田氏を上げました。今回嶋田氏から誠意ある謝罪を受けましたが、当時直接挙手して今回の内容を話した場合は親鸞会の規則で上司批判で除名処分です。ですから嶋田氏の言葉に反論者は一人も出ません。言いたい内容は親鸞会講師部で育つ人間性は程度の低い人間性だけです。それが朱に交われば赤くなるです。嶋田氏ほどの人格者でも赤くなるのですから、世間知らずの若年層が講師の職務に従事したなら押して知るべしです。今回の質問を当時の徳育講義で質問したなら、嶋田氏も質問者を上司批判で何らかの処分をしていたのではないでしょうか。自分に反論する者は敵が親鸞会組織運営法です。現在講師の方に言うことは、会員(学徒)があなたの横暴に無言なのは、あなたの徳はありません。ガンジガラメの組織運営での現状です、その結果あなたが得るのは何かを自身で考えるべきです。

投稿: | 2015年2月18日 (水) 02時09分

嶋田です

私も上記の発言者の意見は正しいと思います
第3回は 高森さんが 親鸞聖人のみ教えを曲げていることを
書きました。教えと、善の勧めと言いながら 自身が出来て
いないことを挙げて 間違っている証拠にしました。
判断力があり、常識的な感覚があれば 見抜けるのですが
そう 出来ない仕掛けがあります。
会員さんを 指導する講師部がその仕掛けに 完全に つかまって
います。マインドコントロールを完璧にさせる仕掛けです
其れは 講師部聖則です

1 講師部は、会長先生のご指示に無条件で従い、信心獲得を本と致します
2 講師部は、上司の指示は 会長先生の ご指示と心得ます

これは 高森会長は18才で信心決定した 善知識である
五重の義の2番目に 善知識に従わねば 絶対に助からないとある
だからーーーーこの教え方の 最後にくるものです

この日本軍隊の経験から取り入れた この2つが 東大 京大卒で
あろうが頭脳明晰な若者を完全に 高森さんに 無批判 命ずるまま動く
ロボットにしてしまう。私もそうでした。
親鸞聖人の精神と違います
20年間に受けた 200回以上の 講師部合宿 講師部会合で これら
に違反した者はトコトン 全講師部に弾劾され 自己批判を求められ
処分されました。
これを繰り返して見せ付けることによって 益々 思考回路が閉鎖されて
しまうのです  己 可愛い、身を守ろうの本能がそうさせます
私の20年 20冊の手帳に書かれていることは その証明です
私は 教えの間違いを知ってもうのが目的でしたから今回は これを
公表しませんでした。一体どんな指導をやってきたか、今回はほとんど
書いてありません。
日本の「軍隊規律」で縛りつけ 他の先生の法話を聞くことを許さず
本も読ませず、自由な勉強もさせない、上司のおかしな言動(私も含めて)
にも 文句言わせないーー高森さん これで どうしてまともな浄土真宗
ですか。こんな 体質で どうして 講師部 会員さんが救われて
ゆきますか
「日本式軍隊規律」の導入は 講師部を自分の思う通りに動かして
あの、本願寺をやっつけたい、今に見ろ、ではないですか
あなたの 50数年の活動の原動力は 阿弥陀様への報恩でなく
本願寺 憎しではないですか。本願寺 焼きうちを語ったあの、
メラメラ迫力は 50年前の話だけど 今も私は覚えています。
講師部になってからも、何か言えば 本願寺 本願寺、本願寺
これは本願寺の陰謀だ、本願寺がどう出るか、本願は困っとるやろ今頃ーー
本心が見えていました
あなたの 復習心に 講師部 会員さんを使わないで下さい

これが第3回に 書かなかった 私の本心でもあります
書かせてもらうご縁を頂きまして 本当に有難うございました。
心から お礼申し上げます。

 

投稿: . | 2015年2月18日 (水) 09時02分


  なぜ高森会長はそこまで本願寺を憎むのか理由を知りたい
  嶋田さんは 知っているんでしょう
  どんな指導をして、講師部がどんな問題を起こしたのか
  それも知りたい
  教えてもらえませんか

投稿: . | 2015年2月18日 (水) 09時59分

嶋田です

私も上記の発言者の意見は正しいと思います
第3回は 高森さんが 親鸞聖人のみ教えを曲げていることを
書きました。教えと、善の勧めと言いながら 自身が出来て
いないことを挙げて 間違っている証拠にしました。
判断力があり、常識的な感覚があれば 見抜けるのですが
そう 出来ない仕掛けがあります。
会員さんを 指導する講師部がその仕掛けに 完全に つかまって
います。マインドコントロールを完璧にさせる仕掛けです
其れは 講師部聖則です

1 講師部は、会長先生のご指示に無条件で従い、信心獲得を本と致します
2 講師部は、上司の指示は 会長先生の 命と心得ます

これは 高森会長は18才で信心決定した 善知識である
五重の義の2番目に 善知識に従わねば 絶対に助からないとある
だからーーーーこの教え方の 最後にくるものです

この日本軍隊の経験から取り入れた この2つが 東大 京大卒で
あろうが頭脳明晰な若者を完全に 高森さんに 無批判 命ずるまま動く
ロボットにしてしまう。私もそうでした。
親鸞聖人の精神と違います
20年間に受けた 200回以上の 講師部合宿 講師部会合で これら
に違反した者はトコトン 全講師部に弾劾され 自己批判を求められ
処分されました。
これを繰り返して見せ付けることによって 益々 思考回路が閉鎖されて
しまうのです  己 可愛い、身を守ろうの本能がそうさせます
私の20年 20冊の手帳に書かれていることは その証明です
私は 教えの間違いを知ってもうのが目的でしたから今回は これを
公表しませんでした。一体どんな指導をやってきたか、今回はほとんど
書いてありません。
日本の「軍隊規律」で縛りつけ 他の先生の法話を聞くことを許さず
本も読ませず、自由な勉強もさせない、上司のおかしな言動(私も含めて)
にも 文句言わせないーー高森さん これで どうしてまともな浄土真宗
ですか。こんな 体質で どうして 講師部 会員さんが救われて
ゆきますか
「日本式軍隊規律」の導入は 講師部を自分の思う通りに動かして
あの、本願寺をやっつけたい、今に見ろ、ではないですか
あなたの 50数年の活動の原動力は 阿弥陀様への報恩でなく
本願寺 憎しではないですか。本願寺 焼きうちを語ったあの、
メラメラ迫力は 50年前の話だけど 今も私は覚えています。
講師部になってからも、何か言えば 本願寺 本願寺、本願寺
これは本願寺の陰謀だ、本願寺がどう出るか、本願は困っとるやろ今頃ーー
本心が見えていました
あなたの 復習心に 講師部 会員さんを使わないで下さい

これが第3回に 書かなかった 私の本心でもあります
書かせてもらうご縁を頂きまして 本当に有難うございました。
心から お礼申し上げます。

 

投稿: . | 2015年2月18日 (水) 10時38分


  嶋田です

  済みません、間違えて同じ 記事を送りました

  質問は 高森さんが本願寺を憎む理由、どんな指導、講師部の
  問題を教えてほしいとの希望ですが 申し訳ありませんが
  今は 書きません
  私の書き方が悪くて  この様な質問になったと思います
  お詫びします。
  なぜ 書かないかというと 書けばそこばかり感心がいって
  自分の後生の一大事が抜けてしまうからです
  私も 経験しているからです
  「 講師部は 親鸞聖人の み教えを徹底する以外に あっては
    ならない」と高森さんは教えましたが、違うから問題にしたのす。
  批判するために批判しているのではありません。
  だたの暴露は 復習心であり、それでは高森さんと同じになります
  私は、本当の親鸞聖人のみ教え、南無阿弥陀仏の心は 「今の親鸞会」
  では聞けませよ、出て聞いて下さいと言いたいだけです
  無常の命ですから、早く救われて下さい
  蓮如上人の「1日も片時も急いで信心決定せよ」のみ心を知って頂きたい
  以外に 何もありません。高森さんに利用されてはいけませんという
  心で書いたのも、表現は違いますが 心は一つです。分って下さい。
  親鸞会の問題点は 第3回で充分でしょう。
  高森さんが 今回のことを どう反省されるか 見てゆきます
  どうしても必要なら 書くかもしれませんが 今は必要ありません
  どうか、六字の心を説かれる先生から 聴聞して下さい
  

投稿: . | 2015年2月18日 (水) 11時00分


嶋田さんの心は分かりました
 では最後に聞きます
 高森会長はなぜ復讐心と言われるのですか
 そこだけでも教えて下さい

投稿: . | 2015年2月18日 (水) 12時12分

僧籍剥奪されたからです。実家の寺の跡を継げないのに、そのことが非常にショックだったそうです。
それで、会員の除名が好きなのでしょう。

投稿: | 2015年2月18日 (水) 12時23分

嶋田氏の質問者です。嶋田氏の投稿文を読みました。
文面から血の涙と魂の悲鳴を感じました。
投稿文有り難うございました。ちなみに嶋田氏に対しての質問が愚問の場合は無視したら良いと思います。

投稿: | 2015年2月18日 (水) 12時26分


  嶋田です

 それは 「本願寺は親鸞聖人のみ教えに反している」と
 「 宿善論争」を仕掛けました。私も座り込みにも行きました。
 阿弥陀仏への報恩の行いで 指導されていると信じていたからです
 しかし、それは 間違いだったと知ったからです
 その後、高森さんへ 多くの人が 教学問題の質問をし、法論を
 挑みました
 その結果は 惨憺たるものでした
 私の 三願転入解釈間違い批判もそうです
 6年間、20回以上の苦言も無視し続けです
  
 もう  誰の質問にも 全く答えません
 「 親鸞聖人の み教えを徹底する以外に あってはならない」
 はウソになりました。
 では、なぜ活動しているのか。
 「 歎異抄をひらく」も「 本願寺からの 反論書が出ていない」と
 子供のように 自慢して「顕正新聞」「顕真」に書かせています。
 相手されていないだけす、それを認めたくない。深い業ですね。
 これだけで 消えそうな 闘争心を かろうじて保っているのです
 そうでしょう、高森さん
 阿弥陀仏の報恩の 心あるなら、本願を明らかにする為 法論に
 正々堂々 出てくるべきです
 無意味な 怨念を 引きずって 講師部 会員さんの一生を無駄にして
 ご縁を遠のかせているのです
 貴方は、まだ会員なのか どうか知りませんが 早く
 南無阿弥陀仏と喚びづめのも仏心を聞いて下さい
 
 

投稿: . | 2015年2月18日 (水) 12時38分


 教えて頂きありがとうございました
 2回 3回に書かれたことを よく読み
 本当の善知識を探します

投稿: . | 2015年2月18日 (水) 12時49分

上記一連の流れを読み、改めて辞めて良かったです。

嘘つき詐欺子牛は本当に無能です。

投稿: | 2015年2月19日 (木) 12時38分

昔、高森会長の在家法話の際のこと。夜の説法も終わり、座談会が開かれることになったが、数人の参詣者は帰ろうとしていた。すると高森会長はそれらの人に「後生の解決はできたのですか。今晩が後生かもしれないんですよ」と一喝し、座談会に残るよう促した、と言う。これって後生が気になる人に対してはすごく親切な有難い振る舞いだと思う。立派な振る舞いだと思う。このエピソードが実話だとしたなら、実際その場にいた人はハートを鷲掴み(笑)にされてもおかしくないと思う。「この方こそ善知識だ」と。古い会員さんたちはこんなエピソードが忘れられず、残ってるんじゃないかな。
それにしても、かつては「後生の解決は今のことだ」と言ってた人がなぜ「まずは十九願からやっていきましょう」なんて"とりあえず"的なことを言い出したんだろう。全く不可解。

投稿: | 2015年2月19日 (木) 20時24分

親鸞会が、ややこしいのは「最初の頃は 正しい話しをしていた事」ですね。

でも 高森会長の話しが、変わったという真実が 、親鸞会の教えは「三世十方」を貫かない、だから 真実ではない事を、自ら証明したワケです。

過去、正しい話しをしていた時も、その時は、色々 条件が揃って またまた 正しい話ししていただけ。

真実なら 30年前も今も 同じ話しをしているはず。

投稿: | 2015年2月19日 (木) 22時35分

嶋田氏の投稿文より「何か言えば本願寺 本願寺 本願寺、これは本願寺の陰謀だ。・・・~あなたの復讐心に 講師部 会員さんを使わないで下さい」
この文の執筆時に嶋田氏は泣かれていたと感じます。その涙も透明でなく真っ赤な血の涙を流されと思います。自因自果とはいえ嶋田氏に同情します。
過去には嶋田氏の会合で指導を頂いた身です。マスターファイルでは「お釈迦様○○親鸞聖人のご生涯もただ ただ弥陀の本願を説かんがための項目でここに高森先生○○の御説法も、ここに高森先生を入れなくてはならない」 そこまで高森会長を信奉していた方が、嶋田氏の信奉を知っていますから、嶋田氏の血の涙をしり得るのです。嶋田さん元気を出して下さい。今後は真宗の求道者のアドバイスをお願いします。

投稿: | 2015年2月19日 (木) 23時04分

上に「求道」と書いている人がいますが、
真宗には求道はない、というのが正しい教学です。
求めるに先立って、もう与えられているのです。
求めることは、せっかく与えられているものを蹴散らすことにほかなりません。
ただ報恩感謝あるのみです。
あと「後生の解決」と書いてる人もいますが、
後生の解決はもう終わっていると聞くのが正しい教学です。

投稿: | 2015年2月20日 (金) 00時14分

必死になって何かを研鑽し、求めるという意味の「求道」が、真宗における救いの条件と考えている人がいれば、それは間違いです。
親鸞会ではしばしば「求道」と言う言葉が使われ、後生の解決には真剣な「求道」が必要だ、と言われますが、浄土真宗では阿弥陀仏の存在と救いを信じ念仏を唱えることだけで後生は解決し、救われます。モノすごい努力や修行をしなければ、救われないというのは、浄土真宗ではありません。この点親鸞会はまったくミスリーディングで、会長が使用する表現自体が真宗の救いとは無関係の方向へいざなうものであることに、十分注意してください。

投稿: | 2015年2月20日 (金) 01時45分

注意しますが、今後も使います。求道の深い意味は知りませんが、浄土真宗から離れ別の分野を探求して求めたい方を対象とした意味として使います。大まかに意味が通じれば良いと解釈しています。
そう言えば親鸞会でもよく聞きましたね。

投稿: | 2015年2月20日 (金) 06時41分

ミチュ晴が次期会長では、隆呆、焼香、犬作らには到底太刀打ちできないだろう。
座談会を聞いてみれば、その違いは明々白々。
でたらめでも堂々と発言できるアサイーの方がまだマシ。

投稿: | 2015年2月20日 (金) 08時57分

↑ もう一度親鸞会に再入会をお勧めします。

投稿: | 2015年2月20日 (金) 20時55分

私はある九州の幹部の方が調子を落とされた話をします。
その方は、10年くらい前にご縁を結び、毎月富山に参詣され幹部まで上り詰めた方でした。
まだ40代で若くてエネルギッシュでした。
親鸞会は幹部になれば任務も与えられ、支部長や講師にボロクソに言われます。
それが何日も続きました。
社会人としての仕事もしてますかし、親鸞会の幹部として活動してましたので、やはり、怒られすぎてふと我に返り、一気にやる気をなくしましたね。
親鸞会からは1円もお金をもらってませんから、怒られすぎたのがおかしくさせましたね。
これは教えが分かっていないんではなく、人を潰したリストラ行為です。
親鸞会は時代は変わっても体質は変わってないですね。

投稿: | 2015年2月20日 (金) 20時57分

親鸞会はチョー安月給。

投稿: | 2015年2月20日 (金) 22時11分

親鸞会やめた理由は、明らかに組織が腐ってるから。上下関係はあるでしょう。地域の組の行事とかもあるでしょう。しかし組の行事は出不足金納めたら問題はない。金額もたいしたことないからね。
親鸞会の場合は、幹部になればボロクソ。営利目的で給料をもらってるならまだしもお金は一円ももらっていない。講師や職員は別としてね。
一円ももらっていないから、ボロクソに言われれば、おかしくなって残る必要はないよね。
学生の時はまだサークルの一貫という見方もできるし、一般の部活でも同じようなクラブもたくさんあるしね。
社会人は違いますよ。
授業で待ち伏せをしたり、下宿で夜中や早朝にまちぶせし、法話の誘いをし、行くというまで帰らないからね。
そして、無理矢理約束させ、わざわざ迎えに来るならね。
完全に人集め、マイコンされてますよ。

投稿: | 2015年2月21日 (土) 12時34分

テレビで、「オウム20年の真実」という番組を見ています。
麻原への絶対帰依 や、修行をしないと無間地獄へ堕ちるという教えなど、
親鸞会との共通点に、ゾッとしました。

麻原を高森会長、修行を 宿善を求めるに 変えると 同んなじです。

投稿: | 2015年2月21日 (土) 21時50分

やってることは、手法は違うがまったく同じですね。

投稿: | 2015年2月21日 (土) 22時02分

親鸞会のやってることは金集めと人集め。

じゃあなぜ富山でわざわざ布施をしたかしないかでシールをわたすのか?

参詣しないからって待ち伏せまでしたり、行くというまで帰さないのか?。

投稿: | 2015年2月21日 (土) 23時58分

嶋田氏を支持する皆さんに。
今回嶋田氏の質問者です。
結果として嶋田氏の個人攻撃の感もありましたが、嶋田氏は誠意ある謝罪をされました。私は嶋田氏は謝罪する内容ではないと思っています。親鸞会組織を一本の木とするなら、嶋田氏の立場は枝葉になり、枝葉は幹から栄養を与えられ、幹は根っこ、根っこは土から栄養を吸収します。根っこ(会長)幹(高森一族) 幹から枝までが運営幹部です。枝葉の嶋田氏は真面目に幹からの栄養で成長されたに過ぎません。謝罪しなければならない方は当時の青年部長です。
「朱に交われば赤くなる」の例えで知名度の高い方にしただけであり、当時から現在まで嶋田氏に・・・ではありません。
嶋田氏は真面目に直属の上司の原動を真似ただけ、嶋田氏は高森会長の信奉のなせる技なのです。嶋田氏の支持者の方に謝罪は無理ですが、了承をお願いします。それとRCさんと嶋田氏の投稿文読ませて頂きました。素晴らしい内容でした。内容以上に投稿する高い志が最高です。もう嶋田氏は報恩の身ですから、嶋田氏とRCさんの活躍に期待する一人です。

投稿: 名もなき無名 | 2015年2月22日 (日) 08時08分

文章が長いので読む気になれないけどな。

投稿: | 2015年2月22日 (日) 08時24分

安月給なのは有名だからね。
道楽息子だけはしっかり給料をもらってる。
支部長制度は大失敗ですね。

投稿: | 2015年2月22日 (日) 08時25分

親鸞会をネットで正しても現在も本丸が健在です。ここは指導力のある方が親鸞会に座り込み高森会長に教義の矛盾の返答を求める親鸞会座り込みをしたらいいと思います。誰か座り込み実行委員長に名乗り出て下さい。

投稿: | 2015年2月22日 (日) 08時38分

親鸞会に大打撃を与えられない理由に精神か心の多数の屈折者が在籍しています。それらの衆は親鸞会こそが命綱です。たまに屈折の度合いが大きくて、親鸞会から追放され、自身の存在感の確認の為にネットに投稿して文句ばかり言います。何かにつけて他人に注文をつけます。それなら他人に寄りかからないで親鸞会に再入会を申し出て、自身の存在感を確かめた方がいいです。まぁ親鸞会からも断られる可能性大ですがね。断られたら100万円のお布施持参で頼み込む方法がありますよ。

投稿: | 2015年2月22日 (日) 08時55分

自身の存在感確保を目的の方法として他の投稿に内容の議論よりも注文を言い出します。
ネットの投稿でもよく見かけます。その性格だから人から相手にされないのを忘れて、忘れているのか回線に異常があるのかは定かではありませんがそれでますます相手ににされません。昨日オウム事件の特集があり教団名を変えて現在も存在しています。そこでなら存在感満喫の方法もあるのでは!

投稿: | 2015年2月22日 (日) 09時10分

確かに文章の長いのは読む気になりません。
私の場合は興味のない長い文章は読まないで飛ばします。なぜなら誰からも読んでくれと言われていませんから。ネットで「さよなら」を検索するのも任意です。投稿文を読むのも任意です。社会にはその任意の理解力が乏しい人がいますね。何かに誰かに文句を言っていないと落ち着かないタイプがいます。可哀想な人かも。

投稿: | 2015年2月22日 (日) 09時23分

「長い文章で読む気になれないけどな」読む気になれないなら飛ばして読まなかったらいいです。読まない報告をする場合はは読む事を義務付けられたとか、誰かに読めと勧められた場合ですか、あなたは誰に義務付けられて、誰から読めと勧められて誰に報告ですか?私も興味もなく長い文章は飛ばして無視していますが、わざわざ投稿して報告していません。ネットではたまに現れる評論家がいます。
あれこれと勝手に批評と評論する暇人がいます。批評と評論の裏に恵まれない人生を背負っている方です。
地下鉄でサリンをまくよりいいですけどね。

投稿: | 2015年2月22日 (日) 10時18分

コメントのされる方の中には
真面目に考え関わって ご自分にも、読まれる方にも 有意義になる場合と、
コメントされる方にとっても 読まれる方にとっても、無意味になってしまう場合があると感じました。

やはり、「読んでください」と頼まれてもいない方が 「読む気にならない」とか、
ワザワザ コメント投稿される事は、全く無意味と感じます。
それとも、
とにかく 「イチャモン」つけたい立場の方の 発言なのでしょうか?


投稿: | 2015年2月22日 (日) 13時17分

サリンを撒くよう指示したのは麻原だけど、熱心な信者のお金とマンパワーがなければサリンの製造もテロも出来なかったのをお忘れなく。

麻原だけが悪いわけじゃない。両親や友人の忠告も聞かず、犯罪の片棒を担いだ大勢の信者達の罪も大きい。
親鸞会も一緒

投稿: | 2015年2月22日 (日) 15時05分

昨日のオウムの特集を見ましたが、オウム幹部の野田氏(東京大学医学部)が質問に「サリンを製造と散布を指示されていたら、していました」が印象的でした。幸い野田氏は犯罪と関わらなかったので刑罰に問われませんでしたが、教祖の指示、上司の指示の実行で死刑囚になるのてす。本当にマイコンとは恐ろしいです。親鸞会では幸いにも宗教活動で死刑囚が出ていませんから、親鸞会はオウムよりいい宗教組織でした。

投稿: | 2015年2月22日 (日) 17時23分

「南無の六字に命をかけて」と「親鸞会青年部の歌」にはある。しかし、今は会長の高森さんからして南無の六字に命をかけてないから、親鸞会にそんな人は皆無。教学講義は30回以上出席したが、六字釈の講義なんて一度もなかった。南無六字を語らない親鸞会では、聞其名号は夢のまた夢かも。

投稿: | 2015年2月22日 (日) 19時05分

だから高森だけじゃなく、騙された方も悪いって言ってんの。
高森の悪口を言う前に自分は親鸞会の活動で人様に迷惑をかけたり、犯罪行為をしてなかったか考えてみろって。

可愛い子供の為を思って大学に行かせ、学費を出し、仕送りをしたのに、子供が団体名を隠した勧誘にあい、マインドコントロールされた親の気持ちを考えろ。自分が親になる頃にどれだけひどい事を人様にしてたか気付くだろ。

自分で信仰するに留まらず、人を勧誘して入れた時点で高森と同罪なんだよ

投稿: | 2015年2月22日 (日) 19時44分

騙された方も悪いと言われる方へ。
確かに、騙された自分に落ち度があると思います。自分の落ち度で、今も、親鸞会の教えに迷い、親鸞会から搾取されている会員の被害 を ここで止めたい、そして、南無阿弥陀仏に、救われて欲しいとの思いでいます。
高森会長の悪口を言う事は、目的では、ありません。

投稿: | 2015年2月22日 (日) 19時58分

上の発言をした者です。
自分は、一般の会員でした。
自分は、犯罪行為をした事も、無理な勧誘もした事はなかったと思っております。
しかし、間違った教えを、間違いと気づかず、その方の幸せと思い 伝えてしまいました。

投稿: | 2015年2月22日 (日) 20時04分

→だから高森だけじゃなく、騙された方も悪いって言ってんの。

確かにその通りですが 騙された一人が 間違っていたと分かっても 変わるのはその人だけです。会長が 間違っていた、と言えば 多くの人が 間違いに気づきます。その差は何でしょうか。よくわからないので教えて下さい。

投稿: | 2015年2月22日 (日) 20時06分

本日あさ川さんのブログを全て読みました。嶋田氏の投稿文も全て読みました。昨日まではチラチラと流し読みでしたから、書いてあるな~の程度でした。私の嶋田氏の印象は青年部長の小型版でミニ光晴氏でした。
芸能人が大衆の注目を気にして、注目されようと軽い言動しか知りません。例として光晴氏は話の合間に北陸の方言を大きな声で聞かしたり。その例に漏れずに嶋田氏も方言を参加者に投げ掛けていましたから、嶋田氏には光晴氏と同じ印象しかありません。私の白道も読みましが「当たり前やろ、ヤクザの組長の二代目組長を約束された息子に~~~」でした。私の白道の受難には「この人は案外世間知らず」程度の感想。嶋田氏の「高森会長に恨みはなく、仏とも法とも知らない私に教えて~」 それは自分もそうだから、私にも文句を言うなだろ。私は嶋田氏をそう見ていました。今までの文章を読めば歴然です。が、今回嶋田氏の投稿文を読み、現在でも高森会長と親鸞会、会員の心配されての活動に過去は帳消しです。私に頭を下げられても迷惑でしょうが、私が頭を下げられる一人になりました。

投稿: 名もない無名 | 2015年2月22日 (日) 20時12分

>自分で信仰するに留まらず、人を勧誘して入れた時点で高森と同罪なんだよ

過去においては同罪ですが 未来においては 違います。会長は 相手を選ばず 多くの著作を世に出しています。それを全て回収しない限り 罪の重さは違います。

投稿: | 2015年2月22日 (日) 20時33分

RC様、嶋田氏との投稿文有り難うございました。真摯に読ませて頂きました。
何回も読み返しましたから現在3時前になりました。今回、阿弥陀仏のみ心の活動をされました。最高の善と思います。有り難うございました。

投稿: 名もない無名 | 2015年2月23日 (月) 02時54分

二、三前からたまに話題になる光晴氏の親鸞会会長継承について、過去には親鸞会のビックイベントで何か動きがあるとかの話題もありました。高森会長も高齢ですから、確実に誰かが親鸞会新会長に就任するのは確実です。私は高森会長存命中は会長交代はないと思っています。光晴氏が会長の器でないのは周知の事実ですから、器でない者が二代目会長に就任する絶好の機会としては、高森会長が逝かれて、熱心な会員が精神的に動揺して、精神的支柱が無くなった時期が光晴氏二代目就任の時期と読みます。涙で暮れる葬儀で、高森会長の遺言書が読み上げられ、二代目は長男の光晴氏の指名を会員に伝えられます。熱心な会員に高森会長の遺言ならと従わせると予想します。
それでも五割以上の会員が離れると思います。光晴氏の親鸞会運営では数年の運営も無理と予想します。 親鸞会を潰しても高森一族には曾孫の代まで、贅沢三昧で生活する資産がありますから、高森一族は別に苦にならないでしょう。会館とかの施設は別の宗教団体に売却すれば、会館の維持費の出費は止めら、売却費も入ります。高森会長が逝かれて十年後には別の宗教団体の看板になっている可能性もあります。会員さんの建設費のお布施もどこえやら。高森一族もこえやら。それでも税金対策として宗教法人は残していると読みます。

投稿: 名もない無名 | 2015年2月23日 (月) 03時55分

資産運用うまくすれば孫の代までではなく、代々働かなくとも食べていけますよ。あれだけの資産があれば。

投稿: | 2015年2月23日 (月) 15時27分

親鸞会もワクワク作戦ぐらいしたら。
軍隊は時代遅れ。楽しくやりましょう。

投稿: | 2015年2月23日 (月) 23時44分

資産もあるけど借入金の方が多いのでは?

投稿: | 2015年2月24日 (火) 09時15分

高森さんは、自分が善知識たろう、としたんだろうね。善知識を目指したのだと思う。それに向けて真摯な努力もしたと思うけど。親鸞聖人は期せずして善知識になってしまわれた方という感じ。

投稿: | 2015年2月24日 (火) 22時06分


会員です

  あれからも悩み続けました
  
  何回読んでも 親鸞会では助からないと分りました
  
  退会して聞きなおします

  皆さん ありがとうございました

投稿: . | 2015年2月24日 (火) 22時42分

高森会長を信じ続ける会員、哀れというもなかなか愚かなり。

投稿: | 2015年2月24日 (火) 23時21分

哀れというもなかなかお盛んなM貼の下半身はいかんともしがたいのでは?
豚読めでは勃たず、第二次羽島光作戦決行じゃああああ!

投稿: | 2015年2月25日 (水) 00時29分

「教祖の指示で死刑囚になる人がいるからマイコンは恐ろしい、親鸞会はオウムと違って死刑囚が出てないからオウムよりいい団体」って言ってる人がいるけど、一般市民から見たらものすごく違和感がある言葉。あの番組を見てそういう感想が出てくるのは、これを書いた人物が未だカルトのマイコンから抜けてないという証拠。

カルトのマイコンのやり方は、死を「必要以上に」怖がらせる事が一番重要。このまま普通に生きたら必ず地獄行きだよと信じ込ませて恐怖に陥れた上で、でもたった一つ救われる方法がある。それは善をつむことだ、修行をすることだ、などと言って偽の安堵感を得させる。

まず、死に対する異常な恐怖はマイコンで植え付けられたものだから、脱会したならそこを自覚すること。人は必ず死ぬ。生き物は必ず死ぬ。入信前を思い出せ。死を必要以上に怖がるな。

オウム事件の怖さは、決して死刑囚を出したことではなく、マイコンの中では人殺しをすることの善悪の判断さえできなくなってしまうこと。

オウム信者たちはは「その人がもっと高いレベルに行けるように」と、その人の為を思って「ポア(殺害)」した。オウムの活動を邪魔する人間に憎しみを持って殺したわけじゃない。オウムの教えが分からない可哀想な人を救ってあげたい気持ちで殺害したんだよ。

オウムの修行をしない人間は地獄に堕ちて二度と人間界には戻れないが、ポア(オウム信者によって殺害)された人物はまた人間界に戻ってこれると教えられていたから。

ここにオウムと親鸞会の共通点がある。「団体名を隠して他の人を入会させた人間も同罪」という投稿に対して、「その人の為を思って勧誘していました。」という反論をした人物。
まさにこのような人物がカルトの中で殺人さえも犯せる人間になる。

どっぷり盲信してた時代に、高森から直接、「○○という人物がいるんだがな。親鸞会の教えを批判ばかりしてご縁のない可哀想な奴なんだ。わしはどうしても彼を救ってやりたい。地獄になんか行かせたくない。親鸞会信者の手でポアしてやると、また生まれ変わって今度は親鸞会の教えにご縁が出来て、地獄から救ってやれるのだ。そこでお願いだ。この薬で彼をポアして救ってやってくれないか。どうしても彼を助けてやりたいんだ」と真摯な表情で何度も頼まれたら、それでも自分は殺人をしないと言い切れるだろうか。

宗教を盲信し、「その人のために」勧誘や殺人を行ってしまうのがカルトの怖いところです。死刑囚を出したことが怖いんじゃない。上手く伝わればいいけど。

地下鉄サリン事件の実行犯の医者が書いた「オウムと私」を読んでみるといい。気持ちはあなたたちとそっくりだから。

投稿: | 2015年2月25日 (水) 02時14分

親鸞会では助からない、こっちの真実の教えでは助かる、聞き直す、とか言ってるうちはまだマインドコントロール下。カルト脳。

何かしないと(仏教を聞かないと)助からないと思ってる間は残念ながらカルト思考どっぷり。

そもそも助かるも助からないもそんなの存在しない。真実の仏教徒しか助からない、残りの全人類は地獄、聞かなければ地獄、というのはまさに親鸞会信者の思考パターン。

一度マイコンかかったら、なかなかこの思考パターンを排除するのが難しいんだろうね…。聞かなければ地獄、どこかに真実の教えがあるという盲信。

親鸞会脱会するの怖い人って「じゃあ何を聞けばいいの?!」って半狂乱で怖がるよね。

投稿: | 2015年2月25日 (水) 02時31分

まずそもそも死んだら地獄に墜ちるというのはカルトが恐怖によってマインドコントロールするために使われる常套句のようなものだから。『このままでは地獄』これを信じさせたらマインドコントロールはほぼ完成。

『救われる為には○○をしないといけない』これもマインドコントロールの常套句。ここに善やら修行やらを入れて、それに絡ませて会にお金が流れ込むようにする。

だから、親鸞会では助からない!こっちが真実の教えだ!聞き直す!と言ってる間は、カルトに都合のいいマインドコントロールから全然醒めてないんですね。

投稿: | 2015年2月25日 (水) 02時39分

私は 親鸞会の教義の間違いを知り 心にあった親鸞会への思いを捨てました。自由になったのと同時に 本当の親鸞聖人の教えが知りたくなり いろいろ勉強して 願いが叶いました。親鸞聖人が「聞思して遅慮することなかれ。」と仰有っておられたのは本当でした。今は心底からよかったと思います。

投稿: | 2015年2月25日 (水) 07時01分

貴方の投稿文に部分的に賛同しましす。 部分的賛同拒否の理由は、後生の存在と弥陀の本願を信じるか信じないかてす。後生の存在を否定したなら、貴方の意見は正しく、後生の存在を信じる者にとっては受け入れ不可になります。貴方の意見は後生の存在を信じない人の意見として聞かせて頂きました。

投稿: 名もない無名 | 2015年2月25日 (水) 07時12分

私は大学で心理学を勉強し、マインドコントロールについても勉強していたので親鸞会の勧誘には引っ掛かりませんでした。

大学で習ったカルトのマインドコントロールの手法。

・偽のサークルや哲学勉強会などと称し、勧誘。ターゲットに親切に丁寧に関わって、友人として信頼関係を築く

・このままでは地獄に墜ちると信じ込ませる(専門用語で恐怖喚起アピールという。合宿を行う、インターネットや書籍の制限、カルトメンバー以外と触れ合わせない、親に相談させないなど、世間の情報を遮断。判断力の低下をさせる)

・地獄に墜ちると信じ込ませ恐怖をうえつけたら、「○○をしたら救われる」と救われる方法を提示。教祖は素晴らしい人物だということをカルトメンバーが口々に言う

親鸞会のやり方は大学で習ったそのまんま、本当に笑ってしまうくらいそのまんまだったので、私は騙されませんでした。(ちなみにこのマインドコントロールの手法は親鸞会の事を名指ししておらず、オウムや統一教会などの例として出されていました。それなのに親鸞会のやり方と全く一緒)

「このままでは地獄に墜ちる」というのは、カルトのマインドコントロールを行う上で一番重要なキーワードです。この刷り込みをしっかり行わないと、信頼関係や教祖は素晴らしい人物だという情報だけでは人は宗教にのめり込んでくれないのです。

これからの若い人にこのマインドコントロールの手法を知ってもらうことで、被害を抑えられると思っています。できれば義務教育期間に組み込んでもらいたいものです。
私は自分の子供には大学の教科書など用いながら自分で教えます。

投稿: | 2015年2月25日 (水) 08時40分


カルトの手口はよく分りました

  しかし 後生の有無を 理解するには

  唯識を学ぶのが 一番です

  本屋でも「やさしい唯識」という本があります

投稿: . | 2015年2月25日 (水) 09時28分


親鸞会はカルトだ マインドコントロールだ
 と いくら言っても 信者の目は覚めないよ
 やはり、何が間違いか 具体的に言わないと
 講釈 だけではマイコンは解けないと思う
 また 彼ら以上の価値観をもっていないと
 ただの批判にしか聞こえない
 それでは救えない
 あなたはそれでいいでようが

投稿: . | 2015年2月25日 (水) 09時44分

カルトの手口を書いたものです。マインドコントロールを破るのは本当に難しい事です。それは私の知人が親鸞会に引っ掛かったのでよく知っています。親鸞会の教えが間違いだと気付いても、そもそもの「地獄に墜ちる、どこかに絶対の真実を教えてくれる場所がある」というマインドコントロールから抜けられないんですね。何十年も抜けられないこともよくあることです。

「絶対の真実」を教えてくれる場所があるなら、それは宗教では無くなってしまうんですけど、そこの矛盾が理解できなくなってしまうようなんです。

知人は私に心を許していましたが、結局マインドコントロールは10年かかっても解けませんでした。(今は無事その恐怖喚起アピールのマイコンも解け、穏やかに暮らしています)

だからあれだけの大量殺人をしたにも関わらず、オウム信者も地獄に墜ちる、どこかに真実があるという思想から離れられず、光の輪やアレフとして宗教活動を続けてるのです。上祐さんも20年たっても思想から抜けられてないですね。

だからここで私が何と言おうが、親鸞会脱会者は生涯、「地獄に堕ちないために」「絶対の真実がどこかにあると信じて」宗教を続けていくのでしょう。こんな投稿を時間を使ってして、不毛な事をしている事は十分分かってるんですけど、知人の無念があるので、誰か一人でもマイコンから救えないかなと思って、投稿してしまいます。

それでも仏がどうのこうのという反論をしてくる人を見て、全く話が噛み合わない…と、親鸞会の友人を説得していた時の虚しさを思い出しました。話をしているようで、全く会話になってないんですね。「前提」が違うから。マイコンの被害としてよく言われてることです。

知人も浮かばれないです

投稿: | 2015年2月25日 (水) 10時14分

マイコン解説者の方に、貴方の正義感の動機は分かりました。動機は正義感でも親鸞会以外の浄土真宗組織をカルトと判断したり、その組織を信じるのがマイコンが抜けていないと解釈はいかがなものかと思います。
現実に貴方の見解が正しくても受け入れられません。カルトの被害者を救いたいなら、投稿する場所が違います。さよならはの訪問者は脱会者が多数ですから、場所を選ん方がよいと思います。貴方の正義感が活躍される場所との遭遇を念じています。

投稿: | 2015年2月25日 (水) 10時48分

死後どうなるのか?
この問題に応えるのが、宗教なのだと思います。
また、死後の地獄を教えて、それを脅しにして 勢力拡大の仕組みを作っている団体は、マインドコントロール、カルトと呼ばれて当然かと思います。
しかし、
地獄の存在を肯定している人は、「マインドコントロールされている人」
地獄の存在を否定出来たら 「マインドコントロールが解けた人」というのは 理論が成り立たないと思います。

「地獄は 一定 すみか」と言われた 親鸞聖人は
マインドコントロールされていたという事になります。

その考えの方は、やはりこのサイトでの 発言は、噛み合わないので、
まず、浄土真宗を学んでから 発言して欲しいです。


投稿: | 2015年2月25日 (水) 12時47分


私も上記の人と同じです

 釈尊の求道の原点は 無常観です 
 生死の根本問題の解決であり、その解脱を
 体得して仏陀となられました
 親鸞聖人も「後世解決の道を求めて」であり同じです
 この人間で有る限り 逃れられない 問題を教えているのが
 仏教です
 いくら、心理学を学んでも 人間の思考論理を理解するに
 止まり、根本問題の 答えには至りません
 今は穏やかな生活を営めても いずれ 生老病死の
 問題にぶち当たるからです 脅しではありません 現実です
 心理学で カルト予防にはなりますが 真実の安心満足は別です
 そんなものは無いと思われるならば 浅薄な人生と思います
 私は親鸞聖人の 懺悔と感謝の人生こそ もっとも人間らしい
 生き方と思うものです  どうか今一度 カルト抜きで聞いて
 頂きたいと思うばかりです

投稿: . | 2015年2月25日 (水) 14時57分

今まで信じてきたものが一瞬で崩れ去る事、今まで費やしてきた時間とお金がただ爺さん一族を繁栄させるためだけに使われていたことを知った事、自分が見下してた人々が実は自分より賢明で、自分の方が愚かだったのを知った事。

それが本当の地獄である

投稿: | 2015年2月25日 (水) 15時07分

私が生老病死の問題にぶち当たったことないとなぜ断言できる?脅しではありませんって誰に向かって言ってんだ。何で仏教を信じない人間が生死の事を何も考えてない人間だと断言できるんだ。

はっきり言ってあんたよりその問題に直面してるよ。私は親鸞会信者だった大切な人を亡くした。幸せな家庭がそれで崩れ去った。

そしたらここぞとばかりに親鸞会信者が勧誘してくる。近付いてくる。この世の幸せなんて儚く崩れ去るって分かったでしょ、絶対の幸福を手に入れましょうと。

最初の数ヵ月は生きる気力がなく塞ぎこんでいたけど、結局立ち直った。確かに大切な人は目の前からいなくなったけど、それでもこの世の幸せは儚いものなんて思わない。結局は起きた出来事に対して自分がどう反応するか。幸せは自分で決められると気付いた。

大切な人の死を、宗教などに頼ることなく克服して、自分は強くなったと思います。宗教に逃げるのは簡単。私も自分が騙されやすいタイプだったら宗教にどっぷり浸かって、今は不幸だけど死んだら絶対の幸せを手に入れるのよなんて思えて楽なのになと思ったりしました。宗教は悲しい心の受け皿であり、現実逃避なんですよ。

世界を見てるのは自分の心。自分の心を強く磨けば宗教に頼ることはありません。宗教に頼るのは弱い人間だと思う。そういう人たちが本当に生死の問題に直面した時の方が心配。

投稿: | 2015年2月25日 (水) 15時46分

だから私の幸せはもうすでに「絶対に」くずれないのです。宗教がなくても。

いつか私も旅立ちます。それでも私の幸せは「絶対に」くずれません。

死後の世界は地獄だとか言うカルトさんは、そう思っていれば本当に地獄ゆきでしょう。そるとも、もうすでに今も地獄のような日々を送ってるんじゃないですか?

私は大切な人を亡くしても、今が一番幸せです。

投稿: | 2015年2月25日 (水) 15時59分


ムキになって 絶対に崩れないと言うことは

 ないと思います。それで生きて下さい

投稿: . | 2015年2月25日 (水) 16時59分


  「
   世界を見てるのは自分の心。自分の心を強く磨けば宗教に頼ることはあ   りません。
   宗教に頼るのは弱い人間だと思う。そういう人たちが本当に生死の問題   に直面した時の方が心配。」
 
   大切な人を失った悲しみは同情します。私もそうでした
   しかし、こんな可愛い 人生哲学で このブログにコメントするのは
   やめたほうがいいですよ。
   その信心でしばらく 頑張って生きて下さい
   もう コメントやめて下さいね
   誰も そんな程度で納得しませんよ
   自分をもっと磨いて下さい 応援します

投稿: . | 2015年2月25日 (水) 17時25分

親鸞会を捨て、本当の親鸞聖人の教えに出遇い、人生の目的を達成させて頂くことができました。決して強い意志もなく、智恵もなく、ちっぽけで弱い自分だからこそ、本当の親鸞聖人の教えに出遇い、救われた慶びで一杯です。生きている今、本当の救いに値うことで迷いが消えました。救われた自分に何の優れたところもなく なぜ自分が救われたのかが自分ながらサッパリわかりません。今も信じられません。遠慶宿縁のお言葉の前にただ頭が下がります。そのことを他の方がどのように思われるかは関係ありません。ただ一人でも多くの方が同じ世界に出られ、そして一緒に喜びあえればと思います。

投稿: | 2015年2月25日 (水) 17時32分

ダメだ、ここの人たち…
さすが元カルトだけある

ああ言っても上祐だわ…

投稿: | 2015年2月25日 (水) 17時40分

人生の目的を達成をさせて頂きました。是非その世界にお越し下さい。そのときが来ればわかります。そして来なければ逆立ちしてもわからないのは仕方ありません。

投稿: | 2015年2月25日 (水) 19時15分

このサイトの趣旨は「親鸞会の真実の姿を洗い出す」ことかと思います。ぶるうのさんに聞いてみなければ分かりませんが…

時々、本来の仏教もカルトも同じであるという前提のもとで全仏教や前宗教を否定する人が現れますね。
「宗教に頼らなければ行きていけない弱い人」を見下さなければいられないあなたは本当に心が強いですか?

騙されなかった自分を誇って騙された人を見下すのは如何なものかと思います。同じように詐欺(犯罪)の被害者も嘲笑うのですか?
誰かの助けがなければ一日も生きられないのが人間ではありませんか?ご自身をもう一度よく振り返って見て欲しいです。

投稿: | 2015年2月25日 (水) 20時05分

上記のコメントをした者ですが、タイプミス訂正します。
前宗教→全宗教
「宗教に頼らなければ行きていけない弱い人」
→「宗教に頼らなければ生きていけない弱い人」
すみません。

投稿: | 2015年2月25日 (水) 20時13分

カルト解説者のタイプは現在の境遇に相当の不満があるみたいですね。少し前にも「 求道 」 の定義の講釈をされました。変なタイプの人が訪問していると思っていましたら、今回思想信条をアラワニにしました。目的としては今回投稿した思想信条に自信もなく、確認目的での投稿です。それと誰かに難癖をつけて相手になって欲しいのです。少し前にも「文章が長くて読む気がしないんだけどね」そんな投稿がありましたが、投稿の背景には、高齢で独身、田舎の長男などの不平不満で充満した精神状態と思います。本人的には自身でもコントロールが無理なのでしょう。解説者はなまじ理屈を知っているだけ厄介です。解説者さん貴方の正体はハッキリしていますから、難癖は控えて下さい。

投稿: | 2015年2月25日 (水) 22時05分

「宗教に頼るのは、弱い人」と 何度か言われました。
どんどん ややこしい話しになってしまいそうですが、
何を以って 強い人 弱い人と言うのでしょうね。

南無阿弥陀仏に おまかせになってしまうと、別に 自分が強くても弱くても 関係なくなりますね。
わかる人には、わかり、わからない人にはわからない。

浄土真宗、阿弥陀仏の本願は 救われることを願うのではなく すっかり救われてしまうので、
わかってもらうには、
本願に救われてもらうしか、ないです。
救われてしまったら もう上がりです。

投稿: | 2015年2月25日 (水) 22時45分

一般的に言われる哲学や宗教、そして釈尊が説かれた仏教というもに対してどれだけ勉強されたか分かりませんが、対機説法ですね。
相手の考えている次元に合わすしかありません。
こちらが上とか下とかで無く、疑問を持たれている点が分かる人には分かると思いますよ。
すでに唯識などの話も出ているのですから。ほかにも有無の見、断見外道、常見外道に近い話が出ています。
とにかく有史以来あらゆる哲学者や宗教家達が必死になって求めた生死の問題です。
残念ながらそう簡単にわかり合えるとは思えませんが、ここに書き込まれたのも何かの縁。
せっかくの掲示板です。
偽りの無い意見交換が出来たら有意義ですね。

南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏

追伸:17時32分の方、勇気ある書き込みありがとうございます。あなたのおかげで書き込もうと思いました。

投稿: とくよしみね | 2015年2月25日 (水) 22時48分

(1)どこまでも影の薄い会長夫人の横顔は?
(2)500年に一度の、1万年ののちまで世に伝うべき本を書くという善知識さまの誕生日は何月何日?なんで盛大に慶祝しないのか?

  このあたりが世の中の大多数のカルトに比して著しく奇妙に映ずる点です。皆さまの情報御提供と、さらなる御討論とが待たれます。創価学会あたりでは、池田御大亡きあと、しばらくは夫人を中継ぎ的に会の顔とするという情報が時に漏れ聞かれるのに、どうして池田御大と同世代の人物をトップと仰ぐ親鸞会で同様の議論が起きないのでしょうか?

  もっとも、見真学院がある街で150年前に活躍した「善知識だのみ」の指導者「佐々木是海」師の場合、夫人はごくごく目立たない人だったというから(子息らは活躍し、あの『仏教聖典』の編者・木津無庵師へ学費を提供)、親鸞会もこれ(佐々木師が開いた実語教会)と同様と見てよいのでしょうか?

投稿: | 2015年2月26日 (木) 12時35分

(2)の誕生日については高森会長自身が誕生日の祝いを極端に嫌がります。ですから側近も祝えません。推測ですが、自身の年齢が高齢で死期が近づくのを恐がっていると思います。

投稿: | 2015年2月26日 (木) 14時08分

しかし高森会長は生きてよし、死んでよしの世界の方で、会員にも死の恐怖から逃れられて、絶対の幸福と言われていました。その高森会長が死に恐怖しているとは、高森会長の言葉の意味が理解不可能です。自身が恐怖だから会員に恐がらさない、高森会長の深いみ心でしょうか。

投稿: | 2015年2月26日 (木) 14時52分

「生きてよし、死んでよし」を大々的にスローガンにしながら、自分は誕生日の祝いを拒絶するほど年をとるのを極度に恐れている会長の姿には、重大な矛盾が感じられる。

いみじくもこのような摩訶不思議な態度が、会長の信仰の『本気度』を現してしまっていると言えよう。

かつて破邪顕正の成果が出せなかった時などに「この程度が、君たちの信仰の表れか!」と講師部員を激しく罵った会長は、今度は自分の信仰の度合いに重大な疑念を持たれているのだ。

本当に阿弥陀さまの救いを感得し「生きてよし、死んでよし」の心境になったなら(信心決定)、死を自然のプロセスのように考え、後生は安心、心は静かな安寧の境地になるはずだから。

投稿: K | 2015年2月26日 (木) 15時43分

なるほどとうなずかされました。

   全国の一定水準以上のホテルの客室ならば必ず『聖書』ともども置かれている『仏教聖典』ですが、その出生の秘密を常光浩然師の『明治の仏教者』「木津無庵」の章で知ることができ、同書や木津師への敬意は少しもゆるがぬものの、改めて善知識だのみがいかに大きな力を発揮するかということを改めて認識させられました。

    もっとも、親鸞会などと違って、「実語教会」は善知識への信服を説きこそすれ、善知識たる佐々木師が語ったことは、どこまでも後生たすかる道であり、多くの人を益しております(明治初期の福井で多くの人が学校や仕事を放り捨てて半年以上も佐々木師のおっかけをしていたというのは多少やりすぎだとは思いますが)。

    親鸞会が後世へ残せる偉大な遺産とはなんでしょうか? 会員しか入れない正本堂?  医療ミス問題を起こした病院?  いまだに船を浮かべて雅楽を奏でて仏法讃嘆したとは聞かぬダム?

投稿: お三方,ご教示ありがとうございます | 2015年2月26日 (木) 17時38分

高森会長の誕生祝いの拒絶は他のサイトでもありましたが、最近特に年齢に敏感になられているそうですね。

投稿: | 2015年2月27日 (金) 07時06分


浅川進さんのブログに 第4回を 3月1日に 投稿する、
  すでに RCさんより依頼があたっと書いてあった
  今度はなんだろう
  だれか、嶋田氏に ひどいことをした者がいるのかな
  攻撃があれば 詳しく第4回に書くと 予告していたから
  親鸞会が 何かしたのだろうか、注目!!!

投稿: . | 2015年2月27日 (金) 13時08分


名前も住所も全部 出して、これだけ多くの人が
 見ているから、良く思わない者が 直接何かしてきたのだろうか
 カルトは怖いから
 嶋田氏 大丈夫ですか

投稿: . | 2015年2月27日 (金) 20時49分

また親鸞会のネット対策の書き込みじゃないかな。

投稿: | 2015年2月27日 (金) 22時03分


 嶋田です

 心配して頂いて 済みません
 
 第4回を 書き終わりましたが 妨害も批判も
 
 個人的に 来ていません ご安心下さい

 第4回も とても大事なことを書きましたので お待ち下さい
 
 わたし

投稿: . | 2015年2月27日 (金) 22時48分

本当に嶋田さんの書き込みでしょうか?

投稿: | 2015年2月28日 (土) 14時50分

日々薄氷の上を生きる凡夫は、生き延びたいいっぱい、楽したいいっぱいだから、ちょっとでも厚い氷のある方へ進路を移す。とてもまっすぐは進んで行けない。個人で理念や矜持は持っていても、それを四六時中貫き通すのは不可能に近く、しょっちゅう己の節を曲げてしまう。
親鸞会教義も丁度こんな感じで節操なく"変遷"、"推移"している。何しろ親鸞聖人の言われてないことを通そうとしているのだから、苦戦しない方がおかしい。この苦戦は、高森会長に言わせると「真実開顕の苦難」とか「法難」とかになるらしいが。

投稿: | 2015年2月28日 (土) 23時47分

↑の方、
コメントの内容も鋭く、文章の品位も高く、
これを読んでいる(読まずにいられないでしょう)高森会長は、ぐーのね も出ないでしょう。

もう 人前で 恥ずかしくて、三願転入なんて
言えないでしょう?
会員だって 結構 沢山の人が、ここを見て、会長が まだ、三願転入って言うのか
19願の善をやれって 言い続けるのか、全身耳にして、聞いています。
今までの間違いを謝罪して、正しい阿弥陀仏の本願 説くのか。
「わがあやまてり、わがあやまてり」
という勇気があるなら
私は、高森会長 の最期の勇気に 拍手をおくる。

投稿: | 2015年3月 1日 (日) 11時10分

私ならば今の親鸞会を改革しまくってコンパクトにしたいが、いろんなところにてをだしすぎだから無理だな。

投稿: | 2015年3月 1日 (日) 13時44分

失敗したところ。
①サンキューの開店。
②あんしん弁当を商売にしたこと。
③F館建てる。
④アニメバス、基地の建立⑤正本堂を立てたあとの維持管理
⑥講師の給料カット。
⑦毎月5000円払う
成功したところ
ありません(笑)。
強いて言えば、カップラーメンを食べなくてよくなった。

投稿: | 2015年3月 1日 (日) 13時48分

嶋田さんは講師部員に相当な思い入れがあるようですね。
私は現役講師は全員、おのれの言行に責任をとって一生高森会長と光晴次期会長について行くべきだと思っています。
高森会長一人の罪ではありません。
地獄で火達磨になって泣き叫んでもらいたい。

投稿: | 2015年3月 2日 (月) 00時01分

それは 騙された人の 感情です
 阿弥陀仏は違うと思います
 このままでは、会員も同じになりますが、いいですか
 やはり、反省して 正しく聞くべきと思います
  

投稿: . | 2015年3月 2日 (月) 11時29分


 あさ川進さんのブログに 第4回が出ていました
  読んで良かったです
  この さよなら親鸞会も沢山の人が 読んでいるので
  早くアップしたらいいと思います

投稿: . | 2015年3月 2日 (月) 12時31分

〈地獄で火達磨になって泣き叫んでもらいたい〉
気持ち、自分にも あります。
しかし きっと 私の過去無量劫にも 同じ誤ちがあるのだと思います。
阿弥陀仏が 五劫思惟、兆載永劫のご修行をされなければならない重い罪を造っていたのですから。

阿弥陀仏のご苦労を 思えば、

憎しみを乗り越えて、
阿弥陀仏に心を向けて 行きたいです。

投稿: | 2015年3月 2日 (月) 12時32分

お前らまだこんなことしてるの?

はよう止めろ

あはは

投稿: あはは | 2015年11月 9日 (月) 04時09分

親鸞会が滅びても、そのノウハウは下手をすれば今後も生き残り、多くの人々を不幸のどん底に突き落としかねません。「まだこんなことをして」いないわけにゆかないのは、ひとえにこのためです。

工作員さん、「わかりましたか?」
        ↑
雑誌『とどろき』のイラストの中で、まだひ若い講師が人生の先輩ばかりの来聴者へこんなふうに上から目線で形かけるやつがありますよね?  

投稿: 工作員もネタに窮したか? | 2015年11月14日 (土) 13時55分

なるほど

投稿: あはは | 2015年11月27日 (金) 06時32分

宗教なんて止めちまえ
魂、知恵が曇ります

投稿: あはは | 2015年12月 5日 (土) 01時19分

親鸞会なんか早くやめろよ
高森一族もろとも地獄行きやぞ

投稿: | 2016年1月23日 (土) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 親鸞会を退会した体験談その2 | トップページ | 歎異抄の解説書 »