« やめるひと、やめないひと | トップページ | 聴聞のすすめ »

ベルトコンベヤー安心

私が通っているあるお寺の定例法話会で、80歳を過ぎた方とお話をしました。浄土往生の確信が持てず、このままでは死んでも死にきれないと欠かさず聴聞しているとのことです。各地で法話を聞いてきて、ようやくここに辿り着いたと言われていました。

信心は「信ずる心」と書きますが、どうしても「心」とある以上は自分の心に確信を求めてしまいます。そこを見てもなにもないのですけど、そうやって悩んで足を運んで迷うのも阿弥陀様が私を放っておかれない姿なのだと思います。

なんでこんなことを書いたかというと、「ベルトコンベアで流れてくるようにやってくる「仏法とのご縁」」といエントリを呼んだからです。親鸞会にいると確かにベルトコンベアで流れるように進む道が用意されます。親鸞会を辞めるのでもなければ、いわゆる「求道」に迷うことはないでしょう。

ただ、私はベルトコンベアというのはもうひとつの意味があると思います。親鸞会にいると、親鸞会という「ベルトコンベア」に乗っていれば、いつか「信心決定」という世界に連れて行ってくれると思う心です。ここにいて、言われるとおりに聴聞や活動をして、お布施をして、みんなといっしょにいれば、なんとなくこのまま絶対の幸福の世界に運んでもらえるんじゃないかという思いです。学徒の方、自分の心を覗いてみてそんな気持ちはないでしょうか。

阿弥陀如来がこの身このままの私を救うと仰っている事実ではなく、未来の自分に救いの姿を見ているわけで、結局これは親鸞会が批判する「念仏となえていれば死んだらお助け」と何も変わらないように思います。信心が「期待」になっているのです。それは浄土真宗の信心ではありません。

親鸞会というベルトコンベアは私をどこにも運んでくれやしません。あえて言えば同じ所をグルグル回るだけです。いつまでそこにいてもそれはその人の自由ですが、臨終までにはいつか降りなければならない時が来ます。

私達は善知識や聞法の場が救いであるという思いからいずれは降ろされるのです。親鸞会が真実であるという確信がもしあったとしても、それは往生の証拠には絶対になりえません。

往生の証拠は南無阿弥陀仏にしかありません。

|

« やめるひと、やめないひと | トップページ | 聴聞のすすめ »

コメント

http://www.shinrankai.or.jp/b/zougyou-zasshu-jiriki/zougyou-comic08.htm


かねがね思っていたことですが、親鸞会のサイトに掲げられたこのマンガに登場する初老のおじさん。これのモデルは明らかに高森氏ではないか……こういうマンガで洗脳するから(それもサブリミナル的な、極めて巧妙な洗脳ですが)、「ベルトコンベア信心」がやめられないのではないでしょうか。専任講師にもまして会にかかわる書家(木村某)、画家(紺某女)そしてマンガ家の罪業は極めて重い、と言わねばならないのでは。

投稿: | 2014年2月19日 (水) 19時12分

今はどうか分かりませんが、かつて高森会長は「求道の道程には"安楽イス"がたくさんある。この"安楽イス"を壊していくのが布教者の役目だ」と言っていました。しかし、会員さんのほぼ100%は、親鸞会の活動に邁進しているから大丈夫、会員を続けているから多分大丈夫、という"安楽イス"に腰を掛けています。というか腰を据えています。だから、活動や財施は厳しいものの、その"安楽イス"から得られる安楽感、安心感はなかなか捨てがたく、なんとなくズルズルと会に残ってしまうのでしょう。

投稿: | 2014年2月19日 (水) 22時25分

ハッピーアドバイスの漫画家にも言ってやりたい
心理学やカウンセリングを少しでも学ぶと親鸞会の異常性に気づくだろうと

投稿: | 2014年2月20日 (木) 10時26分

どうでもいいけど、初老のおじさんのモデルはアタック25の児玉清やで。

投稿: | 2014年2月21日 (金) 06時09分

なるほどなーと思って読ませてもらいました。
いい高校いって、いい大学入って・・・ここまでは親や学校に用意してもらったベルトコンベアに乗せられて、大学入って「よし、これからは自分の力で…」といきごみつつもどこか投げ出されてしまったような心細い新入生のとき。
この道すすめば絶対まちがいない!安心だ!と断言する先輩や講師たちに囲まれて、自ら新しいベルトコンベヤに乗り込んでしまったんだなと・・。
極楽行どころか苦しいだけの堂々めぐりのコンベヤだとは思いもしなかったけども。
自分の将来に自分で責任をもつ勇気のなかった自分も悪い。でも、そんな不安な時期の新入生を狙った親鸞会のやり方は本当に許せません。

投稿: | 2014年2月21日 (金) 14時38分

息子さんはそろそろ還暦を迎えるか、すでに迎えたのではありませんか?すると彼の在位期間はどうがんばっても20年を超えることはないでしょう。そうなると、今現在なんら聞法していない、へんてんこな親鸞会の教義へさえも傾耳していないお孫さんはどうやって善知識サマに変身するんでしょうか?

投稿: 気の早い話ですが… | 2014年2月21日 (金) 18時57分

見チュ晴の青年部座談会は、聞いてて面白かった。中には、ふざけた質問をしてた人もいたよな。こういう時には、車のライトを上向きにした方がいいのかどうとか。そんなの仏法と何の関係があるの? と正直疑問に思った。

投稿: | 2014年2月21日 (金) 19時51分

息子の座談会は役にたたない座談会。
親鸞会で学んだことは一般社会でも役に立つって言われた。役にたったところもあったが、ほとんどは役にたたない。

投稿: | 2014年2月21日 (金) 19時59分

役にたたない例。
収支報告がないこと。
お金の節約やら使い方は学ぶが、それらの使い方の報告がされていたい。詐欺だ

投稿: | 2014年2月21日 (金) 21時33分

親鸞会発展の最大の功労者はfullmoon松最高顧問、石fullmoon事務総長だね。崩壊させた功労者は、会長の息子。

投稿: | 2014年2月21日 (金) 21時54分

最高顧問や事務総長も仏法謗った罪で閻魔様に舌を抜かれる。

投稿: | 2014年2月22日 (土) 03時09分

http://sanpole.blog.fc2.com/blog-entry-68.html

21日 (金) 14時38分のお書き込みの方へ。どうかあんまりご自分を責めないでください。標記の記事は幸福の科学でだまされた方々のブログに載っている読みごたえある記事です。

「だまされてなさけないのぅ」と家族の中の年長者に笑われたけれど、その年長者も別の面で別の悪い団体にだまされており、誰も彼もそれぞれに弱点があるじゃないか、ということを印象的に語っております。いつもこの一文を読むと、本当に無理なく励まされますよ。

投稿: 悪いのはあくまでもカルトです | 2014年2月22日 (土) 09時31分

最高顧問や事務総長は一般社会でもそれなりの地位にあったわけやし、一族は今ほどわがままではなかった。

投稿: | 2014年2月22日 (土) 09時38分

マインドコントロールされてる奴の目付きは異常。法話に行けないとなると、記念行事ならば、年に一回しかないとか、今晩死んだら今晩が後生っていうからね。学友部のK玉さんは頭の回転のよさはすばらしかったがカルト丸出しの態度は異常。

投稿: | 2014年2月22日 (土) 11時56分

高森は「地獄しか行き場のない私でした」となると言っている。
高森会は仏法を捻じ曲げて人を苦しめているから、会で活動を続けていると謗法罪、十悪五逆で実際に地獄一定になる。
だから会員にとって「地獄しか行き場のない」は切り詰めた現実。
そこに救いはない。
因果の道理で当然この世からおかしな目に遭う。

投稿: | 2014年2月22日 (土) 12時51分

人生の目的はっきり知らされたって言ったら異安心扱いされたよ。

投稿: | 2014年2月22日 (土) 14時47分

親鸞会は救われることは決してありえないのが前提だから救われたと誰かが言えばそれは全部異安心

投稿: | 2014年2月22日 (土) 16時28分

親鸞会の顕正新聞は会館が建ったとか手紙とか称賛の内容しかない。
本当は参詣ノルマがあり、ご報謝のノルマがあり、夜中に訪問したり数えきれないくらいの問題を起こしてる。こんなのは新聞じゃないね

投稿: | 2014年2月22日 (土) 17時48分

みつはる、てるはるを聞けば周りごと嫌いになるよ。

けんてつも同様だし幹部講師も同類。

豊田商事で百万二百万給与があったやつら金返したと思う?反省して詐欺せず謝罪してたかな?

けんしょうしんぶんだってさ。

虚しい。

仮想敵をあげて象徴を創りなにしてるんだろうな。

なんで引っ掛かっちまったんだろう。

投稿: | 2014年2月22日 (土) 19時27分

2月22日 (土) 19時27分にお書き込みの方へ

    「てるはる」、つまり次男さんのことでしょうか。兄なる人に比すれば、ごくごく普通の、むしろアクのない人物と聞いていますが、やはりしょーもないことを公の席で語ったりするのですか?

    なお、「なんで引っ掛かっちまったんだろう」というご慨嘆も理解できなくはありませんが、上のほうで御紹介申し上げた、

「幸福の科学にだまされ、大金を巻き上げられた甥を嘲笑する叔父にもはずかしいだまされ体験あり(被害総額6000万円!)」
http://sanpole.blog.fc2.com/blog-entry-68.html

をご覧になり、ゆっくりとお立ち直りあらんことを願っております。

投稿: | 2014年2月22日 (土) 20時46分

そういや、しんらん会ではリポDがやたら目についたな。しんらん会といえば鷲のマーク。鷲のマークといえば大○製薬という理由だからなのか。でもさすがに薬品を販売すれば薬事法に引っかかるから、医薬部外品のリポDしか売らなかったということか。収支報告はやらない等違法行為やりまくりの割には、こういうところだけはしっかりしとるな。

投稿: | 2014年2月22日 (土) 21時59分

親鸞会が詐欺といわれる理由。

講師や幹部、職員、一部の会員がお金は仏教のために使われる。一円たりとも無駄に使いません。ていわれる。けど肝心な収支報告がないから誰も信用しねえよ。
富山までのバス代すら一律8000円?だったかな。
本来ならバス代はいくらで何人乗車して会社にいくら払って、余りは次に回すって会員に周知するのは当たり前。

投稿: | 2014年2月22日 (土) 22時13分

親鸞会には最早、安定的発展や存続はない。今もって高森会長が会長職を続け、次代に引き継がないのがその証拠。高森会長亡き後、瓦解が始まる。それまでは行けるところまで行け、って感じで、会館建設やアニメバス購入に躍起になっている。末徹りたる智慧はやはり無かった、と言うべきか。

投稿: | 2014年2月23日 (日) 08時43分

アニメバスについて知りたい。
親鸞会に何台あるのか? 金額?
布施はあるのか?
具体的に何をやるのか?
をしりたい。

投稿: | 2014年2月23日 (日) 10時53分

アニメバスってバスの中でビデオ見るだけだろ?
富山でも地元でも見れますが、わざわざアニメバスつくって金かける意味がありますか?
みこころとかではなく詳しい説明がほしい

投稿: | 2014年2月23日 (日) 20時54分

会長一族含め幹部全員厨二病だから諦めましょう

業者を儲けさせて喜ばせばいいんですよ

後は野となれ山となれ

投稿: | 2014年2月24日 (月) 12時59分

大学も周辺にないとんでもない田舎に会員宅をリフォームした会館が建ったとか喜んでるが、誰が集まるもんかね?
衰退の一途をたどるばかりだろうに

投稿: | 2014年2月24日 (月) 21時40分

会員宅リフォームしてどうするのかな?
駐車場も必要になる場合もあるし、講師が夜中まで居座る場合もある。
以前から高岡と岐阜、滋賀にあるんだからこれ以上増やしても仕方ない

投稿: | 2014年2月24日 (月) 22時28分

弁当工場作る金があるなら全国にとっくに会館ができてるわな。
弁当はよそに委託すれば弁当やは儲かるし、新たなご縁になるしね。
弁当やは設備投資してるし、償却しないといけないからしばらくは経費がかかるだろう

投稿: | 2014年2月24日 (月) 22時32分

親鸞会のメインサイトの更新が、昨年9月30日以来ずっと中断しているようですね。これまでも2ヶ月ほどの更新中断はあれど、今回のは特に長きに過ぎる中断です。どうなってしまったんでしょうか。ネタも尽きてしまったんでしょうか。

投稿: | 2014年2月24日 (月) 22時48分

将来世界中から親鸞会に参拝に来る、組織が拡大していくなどという妄想を夢見てそれを励みにやってきた
結局夢は夢に終わりゲスチョン高森の野望は潰えた
が勢力拡大が会長の主たるモチベだったのでは箱モノつくりは止められない

投稿: | 2014年2月25日 (火) 05時00分

   創価学会、統一協会のせいでこころに深い傷を負わされた人々は、ネット上でしばしば朝鮮がらみの宗教のせいで人生さんざんなことになったと憤懣をお示しになります。これら二つのカルトが現時点において韓国や在日コリアン社会と深いかかわりを有していることは事実でしょう。

   しかしながら高森氏の場合、連れ子ではあっても、昭和初年の富山地域社会の因習の深さから推して、在日コリアンの女性が一寺の住職と再婚することはまず考えられません。このあたり、2チャンネルでないちゃんとしたサイトやブログのコメント欄にお書き込みなさる方は、今後もう少し用心が必要かと存じます。

       「やぁ混血ですよ、問題解決の鍵は混血ですよ!」
富山でそれなりに評判の高い地方出版社から30年前に出た『真宗王国・越中』に掲載された寺院住職(市の教育委員も含まれていた)座談会の中の問題発言です。むろん糾弾が行われましたが、文献を調べた限りでは、結局うやむやに終わったように記憶しております。
 
    ここにいう「混血」とは、非同和地区住民と同和地区住民との間の結婚を通じたそれを指しております。同じ日本人の同和地区住民に対してさえ、このような差別的意識を心の奥深くにもっていた富山の真宗寺院が、在日もしくは朝鮮半島から渡来した「どこの馬の骨とも知れぬ」外国人女性を、しかも連れ子つきで後妻に迎え入れる可能性は、ゼロとは申しませんが、昭和初年においてはやはり皆無にひとしかったのではないでしょうか?

     

投稿: 2月25日 (火) 05時00分にお書き込みの方へ | 2014年2月25日 (火) 12時53分

コンベアーと同じ

投稿: | 2014年2月25日 (火) 20時43分

謗法者を擁護とかよっぽど用心しないとな
そんな甘っちょろいことをしていると奴等がのさばって被害者が増え続ける事になる
パクり捏造などなど半島人の悪癖と完全に一致しているわけで
関係性を考えないほうが無理

投稿: | 2014年2月25日 (火) 22時23分

会館は足りんで
新築にしろよ
最新設備に三階以上にして三階の景色か四階か五階でも他より豪華にしないと
都道府県全部に建てないと今の創価学会に追い付くのは千年たっても無理
一千億円以上の建築物持ってる新興宗教あるのになにしてるんだろうね
しょぼさをよろこんでるならオンリーライフと名前を変えた方がいいんとちゃうか

投稿: | 2014年2月25日 (火) 23時05分

会館たてるのは近所迷惑騒音も考えなきゃ。たてればいいわけやないからな。

投稿: | 2014年2月26日 (水) 07時13分

邪教はさっさと消滅せい
ゴキブリが

投稿: | 2014年2月26日 (水) 08時11分

   池田大作が幼少期に父親から朝鮮語を教わったというのは、彼自身がおおやけの場で語ったことであり、だから彼がコリアンの血を引いていると巷間ささやかれるのも当然です。

   一方、高森某の場合、たとえば韓国へ布教に行った際、どんなことを語ったのでしょうか。韓国への過度の親しみを口にしたのであれば、在日と見られても仕方がないですが、実のところはどうなんでしょうか。事実をご記憶の方のお書き込みが待たれます。

   2月25日 (火) 25日 (火) 05時00分および22時23分にお書き込みの方のお気持ちもわからなくはありませんが、ブログ主でいらっしゃるぶるうのさんの所属宗派は、在日コリアン差別と見られる事象に対し、かなしいかな、きわめて敏感です。ぶるうのさんに万一のご迷惑をおかけせぬためにも、高森氏を在日コリアンうんぬんと決め付けるような書き込みは、この場ではセーブすべきではないか、やはりそう念ぜられてなりません。

   高森の息子さんが最近遊んでいるという琵琶湖湖畔の歓楽街も、40年前のオープン当時から、その経営者の多くは在日です(広岡敬一『ちろりん村顛末記』より)。日本人のお客が投じたお金が、経営者の母国や高野山奥の院の墓地などで、まるで天皇陵とみまがうかのような土饅頭式の壮大なお墓に化けているのがいかにも腹立たしいですが、なにごとにも因縁あり。
   われわれは日本人としての誇りを第一義としつつも、「彼ら」がパチンコや風俗でしか日本社会にあっては活路を見出せないことの歴史的な背景へも思いを致して〔あげる〕(←氏韓国の歴史教科書の日本関連の叙述にh頻出する表現!)ことが、仏法を奉ずる者として必要ではないかと存じます。現在の大谷派みたいに彼らや中国人に対しあまりにもお人よし過ぎるのもむろん考えものではありますが…。

投稿: | 2014年2月26日 (水) 12時37分

〔あげる〕(←氏韓国の歴史教科書の日本関連の叙述にh頻出する表現!)
↓        ↓      ↓
〔あげる〕(←韓国の歴史教科書の日本関連の叙述に頻出する表現!)

たとえば

    われわれ(韓国人)の祖先は日本人へさまざまな技術を
    伝えて〔あげ〕

など。これは高校の(韓)国史の国定教科書に見る表現です。近代以降、自身の不敏が原因で国際的な苦境に立たされた韓国へは同情を禁じ得ませんが、それ以上にわれわれの先人たちの賢さを、少なくとも私は誇りに思っております。

投稿: ミスタイプ訂正 | 2014年2月26日 (水) 12時41分

会長の息子は何のために生きてるのかな

投稿: | 2014年2月26日 (水) 18時10分

「浄土真宗親鸞会○○会館」看板が自分の生活エリア内に出現した…
でもきっと近所の人みなこの宗教団体を知らない
元会員の自分だけが通りすぎながら「あーあ」と感じている
会員が近隣市郡に2人居るか居ないかだし、もともと真宗不毛の地域
どうせ近々無駄になる施設なのだから
看板ごと撤去してほしい
見たくもない

投稿: | 2014年2月26日 (水) 22時22分

親鸞会は知名度がない。宗教の施設(建物)をつくるのはいいが、夜中まで電気ついてそうだから迷惑やね

投稿: | 2014年2月26日 (水) 23時50分

オンリーライフの菅野景司氏は宗教◯◯師です。師匠のメンタルヘルス友の会の中根繁氏も宗教詐欺師です。騙されないように気をつけて下さい。ちなみに、今日も豊島区立勤労福祉会館で詐欺活動してるみたいですね。

投稿: | 2014年3月 1日 (土) 02時49分

ばかばかしい

投稿: | 2014年3月 2日 (日) 18時37分

オンリーライフは関係ないだろ。

投稿: | 2014年3月 2日 (日) 18時37分

I’ve learned newer and more effective things through your weblog. One other thing I’d really like to say is always that newer pc os’s usually allow much more memory to be utilized, but they in addition demand more memory space simply to run. If someone’s computer can’t handle far more memory plus the newest computer software requires that memory space increase, it usually is the time to buy a new PC. Thanks

投稿: Aubree | 2014年3月12日 (水) 14時12分

日本語で書いてください

投稿: | 2014年3月16日 (日) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やめるひと、やめないひと | トップページ | 聴聞のすすめ »