« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

『歎異抄をひらく』19万部突破の秘訣

親鸞会事務管理部から親鸞会講師部への通達。
みなさん、しっかり買って部数増に貢献して下さいね。
ちなみにこの「推奨書店」で買えば出版のランキング集計に反映されますから、
無駄なく部数増に貢献できます。よかったね1万年堂出版!!

--------------------
Date: Thu, 21 Feb 2008 09:44:21 +0900
From: 事務管理部 j**u@jdss.jp
To: 事務管理部 j**u@jdss.jp
Subject: 推奨書店の案内

講師部各位

いつもお世話になっております。

以下、山○豊からの案内です。

『歎異抄をひらく』の推奨書店は、以下のとおりです。
 案内をお願いします。

(北海道)

札幌市   紀伊國屋札幌本店   
札幌市   旭屋書店札幌店
札幌市  コーチャンフォー美しが丘店
札幌市  コーチャンフォーミュンヘン大橋店
札幌市  コーチャンフォー新川通り店
釧路市  コーチャンフォー釧路店
帯広市  帯広喜久屋書店ザ・本屋さん

    (東北)
 
盛岡市   エムス書店みたけ店
仙台市   紀伊國屋仙台店   
仙台市   金港堂本店     
仙台市   ジュンク堂仙台店  
仙台市   丸善仙台駅前アエル店
盛岡市   東山堂都南店
北上市   東山堂北上店
北上市   ブックスアメリカン北上店
青森市   成田本店(しんまち店、とわだ店)
秋田市   高桑書店(広面店、仁井田店)    
天童市   八文字屋天童店
山形市   八文字屋本店
福島市   岩瀬書店各店
 
    (関東)
 
前橋市   ブックマンズアカデミー前橋店
前橋市   煥乎堂本店
前橋市   紀伊國屋書店前橋店
太田市   ブックマンズアカデミー太田店
高崎市   戸田書店高崎店
さいたま市 須原屋本店
さいたま市 竜文堂大宮店
さいたま市 紀伊國屋書店さいたま新都心店 
さいたま市 三省堂大宮店  
熊谷市   須原屋熊谷店    
春日部   須原屋春日部店   
水戸市   丸善水戸京成店
宇都宮市  紀伊國屋書店宇都宮店
小山市   アミーゴ小山店
流山市   堀江良文堂流山店
流山市   紀伊國屋書店流山おおたかの森店
松戸市   堀江良文堂松戸店  
八千代   良文堂八千代台店 
船橋市   旭屋書店船橋店  
習志野   丸善津田沼店
千葉市   三省堂千葉そごう店    
千葉市   キディランド千葉店
中央区   三省堂大丸東京店   
中央区   三省堂有楽町店      
中央区   八重洲ブックセンター 
中央区   丸善日本橋店 
千代田   丸善オアゾ店 
千代田   ブックファースト神田店   
千代田   三省堂神田本店   
千代田   東京堂神田本店   
千代田   書泉グランデ    
新宿区   ラムラ芳進堂    
新宿区   三省堂新宿西口店  
新宿区   紀伊國屋新宿本店  
渋谷区   紀伊國屋新宿南店  
渋谷区   紀伊國屋渋谷店  
渋谷区   有隣堂恵比寿店   
港区    虎ノ門書房田町店  
豊島区   旭屋書店池袋店   
豊島区   ジュンク堂池袋店  
豊島区   リブロ池袋店    
町田市   久美堂本店      
町田市   久美堂小田急店   
立川市   オリオン書房ルミネ 
武蔵野   弘栄堂書店  
府中市   啓文堂書店    
横浜市   有隣堂横浜ルミネ店 
横浜市   有隣堂横浜西口店  
横浜市   有隣堂本店書籍館  
横浜市   文教堂新横浜駅店 
横浜市   栄松堂ジョイナス店 
横浜市   紀伊國屋書店横浜店   
 
    (甲信越)
 
新潟市   北光社 
新潟市   萬松堂 
新潟市   紀伊國屋新潟店   
甲府市   朗月堂本店
長野市   平安堂長野店
 
    (富山)
富山市   文苑堂書店藤の木店  
富山市   ブックスなかだフアボーレ店       
富山市   明文堂新庄経堂店 
富山市   明文堂富山有沢橋店
富山市   明文堂富山掛尾店
富山市   文苑堂書店清水町店
高岡市   文苑堂書店新野村店
射水市   BOOKSフナキアルプラザ店
砺波市   フナキ書店アピタ砺波店
小矢部市  ブックス千島

   
    (石川)
  
金沢市   うつのみや本店 
 
    (福井)
 
福井市   勝木書店本店    
福井市   勝木書店二宮店   
福井市   紀伊國屋福井店
 
    (東海)
 
静岡市   江崎書店本店
静岡市   谷島屋本店
浜松市   谷島屋本店     
一宮市   宮脇書店一宮店   
名古屋   星野書店近鉄パッセ  
名古屋   丸善名古屋栄店   
名古屋   三省堂高島屋店   
名古屋   三省堂テルミナ店  
名古屋   旭屋書店ラシック店
千種区   ちくさ正文館   
昭和区   三洋堂書店本店1F 
岐阜市  自由書房本店
大垣市  大洞堂岐大バイパス店
大垣市  喜久屋書店大垣店
本巣市  旭屋書店モレラ岐阜店

     その他 三洋堂書店チェーン全店

    (近畿)
 
京都市   ジュンク堂京都店   
京都市     アバンティブックセンター京都店
京都市   大垣書店各店
大阪北区  紀伊國屋梅田店   
大阪北区  旭屋書店本店    
大阪北区  ジュンク堂本店
天王寺   旭屋天王寺MIO店  
難波    旭屋なんばCITY店  
堺市    天牛堺イトーヨーカドー堺店 
加古川市  紀伊國屋加古川店 
神戸市   ジュンク堂三宮店  
 
    (中国)
 
岡山市   紀伊國屋書店クレド岡山店
岡山市   丸善岡山シンフォニービル店
福山市   廣文館福山駅ビル店
福山市   啓文社ポートプラザ     
広島市   フタバ図書MEGA   
広島市   紀伊國屋広島店
広島市   廣文館広島駅ビル店
広島市   廣文館金座街店
広島市   金正堂
府中町   フタバ図書TERA広島府中店
松江市   今井書店グループセンター店
浜田市   ブックセンタージャスト浜田店
米子市   本の学校今井BC
出雲市   今井書店出雲店
出雲市   フックセンタータケダ

 
    (四国)
 
高松市   宮脇書店本店    
徳島市   宮脇書店徳島本店
徳島市   紀伊國屋書店徳島店
松山市   バッハ書店松山店
高知市   金高堂朝倉ブックセンター
 
    (九州)
 
福岡市   丸善福岡ビル店   
福岡市   紀伊國屋福岡本店 
福岡市   紀伊國屋ゆめタウン博多店
糟屋郡   フタバ図書TERA福岡東店
北九州   ブックセンタークエスト  
佐賀市   紀伊國屋佐賀店
長崎市   紀伊國屋長崎店
長崎市   好文堂書店
長崎市   メトロ書店本店
佐世保市  金文堂ジャスコ大塔店
佐世保市  金明堂
熊本市   蔦屋書店熊本三年坂店   
熊本市   金龍堂まるぶん店
熊本市   リブロ熊本店
菊陽町   紀伊國屋光の森店
大分市   晃星堂書店
宮崎市   旭屋書店イオン宮崎店
宮崎市   ツタヤ書店高千穂通店
鹿児島   ジュンク堂鹿児島店
鹿児島   紀伊國屋鹿児島店
鹿児島市  ブックスミスミオプシア店
那覇市   球陽堂メインプレイス店
那覇市   りうぼうブックセンター   

 
    (その他)
 
   各地の以下の支店
 
     ・紀伊國屋書店
     ・三省堂書店
     ・丸善
   ・ジュンク堂書店
     ・旭屋書店 

| | コメント (322)

脱会者はゾンビではない

夕凪の街桜の国」という漫画を初めて読みました。親鸞会のN講師のブログで紹介されているのを見て、なにか感ずるものがあり注文したのです。1945年に広島に落ちた原爆をテーマにしたこの作品を、私は深い感動を持って受け止めました。

私は東京の生まれですが、幼稚園から中学校までを広島で過ごしました。8月6日の午前8時15分は全市でサイレンが1分間響き、8月15日は全校生徒が体育館に集まり被爆者の話を聞きました。同級生の祖父母の多くは原爆を経験していました。

そんな少年時代を思い出しながらこの漫画を読み終えました。N講師、素晴らしい本を教えてくれて、ありがとうございました。

しかし私はどうしてもわからないことがあります。

半世紀以上前におきた戦争で苦しむ人達の姿を描いたこの作品を読んで共感出来る人が、なぜ親鸞会に苦しめられ、蔑まれた人たちの苦しみに共感できないのでしょうか。

いまでも少なくないアメリカ人は原爆投下を「戦争終結を早めるために仕方がなかった」と思っているそうですが、親鸞会の人たちも同じなのでしょうか。「真実を守るためには、伝えるためには仕方がなかった」のだと。

原爆肯定の論理を受け入れられない人がいるのと同じように、親鸞会の論理を受け入れられない人たちが大勢いることが、どうしてわからないのか、不思議でした。

しかし、最近それが同じブログの別のエントリでわかりました。

N講師はここで脱会者をゾンビに例えています。彼らは死んだことすら気づいてないのだ、と。

脱会者は、ゾンビなのです。本来は存在している筈のないものだから、彼らがどれだけ傷つこうと、人生を狂わされようと、ショックを受けようと、悲しもうと、親鸞会からどんな嫌がらせを受けようと、

彼らの声を真面目に聞く必要もないし、ましてや共感することなどありえない。

私や私の友人が今まで親鸞会に公開法論を挑んでもすべて逃げられてきましたが、未だに彼らの心のなかでは親鸞会は勝利している事になっているらしい。この理由も明快です。

ゾンビだからです。存在する筈のない者から逃げたところで、それは敗北ではないのです。

N講師、もしこのブログを読んでいたらよく聞いてほしいのです。

脱会者は、ゾンビではない。

あなた方と同じように怒り、悲しみ、苦しみ、悩みぬき、そして壁を乗り越えて親鸞会をあとにした人たちなのです。

聞きたいことばかりを聞いて、聞きたくない声から耳を塞いでいては、わからないだろうけど。

| | コメント (248)

レストランウェルカム

射水の本部の近くに新しくレストランが出来ます。名前はレストランウェルカム。すごいセンスのいい名前ですね。

その他にも、新しい会館もできます。小矢部、七尾、宇多津に。そして、福井会館のために土地を寄進した人も現れたそうです。

年金や健康保険のお金も払えず、買いたいものも買えず食べたいものも食べられない講師部員のみなさんは、この発表をどんな気持ちで聞いているのでしょうか。

会館に行くたびに新たな献金の話をされ、給料の大部分を親鸞会につぎ込んでもさらに足りない親鸞学徒の人たちは、どんな思いでこの発表を聞いているのでしょうか。

滅多に使わない建物、毎日ガラガラのコンビニや食堂、設備の大半が遊んでいる弁当屋。

建設費、維持費が湯水のごとくつぎ込まれ、そのしわ寄せは減り続ける信者にさらに重くのしかかります。

発表の後ある会議室では支部長が深い深いため息をついていたそうです。

すでにもうこうした「建物」でしか、自分たちの教団の「繁栄」を内外にアピールすることが出来なくなっているのでしょう。

親鸞会は自信を失いつつあります。

| | コメント (88)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »