観勢寺落慶

元本願寺派の末寺で、親鸞会に譲渡された観勢寺の会館建築と本堂改装が完了したようです。11月21日に御名号御安置、23日拝観、そして、明日の30日落慶法要という事になります。 この問題については、 元本...

» 続きを読む

| | コメント (189)

名号本尊

一昨日と昨日、私が住職を務める寺で報恩講が勤まりました。 沢山の方にお参り頂いたのですが、元親鸞会の方も例年何人かお越しになります。その中で腐れ縁というか、長い付き合いの元会員さんから御本尊がほしいと...

» 続きを読む

| | コメント (44)

宗教脱会者、宗教信者へのアンケート

私の知人の大学院生が「宗教団体脱会者の心理過程に関するアンケート調査」「宗教信者の心理的実態に関するアンケート」というのをやっています。宗教を脱会した人、宗教を信じる事になった人の心理的な内実について...

» 続きを読む

| | コメント (141)

親鸞会に利用される寺の住職

先日行われた親鸞会の報恩講で、真宗大谷派の現役の住職さんが弁論大会に出場したそうです。私の手元にそのパンフレットもあります。堂々と名前も顔写真も掲載しています。ただ、パンフレットの肩書は「教員」となっ...

» 続きを読む

| | コメント (608)

宗教問題15号「親鸞会とは何か」配布中止の謎

すでに複数のブログで取り上げられているのでご存じの方も多いとは思いますが、「宗教問題」という雑誌で親鸞会の特集が組まれてすでに発売されています。この特集では高森会長への直接のインタビューも行われており...

» 続きを読む

| | コメント (367)

映画「なぜ生きる」を見てきました

親鸞会の映画「なぜ生きる  蓮如上人と吉崎炎上」を見てきました。 http://nazeikiru-eiga.com/ 先に内容を詳細に書いてくれてる方がおられたり、「なぜ生きるシナリオブック」という...

» 続きを読む

| | コメント (479)

しばた未来さんに思うこと、親鸞会のこと、そして。

以前にこのブログでも記事にしました、しばた未来(柴田未来)さんと親鸞会の問題について、柴田さん本人が支援者に説明する会合が持たれましたので行ってきました。 その内容はやや日刊カルト新聞に掲載されていま...

» 続きを読む

| | コメント (266)

伝統仏教教団はなんのために存在するのか

とある宗教紙から寄稿依頼を受けて書いたのですが、内容が過激ということで掲載されなかった原稿です。ここで何度も扱った「観勢寺問題」を中心に書いています。「観勢寺問題」について知りたい方は、第一報、文化時...

» 続きを読む

| | コメント (521)

総統閣下が柴田未来問題にお怒りのようです

こんなものが… えっと、この「総統閣下は…」というのは、「ヒトラー最後の12日間」という映画のワンシーンを使ったおきまりのパロディで、ネット上ではわりと有名なおふざけです。一度見ていただければ。 (よ...

» 続きを読む

| | コメント (31)

月刊住職2016年5月号「本願寺派寺院が異安心として否定する親鸞会に譲渡されそうな危機」

タイトルの通りなのですが、月刊住職という最近注目されている雑誌が、その2016年5月号で、元本願寺派寺院が親鸞会に譲渡されようとしている問題、いわゆる「観勢寺問題」を取り上げました。 (この件について...

» 続きを読む

| | コメント (894)

しばた未来(柴田未来)さんと親鸞会の問題について

柴田未来さんが民進党から参院選に出馬することについて、一応書いておきたいと思います。 この件については日刊ゲンダイが報じた後に、(http://www.nikkan-gendai.com/articl...

» 続きを読む

| | コメント (845)

元本願寺派寺院が親鸞会に譲渡されつつある問題、いわゆる「観勢寺問題」についての文化時報の記事。

タイトルの通りです。いまあまり時間が無いので記事だけアップしておきます。 ところで親鸞会が住民説明会に来たときに、吉村総長が話をしたそうなのですが、「東西本願寺は正信偈の教えを正しく説いていないから私...

» 続きを読む

| | コメント (454)

長南瑞生(中村僚)は浄土真宗親鸞会の講師です。

ブログのコメント欄で知りました。アップして下さった方ありがとうございます。 この、日本仏教アソシエーション株式会社、代表取締役の長南瑞生氏は以前は「中村僚」という名前で正体を隠した布教していた人で、親...

» 続きを読む

| | コメント (72)

富山県のあるお寺が親鸞会の傘下に

富山県のある浄土真宗寺院(浄土真宗本願寺派)が、宗派を離脱して親鸞会の傘下に入るというニュースが入りました。 現在進行中の事柄ということもあって、詳細をここで述べることは出来ませんが、とても悲しく残念...

» 続きを読む

| | コメント (60)

稲城選惠和上のこと

私が講師部員をやめようとする頃、ある講師部の先輩とこんな話をしたことがあります。その方は私が学生時代からご縁のあった人で、当時親鸞会の中でも相当に活躍していたと言える方でした。 その時はまだ私は「講師...

» 続きを読む

| | コメント (401)

«親鸞会が抜けてない